FC2ブログ
新体感ライブ 指原莉乃 卒業コンサート 販売中 new2.gif
※2019年4月28日の(生)映像の配信視聴をご希望の方は2019年4月19日18:00までに買い求めください。
予約受付開始!
AKB48Group新聞 2019年5月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年5月号 セブンネット限定生写真セット new2.gif

須藤凜々花 19歳の生誕祭 (2015/11/30、チームN)

151130nmb (1)

NMB48劇場 チームN「ここにだって天使はいる」公演

川上礼奈 「ここ天」公演初出演初跨ぎ公演!

■出演メンバー
チームN → 明石奈津子石田優美太田夢莉岸野里香古賀成美城恵理子上西恵須藤凜々花西澤瑠莉奈西村愛華山尾梨奈山口夕輝吉田朱里
チームM → 川上礼奈森田彩花
チームBII → 林萌々香





■影アナ (川上礼奈)

「りりぽんコールはめっちゃ大きく、れなぴょんのコールは大きく、楽しんでいきましょう」

■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.青い月が見てるから
◆M02.Radio name
城恵理子「レディオネーム、バックはリュックに限るさんからいただきました。今日はイケイケな須藤、後輩の生誕祭だぜ。パーリーピーポーの準備はいいか? れなぴょんさんも初日お願いします」
川上礼奈「がんばれなぴょん!」
◆M03.ここにだって天使はいる
◆M04.カトレアの花を見る度に思い出す


■MC (自己紹介)

【1列目 下手側から】
森田彩花「みなさーん、盛り上がってますか? (イェー!) あやてぃんは今日も元気モリモリ! こんなあやてぃん推しになってくれるかな? (いいとも!) 兵庫県出身 二十歳のチームMから来ました、あやてぃんこと森田彩花です」

石田優美「ゆうよ~ ゆっちゃうよ~ (ゆっちゃって~) 優美はみ~んなのことが大好き♪ (オレもー!) 兵庫県出身 高校2年生 17歳のゆうみんこと石田優美です」

城恵理子「今日の気分はー? (上々ー) 明日もー? (上々ー) 元気でみ~んなをノックアウト(わー) 兵庫県出身 高校2年生 17歳 城(しろ)と書いて『じょう』と読むジョーこと城恵理子です」

山尾梨奈「持ち運べるアイドル 携帯式! み~んなのカバンにやまりなをあなたの必需品にしてください (喜んで!) 京都府出身 19歳 やまりなこと山尾梨奈です」

須藤凜々花「エンジェルアイドルりりかがあなたの心をお手当するわ。エンジェルエイドボムビーム! (わ~)」
客 → 丸の紙を掲げる
メンバーたち「ビーム返しや」
須藤凜々花「(倒れる) 鬼ですね(w) 今日は東京で弟がバスケをしてるんで、来れなかったんで、東京にまで聞こえるぐらい盛り上がって最高の公演にしましょう! 次は夢莉ちゃん、しくよろです!」


【2列目 下手側から】
太田夢莉「私に不利なことなんかあれへん。いつでもどんな時でも (ゆーり!) 高校1年生 15歳のゆーりこと太田夢莉です」

明石奈津子「あなたのハートに飛ばします。ホップ・ステップ・ピー (なっつ!) 大阪府出身 高校1年生 16歳のなっつこと明石奈津子です」

西澤瑠莉奈「キラキラリーン。ウルトラマリン。み~んなを瑠莉色に るりり~ん! 大阪府出身 高校1年生 16歳、(髪)左が焼き鳥で、右がみたらし団子のるりりんこと西澤瑠莉奈です」

林萌々香「今日は何たのモーカ? コーヒーのモーカ? みーんなの注文は? (モカ!) 京都府出身 高校2年生 17歳のチームBIIから来ました、モカこと林萌々香です。それでは今日も気合を入れて、モカパンチ!(わ~~)」

古賀成美「どうなるなるなる こうなるなるなる なるなるなるなる きになる? (なる!) 大阪府出身 高校3年生 17歳のなること古賀成美です」

川上礼奈「香川のうどんはチャンピオン! あなたの具材はれなぴょん! うどんの都、香川県から来ました、宇宙一可愛いうどんの国のお姫様、れなぴょんこと川上礼奈です」

「今日は凜々花の素晴らしい日に私も「ここにだって天使はいる」公演に出させていただけるということで、しっかりりりぽんも応援して、れなぴょんの可愛さも伝えたいと思います」
岸野里香「懐かしいな」
川上礼奈「1期生のメンバーとは3年ぶりぐらいに公演に出るんですけど。凄い嬉しいので、今日はがんばれなぴょんします!」


【3列目 下手側から】
西村愛華「み~んなに愛の華を届けたい。愛華パワーで レッツゴー! 京都府出身 高校3年生 17歳のあいかこと西村愛華です」

山口夕輝「ぴっぴー (ぴっぴー) ぴっぴー (ぴっぴー) バックするとみせかけて~ (ゆっぴー!) ゆっぴこと山口夕輝です」

上西恵「みなさんは何系が好きですか? あっさり系? こってり系? N700系? それとも上西恵? (上西恵!) 滋賀県から来ました、二十歳のけいっちこと上西恵です。コールはけいちゃんでお願いします」

吉田朱里「あかりをつけましょ みんなのハートに (イェイ! イェイ!) みんなのハートの あ・か・り を灯したい、19歳のアカリンこと吉田朱里です」

岸野里香「エレベーターに乗る時は? (横向き!) 集合写真は気持ち? (横向き!) みーんな大好き (肩幅!) 兵庫県出身の肩幅こと岸野里香です」

# 自己紹介後

山口夕輝「せ~の、ふ~~ん」※全員で下手側に首を傾ける


◆M05.夢のdead body (山尾梨奈)
◆M06.何度も狙え!(須藤凜々花城恵理子森田彩花石田優美林萌々香)
須藤凜々花、イントロにて「ほんとに大好きです。みんなも大好きです」
◆M07.おNEWの上履き (古賀成美=ピンク・川上礼奈=黄色・太田夢莉=青)
◆M08.この世界が雪の中に埋もれる前に (山口夕輝明石奈津子岸野里香西澤瑠莉奈)
◆M09.ジッパー (西村愛華吉田朱里上西恵)


■MC
須藤凜々花林萌々香明石奈津子山尾梨奈山口夕輝

明石奈津子「私、やりたいことあるんですよ。それはモッツァレラチーズゲームです」

※客も参加

山口夕輝「モッツァレラチーズ」

客1「モッツァレラチーズ」

山尾梨奈「モッツァレラチーズ!」

客2「モッツァレラチーズ!!」

明石奈津子「モッツァレラチーズ!!」

客3「モッツァレラチーズ!!」

林萌々香「モッツァレラチーズ!!」※モカパンチ付き

客4「モッツァレラ! モッツァレラ! モッツァレラチーズ!!!」

客5「モッツァレラ! モッツァレラ! モッツァレラチーズ!!!」

須藤凜々花 → ジャンプ一回転「モッツァレラチーズ!」 → コケる ※Must be nowの振り
山尾梨奈「あなたはすぐ怪我するからやめて」


◆M10.初めての星(太田夢莉西村愛華石田優美上西恵吉田朱里岸野里香川上礼奈)
◆M11.100年先でも(M10&古賀成美森田彩花城恵理子西澤瑠莉奈)
◆M12.リボンなんて似合わない

◆M13.ドガとバレリーナ


■アンコール

# 金子支配人登場(手にウクレレ、頭に天使の輪っか)

「皆さん、ゴソゴソと。準備があるんですか? コロコロチキチキペッパーズではございませんよ、劇場支配人、キャメロンこと金子でございます」

「申し訳ありません、輝きすぎちゃいまして。頭にLEDを仕込んでましてですね。キャメロンつるつるピカーンということでございますよ」

「今日はうどんちゃんが出ておりましてね。今日はアゴ姉が(AKBの)新公演のほうに行ってますんで、アゴのアンダーということで。アゴ、アゴつながりということで出ておりますけどね・・・ガサガサうるさいな!もう」客w

「ビジネスうどんって言われてますけど、ボクもビジネス禿げなんですよ」えー!

「今日はなんちゅーても須藤の19歳の生誕祭でございますけど。2年経ちますよね。3チームぐらいの競合から引き当てて、ドラフトで。最初全然ダンスダメやったんですけど、ここまでね、センター取るぐらい成長しましてね。態度もでかくなってきましたけど」客w

「ドラフトでまた自分で引き当ててね、チームNメンバーを引き当てて」

「今度哲学的に競馬を予想してもらおうかな、なんてね。意外と当たるかもしれないですよね」

「宣伝じゃないんですけど、このTシャツが、なんとですね (完売?) ショップで売ってるそうです。去年がこういうやつでね、今年がこれということで。難点はですね、ラメが洗濯すると禿げるんですね」客w

151130nmb (4)

151130nmb (5)

# スタッフが衣装を回収 / この時間を利用してRadio nameで紹介できなかったメッセージを紹介

# 時間が来たのでこの曲でお別れ「♪キャメロ~ン キャメロ~ン みんなを照らすよキャメロ~ン みんな大好きキャメロン。はい、どうもありがとうございました」 → 捌ける

客「行かないでー!」
金子支配人「後ろ髪さされる」客w


有志の方「本日は11月23日に19歳のお誕生日えお迎えられた、須藤凜々花さんの生誕祭です。皆さん、盛り上がってますか? (イェー!) 私はテンパってます、麻雀だけに。

皆さんもご存知の通り、今年1年のりりぽんの活躍は素晴らしい快進撃でした。初選抜に選ばれ、ユニットのセンターを務め、そして「ドリアン少年」では表題曲のセンターにも大抜擢されました。そして突然のイメージチェンジ、髪の毛をバッサリとショートにしたのです。そう、ショートにしたりりぽんは美少年という新ジャンルに生まれ変わったのです」拍手

「その他にも全国放送の番組に1人で出演したり、麻雀の冠番組を持ったり、5周年ライブでは伝説のブルマ姿披露など充実した1年だったと思います。まさに私たちにとって自慢の後輩でした」拍手

「そんなりりぽんの更なる大活躍と同じ誕生日のママぽんをお祝いして、本日のアンコールはりりぽんコールでお願い致します」


「りりぽん」コール


◆EN01.情熱ハイウェイ


■MC
◆前半:須藤凜々花太田夢莉石田優美上西恵森田彩花林萌々香城恵理子岸野里香

お題:りりぽんエピソード

林萌々香「その前にこれって何ですか?」
須藤凜々花「しい茸ランドかさやの。すげー!」

151130nmb (6)

須藤凜々花「スーパー嬉しい茸ランドかさや」イェー!
森田彩花「凜々花とファンの方が熱すぎて全然わからへん」客w

城恵理子「凜々花と仲良くなりたいんです。私は、後輩なんですけど尊敬してます、凜々花を。もっと凜々花のことを知りたいと思ってます」
須藤凜々花「言い方がセクシーですね」
太田夢莉「すぐそういう風に考える」
須藤凜々花「すみません、19歳から気をつけます。そろそろ思春期卒業します」
城恵理子「これから仲良くなれたらいいなって」
須藤凜々花「お願いします」

林萌々香 → りりぽんが最近「美男子」になってきてると思う。
須藤凜々花「気づき始めた。迷走してたなって(w) でもみんな受け入れてくれるから、すぐ。優しくて。「おっ、イケメンだね」って白々しい顔で褒めてくれる(w) ちゃんと可愛くなります」

太田夢莉「りりちゃんは変態の一歩手前って感じ」
須藤凜々花「超えたらこうなりますからね」ひゅ~&拍手 ※上西を指差す
上西恵「私、超えてないし。君が超えてる」
須藤凜々花「えっ? じゃー超えさせられたんですよ、それは」
石田優美「恵ちゃんが教えたからこうなったんですよ」
上西恵「そうやったん?」
須藤凜々花「はい」
上西恵「確かにずっと一緒にいたもん、入ってから。それか、変な影響を与えてしまってんな」
森田彩花「けいっちさん、変態やったんですね」
上西恵「変態じゃないけどな。Nではそういうことになってる、なんか」
岸野里香「同期としてヒクもん、ちょっと」客w
上西恵「里香ちゃんはあんまそういうこと思ってないと思ってたのに」
岸野里香「言わへんってことは相当ヤバイってこと」客w
上西恵「ショッキング」

◆後半:西澤瑠莉奈明石奈津子古賀成美川上礼奈吉田朱里山尾梨奈西村愛華山口夕輝

お題:りぃちゃん25時間テレビのエピソード

古賀成美 → 「なるみるザ・ワールド」を企画して、MCを私と美瑠でした。
西澤瑠莉奈「全員アホ丸出しでしたよね」
古賀成美「最終的に私、ヤギ汁飲んだんですよ」

川上礼奈「賢くなったれなぴょんっていうことで、「れなぴょんのうどんの魔法が消えた日」っていうコーナーをやらせてもらったんですけど、礼奈はその題名だけ聞いた時に絶対変な企画やと思ったんですね。でもなんとその企画はメンバーが礼奈のことをリスペクトしてて。一杯感謝の気持ちを伝えてくれるコーナーで。りりぽんも礼奈にお手紙読んでくれたんやけど、感動してほんまに泣きそうになって」
古賀成美「泣いてた」
川上礼奈「泣いてはないんやけど」
吉田朱里「結局魔法は消えたん?」
川上礼奈「魔法は最終的に消えへんかった。でもほんまに嬉しくて、いやー凜々花、いいなと思って」

山口夕輝「今回、大阪と東京で2つスタジオがあったんですけど、大阪終わって私、すぐ東京行かないとダメだったんですよ。の時にスタッフさんがYNNパーカーっていう25時間テレビのパーカーが衣装だったんですけど、そのパーカーをゴミ袋に入れて新幹線に乗った。すぐ上げましたね、ツイッターに。是非見てください」

西澤瑠莉奈 → 「ウゴウゴうーか」について

※りぃちゃん25時間テレビは12月12日、13日に再配信


◆EN02.少し苦い人生相談
◆EN03.不毛の土地を満開に…


須藤凜々花 生誕祭

吉田朱里「さーさーさーさー、今日は、今日は、りりぽんの生誕祭です!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入 / ケーキの隣のドリアン仕様のフタを開けると中からばんそうこう

須藤凜々花「可愛い! ばんそうこうだ」
太田夢莉「すぐ怪我するから」
吉田朱里「今日も初っ端からコケてた。さすがやなって思った」


◆ファンの皆さんから花束プレゼント(バスケット)

須藤凜々花「いい匂い」


みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 凜々花 ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」 → 大声援&拍手

須藤凜々花「ありがとう、優しい」


須藤凜々花「読む前から感動してます。夢莉ちゃんが私のために筆を取ってくれたなんて」
太田夢莉「まぁ、いいってことよ」

太田夢莉からのお手紙

太田夢莉「りりちゃんへ」
須藤凜々花「うぇぇぇぇ~ん」
太田夢莉「早いよ、何も読んでないよ」

「19歳のお誕生日おめでとう。

りりちゃんとは仲良くなり始めたのは去年のちょうど今ごろのことだったと思います。それまでは私はりりちゃんのことを何とも思っていませんでした」客w
須藤凜々花「辛らつ~」
太田夢莉「でも、なぜか急に「うわっ、この子逸材だ、逸材だ」と思って、人になかなか心を開かない凜々花ちゃんに私から接近し、半ば無理矢理に秋葉原や食事に連れて行ったりしました。もし生意気な年下だと思わせてしまっていたらごめんなさい(笑)

私たちの普段の会話はファンの方に「2人はどんな話をするの?」と訊かれても「えっ? ん?」と答えられないほど他愛ない会話が多いですね。二次元の話から将来の話や、更に下ネタまで幅が広いです」
須藤凜々花「シー」

太田夢莉「いつも話している時に自分の夢やどう生きたいかの考えが凄くまとまっていて、しっかりしているなと感心させられます。

りりちゃんがドリアン少年でセンターに抜擢された時、とてもビックリしましたが、メンバーのみんなもすぐに納得し、誰も反対するメンバーはいなかったと思います。それくらいりりちゃんはメンバーのみんなにも認められているんじゃないかなと私は思ってます。

最近はよくテレビ番組で見かけることが多く、そして必ずどんなところでも、どんな爪あとでも残します(w) 本当に凄いと思いますし、私も見習わなければいけないなと思います。

苦手だったダンスもレッスン場に朝から毎日通い続けるという努力の末に、今ではもう後輩にダンスを教えるほどに成長しましたね」おー!
須藤凜々花「えへっ」
太田夢莉「よく頑張りました」
須藤凜々花「ありがとうございます」
太田夢莉「そして、私たちの共通点、よく怪我をする。2016年はお互い怪我をなるべくしないように頑張りましょう」
須藤凜々花「はい」

太田夢莉「19歳、たくさん笑ってたくさん悩んで、NMB48のエース須藤凜々花らしく突っ走って行っちゃってくださいな。そして最後に普段はなかなか言いませんが特別に言います。いつもありがとう。そして・・・大好きです!」拍手
須藤凜々花「モッツァレラ~!」

太田夢莉「りりちゃんに出会えてほんとに嬉しい茸ランドかさや~。これからもよろしくお願いします」拍手
須藤凜々花「お願いします」


家族からのお手紙 (代読:上西恵)

上西恵「弟は年頃のため、手紙を書くのに照れがあって、言葉にしたものを私が代筆致します。母。

りりちゃん、お誕生日おめでとう。

最近りりちゃんがテレビにたくさん映るのが凄い嬉しいし、頑張ってるなぁと思うから、学校でみんなに宣伝してやってるぜ」客w
メンバーたち「可愛い」

りりちゃんがいつもオレに勉強を教えてくれたり、面倒見てくれたり、一緒にいてくれたから、今は1人で留守番するのが少しだけ寂しい。だから東京に帰ってくると嬉しいし楽しいよ。

りりちゃんはいつもボーっとしてるから心配になるし、物を無くしたりするし、スマホ替えたばかりだから大事にしろよ(w)

あと、うるさいからママにメール返信して。それから怒ると段々口が悪くなって「てめぇ○○しろよ!」とか言ってキックするのは止めてください。でもオレにしかできないんだと思うから我慢するけど・・・」
メンバーたち「可愛い」

上西恵「痛くしないでください~、りりか様~。でもアニメの話をするとテンション上がるのが可愛いよ。オレはママの面倒や猫たちの世話で大変だし」
須藤凜々花「うるせーよ」
上西恵「バスケも部長だから頑張る。だからりりちゃんも1人暮らし辛いと思うけど頑張れよ。帰ってきたらまたみんなで温泉行こう。弟より」拍手

須藤凜々花 → 涙

※ママより

「りりちゃん、お誕生日おめでとう。

去年に引き続いて今年もこのような素晴らしい生誕祭をしていただけて、また見せていただくことができて感激しております。

りりちゃん、去年は想像もつかなかったことが今年はたくさんありましたね。難波鉄砲隊其之六のメンバーに選んでいただいて、しかもセンターで。「ニーチェ先輩」という素敵な曲もいただきました。

「Don't look back!」では初選抜。そしてまさかの「ドリアン少年」でセンター。雑誌やテレビ出演、本の執筆。きっと自分で追いついていかないぐらい今までと変わったと思います。

ドリアンでセンターと聞いた時、正直「おめでとう」と即答できませんでした。きっと、とてつもないプレッシャーだと思って、何て言ってあげれば良いのか悩みましたが、りりちゃんはそんなプレッシャーを跳ね除けてよく頑張ったと、親馬鹿だけれどそう思います。

切羽詰ると、追い込まれると燃えて力を発揮するドM気質が出たんだね(笑)」
須藤凜々花「はい」
上西恵「ママと一緒!」
須藤凜々花「あっ、そうなんだ。初めて知ったよ」
上西恵「それもこれも応援して協力して支えてくださった皆さんがいたからということを忘れないで欲しいです。

ニーチェ先輩のMVがないからと番組に毎日リクエストしてくださったり、リクアワに投票して5位にしてくださったファンの方々や、忙しい中、握手会やライブ、公演などなど足を運んでくださったり、テレビや雑誌をチェックしてくださったりと、手間と時間を費やしていただき、これこそ愛だと思います。この場をお借りして私からも御礼を申し上げます。

だからりりちゃんは自分の今できることを精一杯心を込めてやってください。そして怪我もしないでね。ちゃんとご飯も食べてね」
須藤凜々花「はい」

上西恵「長くなりました。最後に本日の生誕祭の準備をしてくださいました生誕委員の皆様をはじめ、ファンの皆様、いつも支えてくださるメンバーの皆様、スタッフの皆様、心から御礼を申し上げます。そして今後もよろしくお願い致します。

りりちゃん、支えてくださる方々への感謝を忘れず、お互い成長しようね。東京からいつも応援しています。ママより」拍手

上西恵「可愛いな、弟」
須藤凜々花「バレたか。てめぇとか言ってんの」
上西恵「たまにな、でもNMBにいる時も言ってるよな」
山口夕輝「弟も狙われてそうやぞ、今の感じやと。変態な感じ出てた」
上西恵「私? 会いたいわ」
岸野里香「危ないぞ」
誰か「逃げて!」


◆メンバーより色紙のプレゼント (イラスト:西澤瑠莉奈)


吉田朱里19歳を迎えた凜々花からファンの皆さんにひと言どうぞ

須藤凜々花「ちょっと考えてたんですけど。ちゃんと言いますね」

「あの、ほんとに、あっ。今日来てくださった皆さん、そしてカメラ越しの在宅の皆さん(w) ほんとに生誕委員の皆さん、ありがとうございます。こんなに素敵な生誕祭を開いてくださって」

「私は今年めっちゃ色んなことがあって。鉄砲隊センターから「ドリアン少年」とか、あと夢の第一歩である哲学書とか、自分では考えられないぐらい色んなことが起きて。それで嬉しかったんですけど、一番辛かったのが、そういう変化が大きすぎて私を応援してくださってる先輩方とか家族とか凄い風当たりが強くなっちゃって、そこは本当に申し訳なかったです。でもそんな中でもいつも味方でいてくれてほんとにありがとうございます。

私は「ドリアン少年」のセンターになってから凄い色々嬉しいことが一杯起こって。私の憧れである佐藤亜美菜先輩から連絡が来て、「センターおめでとう。超可愛い、しかも昔の私に似てる」って来て、超嬉しくて」客w → 拍手

「あと大矢真那先輩というSKEの推しメンの先輩が「りりぽん推しメンだから」と言われて超嬉しくて。それで、私がツイッターで変なカミングアウトしちゃった時もみんなが支えてくれて、あとさっしー先輩とゆいはん先輩から連絡が来て、「いつでも悩み事があったら相談してね」とか、なんか、すげーと思って(w) 私は色んな味方の人が一杯いるんだなと思って、凄い心強くなりました。

それで、「ドリアン少年」で本書いて、すっげー疲れて。でも最近はセンター期間が終わって(笑) 落ち着いたらすっごい燃え尽きちゃったんですよ。燃えカスになって。皆さんも薄々気づいてた通り(w) もうほんとに燃えカスになってて。

そんな時に木下百花先輩が助けてくれて。「お泊り来な」みたいな。それでよく当たる手相占いに連れてってもらって。そしたら成功する線2本と超失敗する線1本ある(w) どっち? いいのか悪いのかよくわかんなかったんです。

それで、この仕事を続けてもこれからもう上がり目がないみたいな言われて。それはなぜかと言ったら「もうすぐで辞めるから」って言われて (えー)

それで、私はゲッ!って思ったんですよ。今燃えカスになってるから、確かにそういうフラグは立ってたと思いました。でも、私は運命は自分で切り開くものだと思ってます (おー&拍手)

だから、今年の目標は自分の手相に勝つこと。つまりAKBのセンターを狙います (おー&拍手)

今まで総選挙で1位になりたいとか言ってたんですけど、それは皆さん頼みじゃないですか。だから、競争ですよ、言ったら。自分も一杯頑張って、車のCMとか写真集とか、壮大ですけどそういうの目指して」
岸野里香「車だけはあかんは。絶対危ない」

須藤凜々花「それで、頑張ってAKBのセンターを狙う年にします。そして、もう1つ、下ネタに頼らないということを目標にして、これからも末永くよろしくお願いします!」拍手

吉田朱里「かっこいい。ほんまに頑張って」
須藤凜々花「凄い握手会で「やめないでね」みたいな、めっちゃ」
吉田朱里「そんな燃えカスになってたん? でも安心しましたね、こうやって聞けてね。個人個人としてもグループとしてももっともっと成長していけるアイドル活動を私たちは続け時いきたいと思います。これからもそんな私たちを見守っていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします」


■MC
古賀成美山口夕輝林萌々香明石奈津子城恵理子太田夢莉須藤凜々花

須藤凜々花「ほんとにみんなありがとう。凄い声が大きくてさ。オタクの中のオタクだよ、ほんとにもう。誇りですわ、私の。大先輩や」
太田夢莉「凜々花軍好きですわ。この熱い感じね」
須藤凜々花「そうなの、すげーかっこいいでしょ。夢莉ちゃんの未来だよ」客w

須藤凜々花「生誕祭だからワガママなんですけど、私とデートするならどこに連れて行く。しかも普通の私じゃなくて、百合劇場で演じたおどおどしたりり助、チェリ須藤りり助で。あいつとデートで盛り上がるプランを考えていただきたいです。私情を挟みました」

山口夕輝「もし私がチェリー凜々花やったら、緊張して一緒にお買い物とか行ったら絶対喋れなくなるから・・・(本屋に行ってまず本を買って、カフェに行って一緒に読む)」
須藤凜々花「素敵。本屋入った時点で鼻血出しますよ。それは完璧」

明石奈津子 → 料理を作りたいので一緒にスーパーに行って「カレーにする?」とか言って、料理して、食べて、その後もう1回外出てDVD借りたりして家でまったりしたい。


◆EN04.Must be now (石田優美岸野里香上西恵(C)・西澤瑠莉奈西村愛華山尾梨奈吉田朱里川上礼奈森田彩花)
◆EN05.どうでもいい人仮面 (古賀成美山口夕輝林萌々香明石奈津子城恵理子太田夢莉須藤凜々花)
◆EN06.夢に色がない理由
◆EN07.青春のラップタイム


上西恵「どうやった?凜々花」
須藤凜々花「ファンは推しに似る、推しはファンに似るってこのことですね!」拍手

上西恵「れなぴょんも初出演な、今日」
川上礼奈「そうなんですよ。ありがとうございます(拍手) 初めての跨ぎ公演だったんですけど、リハーサルの時からメンバーもすっごい優しく色々教えてくれたり、何て言ってもやっぱり久しぶりに一緒に公演に出るメンバーがたくさんいたので、そのみんなと一緒に公演に出れたのもすっごい嬉しいし。何で笑ってるんですか?(w) 私、普通のことですよね。でもやっぱりなんと言ってもNMB48チームNのファンの皆さんに可愛い可愛いれなぴょんをお届けできたんじゃないかなと思います(拍手) ありがとうどんでした。また出演したいです」
須藤凜々花「うちの家族からうどん先輩「神」って呼ばれてますから。けいっち先輩とうどん先輩は二大巨頭って呼ばれてます」客w
上西恵「やったぜ。弟よろしく、会わせて」客w
メンバーたち「やめて」「逃げて」

# 一抹礼 / 客「りりぽんお誕生日」「おめでとう!」→ BGM:ここにだって天使はいる

須藤凜々花「うどん先輩!」
川上礼奈「凜々花ー!」※ステージ真ん中で2人抱擁
須藤凜々花「大丈夫ですか?体調は」
川上礼奈「大丈夫。そうなんです、でも全然。凜々花の生誕祭にちょっと体調を崩してしまって」
吉田朱里「実は超熱あってんな」
川上礼奈「そうなんです」
他メン「頑張った」拍手&声援
川上礼奈「ありがとうございます」
須藤凜々花「皆さん、私の恩人のうどん神です」
川上礼奈「ごめんね、生誕祭」
須藤凜々花「嬉しいです、ありがとうございます」

拍手続く

川上礼奈「ありがとうございます」

「れなぴょん」コール

川上礼奈「ありがとうございます。こんな凜々花の大切な生誕祭に初めて跨ぎ出演で、生誕祭にね、出られなくて凄い悔しくて。でもやっぱりね、この日に一緒に公演に出れて本当に嬉しいです。ありがとうございました」拍手

「凄い楽しかったので、今度めっちゃ元気な時に一緒に出ようね」
須藤凜々花「一緒にジッパーしてくれませんか?」おー
川上礼奈「おっぱいないけど大丈夫かな?」
須藤凜々花「私もです」軽くw
川上礼奈「あっ、そっか。じゃー一緒にできたらいいね」
須藤凜々花「一緒に自爆しに行きましょう」客w
川上礼奈「そんなおっぱいない人でもできるんだぞっていうのを皆さんにね、お見せしましょう」
須藤凜々花「はい」
川上礼奈「ありがとうございました」 → 捌け、ステージ上に須藤1人

須藤凜々花「初めて最後まで残ったわ。一杯喋っちゃって。ありがとうございました。ほんとに凄い楽しかったです、ありがとうございます」拍手

「みんなは楽しかったですか? (イェー!) 良かった (イケメン) ほんと!? サンキュー。すみません、じゃーブログ書きますね(拍手) すみません、全然更新してなくて。今日は本当にありがとうございます。大好きだよ、愛してるよ」

# 終演 → お見送り会


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】11月30日(月) チームN「ここにだって天使はいる」公演 須藤 凜々花 生誕祭

公演後の感想 → 全員

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND