1期生思い出話『村重のピークはオーディションの時だった?』 (2015/11/22、12時30分開演、チームKⅣ)

151122hkt1 (1)

HKT48劇場 チームKⅣ「シアターの女神」公演

筒井莉子 100公演目

■出演メンバー
チームKⅣ → 伊藤来笑今田美奈岩花詩乃植木南央熊沢世莉奈下野由貴田中優香冨吉明日香深川舞子渕上舞宮脇咲良村重杏奈本村碧唯
研究生 → 今村麻莉愛筒井莉子山下エミリー

岡田栞奈が休演となり、筒井莉子が出演致します。

※画像はamazonにリンクしています。



前座ガール → 栗原紗英


【セットリスト&MC】

■開演前

◆前座.ロマンスかくれんぼ (前座ガール=栗原紗英)


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.勇気のハンマー
◆M02.隕石の確率
◆M03.愛のストリッパー
◆M04.シアターの女神


■MC (自己紹介)

お題発表:渕上舞
お題:自分のこだわり

【1列目 下手側から】



植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの18歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき。あのですね、南央のこだわりは某アイスクリーム屋さんに行った時に、私凄くバニラが好きなんですよ。例えばバニラにして2個選べる時もたまにバニラバニラにしちゃうんですよね。昨日某アイスクリーム屋さんの社長さんがテレビに出てて、「バニラはもともとの値段がとても安くて凄く稼ぎやすいので、ジャジャン食べてください」っていう風に言ってたんですよ。だから凄く悔しかったので、これからはキャラメルリボンにしたいと思います」客w




深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! 福岡県出身 16歳 高校1年生のまいこむこと深川舞子です」

「私はですね、おでんに私は卵と大根と餅巾着が入っていないとおでんって言えないんですよ。ほんとにそれぐらいその3つが大好きで」
村重杏奈「だいたいその3つは入ってるよね」
深川舞子「だから、入ってなかったらおでんじゃなくて、普通の煮物みたいになってしまうので」
村重杏奈「いや、おでんだよ」
深川舞子「おでんには変わりないんだけどね。なのでそれぐらい大好きです」




宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! 鹿児島県出身、宮脇咲良、17歳です」

「私はですね、ポップコーンのこだわりがあるんですけど。東宝シネマズのポップコーンじゃないとまず無理で、塩じゃないと絶対無理なんですね。で、そこに「溶かしバターおかけしますか?」っていつも言われんですけど、「あっ、お願いします」じゃダメなんですよ。「多めにお願いします」って言って、奥でプッシュするんですよ。こうやって。それが7プッシュじゃないとダメなんです。だから3プッシュぐらいで終わると遠めから「あっ、あと4回プッシュお願いします」って絶対言うので」
下野由貴「嫌な客だわ」
村重杏奈「それただの厄介だよ」
宮脇咲良「7プッシュが絶対いいんですよ。なので皆さんこれからも東宝シネマズ行ったら7プッシュでバターを溶かしてもらって、お願いします。絶対美味しいので是非お願いします」




渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 19歳のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、納豆のこだわりなんですけど。納豆はご飯と絶対に食べないっていうこだわりがあるんですよ。ご飯にかけないという。納豆ってご飯にかけて食べるものじゃないですか。だけど小さい頃おばあちゃんからお茶碗洗うのめんどくさくなるからかけないでって言われちゃったんで、おばあちゃんを恨みたいと思います」




田中優香「優香の香りは優しい香り。15歳のゆうたんこと田中優香です」

「私はそんなにこだわりを持って生きたことがなくて、いつも人に合わせて生きてきたのでこれからはちゃんと意志を持って、こだわりを持って、人生を歩んでいこうと思います」


【2列目 下手側から】



熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私のこだわりはですね、うまかっちゃんに溶き卵を入れて食べることなんですけど。けっこう755のコメントとかで「溶き卵入れたら美味しいよ」って言ったら「えっ?そんな食べ方あるんだ」っていうコメントが多かったんですけど、皆さん溶き卵入れて食べたことあるよって人いますか? 意外と少ないんですね。皆さんやってない方は是非今日帰る方も多分いらっしゃると思うので、空港とかで買って帰って是非試してみてください。今日は1日がんばー! (りーぬ!)」




今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) 福岡県出身 18歳の今田美奈です」

「私のこだわりはですね、最近できたんですけど、卵かけご飯、卵を落として醤油を垂らして食べるのが普通じゃないですか。でも私はそれにプラスしてバターをちょっと入れるんですよ。そしたらめっちゃ美味しいので、皆さん是非今日の夜ご飯でも明日の朝ご飯でもいいので是非やってみてください」




村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私はこだわりっちゃこだわりなんですけど、48グループのファンの方いらっしゃるじゃないですか。その方たちってたまに見てわかる時あるじゃないですか。ここに48って書いてあったりとかタオルとかサイリウム持ってる方とかいるじゃないですか。そういう方を街で見かけると私から話かけちゃうんですよ。普通だったらメンバーが「あっ、村重さんですか?」とか言ってくれる方はいるんですけど、私、自ら「あっ、コンサートお疲れ様です」って言いに行くんですよ。「公演楽しかったですか?」みたいな感じで言ったら、気づいてくれたらいいんですけど、たまに気づかれない時があって、「えっ?誰ですか?」みたいに言われる時があるので、もうちょっと知名度を上げて頑張りたいなと思います」




本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! 福岡県出身 18歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はカレーにマヨネーズをかけることと。辛さがまろやかになって。卵かける人いるじゃないですか、カレーに。生卵落とす人。そしたら食べやすくなる、まろやかになってね。それと同じ感じでマヨネーズを入れるんです」
村重杏奈「たっぷりなの? それともちょびっと?」
本村碧唯「私はたっぷり。あと、ご飯にのりたまかけてマヨネーズかけて混ぜて食べる。のりたまだけじゃ食べられないの」
村重杏奈「昔さ、マヨネーズ持ち歩いてたよね?」
本村碧唯「最近は持ち歩かないんですけど、昔はちっちゃいの持ってましたね。そんなひかないで」客w
村重杏奈「マヨネーズあのまま食べれる?」
本村碧唯「うん。ちくわの穴の中にマヨネーズ埋め込む」
村重杏奈「シュークリームみたいな感覚でマヨネーズ使うのやめてよ」
本村碧唯「食べてみてください」




岩花詩乃「福岡県出身 15歳のしのこと岩花詩乃です」

「私はですね、ネイルなんですけど。月一で変えてるんですけど、凄くデザインにこだわっているので、変えたりしたら755に載せてるので、是非私のネイルにも注目してみてください」




伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! 愛媛県出身 17歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私のこだわりは、目の前に植木南央さんがいたらマッサージをしてあげるってことなんですけど。南央さんが私のマッサージ上手って言ってくれて、喜んでくれるので、よくやってたら、「最近来笑のことめっちゃ好き」って言ってくれるようになったので、これからもっとマッサージをして仲良くなれたらいいなと思います」


【3列目 下手側から】



山下エミリー「高校2年生 16歳の3期研究生、山下エミリーです」

「私のこだわりはですね、レッスン着をちゃんと洗うことなんですけど。いっつも同じレッスン着で、1週間経ったら絶対洗うって決めてます」




筒井莉子「佐賀県出身、武道派アイドルになりたい、高校1年生 15歳の筒井莉子です」

「私はですね、通りすがりのちっちゃい子に必ずバイバイって手を振ることなんですけど。絶対みんな手を振ってバイバイって言ってくれるから調子に乗って何回もやっちゃうんですよ。だからちょっと控えめにしたいなと思います」




今村麻莉愛「ドラフト2期研究生の今村麻莉愛です」

「私はHKT Mailで、休日の時に誰よりも早く送れるように頑張ってます」




冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」

「私のこだわりはですね、もう絶対行かないだろうっていうお店でも必ずポイントカードをもらうことなんですけど。だからどこのお店か覚えてないポイントカードがお財布の中、パンパンなんですよ。だからいざ使おうと思っても全然見つけだせれなくて。この前は銀行のATMの機械にローソンのPontaカードを入れてしまったので、ちょっと気をつけたいなと思います」




下野由貴「福岡県出身 17歳のしなもんこと下野由貴です」

「私のこだわりはですね、バスに乗った時に周りを見渡して、小さい子がいたら自分が降りる時に押すやつあるじゃないですか。あれを譲って、ちょっと心の中でドヤるっていう、ほんとに小さなこだわりがあります」


◆M05.初恋よ こんにちは (田中優香渕上舞深川舞子)
◆M06.嵐の夜には (岩花詩乃村重杏奈今田美奈伊藤来笑)
◆M07.キャンディー (熊沢世莉奈宮脇咲良本村碧唯)
◆M08.ロッカールームボーイ (岩花詩乃田中優香冨吉明日香下野由貴伊藤来笑)
◆M09.夜風の仕業 (植木南央)


■MC
下野由貴村重杏奈宮脇咲良本村碧唯

下野由貴「ここのMCでは、もうすぐ4周年ということで今までの思い出とか第一印象について話してみようと思います」

宮脇咲良「村重。絶対みんな覚えてる、村重のこと」
本村碧唯「一番に仲良くなった」
宮脇咲良「オーディションの時、凄いノリノリだったよね」
村重杏奈「ノリノリだったね」
宮脇咲良「一番輝いてた」
村重杏奈「あの時ピークだったよね、たぶん」客w
下野由貴「オーディションでピークって何?」
宮脇咲良「みんなの中心にいたもん、村重が」
下野由貴「みんな緊張してたじゃん、やっぱオーディションってさ。なのになんか「ねぇ!みんな元気!?」みたいな感じのノリ」
宮脇咲良「めっちゃ変顔して、その動画みんな撮ってて、「みんなが落ちたらそれ載せないでね」って言ってた。凄くない?」
本村碧唯「受かる前提で、センターになる絶対だったよね」
村重杏奈「でも本当に、その落ちた子の携帯にもたぶん村重の変顔残ってて。だから今になって凄い心配なんだけど。流出とかしないかしないか凄い心配」客w
宮脇咲良「今になってね」
村重杏奈「今になって心配になってくる」
下野由貴「懐かしいね」
宮脇咲良「ここ4人いたよね、一緒に」
本村碧唯「ここの4人仲良かったよね」
下野由貴「仲良かったね」
宮脇咲良「懐かしい」
村重杏奈「あのさ、覚えてる? 誰かがさ、80人ぐらいいたから受かるのって20何人じゃん。だから「ここにいる2人だけが受かるね」みたいな話してて」
下野由貴「確率的にね」
宮脇咲良「ローソンに行く途中で喋ったよね」
メンバーたち「そうそう!」「懐かしい」
村重杏奈「村重、ゼリー買ったわ」客w
本村碧唯「あおい、プリン買った」
下野由貴「私、付き添ってたわ、たぶん」
本村碧唯「みんなで行ったよね」
下野由貴「絶対落ちるかもね。それでも友達でいようね、みたいな感じの」
宮脇咲良「みんな受かったんだよね」
村重杏奈「村重とあおいさ、オーディション二次審査で仲良くなって、ずっとメールしてた」
本村碧唯「知ってる?」
宮脇咲良「知ってる、2人が仲良くなったの。面接で同じ回だったんですよね」
本村碧唯「そうそうそうそう」
下野由貴「名前の前半と後半で、前半の子は1グループみたいな、後半の子は2グループ」
本村碧唯「しなもん違ったんだよね、だからね」
下野由貴「私違った。ちーちゃんとか。キャップ見て、「わぁ、可愛い」って思った」
宮脇咲良「はるっぴ見て、「わぁ、モデルさん」と思った」
村重杏奈「村重、はるっぴに話しかけてんだよね」
本村碧唯「勇気ある」
村重杏奈「パパも、次のオーディションの日にちがよくわかんなくて。「次ってこの日ですよね?」ってはるっぴに聞いたら(高音)「はい、そうだと思います」って」客w
宮脇咲良「そんな声だったの?」
下野由貴「ギャップあるよね。うちらもう知ってるからあれだけど、最初は凄いギャップあった」
宮脇咲良「あと植木がめっちゃ可愛かった」
村重杏奈「4番、4番」
本村碧唯「4番の子可愛かった」
宮脇咲良「植木、あの時が一番可愛かった(w) 今も可愛いんだけど」
本村碧唯「だって南央、私ずっと玲奈さんに似てると思った」
宮脇咲良「似てたね。松井玲奈さんに似てたよね」
村重杏奈「某動画サイトにやっぱ動画が上がるじゃん。その時にコメントに「4番可愛い、4番可愛い、4番可愛い」」
宮脇咲良「4番センター、4番センター」
村重杏奈「村重、37なんだけど、「37ライオン」って書かれてあって」客w
宮脇咲良「髪の毛がボサってなってた」
下野由貴「何も手入れしてない」
村重杏奈「可愛い、可愛い、可愛い、可愛い、ライオン」
下野由貴「私何だったっけ? この子は影で努力していてそれが報われなさそう、みたいなこと書いてた」
村重杏奈「報われてるじゃん。ロッテ1位だったじゃん」
下野由貴「あーありがとうございます、そうなんですよ」拍手
宮脇咲良「おめでとう」
村重杏奈「凄いよ」
下野由貴「ビックリしました、ほんとに。ありがとうございます」
村重杏奈「今、下野さんがやっぱ座長として凄いグンときてますから」
宮脇咲良「だって今日も円陣で、私一応副キャプテンなのにしなもんが凄い仕切ってて」
村重杏奈「(真似て)みんな今日あの、あんまり出てない子頑張ってね」
宮脇咲良「私も「あっ、はい、頑張ります」としか言えなかったから」
下野由貴「なんかちょっとウザくない?それ」
本村碧唯「めっちゃ面白かった」
宮脇咲良「凄いなと思った」
本村碧唯「さすがです、座長」

宮脇咲良「レッスン中に村重がめっちゃゼロ番にいた」
メンバーたち「あー」
下野由貴「私、センター立つからレッスンもセンター立つね、みたいな感じの」
村重杏奈「だったね」
宮脇咲良「昔からメイキングも入ってて、「どこに立ちたいですか?」「私、センターなんで」って言ってたよね」軽くw
下野由貴「凄い自信だわ」
村重杏奈「ほんとに絶対自分がセンターだと思ってて。でも初めてポジションもらった時にすげー隅っこでビックリした、村重自分にも(w) だって自分センターだと思ってるるじゃん。何か言われるじゃん。「じゃー行って行って」みたいな。センターの時に行こうとしたらさ、えっ?村重じゃない」
宮脇咲良「行こうとしたの?」
下野由貴「でもなんか、レッスン中も「ハーフでセンターってなかなかないじゃん。どうしようね」とか」
他メン「言ってた言ってた」
下野由貴「言ってたよね」
宮脇咲良「自意識過剰すぎる」
村重杏奈「どうしよう。凄い恥ずかしい、なんか」
下野由貴「マジで面白い」
村重杏奈「ヤバイね」
下野由貴「昔の話ってほんと面白いね」
村重杏奈「パパにも言ってた。「でもさ、ハーフでセンターってあんまりないらしいよ」みたいな。「だからもしかしたらセンターじゃなくて、2、3番手かも」とか言ってたの」
宮脇咲良「そしたら何番手でした?」
村重杏奈「今3列目の端(w) なんならポジションすらない」
下野由貴「頑張りましょう、一緒に」


◆M10.100メートルコンビニ
◆M11.好き 好き 好き
◆M12.サヨナラのカナシバリ


■MC
◆前半:今田美奈山下エミリー熊沢世莉奈渕上舞宮脇咲良冨吉明日香筒井莉子岩花詩乃

※仕切り:冨吉明日香
お題:最近幸せだなと思ったこと

筒井莉子「私はですね、今月にお母さんの弟が結婚式をあげたんですよ。間近で婚姻書を見たんですけど、余りもらって自分の部屋に飾ってるんですよ、今。飾ってて、それを見る度になんか幸せだなって思います」
冨吉明日香「ごめん、ちょっと大丈夫?(w) 婚姻書を部屋に飾るって凄いね。なかなかいないと思うよ」
筒井莉子「ほんとですか? ドア開けたらそこにベーンって貼ってあります」
冨吉明日香「あの、剥がすことお勧めします」
筒井莉子「何で? わかりました」

熊沢世莉奈「私はですね、最近と言ってもけっこう前の話なんですけど、咲良のメールが幸せだなと思ったんですけど。私の生誕祭の日に咲良が出れなくて。その時にメールで咲良が「りーぬの生誕祭出たかったな」って書いてくれたのがすっごい幸せでした。だから私、今も保存してます、メール。ずっと鍵つけてます」
宮脇咲良「毎日送るよ、それ。でも嬉しい。りーぬ、凄い私のこと好きでいてくれてるの」
熊沢世莉奈「めっちゃ好きなんです」
宮脇咲良「何で?」客w
熊沢世莉奈「何でって、たぶんファンの方と同じ気持ち」
宮脇咲良「嬉しいですね」
熊沢世莉奈「めっちゃ嬉しかった。なかなか言ってくれる人いないからさ」
宮脇咲良「いやいやいや。まどかがいるじゃん」
熊沢世莉奈「まどかはね、最近ツンなの」

今田美奈「私は最近HKTのロリのメンバーたちが私に話しかけてくれるようになって、凄い嬉しくて。最初の頃はやっぱり怖いっていう印象が強かったみたいで、あんまり話しかけに来てくれなかったんですけど、最近みるんちゃんとかと、この間待ち時間4時間ぐらいあったんですけど、ずっと横にいたんですよ」
メンバーたち「えー?」
今田美奈「もう横にいるだけで幸せなんですけど、プラス話しかけたらちゃんと返事してくれるし、声出して喋ってくれるから」
宮脇咲良「みるんちゃんってどんな声なの?」
今田美奈「喋ったことない?」
宮脇咲良「ほんとに喋ってくれないの、未だに」
今田美奈「まだまだだな」
宮脇咲良「負けました」
冨吉明日香「でも今日、美奈ちゃんが楽屋で麻莉愛と遊んでるの見ました?誰か。普通に話してるから微笑ましいなと思って見たら、美奈ちゃんが麻莉愛に思いっきり「フー!」って息吹きかけてて。あれは何をしてたんですか? 吹き飛ばそうとしたんですか?」
今田美奈「前髪がフワってなるんですよ。それがなんか楽しくてずっとやってました」
冨吉明日香「麻莉愛何も言わず、ただ吹きかけられるっていう。微笑ましかったです」

岩花詩乃「私はですね、お風呂上がった後に、これ冬とかでもするんですけど、お風呂上がった後に扇風機の前に裸で立っとくことです」
今田美奈「寒くない?」
渕上舞「風邪ひかないの?」
岩花詩乃「風邪ひいてないんですけど、でもその当たってる時に「あー私、生きてるな」みたいな」
メンバーたち「えー?」
冨吉明日香「ごめん、気持ち悪い」
宮脇咲良「なんかそっち側の人、怖いんだけど」
冨吉明日香「怖い怖い怖い」
岩花詩乃「そこで1日の反省をしながら、「自分頑張ったわ、よし」みたいな。反省会も兼ねて、裸で立ってます、扇風機の前に」
冨吉明日香「修行してるの?」
岩花詩乃「そういうわけじゃないんですけど」
冨吉明日香「意外、でも」
今田美奈「なんか凄いね」
冨吉明日香「シンプルな感想」

宮脇咲良「私は久しぶりに昨日家に帰って、弟がいたんですけど、Mステを見てくれたみたいで「しぇからしか!見たよ」って言われて「どうだった?」って言ったら「もっと映ってよくない?」って言われた(w) 「お姉ちゃん全然映らなくてごめんね」って言って「なんかもっと映って良かったと思う」って」
メンバーたち「厳しい」「凄い」
宮脇咲良「もっと頑張るねって。厳しいなと思って。自分の中でけっこう映った日だったから、けっこうショックで。でもなんか、そうやって言ってくれる普通の日常って幸せだなって思いました」

冨吉明日香「素敵なお話が聞けたところで。今日は幸せだなと思ったことについて話してきたんですけども、皆さん幸せですか?(ざわw) 幸せになってください。続いては後半組です」

◆後半:今村麻莉愛村重杏奈伊藤来笑本村碧唯田中優香植木南央下野由貴深川舞子

下野由貴「今日は11月22日、いい夫婦の日ということで、メンバーで結婚するなら誰がいいかを話してみようかなと思います」

伊藤来笑「私は下野さんです」
下野由貴「しゃー!」
伊藤来笑「前も言ったんですけど、メンバーに手作りケーキを今日も持ってきてくれて。別に何でもない日なんですけど持ってきてくれて。しかもそれが私が前、「下がビスケットのチーズケーキ作ってきて欲しいです」って言ったらほんとにほんとに作ってきてくれて。めっちゃ美味しかったんですよ。だからお店みたいだなってちょっと思って」
植木南央「本当に作った?」軽くw
下野由貴「本当に作ってるよ」
植木南央「めっちゃ美味しくて」
村重杏奈「あんな感じのやつお店で見たことあるんだよね」
下野由貴「何言ってんの? ほんとに作ってるから」
植木南央「作ってるとこ見たことないし」
村重杏奈「天地下あたりで」※天神地下街
下野由貴「天地下、リアルなとこ言わないで」
伊藤来笑「めっちゃ美味しくて、女子力高いなって思って」
下野由貴「ほんとに作ったよ」
伊藤来笑「下野さんがずっと楽屋で「これ1時間もかかんないよ。ほんとに簡単だから」って」
本村碧唯「そりゃー買うのは1時間かかんないだろうね」客w
他メン「そっちの?」
植木南央「今度から作った過程とか写真撮ってきてもらって」
下野由貴「ほんとに信用しないね」
植木南央「だってほんとに美味しくて、ほんとお店の味みたいだから」
下野由貴「いつか家呼びますね」
村重杏奈「でもさ、それってどういう気持ちでメンバーに差し入れしようと思うの?」
下野由貴「言っていいですか? 好感度アップ」
メンバーたち「あー」
伊藤来笑「こうやって言うことによってファンの人が「下野ちょっといいじゃん」みたいな」
植木南央「メンバー一杯写真撮るしね」
下野由貴「ほんとにみんなが、ほんとに美味しそうに作るから作りがいあります」
村重杏奈「わかった。じゃー村重もピロシキ作ってくる」客w
下野由貴「好感度アップしますよ、ピロシキ」

田中優香「私はあおいさんなんですけど。あおさんってのんびりしてるじゃないですか。私もせかせかするの好きじゃないから、おじいちゃんおばあちゃんになるまでずーっとのんびりあおさんと2人で暮らしていきたいなって。いつの間にかおじいちゃんおばあちゃんになってそうじゃないですか?」
下野由貴「これは私に、いつも司会にだいたい言いたい話って言ってきてくれるんですよ。そしたらゆうたんがさっき言いに来た時に「じゃーあえてあおさんで」って言ってきて」
本村碧唯「あえてって何ですか?」
田中優香「大丈夫大丈夫、気にしないでください」
植木南央「ゆうたんとか南央みたいな人は、来笑みたいな鬼嫁的な人のほうが」
下野由貴「せっかちみたいなね」
田中優香「いやだー」
植木南央「南央は来笑がいい」
下野由貴「何で? マッサージしてくれるから?」
植木南央「マッサージしてくれるから」
下野由貴「村重が凄い顔で見てるよ」
村重杏奈「さっき村重って言ってなかった?」
下野由貴「修羅場」
植木南央「こういう気持ちね、男の人って」
メンバーたち → w
伊藤来笑「いつでもマッサージしてあげますよ」
植木南央「嬉しい。こっちがちょっとのんびりしとった時もせかせかやってくれそう」
下野由貴「ほんとせっかちだよね」
伊藤来笑「自動ドア開くの待てない。何で!って」
植木南央「エレベーターとかももう押せてるのにドンドンドンドンドンドン」
下野由貴「それ以上押しても全然早くならないよっていうのに」
植木南央「壊れちゃうよ」
村重杏奈「来笑あるある。来笑ずっと押してるよね。閉まるって思う、そんな焦んなくても」
下野由貴「思いますよね」

今村麻莉愛「麻莉愛は、愛ちゃんです」
下野由貴「何で愛ちゃんがいいの?」
今村麻莉愛「好きだから」
メンバーたち「あー(可愛い)」
植木南央「愛ちゃんと南央、そんな変わんないじゃん」
下野由貴「いや、変わるわ」
村重杏奈「サイゼリアの何が好きなんだっけ?」
今村麻莉愛「グラタン」
村重杏奈「と、愛ちゃんどっちがいい?」
今村麻莉愛「えっとー」
下野由貴「けっこう悩む」
今村麻莉愛「愛ちゃんがサイゼリアのグラタン持ってくる」
メンバーたち「可愛い」
村重杏奈「頭いいね」
下野由貴「選べないのが可愛い」
村重杏奈「愛ちゃんと遊ぶかサイゼリアのグラタン食べるかどっちか」
今村麻莉愛「えっと、サイゼリアのグラタンは食べれるから、愛ちゃんと遊びます」
村重杏奈「じゃーもう絶対食べれないって言ったら?」客w
本村碧唯「そんなに責めないで」
伊藤来笑「ちなみに村重さんとかどう?結婚するの」
今村麻莉愛「面白い」
下野由貴「愛ちゃんは好きだけど、村重さんは面白い」
村重杏奈「好きではない?」
今村麻莉愛「好きです」
下野由貴「半ばちょっと先輩の圧力が見えましたね」


◆M13.潮風の招待状


■アンコール

発動客「本日は3期研究生、筒井莉子さんの劇場公演100回です」拍手

「最近は公演出演やテレビ出演の機会も増えてきました。他の3期生よりまだまだ公演回数は少ないですが、これから更に飛躍してくれるとファン一同応援しています」拍手

「そんな筒井さんのこれからの活躍を期待いたしまして、アンコールは通常通り行いますが、公演後のお見送りやGoogle+、755でお祝いの言葉お願いします」拍手 → 「アンコール」


◆EN01.オネストマン
◆EN02.チームKⅣ推し


■MC

質問コーナー

# 質問用紙が貼られたホワイトボード登場

冨吉明日香「みんなここぞとばかりに咲良さんに質問しすぎなんだよね」
下野由貴「しょうがないって」
誰か「755使って」
冨吉明日香「気持ちはわかるけどね」

本村碧唯「(ある質問用紙を見て)こんなんどうでもいいやろ」客w


冨吉明日香「ペンネーム、さくらのぞみさん。今日のメンバーの中でメイクに時間が一番かかるメンバーと一番早いメンバーは?

メンバーたち「(早いの)麻莉愛じゃない?」
村重杏奈「今日してる?メイク」
今村麻莉愛「してますよ」
村重杏奈「お目目した?」
今村麻莉愛「してない」
村重杏奈「年上メンバー、目のメイクしてなかったら「目どこ?」みたいになる」
下野由貴「そこまで詐欺ってない」

今田美奈「みんな一緒ぐらいじゃない?」
本村碧唯「全員しなきゃいけないから。みんなすっぴんと変わらないです。はい、終わり」
下野由貴「夢の回答ですね」


本村碧唯「ペンネーム、タケシさん。歌ってみたいユニット曲は? それは誰と歌いたいですか?

冨吉明日香「おしべとめしべ。昨日ぴーちゃんの生誕祭だったじゃないですか。ぴーちゃんとりこぴが「おしめし」やったんですけど、セリフで「どっちが好きなの?」みたいなセリフがあるんですよ。それで、ぴーちゃんがりこぴに「私と舞ちゃん、どっちが好きなの?」みたいな言ったらしいんです。そしたらりこぴが「冨吉よ」って」
メンバーたち → w
冨吉明日香「それ私もやりたいんですよ。セリフをやりたい、私も。そこでボケるのあの2人ぐらいですからね」


冨吉明日香「ペンネーム、まことさん。今年も残り少ないですが、今年中にやりたいことはありますか?

渕上舞「今日なもんちゃんがチーズケーキ作ってきてくださったんですよ、メンバーのために。私も今度サーターアンダギー作ってこようかなって」
村重杏奈「沖縄出身なの?」
渕上舞「いや、違うんですけど」
下野由貴「今粉が大量にあるんでしょ?家に」
渕上舞「家にサーターアンダギーの粉が一杯あるから。今度作ってきますね」


本村碧唯「ペンネーム、アザースさん。ロッテのHKTreeの企画でチョコ食べすぎて増量中です。お勧めのダイエットを教えてください

メンバーたち「(質問客を見て)細くない?」「しなくていいですよ」
下野由貴「企画中は頑張っていただきたいな」
本村碧唯「食べなかったらそんな太んないんじゃない?」
冨吉明日香「それは元も子もない。企画には参加したいんですよ」
伊藤来笑「オタ活頑張ってください。コールを一杯して」
村重杏奈「オタ芸とかね」
植木南央「あとコツとしては、ボトルのガムがけっこう高いし賞味期限も長いんで、それを一杯買って南央に入れてくださったら」
伊藤来笑「そこは南央さんなんだ」
植木南央「ボトルガムがお勧めです」


冨吉明日香「ペンネーム、ユウさん。最近しぇからしかだと思ったことは? ユウさん誰推しですか?」
客「咲良」
冨吉明日香「何かありますか? ないそうです」
下野由貴「ずっと当てるな当てるなオーラ出してた」軽くw
冨吉明日香「急なエピソードトークはみんな弱いんですみません」


本村碧唯「次が本当に最後の曲になります (えー!) ダメー (えー) ダメー (えー) ダメ! (えー) ダメー!。。ダメー!」
植木南央「言ってない言ってない」
村重杏奈「もう言ってないよ、あおいちゃん。空耳かな?」
本村碧唯「幻覚聞こえた」
村重杏奈「幻聴ね。見えちゃダメだよ、言葉が」


◆EN03.僕たちの紙飛行機


# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」 / 客「筒井莉子さん、劇場公演100回」 → 「おめでとう」

「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:シアターの女神)

# 公演終了

■「しぇからしか!」MV上映

その後、ロビーにてお見送り


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】11月22日(日)12:30~ チームKIV「シアターの女神」公演

公演後の感想 → 冨吉明日香筒井莉子

筒井莉子 → 100回公演のこと知らなかった。最後ファンの方に言われて気づいた。

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]



最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ