FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

かおりん卒業発表(2/26、チームK公演)

休演は1名(大島優子)。
全体曲のアンダーはチームB・仁藤萌乃
ユニット曲「ごめんねジュエル」のアンダーは梅田彩佳が務めた。

大堀恵は一部出演。自己紹介MCにて「足をケガしてしまって」と。


■ゲストご来場
M4終了後にミッションインポッシブル、クローバーフィールド、ロストのプロデューサー、 そしてアルマゲドンの脚本を手がけた「J・J・エイブラムス」さんがご来場ということで、 秋元才加より紹介された。場内から「J・J」コールが起こった。

スタートレックのプロモーションで来日され、スタートレック出演の俳優さんもご来場とのこと。 ご一行は中央ブロック3列目にて観劇。しかし時間は30分しかないとのことで、紹介後、ご一行は退席された。

■自己紹介MCのお題は、これから流行ると思うもの、流行らせたいもの
梅田彩佳 → チームKが流行ってくれればいいなと、というか絶対流行らせますよ(場内、拍手)

宮澤佐江 → 今年こそはボーイッシュの時代に。ドカンと流行ったら、 一緒にひょこんと乗って、AKB48と宮澤佐江が舞い上がればいいかなって思います。

早野薫 → 「センキュー、センキュー」とオバマ・米大統領のマネ。

佐藤夏希 → 10年桜。今の卒業シーズンにピッタリなので、流行ればいいなと思います。

松原夏海 → JJさん監督のスタートレックと昨日チュンリーのコスプレをしたので 「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」を流行らせていけたらなと思います。

大堀恵 → 補正下着。コルセットやガードルはあまりかわいいものがないので、 かわいいものが流行っていけば嬉しい。

■ユニット後MCは、学校の思い出について
佐藤夏希 → 学校で先生に、1コ下の男の子にAKBのファンがいると 聞かされ、休み時間に挨拶しに行ったら、顔を真っ赤にされ「ありがとうございます」と言われた。 後日その子のブログを見たら「なんでよりによって佐藤なんだよ」と書かれてあった(場内、笑い)
松原夏海 → ブログは本音を書いちゃうからね(場内、笑い)

小林香菜 → 赤点を取り、3日連続して体育館を雑巾掛けした話。

■M12後MC・前半チームは、イラっとした話
梅田彩佳 → 昨日チュンリーイベント後、スタッフさんたちと食事してた時に、 なっつみぃにちょっと笑いながら「この子何歳だと思いますか?」と言われ、イラっとキタ。

早野薫 → 女性は21歳まで身長が伸びるらしく、 そのためには夜10時から2時までの間に寝ないといけないのに、1時半くらいに身長の高いなるるからメールが 来て起こされる、といった話。

仁藤萌乃 → サエちゃんがお揃いの髪型にしてくれると言ったのに、 今日してくれなかった(場内、あ~)

■後半チーム
・最初に松原夏海が話を切り出した。昨日のチュンリーイベントについて。 チュンリーの衣装、青いチャイナドレスを着た秋元才加ちゃんは予想通り似合ってて、戦えるんじゃないかと思った(場内、軽く笑い)  実写のチュンリーよりチュンリーっぽかった。

テーマはメンバーの印象について。

小林香菜 → チームKのオーディション話。 みんなかわいい服とか着てたのに、トップバッターだった秋元才加はジャージ姿で歌い始めて(場内、笑い) この子は破壊する力があるなと思った。しかも色薄れたTシャツ着てた。
秋元才加 → 脇に穴が開いてた(場内、笑い)

大堀恵 → 女性が脇に穴が開いてるって、私はもう恥ずかしいわ。
松原夏海 → めーたん、でもさ、けっこう恥ずかしい感じじゃない?(場内、大拍手)
小林香菜 → ブログ見ると「今日の下着」ってやつが。

大堀恵 → 小林など、最初何人か怖かった。こういう世界?と思った。

秋元才加に言われ、
小野恵令奈「やったー成長した!」ポーズ披露。

■公演終わりに
EC2後、感想とお礼MCはなく、梅田彩佳のコメントのみで、すぐにEC3へ。

そしてラストソング終了後に、


早野薫・卒業発表


「ちょっと待った」センターへ。

「すみません、たびたび。今日は発表があります。このたび、私、早野薫はチームK4th千秋楽で 卒業することが決定しました

時折すすり泣くような感じで。

「いろいろ考えたんですけれども、AKB48、3年間でいっぱい学ばせていただいたこととかあったんですけど、 私は昔から女優さんになりたくて、その夢のためにこれからはちゃんと演技の勉強とかをしっかりして、 夢に向かって進んでいきたいなって思いました」

「これからはみんなとちょっと違う道を行くことになると思うのですけども、AKBで学んだことを忘れずに、行きたいと思います」

「でもチームKの千秋楽はまだ決まってないので、あとどれくらいかわかんないんですけれども、あと少しの 間ですけれども、よろしくお願いします」客、拍手

小野恵令奈 → 号泣

「かおりん」コール
早野薫 → 涙

「ありがとうございます。じゃ~、いつものやりましょう」

チームKオリジナルメンバーの卒業は2007年6月22日(K3rd千秋楽)今井優、高田彩奈以来、3人目となる。

悲しかったけど、次のステップへ向け前向きさが感じられる卒業発表だったように思う。。。


オンデマンド配信サイト・新URL
http://www.dmm.com/akb48/

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND