駒田京伽 19歳の生誕祭 (2015/11/21、17時開演、チームH)

Google+より
151121pchan302.jpg

HKT48劇場 チームH「最終ベルが鳴る」公演

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋井上由莉耶宇井真白上野遥梅本泉岡本尚子神志那結衣駒田京伽坂口理子田島芽瑠田中美久矢吹奈子山田麻莉奈若田部遥
研究生 → 栗原紗英坂本愛玲菜

バックダンサー → 今村麻莉愛荒巻美咲

※画像はamazonにリンクしています。




【セットリスト&MC】

■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.マンモス
◆M02.最終ベルが鳴る
◆M03.ボーイフレンドの作り方
若田部遥「ちゃーんと聞いてないとぴーちゃんの生誕祭できないぞ」
田島芽瑠「恋は、あまーいキス?」
山田麻莉奈「恋は、ハッピーバースデー」
◆M04.偉い人になりたくない


■MC (自己紹介)

※お題発表:田島芽瑠
本日のお題:最近いいことあったなーと思ったこと

【1列目 下手側から】



穴井千尋「HKT48チームHキャプテンの穴井千尋です」

「私はですね、メンバーの愛犬の画像を最近ちょうだいって言って、もらうんですけど。りこぴのところのライアン小川くんもめちゃくちゃ可愛くて。あとぴーちゃんのところの犬が凄い変で可愛いんですよ。あどけなくて。ぴーちゃんだなって。飼い主ぴーちゃんだろうなって感じの可愛らしいワンちゃんで、今メンバーの画像を集めて凄くハッピーな気持ちになってるんですけど、やっぱり私も犬飼ってるので、メンバーの犬に負けてられないなという気持ちでちょっと対抗意識あるんですけども、今日はぴーちゃんの生誕祭ということで皆さんと一緒に盛り上げていきたいなと思います」




宇井真白「I love、You love、We love ぴーちゃん! おめでとうございます」
駒田京伽「ありがとうございます」拍手
宇井真白「福岡県出身 15歳、ましろこと宇井真白です」

「私の嬉しかったことはですね、なおぽんがチーズケーキをロッテさんのお菓子で全部作ったチーズケーキを持ってきてくれたことなんですけど。凄いね、美味しくて、また作ってきて欲しいなと思います」




田島芽瑠「あなたのハートを射止める♪ ぴーちゃんみたいに誰にでも愛される存在になりたい。めること田島芽瑠です」

「私が最近いいことあったなと思ったことはですね、この公演が始まる、overtureが鳴る前にぴーちゃんが「緊張する!」って言って私に抱きついてきてくれたんですよ。最近ぴーちゃんからも甘えてきてくれることが多くなってきたなって思うんですよ。曲のスタンバイの時もね、2人でね」




駒田京伽「宮崎県出身 18歳、マンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと・・・」
他メン「19歳じゃ」
駒田京伽「宮崎県出身 19歳、マンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」拍手&声援
メンバーたち「おめでとう」
駒田京伽「ありがとうございます。私はですね、最近嬉しかったことはやっぱり今日だと思うんですよ。いっつも誕生日当日に生誕祭できるってことがあまりなくてですね、直前が公演が変わったりとかがちょくちょくあったので、今日は久しぶりに会う方もたくさんいる気がして凄く嬉しいので、最後まで頑張りたいと思います」




神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えて うれ ぴーちゃん! 福岡県出身 高校3年生の17歳、シャンプーのCM狙っとるっちゃん♪ じーなこと神志那結衣、AB型です」

「私が最近嬉しかった、いいなと思ったことは、昨日ぴーちゃんのお誕生日だったから、0時ピッタリには遅れなかったっちゃけど、0時過ぎてから「お誕生日おめでとう、ぴーちゃん」っていうメールを送ったっちゃん。そしたら返信で「わー、ありがとう。好き!」って返ってきて、あっ嬉しいなと思ったら、最後に「好き、じーじ」って書いてあって。せめて「ばーば」にして欲しかったです」



【2列目 下手側から】



梅本泉「今から写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。福岡県出身 18歳、ちぃずこと梅本泉です (可愛いよ!) 今日はぴーちゃんに言ってあげてください」

「私の最近あった嬉しかったことはですね、最近凄く寒いじゃないですか。それで、布団入る時、寒くて。でも猫が先に入ってあっためてくれてたので凄く寝る時あったかくて良かったです」




岡本尚子「ぴーぴー ぴぴぴぴ ぴーちゃん! ハーイ! ハイ! 福岡県出身 19歳のなおぽんこと岡本尚子です」

「私が良かったなと最近思ったいいことはですね、今日さっきもメンバーが言ってくれたように、ぴーちゃんが誕生日で、ガトーショコラが好きだということで朝からガトーショコラをぴーちゃんにプレゼントしまして、ついでにメンバーにもチーズケーキをロッテさんのお菓子を使って作ってきたんですけど、それがけっこう好評で、メンバーから美味しいって言われて。美久から「クリスマス是非作ってください」とも言われるぐらいほんとに.「お金払うんで作って」と言われたんですけど(w) だからこれで仕事が1つ増えたなと思って、今日はいい日だなと思いました」




上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (ひろか!) 16歳のはるたんこと上野遥です」

「私はぴーちゃんのことなんですけど。この間公演が連続で続いてた時にぴーちゃんがクレープとムースを買ってきてくれたんですよ。なので、私も今度お返しできたらいいなと思います」




坂口理子「せ~の、ひろひろひろひろ ひろか! 福岡県出身 21っちゃい、大人の色気を放出中 (ひゅ~) りこぴこと坂口理子です」

「私が最近あったいいことはですね、いーちゃんが卒業してからもいもLINEが毎日毎日稼動してるっていうことなんですけど。いもむChu!っていう非公式ユニットのまま終わってしまったんですけど。まだ続いてますけどね。ぴーちゃんが誕生日を迎えるということで、いもLINEでカウントダウンをしてたんですよ。あと10分だとか、あと5分だとか、あと3分だとか言ってて。私が絶対一番最初に送ると思って、その前にお風呂も全部済ませて万全の状態でスマホの前に立ってたんですよ。そしたらなんと0時ピッタリにぴーちゃん自身が「おめでとう」って(w) LINEを送ってきて。まさかのぴーちゃんが自分で1人で祝うのが一番だったっていう話なんですけども、今日はぴーちゃんの生誕祭ということでね、まだまだまだ内容は言えないですがね・・・」




田中美久「熊本県出身の14歳、みくりんこと田中美久です」

「私は2つあるんですけど。まず1つ目はぴーちゃんと会った時、いっつもギューしてくれるんですけど、その時にいつもあまーい良い香りがするんですよ。それが1つの楽しみと、もう1つはぴーちゃんの生誕祭に出演できることなんですけど、今日はファンの皆さんとメンバー一緒にたくさん盛り上げていきましょう」




井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。普通にゆりやと呼ばれたい、16歳のゆりやこと井上由莉耶です」

「私はですね、ちょっと前にぴーちゃんと初めてホテルの部屋が一緒になったことが1回だけあるんですけど、その時に噂通り部屋は真っ暗なわけですよ。それでぴーちゃんがでかけてる間だけ電気つけたりしてたんですけど、朝起きる時の目覚ましの音がですね、サイレンっていうかブザーっていうか、凄い怖い音なんですよ。警告音みたいな。めっちゃ怖くて目覚め悪かったんですけど、不思議なぴーちゃんの謎を1つ知れたというか良かったなと思います」


【3列目 下手側から】



坂本愛玲菜「中学3年生 15歳の3期研究生、えれたんこと坂本愛玲菜です」

「私にとってずっといいことなんですけど。前、飼っていたインコの名前がぴーちゃんだったので、駒田さんと一緒だったから、私が飼っているインコってぴーちゃんって言うんですよって言ったらぬいぐるみを買ってきてくださって、インコの。その時は名前が同じだったからよくMCとかで「ややこしい」とか言っちゃったんですけど、今飼ってるインコはぴーすけって言って、ちゃんと区別ができているので、ぴーは同じだけど、区別ができているので良かったっていう話です」




栗原紗英「3期研究生の19歳、栗原紗英です」

「私はさっき駒田さんに「今日生誕祭、紗英ちゃんいてくれて嬉しい」って言われたことなんですけど。そのあとに「コールよろしく」って言われたんですよ。私、今日出るのにどうやってコールしようと思って。だから心の中でコール頑張りたいと思います」




山田麻莉奈「今日も1日 たかぴーちゃん! 2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても社会人、二十歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私はですね、ぴーちゃんと好きなアニメが一緒で。ぴーちゃんオタの皆さんは知ってると思うんですけど、「干物妹!うまるちゃん」っていうアニメがあるんですけど、そのうまるちゃんがぴーちゃんが好きで。一緒に出てくるキャラクターが、もう1人、海老名ちゃんっているんですけど、2人でうまるちゃんと海老名ちゃんのコスプレをいつかしようって話してるので、凄く楽しみです」




若田部遥「福岡県出身 高校2年生のわかちゃんこと若田部遥です」

「私が最近あったいいことはですね、つい1週間前ぐらいの話なんですけど、私、ぴーちゃんと仲良くなりたいねって話してから早2年ぐらいが経つんですよ。クラス替えの時に、今まで研究生と前のチームHだったのが同じチームになれたから、これを機に仲良くなれたらいいねっていうのをクラス替えしたすぐ後に話したことがあるんですよ、ぴーちゃんと。でも2年経っちゃったねっていう話をぴーちゃんに1週間前ぐらいにしたら、「もう仲いいじゃないですか」ってぴーちゃんが言ってくれたので、凄い嬉しかったです。ぴーちゃん大好き」




矢吹奈子「中学2年生の14歳、私達は駒田さんをお祝いする軍隊だ! (おー!) 矢吹奈子です」

「奈子が最近あったいいことは、嬉しかったことなんですけど、今日駒田さんに誕生日プレゼントを渡したんですね。そしたら、開けた瞬間に喜んでくれて、その顔が忘れられません」


◆M05.リターンマッチ (駒田京伽宇井真白神志那結衣穴井千尋)
◆M06.初恋泥棒 (田中美久田島芽瑠井上由莉耶)
◆M07.ごめんね ジュエル (梅本泉上野遥穴井千尋岡本尚子)
BD:今村麻莉愛坂本愛玲菜荒巻美咲栗原紗英

◆M08.おしべとめしべと夜の蝶々 (坂口理子駒田京伽)

駒田京伽「誰かに見られたらどうするの?」
坂口理子「見せてあげましょう」
駒田京伽「私のこと、愛してる?」
坂口理子「さーどうかしら」
駒田京伽「じゃーりこぴ、私と舞ちゃんちゃん、どっち愛してるの?」
坂口理子「それは、冨吉よ!」
駒田京伽「今日誕生日じゃん!」

◆M09.20人姉妹の歌 (若田部遥矢吹奈子山田麻莉奈)

矢吹奈子「えーわたくしがまだ将来性のある矢吹奈子でございます (おい!)」
山田麻莉奈「私達に将来性無いみたいな言い方やめてよ」
若田部遥「まぁ、まりりは将来性ないけどね」
山田麻莉奈「私まだまだけっこうイケてると思うんだけど (イケてない!)」
矢吹奈子「こんな感じで奈子の大大大好きな20人姉妹の紹介を始めます (ヒ~ハ~)」

若田部遥「えーわたくしがソロでCMに出演している若田部遥でございます! (おい!)」
矢吹奈子「西日本シティ銀行?」
山田麻莉奈「そんなこと言ってたら佳代ちゃんに訴えられちゃうよ」
矢吹奈子「えっ? 奈子たち、佳代ちゃんに訴えられちゃうの?」
若田部遥山田麻莉奈「例えだよ!」
矢吹奈子「こんな感じで奈子の大大大好きな20人姉妹の紹介がまだまだ続きます」

山田麻莉奈「えーわたくしが (おい!) ちょっとは喋らせてよ。2.5次元のお姫様なんだから (しつこい!)」
若田部遥「もう二十歳でしょ!」
矢吹奈子「えっ? まりりさんってもう二十歳だったんですか?」
山田麻莉奈「ちょっと奈子ちゃんひどいよ。それにしても奈子ちゃんは何でこのユニットなんだろうね」
若田部遥「元々のチームKでは将来性のあるメンバーはこのユニットから外れてたんだって」
矢吹奈子「でも奈子がHKTのことが大好きだからだと思う」
若田部遥「えー? ほんとに?」
矢吹奈子「うん、奈子が一番大大大大大好き!」
若田部遥山田麻莉奈「可愛い」
若田部遥「やっぱ可愛いね。じゃーまりりもちょっとやってみてよ」
山田麻莉奈私が一番大好き♪
若田部遥「まりりさ、メンバー全員の名前言える?」
山田麻莉奈「言えないかも」


■MC
山田麻莉奈矢吹奈子岡本尚子上野遥

# 質問コーナー

山田麻莉奈「そこのぴーちゃんのTシャツの方」
他メン「いっぱいいる」

客:ぴーちゃんに新しいニックネームをつけるとしたら

上野遥「ひろたん」
岡本尚子「私、ぴー太郎とか思ってた」客w
山田麻莉奈「ぴー太郎ってたまに言っちゃう」
矢吹奈子「こまさん」
上野遥「どう思います?」
矢吹奈子「可愛いって言ってる。良かったです」


客:女の子に名前呼ばれたら嬉しいですか?

メンバーたち「嬉しいよ」
矢吹奈子「キャーキャー言われるの嬉しい」
岡本尚子「女性限定公演とか好きですからね」
山田麻莉奈「ぽんぽんめっちゃ好きだよね」
岡本尚子「やっぱあの雰囲気ちょっと違うじゃないですか。いいよね、あれ」
矢吹奈子「気をつけてくださいね」


客:ぴーちゃんの好きなところ

岡本尚子「存在自体好きなんだけど。あのほわほわしてるの可愛いよね」
山田麻莉奈「独特の空気が好き」
矢吹奈子「今日ずっと手首触ってました。そんな変な意味じゃなくて、手首が細すぎて」
上野遥「麻莉愛と同じぐらいだったね。握手会では触っちゃダメですよ」
岡本尚子「捕まるからね」


客:誕生日のぴーちゃんと今後やりたいことはありますか?

岡本尚子「おしめし」即答
山田麻莉奈「私も「おしめし」やりたい。白できるようになったから」
矢吹奈子「駒田さんどっちもできますもんね」
山田麻莉奈「うん。私、黒」
岡本尚子「私ももし「おしめし」するならぴーちゃんが最初にやりたいって言ってくれて、私の相手を」
山田麻莉奈「ほんとに!?」
岡本尚子「もし「おしめし」やるなら相手誰だろう?みたいな話した時に「いつかやりたいよね」ってぴーちゃんが言ってくれてたんで、キターと思って」
山田麻莉奈「ぴーちゃんエロイよね」
矢吹奈子「奈子も「おしめし」したいです」
上野遥「ヤだよ」
矢吹奈子「最初にポジションが送られてきた時に奈子が河西さんで、駒田さんが大堀さんだったんですよ。ヤバ!キタんじゃね?と思ったんですけど」客w
上野遥「沸いたのね」
矢吹奈子「スライドして、ユニット見たら違ってました」
山田麻莉奈「じゃーいつかやれると」
矢吹奈子「もうちょっと大人になってからできるように頑張りたいと思います」


◆M10.Stand up
◆M11.Cool girl
◆M12.回遊魚のキャパシティ


■MC
◆前半:若田部遥上野遥矢吹奈子宇井真白坂本愛玲菜田島芽瑠井上由莉耶栗原紗英

※仕切り:若田部遥
お題:生まれ変わったら何になりたいか

上野遥「私、(お題)間違えたの聞いてた」
若田部遥「考える時間あげるから、良かったら手上げて」

田島芽瑠「私はですね、やっぱり男の人に生まれたかったなって思います。ここ全員、メンバーけっこう言ってますもんね」
宇井真白「イケメンに生まれ変わりたい」
田島芽瑠「とりあえず男の人になって、女の子にモテたいよね」
宇井真白「黄色い歓声とか浴びてみたい」
若田部遥「私、イケメンに生まれ変わってまどかと付き合いたい人生だった」
矢吹奈子「奈子は駒田さんと付き合いたい」
田島芽瑠「とりあえず女の子とラブラブしたい」
井上由莉耶「ここにいる人みんなぴーちゃんと付き合いたいと思ってるから」
田島芽瑠「私もぴーちゃんとも付き合いたい」
若田部遥「芽瑠が言ったらガチなんでやめてもらっていいですか?」軽くw
田島芽瑠「今のも付き合えるんで」
メンバーたち「えっ?」
宇井真白「捌けてもらっていい?」
田島芽瑠「捌けません」
若田部遥「そろそろ出禁になるんで」

栗原紗英「私はおもちになりたいです。駒田さんのほっぺっておもちなんですけど知ってますか?」
矢吹奈子「おもちではないけどね」
栗原紗英「おもちみたいなんですよ。で、駒田さんのほっぺになりたい。私ほんとに、「脳内パラダイス」公演してる時からずっと駒田さん好きって言ってるんですけど、奈子まであんまりグイグイ言えなくって、心の底に潜めてます」
田島芽瑠「先輩がここにいる!」
宇井真白「マジ、捌けてもいいよ」
矢吹奈子「ちょっとよくわかんない」

坂本愛玲菜「私は新幹線になりたいんですけど」
宇井真白 → 坂本のアゴを触る
坂本愛玲菜「アゴとかじゃなくて。松岡修造さんのカレンダーを2つも持ってるんですけど、その中の名言に「嫌なことがあったら新幹線になれ」っていう名言があるんですけど」客w
若田部遥「嫌なことあるの?」
坂本愛玲菜「あったら、みたいな。新幹線はずっと停車せずに各駅停車ですぐ止まったら、すぐ突っ走るから、そういう風になれ、みたいな感じで新幹線っていいなって」
メンバーたち「深い」
坂本愛玲菜「アゴじゃないですよ」
若田部遥「逆に強調するのやめましょうね。隣にいらっしゃるんで」
井上由莉耶「芽瑠ちゃん、そこまでだよね」
矢吹奈子「奈子もありません?」
若田部遥「奈子はまん丸だから」
宇井真白「シュッとしてないといけない」

矢吹奈子「奈子、遊園地になりたい」
若田部遥「みんなさ、何? 無機物って言うの?」
田島芽瑠「それならもうディズニーになりたい。ウォルトさんになりたい」
矢吹奈子「遊園地のジェットコースターのこれ(椅子)になりたい。それで奈子が自分で動くみたいな」
若田部遥「このお題失敗したかな?」

宇井真白「私はですね、イケメンになりたいのもあるんですけど、やっぱり女の子でもう1回人生やり直したいなって思ってます」
若田部遥「けっこう順調じゃないですか?」
宇井真白「順調ですけど、もう1回やり直したいと思ってる。モテる人生を送りたいです」
若田部遥「モテてるじゃないですか、たくさん人に」ひゅ~
宇井真白「何のフーだよ」
若田部遥「怒られた」
宇井真白「ぴーちゃんはモテるからね、モテる人生を」
若田部遥「いるよ、真白のファンの人。真白のファンの人?」
一部客「はい」
井上由莉耶「ぴーちゃんの生誕なのに」
若田部遥「ちょっといたから良かったね」
宇井真白「2、3人ですけどね」
井上由莉耶「真白のパーカー着てるじゃん」
宇井真白「あざーす」
若田部遥「もっと大切にしてください」

若田部遥「はるたん先生決まりました?」
上野遥「私はピンクになりたい」
田島芽瑠「はい、次に行きましょう」

◆後半:梅本泉穴井千尋田中美久駒田京伽神志那結衣坂口理子岡本尚子山田麻莉奈

※仕切り:神志那結衣
お題:ぴーちゃんのことについて

田中美久「私は誕生日プレゼントを毎回恒例のメンバーにパンツをあげるっていうことなんですけど。ぴーちゃんのは30分ぐらいけっこう迷って。長いほうで。でもたぶん今日は穿いてくれないだろうなと思ってたんですよ。そしたら、なんと・・・穿いてくれてて」
駒田京伽「今日楽屋入って一番にみくりんに言われたのが「駒田さん穿いてますか?」」
坂口理子「とにかく明るいみたいになっちゃって、質問が」
神志那結衣「ぴーちゃんもそれ意識して穿いてきたの?」
駒田京伽「うん。みくりんにちゃんと見せたくて」
田中美久「目の前で見ました」
神志那結衣「生パンツ」
坂口理子「このあと是非こちらでも」
メンバーたち「いやいやいや」「ダメダメ」
駒田京伽「(デベソ)回してもらってね」
坂口理子「この日ぐらいいいやんけ」
神志那結衣「ダメでしょ」

山田麻莉奈「私はですね、1回だけぴーちゃんとホテル同じになったことがあって。その時に一緒に過ごしやすいって言われたのがすっごい嬉しかった」
神志那結衣「何が違うの? 他の人と」
駒田京伽「なんかやっぱりまったりしてるから、急に電気消しても気づかないんですよ」
岡本尚子「それはそれで問題あるでしょ」
駒田京伽「話してる途中とかにも1個パって消しても全然気づかないから、すっごい居心地が良かったです」
神志那結衣「空気みたいな感じ?」
岡本尚子「それ言ったらいないのと一緒じゃん、空気って」
山田麻莉奈「やっぱりいいことじゃないよね」
駒田京伽「年齢もちょっと近いから過ごしやすかったです」
山田麻莉奈「嬉しい」

岡本尚子「ぴーちゃんとは実は意外と同い年で。同学年で。だから今日ぴーちゃんが迎えて同じ19歳なんですけど。ぴーちゃん、皆さんご存知の通り明るいところがダメっていうところでね、いつも楽屋の隅っこのハンガーラックの上に体操座りして携帯触ってて。いっつもそんな感じのことをしてるんですけど、やっぱり大人っぽいなって思いますね」
駒田京伽「ほんとに?」
岡本尚子「私より大人に。私が年下に・・・(かすれる) 今日声がね。でも「おしめし」ね、ぴーちゃんが、さっきも言ったんですけど一緒に」
駒田京伽「そうそう、やりたい」
岡本尚子「やりたいって。意外とみんなから拒否られるのに、言ってくれてるから」
神志那結衣「何でやりたいの?なおぽんと」
駒田京伽「面白いから」
神志那結衣「確かに見てみたいよね」
坂口理子「私とだけで十分やろ、それは」
岡本尚子「その公演をぴーちゃんが黒でくるのか白でいくのか。どっちでもぴーちゃんできるので」
神志那結衣「いつかやれたらいいね」

穴井千尋「私は、ぴーちゃんこそ女って感じで」
駒田京伽「キャップに言われるとめっちゃ嬉しい」
神志那結衣「梅が大きな声で「あ~~」どういうこと?梅」
梅本泉「そうだなと思って。確かに似てるんですよね、ぴーちゃんとキャップちょっと似てるんですよね」
坂口理子「ぴーちゃんとキャップを推してるって方が」
メンバーたち「多いよね」
神志那結衣「結衣の妹もだもんね。ぴーちゃんとキャップが好き」
駒田京伽「この場をお借りして言いたいのあるんですけど。誕生日プレゼントおさがりください」軽くw
穴井千尋「待って、おさがりでいいの?逆に」
駒田京伽「おさがりがいいです」
穴井千尋「じゃーちょっとあさくってくるね」

梅本泉「ぴーちゃんの緩さが好きで。普通の顔で普通のトーンで面白いこと言うんですよ。一緒にいて全然疲れない。ずっと横にいれる」
駒田京伽「梅はメンバーの中でもすっごい私のことを気にしてくれて。今日元気?とか、ちょっとなんか寒そうにしてたら毛布とかかけてくれて」
梅本泉「見るからにか弱いじゃないですか。倒れそうで、いつも」
駒田京伽「よく握手会でも最初に言われるのは「今日気分悪い?」」
神志那結衣「体調悪くないのに?」
駒田京伽「悪くない」
神志那結衣「色が白すぎて」
駒田京伽「そうそう、言われるから」

坂口理子「私はですね、さっきぴーちゃんと「おしべとめしべと夜の蝶々」やったんですよ。それで、出てきた時に皆さん笑ってるんですよ。クスクスみたいな、肩めっちゃ揺れてて。どうしようと思って。最初に「今だけ楽しみましょう」でぴーちゃんが私に近寄ってくるんですよ。そこで私の足ヒールでガーンって踏んだんですよ」
駒田京伽 → 手を横に振る
坂口理子「私が構えてたらぴーちゃんが誤って、ヒールで私の足をブスッ「あー月明かり」マジでほんとに「おー!」って言いそうになって」
駒田京伽「ごめんね。緊張してたんだ」
神志那結衣「でもこの2人のは一番期待してたんじゃないかなって、ファンの人」拍手
駒田京伽「引きずってここら辺笑ってた」
坂口理子「セリフの後、引きずってここら辺クスクス笑ってた」
神志那結衣「確かに笑ってた。見えた見えた」


◆M13.会いに行こう


■アンコール

有志の方「皆さ~ん、おつピー! (おつピー) 本日11月21日はぴーちゃんこと駒田京伽さんの19歳の誕生日そして生誕祭です」イェー&拍手

「18歳の1年は大人列車選抜入り、AKB観光大使、そしてあのバラエティ48大人気コーナーこと宮崎と宮崎での活躍などたくさんの出来事がありました」拍手

「その一方で明治座、博多座そしてシングル選抜に選ばれず、ネガティブになり、腐りそうになり、なった1年でもありました。しかしネガティブになったら負け、腐ったら負けです」拍手

「今年は10代最後の年になります。HKT48の中では年長組ではありますが、まだまだ失敗を恐れず、何事にも積極的にチャレンジして欲しいと思います」拍手

「19歳の誕生日おめでとうの気持ちと、これからもぴーちゃんの活躍を祈願し、本日のアンコールはぴーちゃんコールでいきたいと思います」拍手


「ぴーちゃん」コール


◆EN01.シャムネコ
◆EN02.メロスの道


■MC

坂口理子「ここまででぴーちゃんどうですか?」
駒田京伽「なんか、黄色いゾウさんのうちわ。マンモスの時ですよね? マンモスなのにゾウさんが歌って出てきて。凄いなんか、宮崎に帰りたくなりました」
坂口理子「宮崎のあれなんだよね」
駒田京伽「そうそう。宮崎で放送されてるCMのキャラクターなんですよ」
坂口理子「バラエティ48とかで冨吉明日香とね」
神志那結衣「そうなんだ。ぴーちゃんがゾウキャラなのかと思った」
駒田京伽「ほうせい会?でも「宮崎と宮崎」がね、あるので」
他メン「ほうじょうや」
駒田京伽「ほうじょうやでも「宮崎と宮崎」あるので、皆さん当たった方は是非よろしくお願いします。宣伝でした」

駒田京伽 生誕祭

穴井千尋「というわけで、次が本当に最後の曲になります」
坂口理子「ちょっと待った! 今日は11月21日に19歳の誕生日を迎えた駒田京伽ちゃんの生誕祭です! ぴーちゃん、お誕生日」
みんなで「おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け

坂口理子「ロウソクが新しくなりました。マネージャーさんがわざわざ買ってきてくださったそうです」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア ぴーちゃん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
駒田京伽 → ロウソク火を吹き消す

坂口理子19歳になった実感はありますかね?
駒田京伽「ないですね。18と19の。19と20ならまだ色々わかるんですけど、でもなんか、色々と大人に、もう1個大人になった気分です」

坂口理子18歳はどんな年でしたか?振り返ってみて
駒田京伽「18歳は色々試練がある年でしたかね、自分の中で」

坂口理子「今日はですね、そんなぴーちゃんのことをもっと知ってもらおうと思いましてですね、皆さんに事前にアンケートに答えていただきました。ぴーちゃんに訊きたいこととかをね。その前にこれつけてもらわなきゃいけなかった。私が普通にプライベートで買ったカチューシャ」
メンバーたち「あれだ」「見覚えある」

駒田京伽 → クマのカチューシャを着ける ※「おめでとう」の文字入り

質問コーナー

坂口理子「この(箱の)中にめちゃくちゃたくさんきたんですよ。ほんとにありえないぐらい。ありえるけど」
駒田京伽「謎めいてるからね」
坂口理子「知りたいことがたくさんあるんだろうね」


質問:そのフェロモンはどこで作られるのですか? (ヨッシーさん)

駒田京伽「体じゃない? なんなんですかね。なんか、コスプレとかするじゃないですか。メイド服とか、メンバーも握手会とかでナースとか色々するじゃないですか。それをする度に「お店感が凄いね」って言われちゃって。自分ではよくわかんないんですけど」

坂口理子「どういう時にフェロモン感じるんですかね?」
客「普段から」
坂口理子「バレちゃいますよ、そういうことが」
駒田京伽「普段からか。へー不思議」
坂口理子「ぴーちゃんはあまり自覚がないみたい」
駒田京伽「そう」


質問:自分の体のお勧めポイントは? (カエさん)

駒田京伽「何でこういうのになるの?」客w
坂口理子「たまたま連チャンになっちゃってる。(質問者)私は肩だと思います」

若田部遥「顔」
駒田京伽「どこだろ」
岡本尚子「太ももでしょ」
誰か「手首」
若田部遥「手首!」
駒田京伽「でもこれ若干コンプレックスなんですよ。麻莉愛と一緒ぐらいだったんで」
神志那結衣「なおぽんがずっと「太もも」って言ってるよ」
駒田京伽「ファンの方には言われますよ」
岡本尚子「でしょ?」
坂口理子「太ももソムリエがね」


質問:宮崎で観光するとしたらどこがお勧めですか?(場所、食べ物、景色のいい場所も教えて欲しいです) (アキエさん)

駒田京伽「けっこう宮崎と宮崎見て、宮崎行きたいって言ってる人とかも多くて。お勧めしてるのはチキン南蛮。宮崎と宮崎でも行ったんですけど、おぐらっていうお店のチキン南蛮」
坂口理子「本当に美味しいね」
駒田京伽「いもむChu!で行ったんだよね」
坂口理子「4人でね。九州ツアーの」
駒田京伽「収録で行ったんですけど、そこはお勧めなのと、あと高千穂っていう場所にパワースポットがあって、滝とか流れてて。凄い有名な場所なので。宮崎何もないイメージあると思うんですけど、意外になんかあるんですよ。ツアーしたいね」
坂口理子「いいね、ぴーちゃんが添乗員で」

坂口理子「ちなみに今日宮崎県から来た、または宮崎出身の方っていらっしゃいます?」
駒田京伽「奥に一杯いるよ。4時間ぐらいかかりましたよね?」
坂口理子「普段帰る時はバス?」
駒田京伽「飛行機とか、バスとか」
上野遥「新幹線は?」
駒田京伽「新幹線は、1回熊本まで行かないと通ってなくてですね、すみません、地下鉄とかもないので」
神志那結衣「観光大使みたい」


質問:今欲しいものは何ですか? (おおはしさん)

駒田京伽「この時期よく訊かれるやつだ。今日梅にも訊かれたよね」
梅本泉「めっちゃ意外な答え返ってきましたけどね。靴下って言ってた」
駒田京伽「今欲しいものなんなんだろう。物欲あんまなくて、私」
坂口理子「靴って言ってなかった?」
駒田京伽「靴欲しいけど、明日香が「そんなの欲しいの?」って言ってたから買ってくれるんだろうなっていう」
坂口理子「しかもさっきサイズ訊いてたしね、このあと会うしね」
駒田京伽「絶対もらえると思う。でも何でも欲しいです、もらえるものは何でも嬉しい」
神志那結衣「一杯きそうだね」
駒田京伽「何でも嬉しいです」


質問:駒田京伽って芸名みたいですが、もし他に芸名をつけれるならどんな芸名にしますか? (MBOさん)

若田部遥「他にって、これ芸名じゃないし」
駒田京伽「やっぱり、読み難いじゃないですか、私の本名って」
坂口理子「よく「きょうか」って間違えられたりするもんね」
駒田京伽きょうかとかこだまとか言われるから、ほんとに、きのした!みたいな、一般的な」
誰か「田中」
駒田京伽「そう田中、とか。田中たくさんいるもんね、でもね。わかりやすいの」
井上由莉耶「メンバーの中で好きな名前とか」
駒田京伽「美桜。美桜、可愛い」
坂口理子「美しい桜ですよ」
駒田京伽「咲良とか。ほんとに皆さんがわかるような名前」
坂口理子「わかりますよね?」
駒田京伽「でもこれほんとに大好きな名前なんで、私は。親から頂いたので大事にします」


質問:お誕生日おめでとうございます。好きな関西弁を椿鬼奴風でお願いします (シンリさん)

客 → w、ひゅ~&拍手
駒田京伽「もうやだー。何で普通じゃダメなの」

坂口理子「3・2・1」
駒田京伽「(真似て)好きやで」客w → 拍手
メンバーたち「似てる」
駒田京伽「ちょっとあとで来てくれますか?この人」

駒田京伽「うちわもありがとうございます、ぴー。わかりやすいですね」

坂口理子「アンケート見たらけっこうモノマネが多くて。モノマネのワンミニッツショーやって欲しいです、みたいな」
駒田京伽「良かった、それ当たらなくて」
坂口理子「やって欲しいですよね」拍手
井上由莉耶「ほんとに怒ってる」
坂口理子「ほんとに嫌だ、帰りたいってw じゃー椿鬼奴さんの鉄板の」
駒田京伽「握手会とかで「椿鬼奴さんしてください」って言われるんですけど、私に椿鬼奴さんをして欲しい時は「何飲みたい?」って訊いてくださったら私はいっつもやってるんですよ。なので今日は皆さんで「何飲みたい?」って。私がやって締めよう」

坂口理子「せ~の」
客「何飲みたい!?」
駒田京伽お酒」拍手
メンバーたち「似てる」
坂口理子「お酒は二十歳からですけど」


ある方からのお手紙 (代読:穴井千尋)

「ぴーちゃんへ

ぴーちゃんにお手紙を書くのは初めてです。ドキドキします。

優香は言葉のボキャブラリーが少ないので期待しないで聞いてください。ちなみにボキャブラリーって言葉も最近覚えてかっこいいと思って使ってるよ。

ぴーちゃんと親しくなったのは去年の夏ぐらいでしょうか。ぴーちゃんが総選挙に入った夏、本当に嬉しかったです。その日はたしか優香のお誕生日で、東京で1人ぼっちで過ごそうとしていたお誕生日にずーっとぴーちゃんがいてくれました。

総選挙に入って、自分のことで一杯一杯なはずなのに一緒に居てくれました。惚れました。

あの時、ホテルでたーっくさん話したと思います。

ぴーちゃんはほんとにみんなに愛されている女の子。でもそれは、ただいい人ってだけではなくて、ぴーちゃんには不思議な魅力がたくさんあるなと思ってます。自然と惹かれていくんです。羨ましいところたくさんあるからね、フフッ

ぴーちゃんには救われてばっかりですね。お互い嫌なことがあるとすぐ伝え合う、そして慰めあう、そんな仲間はなかなかいないです。でも優香が相談した時はぴーちゃんしっかり聞いてくれて、言葉を返してくれるけど、優香はぴーちゃんが目の前で泣いていても何もすることができなかったです。ごめんね。

ぴーちゃんが悩んで泣いたのに、優香何も言葉かけてあげられなくて、結局ぴーちゃんがまた空気を明るくしてくれて。これからはぴーが相談してきたら、相談に乗れるような人間に頑張ってなりたいなと思います。

たまに電話しようって言ってきてくれたり、メールしたら「私も今メールしようとした」って返ってきたり、優香にとって1人のお姉ちゃんみたいです。

一緒に居すぎてうまくお手紙で伝えられませんでしたが、ぴーちゃんの顔、体、性格すべてが好きです。これからも良き仲間でいさせてください。イェイ。

優香より。終わり」

駒田京伽「ファンレターかと思いましたね」客w

坂口理子「どうでしたか?」
駒田京伽「昨日だったっけ? 毎日連絡取ってるんですけど、1回優香に「お手紙書いてよ」って言ったら「優香は日本語もヘタクソだから書いたらダメって言われた」って言ってて。それじゃーしょうがないかって思ったんですけど、凄い嬉しいです。やっぱいもむChu!も凄い仲いいんですけど、優香とは2回公演の合間とかに私、電話するのとか凄い苦手なんですけど、優香となら全然電話とか、唯一できる。何て言うのかな、年下だからあんまり甘えられないんですけど、話すと落ち着いて、心がポっとします」

坂口理子「お手紙で優香が(笑)って表記してたところがあったんですけど、キャップはですね「フフッ」と飲んでました」客w
駒田京伽「そうなの?」
坂口理子「途中で「羨ましいところたくさんあるからね(笑)」って書いてあるんですよ。そこをキャップ1回迷って、フフッ」客w
駒田京伽「ありがとうございます。感情をちゃんと入れてくださって」
穴井千尋「ごめんね。自分なりにちょっと読んじゃって」

駒田京伽「手紙にも書いてありましたけども、優香は言葉のボキャブラリーがないって言ってたんですけど、昨日も不安だったらしく、私にもLINEしてきて、「どうしよう」って言ってて。今日も公演前にずーっとぴーちゃんと一緒にいて。その2人を見てることが私にとってこの上ない幸せで、育ててきたんじゃないかみたいな気持ちになっちゃう。いつもいもむChu!の中では末っ子っていうか、私の2コ下ぐらいなので、甘えてるぴーちゃんをあんまり見たことないけど、優香には凄い甘えたり、ちょっとお姉ちゃんしてたりする姿とか見てるとポってなります」

駒田京伽「去年だっけ? 誕生日一緒に過ごした時が一番心に残ってて。何かしてあげなきゃと思って、コンビニでケーキしか買えなかったけど、それでもずっと喋って。この間もお泊りして。いっつも遊ぶ時は「これしようね」っていうの決めるんですけど、結局しないで終わっちゃったりとか、どっちもマイペースなのでふらふらしてるんですけど、逆にそれが凄く居心地がいいので、これからもよろしくね」手を振る

田中優香らしき声が聞こえる

坂口理子「今日はぴーちゃんの生誕Tを着て」
駒田京伽「そこに生誕Tを着て」


坂口理子素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方にメッセージをお願いします

駒田京伽「今日は素敵な生誕祭を開いていただきまして、本当にありがとうございます」拍手

「この場をお借りして皆さんに伝えたいことがあるので。

今年は総選挙とか、あといーちゃんの卒業とか、りこぴの選抜発表とかあって。悔しいこととか、何だろうな、嬉しいこともたくさんあったんですけど、どうしよっかなっていう感情のほうが多くて。これからどうしていこっかなって考える時間が凄く多かったんですね。

で、ここで諦めちゃうっていうか、ここで私が落ち込んでもしょうがないなと思って、やっぱり何かしら自分から変えていかなきゃって凄く前々から思ってたんですけどなかなかタイミングがなく、今回なったんですけど、髪の毛を染めました!。。」
坂口理子「イェー! (客が)はぁ~ってw」

駒田京伽「これはほんとに皆さんのこともちゃんと考えて、じゃんけん大会の時ぐらいから凄い考えてて。色々相談してたんですよ。「変えたいんですけど、やっぱりどう変えていいかわかんないです」って色んな人に相談して。まず一番わかりやすいのって外見とかかなと思って。私やっぱりマイナス思考とか自信がないのが凄くあるので、ちょっと雰囲気とかイメージを変えて、自信に繋げていきたいなと思って、昨日公演終わりに美容室のほうに行ってきたんですけど、気づきました? 気づきました? ほんと?」
若田部遥「わかんないよ」
駒田京伽「嬉しいです」
坂口理子「いるんだね、やっぱりずっと見てくれる人がさ」
駒田京伽「今日は、私あまりヘアーアレンジとかしないんですけど、ポニーテール好きだって人が、ファンの人は多かった気がしたので今日はちょっとやってみたりとか」拍手
坂口理子「ほんとにファンの方のことをずーっと考えて、この髪の色を変えましたっていうのも何て言おうって言ってて。ちょっと卒業発表っぽくしたほうがいいかな?とか」軽くw
駒田京伽「みんなね、凄い心配してたんですよ。でもね、私はやっぱり気持ちを切り替えて、また。色々思う方もいると思うんですけど、私はもうちょっと明るく、イメージを変えて頑張りたいなと思います」拍手

「なので19歳どうしよっかな」
坂口理子「19歳の目標とかね」
駒田京伽「目標は、やっぱり今回逃してしまった総選挙も、来年になるのかな? 来年あったらまたランクインして、あとは選抜入りも目指したいと思います」拍手

「なんか久しぶりに、握手会とかなかったから久しぶりに会う人が多くてね、嬉しいです。遠くにいるイメージあるんですよ、私のファンの人って。わかります? 東京とかね、あんまり会えない人が多いから、今日はなんかホっとしてます。あまり感情出さないんですけど、凄い嬉しいんです、今日(軽くw) 凄い嬉しいんですよ」
坂口理子「いつも公演の時に、たぶんファンの方がいるかいないかっていうの、メンバーにとって凄く、何て言うんだろうな、その感情がね、変わることなんですよ、やっぱりメンバーにとって。だからぴーちゃん凄くそこを気にしていたので、公演中とかもね。だから今日こうやって幕が開いた瞬間にぴーちゃんがイキイキして、「あの人がいる!」とか「あの人も見に来てくれてる」とか「久しぶりに見る人がたくさんいる」みたいに言ってる姿を見ると、すげーイキイキしてんなって思いましたね」
駒田京伽「私は自信を持って、皆さんに嬉しい発表ができるように頑張っていきたいと思います」拍手

坂口理子「OKだそうです」

駒田京伽「ありがとうね、司会。気づいてたけど」
坂口理子「いやいや、もう言ってたけどね。明日私、司会だからって」


穴井千尋「本当に最後の曲にいきたいと思います (えー) ありがとうございます。いつも私たちのことをたくさん愛していただいて本当にありがとうございます。凄いからの応援や愛情は凄く私たちに届いています。なのでこれから少しずつではありますが、皆さんに何かのカタチで少しずつ恩返しをしていけたらなと思います。なのでこれからもずっとずっと温かく私たちのことを見守っていてください。よろしくお願いします」


◆EN03.支え


# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」 / 客「ぴーちゃんお誕生日」 → 「おめでとう!」

「ありがとうございました」手を振りながら捌ける ※BGM:最終ベルが鳴る


坂口理子「これからも駒田京伽をよろしくお願いします」

駒田京伽「凄く幸せでした。ありがとうございます」

# 公演終了

■「しぇからしか!」MV上映

その後、ロビーにてお見送り


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】11月21日(土)17:00~ チームH「最終ベルが鳴る」公演 駒田 京伽 生誕祭

公演後の感想 → 坂口理子&駒田京伽

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]



最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ