【速報版】 高城亜樹 24歳の生誕祭レポート

2015年10月4日 AKB48劇場 春風亭小朝「イヴはアダムの肋骨」公演 (17時開演)

◆仕切り:大家志津香

23歳の1年はどうでしたか?
高城亜樹「凄く自分がたくさん見えた1年というか、自分にとって、自分と何かを考えさせられた1年でもあったし。周りで仲のいいもっちぃの卒業だったりとか。あっ、その話出すと皆さんナイーブになっちゃうか、皆さん安心して聞いてくださいね。何も発表しませんから、安心してくださいね」
客 → ざわざわ → ひゅ~&拍手
高城亜樹「この話し出すと。今もっちぃの話し出したらみんな急に顔がしかめっつらになったから(w) 先に言っとこうと思って。そういう仲のいい子の卒業があったりとかして、自分はどんな風ににこれから先、生きていこうかなって考えた時、やっぱり23歳っていうのはほんとに、何もないって言ったらあれだけど、自分の中で大きなターニングポイントになる出来事はないかなと思ったけど、仲のいい子ですけど、他の人の人生が変わる瞬間を見てて、凄く色々考えさせられる部分がある、そんな1年でした」

北原里英からのお手紙 (代読:名取稚菜)
「あきちゃへ

お誕生日おめでとう。

こうしてAKB48劇場で迎えられるお誕生日、そしてファンの方と過ごす生誕祭は何回目かな。私たちもだいぶAKB人生が長くなってきましたね。

私たちの歩み方は少し似てると思います。研究生出身で、昇格が早めなところとか、ほぼ同じ時期に選抜メンバーとして先輩たちと共に頑張っていたところとか、そして年も同じだし、一緒の現場のことも多くて、あきちゃとは自然と凄く近い存在になりました。

ほぼ毎日のように仕事でもプライベートでも一緒にいる存在です。それは今も続いています。

ですが、そんな私たちにも大きな分かれ道がありました。あきちゃがジャカルタに移籍を決めた時です。あきちゃと離れ離れなんて信じられませんでした。生きていけないと思いました。ご飯の面と朝の起床の面で生きていけないと思いました。でも、事前にあきちゃが言ってくれたことがとても嬉しかったです。

そしてもう1つ。まさかの大きな分かれ道がありました。私の新潟移籍です。どっちが先に卒業するかな、なんて話をしてた私たちにこんな道があるなんて考えもしませんでした。

私は新潟の移籍のことを誰にも相談せずに決心しました。発表されるまで誰かに言うつもりはありませんでした。でも、ふとあきちゃの顔が浮かんで、あきちゃには言わなきゃって思いました。

結局、発表される前日の夜に布団の中で話したね。2人でウソみたいに泣いて、今でも思い出すと何だか胸がキュッとなります。

ずっと一緒だと思ってたけど、それはやっぱり難しい。でも、あきちゃとはAKB関係なくこれからも仲良しでいたいなって思います。

24歳、いよいよ大人な私たちですが、これからも頑張っていこうね。あきちゃはもう既にマダムの風格があるから心配していないけど、心身ともに一緒に素敵な大人になろう。

24歳、素敵な1年になりますように。

NGT48 北原里英より」

高城亜樹「里英ちゃんからお手紙もらうのって初めてかな?私。生誕祭で。っていうか毎日ほんとに当たり前に連絡取り合ってるし、前はチームとかも一緒だったし、お仕事も一緒の機会が多くて、ほんと毎日いるのが当たり前だったんですね。なんですけど私のJKT移籍したりとか、今回は里英ちゃんのNGT移籍で。今までは2人でいるのが当たり前とか、2人じゃなきゃ嫌だとか、ちょっと子供っぽい考えもあったりもしたんですけど、いつの日からかこうやってお互いが独立して、色んな道を決められるようになってたんだなと思うと凄くAKBに入ってから私たちは色んな人に支えられながら大人になったんだなって改めて今実感しました」

素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにひと言
高城亜樹「これ何なんですか?」
客「バルーン」
高城亜樹「バレーボールモチーフ的な?」
大家志津香「Aki Takajo」
高城亜樹「書いてるんだ、可愛い」
大家志津香「こういうのとか、ライトとか」
高城亜樹「凄く嬉しかったです。キャンドルもケーキの時、暗くなった時、ほんとに客席一面に光が灯って、あーこんなに大勢いの人に見守られてるんだっていうのを、今日は心で感じたり色んな耳で感じたり、色んな面で感じたんですけど、凄く綺麗で嬉しかったです。ありがとうございます」拍手

24歳の目標
高城亜樹「23、24って、昔17歳とかAKBに入ってきた頃の自分の考えではもっと大人の女性だと思ってたんですよ、24歳っていう女性は。なんですけど、思ったよりも大人になれてないかなってちょっと不安に思ったりする面もあったんですけど、やっぱり心から大人になりたいなって凄く思いました。

24歳になってきて、若さだけでは補えない部分も凄く出てくると思うんですけれど、笑い事ではなく、やっぱりこれからの人生を決めてく大事な年齢でもあると思うんですよ。なので、やっぱり24歳はお仕事の面でももちろん今私はやりたいペットのブランドプロデュースだったり、演技のお仕事だったり、色んな、ラジオとかもお天気コーナーとかも色々やらせてもらってる中でほんとにありがたい環境で活動できてるなと思うんですね。だからその活動を無駄にせず、24歳は1人の人として憧れられるような、そんな女性になれたらいいなと思います。

きっと今までは私のイメージで子供っぽいなとか、童顔とかそういう風に思ってた人が多いかと思うんですけど、私は着々と大人になっておりますので、それをね、見ていただいて、安心してもらって、応援してもらえるような、そんな1人の女性になりたいなと思ってます。

なので皆さん、私は気分屋で気まぐれで、たまにめっちゃ冷たい時ありますが(w) たまになんですよ。たまにじゃないかもしれないですね。でもそうやって私の気分屋なところにもついてきてくださってる皆さんがこうやってたくさんいるのはほんとにありがたいなって思うし、これから私についてきてくれる方、大募集です」
客「ついていくよ」
高城亜樹「ありがとうございます。24歳、そうですね、私に、私の生き方についてきてください。これからも高城亜樹の応援よろしくお願いします。そして今日はほんとに素敵な生誕祭をありがとうございました」

大家志津香「気まぐれで気分屋で対応があんまりよくない」
高城亜樹「そうなんですよ」
大家志津香「高城さんですがね、ほんとにメンバーからも愛される存在なので、こんなたくさんの方が集まってくださったと思いますし、これからも対応よくファンの方と共に夢の道を歩んでいってください。お誕生日おめでとうございます」


12141828_165364893805484_1471871388_n.jpg





151004akicha001.jpg

151004akicha002.jpg

151004akicha003.jpg

151004akicha004.jpg

151004akicha005.jpg




最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ