FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

【速報版】 吉田朱里 19歳の生誕祭レポート

2015年8月20日 NMB48劇場 チームN「ここにだって天使はいる」公演

150820yoshidaakari010.jpg

◆仕切り:岸野里香

◆ケーキの上に愛犬・茶夢(ちゃむ)のぬいぐるみ
吉田朱里「茶夢!」
岸野里香「乗ってはいけないところに乗っている」客w


上西恵からのお手紙
「朱里へ

改めて19歳おめでとう。

朱里に手紙は初めてです。私の生誕の時は書いてくれてありがとう。

朱里と仲良くなったのはいつからやろ? 昔から普通に仲良かったけど、ここまで私が本音を話したり、素を見せれるようになったのは最近な気がする。

組閣してからは本当に朱里に感謝することだらけです。副キャプテンとなった私を誰よりも近くで支えてくれました。「私、朱里がいなかったらどうなってたんやろ?」って思うくらい私の中では朱里の存在は凄く大きいです。

責任感やプレッシャーで「もう嫌!」って思ってたこともあったけど、どうしたらチームをうまくまとめられるか、どうしたら良いチームを作れるかってことを真剣に一緒に考えてくれました。

私は正直最初「高嶺の林檎」ら辺の時は、朱里が私をライバルっていうのが複雑でした。握手だってポジションだって色んな面で朱里に追いつけていない私がなんで私がライバルなんやろ? 私からしたら朱里はまだまだ遠い存在だったから。

けど、ライバルって思ってもらえるってことは、それだけ近い存在として見てくれているんだと、ずっと良いライバルでいられるように頑張らなくちゃ。「朱里の相方的なポジションはやっぱけいっちだよね」って言われたいから、置いていかれないように。

そして、総選挙の速報。私も悔しかった。朱里が凄く凄く頑張っているのを、いつもファンの方のことを誰よりも一番に考えているのを知っていたから。けど今、どんどん朱里の時代が来ているのを感じて、朱里に嬉しいことがあるたび私も嬉しいんです。

今まで2人で悔しくてワーワー泣きじゃくってたこともあったよね。今はさすがに泣きじゃくることも無くなったけど、悔しいって思うことが無くなったわけではなく。けど今は本当にお互いが良い方向に向かっているよね。

じゃんけん大会やマジすか出演や、やっとやっと「けいリン」の時代が来かけてるよね。いつもは何か照れくさくて、朱里が私のことを褒めてくれると何も言えなくなります。だから今日は私が一杯褒めてやるー。

パフォーマンスもいつも全力で、常に向上心を忘れず練習して、誰よりもSNSなど出来ることは全部工夫して頑張って、バラエティとかでもたくさん発言して、ビジュアルだけじゃなく、トークも出来るのかと。大きな会場でのライブの時もメンバー全員に指示していたり、同期も後輩も1人1人のことをしっかり見ていて、褒める時は褒める怒る時はしっかり怒る。MCでも朱里がいるだけで安心感があるし。

けど、無邪気なところもあって、自分の友達、家族の話を楽しそうに笑いながら話してくるところも凄く可愛い。

普段あんまりベタベタしない関係だから、たまに朱里が後ろから抱きついてきたり、腕を組んで来たり、手を繋いで来たりすると「おー!」となります(w)

いつも朱里は「恵ちゃんが頑張ってくれてる」なんて言ってくれるけど、それ以上に朱里が頑張ってくれています。本当にありがとう。

朱里は恵ちゃんには負けたくないって気持ちがあると生誕で言ってくれたけど、もちろん私もパフォーマンスで朱里が隣にいると、どんなにしんどくても頑張るぞ!ってなるし、そう思える存在がいて幸せです。

これからもお互いに高め合える存在、信頼して相談し合える存在、笑い合える存在でありたいです。

P.S. じゃんけん決勝で会おうぜ」
吉田朱里「おう!」拍手

吉田朱里「凄い。素敵すぎる手紙やな。ありがとう」
岸野里香「ほんまやな、決勝で会えるやん」
吉田朱里「決勝で会おうぜ」
上西恵「戦おう」
岸野里香「ドキドキやな。絶対勝ってな」
吉田朱里「絶対勝つ。何か勝つ気がする」
上西恵「強いな。シードやしな。小嶋さんとこじまこと戦うんやんな」
吉田朱里「そうなんですよ。小嶋潰ししてきます」おー&拍手
上西恵「いっつも朱里にはさ、色々さ、伝えてるからさ、取材とかでもよくお互いのことを話したりするから、なんか迷った、めっちゃ」
吉田朱里「うそ? でも凄い良い手紙ありがとう。よろしくお願いします」

妹からのお手紙 (代読:太田夢莉)
「お姉ちゃんへ

19歳のお誕生日おめでとう。

お姉ちゃんに手紙書くのなんかいつぶりかなー(笑)

帰ってくるのはいつも遅いし、まともに喋ることも少ないからなんか新鮮。

いっつもいっつも朝早くから夜遅くまでお疲れ様。

アイドルとかは興味ないし、お姉ちゃんの出てるテレビも見ないし、NMBの曲は2曲ぐらいしか知らない(w)

けど、お姉ちゃんが毎日頑張っているのはどのファンの方よりも知ってるよ。凄いと思ってるよ。

どんなにしんどくてもちゃんと早起きしてお仕事行って、お家で時間がちょっとでもある時はママのお手伝いしたり、勉強はできないけど尊敬するところいっぱいある。

私が小学校6年生の時にお姉ちゃんがアイドルになって、そりゃ嫌なこといっぱいあったよ。

お姉ちゃんの友達とすれ違った時は「あれ妹ちゃん?」って言われると同い年の子にはあることないこと聞かれるし。一番嫌やったのはママもパパも「お姉ちゃん お姉ちゃん、NMB NMB」ってそればっかりだったことかな(笑)

「いい加減にしてよ!」って思う時もあったし、でもそれも最初の頃だけで、今はそんなことないけどねー。

でもその分良いこともいっぱい。可愛い服いっぱい買ってくるからそれ着れるし、こんな可愛いお姉ちゃん羨ましいって言われたり。それと2人とも空いてる日ってほんとに無いから、一緒にどっか行けるってなった時はめっちゃ嬉しい。

もしお姉ちゃんがアイドルになってなかったら、どんな生活なんかな? もっと仲良くしてるんかな(笑)

ほんとにこんな妹でごめんね。勝手に服着るし、すぐ機嫌悪くなるし、口悪いし、親子ゲンカするし。なのにお姉ちゃんは怒りながらもなんだかんだ服貸してくれるし、ママやパパとケンカした時は、いくら私が悪くてもあかんとこはちゃんと言ってくれながらも味方なってくれるし。良いお姉ちゃん持ったなって思う。

何回言ってもリビングで寝てしまってなかなかお風呂に入らなかったり、ツイッターとかに勝手に「妹が」とか書いたり(w)

やっぱり嫌やなって思うことも多々あるけど、それ以上に良いところもいっぱいあって、自慢のお姉ちゃんです。

お姉ちゃんは負けず嫌いで努力(家)なことを知ってるから、頑張ってもっとビッグになって欲しいけど、無理しすぎないようにね。頼りない妹だけどいつも助けてもらってばっかりだから、たまには力にならせてね。

これからもしんどいこといっぱいあると思うけど頑張ってね。応援することしかできないけど。

お姉ちゃんには応援してくれている人、見守ってくれている人いっぱいいるから、自分を信じて頑張って。それで、たま~には一緒に遊んでね(笑)

ファンの皆さん、これからもお姉ちゃんのこと応援よろしくお願いします。NMBのメンバーの皆さん、お姉ちゃんと一緒に芸能活動頑張ってください。そしてお姉ちゃん、これからも大好き!

妹より」拍手

吉田朱里「今までの生誕で一番泣いたかもしれない。妹には凄い迷惑かけたなって思うから、こうやって思ってくれてるってことはもっと頑張らないとですね」
岸野里香「妹のことほんま好きやねんってずっと言ってる」
上西恵「いっつも妹の話いっぱいしてくる」

小嶋陽菜よりメッセージ&プレゼント!
加藤夕夏「そして、なんとですね、小嶋陽菜さんからメッセージが届いております」おー!
吉田朱里「どうしようどうしよう・・・」

こじはる写真集の表紙の裏にイラスト&メッセージ

吉田朱里「凄い! なんて誕生日、嬉しいわ。大好きやねん、朱里、こじはるさん」

加藤夕夏「おめでとうございます」その写真集&袋(プレゼント)を手渡す
吉田朱里「凄い楽しみ。あとで開けますね」


ファンの皆さんにメッセージ
吉田朱里「えっとですね、まずは今日はこんな素敵な生誕祭を開いてくださった皆さん、そしてDMM配信をご覧の皆さん、モニター観覧をしてくださってる皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「今年はですね、リクアワでも素敵なすっごくサプライズをしていただき、こうやってね、生誕祭も開いていただき盛りだくさんのお誕生日でとっても嬉しかったです。

18歳はですね、毎日があっという間で、凄い充実していたんですけど、何か大きな結果を残せたわけではないなとちょっと思ったんですけど、でも皆さんと凄い色んな感情を分けっこしてきて、皆さんと距離が縮まったなと思って、凄い楽しかった1年間だったんですけど皆さんはどうでしたか?」
客「楽しかった!」
吉田朱里「ありがとうございます。リクエストアワーで「生涯NMB」とか言ったんですけど、それは凄い深いっていうか、色々訳があって、自分なりに考えた。それを今日は説明しますね。

私、19歳になる前に凄い色々考えたんですけど。私は何になりたいのかなと思って。今までずっとモデルさんのお仕事がしたいとか言ってきたんですけど、他にもお芝居のお仕事だってしたいし、バラエティやラジオでももっともっと活躍したいなって思ってて。

それってNMB48にいながら頑張れば出来ることじゃないですか。で、私すっごい歌って踊ることが大好きで、こうやって皆さんと一緒に何かに向かって一生懸命になれるこのアイドル活動を凄い楽しいと思ってて。

だからそれでNMB私本当に大好きなんですよ。ちょっと飛んだけど(笑)

凄い好きで、NMB48でもっと色んなことに挑戦したいし、もっとNMB48を大きなグループに出来る人になりたいなって凄い思ったから、じゃーずっとNMBにいながら私の夢は私の夢でNMB48にいながら叶えて、NMB48を最後まで支えれる存在になりたいなって思ったから、おばあちゃんになってもNMBにいたいって言ったんですけど。大丈夫ですか?ここまで(笑)」拍手

「息継ぎあんまなしで言ったから疲れた。だからもうほんとにNMB48のことを最後まで支えたいなって思ってるから、今年はほんとにもっとね、NMBを支えれる太い柱になれるように。ほんと人気爆発させて、さや姉やみるきーに並べるぐらい頑張りたいと思ってます」おー&拍手

「だから、もしおばあちゃんになってもここにいる皆さんだけでもいいので、ほんとちょっと私のこと最後まで面倒見てもらっていいですか?」拍手

「ありがとうございます。19歳の1年間はほんとに皆さんにとっても私にとっても最高な1年だったって思える1年にするのが私の目標なので、、(噛む) またやっちゃった。皆さん今年もよろしくお願いします。本当に今日はありがとうございました」拍手

岸野里香「朱里は本当に、何て言うんですかね、ほんと朱里いるだけでみんなのモチベーションも上がるし、凄い刺激を受けるというか、ほんとに必要な存在なんですよ、もう既に。でも、やっぱ朱里だけじゃなくて、メンバーみんなでもっともっとね、チームをまとめていけたらいいと思うし、もっとね、チームNも最強になりたいと思っています。これからも吉田朱里とチームNそしてNMB48の応援をよろしくお願いします!」拍手

Google+より
金子剛 2015/08/20 22:09

20日(木)
チームN『ここにだって天使はいる』公演
本日は、足長吉田朱里19歳の生誕祭~!!

手紙は、チームN上西より

「昔から、仲は良かったけど、
素を見せてくれるようになったのは最近だね。
チーム組閣があってから、朱里には、感謝ばかりです。
副キャプテンになった私を支えてくれました。
どうしたらチームをまとめられるか、いいチームに出来るか、
一緒に真剣に、考えてくれました。
[高嶺の林檎]の頃、握手でも、ポジションでも、
追いつけていない私が何でライバルなんやろと思っていました。
でも、それだけ近い存在として見てくれていて、
私もライバルとして頑張ろうと思いました。
総選挙の速報は私も悔しかった。
朱里がいつもファンの方の事を考えていること、知ってたから。
けど今、どんどん朱里の時代が来ていると感じています。
今は、お互いにいい方向に向かっているなって感じています。
いつもは照れくさくて、朱里に褒められると顔を見れないけど、
今日は朱里をいっぱい褒めてやる(笑)
パフォーマンスを誰よりも頑張り、
後輩を褒める時は褒め、叱るときはしっかり叱る、
けど、無邪気なところもあって、
家族の話を楽しそうに話してくるところもすごいかわいい。
これからもお互いに高めあえる存在、
信頼し合える存在、
笑いあえる存在でいましょう。
P.S じゃんけん大会決勝で会おうぜ!」とライバルからの熱い手紙。

次に、吉田の妹より(代読:太田)

「お姉ちゃんに手紙書くなんていつぶりかな?(笑)
いつも朝早くからお仕事お疲れ様。
NMB48の曲2曲くらいしか知らんけど、
どんなにしんどくてもお仕事に行って、
時間があるときは、ママのお手伝いをしてるお姉ちゃんを尊敬してる。
私が小学校6年の時に、お姉ちゃんがアイドルになって、
そりゃ嫌なこともいっぱいあったよ、
一番は、ママもパパもお姉ちゃんばっかりだったことかな。(笑)
でも、それも最初の頃だけで、今はそんなことないけどね。
可愛い服いっぱい買ってくるから、それ着れるし、
それと2人とも空いてる日ってほんとにないから、
一緒にどっか行ける日はめっちゃうれしい。
良いお姉ちゃん持ったなって思う。
何回言っても、リビングで寝てしまって、
なかなかお風呂に入らなかったり、
やっぱり嫌やなって思うことも、多々あるけど、
それ以上にいいところもいっぱいあって、自慢のお姉ちゃんです。
お姉ちゃんは、負けず嫌いで、頑張り屋だから、無理しすぎないでね。
私は応援することしかできないけど、頑張ってね。
お姉ちゃん大好きー」と仲の良さが伝わってくる手紙。(思わず涙が・・・)

最後に、本人より

「18歳の1年は皆さんと距離が縮まった1年だったと思います。
皆さんはどうでしたかー?
19歳になる前に自分の将来についていろいろ考えました。
モデルになる夢はもちろん、
お芝居やバラエティの仕事もしたいし、
このNMB48での歌って踊る、アイドル活動も大好きなので、
NMB48にいながら、たくさんの夢を叶えます!! (『生涯NMB48!!』)
そして、NMB48をもっと大きなグループにできる人になりたいです!!
おばあちゃんになってもNMB48でアイドルをしていたいし、
太い柱となって、最後まで支えたいです。
皆さんも最後まで私の応援を宜しくお願いします。
“19歳は最高な1年だった!!”と言える年にしたいです!!」
と、夢や目標を自分の言葉でしっかり話していました。

大人っぽいダンスと歌、MCでは子供っぽい一面も見せてくれるギャップが魅力的な吉田。
これからも、ファンの皆様のハートにあ・か・りを灯し続けてください。
19歳おめでとう!

P.S 久代がチームN公演初出演でした!

本日公演にお越しくださった皆様、生誕委員の皆様、
誠にありがとうございました。

150820kaneko001.jpg

150820kaneko002.jpg



吉田朱里 2015/08/20 23:24

素敵な生誕祭をありがとうございました!!!

ブログに今日のこと書いたので

ぐぐたすには今日皆さんの前で言ったこと
かきますね!!!


今日はこんな素敵な生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます(^^)
DMM、モニター観覧をして下さってる
皆さんもありがとうございます(^^)
今年のお誕生日はリクアワで
すごいサプライズもしていただいて
こんな素敵な生誕祭もしていただいて
盛りだくさんで本当に嬉しいです!!

18歳の一年は本当に毎日があっという間で
充実した一年ではあったけど
何か大きな結果を出せた年ではなかったかな?とも思ってます。


でも楽しいことも嬉しいことも
辛いことも悲しいことも
全部皆さんと分けっこしてきたので
皆さんとは距離が縮まった一年なんじゃないかな?って勝手に思ってます。笑

だから私にとってはとっても楽しくて
皆さんのことがもっと好きになった一年だったけど皆さんはどうでしたか?(^^)

リクアワでね生涯NMB48がいいって
言ったけどそれはNMB48が
ただ大好きってだけじゃなくて

ちゃんと他にも理由があるので
ここでしっかり伝えますね!!


19歳になる前に色々考えたんです。
私のやりたいことって何かな?って。

私はモデルのお仕事をやりたいって
ずーっと言い続けてるけど
他にもお芝居に興味があったり
ラジオやバラエティのお仕事ももっとしたいんですよ。

でもこれってNMB48にいながら
自分の頑張り次第で出来るし
私は人前で歌って踊ることが大好きで
ファンの皆さんと常に一緒に一生懸命になれるこのアイドル活動がとっても楽しいんです。

そしてNMB48が大好きで
NMBでもっと色んなことに挑戦したいし
NMBをもっともっと大きなグループに
したいって思ってます。

なら、NMB48にいながら自分の夢も叶えて
NMB48を最後まで支えたいなって思って。

その結果がおばあちゃんになっても
NMB48にいたいな〜だったんです。
伝わったかな?

でもやっぱそのためにはもっと私自身がNMB48の太い柱にならないとダメだから
今年は人気爆発させて頑張ってさやみるきーに並べる存在になります!!!

なんかわからないけど今年は
今までにない手応えを自分でも
感じてるからちょっとこの調子でぐーんと
成長したいと思います!そして皆さんにとっても私にとっても最高の一年にしまーす!!


ってことでまだまだ私のアイドル人生は
続きそうなので少しめんどくさいアイドルですが最後まで面倒見てくれますか?笑



今日は本当にありがとうございましたー!



って感じのこと言わせていただきました!!!

上手く伝わったかわかんないけど

とにかく人気爆発させて
NMB48を支えたいって言うのが
目標です!!



とりあえず握手会フル部数完売させます!!!

150820yoshidaakari001.jpg

150820yoshidaakari002.jpg

150820yoshidaakari003.jpg

150820yoshidaakari004.jpg





150820yoshidaakari005.jpg

150820yoshidaakari006.jpg

150820yoshidaakari007.jpg

150820yoshidaakari008.jpg

150820yoshidaakari009.jpg