FC2ブログ

握手会雑感「AKB48はファンを大事にしないグループ」

こういった記事を書いても楽しいはずはないが、これもAKB48史の出来事の1つとして書き留めておこうと思う。

ここで言う「ファンを大事にしない」というのはメンバーではなく、運営のこと。AKB48グループ全体ではなく、あくまでAKB48の運営について。


先日8月7日から9日までの3日間、幕張メッセで行われた大握手会で、握手の時間にイベント出演を重ねたため、握手を中断しなければならなかったメンバーがいた。それもかなり多く。

「この時間に握手ができます」と握手券付きCDを販売しておきながら、その握手の時間にイベントを入れるとか本当にありえないし、何をどう考えても理解できない。

仮に、あまり売れてないメンバーであっても、CD&握手券を買ってくれたその数少ないファンを大事にするのが客商売というものではないだろうか。握手時間に平気でイベントを入れるなんて、本当に信じられない。

そもそも選抜総選挙CDの握手会は通常の握手会とは異なり、販売枚数も多く、特にまとめ出しが多いので時間通りに終わらず毎年混乱が起きてしまう。それなのに、更に混乱が起きるようなことをするなんて、本当にありえない。

実際、日中の仕事を終えて、夜、楽しみに会場に来たら、メンバー不在で握手できなかったという人もいた。9日は最後の握手会だったメンバーが握手の後にセレモニーを行ったが、(同期の)イベント出演の影響があり、すべてのセレモニーが終わったのは23時過ぎだった。終電に間に合わなかったというファンの方もいた。振り替えが発生したため、該当の部以外にも、本当に多くの方に迷惑がかかったと思う。

運営はただイベントすることを発表しただけで、イベントを握手時間に重ねたことについて事前に何の説明もなかったし、混乱を招いたことについても一切謝罪はなかった。ファンは何ヶ月も前からCDを予約し、何ヶ月も前から時間を作って握手を楽しみにしているのに、そういったことも何もわかってないのだろう。もしかしたら運営からしたらそんなことはどうでもいいことなのかもしれない。


メンバー側にとっても今回の選抜総選挙CDの握手会は、投票してくれたファンの方に直接御礼を言うことのできる大切な握手会。なのに運営はそういったことも何もわかっていないのであろう。

イベントに出演したメンバーは振り替え対応に追われ、夜遅くまでろくに食事も取れなかったのではないだろうか。中には0時近くまで握手し続けたメンバーもいたとか。こうなることはわかりきっていた話なのに、運営はメンバーの体調の配慮も何も考えてないのであろう。


ここ何年か薄々感じていたけど、運営はファンを大事にしてないというのが今回の握手会でよくわかった。今回のようなことが今後、恒常化してしまわないか、本当に心配である。


AKB48の運営は初期の頃から「クソ運営」と言われ、メンバーもちょいちょいネタにしてきた。しかし、ファンの意見を取り入れ悪い点は改善しようといった部分もあり、必ずしもすべてがクソ運営というわけではなかった。

AKB48が本格的にブームになりつつあった頃、今から5~6年ぐらい前でしょうか、公式ブログのコメント欄を開放し、ファンから意見を募集したことがあった。メジャーになってもファン1人1人の意見を聞いてくれるんだと嬉しい気持ちになったし、ブームが来てもAKB48だけは大丈夫だと、その時は思ったものだった。しかし、ブームが続く中、いつしかおかしな方向へ行ってしまった。

大組閣やペナントレースなど、「ずれてる」と感じるイベントが増えていったり、コンサートの演出については楽しいと感じたり、心に刺さるものはほとんどなくなっていった。

今は一方通行、運営は「何をやってもファンは応援してくれるもの」と思い込んでいるのではないだろうか。ただ自分たちが思いついたこと、やってみたいことをやってるだけのように感じる。ファンに楽しんでもらおうとする気持ちがあまり感じられなくなってしまった。

AKB48はファンと一緒に作り上げていくグループだっただけに、今のAKB48、今の運営のやり方はただただ残念でならない。

大人の手の込んだイベント、コンサートは今はもうあまり期待していないが、この調子では今後もますます期待できそうにない。

dTVチャンネルにて AKB48全国ツアー 見逃し配信中 new2.gif
dTVチャンネル
チーム4千秋楽(1/20まで)、 チームB千秋楽(1/21まで)、 チームK千秋楽(1/22まで)、 チームA千秋楽(1/23まで)