FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

深川舞子 16歳の生誕祭 (2015/07/07、チームKⅣ)

HKT48劇場 チームKⅣ「シアターの女神」公演

Google+より
150707maikomu001.jpg

■出演メンバー
チームKⅣ → 伊藤来笑今田美奈岩花詩乃植木南央多田愛佳岡田栞奈熊沢世莉奈後藤泉下野由貴田中優香冨吉明日香朝長美桜深川舞子渕上舞村重杏奈本村碧唯



前座ガール → 栗原紗英




【セットリスト&MC】

■開演前

◆前座.ロマンスかくれんぼ (前座ガール=栗原紗英)


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.勇気のハンマー
◆M02.隕石の確率
◆M03.愛のストリッパー
◆M04.シアターの女神


■MC (自己紹介)

渕上舞「今日は深川舞子さんの生誕祭です!」拍手
村重杏奈「まいこみ~や、まいこみ~やみ~や」
渕上舞「今日はまいこむさんの生誕祭ということで、皆さん一緒に盛り上がっていきましょう」

お題発表:渕上舞
お題:今日7月7日は七夕ということで、短冊に書いたお願い事について

【1列目 下手側から】



多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「私は七夕まだお願いしてないんですけど、お願いするとしたら、死ぬまでに1回結婚したいなっていうのと、あと子供は先に女の子が欲しくて。計2人欲しいんですけど、次は男の子が欲しいです。でも結婚したいと無理だね。では、結婚したいと思います」




岩花詩乃「福岡県出身 15歳のしのこと岩花詩乃です」

「私はですね、短冊に「推してください」って書いたので、今日の公演のパフォーマンスでは一番目立てるように頑張るので是非私に注目してみてください」




朝長美桜「笑うと目の形がカシューナッツになります、みおこと朝長美桜です」

「私は、今日劇場に来て書いたんです、短冊に。飾られるのかな? わからないんですけど是非見てみてください。書いた内容はまだ秘密です」




渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 18歳のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私が短冊に書いたお願い事はまつ毛が伸びますようにって書いたんですけど。最近自分のまつ毛が短いことに気づきまして。私が今目標にしてるのが村重さんのまつ毛なんですよ。ほんとに長くてクルンをしてて可愛いので村重さんを目指して毎日美容液を塗りたいと思います。そしてですね、今日は七夕の日なんですけど、他にも記念日があるみたいで。平成7年7月7日に日本ポニーテール協会がポニーテールの日って定めた日らしいんですよ。だから今日はポニーテールしてみたんですけど、メンバーで誰もしてないのでちょっと恥ずかしいです」




植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの17歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき。あのですね、南央がお願いしたことは非通知の電話がなくなりますようにってことなんですけど。いっぱい願い事ほかにもあるんですけど、とりあえず最近非通知の着信が凄く多くて、1日最低2件はくるんですよ。南央、非通知はでないようにしてて。ひどい時は5件とか非通知からくるので早く無くなってくれたらいいなと思います。今日は1日おねげーするっす」


【2列目 下手側から】



熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私は短冊に自分に自信が持てるようになりたいって書いたんですけど、人間自分に自信を持つと可愛くなるらしいんですよ。なので今日は皆さんにたくさん可愛いと言ってもらって」
客「可愛い!」
熊沢世莉奈「そういう振りじゃないです。たくさん可愛いって言ってもらって、自分は勘違い野郎になりたいと思います。今日は1日がんばー! (りーぬ!)」




今田美奈「まいこむの生誕祭を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) 福岡県出身 18歳の今田美奈です」

「私が短冊に書いたのは可愛く綺麗になりたいって書いたんですよ (おー) 待って。「おー」じゃない、「可愛いよ」でしょ? 可愛いと綺麗になりたいって書いたんですよ」
客「可愛い!」「そんなことないよ」
今田美奈「そんなことないよって誰?」
村重杏奈「なんだ、あのメガネのおっちゃん」客w
今田美奈「実現するように。あともう1つ叶えたいことがあって。眉毛の密度、毛の密度を濃くしたいので叶うように頑張りたいと思います」




本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! 福岡県出身 18歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私は毎年身長が伸びますようにって書いてるんですけど、ちょっとしか伸びないんですよ。意地悪でね、神様も。ちょっとずつしか伸ばしてくれないのでいっぱいお願い事が叶いますようにと書いたんですけど、その重要な願い事は今年書くの忘れたので、来年はちゃんと願い事も書きたいなと思います」




村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私が書いたことは、ハンバーグにたくさんチーズが入ったやつが食べたいって書いたんですけど。私の家いつも豆腐でかさましするんですね。だから、チーズのたくさん入ったハンバーグが食べてみたいです。あと、今年はですね、綺麗な女性になることが目標なので、私も綺麗になりたいなと思います」
客「綺麗」
村重杏奈「嬉しい」
本村碧唯「みなぞうの時との反応が違う」
今田美奈 → 顔を手で覆う(w)
村重杏奈「ちなみに今日いつもと違う巻き方したんですけどどうですか?」
客「可愛いよ!」
村重杏奈「そんなことないよって言わないでもらえますかね?(w) 言ってないですか?」




伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! 愛媛県出身 16歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私はですね、ロビーの短冊には人気者になりたいって書いたんですけど、今の切実な悩みは新しいサンダルを買ったら靴ずれが5つぐらいできちゃったので、今すぐそれが治って欲しいです」




後藤泉「溢れる笑顔はまいこむさんのように。福岡県出身 17歳 高校3年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私もロビーに書いたんですけど、私の見た方いますか? 今年は楽して痩せたいって書いたんですよ。今色々あるじゃないですか。倒れるだけで腹筋○○~みたいな、あるじゃないですか。楽なやついっぱいあるから、その力をお借りして痩せたいなと思ってるんですけど」
下野由貴「冨吉持ってんの?」
冨吉明日香「倒れるだけで・・・持ってる」
後藤泉「でもあれはけっこうきつそうだから楽して痩せたいんですよ。でも私のことは置いておいて、私は皆さんの元に笑顔と幸せが舞い込めば願ってます」


【3列目 下手側から】



岡田栞奈「まいこむさんに幸せを届ける 青い鳥になりたい。どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身 18歳、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私は短冊にあと身長が5ミリ欲しいって書いたんですけど。あのですね、最近の切実な悩みでして。みるんちゃんにも越され、あおいちゃんにも越され、最近だと愛玲菜ちゃんがグングン伸びてきてて凄い焦ってるんですよ。ちっちゃい子にとって1、2ミリの差が戦場なんです。なので今年こそは愛玲菜ちゃんにだけは越されたくないので5ミリ伸ばしたいと思います。(マイクなしで)今日は1日よろしくお願いします」




田中優香「優香の香りは優しい香り。15歳のゆうたんこと田中優香です」

「私はですね、色んな所の短冊に何て書いたか覚えてなくて。たぶん色んな所で違うことを毎回書いていたので、来年は1つに絞りたいと思います、頑張って」




深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! 福岡県出身 16歳 のまいこむこと深川舞子です (拍手&声援) ありがとうございます、ありがとうございます・・・」

「そうですね、短冊に書いたのはいいんですけど、お願い事って他人に言わないほうがいいらしいので今日は言わないでおきます」
下野由貴「MCのお題ですけど」




冨吉明日香「今日はまいこむバージョンでいきたいと思います。明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もまいこむレボリューション! (ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」
客「トミー!」
冨吉明日香「まだ引きずります?トミー。もうさすがに忘れてくださったかなと思ったんですけど。私はですね、ロビーの短冊には人気とお金って書いたんですけど。この間お見送りの時に皆さんが書いた短冊も飾ってあったのでちょっと見てたんですよ。そしたら「明日香ちゃんが素敵な1年を過ごせますように」とか「明日香ちゃんにとって良いことが訪れますように」っていう短冊があって、私ってなんておろかなんだろうって反省いたしましたので、皆さんのような綺麗な心を短冊に願いたいと思います」




下野由貴「昔のキャッチフレーズをやるので覚えている方いたらお願いします (おー) 今日イチの盛り上がり。意地悪なんてしないもん まいこむにあま~い (しなもん!) 福岡県出身 17歳のしなもんこと下野由貴です」

「私はですね、何に願おうかなってまだ書いてなくて、今日どうしようかなって思ったんですけど、今ちょうど楽屋のエアコンが壊れていて雨漏りがされててバケツを置いてる状態なんですね、楽屋が。なのでみんなを代表して祈ってやろうと思います」


◆M05.初恋よ こんにちは (岩花詩乃朝長美桜植木南央)
◆M06.嵐の夜には (今田美奈村重杏奈後藤泉伊藤来笑)
◆M07.キャンディー (熊沢世莉奈多田愛佳本村碧唯)
◆M08.ロッカールームボーイ (冨吉明日香田中優香渕上舞下野由貴岡田栞奈)
◆M09.夜風の仕業 (深川舞子)


■MC
下野由貴熊沢世莉奈植木南央本村碧唯

※仕切り:本村碧唯
お題:素朴な疑問

植木南央「友達と一緒におって、友達がATMとかでお金を下ろしとう時にどこに立っとったらいいんやろうって。わかりますか? いつもどこ見たらいいんやろう」
本村碧唯「見ちゃいけんけんね」
植木南央「いっつも背中向けとる。わざとらしいけど。どうしたらいい?」
本村碧唯「あおいはね、そういう時あれしてるよ。買い物してるふりしてる。コンビニだったらね」
熊沢世莉奈「その周りになかったら?」
本村碧唯「じゃー自分も下ろす」

熊沢世莉奈「私はけっこう南央と一緒で、後ろは向かんけど遠くにおるかな。あるやん、ここでお待ちくださいみたいな」
本村碧唯「次の人みたいやん」
熊沢世莉奈「どうぞどうぞって言ってちょっと後ろに行くっちゃけど」
植木南央「可愛い」
下野由貴「何が可愛いの?」
本村碧唯「でもこれはりーぬがやるから可愛い」
植木南央「ひどい。南央がやったら可愛いくないみたいな。言葉の暴力ですよ、遠まわしに」

下野由貴「私は、確かにほんとにどうしていいかわかんないから。コンビニだったら店内見れるけど、ポツンとあるやつだったら何もすることないから、とりあえず上のほうを見て関係ないよ感漂わせる」
植木南央「可愛いくない」

本村碧唯「こうあるとするじゃないですか。その壁によっかかっとく。。そうでも?」
植木南央「りーぬのにしよう。線の所で」
下野由貴「これ何のコーナーですか?」

熊沢世莉奈「今755をやってまして、たまに「博多弁を教えてください」とか「博多のお勧めの場所を教えてください」とか言われるんですけど、何て答えたらいいかわかんなくて。博多のお勧めの場所やったら私はHKT劇場って思ってるから、ほかに教えてくださいって言われても」
下野由貴「なんか100点な答えでずるい。何も言えね」
熊沢世莉奈「しかも博多弁を教えてくださいって言われたら逆に何て答える? 好きですで博多弁教えてくださいっていうなら「好いとーよ」とか言えるけど、博多弁だけで教えてくださいって言われるとちょっと伝えづらいというか」
本村碧唯「じゃーみんながそうやって訊けばいい。何々で教えてくださいって」
下野由貴「ファンの方の問題ってことですか?これは」
植木南央「わかった。りーぬが「博多弁を教えてって言われても何て教えたらわからんっちゃん」って言えばいい」
熊沢世莉奈「いいね」
下野由貴「可愛いじゃん、その答え」
熊沢世莉奈「南央にしては」
本村碧唯「南央って可愛いくないキャラだったっけ?」
植木南央「いつの間に」
下野由貴「この人オーディションの時はね、センター候補だったのに」
植木南央「可愛かったよって過去形でしか言われん」客w
本村碧唯「今も可愛い」
植木南央「ありがとうえき」
下野由貴「そういうところが可愛いくない」

植木南央「じゃーまいこむを、今日の主役を呼びたいと思います」

# 深川舞子登場

植木南央「どうやった?夜風」
深川舞子「緊張しすぎて覚えてない。よくある話だけど、お客さんの顔ほんとにじゃがいもと思ってやった、緊張しすぎて」
本村碧唯「でもめっちゃね、可愛かった、上手かったよ」

植木南央「そんなまいこむは素朴な疑問ありますか?」
深川舞子「あの、何歳とかの歳って二通りあるじゃないですか。あれどっち使っていいかわかんないんですよ」
本村碧唯「好きなほうでいいんじゃないの? 私、難しいほう書けないからさ」客w
熊沢世莉奈「それあおいさんだけですよ」
本村碧唯「上の正しいまで書けるんだけどさ」
メンバーたち「正しいじゃないよ」
本村碧唯「正しいじゃないの?」
熊沢世莉奈「馬鹿丸出し」
本村碧唯「そういうことね、OK、OK」
植木南央「もう遅い遅い。ヤバイよ。でもあれってどっち使ってもいいんですか?」
本村碧唯「小学生までがこっちで。オみたいなやつ」
下野由貴「あおいちゃん、これ以上喋るとほんとに馬鹿なんで」
植木南央「あおいだけ三角のやつで、みんな漢字のやつですね」
下野由貴「これ以上喋ると馬鹿がバレちゃうんで」
本村碧唯「やめときます」客w


◆M10.100メートルコンビニ
◆M11.好き 好き 好き
◆M12.サヨナラのカナシバリ


■MC
◆前半:今田美奈熊沢世莉奈後藤泉深川舞子渕上舞冨吉明日香田中優香岩花詩乃

※仕切り:冨吉明日香
お題:まいこむさんの好きなところ

今田美奈「まいこむと前に夢の国に2人で行ったんですよ。その時にけっこうハードなジェットコースター、私は大好きで。まいこむは凄い苦手らしくて。私が無理矢理引き連れて一緒に並んだんですよ。そしたら「もう嫌だよ、怖いよ」とか言ってたのに、終わったら「めっちゃ楽しかったー、また乗りたい」って言ってて」
後藤泉「さすがですね」
今田美奈「見たり凄い大人っぽいじゃん。だから仲間が幼いとか可愛いなって思いました」
深川舞子「ほんと楽しかったよ」
今田美奈「でも並ぶ時めっちゃ文句言われたからね。何でよー!」
岩花詩乃「それはちょっとめんどくさい」

後藤泉「私はやっぱりおやすみの言葉ですね、Google+の」
冨吉明日香「私もファンなんです」
後藤泉「おやすみの言葉ファンクラブなんですけど。最近のを見てたんですよ。そしたら「おやす見落としたもの」拾えたかな?」
深川舞子「たぶん拾えたよ」
後藤泉「最初は「おやすみかん」とかだったんですけど、その「み」から始まる言葉が無くなっちゃって。最近だと「おやすミントの香り」っていう」
冨吉明日香「私が一番好きなのは「おやす みやってみやって、はっけよーい、のこった」ってやつ(w) それが一番好き」
深川舞子「帰っていいですか?」
今田美奈「みんなぐぐたすで企画とかするけど、こんなに長く続いてるのまいこむぐらいしかいないんですよ」
深川舞子「やめようとは思うんだよ」
メンバーたち「いやいや」「楽しみなんです」
冨吉明日香「私、基本メンバーのぐぐたすあんま見ないけど、まいこむさんの見ますもん」
渕上舞「シャッキーンみたいなの使ってません?よく」
後藤泉「こんばんチェック。まだまだだな、舞ちゃん」
冨吉明日香「にわかだな」

岩花詩乃「私はですね、けっこう前なんですけど、深川さんと一緒にカラオケに行ったんですよ。けっこうカラオケが好きみたいで。そのせいかわかんないんですけど、曲を選ぶ機械、あれをなかなか渡してくれないんですよ」
深川舞子「そうだっけ?」
岩花詩乃「だから内心「早く貸せよ」って思ったんですけど」客w
メンバーたち「先輩」
岩花詩乃「思ってたんですけど、まぁそういうとこも可愛いかなと思いました(作り笑顔)」
深川舞子「すみません」
冨吉明日香「凄い偽りの笑顔を見せてくれますけど。でも同い年なんですよね」
岩花詩乃「仲いいですよ。ねぇ?」
深川舞子「んーねぇ」
冨吉明日香「やめて、ここでそういうヒビ作るのやめて」
深川舞子「ちゃんと仲いいですよ」
岩花詩乃「けっこう何でも話せるんで」

熊沢世莉奈「まいこむは最近ずっと一緒にいるんですけど、やっぱノリが良くて色んなものを知ってるんですよ。だから何の話にでもついてきてくれるから嬉しいです」
冨吉明日香「どうしたんですか?」
熊沢世莉奈「その質問おかしいよ」
冨吉明日香「今一番好きなものは何なんですか?」
深川舞子「一番好きなものはアーティストさんのAAAさん」
後藤泉「リボンじゃないの?」
深川舞子「あーリボンの存在忘れてた! こうね。リボンが一番上!」
後藤泉「それAAAさんにも失礼になりますけど。マンガ部門ではリボン」
深川舞子「そう。アーティスト部門ではAAAさん。そういうことにしときます」
冨吉明日香「面白い。でもメンバー、楽屋とかでDVD見てたら全部の話題に入っていけるんですよ、まいこむさん」
メンバーたち「幅広い」
今田美奈「楽屋の私が端で何かやってたらめっちゃ向こうから入ってくるんですよ。「みなぞう私も知ってる!」って、すげー距離感あるのに入ってくるなと思って。可愛いです」

渕上舞「私はちょっと遠慮がちなところが可愛いなと思うんですけど。よくメイクするんですけど、メイクルームで鏡があるんですけど、座る人数が限られてるんですよ。それで手洗い場の近くに大きな鏡があって、そこは椅子がないんですけど、いっつもそこで1人でメイクしてて。何でですか? 私がメイク終わって「どうぞ」って言ったら「いや、そんなそんな」っていっつも言って」
後藤泉「だって今田さんとかいっつも一番左端座ってるもん」
冨吉明日香「あの人絶対譲らないんだよ」客w
今田美奈「そんなことないよ」
冨吉明日香「まいこむさんは3期生にも譲りますからね」
今田美奈「私もその優しさを学びますね」

冨吉明日香「ということで今日はまいこむさんの好きなところについて話してきたんですけども、まいこむさんはチームKⅣ会に家出のような荷物を抱え、メロンを二玉抱えてきたこともあったり、数々の伝説を持ったお方なので、KⅣの宝だなと思っておりますので」
深川舞子 → w
冨吉明日香「そんな笑います? 自分のことですよ」
後藤泉「1年前のことだけど鮮明に覚えてる。お待たせー!って」
深川舞子「忘れよう、もう」
冨吉明日香「これからもチームKⅣの宝として、みんなでたくさんイジっていきたいなと思います」客w

◆後半:伊藤来笑村重杏奈岡田栞奈朝長美桜本村碧唯植木南央下野由貴多田愛佳

※仕切り:伊藤来笑
お題:これがないと生きていけない

岡田栞奈「メイク道具の1個のリップ、口紅。口紅がないとメイクが完成してないって感じ」
伊藤来笑「栞奈はポーチの中に20個ぐらい入ってるんですよ。普通メンバーは2、3個、多くて。なのに栞奈は20本ぐらいを、これぐらいのポーチに入れてるから」
岡田栞奈「だからよくメイクさんのポーチと間違われて、勝手に使われてることが」
村重杏奈「そんな唇分厚いの?」客w
伊藤来笑「そういうことじゃないw」
下野由貴「こだわりがあるんだよね」
岡田栞奈「ピンクでも、ちょっと青みがかったピンクとかオレンジがかったピンクとか、そういう違いまで全部違うの、集めたいの」
伊藤来笑「栞奈の名言があるんですよ」
下野由貴「言ってあげて。せ~の」
岡田栞奈「私の顔はキャンパスよ」ひゅ~
植木南央「かっこつけて言うとちょっとダサイ」
下野由貴「これをね、楽屋で真面目に言ってるのが面白いんだよね」
村重杏奈「メイクしながら「メイクはアートだから」」客w
下野由貴「面白いよね。真面目に言ってるんだもんね」
植木南央「まいこむとか唇がチャームポイントやけんさ、やってあげたりしたらいいと思う。。」
伊藤来笑「はい、じゃー次」客w
下野由貴「だいぶ今アウェイだったよ」

下野由貴「私はですね、やっぱり宝塚歌劇団さんなんですよね。今家の部屋にこの間やっと宝塚さんのグッズを置く専用の棚を買ったんです」
伊藤来笑「ガチオタ」
下野由貴「お姉ちゃんが1人暮らししてて。でも前はお姉ちゃんと一緒の共同の部屋で、まだお姉ちゃんに荷物はあるんですけど、でもそれをお姉ちゃんがいないことを良いことにポスター貼りまくってる」
多田愛佳「じゃーさ、南央と宝塚の好きなトップスタートの方が海に溺れたてたらどっち助ける?」
植木南央「その質問おかしくない?」
伊藤来笑「正直に」
植木南央「しかもこの場にいるしね、片方」客w
伊藤来笑「しかも4年目ぐらいですよね」
下野由貴「ジェンヌさんは・・・」
植木南央「だって泳げるかもしれんやん、ジェンヌさん。泳げそうじゃない? 南央、25メートルも泳げんけん」
伊藤来笑「実際どうなんですか?」
下野由貴「必死になって助けるのはジェンヌさんで、南央の場合はロープとか投げる」客w
多田愛佳「自力で頑張れと」
植木南央「ひどすぎる」

植木南央「南央は、ゴマですね」
下野由貴「ゴマって単語似合いすぎるよね」
植木南央「ひどい」
伊藤来笑「顔がゴマの形に似てる」客w
植木南央「ひどい」
多田愛佳「何でゴマなの?」
植木南央「ゴマがほんとに好きで、最近。ラーメンとかゴマ入れるんですよ」
村重杏奈「ラーメンにゴマを入れるとかはいいと思うんだけど、この間一緒に植木と鍋を食べに行った時に、あの人ゴマしか食べないんですよ、しかも生で」
植木南央「違う違う」
村重杏奈「それはいいじゃないですか、そこまでは。笑ったら歯にゴマ詰まってるんですよ」客w
植木南央「違う違う」
村重杏奈「これずっと言えなかったやつなんだけど、けっこう歯にゴマ詰まってることあるからね」
植木南央「いやいやいやいや。絶対ないよ」客w
多田愛佳「だって見てる人がいるんだから」
村重杏奈「だいたい八重歯ら辺にここに詰まってる」
多田愛佳「じゃーゴマに注意してください、これからは」
伊藤来笑「似てるので」
村重杏奈「似たもの同士」

伊藤来笑「じゃー美桜ちゃんは?」
朝長美桜「何?w」客w
伊藤来笑「考えてないでしょ」
朝長美桜「めっちゃ面白いね」
伊藤来笑「これがないと生きていけないもの何?」
朝長美桜「睡眠です。睡眠ないともうここに入れないです。だって眠いじゃんね。大切です。皆さんもゆっくり寝てください、このあと」

多田愛佳「私は、麻莉愛がいないと生きていけなくて。今村麻莉愛ちゃん。昨日友達とご飯食べに行ってたんですけど、その子は全然AKBとか詳しくないんですよ。なのに麻莉愛だけは知ってて。「可愛くて検索したよ」って言ってくれて。今日もレッスンしに劇場に来てるんですけど、今日ちょっと具合が悪かったんですよ、ここ来た時。始まる前に麻莉愛に会いに行って、抱きついたら、凄い特効薬ですね。即効性が凄くて、すぐ治ったから本当に麻莉愛がいないと死んでしまう!」客w
伊藤来笑「私たちはどうなんですか?」
多田愛佳「好きだけど、麻莉愛のが好き」
植木南央「じゃー、東シナ海で(w) 麻莉愛がちょっと溺れそうになってます。オホーツクのほうでチームKⅣ全員が溺れそうになってます」
下野由貴「あっ、考えたんだね、分けてみたんだ、海を」
多田愛佳「麻莉愛。だって麻莉愛はさ、みんなより若くてまだ生きてないもん。生きて欲しい」
村重杏奈「それ言われたら何も言えね」
多田愛佳「しかも1人でさ、何十人も助けられないし」
植木南央「ロープは投げてくれますか?」
多田愛佳「マネージャーさんに電話して、「みんなが溺れてます!」って」
植木南央「優しい」
村重杏奈「電話する暇があったらロープ投げてくださいよ」


◆M13.潮風の招待状


■アンコール
有志の方(女性)「本日は深川舞子さんの生誕祭です」イェー&拍手

「デビュー当時、小学生だったまいこむも、もう高校生。普段あまり多くを語らないまいこむですが、内に秘めた想いは熱いものがあります。1つ、また1つと自分の花を咲かせる為に努力して止まないひたむきな姿には心を打たれます。。。」拍手

「七夕の今日、まいこむの夢が叶いますよう、星に祈りを捧げるべく、本日のアンコールはまいこむコールをお願いしまーす」拍手


「まいこむ」コール


◆EN01.オネストマン
◆EN02.チームKⅣ推し


■MC (感想)

植木南央「やっぱりまいこむのファンの人って、まいこむにやっぱ似てるんだなって思いました。まいこむ以外にも愛が、私にも、私のこと好きなのかなって思うぐらい愛が伝わってきて」
今田美奈「それは勘違いですよ」客w
下野由貴「そんなことないよ」
村重杏奈「その前にゴマ取ってこい」
植木南央「もう!」

熊沢世莉奈「私は今日はまいこむの生誕祭だったんですけども、皆さん本当にまいこむを。なんか私、保護者みたいになっちゃった。まいこむを応援してくれて本当にありがとうございます。私もほんとにまいこむの生誕祭に出れて嬉しいし、今日はまいこむとあまり絡むとこなかったかなと思ったんですけども、意外といっぱいあってまいこむと楽しくワチャワチャできたので良かったです!」

多田愛佳「皆さん、これからも私たちの彦星そして織姫として末永く元気に生きて欲しいなと思います。これからも応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手


◆EN03.ハワイヘ行こう ※4月22日発売 HKT48 5thシングル「12秒」Type-C収録


深川舞子 生誕祭

本村碧唯「次が本当に最後の曲になります (えー!) ダメー (えー!)」
植木南央「ちょっと待った! 皆さん、このまま終わるわけにはいきませんよね。今日は何の日ですか?」
客「まいこむの生誕祭」
植木南央「ピンポン。今日はですね、先日誕生日を迎えました、深川舞子ちゃんの生誕祭です。まいこむ、お誕生日」
みんなで「おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け

植木南央「緊張する。今日この公演が始まる時に冨吉とかが「あー司会緊張するなー」みたいな言ってて、南央も言おうと思って、「司会緊張するなー」って言ったら「なおっち無いやろー」みたいなこと言ってて、軽くショックだったんですけど」
深川舞子「いっつもほんとにさ、今日司会緊張するって言うからそのパターンかなと思ったらまさかのほんとに司会で」

植木南央「ということで、今日は先日7月5日に誕生日を迎えましたまいこむの生誕祭です。皆さん一緒にお誕生日の歌を歌いましょう」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア まいこむ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
深川舞子 → ロウソク火を吹き消す

植木南央生誕祭を迎えてどうですか?
深川舞子「そうですね、やっと16歳になったっていう実感が持てました」
植木南央「良かったです(軽くw) 16歳なんだね、まだ」
深川舞子「そうなんですよ」
植木南央「ワオだね、それは」
深川舞子「そうなんですよ」

植木南央「この1年、今年1年どんな1年にしたいですか?
深川舞子「まず健康第一に、あと、えーと、HKT48に貢献できるような1年にしたいなと思ってます」拍手


ある方からのお手紙

今田美奈「まいこむへ

4年間も一緒にいるのに初めて手紙を書きます。

たくさんの思い出があって、何から書けばいいのか迷いますが、まいこむは本当にメンバー想いです。

私が新チームHに入れなくて泣いてた時も、自分も辛いはずなのに「頑張ろう」と目にたくさんの涙を溜めて一緒に前を向いてくれたね。

研究生が5人から3人、3人から2人になって、2期生がたくさん入ってきて、凄い長い時間を研究生として過ごしたね。

九州ツアーの初日、初めてされたHKT48でのクラス替え。そして研究生の昇格発表。何人かのメンバーが名前を呼ばれて、私の名前も呼ばれて、その後にまいこむの名前が呼ばれなかった時はただただ過呼吸が止まらなくて、終わった後に何も声をかけてあげられなかったです。

AKB48の大組閣でチームKⅣでまいこむの名前が呼ばれた時は本当に本当に嬉しかったです。

たくさん研究生時代が長かったけれど、今では凄く良い思い出だね。

当初から変わらずにメンバー想いなまいこむだけど、時には自分の本音も言って欲しいなと思います。見た目によらず、まだまだ幼いまいこむだから、これからもたくさんのメンバーに甘えてください。

MCでイジられるまいこむも、リボンを黙々と読むまいこむも、リボンの付録で大喜びするまいこむも(w) 全部大好きです。

17歳のお誕生日おめでとう。素敵な1年になりますように。

今田美奈より」拍手 (※16歳)

植木南央「みなぞうからのお手紙でしたが」
深川舞子「えー、ありがとう」
今田美奈「いえいえ。涙出てきちゃって。まいこむとは長い付き合いなので」
深川舞子「そうですね、一番、多分1期生の中で」
今田美奈「苦労人の2人なので」
深川舞子「そうなんで」
今田美奈「なんか手紙書いてる時も凄い昨日夜中泣きながら書いちゃって、なかなかまとまらなかったんですけど、良かったです」
深川舞子「ありがとうございます」

植木南央「どうですか?お手紙聞いて」
深川舞子「そうですね、やっぱりみなぞうがチーム昇格した時は誰よりも嬉しかったし、その分私が昇格できなかったのも悔しかったんですけど、こうやってまた同じチームとして、同じ1年間を過ごせて本当に良かったなって思ってます」拍手
植木南央「2人の絆は永遠ですね」軽くw

植木南央「最後にまいこむ、こんな素敵な生誕祭を開いてくれたファンの皆さんにお願いします
深川舞子「今日は本当に素敵な生誕祭をありがとうございます」拍手

「そしてもう1つ。2月に私のちょっとしたことでご心配をかけて本当にすみませんでした。今ではほんとに元気にやっているので安心して私のことを見てくださると嬉しいなと思います。

私は研究生の時は自分に自信が持てずに、そして、自分表現が苦手だったからMCとかでも全然喋べれなくて。公演で、出てる意味のない人のようなそんな感じだったんですけど、昇格をすることで私は昇格という文字が自信に変わって、この1年間で自分でも驚くぐらいMCで喋べれるようになって、本当に皆さんに感謝するばかりだなって思っています。

だからこそHKT48に貢献しないと私は絶対に皆さんに恩返しができないなって思ってます。

来年で私たち1期生が5年を迎えるので、私も5年間でやっぱり結果を残さないといけないので、来年までに少しは知名度を上げたいなって思っています。

その為には握手会でも神対応できるように頑張りますし、公演でももっともっと喋べれるように頑張るので、皆さんこの1年間だけでも、いや1年と言わずにこれから先もずっと推してくださると嬉しいなと思っています。

本日は本当にありがとうございました」拍手

植木南央「まいこむはね、本当に、何だろう、そのまままいこむがいるだけで楽屋の雰囲気が柔らかくなるというか、いつも笑顔にさせてもらってて、みんなそんなちょっと抜けてるまいこむが本当に大好きなので、これからもKⅣの、HKTの宝であって欲しいなって思います」

「最後に・・・まいこむお誕生日」
メンバー&客「おめでとう!」


◆EN04.僕たちの紙飛行機


# 手繋ぎ挨拶:深川舞子「せ~の、せ~の」 / 客「まいこむ お誕生日」 → 「おめでとう!」

メンバーたち「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:シアターの女神)

今田美奈「ではまいこむさん、最後に何かひと言どうぞ」
深川舞子「ウソでしょ? マジすか。じゃー今回はやっちゃいます。まいこむ 呼び込む (ドットコム!) ありがとうございます。16歳もよろしくお願いします」

# 公演終了 (終演後、ロビーにてお見送り)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月7日(火) チームKIV「シアターの女神」公演

公演後の感想 → 1列目:植木南央深川舞子村重杏奈 / 2列目:下野由貴熊沢世莉奈今田美奈

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]
遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル