FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

【速報版】 栗原紗英 19歳の生誕祭レポート

2015年6月29日 HKT48劇場 ひまわり組「パジャマドライブ」公演

150629kurihara001.jpg

◆進行役は山本茉央

ママからのお手紙 (代読:山下エミリー)
「紗英へ

19年前、私はもうすぐ23歳になるという若さで紗英を産みました。私にも夢があり、諦めることなど到底できず、我武者羅すぎて、悲しい思いをたくさんさせたと思います。ごめんね。

紗英が生まれて1年と経たずに花の仕事を再開し、いつもお迎え一番遅く、寂しがってたとあとあと言われました。

お店も始まるあたり、まだ小さい紗英を置いてパリに2週間行った時も電話で泣いてたね。無謀な母でごめんなさい。

自分でお店を始めてからはより忙しくなり、休みもなく、お店で遅くまで付き合わせ、お店のソファーで寝てたこともありました。

ママチャリで紗英を乗せて配達してる姿は今でも生け込み先のオーナーさんはよく覚えていた。紗英の成長を喜んでくれてますよ。

私の生活スタンス仕事ベースは今でも変わってないけどね。なので紗英は小さい頃からしっかりと自分のことは自分でしていました。

新体操も他のお母さんたちはしっかりとフォローしている中、私はまったくかかわらず、自分ですべて段取りとやり取りをしていましたね。

周りのお母さんから大丈夫かと心配されていましたが、仕事ばかりしている私は紗英に任せっきりでした。

誰よりも自分で髪の毛をお団子にするのが上手だった紗英。

誰よりも年下の後輩たちの面倒をしっかりと見れていた紗英。

誰よりもしっかりと負けず嫌いで頑張っていた紗英。

HKTのオーディションも自分で決めて、自分で申込み、最終審査の際が親同伴だったため報告してきた紗英。頼もしいです。

やりたいことを見つけられ、それに向けて自分で進み努力できていることはとても幸せなことだと思います。人の心を揺さぶるにはそこには大きな努力と強い想いがある人ではないと難しいなと思っています。

それぞれみんな感性を、本当に好きなものも違いますが、自分にしかない何かを信じ、感じ、向かいたいところをシュミレーションし続ける。紗英の周りにはたくさんのプロ、本物の方たちがいらっしゃる、そんな環境の中で勉強できていることに感謝しないとですね。

たくさんの心配(失敗?)もして欲しいですし、そこから諦めずに前に進んで行って欲しいです。

アイドルは夢を与える仕事ですが、職業の1つでもあると私は思います。なのでおごるとかなく、謙虚な気持ちを忘れずに、しっかりと自分を見失わず、自分の殻を破りながら前に進んで行ってください。

今を精一杯一生懸命にHKTの素晴らしい先輩方を見習い、自分らしいやり方を模索しながら進んで行ってください。

感受性豊かに誰かの何かしら少しでもお役に立てるように、夢は大きく高く持ち、10代最後のこの1年を駆け巡ってください。

20歳になったら一緒に飲みましょう。

真面目な紗英へ。少しずつ殻を破ってはち切れ頑張りながら自分らしさを出していってください。紗英のペースで紗英らしく。

そしてこの場を借りまして。いつも温かく子供たちを叱咤激励してくださる関係者の皆様、本当に感謝しております。素晴らしい環境をありがとうございます。

2015年6月29日 ママより」

栗原紗英 → 途中から涙

山本茉央「どうですか?お母さんからでしたね」
栗原紗英「ビックリ。ちっちゃい頃、もうずっとママもパパも仕事だったから、おじいちゃんとかおばあちゃんとずっと家に居たりして、寂しかったけど、でも今こうやって想ってもらえてるって知らなかったし、お誕生日の時、毎回お手紙くれるんですけど、こんな長々は初めてもらったので凄い嬉しいです」

ママから花束のプレゼント
山下エミリー「なんか届いてるの、さえぴょん宛てに」 → いったん捌け、大きな花束を抱えて再登場
メンバーたち「凄い」「素敵」
栗原紗英ラナンキュラスだ」
山下エミリー「お母さんがね、さえぴょんに花束を持ってきてくれたんだって、今日」
栗原紗英「めっちゃいい匂いする。みんな自己紹介MCの時に振ってくれたじゃないですか、お花。私が好きって言ってるから、たぶん振ってくれたんですけど、本物が届いた。ありがとうございます」
後藤泉「お母さん、お花屋さんなの?」
栗原紗英「お花色々してるんですけど。家にもいっぱいお花あって。ファンの方からもらったやつとか全部飾ってるので。本当にありがとうございます」
後藤泉「素敵なお母さんじゃないですか」

ファンの方にメッセージ
栗原紗英「本日は生誕祭を開いてくださり本当にありがとうございます」拍手

「18歳の時は4th選抜に選んでいただいたり、でも選抜も落ちちゃったり(涙) 色んなことがあって。

ファンの方とも喜びも共有できたけど、悲しいこともあったから、そういうのはあんま伝えたくないなって思ったんですけど、やっぱり私の頑張り不足でうまくいかないこともあったんですけど、いつも皆さん支えてくださって、握手会とかで凄い元気をくださったり、ほんとに支えられてるなっていつも実感しています。

コメントとかで「今日は紗英ちゃんの本音が聞きたい」って言われたから、いつも、じゃー本音は伝えられてないんだって思って。周りの人に何かを伝えるのが凄いヘタクソだから、顔にも出ないし、「目が死んでる」って言われるし、表情とかうまくできないんですけど、でもこれからはもっと自分の殻を破って、皆さんにもっと自分の中身を知ってもらえるように今年は頑張りたいと思います。

そして、研究生は今7人なんですけど、なかなか昇格できなくって、いつ昇格できるんだろうってずっとみんな思ってて。だから先輩たちを追い越せるようにもっと我武者羅に頑張ろうと思います。今日はありがとうございました」拍手


Google+より
栗原紗英 2015/06/29 21:35

こんばんは( *・ω・)ノ


生誕祭ありがとうございました!!


今回はまおが司会をしてくれて、
エミリーがお手紙を読んでくれました💕

だいすきな2人。本当にありがとう!


3期生が全員一緒に
公演に出演するのははじめてで
同期にかこまれて生誕祭をできたことが
本当に嬉しかったです!!


お手紙はママからでした。
びっくりしました。
すごく嬉しかったです!


わたしはママににて涙もろくて
すぐ泣いてしまうので
今日の生誕祭もいっぱい泣いちゃった😂笑


泣いてうまく言葉では
伝えられなかったかもしれないけど、
ファンのみなさんには
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

いつも支えてくださってありがとうございます。


ママにも言われたように19歳は
自分の殻をやぶって頑張ります!!


これからも応援よろしくお願いします!!


今日は本当にありがとうございました😊✨

150629kurihara001.jpg

150629kurihara002.jpg

当記事へのリンク







150629kurihara005.jpg

150629kurihara004.jpg

150629kurihara003.jpg

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND