FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

【速報版】 矢方美紀 23歳の生誕祭レポート

2015年6月29日 SKE48劇場 チームS「制服の芽」公演

150629yakata001.jpg

◆進行役は竹内舞

宮澤佐江からのお手紙 (代読:後藤理沙子)
後藤理沙子「みきてぃへ

みきてぃ! 23歳のお誕生日おめでとう。さー、ここでクイズです。私は誰でしょう? ※みきてぃに誰か答えさせて・・・答えが正解でも間違ってても」

矢方美紀「ん~~誰だろう。じゃー李苑ちゃん。今、目が合ったから」
竹内舞「だったら李苑読むよね」

後藤理沙子「正解、宮澤佐江です。今日はみきてぃの生誕祭公演に出演できず、本当にごめんなさい。その代わりこうしてお手紙を書かせていただけたことが凄く嬉しいので、みきてぃへの想いを伝えさせてもらうね。

みきてぃの存在を知ったのは週刊AKBのスタジオ収録の時に「おっ!SKEの新人だ」って思って見てたこと。今でもハッキリ覚えてる。当時は別に会話をかわしたわけではなかったけど、なんかインパクトがあって、すぐみきてぃのこと覚えたよ。

それから月日が経って、2年前の春に武道館で48グループの単独コンサートをした時、一緒に「ギンガムチェック」を踊ったことをめっちゃくちゃ記憶にある。周りも今は卒業しちゃった凄いメンバーばかりで、みきてぃが曲中の移動とかで超選抜にぶつからないように気をつけて、めっちゃ謙虚にリハと本番をしていたのがとてつもなく好印象でした(ざわw)

大組閣をして、同じチームになって、活動が始まる前、私が舞台で名古屋公演をしている時にすぐに舞台にも観に来てくれたから、てっきり将来の夢は女優さんなのかと思っていたけど、同じチームで活躍が始まって一緒にご飯をした時、みきてぃに将来の夢を訊いたら、ラジオのパーソナリティとかロケとかリポーターができる人になりたいですって答えてくれて、その夢を聞いてからのみきてぃの行動を目で追っていると、公演MCではたくさん面白いことや楽しい話をしてくれたり、楽屋でメンバーを盛り上げてくれたり、人に何かを伝えることを凄く意識している人なんだなって刺激をもらいました。

何事にも一生懸命だからお仕事はもちろん、楽屋でふざけたり、馬鹿なことをやる時も一生懸命で全力なみきてぃに自然と惹かれていき、今となってみきてぃは私のSKEでの活動に欠かせない存在です。

みきてぃは自分の思っていること、感じていることを人に発信する前に、まず他人の意見を慎重に聞いて、それをしっかり理解した上で自分の考えを話してくれるから、みきてぃが発するひと言ひと言には凄く説得力があって、チームSやSKEのスパイスになっていると思います。

でも、いつも明るくて楽しいみきてぃだけど、実は考えることや悩みもたくさんあるんだろうなって思っています。これは私だけじゃなくて、今ステージにいるメンバーやSKEを支えてくれているスタッフさん、そしてみきてぃを応援してくださっているファンの皆さん全員が感じてると思います。

とってもハートが強いみきてぃだけど、たまにありのままのみきてぃをみんなに見せてもいいからね。私たちはどんなみきてぃでも受け入れるし、受け止めるし、力になりたいって思っているから。

副キャプテンになったり、数々のメンバーの卒業を迎えてから自然と意識が変わったのか、公演の反省会とかにも積極的に意見を言ってきてくれたり、最近では7期生やドラフト2期生の後輩メンバーに考えを伝えたりしてくれているみきてぃ。

私はまだ矢方美紀のすべてを知っているわけではないかもしれないけど、これから矢方美紀のすべてを知りたいと心から思っています。

いつかみきてぃと対談したいなー。あっ、BUBKAさん、この場を借りてお願いしよう。BUBKAさん、近いうちにみきてぃと対談させてください。

みきてぃにとても支えられてる私、そしてチームS、そしてSKE48。このことに自信を持ってね。

新しいSKEを見せれるきっかけとなる鍵を握っているのはみきてぃだと私は思います。これから一緒にチームSを、SKE48を盛り上げていこうね。

長くなってしまいましたが、今日は私の今のパートナーであるみきてぃの生誕祭を開いてくださったファンの皆さん、本当にありがとうございました。

みきてぃにとってこの1年が素敵な1年になることを願って、最後にもう一度。みきてぃ、お誕生日本当に本当におめでとう。みきてぃ最高!

以上、宮澤佐江でした」


ファンの皆さんにメッセージ
矢方美紀「本日は本当にこんな素敵な生誕祭を今年も開いてくださって本当にありがとうございます」拍手

「今年は誕生日当日ということで、凄い本当に、毎年嬉しいんですけど、余計凄く嬉しいなって思ってます。

先ほど、目が合ったので李苑かなって思ったらまさかの佐江ちゃん、宮澤佐江さんからの手紙だったので凄いビックリしたんですけど、今日は佐江ちゃんは休演なので。メールがけっこうメンバーとかにお誕生日おめでとうみたいなの来たんですけど、佐江ちゃん来てなかったんですよ。あれっ?佐江ちゃん来てないな。ちょっとしょんぼりしてたんですけど、あっ、こういうことかという。嬉しいサプライズだなと思いました。

2014年になって、2015年の間はですね、やっぱり、何ですかね、自分にとって責任を感じる1年だなという印象がありました。

SKEのチームSで今までSKE全体を支えてくれていた先輩がけっこうたくさん卒業してしまって、その周りも支えていたメンバーも自分の将来の夢に向かって進んで行って。で、今自分を振り返ると、次は自分が今SKEのいるメンバーの支えになっていかなきゃいけないメンバーなんだなっていうのを凄い感じて。

最初副キャプテンというのを与えられた時は凄いほんとに嬉しくて。やっぱり年齢的にも自分の期の立場を考えた時に、あっ、それは多分求められていたことが。求められていたこと・・・任せられてちゃんと受け止めなきゃいけないなっていうのを感じてたんですけど、実際に自分の性格を振り返った時に、やっぱり自分の殻にこもってしまう自分がいて。メンバーの1人1人をもっとちゃんと見なきゃいけないんだろうなっていう気持ちはあるんですけど、実際に自分がそうなっているのかって考えた時に、過去まとめてた先輩を振り返ったら、まだ自分は全然なれてないなっていうのを凄い感じて。

ファンの方とかに副リーダーとかキャプテンどうですか?って言われた時に、正直にちゃんと言葉を言えることが今まだちゃんとできてなくて、それが凄い悔しいなって感じています。

でも、やっぱり今こうやってSKE48にいて、チームSの副キャプテンとして過ごしてきて、やっぱり今自分に求められていることはこのチームをまとめていかなきゃいけないプラス、新しく入ってきた7期生、ドラフトの2期生たちを今まで作り上げてきたSKEの先輩たちのように、もっと、何だろう、SKEの最初の輝きをみんなに知っていって欲しいなっていうのを凄い感じていて。

私は最初SKEに入った時に、ほんとに1期生2期生の活動の輝きを凄い衝撃を受けたんですよ。なので、その衝撃をまた後輩たちに伝えていけるのは自分たち、残された3期生がやっぱりキーになるんじゃないかなって凄い感じていて。やっぱりそういう発信力をこの23歳では務めていかなきゃいけないなっていうのを感じています。

そして最近はですね、自分の特技をもっと増やそうと思って楽器を始めてみたり、それを竹内舞ちゃんと一緒に、ちょっと非公認なんですけどユニット『まいてぃ』みたいな感じでイベントだったりをさせていただいていて。少しずつですけど、ほんとに自分の推しじゃない方にも聴いていただいたり見ていただいたりしていて。そこからまたSKEのことをたくさん知っていただいて、こうやって劇場にも来ていただいてという良い連鎖をできるきっかけになれていけたらなっていうのを凄い考えているので、もっとそちらのほうも盛り上げたいなと思っています。

あとそうですね・・・なんか静かになっちゃった。

凄いやっぱり、いつも感じているのは、私本当に、本当のことを話すのが凄いヘタクソで。多分それはほんとに私を応援してくださっている方や見てくださっている方には伝わっているかなと思うんですけど、本当にこうやって生誕祭を開いていただいたり、毎回色んな生誕のために用意をしてくださったり、サイリウムを綺麗に皆さんが揃えて振ってくださったり、本当に、なんですかね、皆さんがそういう想い、私に対しての想いを持ってくださらないとできないことだと思っているので、本当に、もう皆さんの心の中に私の、なんですかね、少しですもう、存在があるってことが本当に凄い嬉しいです、ありがとうございます。

そうですね、私本当にけっこう最近の悩みが、感情がちゃんと出てこないっていうのが凄い悩みなんですよ。それは、ん~~、ちょっと自分でもあまりわからないんですけど、やっぱり仲のいいメンバーが卒業してしまって、自分を支えてくれるっていうか、隣にいてくれるメンバーがやっぱあんまいないなっていうのを凄い感じちゃうこともあったんですけど、今のチームSに来て「美紀さん」って後輩が言ってくれたり、同期のメンバーがずっと支えてくれたりして、やっぱりそういう優しさとか、皆さんがいつもこうやって見てくださっているんだっていう優しさを改めて最近凄い感じたので、その優しさを忘れないで、23歳なんですけど、大人になりつつ、子供のように無邪気にこれからもSKEを支えられる1人となりたいと思うので、皆さん是非これからもSKE48そしてチームS、矢方美紀の応援をよろしくお願いします。長々すみません。ありがとうございました」拍手

手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に
矢方美紀「本日は本当にありがとうございました。わたくし矢方美紀はですね、本当に皆さんの支えあってここに立っておりますので、皆さん今年も1年365日ヤカフェスでいきましょう! よろしくお願いします (イェー!) ありがとうございました」


Google+より
矢方美紀 2015/06/29 21:58

teamS制服の芽公演
終わりました〜❤️


今日もたくさんのメンバーに
パワーを頂いた公演でした!

そして!

今日はわたし、
矢方美紀の生誕祭が
行われました


三色のサイリウムカラー、
素敵なバンド、
表の飾り、
みなさんからの素敵な声援、
そしてたくさんのメッセージや
プレゼント!!

本当にありがとうございます


たくさんわたしのファンの方が
来ていて嬉しかったです

今日来れなかった方や、
見れなかったみなさんの分まで
楽しくやりました!!

いつも支えてくれてありがとう


さえちゃんからの手紙にも
本当に感謝です

嬉しくて長くまとまらないです

ただ、
本当にさえちゃんと
いまを生きてることが
嬉しいです


メンバーにも
たくさん嬉しい言葉を頂けて
幸せだぁ!

本当に
最高な1日をありがとうございます

150629yakata001.jpg

150629yakata002.jpg

当記事へのリンク

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND