FC2ブログ

村重杏奈を送る会 (2015/05/27、チームN)

NMB48劇場 チームN「ここにだって天使はいる」公演

■出演メンバー
チームN → 明石奈津子石田優美太田夢莉加藤夕夏岸野里香古賀成美小谷里歩城恵理子上西恵西村愛華村重杏奈室加奈子山尾梨奈山口夕輝吉田朱里松村芽久未



■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.青い月が見てるから
◆M02.Radio name
村重杏奈「ラジオネーム、オガさんからいただきました。村重最後、寂しすぎます。でも涙なんて似合わないから最後まで笑顔で楽しませてください。明太子! ありがとうございます!頑張ります!」
◆M03.ここにだって天使はいる
◆M04.カトレアの花を見る度に思い出す


■MC (自己紹介)

【1列目 下手側から】
太田夢莉「私に不利なことなんかあれへん。いつでもどんな時でも (ゆーり!) 奈良県出身 高校1年生 15歳のゆーりこと太田夢莉です」

加藤夕夏「そこの~君!君!君!君!・・・ うかうかしとったら うーかにう~っかりハート奪われんで 覚悟しときや! (フー!) 大阪府出身 高校3年生 17歳のうーかこと加藤夕夏です」

城恵理子「今日の気分はー? (上々ー) 明日もー? (上々ー) 元気でみ~んなをノックアウト(わー) 兵庫県出身 高校2年生 16歳 城(しろ)と書いて『じょう』と読むジョーこと城恵理子です」

西村愛華「み~んなに愛の華を届けたい。愛華パワーで レッツゴー! 京都府出身 高校3年生 17歳のあいかこと西村愛華です」

小谷里歩「みなさん、おいでやす。今日はノッたはる? (イェー!) おおきに。ほな、はんなり行きますえ。京都府出身 りぽぽこと小谷里歩です」

「それでは次は明太子ちゃんです」


【2列目 下手側から】
村重杏奈「ハーイ! 今日がラストの村重杏奈です!」
岸野里香「最後か」
村重杏奈「そうなんです、今日チームNで活動するのが今日が最後なんですけども、気を引き締めて、気合を入れて頑張りたいと思います。今日はよろしくお願いします!」 → 軽く明太子ポーズ

石田優美「ゆうよ~ ゆっちゃうよ~ (ゆっちゃって~) 優美はみ~んなのことが大好き♪ (オレもー!) 兵庫県出身 高校2年生 16歳のゆうみんこと石田優美です」

室加奈子「み~んなが探してるものはあっちかな?こっちかな?どっちかな? もしかして? (むろかな!) 大阪府出身 18歳のむろかなこと室加奈子です」

明石奈津子「あなたのハートに飛ばします。ホップ・ステップ・ピー (なっつ!) 大阪府出身 高校1年生 15歳のなっつこと明石奈津子です」

山尾梨奈「持ち運べるアイドル 携帯式! み~んなのカバンにやまりなをあなたの必需品にしてください (喜んで!) 京都府出身 19歳 やまりなこと山尾梨奈です」

古賀成美「どうなるなるなる こうなるなるなる なるなるなるなる きになる? (なる!) 大阪府出身 高校3年生 17歳のなること古賀成美です」


【3列目 下手側から】
山口夕輝「ぴっぴー (ぴっぴー) ぴっぴー (ぴっぴー) バックするとみせかけて~ (ゆっぴー!) ゆっぴこと山口夕輝です」

上西恵「みなさんは何系が好きですか? あっさり系? こってり系? N700系? それとも上西恵? (上西恵!) 滋賀県から来ました、二十歳のけいっちこと上西恵です」

吉田朱里「あかりをつけましょ みんなのハートに (イェイ! イェイ!) みんなのハートの あ・か・り を灯したい、18歳のアカリンこと吉田朱里です」

松村芽久未「みなさん、目ぐっと見開いて めぐ見んと怒んで。食べるの大好き! でもトマトは ダメみん。大阪府出身 19歳のチームNのめぐみんこと松村芽久未です (声援) やめてください、恥ずかしい。ダメっす」

客「肩幅!」
岸野里香「肩幅が自己紹介をします。エレベーターに乗る時は? (横向き!) 集合写真は気持ち? (横向き!) みーんな大好き (肩幅!) ここや、ここで肩幅や(w) 肩幅も盛り上がっていきます。皆さん盛り上がっていきましょう!」

# 自己紹介後

山口夕輝 → 今日ちょっと怒ってる。円陣の時にも言った。
吉田朱里「わかった! お辞儀が90度じゃない」
岸野里香「ゆっぴ凄い礼儀正しくて。ゆっぴだけ誰に対しても「おはようございます」(丁寧にお辞儀)」
山口夕輝チームNに昇格した理由が、マネージャーさんに訊いたら「挨拶が凄いから」って言われて」客w
岸野里香「それが大事ってことですから」
山口夕輝「大事なことですけど、その大事なこと以上に私は怒ってるんですよ。みんなウェッティのフタ閉めへんやろ。ずっとドライティーやから。ほんまに怒ってるから、これ」

山口夕輝「ということで、今日は村重があれですけど」客w
岸野里香「サラっと触れすぎや、それ」
山口夕輝「しげちゃんのこと凄い好きなんですよ」
上西恵「意外と仲いいよな」
山口夕輝「めっちゃ好きなんですけど」


◆M05.夢のdead body(西村愛華)
◆M06.何度も狙え!(小谷里歩城恵理子村重杏奈室加奈子石田優美)
村重杏奈「今日でラスト、悲しげです! 盛り上がっていきましょう!」
◆M07.おNEWの上履き(古賀成美=ピンク・加藤夕夏=黄色・太田夢莉=青)
◆M08.この世界が雪の中に埋もれる前に(山口夕輝明石奈津子岸野里香山尾梨奈)
◆M09.ジッパー(松村芽久未吉田朱里上西恵)


■MC
岸野里香明石奈津子石田優美山尾梨奈山口夕輝

石田優美「(曲紹介)おNEWのうばわき・・・」

お題提供:ガリレオ・ゆかわ・まなぶさん
お題:試験のエピソード
※進行役:山尾梨奈



岸野里香 → だいぶ前の話になる、二十歳なので。私、勉強してなくて、結局。入りたい高校があって、結局そこに入ることになるんですけど、そこに入るのに「この成績じゃ無理です」言われて、ヤバイってなって。5教科上げるの嫌やから得意な副教科を上げた。体育、音楽、美術、技術。副教科は点が7倍、5教科は3倍になるから副教科を全部5とか4に上げて、推薦で面接と小論文で行った。
山口夕輝「頭いい戦略やね」
岸野里香「そうなんですよ。だから服装とかキチっとして。私の学校、三つ折りなんですけど、靴下。三つ折りにして、ちゃんとして通ってましたよ。勉強してない」

山口夕輝 → 英語の本を持っただけで安心して、寝てしまった。

明石奈津子 → わからなさすぎて記号のやつだけ書いた。

石田優美 → ペンを転がす。

岸野里香 → あるある。漢字テストの時、教室に貼ってある紙で漢字を探すっていう。意外とあるねん。
山口夕輝「そんなズルばっかりしたらあかん。真面目にいこう」

山尾梨奈「試験じゃなくても私たちアイドルは常に試されてると思うので。ちょっと賢かったでしょ? 試されてると思うので常に前傾姿勢で行きましょう」


◆M10.初めての星(村重杏奈西村愛華加藤夕夏上西恵吉田朱里松村芽久未小谷里歩)

◆M11.100年先でも(M10&古賀成美太田夢莉城恵理子室加奈子)
◆M12.リボンなんて似合わない


山口夕輝「今日でしげちゃんはここでHKT48に戻りますけど、これからもずっとしげちゃんは私たちの仲間です」


◆M13.ドガとバレリーナ


■アンコール

# 金子支配人登場(手にウクレレ、頭に天使の輪っか)

「はいどうも~、こんばんは。皆さんご来場ありがとうございます。もう1人の天使、劇場支配人のキャメロンこと金子でございます。かっこいいって大声援ありがとうございます」

「皆さん盛り上がってますか? (イェー!) メンバーみんな輝いてますか?今日 (イェー!) 村重輝いてますか? (イェー!) 今まぶしいですか? (まぶしい) 今日も輝きすぎちゃいましたね、すみませんね。主役より輝いてまして、申し訳ございません。ライジング金子サンってたまに言っていただけるんですけど、ありがとうございますね」

「今日はめんたい・・・のあれですもんね。ちなみに明太子はスケトウダラの子供って知ってました? スケトウダラってボク響き大嫌いなんですよね(w) スケトウダラ、スケトウダラって言われるとあれなんですけどね」

「山口県出身っていうのは皆さん知ってますよね?もちろん。顔はね、ロシアでね。今ロシアで脱毛に悩む人で流行ってるシャンプーって知ってます? 知りたい? あるらしいんですよ。50度以上のウォッカと普通のシャンプーを6対4で混ぜて、それでシャンプーすると脱毛にいいらしい。ためになったねー。豆知識も言っていきますからね。必死にボクが調べて情報を得た。今日からボクやっていきますよ(w) 半年後知りませんよ、ふさふさになったら。気をつけてくださいね。シャンプーした後に車に乗ると飲酒運転で捕まるらしいんですって。これマジで。ためになったねー」

「最近メンバーが髪の毛をアップ髪にして。熱いから出たりしてますけど、似合う子けっこう多いんですよね。アップ髪にしてるくせに恥ずかしいって言うんですよ、メンバー。恥ずかしいから下ろしたいって。どういうこと?(w) オレどうなるのよ。どうなるなるなる(w) ごめんなさい、ちょっと違う人格が今日出ましてね(w) 申し訳ございません」

# スタッフが衣装を回収 / この時間を利用してRadio nameで紹介できなかったメッセージを紹介

「Radio name、今日村重に関するのいっぱいいただきました。内容だいたい似てたんでね・・・(名前を紹介)」

「禿げおやじさん。オレちゃうよ」客w

「村重がね、今日は楽しげに皆さん送り出していただいてね、将来は嬉しげな人生になるようにね、祈りましょうね」

# 時間が来たのでこの曲でお別れ「♪キャメロ~ン キャメロ~ン みんなを照らすよキャメロ~ン みんな大好きキャメロン」 → 捌ける 「みんなあったかいね。めんたい・・・言わない」


有志の方「本日は村重杏奈さんを送る会です。盛大な杏奈コールをお願いします」


「杏奈」コール


◆EN01.情熱ハイウェイ


■MC
◆前半:岸野里香村重杏奈太田夢莉加藤夕夏上西恵明石奈津子城恵理子松村芽久未

岸野里香「ここでは、村重ちゃん今日ラストですから、エピソードを言っていこうへん?」

加藤夕夏「村重ってめっちゃオシャレなんですよ。私服とかめっちゃオシャレなんですけどね、レッスン着めっちゃ熱そうなニットとか着てくるんですよ」
岸野里香「今日もニット着てた」
加藤夕夏「NMBのメンバーってけっこうTシャツに短パンとかが多くて。HKTさんではそれが普通なのかもしらんけど、村重ってめっちゃ汗っかきやのにそれ着るからね、見てるこっちまで熱くなっちゃってね」
岸野里香「クレームやん、ちょっとした」
村重杏奈「やっぱ汗かくといいじゃないですか。リハーサルから汗かきたくて、いっつもなるべく厚着してくる」
加藤夕夏「わざとなんや。美意識高いやんな」
岸野里香「高いと思う。でもNMBが極端にパジャマみたいな着すぎちゃうか?」
上西恵「ジャージみたいなな」
村重杏奈「村重も最近なんですよ。今まで新幹線でもふなっしーにくまモンのバッグとか、一番あれなのはファンの方も着てるんですけど「グイグイ村重」みたいな。あれを平気で私服として着てたりしてたんです」
岸野里香「(客に)平気で私服で着ます? 着るって言ってますよ」
村重杏奈「村重推しの方はおおいう人が多いです」
岸野里香「でもありがたいことですけども」
村重杏奈「嬉しげです」
岸野里香「ちょっと見習っていかなあかんな、これから」

城恵理子「私ね、村重に謝らないといけないことがあるんですよ。あのね、私は戻ってきた時に、チームNに昇格して、「村重とはどうなの?」ってファンの方から凄い訊かれたんですけど、その時に「1回も喋ったことないです」って」
村重杏奈「755ですよね。しかも絵文字まったくつけないで「1回も喋ったことないです」って」客w
城恵理子「だからその時に、喋ったことあったっけ?と思って。その後ファンの方から「卒業前によく喋ってたよね」って言われて、あっ!ほんまやと思って」
岸野里香「忘れたんかい。それはあかん」
村重杏奈「村重もですね、ちょうど見てたんですけど、「えっ?喋ったことあんなのに。わーヤベー」と思いながら見てた」客w
城恵理子「だからそれを謝りたくって。すみませんでした」
村重杏奈「でも凄い仲良しです。今日とかも一緒に変な動画撮りましたよね」
岸野里香「仲良しの割りに敬語なんやけど大丈夫?」客w
村重杏奈「先輩なんで」
城恵理子「お互い、私が戻ってきてからどっちが先輩後輩がわかんなくって」
村重杏奈「でも村重が城さんのやつで一番覚えてるのは、城さん帰ってきた時に村重、城さんに、めっちゃ好きだったから「おかえりなさい」って言いに行ったんですよ」
岸野里香「良い子や」
村重杏奈「そしたら「あーありがとう」誰?みたいな顔されて」客w
岸野里香「うそやろ?城ちゃん」
城恵理子「色々ごめんなさい」
岸野里香「でも今日こうやって話できて逆に良かったですね。そのモヤモヤが取れたやん」
村重杏奈「スッキリしました」

松村芽久未「私はちょっと相談なんですけど。明太子は食べれなくて。たらこは大好きなんですよ」
岸野里香「福岡の美味しいやろ?」
村重杏奈「明太子とたらこ、そんなに変わらないですよ」
松村芽久未「そうなんですけど、辛くて。だからどうしたら食べれますか?」
村重杏奈「村重もけっこう握手会でファンの方に言ってるんですけど、明太子を村重と思って食べたら」
メンバーたち「えー」「逆に無理やろ」
岸野里香「村重推しならいいけどさ」
村重杏奈「ファンの方がけっこうそれで克服できた方が多い」
岸野里香「この方法でどう?」
松村芽久未「ちょっと頑張ってみます」軽くw
岸野里香「報告はするように、755とかで」
村重杏奈「絵文字付きでお願いします(w) 不安になるタイプなんで」

◆後半:室加奈子石田優美古賀成美小谷里歩吉田朱里山尾梨奈西村愛華山口夕輝

お題提供:りぃちゃんさん
お題:このチームで気づいたこと
※進行役:古賀成美

小谷里歩「チームN組閣になってから、ちょっとまた人が変わってフレッシュになるかなと思いきや、けっこうみんな大人なメンバーが多かった。うーかとか夢莉とか「うわー!」って感じなんかなって思ったら(落ち着いた口調で)あー里歩さんそう思います、みたいな。差し入れとかでアイス来て「2個食べちゃおうかな」って言ったら「あっ、どうぞどうぞ」みたいな」
吉田朱里「確かに「2個食べようかな」って言ってるのだいたい1期生やんな」客w
小谷里歩「そんな感じ。気づいた。ドラフト生がフレッシュな若い子入るから楽しみやな」
古賀成美「小6と中1の」
吉田朱里「あの感じで大人やったらめっちゃ嫌やな」

山尾梨奈「反省会が凄くスムーズです。研究生やった頃は30分ぐらいやってるんちゃうか?ってぐらいで」
吉田朱里「それは、早く帰りたいって思ってる」
山尾梨奈「でも研究生の時も早く帰りたいんですけど、ミスが多いのと、1個1個伝えるのに時間がかかりすぎて」
吉田朱里「でも最初はそうやったか」
小谷里歩「組閣してもっと慎重になった。前のNでは「もうないよな?ないよな? 帰ろう」」
吉田朱里「最後のほうな」
小谷里歩「今はけっこうめっちゃ真面目にやってる」
山尾梨奈「でも凄いスムーズに進んで」
吉田朱里「でも初期の頃は私らもそうやったよな。けっこうケンカみたいになってたから」

室加奈子「その話似てんねんけど。チームNって時間を早く終わらせるためには団結力がハンパない(w) もう今日早く終わろうや!って言った時の、あと15分で終わらそうって言った時の団結力と集中力はハンパない」
吉田朱里「特にミュージックビデオの撮影なんですけど」
山口夕輝「だいたい一番はじめ里香ちゃんが言います」
小谷里歩「里香はまとめる力があるから」

西村愛華「美意識高い人が多い」
古賀成美「朱里ちゃんってめっちゃ女の子って感じすんねんな」
吉田朱里「そうかな。どうなんやろ」
山尾梨奈「だってツイッターとかがモデルさんのやつ見てるんかなって」
吉田朱里「今日アイシャドー、ピンクです。おフェロ好きやねん」
西村愛華「体のことを気にして食事を自分で作ったり」
吉田朱里「そういうのは私、苦手分野。むろかなが得意」
誰か「ストイック」
室加奈子「そういうの振らんで早くやって」
吉田朱里「グラビアアイドルなんねんな」客w
室加奈子 → 照れてステージの奥へ
吉田朱里「大丈夫?1人でやってける?」
山口夕輝「卒業してしまうのが惜しい」
室加奈子「ちゃう、加奈子の話はもういいねんって」

石田優美「研究生時代って反省会もめっちゃ長いし、車もみんな揃ってから行くんですけど、Nになってから「早く行くで、早く行くで」って」
小谷里歩「優美ちゃんいつも遅いから」
西村愛華「最後なった時ドキドキする。怒ってないかなって」
小谷里歩「私とゆっぴと、ここで愛華と室と優美ちゃんとやまりなと一緒で。みんな遅くて。1分1秒争ってんねん」
山尾梨奈「着替えやすい服にすることにしたんです、N公演の時は」
吉田朱里「ちょっとぐらい待ったりーよ、先輩」
山口夕輝「だって里歩ちゃんに関しては定期握って座ってるもん」客w
小谷里歩「ほんまに1本逃しただけで乗り換えが2、30分待たなあかん、駅で。それは嫌やと思って」

古賀成美「次の曲行ってみようか」ざわw
吉田朱里「ちょっと修行ですね、これは」
西村愛華「なんか締まらへんねんけど」
古賀成美「グダグダなってしまいました。緊張してるんですよ」


◆EN02.少し苦い人生相談
◆EN03.不毛の土地を満開に…

◆EN04.Don't look back!
◆EN05.電車を降りる
◆EN06.休戦協定
◆EN07.青春のラップタイム


村重杏奈を送る会 セレモニー

吉田朱里「さーさー今日は村重送る会です!」
メンバーたち「寂しい」

吉田朱里「どう?」
村重杏奈「なんか、もう公演終わっちゃったんですけど、全然実感なくて。なんかやっぱ、何て言うんですかね、Nに兼任できて、凄いたくさん勉強になったこともあったし」
吉田朱里「ちょっと待って、良い言葉あとに置いとってもらっていい?」
村重杏奈「わかりました」
吉田朱里「ごめんな」


花束を贈呈 (村重ファンより)

西村愛華「村重のファンの皆さんから花束が届いてます」
村重杏奈「えー? やったー、嬉しげ、ありがとうございます。おー、1年間お疲れ様でした、ありがとうございます」

吉田朱里「村重がNMB48に来てからあっという間の1年で、今日はね、メンバーみんなからひと言ずつ言っていきたいなと思ったんだけど、今日はメンバーを代表して里香ちゃんからお手紙があります」
岸野里香「書いたんです、私が、しげに。何でこんなシーンってしてるんですか」客w


岸野里香からのお手紙

「村重へ

ついにこの日が来てしまいました。正直凄く寂しいです。寂しげ!

チームNに来る前から村重のキャラはチーム全員がわかってはいましたが、ここまでグイグイくる子やとは。いやいや、それが私たちメンバーは凄く嬉しくて、年上の私にも凄く可愛くて愛おしくて、不安もあったと思うけど、すぐにチームに溶け込んでくれた村重を見て「さすが明太子ってやってただけあるな」と嬉しくなりました。

「里香さん里香さん」っていっぱい話しかけてくれたりとか「マジで面白い」と言ってくれたこととか凄く嬉しかったです。嬉しげ(w)

HKTとNMBの仕事で大変やのに、ダンスも歌もトークまでも難なくこなす村重は「さすが明太子ってやってただけあるな」と思いました(w) これは村重やからやりこなせたことだと思うし、裏で相当練習してたんだなって思います。

一緒にチームNを作ってこられて嬉しかった。ありがとう。そしてお疲れ様。

兼任は解除になるけれど、バスの中でみんなで大爆笑したこととか、明太子イジり、その他のイジり、一緒にやってきたことがすべて思い出です。

村重がチームNに来てくれて本当に嬉しかったよ。これからも笑顔の絶えないうるさくて元気で可愛い村重でお互い頑張ろう。頑張りしげ!

里香より」拍手

村重杏奈「わー(涙)」
岸野里香「可愛い。村重泣くなよ」
村重杏奈「悲しげです。りかにゃんさんからくるって思ってなかったから」
岸野里香「いやいやいや、そらもうみんな書きたいって言ってたけど「誰が書く?」「任して」やわ」客w
村重杏奈「絶対余ったんじゃない? 余ってないですか?」
岸野里香「余って里香ってなんやねん、ほんで。あのな、これめっちゃ訂正してんねんけど、とりあえずこれ気持ちやから」
村重杏奈「はい、ありがとうございます。大事にします」
岸野里香「村重、大好きやわ。ありがとう」


色紙贈呈 (チームNより)

古賀成美「そしてチームNのみんなから村重への色紙です。どうぞ」拍手
村重杏奈「ありがとうございます。嬉しい。みんなぎっしり書いてくれてる」


プレゼント:ほぐしヨガプログラム(本)

太田夢莉「しげちゃん、凄い感動してる中、申し訳ないんですけど、これがメンバーのみんなからのプレゼントで、ほぐしヨガプログラム。HKTでもっと体引き締めて頑張ってください」客w
村重杏奈「ありがとうございます」


吉田朱里「そんな村重から皆さんにひと言どうぞ

村重杏奈「そうですね、今日は村重の見送る会というのをしてくださって本当にありがとうございます」拍手

「ちょうどNに兼任して1年とちょっとぐらいなんですけど、解除凄く悲しいんですけど(涙)

NMBに兼任するまで、ほんとにダメな人間で。自主練とかもしないし、本当に、反省会とかでも意見言わないメンバーの1人だし、いっつもメンバーとかにも怒られて、先生にも「もっと真面目にしなさい」って怒られてて。

でもそんな時にNとの兼任が決まって、先輩とかがいる中で踊って、自分の実力のなさに気づかされて、焦りというものを初めて覚えたんですよ。

それで、やっぱ先輩にも追いつきたいっていう気持ちも芽生えはじめてしっかり練習するようにもなったし、DVDとかでも自分が踊ってるところを確認するようになったりとか、Nに兼任して、自分では少し成長できたんじゃないかなって思うことがあって。

でも、NMB48のファンの皆さんは村重が兼任してるってのが嫌な方がたくさんいると思うんですけど」
客「そんなことないよ」
村重杏奈「でも、握手会とかでNMBのファンの方が来てくださったりして、「村重が来てくれてほんとに良かった」って言われるとほんとに嬉しくて。

まだまだ兼任していたいなって凄く思うんですけど、これからはHKT48一本で頑張っていきたいなと思います。そしてNMB48で勉強できたことをHKT48で活かして、もっとHKTで目立てる存在になって、選抜とかでも前で踊れるように頑張りたいなと思います。本当にありがとうございました」拍手

吉田朱里「ほんとに村重はこの公演を覚える時も全然時間がない中、しっかり振りを覚えてきたりとか、あとは凄いチームNのムードメーカー的存在で。村重がいると楽屋の空気がパって明るくなったりとか、ほんとに可愛くて。凄い「NMBのこと大好き!」っていつも言ってくれるから、そんな村重がHKTに帰っちゃうのは凄い寂しいんですけれども、これからはお互い違うチームで切磋琢磨して、頑張りましょう」
村重杏奈「ハイ」
吉田朱里「いつでも遊びに来てな」
村重杏奈「来ます」
吉田朱里「ありがとう」
村重杏奈「自腹で来ますね」客w
吉田朱里「じゃー朱里ん家に泊めてあげるし、宿はあるから」
村重杏奈「お金貯めます」客w
吉田朱里「ありがとう。お疲れ様」
村重杏奈「ありがとうございました」拍手

村重杏奈「で、あの、今日なんですけど。村重ほんとにNMBに兼任して、あんまり残せてないなと思ったから、せめてもの感謝の気持ちなんですけど。最後、ハイタッチ(お見送り)する時、私、今日手書きで皆さん1人1人にメッセージカードでメッセージを書いてきたので、直接渡すことはできないんですけど、スタッフさんにロビーで受け取っていただけたらなと思います」拍手
吉田朱里「最後までありがとう。またいつまで帰ってきてください」

上西恵「村重も本当にありがとう」
村重杏奈「ありがとうございました。幸せでした、兼任。大好きです、NMB48」
岸野里香「好き、村重。大好きやで」
吉田朱里「こうやっていつも言ってくれるもんな、NMB好きって」
村重杏奈「ほんとに昔からファンだったんです。スター姫見てました」客w
吉田朱里「ガチや」
上西恵「さすがやな」
吉田朱里「またいつでもね、ほんとに」

# 一抹礼(手繋ぎ挨拶)「せ~の、せ~の、イェー! ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:ここにだって天使はいる)

吉田朱里「バイバイ村重。明太子好き」

村重杏奈「ありがとうございました! NMB48大好きです!」

# 公演終了 (終演後、お見送り会)


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】5月27日(水) チームN「ここにだって天使はいる」公演

公演後の感想 → 全員

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

遠征の交通手段、宿確保に…
dTVチャンネル