FC2ブログ

田中菜津美を送る会 (2015/05/28、チームS)

SKE48劇場 チームS「制服の芽」公演

■出演メンバー
チームS → 東李苑犬塚あさな大矢真那北川綾巴後藤理沙子竹内舞田中菜津美都築里佳二村春香松本慈子宮澤佐江宮前杏実矢方美紀山内鈴蘭山田樹奈
チームE → 磯原杏華



※セットリスト後に出演
野口由芽



【セットリスト&MC】

■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.恋を語る詩人になれなくて
◆M02.合格Kiss
◆M03.アンテナ
◆M04.制服の芽


■MC (自己紹介)

【1列目 下手側から】
矢方美紀「いくぞー! (おー!) ひー!ふー! みきてぃ!M! 大分県から屋形船でやってきました、チャレンジ精神旺盛なみきてぃこと矢方美紀です」

→ 昨日はドラゴンズさん試合を観に副音声という仕事をしてきた。顔はほとんど見えず、声だけで伝えないといけない。私の声はけっこう変なのか、前も歩いてたら「矢方美紀さんですか?」と言われたことがあった。今日は声で印象づけたい。

二村春香「春の香りであなたを誘っちゃいます。はるたむこと二村春香です」

→ overtureが鳴ってる時、私はみかんちゃんの隣でスタンバイしている。その時に「私のことどう思ってる?」って訊いたら「エロイ」と言われた(w)

北川綾巴「あなたに必要な材料は? (りょうは!) あなたに必要とされたいな。ちょっぴりツンデレ16歳、チームSの北川綾巴です」

→ 今日のお昼のお母さんとお父さんと一緒にご飯を食べに行った。デザートを4つも食べてしまったので、今日はそのカロリーを消化するぐらい激しく踊りたい。

松本慈子「あなたの瞳にチカチカ光る一番星。チームS 15歳の松本慈子です」

→ 自分の好きな食べ物はマンゴー、マスカット・・・みかん! まみむって感じですね(w) みかん大好き。みかんさんも大好き。

山内鈴蘭「一番好きなのは? (らんらんだけ!) 私もあなただけ♪ らんらんこと山内鈴蘭です」

→ 最近セクシーにも見え、可愛くも見える、下品には見えない『おフェロメイク』が流行っているらしくて今日そのメイクをしてみた。


【2列目 下手側から】
山田樹奈「ちっちゃい樹奈はどーこだ? (見っけた) じゅなっここと17歳の山田樹奈です」

→ 2、3回しか言われたことなんですけど、握手会で「樹奈ちゃんはHKTに入ってたら売れてたかもな」と言われた(w) あー、なるほどと私もちょっと納得した。HKTさんにはちっちゃい子が多いので。でもSKEが私は大好きなので今日はSKE愛を広めていきたい。

犬塚あさな「私と一緒にお散歩に行きませんか? (行く!) わんちゃんこと犬塚あさなです、わんわん」

→ けっこう前にお母さんがこの公演を観に来てくれた。その時に「すっごい可愛い子を見つけた」って言われて「どんな子?」って言ったら「名前忘れちゃったんだよね。あさなの子、手汗モンスターって言ってた子だよ」完全になつみかんなんですよ。しかも私と公演に出る2回目、まだまだ出会った初期の頃に急に私に「手汗モンスター」って言ってた時にちょうどうちのお母さんが来てて「あんたのこと手汗モンスターって言ってた子凄い可愛かった」って言ってたんだよ。それからうちのお母さんの携帯の待ち受けがなつみかんで。
田中菜津美「えー!? 凄い」
犬塚あさな「なつみかんのことを推してるお母さんなんですけど、そのお母さんの影響なのかどんどんなつみかんが可愛く思えてきちゃって、最近私の待ち受けもなつみかんになったところなんですよ。知らないでしょ」
田中菜津美「知らなかった」
犬塚あさな「そんな感じでなつみかん大好きなので・・・」

都築里佳「合言葉は~ ぴよす! ダンスに恋する19歳、永遠の中二病、りかちゅうこと都築里佳です」

→ SKEチームEの加藤るみさんがパーソナリティを務めている「岐阜県だって地元ですっ!」というラジオ番組があるんですけど、この間100回記念でなぜか都築をプロデュースという企画をやりまして(w)
宮澤佐江「なんかアンケート答えたよ」
都築里佳 → みんなに「都築はどうしたらいいんだろう」っていうアンケートをしてて。珠理奈さんや木崎ゆりあさんも答えてくれて。なつみかんも答えてくれて。
田中菜津美「答えました。握手会過疎ってる間に考えました」客w
都築里佳 → 「ハプニングを装ってポロリすればいい」とか言ってるんです。
田中菜津美「お宝映像」
都築里佳 → それはDMMさん的によろしくないのかなと思って。
田中菜津美「生配信でいきましょう、ニコ生とかで」
都築里佳 → あかんやろ、さすがに。でもキャッチフレーズを変えるってなったんですけど、まだ考えついてないので今日中に考えたいと思います。今日中は無理です。いつか考えるんで・・・。

東李苑「ニックネームは? (アズマリオン!) フルネームも? (あずまりおん) 手のひらは薄いけど心は熱い。道産子パワーなまら全開。アズマリオンこと東李苑です」

→ 今日、北海道から名古屋に来た。朝からずっと帽子にメガネ、すっぴんだった。だけど中部国際空港に着いてからいきなり「あの、すみません、間違ってたら申し訳ないんですけど、東李苑さんですよね」って言われて。マジか、どっから見られてたんだろうと思って。すっぴんブサイクなのに。しかもその方、今日ここにいるんですよ。(手を振る) 遠方枠で当たったんですよ。なんとミラクル。その方も含めて、すっぴんで見られちゃったから可愛いくないっていう印象受けたくないと思って今日初めてハーフツインをしてみたんですよ。

後藤理沙子「みんな~ しりとりの時間だよ。最初はしりとりのから。せーの、りさこ ゴリラ らりるれり~ん。高校3年生、17歳の後藤理沙子です」

→ なつみかんが兼任解除の発表をされた時にすぐにメールをした。「寂しいな」とか。「いつからSKEの兼任解除になっちゃうの?」って訊いたら「わかんないです。ネット見たら兼任解除になってました」って来てて(w) どんだけ大人勝手なんだと思って、凄い怒りを、今燃えてるんですけども。なつみかんとは離れててもずっとSKEに居てくれたらなと思います、心の中では。今日はなつみかんが名づけてくれた「なつりさ」を全面的にアピールしていきたいと思います。

磯原杏華「はっはー (はっはー) 杏華 明日か 明後日か 全力磯原いっきま~す! 18歳のチームE、きょんこと磯原杏華です」

→ 私、チームEで、なつみかんとは一緒のチームになったことなくて、公演に出たのも今日で3回目ぐらい。たぶん仲いい印象があったんですよ、皆さん絶対ないと思うんですよ。私が勝手になつみかんに馴れ馴れしくしてただけなんですよ(w) それがスタッフさんから見たら仲良く映って。実際仲いいんですけど。今日名古屋のお土産をプレゼントしようと思って、名古屋で有名なお煎餅をプレゼントした、エビにやつ (あ~) 限定でストラップも付いてた。なつみかん、たぶん付けてくれるんですよ(w)
田中菜津美「もちろんです」
磯原杏華 → 付けてくれるって言ったので、離れていてもなつみかんは名古屋にいます。


【3列目 下手側から】
宮前杏実「みなさ~んのハートをひとあみ ふたあみ つなげていきたいな。17歳の宮前杏実です」

→ 今日帽子被ってる人がたくさんいる、7人いる。今日ボーっとしてちゃいけないんですよ・・・今笑うところだったんですけど。「恋を語る詩人になれなくて」のソロダンスで今日みかんをやった。

大矢真那「せ~の、M・A・S・A・N・A まさな! 名古屋のスノーホワイト、大矢真那です」

「皆様にどうしても聞いて欲しい凄い話があるんですよ (おー) 先日握手会の時に頂いた差し入れがあって、パってフタを開けた時に思わず「なんじゃこりゃー!」って口から出てしまった大福があるんですよ。取って、フタを閉めえっと、お皿を取った時にその大福の名前が書いてあったんですけど。なんじゃこら大福っていう大福で。凄くないですか? こんなに「なんじゃこりゃ」って声が出たのに名前まで「なんじゃこら」って、さすがだと思ってちょっと感激しました。よろしくお願いします」客w

田中菜津美「博多からやって来ました、14歳のなつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、今日で「制服の芽」公演、最後の公演になるんですけど (えー) ありがとう。じゃー出して、交通費(w) ありがとうございます。なんですけど、ほんとに「制服の芽」公演が大好きで、1回終わってもまたすぐにやりたいなと思うぐらい大好きにこの1年でなったし、今日はですね、皆さんほんとなつみかんうちわばっかり持って頂いて凄くありがたいんですけど、皆さんに、今日は博多から来た人がいっぱいいるので、ちょっと教えたいというか、SKEならではのことがあるんですけど。SKEのファンの皆さんは推しメン以外の人にもたくさんコールしてくださるんですよ。私も今まで他のメンバーの生誕祭の時とかもたくさんコールしていただいたので、今日は皆さん、チームSみんなにコールしていただけたらなと思います」
竹内舞「なんて良い子なの」
宮澤佐江「最後に株上げたね」客w
田中菜津美「やめてくださいよ。いやらしくなるじゃないですか」

竹内舞「美少女になるためマイペースに研究中。まいまいこと竹内舞です」

→ 李苑に乗っかって舞も今日ハーフツインしちゃいました (可愛い) おかしいな、李苑よりちょっと声援が減った。なつみかんに可愛いって言ってもらいたくて今日はハーフツインにしたんだ。
田中菜津美「可愛い」
竹内舞 → 嬉しい! 今日はもうこれで頑張れます。

宮澤佐江「右手上げて! 左手上げて! せ~の 手羽先! せ~の 手羽先! 宮澤佐江です」

→ 客席を見たら帽子被ってる人16人でした。立ちはライトの関係で見えないけどたぶん20人ぐらいじゃないかなと思うでさっき宮前が言ってたのは真っ赤なウソだというのが今ここで判明しました。皆さん、今日は宮前のことをあまり見ないでください(w)


◆M05.思い出以上 (山内鈴蘭北川綾巴矢方美紀)
◆M06.狼とプライド (二村春香松本慈子)
◆M07.女の子の第六感 (磯原杏華犬塚あさな後藤理沙子山田樹奈都築里佳)
◆M08.枯葉のステーション (東李苑)
◆M09.万華鏡 (大矢真那竹内舞宮前杏実宮澤佐江田中菜津美)


■MC
田中菜津美宮澤佐江宮前杏実竹内舞大矢真那

大矢真那「今日はここでなっちゃんのお別れ会をしたいと思います」
田中菜津美「怖いんです。今日私何も聞いてなくて。MCどうしますか?って言ったら「ただついてくればいいから」って言われて(w) 私何も聞いてないから凄い怖いんですけど」
大矢真那「やりましょう。1回捌けて」
竹内舞「なつみかんは先に来てるみたいなテイで」
田中菜津美「お店に来てるっていう」
竹内舞「今日送迎会するから」
田中菜津美「お店?」

# 田中菜津美以外の4人いったん捌ける

4人「お待たせー」再登場
宮澤佐江「今日は菜津美が最後だっていうからさ、うちらみんなで・・・(泣き真似)」
メンバーたち「佐江さん」「泣かないでよ」
宮澤佐江「じゃーみんなで、今日菜津美を送るために色々考えてきたことがあるから、見てて」軽くw

「それじゃー司会するね。菜津美を送迎する会」拍手
竹内舞「はじまりはじまり」
宮澤佐江「プログラム1番、はじめの言葉、宮前杏実
宮前杏実「えっ? 聞いてない」
宮澤佐江「ただし、10文字。10文字ではじめの言葉」
宮前杏実「10文字?。。。なつみかん、今から。あっ、あともう2文字しか」
宮澤佐江「ありがとうございました」客w → 拍手
竹内舞「はじまっちゃった」

宮澤佐江「プログラム2番。なつみかんのために今日までまいまいが一生懸命練習してきたことがあります。今日それを披露します」
竹内舞「頑張るね。なつみかん見てて」
田中菜津美「見てる」
宮澤佐江「自分でやる?」
竹内舞「お願いします(泣き真似)」
宮澤佐江竹内舞で、エアー二重跳び」客w
竹内舞 → 披露
宮澤佐江「凄い!凄い!」
田中菜津美「見えない、縄がまるで」
メンバーたち「凄い」拍手
竹内舞「初めてはやぶさができた!」

宮澤佐江「じゃープログラム最後、大矢真那、えーと、宮前杏実で、コント」客w
大矢真那「ショートコント」
宮前杏実大矢真那「なつみかん」
宮前杏実「。。。先に」
大矢真那「チームSに入ってきたさ、あの背が高くてスラーってしててとっても綺麗な子の名前って何だったっけ?」
宮前杏実「あっ、あれです。みかん」
大矢真那「みかん。あー冬にこたつに入ってこう食べるみかんね」
宮前杏実「いや、それ冬みかんやろ!(ツッコミ)。。」客w&なんじゃそりゃ
宮澤佐江「めっちゃ面白いよ(泣き真似)」
宮前杏実「あまりの感動に涙が」
宮澤佐江「めっちゃ面白いよ」
宮前杏実「ティッシュで拭いて」
宮澤佐江 → 目薬さす(w) 「めっちゃ面白い。これがうちらの気持ちや」
田中菜津美「なんだこの茶番劇」爆笑 → 拍手

「私、今日最後なのに」
宮澤佐江「棒立ちみかん」
田中菜津美「いや、面白かったです」

宮前杏実「しかも、最初の聞いてないですよ、10文字で感想」
宮澤佐江「締めて締めて」客w
宮前杏実「わかりました」


◆M10.ジェラシーのアリバイ
◆M11.Doubt!
◆M12.仲間の歌


■MC
◆前半:犬塚あさな大矢真那宮前杏実松本慈子宮澤佐江竹内舞都築里佳都築里佳

竹内舞「なつみかんの後継者がここにいるので、なつみかんに代わって私たちの小さなお悩み相談をしたいと思います」
みんなで「教えて! 慈子先生

竹内舞「私たちアイドルなんですけどね、ちょっとした悩みもあるんですよ。今日はそれがちょっとでも改善されたらいいなと思って」
宮澤佐江「毒舌でバシバシと斬っちゃってください」
松本慈子「はい」

宮澤佐江「私、ボディークリーム塗ったら体痒くなるのに、絶対ボディークリーム塗っちゃうんですけど、どうしたらいいですか?」
松本慈子「ボディークリーム塗りたいなら、石けん塗ればいいんよ!」
宮澤佐江「ありがとうございます、、」

宮前杏実「先生、私はどれだけ頑張っても数学ができません(軽くw) どうしたらいいですか?」
松本慈子「それは生まれ持った能力だからしょうがない!」
宮前杏実「ありがとうございます」
竹内舞「優しくないですか?先生。そんな優しかったでしたっけ? もっと厳しいですよね」

磯原杏華「私、チームEなんですけど、今月S公演これで5回目なんですよ」客w → ひゅ~&拍手

「今月だけでもお給料増えませんか?」客w
松本慈子「お給料、あげる」
都築里佳「優しいじゃん」

宮澤佐江「先生、私、片方無くなっちゃったんですけど(靴下?)どうしたらいいですか?」
松本慈子「足綺麗。足見せていったりいんですよ。でも、隠すんじゃなくて見せていきましょう」
竹内舞「1人1回でお願いします」

都築里佳「あの、最近暇があるとずっとパソコンをいじりすぎていて。ストレートネックにならないか心配なんですけど、どうしたらいいですか?」
松本慈子「あのー、ストレートネックって?」客w
都築里佳「やっぱちかちゃんにはわかんなかったか。パソコンとかね、携帯とかいじりすぎると首がね、骨が真っ直ぐになっちゃって、こうなるんだって。勉強になった?慈子先生」
松本慈子「なりましたなりました」
都築里佳「斬ってやってください」
松本慈子「ということは、パソコン使わなかったらいいんですよ」
宮澤佐江「間違いないね」

犬塚あさな「先生、21歳なんですけど、子供が20人ぐらいいそうなオーラが出てるねって言われるんですけど、どうしたらいいですか?」
松本慈子「んー、痩せる!」客w
磯原杏華「これは斬りましたな」
松本慈子「やったー!」
宮澤佐江「凄いなー。わんちゃんにそんなこと言うなんて」

竹内舞「先生、最近ぐぐたすコメント減ったんですけど(w) どうしたら増えますか?」泣き真似
松本慈子「じゃーこれは、もっと公演で印象に残ったらいいですよ」
竹内舞「今夜ナガオカスクランブル、CBCラジオ出ます、聴いてください」
メンバーたち「宣伝」
竹内舞「10時からです。博多から来てる方、CBCラジオなかなか聴かないと思うので、皆さん是非聴いてください。というわけで慈子先生ありがとうございました」
メンバーたち「ありがとうございました」

◆後半:田中菜津美後藤理沙子矢方美紀二村春香北川綾巴山田樹奈東李苑山内鈴蘭

後藤理沙子「今日はですね、なつみかんがSKEの公演に出るのが最後ということで、今日はこの場でなつみかんの株を上げようの会をしましょう。株を上げて送りましょう」

東李苑「みかんちゃんがチームSに来てくれるようになってから、MCが怖くなくなりました」おー&拍手
田中菜津美「嬉しい。なまら嬉しい」
東李苑「けっこうズバズバ言うじゃないですか。私もけっこうMC言うと変な空気になったりしたんですけど、最近はけっこうみかんちゃんのおかげで強くなりました」
田中菜津美「大事大事」

二村春香「イジってくれる。チームSにイジル人がいなくて。色んなみるきーさんへの名言とかも聞けて」客w
田中菜津美「名言じゃないです」
二村春香「凄いなと思って」
田中菜津美「でも、兼任して、すぐに「この人イジりやすそう」って思ったのははるたむさんです」
二村春香「特徴あるってことかな?」
田中菜津美「そうですね」
二村春香「ありがとう」
田中菜津美「目のほうに」
二村春香「離れてるんですよ。今日も絶賛離れてるんですけど」
田中菜津美「いやいや、一緒に高須クリニック行きましょう」客w
メンバーたち「やめろやめろ」
二村春香「香織さんと行かなきゃ」

山内鈴蘭「ボクはですね、今日なんですけど、さっきふとなつみかんを見たら石原さとみさんがいたんですよ」
田中菜津美「えー? ウソだ」
矢方美紀「似てたってこと?」
山内鈴蘭「すっごい似てたの。下向いててパって上げた時、すっごい色っぽい顔してて。なつみかんってそういう一面もあるんだなってドキッとしたの、そうなの」
東李苑「らんらんが言うとウソっぽく聞こえる」客w
山内鈴蘭「何で?」
田中菜津美「初日から言ってますよね、棒読みって」
山内鈴蘭「言われてるけどほんとに思ったんだよ」
田中菜津美「そうなの? 感情どこに置いてきたの?」客w
山内鈴蘭「ここにあるわ。そう思ったんですよ」
田中菜津美「ありがとうございます」

後藤理沙子「前、HKTさんとSKEの楽屋が隣だった時に、ちょうどなつみかんが誕生日だったんですね。HKTのみんなに凄いお祝いされてて、「ハッピーバースデー ディア ブス」って聞こえた(w) なつみかんってHKTでそんな扱いなんだと思って。こんなに可愛いのに」
田中菜津美「ありましたね、確かに。もうだって、挨拶よりも先に「あっ、ブス」って言われるんですよ、楽屋入った瞬間に。でもね、向こうではそんなんなんですけど」
矢方美紀「イジられてるけど、こっちではイジって」
田中菜津美「そう、イジリ放題」

山田樹奈「私は人見知りだったんですけど、みかんさんに喋りかけに行ったら心よく喋ってくれて。毒舌じゃないですか。だから怖いイメージあったんですけど」
田中菜津美「違うよね、いいやつだよね」軽くw
山田樹奈「いいやつです」
東李苑「樹奈のほうが年上だよね」
山田樹奈「そうですよ」
後藤理沙子「何個年上なの?」
山田樹奈「2個違います」

後藤理沙子「なつみかんの良いところは、あんまり弱音を吐かないんですよ。でも唯一吐いてるところ見たことがあって。それは名古屋に着いた時に「博多から名古屋に着くまでの新幹線がもう腰痛くて」みたいな言ってて(w) それしか聞いたことがないから凄いなってほんとに思います」
田中菜津美「いやいや、でもあれほんときついですよ。でも私、32回目なんですけど、今日で公演が。もう32回往復したって思うと鬼ですよね。飛行機でもいいんですけど、ちょっと2千円ぐらいの差を「新幹線で行きなさい」って言われてるんで」
矢方美紀「なっちゃん見たらいつも笑顔ですもん。癒されます」
田中菜津美「笑うことしかできないんで」軽くw

二村春香「みかんちゃんはチームSに凄くトーク力だとか色んなものを与えてくれて、凄くチームSも成長できました。なつみかんがHKTに帰って、チームSで学んだことがたくさん持って帰れたって思うぐらいチームSが良かったなって思ってくれたら嬉しいし、これからもなつみかんから学んだことをチームSが活かしていけたらいいなと思います」


◆M13.水のないプール


■アンコール
有志の方「皆さん、今日はなつみかんこと田中菜津美さんを送る会です」イェー&拍手

「なつみかんは中学2年生での兼任というAKBグループでの前例がない中、不安もあったと思いますが、持ち前の切れ味鋭いトークと気配りでチームSの中に溶け込んでいったと思います」拍手

「そして、皆さん、公演の中でも見てもらえばわかると思いますが、物凄くなつみかんはチームSに愛されています」拍手

「兼任解除は非常に惜しいことではありますが、これからの田中菜津美さんの更なる成長を願って、アンコールはなつみコールでお願いしたいと思います」拍手

「皆さん、田中菜津美さんのオレンジと紫です。もしよければアンコールの間、オレンジと紫のサイリウムでなつみコールをかけていただけたらと思います。よろしくお願いします」イェー&拍手


「なつみ」コール


◆EN01.楽園の階段
◆EN02.ピノキオ軍

北川綾巴「それでは、私達のことを応援してくださるすべての方へ想いを込めて歌います」

◆EN03.手紙のこと


田中菜津美「今歌わせていただいたように、急に手紙が書きたくなったので、今日は会場にいる皆さんの中から1名様ではなくて、全員に手書きで書かせていただきました」おー&拍手

「今日は2階インフォメーションではなくて、帰る際にスタッフさんから受け取っていただけたら嬉しいなと思います」


矢方美紀「それではここで、本日でチームSそしてSKE48の活動を終えてしまう田中菜津美ちゃんのお見送り会を開催したいと思います。まずはじめにVTRがあるのでそちらをご覧ください」


■VTR (活動の軌跡&松井珠理奈よりメッセージ) ※BGM:放課後レース

田中菜津美「HKT48の代表としてこうやってSKE48に兼任してる間にたくさん盛り上げて、恩返しができたらいいなと思いますので、皆さん応援よろしくお願いします」


田中菜津美「はい、福岡からやってきました、HKT48チームH・SKE48チームSのなつみかんこと田中菜津美です」


大矢真那「私やっぱりそういうお笑いのセンスあります」
田中菜津美「不思議なのか馬鹿なのかよくわかんない」客w
宮前杏実「やめなさい」
宮澤佐江「頂きました!」


# 田中菜津美後藤理沙子『狼とプライド』


松井珠理奈「なつみかん、今日は本当に出れなくてごめんなさい。私はですね、なつみかんの若いのに堂々としているところ、そしてちょっぴり毒舌なところ、そしてそして、実はビビりで可愛らしいところ、ほんとに全部含めて大好きです。なつみかんにはですね、チームSだけじゃなくて、まだまだSKEに刺激をたくさん与えて欲しいなと思っていたので本当に寂しいです。でもこれからも同じ仲間として一緒に頑張っていけたらいいなと思っています。HKT48の皆さん、そしてなつみかんのファンの皆さん、そしてそしてなつみかん、本当にありがとう。そしてお疲れ様。というわけで皆さん、今日はですね、私の分までなつみかんの見送り、よろしくお願いします。ありがとうございました。松井珠理奈でした」


田中菜津美「やっぱSKEはほんとに楽しいですね。凄い、楽しいです、幸せです」


2015.5.28
田中菜津美を送る会


◆Ex01.ウィンブルドンへ連れて行って (松本慈子田中菜津美後藤理沙子)


田中菜津美を送る会 セレモニー

矢方美紀「ということで、まずVTRのほうをなっちゃんの約1年間のまとめのほうを見ていただいて。珠理奈さんのコメント、そして今「ウィンブルドンへ連れて行って」を披露してくれましたが、それについてちょっと聞かせてください」
田中菜津美「それについて」ざわw
矢方美紀「思い出みたいな。何でこの3人でやったのかとか」
田中菜津美「そうですね、ごりさチルドレンの中の3人なんですけど、ずっと入る前から仲良しだった理沙子さんと、兼任して凄く仲が深まった慈子と一緒にウィンブルドンがやりたいなと思って。そして今日で「手をつなぎながら」公演のユニットをこれで全制覇しました」拍手
メンバーたち「凄い」
田中菜津美「ありがとうございます。そうなんです、博多ではもう絶対にやらせてくれないと思ったので(w) もうこっちで」
宮澤佐江「ラッキーだね」
田中菜津美「叶いました、本家で」
矢方美紀「嬉しいですね、SKE48としても、なっちゃんにここで全部をコンプリートしていただいて」
田中菜津美「ありがとうございます」

矢方美紀「ここで、本日チームS公演に出れない野口由芽ちゃんが来てくれているのでちょっと呼びたいと思います。ゆめち、どうぞ」

野口由芽登場

花束贈呈

野口由芽「皆さんからのお花なんですけど、見てください、これ。Sになってるんです」
田中菜津美「凄い。ありがとうございます」
宮澤佐江「サイリウムカラーのお花だね」
※花束:Sは紫、それ以外はオレンジ


後藤理沙子からのお手紙

「なつみかんへ

ずっと兼任していたいっ言ってるのを聞いていたから本当に胸が苦しいです。もうなつみかんがSKEにいるのが当たり前になっていたし、信じれません。

兼任が決まって今日までこの1年間なつみかんの新しい一面をたくさん知れました。

それは、陰で凄い努力をしていること。SKEの聴いたことのない歌や、見たことのないダンスをHKTとの活動をしながら覚えるのは本当に大変だったよね。

でもなつみかんはいつでも振りVを見れるようにDVDプレーヤーを持ち歩いて、ホテルの部屋で1人で練習して、本番までに仕上げてきてくれて、たまに切羽詰って焦っていたけれど、弱音を吐いてるところは見たことがなくて、いつもニコニコしてたから凄いなって思ってたよ。

大人っぽいけれど、まだまだ14歳。博多に帰れない時、「お母さんに会いたい」って言っていたり、中学校での話をしてくれたりするなつみかんはやっぱり14歳で愛おしかったよ。

なつみかんはSKEに足りないものを持っていて、たくさんのメンバーがなつみかんから刺激をもらったと思う。私もその1人です。

なつみかん、1年間本当にありがとう。そしてお疲れ様。

HKTでセンター取ってね!

後藤理沙子より」

田中菜津美「ありがとうございます」


矢方美紀「それではなっちゃんの想いだったり、そういう言葉を是非ここで話してください

田中菜津美「そうですね、もうなんか、チームSに居られないんだなって思ったら凄い悲しいんですけど。SKEはほんとに自分を凄く変えてくれたチームで。

先輩方と一緒に踊って、最初は全然ついていけなくて。もうこれが自分の実力なんだなって凄い思ったりして。

私がチームSに兼任になった時に、選抜も入ったことないし、まだ知名度もないのに何で私なんだろうってずっと思ってて。

やっぱり頭のチームって凄い強いイメージがあるから私が居ることで足を引っ張っちゃうんだろうなとか、居ていいのかなって凄い思ったんですけど、名古屋に来たら凄い優しい先輩たちが移籍兼任組の為に時間かけてリハーサルやってくれたり、

ファンの人たちも、最初、私こういうキャラだし絶対受け入れてもらえないだろうなって思ったんですけど、「いつでも帰ってきていいよ」とか「名古屋の高校のパンフレット送るね」とか(w) 言ってくれたりして、凄いなんだろう、温かくなったというか、ここまで受け入れてもらえるって思ってなかったから凄く嬉しいし、

正直兼任解除決まった時に「どう?気持ちは」って訊かれて、その時の想いで「SKEの解除されたくない」ってずっと言っちゃったんですけど、でも兼任解除に関しては、異議申し立てとかができないというか、意見は言えるんですけど、そういうのができなくて、ずっと想いのままに勝手に感情だけが先走って凄い言っちゃったんですけど、

でもこれは大人の方が私たちの将来を考えて決めてくださったことなので、今はHKT一本で頑張って、またSKEに必要だって思われて、兼任もう1回できるように、チームSに戻ってこれるように頑張りたいなと思います」拍手

「ファンの方はやっぱり色んな想いで「この子あげるからこの子返して」とか、「この子はどう?」とか言うんですけど、でもみんな自分の想いでその場所に立ってて、色々考えて、みんな色んな想いがあって胸に決めて来てるので、その想いを皆さんに背中を押していただけたらなって思います。

そして、私が言うのは変かもしれませんが、谷ちゃんのことをよろしくお願いします(w)

明るいので意外に安心されがちなんですけど、意外と気にしいだし、ガラスの心で凄く打たれ弱いところもあるので、皆さんにこれから支えていただきたいなと思います」拍手

宮澤佐江「あっという間にほんとに1年が経ってしまったなと今映像見たりしてて思っていたんですけれども。なつみかんのデビュー当時から見てくれてた舞台監督さんがチームSの初日を迎える前に「田中はまったく汗をかかないから、SKEで思いっきり汗をかく田中を見たい」って言われていたのを凄く覚えていて。なつみかんも頑張るけど、でもなつみかんが汗をかくように周りも思いっきり踊ろうっていう初日の目標を立てたのを今久々に思い出しました。今日はそんななつみかんがオープニングから汗かいてるのを見て、新陳代謝が良くなったんじゃないかなと」客w
田中菜津美「良くなりました」
宮澤佐江「ねぇ、汗かいてたもんね、今日」
田中菜津美「かきました、今日は特に」
宮澤佐江「MCが3列目だから前に出る間に乾いちゃうんですけどね、とか言ってたんだけど、でも本当に最初の頃はなかなか汗がね」
田中菜津美「全然一滴も。オープニングと何も変わんなかったんですけど」
宮澤佐江「このSKEのダンスをしてかかなかったんですけど、でも本当に汗をかくぐらいたぶんダンスだったり歌に感情を入れることができていけばいくほど、体に残ってる熱がどんどんパフォーマンスに出てくるんだと思うので、それが1年間で凄く身に付いたんじゃないかなって思っております。

私も同じ時期にSKEに入ったので偉そうなことは言えないんですけど、兼任や移籍組の中では一番最年少で。そんななつみかんが時には1人で往復してみたりとか、名古屋から福岡をね。ホテルで1人で泊まるのが怖いって言ってきて、一緒にホテルで語ったり、そういうのを思い出して、そしてなつみかんのうるうるした目を見て凄く心を今打たれました。

でも本当にSKE48に来てくれて、私も個人的になつみかんの新しい一面をとても知れたし、とにかくチームSはほんとになつみかんからたくさんのことを、年齢は凄い年下だけれども、そんななつみかんからたくさんのことを学べたと思います。

HKT48が凄くめまぐるしく忙しい時期と兼任がちょうど被っていてほんとに大変だったと思うけど、SKEへの愛をたくさん注いでくれて、代表してありがとうございました」
田中菜津美「ありがとうございます」拍手

宮澤佐江「そんななつみかんが、今日はSKEのメンバーと最後にある曲を歌いたいということなので、最後にその曲紹介をお願いしたいと思います」

「ゆめちもありがとね」
野口由芽「ありがとうございました」 → 退場

田中菜津美「それではこれは、私とSKE48を結んでくれた大事な曲なので、最後に歌わせてもらいたいなと思います。聴いてください、手をつなぎながら!」


◆Ex02.手をつなぎながら


宮澤佐江「今日お越しの皆さん、なつみかんを送る会開いてくださりありがとうございました。そしてHKT48のファンの皆さん、そしてなつみかんのファンの皆さん、そしてなつみかん本当にお疲れ様でした」拍手

宮澤佐江「(お見送り案内) 係員の方の指示があるまで今しらばく、、(w) 噛んだことにも泣けてくる~」


# 手繋ぎ挨拶 → メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:制服の芽)

宮澤佐江「なつみかん、1年間」
メンバーたち「お疲れ様!」

田中菜津美「ロビー観賞をしている皆さん、この後ご挨拶に行かせていただきたいなと思うので、そのままお待ちください。DMM配信の皆さんもありがとうございました」拍手

「最後に、こんな素敵なお見送り会を開いてくださった皆さん、本当にありがとうございました」拍手

「兼任解除になってもSKE魂を忘れずにこれからも頑張りたいと思うし、まだまだ握手会とかでも会えますので、皆さんお気軽に券買ってくださいね(w → 拍手) ありがとうございました」

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】5月28日(木) チームS 「制服の芽」公演

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

遠征の交通手段、宿確保に…
dTVチャンネル