二村春香 19歳の生誕祭 (2015/05/14、チームS)

SKE48劇場 チームS「制服の芽」公演

■出演メンバー
チームS → 東李苑犬塚あさな大矢真那北川綾巴後藤理沙子竹内舞田中菜津美都築里佳二村春香松本慈子宮前杏実矢方美紀山内鈴蘭山田樹奈
チームKII → 荒井優希
チームE → 須田亜香里





【セットリスト&MC】

■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.恋を語る詩人になれなくて
◆M02.合格Kiss
◆M03.アンテナ
◆M04.制服の芽


■MC (自己紹介)

北川綾巴「今日のお題は二村春香さんについてです」

【1列目 下手側から】
矢方美紀「いくぞー! (おー!) ひー!ふー! みきてぃ!M! 大分県から屋形船でやってきました、チャレンジ精神旺盛なみきてぃこと矢方美紀です」

→ 春ちゃんは同じチームSになってからより仲良くなったメンバーの1人。よく東京にお仕事で行ったりすると、一緒に東京観光行ったりご飯食べ行ったり。けっこう私、後輩に対して人見知りな面が強いので、後輩の中でも変な壁を作らないメンバーの1人。

二村春香「春の香りであなたを誘っちゃいます。はるたむこと二村春香です」
客 → 紙を掲げる
二村春香「凄い。私がいるけど目が離れてる。ありがとうございます。今年も凄いたくさんの声援を頂けて本当に幸せです。2015年の5月14日はSKE48の二村春香を全力で応援したっていう記憶に一生残るように、今日は大声で叫んでいってください」

北川綾巴「あなたに必要な材料は? (りょうは!) あなたに必要とされたいな。ちょっぴりツンデレ16歳、チームSの北川綾巴です」

「二村さんと言えばセクシーで、笑顔がほんとに素敵だと思うので、今日は綾巴もセクシーに笑顔たっくさんしていきたいと思います」

東李苑「ニックネームは? (アズマリオン!) フルネームも? (あずまりおん) 手のひらは薄いけど心は熱い。道産子パワーなまら全開。アズマリオンこと東李苑です (声援) 凄いですね、ほんとに」
二村春香「そうなんです」客w
東李苑「はるちゃんと言えばけっこう研究生時代から仲良くさせていただいてるんですけど、ミュージカルで凄く仲良くなって、はるちゃん呼びをさせていただいてるんですけど、こう見えて同い年なんですよ。なんですけど、ここら辺(胸)の色気がないんですけど、今日ははるちゃんみたくセクシーにいきたいと思います」

山内鈴蘭「一番好きなのは? (らんらんだけ!) 私もあなただけ。らんらんこと山内鈴蘭です」

→ ツイッターに今日「はるたむの誕生日だよ」って言って、はるたむとの写真を載せたら、気になるリプがあって。「はるたむと鈴蘭、オレ得じゃねーか」っていうリプが返ってきたので近づきたいと思います。(二村の隣へ)


【2列目 下手側から】
須田亜香里「勇気凛々あかりんりん みんなも一緒に! あかりんりん! SKE48チームEのリーダー、須田亜香里です (声援) 急な出演なのに愛をありがとうございます」

→ 今日は、私の5期の推しメンのはるたむの日。これは何の運命のめぐり合わせかわかんないぐらい幸せです。なんと今日やらせていただいてるポジションが、3年以上やらせていただいたチームS時代の頃のラッキーポジションである端っこです! 今日は初心に帰れそうな気がして凄くありがたく思ってます。

犬塚あさな「私と一緒にお散歩に行きませんか? (行く!) わんちゃんこと犬塚あさなです、わんわん」

→ はるちゃんとは、はるちゃんが5期生として入ってきてからすぐ仲良くしてた。チームSで一緒になって更に仲良くなった。悩みをお互い打ち明けたりすることもあるけど、何より凄い甘えてくれる。

松本慈子「あなたの瞳にチカチカ光る一番星。チームS 15歳の松本慈子です」

→ 3曲目「アンテナ」ではるたむさんと一緒に歌うシーンがあった。その時、イタズラでスカートをパタパタパタってやったらはるたむさんがマリリン・モンローのモノマネしてくださった。セクシーだった。はるたむさんと相談してそれをやってた。

都築里佳「合言葉は~ ぴよす! ダンスに恋する19歳、永遠の中二病、りかちゅうこと都築里佳です」

→ はるたむと言えば離れたむ。私はどっちかって言ったらパーツが寄ってるほうで、対照的。

大矢真那「せ~の、M・A・S・A・N・A まさな! 名古屋のスノーホワイト、大矢真那です」

「はるちゃんと先日握手会の日に同じお部屋になったんですよ。はるちゃんは同じ部屋になることは珍しいことで。今まで同じ部屋になって、何かをしながら寝る子って珠理奈か須田ちゃんしか出会ってこなかったんですよ(w) でも、はるちゃんも何かをしながら寝ちゃうんですよ。気づいたら、横見たらスースー寝てて。今まで珠理奈も須田ちゃんも気を許すと凄い顔して寝てる時があるんですけど(w) はるちゃんはまだその顔を見せてなくて、私に。なので、これから先、同じ部屋になった時、はるちゃんの気を抜いた顔をちょっと見たいと思います。でも皆様には写メとか載せないので (えー!) 1年前のこのはるちゃんのお誕生日の日にも、皆さんの持ってるサイリウムが「アスパラペーコン巻きに見える」っていうお話をしたんですけれども、最近変化がありまして。ようやくお花に見えるように、1年かけてなりました。なので今日も皆さん、素敵なお花を一杯咲かせてください」

後藤理沙子「みんな~ しりとりの時間だよ。最初はしりとりのから。せーの、りさこ ゴリラ らりるれり~ん。高校3年生、17歳の後藤理沙子です」

「はるちゃんは着替える場所がお隣さんなんですよ (おー!) 期待するじゃないですか。話することははるちゃんの性格の話なんですけど。はるちゃんは、私なんかみたいな先輩に対しても凄い挨拶をしてくれるんですよ、ちゃんと。「お疲れ様です」って凄い律儀に挨拶してくれて。最近しない後輩もいるから・・・(松本慈子のほうを見る)」ざわざわ

「はるちゃんをちゃんと見習って欲しいです」


【3列目 下手側から】
宮前杏実「みなさ~んのハートをひとあみ ふたあみ つなげていきたいな。17歳の宮前杏実です」

→ 唯一の同期、チームSで。なので今日凄い気合入れて、「恋を語る詩人になれなくて」のソロダンスで。マネージャーさんに訊いたら「春香と同じダンスすればいいよ」と雑な感じで返ってきた。「それどうかな?」って言ったら「嫌だ」みたいな感じで言ってきた。「じゃー春香っぽいポーズって何?」って訊いたら「ないな」結局よくわからないものを踊った。

山田樹奈「ちっちゃい樹奈はどーこだ? (見っけた) じゅなっこことチームSの山田樹奈です」

「二村さんとは最初の頃に、まだ私の顔が全然皆さんに、今もそうなんですけど、まだまだ覚えられてない時に「二村さんに似てる」みたいなよく言われて。何でだろうと思って色んな先輩に訊いてみたらここ(目と目の間)でして、ちょっと離れ具合が似てるのかなと思って。でも私は絶対二村さんよりは離れてないと思うんですよ(w) だから今日は二村さんに見間違えられないようにしっかり目立っていきたいなと思います」

田中菜津美「博多からやって来ました、14歳のなつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、二村さんが最初に一番印象に残ってるのは、楽屋入ってきたらいっつも鏡にめっちゃアップで見てるんですよ、自分を。毎日物差しで、ほんとにここ(目と目の間)の幅を測ってて。「わぁ、今日縮まってる」みたいなこと言ってたんですけど、別にたいしてそんなに毎日変わりもせず。でも私もわかる気持ちはあるんですよ。私も身長が高いのが嫌で毎日測ってるので、ちょっと通じ合えるものがあって。伸びる方向は違うんですけどお互いに伸びないように頑張っていきたいなと思います」

竹内舞「舞の香りであなたを襲っちゃいます (ひゅ~) まいまいこと竹内舞です♪

→ はるちゃんの好きなところ、やっぱり大きなお胸だったり、(目と目の間の)奇跡の距離感だったりとか色々あるんですけど、やっぱり私は太ももとお尻のこの間の隙間が一番好きです。

荒井優希「マカロン・アルパカむっちゃ好き! 京都府出身 チームKIIの荒井優希です」

→ まさかはるたむさんの生誕祭に出れると思ってなかったので凄い気合が入って。まずお誕生日プレゼントを買いに行ったけど、家に忘れてきてしまったみたい。


◆M05.思い出以上 (山内鈴蘭北川綾巴矢方美紀)
◆M06.狼とプライド (二村春香東李苑)
◆M07.女の子の第六感 (後藤理沙子犬塚あさな大矢真那須田亜香里都築里佳)
◆M08.枯葉のステーション (松本慈子)
◆M09.万華鏡 (荒井優希竹内舞宮前杏実山田樹奈田中菜津美)


■MC
田中菜津美山田樹奈宮前杏実竹内舞荒井優希

竹内舞「(お題)私たちが今一番やりたいこと

荒井優希「ヘビを飼いたい。大好きなんです、ヘビが」
宮前杏実「私はワニが好き」

山田樹奈「私は今、佐江さんに連絡したいです」
田中菜津美「(衣装)ミニすぎやろ」
山田樹奈「佐江さんのとこやったよって連絡したいです」
宮前杏実「着れるんだね、ちっちゃくても」
山田樹奈「着れます」

宮前杏実「変身がしたい。この間シャッフル公演に時になつみかんがこの衣装を着て「万華鏡」を着てやったんですよ。その時に「同じ衣装着てやるの?」みたいなところあるじゃないですか。要するに、あまりにもスタイルの差があり過ぎて、同じ衣装着て同じ曲やると、ちょっとみたいな。スタイル良く変身したい」
田中菜津美「通訳がいないと伝わらないってけっこうヤバイですね」客w

田中菜津美「私は、総選挙の注目の100人みたいなやつで撮影させてもらったんですけど。今までで水着のお仕事をしたことがなくて、してみたいってずっと思ってたんですよ、グラビアを。やっときたと思って。そういう撮影がありますよっていうのを知ってたから、全部ケアしたんです、その日から。ボディークリームも塗ったし、毛も剃ったし、準備万端だって思ったんですよ。前日に明日の予定がくるんですけど、明日撮影のところで、衣装のところに「田中菜津美、私服」って書いてたんですよ。しかも、普通だったら向こうで用意してくれてる白っぽい衣装があるのに私だけなぜか私服だったんですよ。だから先方は衣装すら用意してくれないのかと思って。だからいつかね、グラビアやれたらなって思いますね」
竹内舞「はるちゃんを目指してね」
田中菜津美「そうです、巨乳になって」
竹内舞「そうだね。今まだ、ペっ・・・」
宮前杏実「やめてやめて」
田中菜津美「私今、表向いてるのわかってますか?」


◆M10.ジェラシーのアリバイ
◆M11.Doubt!
◆M12.仲間の歌


■MC
◆前半:犬塚あさな大矢真那宮前杏実松本慈子都築里佳竹内舞須田亜香里荒井優希

須田亜香里「今日は王道アイドルの須田亜香里ちゃんがこのチームS公演に出演したということで、アイドルMCいきたいと思います。私があるお題を2つ言いますので、それについてアイドル回答を皆さんしてください」

皆さんは1日トイレに何回行きますか?

荒井優希「日によるんですけど。水分を取りすぎた日は6回ぐらい行きますね」

須田亜香里「トイレって何ですか?」ひゅ~&拍手

竹内舞「舞ちゃんはイチゴのジュースが出ます♪」ひゅ~

都築里佳「私は、片手で数えられるぐらいです」

松本慈子「やっぱり私は15歳で飲み盛り食べ盛りなんで、そんなのアイドルだから48回に決まってます!」拍手

宮前杏実「4回」
竹内舞「今本気で数えてたでしょ?」
宮前杏実「本気で数えた。4、5回かな」

大矢真那「私も、トイレって何かわかんないんですけど、トレイならしてるんですけど、トイレってものを想像した時に、じゃー何回って思ったら、たぶん1600回ぐらいですかね」
竹内舞「いいですね、こういう謎回答も持ってましたよ。さすが真那ワールドですね」
誰か「楽屋にあるでしょ、トイレぐらい」客w

犬塚あさな「わんわん♪ 11回」拍手
メンバーたち「可愛い」

須田亜香里「チームS、正直ですね」
竹内舞「チームEと違ってね、けっこう素で言っちゃうんだよね」

須田亜香里「2つ目。これもアイドルが訊かれてちょっと答え難いかもしれないです。ファンの方に告白されたら何と答える

客「好きです!」
犬塚あさな「私も大好きです。けど、まぁ一応アイドルなんで、まぁね、ねぇ、ねぇって感じで笑顔で返します」

客「好きです!」
大矢真那「よく言うよ。この前、海賊が来た時に私、見捨てたでしょ? 私は映画みたいに上から降ってきた時に支えてくれる人がいいの」

客「好きです!」
宮前杏実「してる」

客「好きです!」
松本慈子「ありがとうございます。でもアイドルなんで、恋愛禁止でぇーす」

客「好きです!」
都築里佳「あっ、すみません。私の彼氏はゲーム画面の向こう側にいるので諦めてください」

客「好きです!」
竹内舞「えーダメだよ。でも、内緒だよ。いいよ、OK」ひゅ~
須田亜香里「あかんわ」

客「好きです!」
須田亜香里「えっ?今更? いつも一緒にいるじゃん」ひゅ~

客「好きです!」
荒井優希「えー。でも優希、今一番好きなのヘビやから、無理です」

須田亜香里「そんな感じでこれからも私たち全力アイドルで突っ走りますので、よろしくお願いします!」

◆後半:田中菜津美後藤理沙子矢方美紀二村春香北川綾巴山田樹奈東李苑山内鈴蘭

矢方美紀「(お題)はるちゃんをテーマに古今東西ゲーム

※パンパン省略

矢方美紀「はるちゃんと言えば」
田中菜津美「エロイ」
後藤理沙子「魚」
矢方美紀「セクシー」
北川綾巴「優しい」
山田樹奈「ピンクのお花」
東李苑「二の腕」
山内鈴蘭「なめたい」
田中菜津美「ファン多い」
後藤理沙子「律儀」
矢方美紀「大学生」
北川綾巴「クエ」客w
山田樹奈「奇跡の距離感」
東李苑「唇」
山内鈴蘭「はむはむしたい」
田中菜津美「意外とおもしろい」
後藤理沙子「顔のパーツが全部整ってる」
矢方美紀「身体能力が高い」
北川綾巴「歯並びキレイ」
山田樹奈「ボブ」
東李苑「あ・・・千明」
山内鈴蘭「鼻の穴なめたい」
矢方美紀「ちょっといいですか?」
後藤理沙子「さっきからおかしいな」
山内鈴蘭「鼻の穴、円に沿ってデレ~ンって。だいぶ引いてる。すみません、ごめんなさい」

矢方美紀「振り返ってみるんですけど、何個か変なのありましたよね」
田中菜津美「悪口ありましたね」
二村春香「気になったの? クエ」
矢方美紀「誰ですか?」
北川綾巴「誰?」
田中菜津美「二文字の破壊力」
客「高級魚」
矢方美紀「高級魚だよね」

矢方美紀「他に」
二村春香「意外と私、良いとこあるんだなって」
矢方美紀「めっちゃあるよね」
二村春香「全然ないです。あと李苑の二の腕。私、太いですよ」
東李苑「違うんですよ。なまら気持ちいいから」
矢方美紀「マシュマロボディー」
二村春香「黒いから焦げてるよ」

山田樹奈「顔のパーツがどうたらみたいな」
後藤理沙子「顔のパーツが全部整ってるんですよ」
二村春香「整ってないですよ」
後藤理沙子「目も鼻も口も全部可愛い」
二村春香「離れてる離れてる」

矢方美紀「古今東西ゲーム、こんなに良いのがポンポン出るのはほんとにもうはるちゃんの性格の良さあるからこそですよ」拍手

二村春香「自分の良いところって自分では気づき辛いんですけれど、こうやってみんなが言ってくれることで自分の自信にもなりますし、皆さんが応援してくださることで私も胸を張って皆さんの前で立てるなと思います。これからもSKE48への応援よろしくお願いします」拍手


◆M13.水のないプール


二村春香「テンション高く待っててね」


■アンコール
有志の方「本日は今日5月14日に19歳の誕生日を迎えた二村春香さんの生誕祭です!」イェー&拍手

「去年はSKEのシングル選抜にも選ばれ、チームS、SKEの戦力として確かな二村はるかぜを巻き起こし、多くの人を誘ってきました」イェー!

「輝きのステージをする一方で、決して器用でなく、優しすぎることがある春香さん。計り知れない悩みや迷いもあったと思います。でも、そんな時こそ思い出してください。いつだって、どんな時だって君は1人でなんかないってこと。どんなにピンチが訪れたって一緒にファイティングポーズを取ってくれるファンがいるってことを。もしも壁なんてものがあるとしたってそれはこれから一緒に乗り越えて行くためのほんの小さなハードルだってことを。一緒に、ずっと一緒に楽しい時間へ向かう坂道を駆け上って行きましょう」おー!

「笑顔の春香さんがもっともっと咲き誇るように、本日は空前絶後の春香(はるか)コールでお願いします」


「はるか」コール


◆EN01.楽園の階段
◆EN02.ピノキオ軍

◆EN03.コケティッシュ渋滞中


二村春香 生誕祭

後藤理沙子「はーい! 今日はここで5月14日に19歳のお誕生日を迎えた二村春香ちゃんの生誕祭を行いたいと思います」
メンバーたち「イェー」拍手

# BGM → 涙サプライズ!

# 花束贈呈(バスケット)

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア はるちゃん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
二村春香 → ケーキの上をフーっと


ある方からのお手紙 (代読:竹内舞)

「たむちゃんへ

たむちゃん、お誕生日おめでとう。

たむと仲良くなったのはいつからだったのか、何がきっかけだったのか、何があって私のことを旦那と呼び出したのか。ほとんど覚えていないけど、すべてが急だったなーと思います。高柳明音です(w)

SKE48第1回目の組閣でチームKIIとして一緒のチームになって、当時20歳前後が多いチームKIIの中で、はるたむが最年少で、一番年下だったんですけど、最初の記憶は満面の笑みで「実絵子さん、SKEの最年長おめでとうございます」から始まり(w) 「まだ若いので」と、とにかく若いアピールを私たちがさせていました(笑)

本当に若いなと思ったのは「2人だけのパレード」のミュージックビデオ撮影の時、何回も15人(当時のKIIの人数)で横一列に並んで歩くシーンを撮ったんですけど、40メートルぐらいかな、毎回スタートラインに戻ることに大人はバテていたんですが。特にモコモコしてた人(w)

はるたむは何回撮影してもダッシュでスタートラインに戻って、うちらを笑顔で待っててくれて。あれには本当に癒されたし、元気をもらった。

そこからだんだんセクシーキャラがついていって、意外にぶっ飛んでるキャラになっていきました。

同期の子が昇格して、「悪いお姉さんたちがいけないことを教えてくる」と2人がよく言っていたのを覚えています。変態さんと竹内舞のせいですね(w) 反省して欲しいです。

(※竹内)しませ~ん。

チームが離れてからは一緒にいる時間も減って、寂しかったんだけど、そんな時に来たビッグニュース。ミュージカルAKB49~恋愛禁止条例~に一緒に選ばれて、また一緒に過ごせる時間が増えました。

一緒に悩んで支え合って、たむにも、みんなにも本当に助けられた。千明の残念少女の二重人格と、超音波が大好きでした。

そんな色んな時間を過ごして仲良くなっていって、旦那って呼ばれるようになって、やっぱりなぜ旦那と呼び出したかには結局繋がりませんでしたが、私は旦那らしいので、たむファンの皆さん、よろしくお願い致します。

時々握手会に「嫁をよろしくお願いします」と挨拶に来てくださる方もいれば、「はるたむは渡さない」と宣戦布告してくる方もいらっしゃりますが、知らない間に旦那になっていたので、逆プロポーズだったんですね。まぁ諦めてください、すみません。なんて冗談です。

ファンの皆さんはたむにとって私とはまた違う、とってもとっても大切な存在です。決して強くないのに強がっちゃうはるたむをこれからもよろしくお願いします。

今日はお手紙を担当させてくださって本当にありがとうございました。

たむ!お誕生日祝い、ウェディングケーキでも作ろうか?

チームKII 高柳明音より」拍手

二村春香「ありがとうございます。是非作って欲しい、低カロリーでw」客w
客「確かに」
二村春香「確かにじゃないよ」客w


後藤理沙子19歳になった抱負などをお願いします
二村春香「まずは19歳のお誕生日をお祝いしてくださった皆さん、生誕祭を開いてくださった皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「今年のほうが生誕祭緊張しました、overtureの時に。皆さん、去年も今年も凄い盛り上がってくださって、盛り上がってくださるのが凄く緊張だったんですけど、その緊張が良い風に爆発できた公演だったらいいなって思います。今日の公演どうでしたか?」歓声&拍手

「ありがとうございます。何だろう、18歳の年は本当に色んなことがあって。でもファンの皆さんが居なかったらすべて経験できなかったことだと思うし・・・ダメだ、考えてこようとすると喋れないですね。

何だろうな、凄くたくさん色んな経験をさせていただいて、雑誌とか、今になっても「去年の8月のグラビア見てきたよ」って言ってくださる方がいらっしゃったり、1年越しにそうやって来てくださるっていうこともあるんだなと思って、凄く大切な貴重な経験をたくさんさせていただけたんだなって思います。ありがとうございます。

今年も総選挙に立候補させていただきました。去年皆さんに総選挙で頂いて一番大きかったものは、自分に対する自信だと思うんです。だから、今年も立候補できたし、こうやって優しくて熱いファンのみなさんがいらっしゃったら私はどこまでも行けるんじゃないかなって凄く強く心に思えることができます。なので、今年も皆さんと一緒にドカンと一発できたらなって思ってます」おー&拍手

「そうですね、19歳は今にしかできないことを凄く、何だろう、今だっていうことを凄く自覚しながら今を物凄く楽しんで、まだ気が早いかもしれないけど、来年は20歳になるので、そうですね、20年間支えてくださったたくさんの方や、両親に感謝しながらこの1年間を過ごしていきたいと思います。

今日は本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします」拍手&おめでとう!

後藤理沙子「言い残したことは無いですか?」
二村春香「そうですね、何だろう、じゃー今年も言わせてください (おー) みんな大好き!」拍手

「ありがとうございます」

最後に
後藤理沙子「せ~の」
みんなで「はるちゃん、おめでとう!」
二村春香「ありがとうございます」


矢方美紀「ということで、SKE48チームS「制服の芽」公演、今日は二村春香ちゃんの誕生日ということで、生誕祭もあった素敵な1日でした。本当にはるちゃんはSKEに入った時から正直やっぱり、先ほど言ってたように自信がない面がけっこう見えてたんですけど、やっぱり年々重ねるごとに二村春香っていう自分の色を出そうっていうのが凄い伝わってきたり、同じAKB49の舞台に立たせていただいた時も、他のメンバー以上に自分がもっと頑張らなきゃ、自分の色を出さなきゃっていうのが凄い伝わってきて、他のメンバーにも凄い刺激を与えてくれたメンバーです。今年もはるちゃん、19歳になったということで、大人な一面がもっともっとチームSにも出て、SKE全体も盛り上げてくれたらいいなと思うので、皆さんSKE48そして二村春香ちゃんへの応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手


◆EN04.手紙のこと


# 手紙抽選(矢方美紀) → 60番

# 手繋ぎ挨拶 → メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:制服の芽)

二村春香「本日は本当にありがとうございました。さっきドカンと一発と言いながらだんだん自信が無くなってきましたけど、私は皆さんのことをいつまでも信じ続けるので、皆さんもいつまでも一緒に居てください。本当にありがとうございました!」拍手

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】5月14日(木) チームS 「制服の芽」公演

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ