FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

【速報版】 前田美月・土保瑞希 卒業公演レポート

2015年6月24日 AKB48劇場 チーム4「アイドルの夜明け」公演

※セットリスト後

◆Ex01.散ればいいのに… (土保瑞希大和田南那向井地美音込山榛香市川愛美福岡聖菜湯本亜美谷口めぐ佐藤妃星飯野雅達家真姫宝) ※15期生
土保瑞希「最初ファンの皆さんも「君の瞳はプラネタリウム」を歌うんじゃないかとか、755とかでも「プラネタリウム歌ってね」って凄い言われて心苦しかったんですけど、でもみんなと話し合って、「瑞希をメインにするにはこっちのほうがいい」とか言ってくれたりとか」
込山榛香「散ればいいのに…はまだ1回しか披露したことないけど、15期生の歌なのでやっぱり歌いたかったです」

◆Ex02.夕陽を見ているか? (前田美月橋本耀小嶋真子岡田奈々内山奈月西野未姫) ※14期生
# イントロ
前田美月「私は3年前、14期生としてAKB48をデビューしました。優しくて温かい同期と一緒に14期として活動できたことを誇りに思います。これからはみんなと違う道を歩くけど、みんなとの思い出を忘れず一歩一歩進んでいきたいと思います。大好きな同期で夕陽を見ているか?」

# 曲終了後
前田美月「私たちはデビューした公演が「僕の太陽」公演で、その中の曲をやりたいなと思って、凄く歴史のある良い曲を私たち14期生で歌わせていただくことになって、歌えて凄く幸せでした」

岡田彩花サプライズ登場
チーム4よりアルバムをプレゼント
前田美月「来ないって言ったじゃん(涙)」
岡田彩花「実はですね、マネージャーさんとサプライズにしようと思って、メンバーには私は今、大分に行ってるという。大分でテレビの収録があって、みたいな感じで。基本、家に居ました」

「サプライズにしようと思ってビックリしてもらえて嬉しかったし、実際私のことも2人は支えてくれたので、これからあまりね、活動では会えなくなると思うんですけど、自分の道を是非進んでください」

同期(15期生)より土保瑞希にメッセージ
込山榛香「瑞希は15期生の中で一番年上だったから、やっぱり凄い甘えん坊の性格だったのに、みんな歳が下で瑞希より子供だったから全然甘えられなかったと思うし、でも優しくみんなをまとめてくれて。15期生はやっぱり性格も子供だし、ケンカもすることもいっぱいあったけど、そんな瑞希は「同期を好きじゃない」って言った時もあったけど、今は大好きって言ってくれててほんとに瑞希と同期になれて幸せだなと思います。15期生は瑞希が大好きです」

向井地美音「最初瑞希から発表するよって聞いた時はほんとにビックリしたし、全然昨日まで実感沸かなくて。私たちも昨日アルバム、夜まで作ってたんですけど全然実感沸かないまま何やってるんだろうと思いながら作るぐらいで。でも今日になってリハーサルでの瑞希を見ててほんとに卒業しちゃうんだなっていうのがわかったし、さっきの「散ればいいのに…」でもみんな泣いちゃってて。でも瑞希はほんとは泣き虫で甘えん坊だったはずなのに、今日とか1回も泣いてないんですよ。なんか、大人だけどまた大人になった気がして」
土保瑞希「私も実は今日は絶対泣くんだろうなって思ったんだけど、泣かないかもっていうことを本番前に言ったら「絶対瑞希は泣くよ」ってみんなに言われたからここまできて」
向井地美音「何で泣かないの~? どうしたの~」客w
土保瑞希「たぶん泣き虫卒業できたんじゃないかなって」
向井地美音「大人になったんだね」
土保瑞希「なったよ」
向井地美音「そう、瑞希が1人立ちというか、していくのが凄い寂しい気持ちもあるけど、でも卒業した後もずっと今度は友達として一緒にいて欲しいし、今度はほんとにお姉さん側として私を甘えさせてくれたらいいなと思います」
土保瑞希「はい、もちろん」

同期(14期生)より前田美月にメッセージ
橋本耀「美月とは、凄い一緒に居た時間が一番長かったと思うし、チーム4の時はずっと立ち位置とか隣で、2人で「照明当たらないね」とかいう話をしてて。でもその相手がもう居なくなっちゃうと思うと。私も居なくなっちゃうんだけど」客w
前田美月「耀も頑張るんだよね」
橋本耀「けど、そういう美月が隣に居てくれただけでいつもほんとに心強かったし、私が今こうやって一緒にステージに立ててるのは、もう6割ぐらいきっと美月のおかげだから、もうほんとに感謝しても、きっとこれから美月はモデルになるっていうちゃんとした夢があるから、きっとAKBの活動とはまた違って、色んな面で大変だと思うんですけど、次は私が美月を支えたいなと思うから、こんな私ですがいつでも頼ってください。これからもよろしくお願いします。卒業おめでとう」
前田美月「ありがとう」

西野未姫「私は、そうですね、美月と私は一番仲いいと思ってて。昔は凄い仲悪くて、もう絶対仲良くなんないと思ってたんですけど、なぜか知らぬ間にいっつも一緒に居て、お買い物行くにもホテルの部屋もずっと一緒で。私が夜、次の日の服を決めれなくて、ずーっと夜中の12時とか1時とかに電話してテレビ電話で服を決めてくれたりとか、寝れなくてずっと電話したりとか、いっぱい迷惑かけたりもしたんですけど、ほんとに私が今ここにいるのは美月がいつも支えてくれたからだと思うし、凄い良い人なんですよ、前田美月は。人のことを考えられる子で、凄いなっていつも尊敬してるんですけど。だからほんとに凄いなって思って。私がちょっと悲しいことがあったらいっつも声かけてくれたりとか、嬉しいことがあったら一緒に喜んでくれて、本当に感謝してるんですけど、卒業して嫌なんですけど、モデルにね、この足を持ってるので、もうこの足を活かして、細さを活かして、トップモデルになってね、是非もうコンビニ行ったら美月だらけみたいなぐらい」
前田美月「コンビニ? 電車の広告とかそういうのじゃないの?」
西野未姫「そっちですか」客w
峯岸みなみ「本屋さんとか」
西野未姫「本屋さんとか、例えば渋谷に行ったらでっかい美月がいるみたいなのを目指して、凄い応援してるので、これからもずっと友達でいてください」

大川莉央よりビデオメッセージ
大川莉央「こんばんは、大川莉央です。前田さん、瑞希ちゃん、今まで本当にお疲れ様でした。瑞希ちゃんには本当に色々お世話になりました。最初昇格した時は慣れないこととか不安とかいっぱいあったんですけど、瑞希ちゃんのおかげで今凄いみんなと仲良く楽しく活動できてるし、最初の時にほんとに色んなことを教えてくれて、すっごくたくさん感謝してます。チーム4に一緒に昇格させていただいてからは一緒に過ごす時間が凄く増えて、公演前に一緒に自主練をたくさんしたり、あと一番の思い出が、私の中の一番の思い出なんですけど、握手会の休憩中に瑞希ちゃんと一緒にお布団で寝たことなんですけど、そういう1つ1つの思い出が私の中の大切な宝物になっています。

そして前田さんはですね、ほんとに私はずっと助けられていて。チーム4に昇格した時は初めてのチームだったので、あんまり話したことない先輩とかたくさんいたんですけど、前田さんは凄く明るく優しく私に接してくださって、凄いいつも元気で、莉央って呼んでくれて、そんな前田さんがずっと大好きでした。

お2人とも本当に今までありがとうございました。卒業してからもずっと応援してます」

前田美月「今りおりんは活動休止してて、凄い今辛い時期だと思って。だけど今頑張って、我慢して、この時期を耐えたらきっと良いことが待ってると思うから、りおりんには頑張って欲しいです」

土保瑞希「私も誰からだろうと思って、幕開いたらりおりんで、しかもいつもりおりん動画をぐぐたすでやってる風景だったから「お家だ!」と思って。凄い久しぶりに見たなーと思ったんですけど、まったく変わってなかったし、心配してたけど元気そうで凄く安心したし、またこのオンデマンドとか色んな場所で、りおりんが活躍する場所をたくさん見たいなって思うので、私が卒業した分もりおりんに頑張って輝いて欲しいなって思います」

2人より、最後にひと言ずつメッセージ
土保瑞希「今日は本当に素敵な卒業公演をありがとうございました」拍手

「最初合同って決まって、瑞希と美月って凄い似てるから、どうなるんだろうって思ったけど、凄いアンコールを瑞希と美月交互で言ってくださったりとか、私は凄い笑顔で最後までやったけど、泣いてくださる方とか、「瑞希」って叫んでくださる方とかたくさんいて、私ほんとに愛されてるなって思ったし、こういう皆さんがサイリウム持って応援してくださる風景を今日で見られなくなってしまうんですけど、あと握手会が5回ぐらい残っているので、そこでパフォーマンスじゃなくて、言葉での恩返しができたらなって思うし、ほんとに2年間っていうメンバーとしては少ない時間ではあったんですけど、たくさんの人に出会えてたくさんの経験ができて、凄く充実した2年間になりました。なのでこれからも変わらず応援よろしくお願いします」拍手

前田美月「今日は本当にありがとうございました。そうですね、私も凄く泣き虫で、もう泣き虫卒業したいぐらいだよ、瑞希ちゃん。それでいっぱい泣いちゃったんですけど、皆さんが笑顔で私のことを見つめてくださって、凄くほっこりしたというか、皆さんがいたからここまでこれたんだなと凄い今実感しています。これからは、そうですね、この一緒にステージに立っているメンバーとは違う道を歩むんですけど、一歩一歩頑張っていきたいと思うので、これからも応援よろしくお願いします。そして、ここに一緒に立っているメンバーには本当に感謝しているし、もう支えられてばっかりで、色々迷惑をかけたりしたんですけれども、一緒に活動できたことが私の人生の誇りです。これからも頑張っていくので応援よろしくお願いします」拍手

◆Ex03.遠くにいても (全員=本日の出演メンバー&岡田彩花&14期&15期)

最後にひと言ずつメッセージ
土保瑞希「今、最後「遠くにいても」を歌いながら見てたんですけど、凄い、涙をぬぐってくださる方とかいたりとか、サイリウムをこうやってやってくださったりとか、凄い綺麗な。サイリウムの景色が凄い好きで、それを見れて凄い感動したし、本当に私とかまーさんのファンは素敵な人たちだらけだなって思いました」
前田美月「はい、その通りです」客w

前田美月「もう皆さんがいたから私たちはこの舞台に立つことができて、本当に感謝の気持ちしかないです。ありがとうございました」

峯岸みなみ「2人とも若くしてAKBに入って、色々悩んだり、色んな決断や選択をしてきたと思いますが、今回のこの2人の大きな決断を寂しいですが、メンバーも一緒に背中を押して、そしてファンの方もこれからも応援していって欲しいなと思います。今日は本当にありがとうございました」

手繋ぎ挨拶後のBGMは清純フィロソフィー




dTVチャンネル