FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

荒井優希 17歳の生誕祭 (2015/05/07、チームKII)

SKE48劇場 チームKII「ラムネの飲み方」公演

■出演メンバー
チームKII → 青木詩織荒井優希石田安奈内山命江籠裕奈大場美奈北野瑠華神門沙樹惣田紗莉渚高木由麻奈高塚夏生高柳明音竹内彩姫日高優月松村香織山下ゆかり

【セットリスト&MC】

■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.兆し
◆M02.校庭の仔犬
◆M03.ディスコ保健室
◆M04.お待たせSet list


■MC (自己紹介)

# 「ラムネの飲み方」公演 74回目

【1列目 上手側から】
北野瑠華「今日も1日がんばるか! (がんばるか!) 15歳の北野瑠華です」

荒井優希ちゃんと言ったらポニーテール。でもそのポニーテール、近くで踊ってるとベシンと当たる。けっこう強くて痛い。でもそれが荒井優希ちゃんだと思う。

大場美奈「今日は私に恋して~? (みなるん!) みなるんこと大場美奈です」

→ 今日初めて優希ちゃんに誕生日プレゼントをあげた。よくよく考えたらチームKIIの後輩でプレゼントしたの優希ちゃんが初めてじゃねぇ? 何をプレゼントしたかは優希ちゃんに訊いてください。

高柳明音「今日もちゅりをバード ウォッチング! 天から舞い降りた小鳥ちゃん、ちゅりこと高柳明音です」

「最近の優希ちゃんとの絡みと言えば、私の755に大量にコメントしてくる。ほんとにありがたくて。たぶんメンバーの中で1位2位を争うぐらい私のことを見てくれてると思うんですよ。なので今日は優希ちゃんをウォッチングしていきたいと思います」

日高優月「名古屋名物 せーの、手羽先・きしめん・ひつまぶし・味噌煮込みうどん、あと? (ゆづき!) いつでもなんでも全力なセブンティーンの日高優月です」

→ 優希ちゃんは755にコメント凄いするだけじゃなくてリトークも凄い早い。
高柳明音「リアル3秒」
日高優月「通知が凄いうるさい。監視してるのかな?」
荒井優希「監視してます。ちゅりさんの見るから、下に出てきますよね」

石田安奈「今日も小悪魔なプレゼントをお届けしてもいいですか~? (いいです いいです いいですよ) あんにゃこと石田安奈、18歳です」

→ KIIのツアーでまわってる時にけっこう話すことが多くなって仲良くなった。急に「私、安奈さん家に行く計画立てました」「えっ?」と思った。何しに来る?
荒井優希 → まず出迎えてもらって、優希が嵌ってるゲームを一緒にして、帰ります。
内山命「めっちゃ図々しいやん、自分」


【2列目 上手側から】
神門沙樹「バラのように儚く美しくなりたいにぃ。島根県出身の神門沙樹です」

→ よく優希ちゃんと泊り合いっこする。昨日は優希ちゃん家に私がケーキを買って、夜に泊まりに行った。誕生日を迎える時に1人って寂しいかなと思って行ったら「昨日きたのはただ沙樹ちゃんが寂しいから来ただけかと思った」って言われた。優希ちゃん天然なとこがちょっとある。

高塚夏生「海が大好き、イルカが大好き、ニコニコ (笑顔!) チームKII最年少 14歳のなっちこと高塚夏生です」

→ 今日は荒井優希ちゃんの生誕祭。ほんとは出れない予定だったけど、出ることができて凄く嬉しいです。

竹内彩姫「あなたを彩るお姫様♪ 目指すはSKEのスイッチヒッター、14歳のさきぽんこと竹内彩姫です」

→ 優希ちゃんの体で好きなとかがある。なっちは太ももと言うけど、私は二の腕が好き。

山下ゆかり「ツナマヨ 昆布にシャケ ゆかり。みなさんが一番好きなのは? (ゆかり!) みんなのアイドル、山下ゆかりです」

→ 私も今日優希ちゃんに誕生日プレゼントをあげた。普段は誰にも誕生日プレゼントあげない。今日歩いてたらたい焼き屋さんを見つけて、たい焼きを6個優希ちゃんに買ってった。何でかと言うと、今日は誕生日、めでたい、めでたい、めでたい焼き!

江籠裕奈「しっかり者なみんなの妹になりたい、2000年生まれ、15歳の江籠裕奈です」

「私もプレゼントの話になってしまうんですけど。優希ちゃんはいつもミミズの形をしたグミとか、ハエの形をしたチョコを「これ口の中で爆発するんで食べてください」とか言ってくるんですよ。なので私は日ごろの感謝の気持ちを込めて、カエルの形をしたグミを優希ちゃんにプレゼントしました」
荒井優希「ありがとうございます。キモイの好きです」
江籠裕奈「凄い喜んでくれたんですよ。なので今日は優希ちゃんの為にがんばりたいと思います」

松村香織「今日もあなたに!(わ~) あなたに! (わ~) 萌えをデリバリー 萌え萌えきゅーん。終身名誉研究生から昇格しました、かおたんこと松村香織です」
山下ゆかり「イケメン・ブサメン・正規メン」
松村香織「やっていいの?」
山下ゆかり「やりなよ」
松村香織「ちょっと待って。イケメン探すわね(w) イケメン・ブサメン・正規メン!」拍手
山下ゆかり「ひゅ~」
松村香織「これさ、いいのかな。申し訳ない。全然ブサイクじゃないよ(w) ごめんね、ほんとに。自己紹介MCをする前に髪飾りが落ちてたので拾ったんですね。誰の何だろうなと思って見てたら、なんと優希ちゃんので、取れちゃったのね」
荒井優希「はい、飛んで行きました」
松村香織「私ね・・・(ヘッドバンキング)」
山下ゆかり「髪の毛が禿げ散らかる」
内山命「落ちてる落ちてる」
松村香織「聞いて。これぐらい振っても取れないわけ・・・(ヘッドバンキング)」
山下ゆかり「やめて。もっと髪の毛大事に」
松村香織「でも取れないから、優希ちゃんこれ以上動いてたということで、この後半頑張って・・・(ヘッドバンキング) これよりもハゲしく(w) いきたいと思います」


【3列目 上手側から】
内山命「ハイ! いつでもどこでも命がけ! 笑う門には福来る! せーの にぃ~ もう1回! せーの にぃ~ 19歳のみこってぃこと内山命でございます!」

→ けっこう前に優希ちゃんに「タピオカ買ってあげるよ」って宣言した。夏ぐらいに約束してから、優希ちゃんの顔を見るとタピオカって思うようになった。近くのド~ンみたいなお店行ったら売ってて、買うしかねーと思って二袋買いました。ポケットマネーだったので乏しくなった。

青木詩織「あなたの推しに? (おしりん!) 静岡県からやってきたお魚ガール、チームKIIのおしりんこと青木詩織です」

→ 今日、優希ちゃんに誕生日プレゼントで、大好きなマカロンを買ってきてあげた。優希ちゃん最近アゴ付近が丸くなってきたのに、みんなからもらう誕生日プレゼントが全部お菓子だった。

惣田紗莉渚「そうだ! 紗莉渚を推っそうだー! 埼玉県出身の惣田紗莉渚です」

→ 名古屋のお家に初めて泊まりに来てくれたメンバーが優希ちゃんだった。

高木由麻奈「You You 優希ちゃん あなたの (優希ちゃん!) 愛愛みんなの優希ちゃん! 声の魔法使い、高木由麻奈です」

→ 私も優希ちゃんに食べ物を与えてしまった。

荒井優希「マカロン・アルパカむっちゃ好き! 京都府出身 17歳になりました、荒井優希です (声援) ありがとうございます。凄い」
客 → うちわ
メンバーたち「光ってる」
荒井優希「ありがとうございます、可愛い。今日みんなの話聞いて思ったと思うんですけど、誕生日プレゼントが全部食べ物やったんですよ。でも、この世で一番なくてはならないのも食べ物で、私の人生の中で大切なのは食べ物なので、凄い1コ1コが全部嬉しくて。たい焼きもグミもマカロンも唐揚げもケーキも全部ちょっとずつ食べてしまったところで、お腹がパンパンで衣装が凄いきついんですけど、今日は消費できるように頑張るのでよろしくお願いします」


◆M05.クロス (北野瑠華石田安奈日高優月)
◆M06.フィンランド・ミラクル (竹内彩姫山下ゆかり松村香織)
◆M07.眼差しサヨナラ (神門沙樹高柳明音)
◆M08.嘘つきなダチョウ (青木詩織江籠裕奈高塚夏生)
◆M09.Nice to meet you ! (惣田紗莉渚高木由麻奈大場美奈荒井優希内山命)


■MC
荒井優希大場美奈内山命高木由麻奈

高木由麻奈「今日は、なりきり優希ちゃんアンサー。今日は優希ちゃん本人がいらっしゃるんですけれども、皆さんが優希ちゃんに質問したいことを質問していただいて、私たち3人が勝手に答えるという」
内山命「合ってるか合ってないかは後で知れるんで、まずは私たちを通してからの質問ですね」

女性客「優希ちゃんは何でゲテモノが好きなんですか?」
内山命「審議入る?」
大場美奈「今日から審議に入ることになりました」
内山命「適当に押し付け合うのはやめようってなったんですよ」

# 荒井以外の3人で審議(話し合い)

荒井優希「なんか優希これあんま好きじゃないんですよ(w) だってお姉さんたち重たい質問から逃げるんですよ(w) だから重い質問なしにしてくださいね、今日は。好きな食べ物は?とかそういうのばっかりにしてくださいね。将来の夢とかあんま訊かないで欲しいです(w) 全員に押し付け合うんで、質問を。あんまなしでお願いします。わかりましたか?」
客「はーい」
荒井優希「ありがとうございます」
高木由麻奈「凄い。よく喋れたね」
内山命「プロかもしれない」
高木由麻奈「しかもピッタリね」

内山命「審議が出ました。優希ちゃんはなぜゲテモノが好きなのか。せーの・・・ (揃わず) グミに似ているから」
荒井優希 → ゲテモノじゃなくて、ゲテモノのグミが好き。それを人に強要するのが好き。
高木由麻奈「キャー!って言うの見たいんだ。変態だよ、それ」
荒井優希「みんなにその存在を知ってもらうのが好きです」

客「優希ちゃんの将来の夢は何ですか?」
荒井優希「訊いたらあかんって言ったやん」
内山命「これはさ、難しいな」
荒井優希「ほら、押し付けあってるやん」客w

高木由麻奈「優希は、憧れの先輩がこじはるさんなんですよ。やから、こじはるさんみたいになりたい」
荒井優希「正解」
内山命「具体的にどういうの?こじはるさんって色々やってるじゃないですか」
荒井優希「そういう存在になりたい。見た目とかです、立ち位置とかじゃなくて」
大場美奈「発言はこじはるさんみたいだよ。よくわかんないけど面白いみたいなやつ。大丈夫。顔も茶髪にして、長くしてクルクル巻いとけばだいたい」客w
荒井優希「ねぇ、馬鹿にしてるじゃないですか」
内山命「こじはるさん、どんな風に見えてるの? 大丈夫?」
大場美奈「だいたい似ますよね」


◆M10.孤独なバレリーナ
◆M11.今 君といられること
◆M12.ウイニングボール


■MC
◆前半:山下ゆかり松村香織青木詩織荒井優希高木由麻奈石田安奈北野瑠華惣田紗莉渚

高木由麻奈「(お題)ウルトラ優希ちゃんクイズ

# 荒井優希が自分に関するクイズを出題

◆第1問:中学生の時にお誕生日プレゼントとしてお友達に配るのに嵌っていたものは何でしょうか?

正解は、マリモ

荒井優希「友達の5人ぐらいにマリモを配って「育ててね」って渡してましたね」


◆第2問:昨日あった一番面白い出来事は何でしょうか? (家の中で)

松村香織「神門ちゃんが来た時、パンツ一丁だった」不正解

正解は、お味噌汁にとろろを入れようと思ったのにマヨネーズを入れてしまった

荒井優希「何でかわからないんですけど。けど飲みました」
北野瑠華「どんな味だった?」
荒井優希「分離」
松村香織「カフェで売ろう」
山下ゆかり「いやいやいや」
松村香織「何で? いいじゃんね」
荒井優希「まずくはなかった」
山下ゆかり「優希ちゃん推しが全力で拒否ってるから」
荒井優希「皆さん、食べてください」
客「(大矢真那の)ラスクと一緒に」
荒井優希「ラスク完売したみたいなんで」
松村香織「口コミちゃんとやっといて。大丈夫? 広めといて」

◆後半:高柳明音大場美奈内山命神門沙樹高塚夏生江籠裕奈竹内彩姫日高優月

高柳明音「今チームKIIはよりファンの皆さんに公演を楽しんでもらおうっていう作戦を今立てているんですよ。でも、まだまだ色んな策をこれから生み出していきたいなと思いますので、今日は緊急会議、チームKII大作戦!
メンバーたち「イェー」拍手
高柳明音「公演でこんなことがしてみたい、○○限定公演がしてみたいとか色々みんなもね、考えてることがあると思うので、今日はメンバーに考えてきてもらいました」

内山命「これから夏が来るじゃないですか。ということで、みんな、ガチで、マジで、水着を仕込んで、私たちはテンションが上がったら水をかける」
高柳明音「ファンの皆さんが着込むの?」
内山命「そう」
高柳明音「うちらじゃなくて?」

大場美奈「さっき「ウイニングボール」を歌ったんですけど、ああいうのでファンの皆さんってたぶん音的に(サイリウムをい激しめに振りたい) それをするためとかに、チームKII公演限定のグッズを作ったらいいんじゃないかなって」
高柳明音「ドラゴンズみたいに首からかけて、カンカンカンカン カンカンカン 超絶可愛い明音!みたいな。よくない?」拍手

「めっちゃ盛り上がるじゃん」
大場美奈「これはマジでかおたんに言ってくんないと実現できないからって言われて。皆さんと共有したいなと思って」

高塚夏生「自信しかない。ずっと考えてて。全国の学校の体育館をまわって体育館で公演をする。若い人に知ってもらうってでかいと思うんですよ。例えば世の中の若者はツイッターとかやってたりするじゃないですか。「わぁ、今日学校にチームKII来た」みたいな。絶対みんなにどんどんどんどん広まっていって、若い方に知ってもらえるんじゃないかと思って」
大場美奈「年上の方の為に会社をまわるのもいいかもね。屋上とかに」
内山命「昼休みに。サンドイッチ持ちながらくる、みたいな。ありですね」

竹内彩姫「私、どうしても実現させたいのがあるんですよ。スタンディング、立てるやつ。立ってライブみたいにやるやつがやりたい。それが実現したさすぎて。でもマナーがよろしいから、SKEのファンの皆さんは。いったん壊してもらいたい。ファンの人も壊れてもらいたい」
高柳明音「昔はね、Zepp 名古屋とかスタンディングで目の前のファンの人がこんなんなって。ちょっとみんな押さないで押さないで、みたいな。これからチームKIIもっともっと楽しいチームになっていけるようにみんなで作戦会議して、もっともっと盛り上げて行きたいと思います。これからもチームKIIへの応援よろしくお願いします」


◆M13.握手の愛


■アンコール
有志の方「本日5月7日は荒井優希さんの生誕祭です」イェー&拍手

「ドラフト1期生としてSKE48に加入して1年半、公演が大好きな優希さんはひたむきに、ステージに向かい続け、数多くのポジションを覚え、今や劇場公演を支える大事な存在となりました」拍手

「メンバーや同期をちょっとビックリさせるNGもまた彼女のチャームポイントです。本日誕生日を迎えた優希さん。彼女のこれからの更なる飛躍を願い、アンコールは優希さんが大好きなものをコールすることでエールを・・・ (おー) よっしゃー、キャッチフレーズコールいくぞー!」


「マカロン・アルパカ」「むっちゃ好き」コール


◆EN01.ボウリング願望
◆EN02.16色の夢クレヨン

◆EN03.コケティッシュ渋滞中


荒井優希 生誕祭

大場美奈「それでは、皆さんお待ちかねの (おー) 本日17歳のお誕生日を迎えた荒井優希ちゃんの生誕祭を行いたいと思います」

# BGM → 涙サプライズ!

そんな私たちを成長させてくれるこの公演のタイトルにもなっていますこの曲を最後に聴いてください」

# 花冠 / 花束贈呈

山下ゆかり「みこってぃ、踊んないでもらっていいかな」客w


みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 優希ちゃん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
荒井優希 → ケーキの上をフーっと

大場美奈「凄いね。(花束)アルパカとマカロンが手作りだぜ。頭にもマカロン一杯乗ってるよ。凄いね、良かったね」
荒井優希「嬉しいです」


高塚夏生からのお手紙

「優希ちゃんへ

優希ちゃん、お誕生日おめでとう。

優希ちゃんはとっても優しくて、ちょっぴり泣き虫で、凄く頑張り屋さんです。

私が初めて優希ちゃんに会ったのはドラフト生オーディションの三次審査で発表を待ってる時。その時、優希ちゃんは「優希3番やから呼ばれへんわ」って言ってた(笑)

けど、発表が始まってみると、番号はいきなり3番、私の番号も呼ばれて2人で一緒に喜んだのを覚えてるかな?

それからしばらくして合宿がありましたね。その時、部屋の端っこにいた私に初めて声をかけてくれたのは優希ちゃんでした。

「人見知り同士仲良くしようね!」って、どこが人見知りやねん!って思ってたけど(w) 合宿が始まって、なかなか振りが覚えられない私に振りを教えてくれたのも優希ちゃんでした。本当にありがとう。

それからまたしばらくしてドラフト会議があって、私たちは同じチームKIIに指名してもらいました。

ドラフト生のお披露目の時、初めて名古屋での連泊の同室も優希ちゃんやったね。一緒にお風呂に入ってくれたり、リハーサルが終わって2人でひたすら全力で「チャイムはLOVE SONG」を踊ったり、自販機でコーンスープが当たって、次の日みんなに自慢しまくって、本当に楽しかったよ。ありがとう。

あと、優希ちゃんが「シアターの女神」公演に出演することが決まった時、毎日レッスン場で遅くまで練習してたよね。この間その公演の映像を一緒に見たけど、初めてとは思えないぐらい堂々としていてとてもかっこいいなと思いました。Zeppなんばでも私は見学していたけど、大きなステージで伸び伸びとパフォーマンスする優希ちゃんはほんとに素敵でした。

そのうち優希ちゃんや沙樹ちゃんも公演に出るようになって、2人とも「一緒に出ようね」ってずっと言ってくれてたね。ありがとう。本当に嬉しかった。

高塚が公演に出演することが決まった時、自分のことのように凄く喜んでくれたのもとても嬉しい思い出です。

最近は優希ちゃんと沙樹ちゃんと3人で同室になることが多くて、今のKIIがもっと上に行くには自分たちドラフト生がもっともっと頑張らないとあかんってよく話してるよね。頑張ろうな。高塚も優希ちゃんみたいにかっこいいパフォーマンスができるように頑張るね。

とっても優しくて頑張り屋さんで、ちょっぴり泣き虫で、たまに「ここは名古屋県」とかちょっと変なことを言ったりしてる優希ちゃんが可愛くて本当に大好きです。これからも仲良くしてね。あとでプレゼント持ってきてるから楽しみにしといてください。

高塚夏生より」拍手

荒井優希「凄い意外でした」
高塚夏生「昨日まで「誰やねん誰やねん」ってずっと言ってたな」
大場美奈「良かったね、今日一緒に公演出れて」
荒井優希「良かったです」

大場美奈優希ちゃんの今の気持ちをファンの皆さんに伝えてください
荒井優希「まずは、こんな素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます」拍手

「私はこういう、私だけにスポットライトが当たってるっていうのが本当に嫌いで(涙) なんか、1年前の生誕祭が凄いトラウマで、今日が来るのが凄い怖くて。1人だけ目立つっていうのが凄い嫌だし、ここに光が来るのも凄い嫌いで」
高木由麻奈「みんな近づこう、ちょっとね」
メンバーたち → 荒井の側へ(拍手) 「1人にしてごめんな」「大丈夫だよ」「みんないるから」

荒井優希「それで、去年の生誕祭の時からほんとに次来るのが凄い怖くて、ずっと毎日考えて。最近になって凄い実感が沸いてきて、「あー、あと3日、あと2日」って(w) 凄い怖くて。でも、まぁ今日は来るもんで」
メンバー&客 → w

荒井優希「起きてみたら、今日になってて、凄い嫌でした」客w
山下ゆかり「なんでよ!」
誰か「変わってるなー」

荒井優希「昨日もぐぐたすに「お誕生日、17歳になりました」って書いたんですけど、そこに書きすぎると今日言うことが無くなっちゃうってほんとに思って」客w
山下ゆかり「めっちゃ生誕祭のこと考えるね」

荒井優希「1つ1つのことが全部生誕祭に繋がっちゃって、ほんとに嫌いです」客w
他メン「いやいやいや」

荒井優希「でも、真面目なことを言います。ほんとに今日は私のことを好きって言ってくれる人が3人いたらいいかなって凄い思ったんですけど、想像以上にいてくれて凄い嬉しかったです。

ファンの人は「優希ちゃんの推しの人は増えてるからね」って言ってくれるんですけど、私あんまり人信じれないから」
メンバー&客 → w
高木由麻奈「何があったの?過去に」

荒井優希「信じてなくて。なんか、自分のこともあんまり信じれなくて」
メンバーたち「えー」
荒井優希「今喋ったこと絶対優希ウソついたやろうなっていつも反省してます。

でも、今年1年で凄い公演に出させてもらう機会が増えて凄い嬉しかったです。でも、毎回出る度に今日はダメだったなって凄い嫌になるんですけど、ファンの方々が「凄い良かったよ」って褒めてくれるからちょっとずつ自信が持てるようになります。

他の子に比べたりとかすると凄い地味で目立たなくて」ざわざわ
客「そんなことないよ!」
他メン「一番目立ってる」

荒井優希「コイツ誰やねんって思うと思うんですけど、なんか、もっと私のことを知ってる人が増えるように頑張ろうと思います。

1年間生誕祭で言うことを考えてたんですけど、ほとんど覚えてなくて、携帯のメモ欄見れば思い出します(w) 1年間書き溜めたものがそこに今あります。

ほんとに、なかなか成長することはできないんですけど、ちょっとずつでも頑張って、前に行けるように頑張るので見捨てないで欲しいし、次の生誕祭にも来てください」
客「はーい!」
荒井優希「ありがとうございます。じゃー今日から次の生誕祭に向けて頑張ります。よろしくお願いします」
メンバーたち「頑張れ」

大場美奈「私、初めてだよ。生誕祭嫌いな人に出会ったの」
内山命「ビックリしたわ」
大場美奈「優希ちゃんは何て言ったらいいんだろうな、この1年ドラフト生からこうしてKIIに入ってから、本当にこの公演のことに凄く、この公演一番支えてくれたんじゃないかっていうぐらい、やっぱり1時間半とか1時間とかでポジション変更があっても、泣きもせずしっかり務められるってなかなか1年じゃできないことを優希ちゃんは凄くできることは、凄い自信を持っていいことだし、やっぱりこの公演を一番大切にしている人には絶対にチャンスがまわってくるので、こうしてやっぱりファンの人も1年間でこんなにたくさん増えて、もっともっと多分来年は倍になっています。なのでね、これからもね」
誰か「ちょっと優希ちゃんが信じてないんだけど」客w
大場美奈「誰が何を言っても信じないんならファンの人に向けて言うわ。だからね、私たちでこれから優希ちゃんを是非一人前の人を信じる人間に(w) 育て上げていきたいなと思うので、皆さんこれからも優希ちゃんの応援よろしくお願いします」拍手

内山命「むっちゃ泣くやん」
石田安奈「変わってるね」
大場美奈「17歳なのに何があったんだろうね」客w
メンバーたち「ほんとだよね」
石田安奈「人を信じれないって」
内山命「新しいすぎるよ。むしろ逆にもっと喋りたいみたいな人一杯いるじゃないですか。「優希は嫌なんです、真ん中は」みたいな」
大場美奈「いや、皆さんもビックリしたと思いますね」
松村香織「だって1つの個性としてもうできあがったよね、今日で」
内山命荒井優希っていうカテゴリーができた」
高柳明音「あんなに近くでメンバーのスピーチ聞いたの初めてだよね」客w
内山命「ドキドキしたよ」

大場美奈「優希ちゃんだったり私たちメンバーこの公演で必死に我武者羅に成長したいなって思いながらやってきています。今チームKIIはですね、新しい試みというか、もっともっと皆さんにチームKIIを愛してもらえる1人1人を大好きになってもらえるように、もっともっと色んなことを、色んなアイデアを出し合って、この公演をもう見たいけどすげー見れない、1年待ちっていうぐらいほんとに、それぐらい、オーバーになっちゃうんですが、それぐらい高い目標を掲げて、もっともっと進化していきたいなと思います。そんな高い気持ちを持ってこれからもこの公演を大切に成長していけたらいいなと思います。そんな私たちを成長させてくれるこの公演のタイトルにもなっているこの公演を最後に聴いてください」


◆EN04.ラムネの飲み方


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■ダブルアンコール
有志の方「皆さん、優希ちゃんが来年の生誕祭をもっともっと待ち遠しくなるように、今日の公演をもっともっとお祝いしたいですよね? (イェー!) 優希ちゃんのお祝いをする為にもう少しだけ協力してもらってもいいですか? (いいです いいです いいですよ) それではダブルアンコールは優希ちゃんコールでお願いします」


「優希ちゃん」コール


石田安奈「皆さんの声にお応えして、もう少しだけ歌わせていただいてもいいですか?」客「いいです いいです いいですよ」

◆EN05.メドレー
(1)チョコの奴隷
(2)オキドキ
(3)美しい稲妻
(4)片想いFinally
(5)アイシテラブル!
(6)キスだって左利き
(7)賛成カワイイ!


高柳明音「皆さん、今日1日最高の声出してくれましたか? (イェー!) 優希ちゃんのこともっともっと好きになってくれましたか? (イェー!) 優希ちゃん、来年の生誕祭楽しみですか?」
荒井優希「。。まぁ」客w
高柳明音「みんなで1年間また支えていきましょう!」客「イェー!」

# 手繋ぎ挨拶 「せーの (はい!) せーの (はい!) せーの (はい!)」 → 「ありがとうございました!」

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:ラムネの飲み方)

荒井優希「来年も来てくれますか? (はーい!) ありがとうございました」

# 公演終了 (終演後にお見送り)


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】5月7日(木) チームKII 「ラムネの飲み方」公演

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

dTVチャンネル