FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

チームB・クリスマススペシャルイベント(12/25、19時開演)

■出演メンバー(チームB10人&チームA1人&研究生2人)
多田愛佳、片山陽加、佐伯美香、早乙女美樹、田名部生来、 仲谷明香、野口玲菜、平嶋夏海、松岡由紀、米沢瑠美

&チームA(中田ちさと)&研究生(瓜屋茜、大家志津香)

※ 浦野一美、柏木由紀、指原、仲川遥香、仁藤萌乃、渡辺麻友は休演


■公演前の影アナ
野口玲菜 「今日はクリスマススペシャルイベントということで、私のうちにはまだサンタさんは来てないのですが、 たぶん渋滞に巻き込まれてるんだと思います。ハイ、今日もがんばります。ぐっさんでした」客、拍手
■公演スタート
◆M0 → オーバーチュアー

オーバーチュアー後、

平嶋夏海 「ハイ、みんな円陣しますよ」

「今日はクリスマススペシャルイベントということで、今まで生きてきた中で最高のクリスマスだったと思ってもらえるように、 がんばっていきましょう」客、拍手
多田愛佳 「いつものいきます」

みんなで「いつも感謝。冷静に丁寧に正確に。みんなの夢が叶いますように」
多田愛佳 「AKB」
みんなで「チ~ム B!」M1スタート


◆M1 → 初日(全員)
◆M2 → 必殺テレポート(全員)

日替わり(じゃんけん後)→ 多田愛佳

多田愛佳を先頭に、メンバータテ一列に並び、エグザイル。

◆M3 → ご機嫌ななめなマーメイド(全員)
◆M4 → 2人乗りの自転車(全員)

■MC(自己紹介)
MC平嶋夏海 「みなさん、こんばんは」
みんなで「AKB48、チームBです!」客、拍手

平嶋夏海 「ハイ、今日はクリスマスイベント」
片山陽加 → 平嶋に耳打ち
平嶋夏海 「すみません、失礼しました」客、軽くw

片山陽加 「1曲目は、初めてステージに立てた時の感動をいつまでも忘れずに、毎日が初日だという気持ちを込めて歌った曲です。初日です」

多田愛佳 「2曲目は、大好きな人を自分だけのモノにするために超能力を使ってテレポートさせたいという女の子の脳内願望を歌った曲、必殺テレポートです」

松岡由紀 「3曲目は、サーフィンが好きな彼と海に行って、ずっと浜辺で待たされて、ちょっとスネている女の子の気持ちを歌った、ご機嫌ななめなマーメイドです」

仲谷明香 「4曲目は・・・学校から帰る男の子の切ない気持ちを歌った曲、二人乗りの自転車です」

平嶋夏海 「今日はクリスマススペシャルイベントにお越しいただき、本当にありがとうございます。まず最初にパジャマドライブ公演から 最初の4曲を歌わせていただきました」

「まずは自己紹介から」

1列目。上手側から。

客 → 大声援
多田愛佳 「この声援の多さは、私へのクリスマスプレゼントですかね?」客、拍手

「ちょっと最近、自分のキャッチフレーズを忘れちゃいそうになるので、早く4thになって、変えたいと思います」

「今日はクリスマス公演?」
平嶋夏海 「イベントかな?」
多田愛佳 「がんばります」

平嶋夏海 「クリスマスもここに来て盛り上がるためには、笑顔、手拍子、そしてウルトラなっちゃん!」客、大声援


「いつもこんな感じの大声援だと嬉しいのですけど。私もクリスマスはここで過ごせて嬉しいです。嬉しいです」客、軽く、え~ 「今日はみなさん一緒に盛り上がりましょう」

客 → 大声援
瓜屋茜 「今日はクリスマススペシャルイベントということで、いつも以上に緊張してヤバイんですけど、あたたかい目で見守ってください」

客 → 大声援。一部から「ちぃちゃん」コール
中田ちさと 「ちさとは今回のクリスマスイベント、初めてなんですけど、みなさんと一緒に楽しんでいけたらと思います」

以上、ハケる。

2列目。上手側から。

客 → 大声援
仲谷明香 「緊張し過ぎて最初の曲紹介、飛んじゃってしまったのですけど、この緊張を・・・」

客 → 大声援
野口玲菜 「私はクリスマススペシャルとか付くと緊張するんですよ。何もなくても。(今日は)あるんですけど。 このイベントはすごく盛り上がると思われるのですけど、明日のお父さんの誕生日を忘れないようにしたいと思います」客w

片山陽加 「私に必要なのはかわいさじゃなくてテクニック。華麗に変身した私を」
客(Iwsw氏)「来い!」
片山陽加 「見・て・ね♪ はーちゃんこと片山陽加です」客、大声援

「今回のクリスマスイベントは、オンデマンドはないのですけど、頭の中で7日間、夢の中で出てくるような、 いい公演にしたいと思います」

松岡由紀 「やる気、元気、まつゆき~!」客「ウィ~!」「ウィーメリークリスマス! まつゆきこと松岡由紀です」客、大声援

「今日はサンタさんがいっぱい見えるんですけど、今日のクリスマススペシャル公演、一緒に盛り上がっていきましょう」

以上、ハケる。

3列目。上手側から。

大家志津香 「元気があれば何でもできる。行くぞ! いち、に、さん、(客も一緒に)しーちゃん! ありがとうございます。 福岡県から来ました、研究生の大家志津香です」客、大声援

「クリスマスの話ですよね? メリークリスマス。これからある、いろんな出来事があると思うのですけど、 何があってもキライにならないでください」客、反応大

田名部生来 「ハイ、みなさん、メリクリジャンボです! 今日も弾けるパワーでがんばります。 みんなのビタミンC、たなみんこと田名部生来です」客、大声援

「今日はなんか特攻の紙テープが赤と緑でクリスマスカラーで、そういうところにも気付いて欲しいです。 今日はサンタじゃなくて、夢を運ぶトナカイのようにちょっとかわいくがんばっていきたいと思います」

佐伯美香 「ノンストップ、美香ちぃ宣言! やっぱりサンタが見つからない」客w
「佐伯美香、19歳です」客、大声援

「いっぱいサンタさんがいるのですが、でも今日はみなさんのサンタになれるようがんばります」

客 → 大声援
米沢瑠美 「今日はね、祭りです。ほんと生誕祭より盛り上がってる気がする。来てくれて嬉しいです。 ここ何年かのうち、一番のクリスマスにしたいので、みなさん、よろしくお願いします」

早乙女美樹 「ハーイ、ポジティブ・ポジティブ!」客、手拍子「ポジティブ・ポジティブ!  ハイ、ポジティブと言えば早乙女と言われたい、早乙女美樹です」客、大声援

「私は去年のクリスマスも今年のクリスマスも家族と過ごしたので、今日はみなさんと過ごせて嬉しいです。 これからやるのは、すっごい緊張してるので」客、反応 「そんな期待しないでください。失敗しないようにポジティブポジティブにがんばります」

佐伯美香 「何が起こるかわからない、チームBクリスマスイベント、この後はユニットの登場です」客、反応


■質問大会
平嶋夏海、多田愛佳、仲谷明香、中田ちさと、野口玲菜がサンタ衣装にて登場。

平嶋夏海 「もしもチームBがみんなサンタさんだったら」

「愛ちゃん、何が欲しい?」
多田愛佳 「メイク道具。実用的だし。○○が今年すっごい流行るんです」
平嶋夏海 「子供っぽいの、遊ぶものとか欲しくないの?」云々
多田愛佳 「こう見えて、36歳」客、え~
平嶋夏海 「チームKの奥真奈美ちゃんより年上」

「そこにいるちぃちゃん、チーメロ」
中田ちさと 「濃いピンクにしようか、薄いピンクにしようか迷ってます」
平嶋夏海 「サンリオが好きなの知ってるけど、今日は男性の方が若干多めなので、(服の)幅は広めに」

「セクシーな格好のなかやん」客、ひゅ~
仲谷明香 「キムチの詰め合わせ、海苔の詰め合わせ、ナムル」
平嶋夏海 「まだ韓国引きずってますか?」
仲谷明香 → 韓国語で1から5くらいまで数える

平嶋夏海 「ぐっさんは?」
野口玲菜 「プレゼント選びは順調だけど、質問の整理が」
平嶋夏海 → 多田に「ちょっとうるさい」客w

多田愛佳 &仲谷明香 → 足をバタバタさせたり、軽くはしゃぐ

野口玲菜 「AKB48+10のお便りの整理が大変」
平嶋夏海 「ぐっさんはお便りの整理が大変ということで。質問をここでいっちゃいますよ」

「公式モバイルサイトで募集しているお題は、チームBだけで6700ほど」客、ぅお~

「全部読みきれないので、ここでその質問に答えていきたいと思います。抜粋中の抜粋です」

「第1問。お金じゃ買えないモノ」

多田愛佳 「お金じゃ買えないモノは、お金」
平嶋夏海 「すごいね、ほんとに」

仲谷明香 「それは愛だと思います」
平嶋夏海 「プライスレス」

野口玲菜 「どうしよう。。ポイントカード?」客、軽くw

中田ちさと 「サンリオと言いたいところなんですけど、笑顔かなと」客、反応

平嶋夏海 「私はみんなの応援だと思います。うまくまとまったところで、次に」

「第2問。劇場公演が終わった瞬間、最初に口から出る言葉」

「私は、お疲れさま。スタッフさんに対して、ありがとうございました」

多田愛佳 「今、何時だろう?」
他メン「愛ちゃん、9時までだからね」
多田愛佳 「あと5分で9時?ヤバっ!」

仲谷明香 「私は、オワタ」客、ざわ「公演オワタ」

野口玲菜 「いつも、(公演終わりに)せ~のってやるじゃん。いつも隣のみきポムとお疲れって言ってる」

中田ちさと 「ご飯食べようか考えたり。夜遅いので」
平嶋夏海 「いつもは?」
中田ちさと 「食べる方が多いです」

平嶋夏海 「第3問。サザエさんの推しメン。理由も」

「私はワカメちゃん。スカートの短さが」
野口玲菜 「女子高生より短い」

多田愛佳 「マスオさん」
平嶋夏海 「最近、マスオさんに似てるスタッフさんがいるんですよ」

仲谷明香 「私は、タラちゃんかな」
平嶋夏海 「どんなところが?」
仲谷明香 「何でも許されそう」

野口玲菜 「イクラちゃん。ハイ、チャ~ン、バブ~だけで物事が解決する、かっこいい」客w「世渡り上手」

中田ちさと 「タマちゃん。何もしてないのに、ピンで映るのがおいしい」客w

平嶋夏海 「そういうことで、そろそろ」客、え~
「これからも公式モバイルサイトで質問を募集してますので、ぜひ送ってください。 できれば私たちが答えやすいのがいいです」

「以上、質問大会でした」


■プレゼント大会
他のメンバーたちも登場。全員揃う。全員サンタ衣装。

米沢瑠美 「プレゼント考えるのめんどくさかった」
平嶋夏海 「テキトーに選んだの?」
米沢瑠美 「テキトーじゃないよ」

平嶋夏海 「セクシーな衣装着てるはーちゃん。3、2、1」
片山陽加 → セクシーポーズ。客、ひゅ~
平嶋夏海 「セクシーなはーちゃんのプレゼントは?」
片山陽加 「携帯に着いてるクマゴロー・・・」
平嶋夏海 「はーちゃんは湯のみとか、そんなのだとキャラ的にどんどん(確立すると思うんだけど)。クマゴローはブームだしね」
片山陽加 「女子高生も付けてる」

平嶋夏海 「早乙女は?」
早乙女美樹 → 何か言いかけたところで
平嶋夏海 「そこ何してるの?」

米沢瑠美片山陽加 → 下手花道へ。花道周辺の客、盛り上がる。

米沢瑠美 「サンタだから愛を届けてるんだよ」客、ひゅ~

田名部生来多田愛佳仲谷明香 → 上手花道へ。花道周辺客、盛り上がる。

平嶋夏海 「そっちも媚売ってる」

早乙女美樹 → 私の話聞いてくださいよ、ネガティブになってしまう、といった発言
平嶋夏海 「早乙女が選んだプレゼントは良くも悪くもフツー。それが早乙女らしさだよ」

「次はまつゆき」
松岡由紀 「ウィーって感じ」
平嶋夏海 「よくわからないけど、大丈夫そう」

「たなみん。トナカイさんだ」
田名部生来 「やっと触れてくれた」サンタ衣装に、トナカイ&靴下の被り物。電飾付き。

「アニメは世界共通ということで」

平嶋夏海 「美香ちぃ、どこ?」
佐伯美香 → 携帯で話すふりをしながら「7丁目は届いてないんですよ・・・」携帯をいったん外し「お気遣いなく」その後、 再び携帯で話す仕草

平嶋夏海 「うりゃ~、すごいセクシー」客、ひゅ~
瓜屋茜 「私はあたたかい・・・」
平嶋夏海 「気持ちがこもったもの」
瓜屋茜 「あんま期待しないでください」

平嶋夏海 「次は」
米沢瑠美 「なっちゃんばかりしゃべってズルイ」客w
片山陽加 「やることない。つまんない~」

大家志津香 → 手を大きくゆっくりとゆらゆらさせながら、周回
平嶋夏海 「しーちゃん、なんかバットボーイズさん的な感じ」客w
大家志津香 「そっちか」

平嶋夏海 「米ちゃん、飽きてきた?」
米沢瑠美 「なっちゃんはウルトラなっちゃんとか言ってたらいいと思ってんじゃないよ」
平嶋夏海 「チームBは団結力がウリなのに」
米沢瑠美 「ヤバイよ」

「(なっちゃんが手に持ってる紙に)伝票とか書いてる」客w「台本読んでたんでしょ?」
他メン「あ~!」みたいな感じで、平嶋にあれこれと

多田愛佳 「米ちゃんが言ってたけど、チームBはチームワークがウリなんだよ。円陣しよう」

みんなで「いつも感謝。冷静に丁寧に正確に。みなさんにプレゼントが届きますように!」

平嶋夏海 「(というわけで)抽選大会です」
米沢瑠美 「ガチでメンバーが買ってきたものです」

「当選された方は公演後にインショメ、、(インフォメーション)」噛み噛み。客、反応

平嶋夏海 「米ちゃんは今日迷い過ぎて遅れたんだよね」
米沢瑠美 「イブの夜にお母さんとケンカしたんですけど、その理由はお母さんが「早く選びなさいよ」って」

平嶋夏海 「抽選会をおこないたいと思います」客、拍手

ドラムロール、豪華な音楽が流れる。

誰か「音がすごい」
平嶋夏海 「音がすごすぎて、メンバー若干圧倒されてます」

BGM → 大声ダイヤモンド

メンバー、1人ずつ順に抽選。箱から半券を引き、当選番号(チケット番号)を発表。

大家志津香 → 122番

米沢瑠美 「アカネちゃん、ちょっとセクシーやな」
瓜屋茜 → 150番

早乙女美樹 「91番。違う、94番だ」客、反応
他メン「サオトメ!」

田名部生来 → 226番

多田愛佳 → 117番

当選者に向けて、ブーイングが発生。
米沢瑠美 「ブーイングはやめてください」客w

野口玲菜 → 259番

仲谷明香 「これって秘密なんですよね?」
他メン「言ってもいいよ」
仲谷明香 「いや、秘密にしとこう」 → 179番

米沢瑠美 → 147番

客席、反応なく「ウソ?キャンセル?」その後、当選者を見つけた模様。
「マグカップが入ってますんで」

平嶋夏海 「じゃ~、私はピンク(チケット)にしよう」客、え~
「いいじゃん、別に」箱から半券を引き「AKBと1つ違い。49番」

男性の学生の方が当選された模様。
「ちなみに自分の中で流行ってるものなので、あなたの中でも流行らせてください」

佐伯美香 → 111番

米沢瑠美 「あっち(下手側)の方がよく当たってる。センター当たってなくない?」

松岡由紀 → 115番

米沢瑠美 「チーメロ」客、ひゅ~
中田ちさと → 100番

片山陽加 「ちなみにクマゴローは私の手によってデコレされました。当たった方は携帯に付けてください」 → 160番

平嶋夏海 「最後に、今日参加できなかったはるごん。今日ギリギリまで(参加する予定で)」

「私が引かせていただきます。昨日、一緒に買いに行ったんですよ」
米沢瑠美 「最後はナツミにかかってる」
平嶋夏海 → 269番

米沢瑠美 「こんな感じで抽選大会終わりですけど」客、軽く、え~

平嶋夏海 「楽しく公演しましょう」云々

「せ~の」
みんなで「当選者の方、おめでとうございます」客、拍手


■カラオケ大会
米沢瑠美 「私たちチームBも、昨日に引き続きやっちゃいます。カラオケ大会!」客、拍手

仲谷明香 → 上手袖からカラオケモニターを運んできて、ステージ中央へ。

米沢瑠美 「なかやんの運んでる姿、好き」
仲谷明香 「ありがとう。いきなり告白されちゃった」

平嶋夏海 「まずはトップを飾ってくれるのは、今日チームBを助けてくれた、しーちゃん」客、拍手

「今日は何を?」
大家志津香 「中島美嘉さんの雪の華です」客、反応

大家志津香雪の華(中島美嘉)

イントロにて、
大家志津香 「福岡県から来ました、研究生の大家志津香です。 大きな家と書いて大家。名前は志津香。静かな子に育つようにと親が付けてくれましたが、 それとは裏腹に育ってしまい、こんな風に成長しました。そんな私ですが、今日は真面目に歌います。 なぜかというと、いつか「泣きながら微笑んで」を歌わせていただける日が来るかもしれないから」客、拍手

曲中、佐伯美香を連れ出して来て、肩を抱いたり(客、ひゅ~)、 最後にチュー。わざと聞こえるような感じで、音を立てて。

次に仲谷明香を連れてきて、抱きしめたり。

次のメンバーを選ぼうと、メンバーの方を見渡す。客、ひゅ~。
手を大きくゆっくりとゆらゆらさせながら周回。客w

野口玲菜を選ぶ。
野口玲菜 → 1回転。客、軽くw

曲終了後、
平嶋夏海 「途中、おしめしに」客w
誰か「何でこの曲にしたの?」
大家志津香 「冬の曲はこれしか」
米沢瑠美 「始まった瞬間、のど自慢かと思った」
大家志津香 「最後は嫌がられた」

次の曲の準備。マイクスタンドが3つ用意される。
米沢瑠美 「スタンド3つ?」
平嶋夏海 「誰が何を歌うかは、まだ言って欲しくないみたいで」

野口玲菜ぴったりしたいX'mas(プッチモニ)

野口玲菜1人だけ登場し、センターへ。
両サイドのマイクスタンドは空いたまま、野口1人で歌う。

イントロが流れると、客、ひゅ~

「L・O・V・E ラブリーぐっさん!」大コールなど、大変盛り上がった。

曲終了後、
メンバーたち「すごい」「すごい盛り上がってた」

野口玲菜 → スタンドを片付けようとした時に、倒れそうになり、モニタにぶつかりそうに。客、あ~

平嶋夏海 「なんでこの曲を歌ったの?」
野口玲菜 「冬はこれしか」
平嶋夏海 「なんで3本なの?」
野口玲菜 「ゆきりんとさっしーと(歌いたかった)」客w

「いつもね、私がいないところでスペシャルジェネレーションとか歌ったりしてるみたい」

平嶋夏海 「次はまつゆきと美香ちぃペア」
松岡由紀 「洋楽にしようと」客、反応
佐伯美香 「この日のために(練習してきました)」

松岡由紀&佐伯美香All I Want For Christmas Is You(マライア・キャリー)

曲が始まると2人とも口パクで、客、え~&ざわ
手振りや歌う仕草を少しオーバー気味に、ちょっとしたリアクション芸といった感じ。

途中から手拍子が起こり、結果的に盛り上がった。

曲終了後、
米沢瑠美 「完全にエアーボーカルだった」
佐伯美香 「それは違います。と、言ってます」客、軽くw
他メン「通訳なんだ」
松岡由紀 「ノーウェイ(?)」

「センキュ、Tokyo」客、軽くw 2人ハケる。
平嶋夏海 「マライア、ありがとう」
客(Iwsw氏)「こらっ、松岡!」

平嶋夏海 「続いて、うりゃ~」客、拍手
瓜屋茜 「心臓の音が聞こえますか?」

「倖田來未さんのMoon Cryingを」
米沢瑠美 「新曲だ」

瓜屋茜Moon Crying(倖田來未)

熱唱。曲終了後、客、大拍手。「アカネ」コール。

平嶋夏海 「表情がめっちゃ大人でセクシーで、ビックリしました」
米沢瑠美 「チームBのスペシャルイベントなのに、一番うまかった」
平嶋夏海 「マライアさん、不満そう」
佐伯美香 「世界レベル・・・」

米沢瑠美 「続いては」
田名部生来 「輪舞(ロンド)-revolution-」
米沢瑠美 「わからないんだけど、アニメの曲?」
田名部生来 「少女革命ウテナで」

田名部生来輪舞-revolution-(アニメ・少女革命ウテナ)

曲中、「たなみん」コール

曲終了後、
田名部生来 「震えてしまいました」云々
平嶋夏海 「しーちゃん、チームBには誰もわからない曲を歌う人がいるのですが、どうでしたか?」
大家志津香 「楽しかったですよ。手拍子が」
田名部生来 「満足」

平嶋夏海 「次はなかやんと愛ちゃん。たなみんの次だから。。」
仲谷明香多田愛佳 「平野綾さんのゴッドノーズ」

仲谷明香&多田愛佳God knows...(アニメ・涼宮ハルヒの憂鬱)

イントロにて、2人、エアギター。
客 → MIX、3連ほど

曲終了後、
平嶋夏海 「テンション上がるね」云々「あれ、なんだっけ?」
多田愛佳 「エアギター」
米沢瑠美 「まさかのミックス」客w
平嶋夏海 「3つ」
多田愛佳 「涼宮ハルヒが好きだから、歌ってみた」
平嶋夏海 「この衣装、愛ちゃんらしくてかわいい」
米沢瑠美 「なかやんは、白い肌に映えてる」

「次にチームBの、言いたくないけど、言いたくないけど、歌姫、はーちゃんよろしくお願いします」客、拍手

「言いたくないんだけど」

片山陽加 「小林明子で、恋に落ちて」客、反応

客「昭和」コール
片山陽加 「昭和じゃない!」
米沢瑠美 「昭和!昭和!」コール風に。客w

「盛り上がったところで、はーちゃんで、穴に落ちて」客w
片山陽加 「ちゃんと言って!」
米沢瑠美 「仕切り直して、片山陽加ちゃんで、恋に落ちて」

片山陽加恋に落ちて(小林明子)

うっとりするような歌声。見事に歌い上げた。

歌終了後、客、拍手

平嶋夏海 「言いたくないけど、歌姫」
客「昭和」コール
平嶋夏海 「なんでこの曲に? 昭和だから?」
片山陽加 「お母さんが歌ってて、金スマでも」客、反応
「それで好きだった」
平嶋夏海 「チーメロはどうだった?」
中田ちさと 「キュンとしました」
米沢瑠美 「歌姫の称号に合う歌声だった」

早乙女美樹 「はーちゃんの次はだいぶ辛いよ」

「ミスチルさんの、抱きしめたい」
米沢瑠美 「恋に落ちて、抱きしめたい」
早乙女美樹 「ちょっとうまいね」そして「みなさん期待しないでください」
米沢瑠美 「唯一の男性の曲だね」

早乙女美樹抱きしめたい(Mr.Children)

途中、聞かせどころあたりから下手側の客も一緒になって歌う。

曲終了後、
平嶋夏海 「なんでこの曲にしたの?」
早乙女美樹 「オーディションで歌った曲で」
米沢瑠美 「初心に戻って、ということで。早乙女、言ってたよね?研究生から(やり直すって)」客w
早乙女美樹 「知らない」
米沢瑠美 「ハカタ48から。移籍フラグが立った」云々。客w

平嶋夏海 「私も歌っちゃおうかな」客、盛り上がる

「うしろ髪ひかれ隊の、うしろ髪ひかれ隊」
客「星の温度!」
米沢瑠美 「リハの時、一番声が大きかった」

「平嶋夏海さんで、うしろ髪ひかれ隊」

平嶋夏海うしろ髪ひかれ隊(うしろ髪ひかれ隊)

イントロにて、客、ミックス。
曲中は手拍子大きく。「なっちゃん」コールなど。

曲終了後、
平嶋夏海 → 恥ずかしがる仕草

「歌詞があると、歌詞間違えない」
米沢瑠美 「平嶋さんはある曲で有名ですよね」

「渡り廊下走り隊、よろしくお願いします」

平嶋夏海 「最後に、みなさんもおわかりの通り」
米沢瑠美 「MCでしゃべり過ぎて、喉が、、」

「森高千里さんで、渡良瀬橋」
平嶋夏海 「最後のトリを米ちゃんにビシっと決めてもらいましょう」

米沢瑠美渡良瀬橋(森高千里)

曲終了後、
米沢瑠美 「どうしても歌いたかったんです。オーディションはaikoさんのキラキラを歌ったのですが、第2候補がこの曲だったんですよ。 AKBとして歌いたかったんです。松浦亜弥さんの次に米沢がカバーしたい」客、拍手

「これはネタですけどね」
平嶋夏海 「そんなこと言わずに」
米沢瑠美 「無理じゃない? 事務所が違うから」
平嶋夏海 「現実的な話」

客「ちぃちゃん」コール
平嶋夏海 「今日はチームBのイベントですよ」云々

田名部生来 「時間が過ぎるのは早いもので」客、え~
仲谷明香 → モニター片付け
他メン「なかやん、いつもありがとう」

田名部生来 「最後に歌わせてください」

平嶋夏海 「二大歌姫は?」そして「言われなくても出てくるはーちゃん」客w

「はーちゃんよろしく」
片山陽加 「あなたとクリスマスイブ」客、拍手

◆M5 → あなたとクリスマスイブ

1コーラス目は仲谷明香片山陽加バージョン。 2人、前に出て、歌う。他メンは後ろに並んで、見守る。

2コーラス目は、全員バージョン。全員横一列に並んで、歌う。

間奏にて、客、拍手。

曲終了後、
平嶋夏海 「今日来てくれたお礼と感謝の気持ちを込めて、今日私たちが着ているサンタ姿の写真を手渡しして、お見送りします」客、拍手

「それでは挨拶しましょう」

横一列挨拶。公演終了。

19時1分開演、20時38分終演。

■生写真手渡し(お見送り)
インフォ奥のスペースにて、サンタ姿の生写真をメンバーから手渡し。
個別、メンバー1人から。前半、後半チームに分かれて、手渡し。

多田愛佳の生写真は途中で無くなったらしい。

■感想
今日も抽選開始時のアナウンスにて、HGSSのSちゃんが 「それではお待たせしました、メリークリスマス!」と。 客、ひゅ~&拍手。しばらく盛り上がりが続いた。

イベントは最初にパジャマドライブ公演のM1~4、そして自己紹介MC。
昨日のチームKと同じく、ここまでは通常公演と同じ。 その後、サンタ衣装に着替え、スペシャルプログラムがスタートした。

6人休演で、どうなるかと思ったが、イベントは大変な盛り上がであった。
特別な日であったせいもあったのかもしれないが、特に自己紹介MCでは、1人1人大声援であった。

楽しいイベントであったわけだけど、
ちょいと気になった点があったので、書き留めておこうと思う。

チームBメンバー以外にチームAの中田ちさとと研究生の瓜屋茜、大家志津香が参加した。 目立っていたのはカラオケ大会で熱唱した瓜屋茜であったり、同じくカラオケ大会でユーモア溢れるパフォーマンスで笑いを取っていた 大家志津香であった。イントロ時の「くだり」も、なかなかよかったと思う。それから、公演を通して一番声援が大きかったのは、中田ちさとだったように思う。 カラオケが無かった点は、ちょいと残念だったが。このイベントへの出演が決まったのは、急遽だったのであろうか。でも、中田への声援は大きく、 ひゅ~の声もあったり、何かと目立っていた。

昨日のチームKイベントでは、しっかりと自分をアピールしていたメンバーが多かったように思う。お客さんと一緒に盛り上がるだけではなく、 アピールの場としても活用していたように思う。今日のチームBのメンバーの中でアピールしていたメンバーは少なかったように思う。 前へ前へ出ようとしていたのは、主にMCでがんばっていた米ちゃんくらいであろうか。早乙女のカラオケは、ツッコミどころがまったくないほど普通であった。 大人しい子が多いというか、いい子というのか、もうちょっと前へ出て行き、アピールしてもよかったんじゃないかと思った。

あと、なっちゃんの進行が真面目過ぎたかなと思った。
時間の都合もあったのかもしれないが、話を広げるというよりも、話を進めることの方に熱心だったかなと。 もうちょっと話を広げようとしたり、遊び心があれば、もっとよかったのかなと思った。 以前から気になっていることであるが、自分が興味なさそうな話になると、例えば自分が知らないアニメ話を他のメンバーがしたりすると、 「まったく興味ありません」といった感じで、いかにも素っ気無い態度で次の話題へ進めることがあったりする。 素っ気無さが見て取れる点は、あまりいいことではないと思う。

イベント自体は楽しく、大変盛り上がったが、ちょいと気になったので。

なんとなく、全員参加のショートコントでもあれば、おもしろかったのかなと思った。
全員といっても、全員一緒にではなく、2~4人ずつに別れ、5~20秒程度のショートコントを次々とやっていくようなものがあれば。


遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル