FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

草場愛 卒業公演 (2015/04/30、チームKⅣ)

HKT48劇場 チームKⅣ「シアターの女神」公演

※通常公演扱い

■出演メンバー
チームKⅣ → 伊藤来笑今田美奈岩花詩乃多田愛佳草場愛熊沢世莉奈後藤泉下野由貴田中優香冨吉明日香朝長美桜深川舞子渕上舞村重杏奈本村碧唯森保まどか

前座ガール → 外薗葉月

【セットリスト&MC】

■開演前

◆前座.ロマンスかくれんぼ (前座ガール=外薗葉月)


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.勇気のハンマー
◆M02.隕石の確率
◆M03.愛のストリッパー
◆M04.シアターの女神


■MC (自己紹介)

渕上舞「今日は草場愛ちゃんの卒業公演です。どうですか?」
草場愛「なんか、実感ないです。でもなんか、最初からファンの方が緑のペンライトをみんなで振ってくださって嬉しかったです」
渕上舞「今日は皆さん一緒に素敵な公演にしましょう」

「今日のお題はまなみんとの思い出です」

【1列目 下手側から】
多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「私がまなみんとの思い出はですね、最初私がHKTに移籍してきた時の「手をつなぎながら」公演の私のポジションをやっていて、私に色々教えてくれたのがまなみんだったので、それが多分私が2期生の子と喋ったのがまなみんが多分初めてだったかなと思って。こういう素敵な後輩が、私あとからやってきたものなんですけど、私のポジションをやってくれていて良かったなと思います」

田中優香「優香の香りは優しい香り。14歳のゆうたんこと田中優香です」

「私はまなちゃんとは、なんかまなちゃんはよくメンバーにお菓子を作ってきてくれるんですよ。それで毎回もらってたりしたんですけど、凄いまなちゃんは女子力が高くて、優香は全然お料理できないんですよ。料理凄い苦手で。ココア作ってもセメントの色とか言われてしまうので(w) 今度まなちゃんに料理を教わりたいなって思います」

朝長美桜「笑うと目の形が愛(まなみ)ちゃんになります。みおこと朝長美桜です」

「私は、愛(まなみ)との思い出は、レッスンの頃から愛ちゃんダンスがお上手だったので、ほんとにずっと教えてもらってた思い出ですね、今もそう。だからこれからどうしようと思って。私踊れないじゃんと思ったので、これからは愛ちゃんのお家にピンポンしに行こうと思います

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 18歳の舞ちゃんこと渕上舞です」

「私の愛(まなみ)との思い出は、2人で一緒にヤフオク!ドームにホークスの試合を観に行ったことなんですけど。けっこう愛ってホークスのこと好きじゃないですか。実際に2人で試合を観に行ったら、私まだまだ野球愛が足りないみたいで、ホークスが守備してる時ずっとアイス買いに行ったりとか、チキン買いに行ったりして、ほんとに愛を1人ぼっちにさせてしまって申し訳なかったんですけど、その試合は残念ながら負けてしまったので、次は勝ち試合を一緒に観に行きたいなと思います」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私がまなみんとの思い出はですね、まなみんはどんなに面白くない村重のギャグでもちょっと笑ってくれるんですよ。完全にガン無視する子もいるんですけど、まなみんはちょっと気持ち笑ってくれるのが。そしていつも村重の側に来て「しげさん、可愛いです」って言ってくれるのが凄く嬉しげです。今日は1日楽しげにしていきましょう」


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のまなみんになりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私はまなみんとの思い出は凄くたくさんあるんですけど。まなみんの印象は、まず「シアターの女神」公演のこのポジション、私のポジションを一番最初に覚えてくれて、色々教えてくれたりとしっかりした場面もあるんですけど、たまに甘えてくる時とかもあるんですよ。だからそういうお姉ちゃん的な存在だなって最初は思ってて。まなみんとまだやり残したことがあって。まなみんと一度お買い物に行きたいなって思ってたんですけど、ずっとね、行きたいとか色々言ってくれてたんですけど、なかなか都合が合わなくて、まだ行けてないので、いつかまなみんと都合が合えば一緒にお買い物に行きたいなと思います。今日は1日がんばー! (りーぬ!)」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) 福岡県出身 18歳の今田美奈です」

「私がまなみんとの思い出は、そうですね、まなみんとはずっと研究生の頃から一杯話したりとかもしてるので一杯あるんですけど、ほんとに。でも1回エステとかにも一緒に行ったし、あとは「脳内パラダイス」のポジションが一緒だったんですよね。私全然ダンス覚えるのめっちゃ遅いから、まなみんがいっつも先に入ってもらって覚えてもらってとかやってたんですけど、ほんとに早くて、ずっとダンスも教えてもらったし、私の精神安定剤でした、ダンスの。だから凄い、美桜と同じようにまなみんがいなくなったらどうしようってちょっと思ってるんですけど、私もまなみんの家にピンポンしに行きます

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! 福岡県出身 17歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、まなみんは泣き虫さんで、私がいつもよしよししてあげてたんですよ、実は。偉いでしょ? 2人で映画観に行った時があったんですけど、私がしっかりしなきゃと思ってたら意外にしっかりしてて。凄い楽しかったので、またもっともっと遊びに行きたいなと思ってます」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! 福岡県出身 15歳 高校1年生のまいこむこと深川舞子です」

「私はですね、ずっと研究生から一緒で、凄く思い出があるんですけど。でも一番思い出に残ってるのは、九州ツアーで昇格ができなかった時に、2人でLINEをし合って、研究生をまとめていこうねっていう話をずっとしてたんですけど、私も全然後輩とかにまかせっきりで何もできなくて、結局まなみんに任せたまんま昇格になっちゃったので、まなみんがいなくても私が引っ張れるようになりたいなと思います」

下野由貴「昔のキャッチフレーズをやるので皆さんも知ってる方いたらお願いします。意地悪なんてしないもん。 まなみんにあま~い (しなもん!) 福岡県出身 17歳のしなもんこと下野由貴です」

「私はですね、まなみんとは毎年夏祭りに一緒に行くっていうのがね、恒例になりつつあるんですけど。一番最初に行った時に、まなみんがオーディションに受かったけどまだお披露目はしてない時に一緒に若田部と私と智代梨とまなみんで行きまして。後輩が入ってきたばっかだから。智代梨、懐かしいの(w) 後輩が入ってきたばっかりだったので、ちょっと先輩面をしてみたくて「キャッチフレーズこういうの作ったほうがいいよ」みたいなことを凄い上から目線で言ってたんですけど、全く参考にされず、というか参考にしなくて良かったなと思うんですけど。それでまなみんのお姉ちゃんが下野推しだということなので、お姉ちゃんに会いにまなみんの家にピンポンしたいと思います

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! 愛媛県出身 16歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私はですね、まなみんとはもともと仲いいんですけど、最近もっと仲良くなったんですよ。その理由が、私の好きなアイドルグループさんをまなみんが好きになってくれて。そっからそういう話をするようになって。そしたらまなたんって意外とオタクなんですよね。凄い、そのアイドルの子の名前ずっと楽屋で叫んだりしてて、意外な一面を知れたので、これからはですね、まなたんと一緒にオタ活しにコンサートとか行けたらいいなと思います」


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、長崎県出身 17歳のまどかこと森保まどかです」

「私のまなみんとの思い出はですね。私、実はまなみんが、私、男だったら彼女にしたいナンバーツーなんですよ」
草場愛「ツー?(w) めっちゃ今1位だと思ってた」
森保まどか「1位はゆうたん。もうグラマラスボディーだからね。1位ゆうたんなんですけど、2位がまなみんで。でもそれをね、言ったらみんなから「えっ?めんどくさいじゃん」みたいなこと言われて。そんなことないのになと思った思い出があります」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身 17歳 高校3年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私はまなちゃんとの思い出は凄い一杯あって。ご飯に行ったよとかブログで皆さん知ってると思うので、知らないことを言いましょうね。「PARTYが始まるよ」公演の時に、私、初日公演に出れなくて衣装がなかったんですね、自分の。その公演に出る度に違うメンバーの衣装を借りるんですけど、1回だけまなちゃんの衣装の日があったんですよ。それはいいんですけど、入ったんですよ。入ったんですけど、何で身長も体型もこんなに違うのに私がまなちゃんの衣装なんだっていうのを泣き叫んだ思い出があります」
草場愛「それで、私も泣いた」
後藤泉「意味わかんないよね。だから痩せてる人も大変なんだなって思いましたね。あとまなちゃんは毎年誕生日プレゼントをメンバーの中で一番高級なのをくれるので、今年の誕生日はまなちゃん家にピンポンしに行きたいと思います」客w

岩花詩乃「福岡県出身 15歳のしのこと岩花詩乃です」

「私のまなたんとの思い出はですね、凄い色々あるんですけど。この前、東京に泊まった時に、私が凄いお腹痛くて、ベッドからずっと立てないでいたんですよ。そしたらまなたんが、私が寝てる間にお薬とか飲み物とかも全部色々買ってきてくれたんですよ。だから私もう最後の最後まで凄い迷惑かけちゃったんですけど、凄く良い人だなと思いました」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」

「私のまなちゃんとの思い出は、私の誕生日の時なんですけど、その時にたまたまお休みの日か何かで、お昼しか公演がなかったんですよ。その時に「この後、終わったら何しよう」みたいな、けっこう色んな人にアピールしたんですけど誰も誘ってくれなくて。私も、家族も宮崎なんで福岡に1人だからほんとにどうしようと思ってたら、まなちゃんだけがご飯に連れて行ってくれて、しかも、私がトイレに行ってる間にお会計済ませてくれてたんですよ (おー) 凄くないですか? ほんとにこんなことする人いるんだと思って感動したので、これからのお金に困った時はまなちゃん家をピンポンしたいと思います」客w
後藤泉「毎日行かなきゃね」
草場愛「くんな」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) どういたしまして。福岡県出身 19歳のまなみんこと草場愛です」拍手&声援

「私のまなみんとの思い出は」客w
後藤泉「気になる」
草場愛「出会いは19年前になるんですけど。何言えばいいの?わかんない。何だろうな」
岩花詩乃「何でもいいよ。詩乃ちゃんとの思い出でもいいよ」
草場愛「そうですね。まぁ、こうやって皆さんと一緒にまなみんの卒業を祝うことができて、本当に嬉しいです」


◆M05.初恋よ こんにちは (田中優香朝長美桜村重杏奈)
◆M06.嵐の夜には (今田美奈下野由貴多田愛佳深川舞子)
◆M07.キャンディー (熊沢世莉奈森保まどか本村碧唯)
◆M08.ロッカールームボーイ (岩花詩乃後藤泉渕上舞冨吉明日香伊藤来笑)
◆M09.夜風の仕業 (草場愛)


■MC
後藤泉岩花詩乃田中優香渕上舞伊藤来笑朝長美桜冨吉明日香 ※オール2期生

後藤泉「揃いましたよ、ついに2期生の神7」軽くw
冨吉明日香「悲しいわ、やめて」
後藤泉「ごめんごめん、2人ぐらいしかいなかった。ここでは2期生のことをしみじみと振り返っていこうじゃないかということで」

岩花詩乃「私、まなたんとのやつなんですけど。まなたんがけっこう学校とかが忙しくて、コンサートとかある時にあんまりリハに参加できなかったんですよ」
伊藤来笑「前日だけとか」
岩花詩乃「そうそう。だからその時に私、部屋も一緒だったし、けっこう近かったから教えてあげたんですよ。でもそうやって大学とかと両立しながらもやってて凄いなって凄く尊敬してたし、まなたんに教えてあげた私は偉いなって思いました」客w
冨吉明日香「いい話っぽかったのに」
後藤泉「まなたんのファン、全部持っていこうとしような。確かに頑張ってたよね、めっちゃね。毎晩泣いてたよね」
岩花詩乃「でもほんとに凄かったと思います」
冨吉明日香「だいぶ上から行くね」

伊藤来笑「私はですね、お披露目前のレッスンの時の話なんですけど。その時、みんな「手をつなぎながら」公演を覚えてこいって言われたんですよ。その覚え方が定点のDVDを見て覚えてこいって言われて誰も教えてくれなかったんですね。その時に私のお家で明日香と美桜が来て一緒に練習してたんですよ。夜中までDVD見ながらやったんですけどどうしてもできなくて。頼るのがまなちゃんしかいなくて、夜中の1時2時ぐらいにまなちゃん「ここわかんないんだよね」って言ったら来てくれたんですよ、3時とかに。お父さんもちょっと迷惑かけたんですけど、お父さんの車に乗せてくれて。そのおかげでバッチリ踊れ・・・美桜ちゃんはわからんけど」客w
朝長美桜「寝てたよね、私。起きてた?」
伊藤来笑「泣いてた」
朝長美桜「美桜ずっと泣いてて」
伊藤来笑「トイレ行ってくるって言って」
朝長美桜「大泣きした」
伊藤来笑「帰ってきたら目がパンパンで、「泣いたでしょ?」って言ったら「泣いてないよ」って」

冨吉明日香「私もね、レッスン時代のことがあるんだけど。ほんとにレッスンについていけないわけですよ、私とか特に」
朝長美桜「そうだよ、ほんとね」
冨吉明日香「あなたもね」軽くw
朝長美桜「怒ってるの」
冨吉明日香「ほんとについていけなくて。ほんとに毎日朝から夜までやったんですけど、ほんとにたまたま休みがあって、今日はレッスンがありませんっていう日があって、その時にまなちゃん来てもらって、市民体育館に行ってみんなで踊ったんですよ。ねぇ、覚えてる?」
朝長美桜「覚えてる」
冨吉明日香「市民体育館で筋トレとかしてね。ずーっとそこで体育館でやってたんだけど、途中でガチの柔道の人みたいな来ちゃって、静かに帰った」
後藤泉「いやいや、成長しましたね、みんな」

渕上舞「私は研究生公演のことなんですけど。「PARTYが始まるよ」公演の時に「桜の花びらたち」って曲のスタンドマイクを使うMCがあったんですよ。そのMCをみんなでやってて、最後に「星の温度」の人が着替え待ちでMCをしてたので、「最後に何かある人?」って言って「はーい」ってみんな入ってくるっていうやつが」
メンバーたち「懐かしい」
渕上舞「覚えてるかな?皆さん」
後藤泉「じゃーやっちゃいますか。最後に何かある人?」
メンバーたち「はーい」

# 草場愛登場 (渕上舞伊藤来笑の間へ)

後藤泉「来たぞ」拍手
草場愛「何この出方」
冨吉明日香「このくだりがどうしてもやりたかっただけ」
後藤泉「まなちゃんどうでしたか?夜風の仕業」
草場愛「めっちゃ緊張したんだけど。ヤバイ、ほんとに今でも手震えてて。でもちゃんとリハーサルでさえ緊張しすぎて、私、歌詞飛んで全然歌えなかったんですよ」
後藤泉「3回ぐらいやったよね、リハーサル」
草場愛「やったんですけど、でもちゃんと歌えて良かったし、これでユニット全制覇したんですよ」拍手

「だから悔いなく卒業できますね。ありがとうございます」
後藤泉「感動しましたね。ゆうたん黙ってるけど」
田中優香「そんなことないよ。私はレッスンの時なんですけど。まだ私、年上しかいないから、みんなその時」
後藤泉「小学生やったもんね」
田中優香「そう、小学6年生。今ではこんなんなりましたけど、小6で」
後藤泉「小生意気になりましたね」
田中優香「生意気じゃない。良い人。年上しかいないからどう話しかけてらいいかわかんないし、みんな敵みたいに思ってたんですよ、その時は。だけど話しかけてくれたりして。その時たまたまいーちゃんに、覚えてないと思うんですけど、お弁当一緒に食べようみたいな誘ってくれた時があって」
後藤泉「覚えてないね」
田中優香「でもその時、私いーちゃん凄い怖かったですっていう思い出です」
後藤泉「私の話? そこまなちゃんの話じゃないんだ(w) ありがとうございます」

「2期生のメンバーで懐かしの話をしてきたんですけれども、メンバーはね、いつでもまなちゃんに会うことができるんですけれども、何かあったらまなちゃん家にピンポンしに行きたいと思います。即興でダンスを覚えてもらいたいなと思います」
草場愛「嫌だ」
後藤泉「ここからはパっと明るく行きましょう。皆さん、後半戦盛り上がる準備できてますか?」イェー!


◆M10.100メートルコンビニ
◆M11.好き 好き 好き
◆M12.サヨナラのカナシバリ


■MC
◆前半:村重杏奈熊沢世莉奈森保まどか今田美奈渕上舞冨吉明日香田中優香岩花詩乃

冨吉明日香「(お題)まなちゃんの好きなところ

渕上舞「私はまなみんの好きなところはすっごい泣き虫なところなんですけど。前に「あなたとクリスマスイブ」っていう曲を2人で歌った時に目合わせるところとか、昔はけっこう緊張するから決めてたんですよ。でもそのうち○○する時に、私がずっとメイクしてたら愛(まなみ)が「もう舞聞いてくれない」って言って泣いちゃったんですよ。ちょっと2人でケンカしたんです」
冨吉明日香「そんなことがあったんだ。知らなかった」
渕上舞「そうなんです。でも何であの時、あんなケンカしたのに普通の顔してあなクリ歌えたんだろうとか思っちゃった」
冨吉明日香「プロ意識ですね。まなちゃんはほんとにすぐ泣くよね」
渕上舞「怒る時も泣くからさ」
冨吉明日香「まなちゃんの「もう絶対泣かないから」は信用ならんからね」
メンバーたち → w
冨吉明日香「1ミリも信用してない」

岩花詩乃「私はですね、まなたんの料理が上手いところが好きなんですけど。この前いーちゃんと詩乃とまなたんでトミの家に泊まりに行ったんですよ。それで最初まなたんは途中からの合流だったので、いーちゃんと詩乃だけ先に行ってて、ご飯作ろうってなった時に3人とも作れなかったんですよ。そしたらまなたんが来てくれて、作ったのは卵焼きだったんですけど、凄く美味しくて、ほんとに料理上手くて。何でもあるのでペペって作っちゃうから」
冨吉明日香「あの時はまなちゃん何もかんもやっててくれたよね」
岩花詩乃「片付けも全てやってもらったし」
冨吉明日香「私がお風呂入った時に「布団敷いといて」って言ったんですよ。そしたらいーちゃんが人の家の布団をストーブに近づけすぎて燃やしたんですよ。火当たったとかじゃなくて、ちょっとパリパリになっちゃっただけなんですけど、でもそれを片付けるのいーちゃんじゃなくてまなちゃんが」
岩花詩乃「全部爪でキレイに」
冨吉明日香「全部やってくれたんです」
田中優香「お母さんみたい」

熊沢世莉奈「私はまなみんのしっかりしてるとこが凄い好きだなと思うんですけど。今日ユニットで「夜風の仕業」をしてたじゃないですか。リハーサルとかに歌詞が頭にまだ入ってなくて、けっこう間違えてたところが多かったんですよ。もう本番まで凄い緊張してて、「ねぇ、りーぬさんどうしよう」ってめっちゃ言われたんですけど、本番では全部歌詞合ってたから凄いなと思って。ほんとに尊敬します、まなみん。私も夜風、初めてやる時すっごい緊張して歌詞間違えちゃったのね。でも間違いなくしたのがマジで凄いなって思いました」
冨吉明日香「それをりーぬさんがモニターでずっとまなちゃんが夜風やってるの見てたじゃないですか。「いいよ、まなちゃん、ここまでは大丈夫。もっと頑張れ」」客w
今田美奈「状況してたよね」
熊沢世莉奈「まなみんが全部できたのが嬉しすぎちゃって喜び方がまなみんやった!(大げさに拍手) 楽屋でみんなからキモって言われちゃって」

村重杏奈「村重は、まなみんの喋り方が好きなんだけど。なんかわかる?あの感じ。(真似て)えー私ねーみたいな」
メンバーたち「馬鹿にしてるでしょ?」
今田美奈「悪意しかないじゃん」
村重杏奈「馬鹿にしてるんじゃなくて、ほんとにああいうJKっぽい喋り方めっちゃ好きなんですよ。(真似て)しげさーん、今日めっちゃ可愛いんですけど」
誰か 「悪意しかない」
村重杏奈「みたいな喋り方が凄い好き、可愛い」

森保まどか「まなみんね、私、ほんとにめんどくさいところも含めて大好き。楽しいめんどくさいと思うの。今の話聞いててもちょっと伝わったと思う。たぶんちょっと伝わったと思うんだけど、ほんとにめんどくさいんだけど、そこも含めてまなみんだよねって思う」
冨吉明日香「そういう人もいるんです。だから皆さん多分そうなんですよ。めんどくさいのが、もうしょうがないなーみたいな」
村重杏奈「まなみんの握手会って、ちょっとさ、例えば「別に来てくれても来てくれなくてもいいけど、好き」みたいな感じの対応」
今田美奈「そんなのしたことない」
冨吉明日香「まなちゃんのファンの方、凄い特徴的だなと思うんです。お見送りの時とかも、私のファンとか、おー!冨吉イェー!イェー!(ポーズ)」客w&拍手
メンバーたち → w
冨吉明日香「いっつもこんなんなんですよ。いいんですよ、それは面白くていいんですけど、まなちゃんのファンとかは・・・(無言で、手で「よっ」みたく)」
村重杏奈「わかる!」
今田美奈「オレの愛(まなみ)みたいな」客w
村重杏奈「まなみんのファンの人と目合わせてても「ちーっす」みたいな感じでいっつもされる」
今田美奈「でも推し変しなさそうでいいよね」
村重杏奈「村重のファン、すぐ推し変するもん」客w
森保まどか「メンバーに似るんだね」
冨吉明日香「まなちゃんのファンの方って凄い特徴的で面白いんですよ。オレの女感凄い出してる」

今田美奈「まなみんは一杯意見を言ってくれるとこが好き。全然先輩にも容赦なく言ってくれるのが私は嬉しかった、逆に。みんな怯えて言ってくれなかったの、私のこと」
熊沢世莉奈「アハハ」
今田美奈「アハハじゃない。だから逆にそう言ってくれたほうが、私はそうやって言われることがなかったから「あーなるほど」って思ってた」
冨吉明日香「でもほんとに凄いよね、まなちゃん」
今田美奈「喜怒哀楽が凄い」
冨吉明日香「元チームHさんのレジェンド公演にアンダーで出た時も、なんかまなちゃんリハ仕切ってるんですよ。私、初めて出たんですけど、まなちゃんけっこう何回か出てて、「ここのリハやったほうがいいんじゃないですか?」みたいな」
今田美奈「キャップしっかりしてよ、何してるの?穴井キャップは」
冨吉明日香「ずっとやってて凄いなと思いました」
村重杏奈「あんなにビビられてるみなぞうにも普通に言えるもん」
今田美奈「なんかだって私と「今田さん遊びましょう」って初めて言ってきてくれて」
誰か「私無理」
村重杏奈「村重でもみなぞうに「遊ぼう」って言えない」
今田美奈「言ってくるやん」
村重杏奈「だってさ、「な~ん?」って返してくる」客w&拍手
冨吉明日香「今この今田さんのモノマネがちょっと流行ってるんですよ。ということで今日はまなちゃんの好きなところについて話してきたんですけれども、まぁまなちゃんはね、今までメンバーにもたくさんの愛(まなみ)のハートをプレゼントしてくれたので、今日の公演を通してみんなで一杯お返ししていきたいなと思います。上手いね、ちょっと。上手いこと言った」

◆後半:後藤泉下野由貴伊藤来笑朝長美桜本村碧唯草場愛深川舞子多田愛佳

後藤泉「みんなテンション高いね、今日ね。後半組はですね、今だからまなちゃんに言えることとか、暴露的なことをね、ちょっと言っていただこうかなと思います。まなちゃん準備できてますか?」
草場愛「もういいよー」客w
後藤泉「開き直り?」
草場愛「何でもどうぞ」

多田愛佳「私は最初まなみん怖かった」
草場愛「いやいや、3期生」
伊藤来笑「自己紹介MCでちょっといいこと言ってたじゃないですか」
多田愛佳「でもなんかやっぱり目つきが猫目っぽい感じじゃないですか。ちょっときつめだから、怒ってんのかなってよく思ってたけど、喋ると意外と可愛くて。最近髪の毛を染めたじゃないですか。それから凄い可愛くなったなって思います」
後藤泉「それまでが何だって言うんですか?」客w
草場愛「そんなことは言わないで」
多田愛佳「それからもっと可愛くなった」
草場愛「でも第一印象怖いっていうのはよく言われるから」
後藤泉「私も言われる」
草場愛「まぁ仕方ないよね。開き直るしかないよね」
後藤泉「私も髪染めたいと思います、いつか」

伊藤来笑「私はですね、まなたんにずっとポテトサラダとチーズケーキを作ってきてって約束してたんですよ。それ1年ぐらい経つんですけど未だに作ってきてくれなくて」
草場愛「でもポテトサラダは1回ぐらい作ってきたやろ?」
伊藤来笑「ううん。その後もう1回って言った」
後藤泉「めんどくせーな、来笑も」客w
伊藤来笑「だから今日最後だし持ってきてくれるかなって思ったんですよ」
草場愛「お菓子持ってきたじゃん」
下野由貴「けっこういいとこのお菓子持ってきた」
草場愛「けっこう3千円ぐらいしたよ」
メンバーたち「やめて」
多田愛佳「お金じゃないの」
伊藤来笑「ピンポンしに行ってくるね」
後藤泉「ピンポンしに行きましょう」

本村碧唯「私はね、まなみん最初っからあおいのこと好きって言ってくれてて」
下野由貴「色んな人に言ってるでしょ」
草場愛「違うんです」
本村碧唯「最初色んな人に言ってたよね」
草場愛「違う違う。最初はあおさんだったの」
メンバーたち「最初は?」
多田愛佳「じゃー今は誰なのよ」
草場愛「今はみんな大好き」
下野由貴「出た、そういうやつ」
後藤泉「最終日に仲悪くなるのやめて。仲良くしようよ」
草場愛「HKT48に入る前にこのチームHさんの「手をつなぎながら」公演を見たことがあって、その時にあおさん好きになったから、最初はあおさんが好きだったの」
下野由貴「絶対その公演出てたんだけど。悔しいな」
伊藤来笑「下野さんたちのこと覚えてる?」
草場愛「まいこむさんは覚えてます」
深川舞子「イェー! まいこむさんは、だって」
下野由貴「絶対同じ公演に出てたから、私も」
後藤泉「良かったですね、覚えてもらえて」
深川舞子「めっちゃ嬉しい」

下野由貴「まなみん、ほんと優しいんですよ。面倒見も凄くいいから、私のお小遣いが足りない時にいっつもジュースを買ってくれる子だったので、だからその子が居なくなったら私はどうしたらいいの?」
後藤泉「楽屋にある水を飲みましょう。言ってますよ、まなちゃん」
下野由貴「たまにピンポンして買ってもらいに行くわ」
後藤泉「何回ぐらいおごったん?実際」
草場愛「でもそんなにおごってなくないですか?」
下野由貴「私が多分MCで言い過ぎて凄いおごってもらってる感じない?」
後藤泉「ネタの使いまわし?」
下野由貴「そうそう」
メンバーたち「あー」
伊藤来笑「1回ウケたらもう1回言うみたいなやつありますよね」
本村碧唯「下野あるある」
下野由貴「何で私今日被害およぶの?」
メンバーたち → w
後藤泉「日頃の行いですね」

深川舞子「私はですね、まなたんにホークスの応援のやつを誘って欲しいなって思います。私、今も好きですけど、前けっこう好きだったんですよ。だから誘ってくれるかなと思ってずっと待ってたんですけど、誘うことなく舞ちゃんと行っちゃったから、だから私も誘って欲しいなって」
草場愛若田部遥さんがですね、健ちゃんいるじゃん」
下野由貴「友達か」
草場愛「健ちゃんにちょっとチケット取ってって頼もうと思って。だからそしたら一緒に行きましょう」深川舞子「行こう、ほんとに」
下野由貴「健ちゃん使っちゃうんだね(軽くw) 凄い人よ」
草場愛「凄い人ですけどチケット取ってもらうから」
伊藤来笑「その時は勝つといいね」
草場愛「そういう嫌味やめてもらっていい?」
後藤泉「まなちゃんが舞ちゃんと行った時は負けたじゃん。でも若田部さんはずっと勝ってたじゃん。ファンの方がそれを見てまなちゃんが行くと負けるみたいな書いてめっちゃ落ち込んでたからね」
草場愛「それで、わかちゃんには野球の仕事くるけど、まなみんが行ったら負けるから仕事こないねって言われて、けっこうガチ目にショックだった」
後藤泉「その時慰めるのちょっとだけめんどくさかったです(w) ありがとうございます」

「今日はですね、今だから言えることについて話してきました。こうしてグチグチ言い合えるのも今日で最後なんですけれども、またいつか笑って再開できたらいいなと思います」


◆M13.潮風の招待状


■アンコール
有志の方(女性)「今日はHKT48チームKⅣの草場愛さんの最後の公演です」拍手

「2013年9月23日に劇場に立ち、ついに今日HKT48として最後の日を迎えます。

HKT48として活動してきた2年7ヶ月、数え切れないほど涙を流し、数え切れないほど笑い、私たちが想像もできないほど色んなことを経験してきたと思います。

そして「PARTYが始まるよ」公演にはじまり、数々の公演でその経験してきたことを愛という形で私たちに届けてくれました。自分のパフォーマンスに納得できず、もっと頑張ると口ぐせのように言うまなみんにとって、劇場はとても大事で特別な場所なんだろうと思います。

そんな劇場で卒業発表そして最後の日を迎えれたことはまなみんにとっても、まなみんファンにとっても幸せなことです。

皆さん、まなみんに出会えて幸せでしたか? (はーい!) まなみんのこと大好きですか? (はーい!) まなみんと出会えて、まなみんと一緒に歩いてきた2年7ヶ月は私たちの宝物であり、まなみんのファンになったことは私たちの誇りです!」拍手

「これから将来に向けてまなみんが不安になることもたくさんあると思います。だけど、1人じゃないことを、たくさんの人に愛されていることを、ずっと応援しているファンがいることを忘れず、いつまでもまなみんらしくいて欲しいと思います。

今日の公演も残り数曲となりましたが、皆さん、まなみんの輝いてる姿をしっかりと目に焼き付けていってください!」はーい&拍手

「まなみんの選んだ道の先に素敵な将来があることを願って、そして、今日この日がまなみんにとって一生忘れられない思い出となるように、皆さんの愛を込めて愛(まなみ)コールをお願いします (はーい) まなみコールいくぞー!」


「まなみ」コール

※口上開始からアンコール開始まで3分3秒
※暗転後、アンコール開始まで3分50秒


◆EN01.オネストマン
◆EN02.チームKⅣ推し


■MC (感想)
伊藤来笑「私はですね、今日泣くかなって思ったんですよ。で、まなみんとも一杯目が合うとことか隣になることが多くて、泣くかなって思ったら、逆にふざけちゃって。さっきのオネストマンの時はですね、まなみん隣だったから全力でこうやって(ケチャ)やってました。愛が届きましたか?」
草場愛「届いた」

冨吉明日香「私はですね、最近の公演を見てて思ったんですけど、最近来るファンの方もけっこう泣いてらっしゃる方が多かったんですよ。でも、今日の公演を見たらみんなけっこう笑顔で楽しんでくれてたので凄い良かったなと思います」
後藤泉「真面目。珍しい」
冨吉明日香「アドリブに弱いタイプなんです」

渕上舞「私はですね、今日ユニットMCで初めて2期生7人でMCをさせてもらったんですけど、KⅣの2期生で集まるのが初めてというか、このメンバーが2期生だったんだみたいな感じだったんですけど、正直。でもそれぐらいKⅣは1期生2期生とかそういう壁がなくて、KⅣでいる時はあんまり期とか意識しなくて」
多田愛佳「上下関係?」
渕上舞「上下関係がそんなになくて、なんかいいなって思いました」
多田愛佳「期っていうと、木みたいになっちゃうけどね。そんな仲良しなチームKⅣなんですけど、これからも、まなみんは卒業してしまいますけど、1人欠けてしまうんですが、これからもチームKⅣそしてHKT48の応援どうぞよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手


◆EN03.12秒 ※4月22日発売 HKT48 5thシングル


多田愛佳「そして、今日はまなみんがこの公演をもって、卒業してしまうんですけど、チームKⅣにとってまなみんはですね、一番後輩の期になるんですけど、でも公演の反省会とかでは凄く公演中の指摘をしてくれたりと、アドバイスをしてくれたりと、チームKⅣにとってはとてもかけがえのない存在でした。でも、これからはまなみんの将来を私たちHKT48そしてチームKⅣそして皆さんも是非一緒に応援してくれたらいいなと思います。

そして今日は最後ということで、同期の2期生のみんなからですね、ビデオメッセージが届いているので、今日ここにいるみんなと見たいなと思います。それでは、スクリーンダウン」


■VTR ※BGM:あなたがいてくれたから

※メンバーたちは上手下手に分かれて映像を見る

# オーディション
# レッスン風景 / 2期生たち「恥ずかしい!」など

# 谷真理佳、涙 / メンバーたち → w

# お披露目

# ステージなど

冨吉明日香「しっかりものだけど、弱虫だったまなちゃん。次会う時には大人になった姿が見れるように楽しみにしています」

宇井真白「まなみん、卒業おめでとう。ほんとに感謝してます。大好きです」

岡田栞奈「元応援団の私からまなみんの健闘を祈って、フレー!フレー!まなみん!」

朝長美桜「愛(まなみ)ちゃん、今までレッスンの頃からたくさんダンスを教えてくれてありがとう。これからはしっかり自分で踊れるように頑張るので、愛ちゃんも頑張ってください」

秋吉優花「まなみんと同じステージに立てなくなることがとても寂しいです。まなみん、私たちのことを忘れないでね。私たちもずっとまなみんのこと忘れないでいます。今までありがとう」

神志那結衣「いつもまなみんのロッカーに荷物を入れてごめんなさい(w) まなみんのロッカーが空いてしまうのがちょっと寂しいです」

井上由莉耶「振り入れの時やコンサートのリハーサルの時など実はまなみんが女神のように見えました。いつも頼もしくて頼ってばっかりですみません。卒業おめでとう」

渕上舞「愛(まなみ)は私が唯一ケンカしたことのあるメンバーです。それぐらい何でも言い合える仲になれたと思います。ありがとう。大好き」

上野遥「愛(まなみ)、卒業おめでとう。まなみんが卒業発表してから辞めないでが私の口癖でした。でもまなみんが決めたことなのでこれからもたくさん応援しています。頑張ってください」

坂口理子「愛(まなみ)、レッスン当初から仲良くしてくれてありがとう。チームが離れて寂しくなったけど、卒業してからも頑張ってねー」

山田麻莉奈「まなちゃん、大大大大大大大大大大大好きです」

岩花詩乃「ホテルが一緒で凄くたくさん話して楽しかったし、色んなとこ行けて凄くほんとに楽しかったです。ありがとう」

駒田京伽「まなちゃんにはいつもダンスを教えてもらってて。そう言えばご飯に行こうって言って、3ヶ月ぐらい経ってるので、今度必ず行きましょう。よろしくお願いします。バイバイ」

後藤泉「(ジャンヌの旗w) 寂しいので、月に1回はご飯に行きましょう。やっぱり週に1回は、やっぱり1日に1回はご飯に行きましょう。おめでとう」

梅本泉「まなみん、レッスン当時からダンスを教えてくれてありがとう。これからも頑張ってね」

伊藤来笑「まなみんが居なかったら今の2期生は居ないと思います。これからもずっと大好きです」

田中優香「まなみんが卒業してしまうのは寂しいけど、勉強を教えてもらうために会いに行きます」

田島芽瑠「愛(まなみ)! いつも笑顔をありがとう。愛にギューってされるの大好きだよ。愛はあんまり食べなくてすぐ痩せちゃうから一杯食べて元気に頑張ってください。痩せすぎ注意だよ。バイバイ」

岡本尚子「改まって言うとあれなんですけど、最初の頃からほんとに一番最初に仲良くなったメンバーで、一杯めんどうかけて、お世話もたくさんかけたけど、ほんとに今までありがとうございました。大好きだよ」

谷真理佳「愛(まなみ)、卒業おめでとうございます。今日ほんとは現場に行きたかったのですが、行けなくて本当にごめんなさい。でも離れてても心は1つです。なので、卒業しても仲良くしてください。愛の笑顔が大好きでした。本当に今まで支えてくれてありがとう。まりかこと谷真理佳でした」

# 公演やコンサートなど

# 卒業発表の日の映像など

たくさんの"愛"をありがとう

# 上映終了


多田愛佳「とても感動的なVTRになってましたけど、まなみんどうですか?」
草場愛「(涙混じり) なんか、こういうものを用意してもらってるって知らなくて、凄いビックリしたのと、なんか、今もそこで見てくれてたりしてて。卒業発表をした後に凄いみんなが、私が大学の学業に専念をすることになったので、進路とか将来の夢とか凄い私に相談をしてきてくれたりするメンバーが増えて。凄く私も悔しいんですけど、そうやって相談をされるようになったので、少しはメンバーの役にも立てたかなって思うし、今日もいっぱい、美桜とかも今田さんとか「まなみんがいなくなったらどうしよう」って言ってくれるのが凄く嬉しくて。私も少しはHKT48に貢献できたかなって思うと凄く嬉しかったです」
多田愛佳「できてる。私たちチームKⅣも凄くまなみんに助けられた部分はたくさんあるので(涙)」
草場愛「今日ほんとは泣かない予定だったんですけど。私よりいーちゃんのほうが泣いてるし(軽くw) でもそんななんか、こうやって、メッセージを準備してくれる2期生とか、こうやって卒業公演を成功させようって頑張ってくださってるファンの方や、いつも私のことを支えてくれてたKⅣのメンバーとか、HKT48に入って出会った全ての皆さんにほんとに感謝したいです。ありがとうございます」拍手

多田愛佳「それじゃー、泣いてしまいましたが、最後は笑顔で終わりましょう。まなみん曲紹介お願いします」
草場愛「次が本当に最後の曲になりますが、皆さん笑顔でもっともっと声を出して盛り上がってくれますか? (イェー!) ありがとうございます。最後の曲を聴いてください」


◆EN04.僕たちの紙飛行機

多田愛佳、初っ端から号泣

紙飛行機の入った箱の表面に『HKT48 / MANAMINありがとう / TeamK4』
箱を開くと、箱の内側に寄せ書き → 草場愛、涙


# 曲終了後

多田愛佳「それではまなみん、本当にこれで最後になりますので、皆さんに何か言いたいこと、最後に悔いの残らないように言っちゃってください」
草場愛「今日は皆さん来ていただいて本当にありがとうございます」拍手

「今日でHKT48としての草場愛は終わってしまうんですけど、明日からまた大学生として、もっともっと学業に専念をしていきたいと思います。

頭の片隅のどこかに草場愛っていう子がいたなっていうのを覚えてていただければ凄く嬉しいです。

なんか、皆さんにいつも愛をもらってばかりで、私から返すことができたのかはわからないけど、これまで私なりに全力で走ってきたつもりです。皆さんに私の愛が伝わってれば嬉しいと思います。

私は卒業してしまいますけど、これからもHKT48の応援をよろしくお願いします」拍手

多田愛佳「それじゃー、大丈夫ですかね?」
草場愛「はい」
多田愛佳「じゃー大きい声で最後の挨拶しましょう。まなみん、お願いします」

# 手繋ぎ挨拶:草場愛「せ~の、せ~の」 / 客「2年半まなみんの愛を」 → 「ありがとう!」

メンバーたち「ありがとうございました」

BGM:桜の花びらたち

メンバーたち → 手を振りながら捌ける


# デベソにて
多田愛佳「まなみん、おめでとう」花束贈呈
草場愛「(涙) ありがとうございます。たくさんの方に愛していただけて幸せでした。ありがとうございました」

多田愛佳「まなみんおめでとう」
メンバーたち「おめでとう」「まなちゃんありがとう」

草場愛「ありがとうございました」上手袖前にて一礼

「みんな大好きです!ありがとう!」

# 公演終了


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】4月30日(木) チームKIV「シアターの女神」公演

公演後の感想 → 全員&山田麻莉奈岡田栞奈坂口理子岡本尚子駒田京伽上野遥秋吉優花岩花詩乃若田部遥

多田愛佳「詩乃ちゃんが凄い泣いてた」
誰か「一番泣いてた」

メンバーたち「あっ、南央!」
植木南央 → 号泣しながら登場
メンバーたち → 大拍手 「呼んでないぞ!」

多田愛佳「最後DMMを見てる方に何か」
草場愛「2年7ヶ月かな。HKT48として活動させていただいて、凄い、悔しいことのほうが多くて。何回もやめようやめようと思ったこともあったんですけど、やっぱり悔しいっていう想いよりも楽しいことが悔しいことを忘れられるぐらいほんとに楽しいことばかりだったから、HKT48に入って、良かったなって凄く思うし、そういう色んな楽しいことを経験させていただいて、ほんとに感謝してて。辛いこともあったからこそ私は成長できたんだなって思います。あとはこうやって凄く優しい愛ちゃんをはじめ、凄く素敵なメンバーに囲まれて卒業させていただけたのがほんとに嬉しくて。KⅣに昇格させていただいて本当に良かったなって思いました」

最後に、多田愛佳「まなみの愛を」みんなで「ありがとう!」

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

dTVチャンネル