FC2ブログ

草場愛、最後の「パジャマドライブ」公演 (2015/04/28、HKT48ひまわり組)

HKT48劇場 ひまわり組「パジャマドライブ」公演

◆出演メンバー全員、元研究生

■出演メンバー
秋吉優花井上由莉耶宇井真白上野遥岡本尚子駒田京伽坂口理子山田麻莉奈伊藤来笑今田美奈草場愛後藤泉田中優香冨吉明日香深川舞子渕上舞

【セットリスト&MC】

■前説 1分間フリートーク (草場愛岡本尚子) ※アカペラであなたとクリスマスイブ

岡本 尚子 Google+より
https://plus.google.com/103621242289574282721/posts/gfJjNNvWH6w

あっ。そういえば!
今日の公演の1分間トークでね!!!
まなちゃんとあなたとクリスマスイブをしたの

1分間やから、サビの途中までなんやったっちゃけどめっちゃ懐かしくって楽しかったなぁ

もう出来ないと思ってたから嬉しかった

でも、公演では終始ツンなまなちゃんだったんだけどね


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.初日
◆M02.必殺テレポート (じゃんけん勝者:草場愛)
◆M03.ご機嫌ななめなマーメード
◆M04.2人乗りの自転車


■MC (自己紹介)

渕上舞「凄いですね、盛り上がりが」

「今日のお題は研究生時代の思い出です」

【1列目 下手側から】
山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! 2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても二十歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私はですね、このキャッチフレーズなんですけど。ほんとについ最近まで研究生時代の時から凄いちっちゃい声で何の元気もなく高まってなく(w) ずっとつい最近まで言い続けてきたんですけど、最近ようやくほんとに元気に高まって言えるようになったので、昔の自分に注意したいなって思います」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、普通にゆりやと呼ばれたい、15歳のゆりやこと井上由莉耶です」

「私はですね、私の研究生時代と言えばですね、トミヨシレボリューションをやらないってやつかなって思うんですけど」
メンバーたち「懐かしい」
井上由莉耶「今日は、こんなね、メンバー揃ってるし、やってもいいんじゃないかなと思ったんですけど、私1列目で冨吉3列目にいるんですよ。どうしたらいいですか? 記念にやりますか?」拍手
メンバーたち「やろう、やろう」
伊藤来笑「由莉耶がそんなこと言う日が来るなんて」
井上由莉耶「やるよ」
岡本尚子「冨吉どうぞ、前で」
冨吉明日香 → センターへ
後藤泉「センター行ってんじゃねーよ」
冨吉明日香「せ~の、トミヨシレボリューション!」※井上由莉耶含む、全員披露

「今撮ったか、画面のみんな、よろしく。ツイッターとかで上げてね」
岡本尚子「スクショ」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 18歳のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、「PARTYが始まるよ」公演の時に「スカート、ひらり」というユニットをさせていただいてたんですけど、その時スカートの下にブルマを穿いてて。そのブルマが凄い穿き心地が良くて、公演中ずっと穿いてて。いつも公演後もお家に帰るまでブルマ穿いてしまってたので、衣装さんに「ブルマ泥棒」といっつも言われてました」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! 福岡県出身 15歳 高校1年生のまいこむこと深川舞子です」

「私はですね、「PARTYが始まるよ」公演のレッスンをしてた時の話なんですけど。たまたま私が1期生1人で、2期生全員と混ざってレッスンをする時があって。その時の帰りのバスで、すっごいシーンとしてたんですよ。これ喋っちゃいけない雰囲気かな、とか思ってたら、なんか、急に「はい、今日の反省会はじめます」みたいな感じで、急に反省会始まっちゃって、あーやべーやべーどうしようみたいな感じに思ってたら、私が居てからの言ってるのかわかんなかったんですけど、「やっぱり1期生さんがいるし、ちょっとちゃんとしたほうがいいと思うんだ」みたいに言われて、私居たからちょっとどうしていいかわかんなくて、とりあえず端っこに座ってこうやってずっと閉じこもってた思いがありますね。なので、その「PARTYが始まるよ」公演のレッスンの時の反省会を思い出しながら今日は頑張りたいなと思います」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! 愛媛県出身 16歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私はですね、研究生というよりも研究生になる前のレッスン時代の話なんですけど。私、愛媛県出身だから、毎回レッスンの度にこんなでっかいキャリーケースを持って1人で愛媛から来てたんですよ。朝からレッスンやってたから始発の新幹線に乗って、レッスン受けて、そっから最終の新幹線に乗って帰るっていう毎日を過ごしてたんですけど。だから最初は凄い交通費かかるし、大変だったのでどうしようかなって思ったんですけど、今こうやってレッスン頑張ってここに立てているので、凄い頑張って良かったなって思います」


【2列目 下手側から】
上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) 15歳のはるたんこと上野遥です」

「私はですね、色々、リンゴジュースとかあったなとか思うんですけど、今から凄く衝撃なこと言います、私。ファンの方は多分知ってる方と知らない方がいると思うんですけど、メンバーは絶対知ってることです。ほんとに衝撃なことなんですけど。実は、レコーディングの場所でおでんの事件があったじゃないですか。実はそれ置いて帰ったのは私なんです」
メンバーたち「えー!?」
後藤泉「2期生おでん事件ね」
上野遥「レコーディングの場所でおでん、ちょっと流行ってたんですよね。私もそれ食べてたんですよ。私はそのゴミを持って帰ったつもりだったんですけど、よくよく考えたらみんな持って帰ってるし、置いて帰ったの私だなと思って。結局私だったんですけど、こぼしたのは私じゃないんですよ」
岡本尚子「誰かがこぼして事件になったんです」
後藤泉「めっちゃ怒られたんだよね」
秋吉優花「話し合いしたね」
上野遥「そう、話し合いとか夜中にまなみんとかが一斉送信みんなにしてきて。ほんとに、ほんとに申し訳ないです、私だったんです」
坂口理子「いいよ、時効過ぎてるよ」
上野遥「今日はそんな黒歴史を忘れられるぐらい楽しみたいなと思います」

田中優香「優香の香りは優しい香り。14歳のゆうたんこと田中優香です」

「私はこう見えても、ダンスが昔は我武者羅で。今も頑張ってるんですけど、昔は凄い激しすぎて、よく注意されてたんですよ、子供で凄い。よく言われてたのは、あすきゃたんと私を足して2で割ったら丁度いい感じって言われてて」
冨吉明日香「私、踊れなすぎで怒られてたからね、いつも。「あー」じゃねーよ」客w
田中優香「そうなんですけど、だから今こうやってどんどんダンスが上手くなっていってるので、多分。だからもっともっと上手くなれるように頑張りたいなと思います」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身 17歳 高校3年生のいーちゃんこと後藤泉です」
岡本尚子「博多の北乃きいってあるよ、あそこ」
後藤泉「知ってます、ありがとうございます(軽くw) 私の研究生時代の思い出は、すっげー干されてたっていう話なんですけど(w) ついこの前、2期生会をして、2期生全員で集まって、2期生の最初の頃の写真を見てたんですけど、全部一番後ろの一番端にいるんですよ」
坂口理子「お披露目の時、私たち隣の端っこだったよね」
後藤泉「そうなんですよ。(坂口は)1個内側で、それさえも嫌で」
坂口理子「おい!」
後藤泉「1個だけね、奇跡的に一番前の。一番端なんですけど、一番前にいるのがあって。それは運営が決めたのではなくて、ダンスの終わり位置なんですよ。だから結果的にすげー干されてたんですけど、その逆サイドの3列目の一番端はじーなだったんですよね。めっちゃ出世じゃん(w) なので私もこれから「ハワイへ行こう」でセンターさせてもらったので(拍手) ありがとうございます。もっともっと前に行けるように頑張っていきたいなと思います」

坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身 20っちゃい、大人の色気を放出中 (ひゅ~) 肘皮が大好きなりこぴこと坂口理子です」客「りこりこりこりこ りこちゃん!」
メンバーたち「懐かしい」
坂口理子「肘皮が大好きなっていうのは私が唯一キャラにしようとしてた肘皮が大好きキャラ。今では消滅して黒歴史になっているんですけども。私の研究生の思い出は、「脳内パラダイス」公演の「花と散れ!」という楽曲に命を賭けてたということなんですけど。「引くに引けぬ意地もあるぜ、おい!」っていう振りがあるんですよ。普通の人はこんぐらいなんですよ。ここはやっぱり個性を出して行こうと思って「おーい!」って言って(後ろに仰け反る)」
岡本尚子「後ろで見ながらさ、凄いなと思ってた」
坂口理子「しかもある日ぴーちゃんから「あの、りこぴそればっかやって腰大丈夫?」って心配されたこともあったんですけど、今はですね、チームの公演になって、チームで合わせることが多くなったので、なかなかそういう機会がなかったんですけど、今日「パジャマドライブ」公演の円陣の時に、リハーサルの時に何も言わなかった優花ちゃんが円陣でいきなり「みんな、今日は一番揃える公演にしよう」ってまとめ出す」
秋吉優花「恥ずかしい」
メンバーたち「大人になった」
坂口理子「優花ちゃんが「ほんと今日は最高の1日にしようね」みたいな感じで言い出したので、ほんとに成長したなっていう風に感じました」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! (はい!) 福岡県出身、アニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」
メンバーたち「懐かしい」
岡本尚子「研究生時代の思い出はですね、たくさんありすぎるんですけど。私もアニメとか太ももだの何だの今じゃ辞めとけば良かったなって思うことばっか言ってまして。この間その2期生会があった時に、私がちょうど研究生で入った時が高校1年生で、中学生とか小学生メンバーもいた中で、とうとう中学生が2人だけという2期生なんですけど。だからみんなどんどん大人になりやがってとしんみり寂しくなりました」

秋吉優花「元研究生メンバーの公演になりました。みかんが今でも大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です (こんばんはっさく) こんばんはっさく」
後藤泉「優花ちゃんぐらいだよね、キャラ続いてるの。天然記念物だよ」客w
秋吉優花「ありがとう。まいこむさんについてなんですけど。初期の頃に梅本泉ちゃんとまいこむさんと3人でお部屋に泊まることがあって。先輩だからしてあげないとと思って、とりあえずホテルに備え付けみたいなやつのほうじ茶を作ってあげたんですよ(w) 飲んでくれるかなと思ったんですけど、最後まで飲み干してくれたので、やっぱまいこむさんは優しいなと思いました。今日は最高の1日にしましょう」


【3列目 下手側から】
宇井真白「I love、You love、We love ましろ! ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「今のように研究生時代は「ビーフジャーキーが大好きな」とか言ったりとか、髪の毛が短かったりとか、それと、このパジャマドライブの初日メンバーに選ばれたりとか、けっこう良い思い出があるので、そういう思い出を思い出しながら今日は頑張りたいと思います」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) どういたしまして! 福岡県出身 19歳のまなみんこと草場愛です」

「私の思い出はですね、「PARTYが始まるよ」公演のMCなんですけど。「桜の花びらたち」っていう曲があるんですけど、その前にみんなスタンドでMCがあるんですけど、初期の頃はほんとなんか、明日香とかはけっこうバラエティ班だったから、その時からけっこう喋ってたんですけど、他人みたいな感じなんですよ。1人が何か言ったら「そうだよねー。。。次」みたいな感じで」
冨吉明日香「打ち合わせし過ぎて台本なんだよね」
草場愛「で、今田さんがいる時はまだ先輩がいるから、今田さんが回してくれてたから安心だったんですけど、今田さんがいない時の怖さですよね(軽くw) どうする?どうする?みたいな」
冨吉明日香「一瞬サーってなる時あったもんね」
草場愛「誰が司会する?みたいな。まず司会から話し合ってて。私もなんですけど、今もMCは苦手なんですけど、そう考えるとバラエティ班も凄く増えてきて、みんなよく喋べれるようになってるなと思います」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身 18歳、マンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私はですね、ちょっとだけ有名なんですけど、「脳内パラダイス」公演の時に初めてセンターをさせていただいた時にですね、「脳内パラダイス」って曲で一番最後ここで「パラダイス♪」ってするんですけど、勢いがあり過ぎて、ここ(胸元)のチャックがサーって開いて、凄いパラダイスになった思い出があるんですよ(w) 今でも握手会で「あれなんかセクシーだったね」って今でもイジられるので、良い思い出だったのかなとちょっと思います。昇格してからもちょっとサザエとか言ったりしてね(w) ちょっとやらかしてるので、今日は何もないように頑張りたいと思います」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション!(ポーズ) 特技はピカソのフルネームが言えること。あすかこと冨吉明日香です。やたらね、ちょっと推してた時期があったんで。何も面白くもないのにずーっと言ってたんですよね」

「私の思い出はですね、「脳内パラダイス」公演ってあったじゃないですか。研究生でやってたんですけど、私はユニットを「くるくるぱー」をしてたんですよね、真理佳とかと一緒に。で、その中に「ホネホネワルツ」ってあるんですよね。骨の衣装着て、割と可愛い感じの。それを実はぴーちゃんと私でやってみる?みたいな話があったんです、実は。でも、案外早く終わっちゃったんで、「脳内パラダイス」公演が。叶わなかったので、ちょっとやってみたかったし、いつかできたらいいなと思います。今日はですね、知ってる方は少ないかもしれないんですけど、団地パーティーと呼ばれていたメンバーで(w) 団地パラダイスでもなく、今日は団地「パジャマドライブ」公演として頑張っていきたいと思います」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) 福岡県出身 18歳のみなぞうこと今田美奈です」

「久しぶりですね。なんかそうですね、研究生時代の思い出は、とりあえず私って多分怖いっていう印象がこれでついたんですけど。怖いっていう印象がついたのには理由があって、ちゃんと。マネージャーさんから「今田が、お前が引っ張れ」みたいな圧力をかけていただいて、リーダーシップしろってなって、思った以上に私が後輩たちに圧力をかけすぎて(w) 怖がられちゃったんですけど、でもなんか、チームができてから凄いみんなと仲良くなったはずだし」
草場愛「仲いいですよ」
今田美奈「みんなけっこう話しかけてくれるし、研究生時代は凄い良い思い出だなと思います」


◆M05.天使のしっぽ (山田麻莉奈井上由莉耶深川舞子)
◆M06.パジャマドライブ (田中優香後藤泉秋吉優花)
◆M07.純情主義 (坂口理子渕上舞岡本尚子)
◆M08.てもでもの涙 (駒田京伽草場愛)
◆M09.鏡の中のジャンヌ・ダルク (伊藤来笑上野遥冨吉明日香宇井真白今田美奈)


■MC
上野遥宇井真白伊藤来笑冨吉明日香今田美奈

今田美奈「ヤバかった。走ってる時ぶっ倒れるかと思った」

今田美奈「(お題)研究生の頃にちょっと嫌だなとか、ちょっとこれなんか嫌だったなとか思ってること。ある人?」
メンバーたち「ハイ!」客w
今田美奈「めっちゃあるやん」

伊藤来笑「私はですね、研究生ステージ立ってる前なんですけど。入る前に凄いオタクだったんですよね。在宅ですけど。レッスン着をオタTだったんですよ」
今田美奈「何?オタT」
伊藤来笑「皆さんが着てるような」
今田美奈「オタTって言うの?」
伊藤来笑「私ファンです、みたいなTシャツあるじゃないですか。で、大事なセレクションの時にSKE48さんの「よっしゃいくぞ!」っていうTシャツ着て、私、セレクション受けてたんですよ。あとはですね、入る前、HKT大好きで、さくちゃん推しだったんです。宮脇咲良さん。だから待ち受けさくちゃんでした」
今田美奈「そこは嫌でもみなぞうって言っとけば」客w
冨吉明日香「先輩がいらっしゃるから」
伊藤来笑「ごめんなさい。フォルダに多分1枚も入ってない」
今田美奈「ひどい」

冨吉明日香「私はですね、今だから言える話なんですけど。レッスン当初に、まだお披露目もしてない、まだレッスンしてるところに優花ちゃんが足をケガしてしまって。だからレッスンとかがあんまり上手くできないわけですよ。だからけっこう軽いレッスンとかには参加してるんですけど、激しくなるとレッスン場の端っこに座るんですよ。めっちゃムカつくと思って」
今田美奈「1期生ではなっちゃんだった、それ。過呼吸みたいになったら、すぐ捌けて、なんなん?あいつって思ってた、私」
冨吉明日香「その時はね、しょうがないんだよ、だってケガしてるんだもん」
今田美奈「でもきつい思いして、こっちは」
冨吉明日香「こっちはきついのに何で見てんだよ!」
今田美奈「まぁ思うよ、確かに」

宇井真白「私はですね、MCなんですけど。「桜の花びらたち」のMCがすっごいなんか地獄というか。スタンドで話すんですよ。マイクの本数も決まってるので、誰が今日話すかとか」
今田美奈「嫌だった。私、メンバーから毎日夜になったら「明日のお題何ですか?」ってメールきて、「私は何々喋りたいです」って10件ぐらい毎日くるんですよ。眠れなくて、もう嫌だった」
宇井真白「それで、話したらそういう空気が、プレッシャーじゃないけど何話してんだよみたいな空気になったのが」
今田美奈「面白かったら面白くないほど冷たい目になるっていうね」
宇井真白「メンバーもそういう目になってたから地獄だった」

上野遥「私もその話なんですけど。そのMCをしてる最中に、いきなりサイレンが鳴り出した時があったんですよ。1回幕が閉まって、メンバーが楽屋に行ったんですよ。そしたらマネージャーさんが「誤報だった、間違いだったから大丈夫だよ」って言ってたんですよ。でも私はそれを信じきれなくて、自分の荷物をこっそりまとめて逃げようとしたんですよ」客w
宇井真白「大号泣だったよね」
上野遥「ほんとに逃げようとした」
今田美奈「めっちゃ泣いてたもんね」
上野遥「そう、そしたら「ハイ、行くよ」みたいになって、私は泣きながらまたMCに戻りました」客w
宇井真白「あったね、懐かしい」
今田美奈「意外とそういう、しゃっかりしてるんだね」
上野遥「ちゃっかり自分だけ逃げようとしてました」

今田美奈「研究生時代の思い出をちょっと話したんですけど、1年半ぐらい凄い長かったのでいっぱい思い出があるので、またこういう機会があればいいなと思います」


◆M10.Two years later
◆M11.命の使い道
セリフ:草場愛「おじさん、いくつ?」
◆M12.キスして損しちゃった
後藤泉「草場くん!」「草場!」


■MC
坂口理子冨吉明日香田中優香駒田京伽宇井真白井上由莉耶山田麻莉奈秋吉優花今田美奈

坂口理子「(お題)研究生時代、これこれ後悔してます。みんなの黒歴史を教えていただきたいなと思います」

今田美奈「武道館でみんなを怒らなければ良かったと思ってます」
メンバーたち → 反応
今田美奈「メイキング使われると思ってなかった。だから冨吉のすっぴんも晒されてごめん」
坂口理子「私も被害者ですよ。すっぴんの画像のうえに、凄い強そうな無敵って書いたTシャツ着てたんですよ」客w
メンバーたち → w
坂口理子「すげー武士みたいだなって言われたりして」
今田美奈「良い思い出なのかな?」

冨吉明日香「私はですね、ほんとに公演に出始めたばっかりの頃に、全然何もわかってないから、センターパネルっていうのここにあるんですけど、メンバー出てくる時とかに使われるんですけど、その時に5人が「PARTYが始まるよ」公演だったんですけど、5人が残ってMCをしてる時に、私がスタンバイに焦りすぎて、ここ開いてるのにめっちゃ走ってこようとしちゃって」
井上由莉耶「私が隣にいて、「開いてるよ」って」
冨吉明日香「一瞬、時が止まったの。あっ・・・。めっちゃ恥ずかしい。めっちゃ怒られた」

田中優香「私はですね、すっごいダンスがヘッタクソだったんですよ。一番ヘタクソだったんじゃないかってぐらい凄いヘタクソで。公演のリハーサルの時の曲を半分ずつで見合いっこしようみたいになった時に、必ず私、何か絶対注意されてたんですよ。その度に私凄い子供で、言い訳したりとか、泣いたりとかしてたから、凄い悪かったなって思ってます」
坂口理子「大人になったね、ほんとに」
宇井真白「中3だもんね」

坂口理子「同い年で言うと優花ちゃん」
井上由莉耶「2期生の最年少だよね」
秋吉優花「私は初期の夏休みのレッスンの時なんですけど。足を捻挫したっていう」
坂口理子「さっきユニットMCでも」
秋吉優花「なんか、レッスン中にケガしたってことはないんですけど、学校でケードロっていう(w) 追いかけっこみたいなやってて、坂で転んで捻挫したんです。だからもうね」
坂口理子「自己責任ですけどもね」
今田美奈「でもそれにしては、端っこでずっと被害者みたいな顔してた」
坂口理子「さっきめちゃくちゃ言ってましたよね」
冨吉明日香「私があの時、めっちゃムカついてたってことをさっき言ってたの」
坂口理子「確かに筋トレしてる間、優花ちゃんずっと座ってたんですよ。みんなが「56! 57!」とか言ってる間、優花ちゃんめっちゃメモ取ってるみたいな」
冨吉明日香「それ何書いてるの?」
秋吉優花「でも、家で実は筋トレとかしてたから、ずっと治らなかったんですよ」

駒田京伽「私は「脳内パラダイス」の時に「友よ」って曲で、メンバーが楽器を弾くやつあったじゃないですか。それで、私、公演の前日に「明日ドラムです」って言われて。ちょっと待てよと、聞いてないぞと思って、その次の日、朝早く入って、その時ドラムしてた真白とか、今田さんにもちょっと訊いて教えてもらったんですよ。で、できるようになって、公演に出演しまして、緊張のあまり、ドコドンシャーンっていう」
坂口理子「重要なところ」
駒田京伽「ドコドコスカッ(w) 5回中3回ぐらいスカッってなっちゃって。でも多分ファンの方は気づいてないと思うから、あの時は後悔しました」

坂口理子「色々ありましたけども、研究生公演の私たちの色々なね、黒歴史だったり、失敗したこととか楽しかったこといっぱいありますけど、それが今に繋がってるんだなと思ったら昔頑張ってきたことも苦じゃないなっていう風に毎日思っています」


◆M13.僕の桜


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆M14.よっしゃーHKT!
◆M15.メロンジュース


■MC
後藤泉「(お題)今日の公演の感想

岡本尚子「今日はですね、愛(まなみ)と最後の公演になるんですけど、全然実感沸かなくて、ほんとに。だから終始笑顔でね、曲中とかもけっこうベッタリしていちゃついてたんですけど」
草場愛「気持ち悪い」
岡本尚子「やめて!まなちゃん。一緒にあなクリした仲でしょ?」
草場愛「はいはい」客w
岡本尚子「そうやって研究生のね、初めてやらせてもらったユニットから一緒にユニット組ませてもらったりとかして、相談事とかも色々とね、初めて乗ってもらった同期の1人でもあるので、そんなすっごい最後の大切な公演をこうやって皆さんと熱く盛り上がることができて、すっごい楽しいです」拍手
後藤泉「良かったです」
岡本尚子「とりあえず楽しいのなんのさ」
後藤泉「良いこと言ってるのは凄いわかるんですけど、前髪どうした?」客w
岡本尚子「前髪さ、メロンで頭振りすぎてもう崩壊したよね」
後藤泉「ヤバイね」
岡本尚子「オンザ眉毛。眉毛こんにちはしてるからさ」
草場愛「古い」
後藤泉「はるたんが悲鳴上げてるからやめて」

上野遥「私はね、まなみんと凄い思い出があるんですけど。印象に残ってる思い出が。レッスンの頃の話なんですけど、まだ私たちが「手をつなぎながら」公演に出る前のレッスンの時に「手をつなぎながら」公演の中に「恋の傾向と対策」っていう、こういうダンスの曲があるんですけど、私それ凄く自信満々だったんですよ、自分が。で、まなみんとりこぴとここで初めて練習した時に、ほんと自信満々だから元気に踊ってたら、まなみんが「なんかそれ変じゃない?」って言われて、あれっ?と思って鏡見たんですよ。そしたら自分から見ても凄い変で。あんまり仲良くなかったんですよね。その時はですよ。歳とかもけっこう離れてて。だからそれが仲良くなれたきっかけと言いますか、注意されたのが」
草場愛「全然私覚えてない」客w
上野遥「えー!? 何で」
坂口理子「でもそれ最初のほうだったから、仲悪かった時期、短いね」
上野遥「仲悪くはなかったですよ、喋ってなかっただけだから。今はめっちゃ仲いいですから」
後藤泉「おでん事件といい、ぶっこみますね」
上野遥「特別ですから」

草場愛「私はですね、今日初めてじゃない、間違えた」
後藤泉「初めてだと凄いよ」
草場愛「間違えた、最後の「パジャマドライブ」公演なんですけど。公演始まる前とか昨日とかは絶対「初日」からボロ泣きだろうなと思ってて。でも、泣いてなくて、今日1回も。でもはるたんとか優花ちゃんとかが「初日」から泣いてくれてて。なんか泣くっていうより寂しいとかっていうより、今日はすっごい楽しいっていう気持ちのほうが大きくって。ほんとにファンの皆さんもいつも以上に盛り上がってくださって、みんなの生誕祭っていうぐらいみんなのコールが大きかったり、すっごいほんとに嬉しくて、それが。凄く嬉しかったので、なんか寂しいというよりほんとに楽しいっていう公演になったので、しんみりなるよりこうやって楽しく終わったほうがいいなって思うので、良かったなって思います。あとチームHのメンバーは今日最後になるんだけど」
坂口理子「今までありがとう」
草場愛「なんか早いって、まだ」客w
メンバーたち → w
岡本尚子「優花ちゃん泣いてない?」
今田美奈「なんか汗か涙かわからん」
草場愛「Hのメンバーとか、ねぇ、この「パジャマドライブ」公演でしかなかなか会う機会とかもなかったので。メンバーとかも凄い研究生時代の頃のメンバーなので、すっごい楽しかったし、このメンバーで最後の「パジャマドライブ」公演をできて凄く嬉しかったです。ありがとうございます」拍手

後藤泉「ありがとうございます。ということで今日の公演の感想を聞いてきたんですけど、まなみんにとってね、初めてじゃなくて(w) 最後の「パジャマドライブ」公演になるんですけど、別の道を歩んで行くことになるんですけれども、皆さんももしかしたら今日が最後っていう方も多いと思うんですけれども、一緒に頑張ってきた仲間として応援してきたファンの皆さんとして背中を押していただけたら嬉しいなと思います」

# 4と8がつく日にアンケート実施中、月替わりで一番リクエストが多かった曲を披露(次曲)
※今月は、4月22日発売のHKT48 5枚目のシングルを披露


◆M16.12秒 ※センター:渕上舞駒田京伽


草場愛「次が本当に最後の曲になります (えー) ダメー」


◆M17.白いシャツ


渕上舞「(12秒)上映後は皆様に感謝の気持ちを込めまして、ロビーにてハイタッチを・・・すみません」
後藤泉「舞ちゃん言ったな!」
渕上舞「すみません、訂正します」客w
メンバーたち「可愛い」
渕上舞「ロビーにてお見送りをさせていただくので、ごめんなさい」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の、ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:Two years later)

岡本尚子「まなちゃん、大好きだよ!」
草場愛「尚子以外大好き」
岡本尚子「おい!」
草場愛「皆さん、ありがとうございました」拍手

# 公演終了

■「12秒」MV上映

# 上映後、ロビーにてお見送り


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】4月28日(火) ひまわり組「パジャマドライブ」公演

公演後の感想 → 16人

今田美奈「今日のメンバーはですね、元みんな研究生でひまわり組「パジャマドライブ」公演をお送りしましたけど、まなみんがパジャドラ最後ということで」
草場愛「そうなんです」
今田美奈「寂しいね」
草場愛「寂しいですけど、今日凄い楽しいのほうが大きくて、自分でも泣かなかったことにビックリなんですけど」
岡本尚子「○○みたいになってんじゃん」
伊藤来笑「コールもデカかったよね」
草場愛「みんなの生誕祭みたいな感じで、みんなに凄いコールもしてくださったし、泣かなかったし」
今田美奈「Hのメンバーが最後だったから。りこぴ、どうでした?」
坂口理子「私は、まなちゃんとなかなか公演に出れなくなったじゃないですか、チーム離れて。でも前、「シアターの女神」公演に一緒に出た時に、最後に一緒に出れて良かったなと思ったら、「パジャマドライブ」公演って予定が出て、自分がメンバーに入ってて、見たら元研究生ばっかで、みんなこの日を楽しみにしてて、リハーサルから懐かしいねって言いながら」
岡本尚子「イキイキしてた、みんなほんとに」
メンバーたち → 拍手

岡本尚子「私もこの間のシアターで愛(まなみ)と一緒に出れて、多分それが最後かなって思ってた時に、りっちゃんと同じようにこの発表だったんで。今日1分間トークであなクリもできましたし、アカペラで」
伊藤来笑「見れないんだよ、DMM」
岡本尚子「だから来た人だけのレアものだから」
今田美奈「凄い良い思い出になりました」
草場愛「ありがとうございます」

最後に、
坂口理子「まなみの愛を」
みんなで「プレゼント!」

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]