FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

村瀬紗英 18歳の生誕祭 (2015/04/13、チームM)

NMB48劇場 チームM「RESET」公演

藤江チームM初日

■出演メンバー
チームM → 東由樹石塚朱莉・植村梓・沖田彩華川上礼奈久代梨奈近藤里奈白間美瑠高野祐衣武井紗良谷川愛梨中野麗来藤江れいな三田麻央村瀬紗英矢倉楓子

■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.RESET
(OP → ?・村瀬紗英高野祐衣)
◆M02.洗濯物たち
◆M03.彼女になれますか?
◆M04.ウッホウッホホ


■MC(自己紹介)

【1列目 上手側から】
石塚朱莉「チュッ・チュッ・チュッ♪ あんちゅの投げキッチュで世界一のコメディー女優の座を ゲッチュ! 千葉県出身 17歳、あんちゅこと石塚朱莉です」

沖田彩華「みなさん起きてますか? (おきたー!) 広島県から、あ~ぽん!とやってきました、あ~ぽんこと沖田彩華、19歳です」

矢倉楓子「ワンダー(フー!) パワー(フー!) ハート(フー!) みんな フーフーだよ (フー) 大阪府出身、ふぅちゃんこと矢倉楓子です。皆さん今日はっぴーさえぴぃですか!?」

谷川愛梨「ラブリー スマイリー (愛梨!) みなさんの愛の救世主になりたい、大阪府出身 19歳のあいりこと谷川愛梨です」

近藤里奈「ばっち(りーな!) がんば(りーな!) 今からやった(りーな!) 滋賀県出身 高校3年生 18歳、りぃちゃんこと近藤里奈です」


【2列目 上手側から】
川上礼奈「香川のうどんはチャンピオン! あなたの具材はれなぴょん! うどんの都、香川県から来ました、宇宙一可愛いうどんの国のお姫様、れなぴょんこと川上礼奈です」

武井紗良「らんらん気分でまっしぐらん! さらっと笑顔の さららん! 大阪府出身 高校1年生 16歳の魔法少女で、うどんよりも100倍可愛いさららんこと武井紗良です」
川上礼奈「頑張って」
三田麻央「余裕やな」

中野麗来「み~んなの心の 中の中まで れいなが 来るー! 奈良県出身 高校1年生 15歳のれいなこと中野麗来です」

三田麻央「きゅんきゅんきゅん みーんなの胸がきゅん やっぱりー? (まおキューン!) 大阪府出身 19歳のまおキュンこと三田麻央です」

白間美瑠「ねぇねぇ、ねぇねぇ、みるの?みないの?どっちかな? (みる!) みるも みーんなのことを みるみる。大阪出身 17歳、みるるんこと白間美瑠です」

植村梓「ハイ!皆さん、こんにちは。自己紹介2回目なのでお願いしたいことがあるんですけど・・・(説明)」

「ポストと言えばー!? (あずさー!) みーんなに梓のラブレターを届けたい、大阪府出身 16歳の高校2年生のあずさこと植村梓です」


【3列目 上手側から】
藤江れいな「2回目のステージから強気でいけるキャラっていいですね」
高野祐衣「楽しみやな」
藤江れいな「今後が期待ですね。あなたを見つめるキャッツアイ。21歳の千葉県出身、れいにゃんこと藤江れいなです」
客「キャプテン!」
藤江れいな「まだ言われ慣れないから緊張したんですけど。今日からね、新たなスタートということで、皆さん新しいチームMも好きになってくれますか!? (イェー!)」その後、噛んだり話まとまらずにいきなり終了 「すみませんね、悪いスタートダッシュをしちゃいましたね。すみません」
高野祐衣「真面目か」
藤江れいな「苦手なんですよ、MC」

高野祐衣「まばゆい光に包まれて、かわゆいゆいをおすそわけ (おおきにー!) 大阪府出身 21歳のゆいぽんこと高野祐衣です」

「やっぱり紗英ちゃんとは凄く仲がいいので、なんか見たことある顔ばっかりだなーと思いながらさっきから見てるんですけど、紗英ちゃん推しということで、ゆいぽん推しということなので」
村瀬紗英「そうなん?」
高野祐衣「そうやねん。皆さん今日はゆいさえよろしくお願いします」

東由樹「元気経由スマイルゆき 東へゆきまーす。みなさんもゆきますか? (ゆきまーす!) 兵庫県出身 19歳、ゆきつんこと東由樹です」

久代梨奈「せ~の、インジャンホイ! あっち向いてホイ! そっち向いてホイ! りなっち向いて~ (ホイ!) 大阪府出身 高校2年生になりました、16歳のりなっちこと久代梨奈です」

村瀬紗英「1・2 (さえ!) 2・2 (さえ!) 3・4がなくてもやっぱり (さえー!) 凄い、ギターの形になってる。ありがとうございます。大阪府出身 18歳になりました、さえぴぃこと村瀬紗英です。私、前髪切ったんで、あの前髪で今日は探さないようにしてください」 客w
高野祐衣「凄いイメチェンや」
藤江れいな「けっこう長いこと隠してたよね、その前髪」
村瀬紗英「そうなんですよ」
高野祐衣「1週間前ぐらいやもんな、切ったん」
村瀬紗英「ずっとデコ上げしてて」
客「あ~」
村瀬紗英「なんとか1週間隠し通せました。うずうずしてたんですよ」

高野祐衣「毎年思うねんけど、紗英ちゃんの生誕祭。紗英ちゃんのファンの人オシャレですよね」


◆M05.制服レジスタンス (近藤里奈矢倉楓子沖田彩華)
◆M06.奇跡は間に合わない (石塚朱莉谷川愛梨・植村梓)
◆M07.逆転王子様 (川上礼奈白間美瑠中野麗来)
◆M08.明日のためにキスを (東由樹久代梨奈三田麻央武井紗良)
◆M09.心の端のソファー (高野祐衣藤江れいな村瀬紗英)


■MC
高野祐衣藤江れいな村瀬紗英

藤江れいな「みんな~、ただいま! ただいまの意味伝わるかな。もともとAKBだった時に私、この曲をオリジナルメンバーとしてやってたので、めちゃめちゃ久しぶりにできてめっちゃ嬉しい」
高野祐衣「ずっとやりたいって言ってたもんね。菜々ちゃん抜けて「よっしゃ!」みたいな感じ?」客w
藤江れいな「そんな悪女なこと思ってませんよ」
高野祐衣「でも一緒にできて嬉しい。オリジナルメンバーと感慨深い」
藤江れいな「なんだか不思議な気持ちだった。私の中の癒しソングだから。嬉しいなと思います」

高野祐衣「ここのMC怖いで、これから」ざわw
藤江れいな「いつもこんな感じの空気?」
高野祐衣「いつもは大爆笑」客w
藤江れいな「菜々ちゃんどこ!」
高野祐衣「ここは楽しいMCになりそうで。チームKさんがやっとって、もともと円陣をしてたらしいんですけど、優子さん」
藤江れいな「梅ちゃんと3人で、このソファーが始まる前にみんなで丸くなって、肩手置いて「ソファ~」って言う円陣をしてたので」
メンバーたち「ゆるっ」
高野祐衣「私たち今まで円陣してなかったので、これを機にちょっと円陣を作ろうかなって。ボン・キュッ・ボンみたいな、変なのはしないでおこう」
藤江れいな「このユニットに合う感じの」
高野祐衣「どうする?」
村瀬紗英「全然出てこーへんな。ノープランやったな」
高野祐衣「紗英ちゃん誕生日やし、決定権あげるよ」
藤江れいな「紗英ちゃん得意だから、こういうの」
村瀬紗英「じゃーみんな胸に手当てて・・・心の端♪(首傾ける)」
藤江れいな「待って。ソファーどこ?」
村瀬紗英「ソファー取られたから」
高野祐衣「これ出れるかな? でも優しい気持ちになるかも」

# 3人で実演「こころの、、」

藤江れいな「合わない」
村瀬紗英「やめとこう。1回これは慎重に考えたほうがいいと思う」
高野祐衣「いったん持ち帰って、また決まり次第この場所で発表しますね」


◆M10.毒蜘蛛
◆M11.オケラ
◆M12.ホワイトデーには・・・


■MC
◆前半:三田麻央谷川愛梨藤江れいな村瀬紗英沖田彩華・植村梓・石塚朱莉武井紗良

沖田彩華「(お題)紗英ちゃんのエピソード

三田麻央「私さー、紗英ちゃんの前髪好きやったのに、なんか切ってる。でも、これも可愛いから何も言われへんやんか」
沖田彩華「美容院に紗英ちゃんと一緒に行って、私が一番に見たんですよ。切りながらずっとカメラ向けて「紗英ちゃん可愛い♪」って」
村瀬紗英「美容院の人がひいてたもんな」
沖田彩華「どういう関係ですか?って言われた」客w
三田麻央「たまにはね、横分けにして」
谷川愛梨「わかった」客w
三田麻央「愛梨ちゃんありがとう。言っといてな」

武井紗良「さえぴぃさんって普段めっちゃクールに見えてたんですよ、最初。めっちゃ面白いこと言いますよね。シーンとした時に1人でボソって言ってるのがすっごい面白いことなんですよ」
藤江れいな「ギャグセン高い」
三田麻央「誰も意識してないところにボソっとくるから面白いねんな」
村瀬紗英「あざすー」客w
沖田彩華「こういうとこ」

沖田彩華「梓、紗英ちゃんの印象ありますか?」
植村梓「やっぱりクールっていう感じがめっちゃ印象やった。紗良ちゃんと一緒で、シーンとした時、前「そんなの関係ねぇー」みたいな」
三田麻央「最近言ってた」
植村梓「集合写真みたいな撮る時に急に「そんなの関係ねぇー」みたいな言いませんでした?」
石塚朱莉「私、紗英ちゃんのやったら「ごめんなサイドステップ」が好き。謝る時に、「あっ、ごめんなサイドステップ」ってボソっと言う」
三田麻央「全然謝ってないっていう」
藤江れいな「言葉の言い回しちょっと変だよね。ありがとうございますも、ありがとうございま~す、みたいな」

沖田彩華「モノマネもよくしてる」
村瀬紗英「もういいって」
藤江れいな「あの鉄板のやつやっちゃいなよ」
沖田彩華「多分DMM見てると思うは」
村瀬紗英あっ、ぴーさえの好きな文香やでー」客w
沖田彩華「多彩ですね、ほんとに」

谷川愛梨「この間お写真を撮ったんですよ、2人で。その時に、普通やったらピースみたいな感じなんですけど、その時凄いテンション高くて、手をこうやって出してきたんですよ、私に。あっ、珍しいなと思って、私ね、しっかりアゴ乗せに行ったんですよ」客w
藤江れいな「それもちょっとビックリするね」
谷川愛梨「嬉しくて。後で訊いたら、距離?」
村瀬紗英「こうやって遠近法で顔持ってるようにしようかなと思ったら、愛梨がここに顔置いてきて」客w
谷川愛梨「それを知った時、凄い気まずくてね」
村瀬紗英「めっちゃ面白かった」
藤江れいな「その写真は残ってるの?」
村瀬紗英「もうアップしたんです。もう1回アップしますね」

◆後半:川上礼奈矢倉楓子中野麗来白間美瑠久代梨奈東由樹近藤里奈高野祐衣

川上礼奈「(お題)近況報告

高野祐衣「さっき私、近況報告ないなーって」
川上礼奈「それ言っちゃダメ!」
高野祐衣「さっきそこで「近況報告どうしよう、ないなーれなぴょん」「あー、作っていいで」って言われた」反応
メンバーたち「あー」
川上礼奈「だって、アイドルだって人間じゃないですか。だから、作り話とかで面白いほうがウケたら嬉しいやん、やっぱり。やからゆいぽんは笑いのセンスがあるから面白い話作ってって言ってたんですよ」
近藤里奈「でもさ、私、思うねんけど、アイドルやってて、アイドルもやっぱり好きなアーティストさんとかいるじゃないですか。そういうの見てると私はアイドルやから、たまにMCの話とか作るじゃないですか」ざわざわ
高野祐衣「基本作らへんし」
近藤里奈「基本作らへんけど、ちょっと盛ったりするやん」
高野祐衣「盛ってたん?りぃちゃん」
近藤里奈「でもでも好きなアーティストさんとかのライブのMCを見てたら、これも作ってんのかなーとか、これもちょっと盛ってんのかなって信じられへんくなってきた」
川上礼奈「待って。近況報告をみんなに教えてもらいたいのに、裏情報みたいなやめてもらっていいですか?」
近藤里奈「ごめんごめん」

白間美瑠「最近体、ムチュムチュしてきて。だからジム行って.めっちゃ腹筋とか走ったりしてます」
川上礼奈「何歳?」
白間美瑠「17歳」
川上礼奈「17歳で若いのにそんなんせんでいいよ、まだ。だってしないかん人とかしてないもんな、ゆいぽん」
高野祐衣「何でゆいぽん」客w
矢倉楓子「ゆいぽんはしなくてもつくから」
近藤里奈「誰が馬や!」客w
川上礼奈「ナイスりぃちゃん」
高野祐衣「りぃちゃん?」
近藤里奈「パカッ、パカッ、パカッ」
高野祐衣「これ作り話? 盛ってるやんな、話」
近藤里奈「盛ってる盛ってる、ごめんごめん」軽くw
川上礼奈「どんなんしてんの?ジムで」
白間美瑠「ジムで走ったり、坂道を走ったりとか」

久代梨奈「最近チームMが楽しすぎて、いつもお家に帰る時とかママに車で迎えに来てもらってんねんけど、最寄駅に着いてから、歩いて帰って、じっくり一杯話すねん」
川上礼奈「可愛い。凄い信じた、今の話」客w
高野祐衣「みんなこういうのよ」
久代梨奈「あれがこうでね、これが楽しくてね」
川上礼奈「礼奈、りなっちがお母さんと電話してるところを見たことがあるんですけど、テレビ電話で電話してて、可愛かった」
川上礼奈「ハムスターと電話してた」


◆M13.ジグソーパズル48


■アンコール
有志の方「本日は3月30日に18歳の誕生日を迎えた村瀬紗英さんの生誕祭です」イェー!

「17歳の1年は選抜メンバーにも定着し、また、趣味のギターを活かしてチームN公演で助っ人を担当するなど、何事にも意欲的に挑戦する紗英ちゃんの頑張りを感じました。そして、そんな忙しい中でも学業と両立をこなし、3月には高校も無事に卒業されました。本当におめでとうございます」拍手

「彼女のこの1年の頑張りはテレビやラジオ、ブログなどを通してみんなが知っています。時に進路に迷いながらも私たちが大好きなNMBで夢に向かって頑張る、もっと上に上がりたい、そんな気持ちを常に伝えてくれていた彼女の背中を少しでも押してあげられるよう祈願して、今日のアンコールはさえぴぃコールでいきたいと思います」

「まだまだ声出るか!? (イェー!) 紗英ちゃん好きか!? (イェー!) ブログにコメントよろしく! (イェー!) はっぴー! (さえぴぃ!) アンコールいくぞー。アンコ・・・あっ」客w&ざわざわ

「はっぴー! (さえぴぃ!) アンコールいくぞー!」


「さえぴぃ」コール


◆EN01.星空のミステイク
◆EN02.夢の鐘


村瀬紗英 生誕祭

高野祐衣「今日は村瀬紗英ちゃんの生誕祭です!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア さえぴぃ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

#ファンの方からの花束贈呈 (久代梨奈が代理で渡す)

高野祐衣「ほら、やっぱりオシャレ」
村瀬紗英「真ん中に白いバラが」
久代梨奈「赤いキレイなバラと白いバラがキレイですね(棒読み)」ざわw
村瀬紗英「そうだね、嬉しいよ」


谷川愛梨「(手紙)じゃー書くね」

谷川愛梨からのお手紙

「紗英ちゃんへ

18歳のお誕生日おめでとう。

紗英ちゃんは愛梨より1つ年下やけど、なんだかお姉ちゃんみたいです。

愛梨がボケても鋭いツッコミで拾ってくれて、テンションが低い時でも、はっぴーさえぴぃになります☆(w)

最近後輩ちゃんとお話ししている時に「さえぴぃさん好きなんです」ってよく聞くので、自分のことのように嬉しくなります。

普段全然甘えたりしない紗英ちゃんが、不意に腕を組んできたりすると可愛くてキュンとするよ。

可愛い紗英ちゃんも、クールな紗英ちゃんも、面白い紗英ちゃんも全部大好き。

そういえば前に愛梨のおすすめの芸人さんのお笑い動画を見せた時に、愛梨が涙が出るくらい笑っているのに対して、隣で真顔で笑わずに見ている紗英ちゃんがいて(w) その時に、紗英ちゃんの笑いのツボは難しいなーと思いました(w)

次は紗英ちゃんのツボに合うお笑い動画を探しておくね。

笑っている紗英ちゃんが大好きだよ。

改めて18歳のお誕生日おめでとう。愛梨より」拍手

三田麻央「最高に面白い」
谷川愛梨「ありがとう(手紙を手渡す)」
沖田彩華「愛梨ちゃん、おめでとうやで」
三田麻央「新しい新しい」


おばあちゃんからのお手紙 (代読:三田麻央)

三田麻央「私が泣いちゃいそう」客w

「紗英ちゃんへ

18歳のお誕生日おめでとう。

いつもは短文のメールでのやり取りばかりで、このような手紙を書くのは初めてですね。

思えば18年前、病院で最初に紗英ちゃんの産声を聴いたのは私でした。キレイに整った顔立ちをした元気な赤ちゃんで大喜びしたものの、次の日病院に行くと、点滴を付けて保育器の中に入っている姿を見てビックリしました。

ママより退院が遅れて、1週間ほどママが母乳を搾って届けていたのを覚えています。

でも、そんなスタートでしたが、幼稚園の頃までは今では考えられないほど丸々と太って、健康的で可愛かったです。

紗英ちゃんはその頃から自分のことは自分でする、わがままも言わず人に頼ることをしない子供でした。

おばあちゃんの家にお泊りに来る時は、小さなキャリーバッグに自分で用意した着替えを入れて、帰る時はまた自分でちゃんと仕舞って帰って行きました。

従兄弟たちとケンカをしても泣かない、大声を出さない、自分の感情を表に出さず、悔しさをじっと耐える口数の少ない芯の強い子でした。

今の仕事をするようになり、泊まりの仕事も多くなりましたが、それを苦にすることなく弱音を吐くこともなく、淡々として出かけて行きます。そんな姿をみていると、ああこの子は小さい頃から変わらず自分のことは自分でできる、しっかりした子なんだなと思う反面、あまり周りに頼らない姿を見ていると、ただ身体に気を付けて元気に頑張って欲しいと願うばかりです。

高校卒業までは学業と仕事の2足のわらじで頑張ってきましたが、今後はNMB一本で頑張って行く決心をしたようですね。もう学生ではなく4月から社会人になったということでいいのかな?

最近では弟のことを思いやる優しさも目にするようになり、紗英ちゃんの成長を感じて喜ばしく思っています。これからも素敵な孫であり、姉であり、アイドルであってください。

今回4回目の生誕祭にご招待いただき、間近で紗英の活躍と成長を見ることができましたこと、本当に感謝いたしております。このような素晴らしい生誕祭を企画演出していただき、生誕委員の方々やスタッフ、関係者の皆様、そして紗英をいつも可愛がってくださっているメンバーの皆様にご尽力いたしましたこと、御礼申し上げます。皆様の支えがあってこその村瀬紗英です。今後ともよろしくお願い致します。

紗英が赤ちゃんの頃からファンのおばあちゃんより」拍手


◆メンバーから色紙贈呈

村瀬紗英「ちょっと! 真っ白やん!」客w
三田麻央「誰?書いてないの」
沖田彩華「みんな人数の割りに文字もちっちゃいんで」

三田麻央「力作なんですよ」
村瀬紗英「振り返り?」
三田麻央「振り返り美人やと思うから、紗英ちゃん」
村瀬紗英「嬉しい。まおキュンの絵、大好きやねん」
三田麻央「嬉しいw」

高野祐衣「すくなっ!」
三田麻央「あんだけ円陣の時に言ったのに」
村瀬紗英「っていう祐衣ちゃん書いてへんから」
高野祐衣「あとで心を込めて書くから」

高野祐衣18歳になった紗英ちゃんからファンの皆さんにお願いします
村瀬紗英「今日は本当にこんなに素敵な生誕祭を開いていただいて、本当にありがとうございました」拍手

「17歳の1年は選抜メンバーにずっと入り続けることができて、近くでメンバーからたくさん刺激をもらったんですけど、その反面凄く自分に足りないところが痛感してわかって。

もっともっと足りない所を直していけるように頑張ろうと思う気持ちと、凄く悔しくてもどかしい気持ちがあったんですけど、いつでもファンの人が側で支えてくれて、見守ってくれて、自分の弱音を吐いたり気持ちを伝えるっていうことの大切さを凄く教えてもらいました。

18歳になって凄くやりたいことがたくさんあって。今の目標は総選挙にランクインすることなんですけど、選抜メンバーにも入り続けたいし、大好きな雑誌の仕事もしたいし、演技のお仕事もしてみたいし、本当に私は嫌いなお仕事が無いんじゃないかって思うぐらい、ほんとに1つ1つのお仕事が楽しくて仕方なくて。

だからこういうありがたい環境にいれることをとても感謝してるし、当り前じゃないと思って全力で頑張っていきたいと思います。

そして、この大好きなメンバーと一緒にステージに立てることを、一瞬一瞬大切にしていきたいです。

こんなマイペースな私ですが、これからも温かい皆さんが支えになって、一緒に頑張って行けると信じています。なので18歳の私もよろしくお願いします」拍手

「大丈夫?言ってることわかった?」
三田麻央「こんなにステージ上で喋ってる紗英ちゃん久々に見た。泣けてくるわ」
高野祐衣 → 号泣
三田麻央「祐衣ちゃん、誰? 紗英ちゃんの誰?」客w
高野祐衣「紗英ちゃんが一番可愛い」客w

「紗英ちゃんをこれからもよろしくお願いします」
三田麻央「ちょっとほんま誰なん?」
沖田彩華「18歳になった紗英ちゃんですからね、みんなで一緒に支えていけたらいいなと思いますので、これからもよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手
三田麻央「祐衣ちゃんは紗英ちゃんの誰? ほんまに。でも成長したね、紗英ちゃんもね」
藤江れいな「Mってさ、主役より泣く人多いよね」


◆EN03.Don't look back!
◆EN04.メドレー
(1)高嶺の林檎
(2)結晶

村瀬紗英「今日は皆さんとこんな素敵な時間を過ごせて本当に幸せです。こんなに愛の詰まった公演に参加できたことをとっても嬉しく思います。それでは最後にみんなで歌いましょう、せ~の」 → まるで愛の結晶さ・・・

(3)青春のラップタイム


■MC (感想)
村瀬紗英「メンバーも気になってると思うんですけど、このピンクのTシャツ見てください。私がね、書いた生誕Tなんですよ。めっちゃ可愛くない? (可愛い!)」
三田麻央「どっかのドーナツ屋さんのキャラクターみたいや」
高野祐衣「トゲトゲしてます」
三田麻央「ごめんなさい」
村瀬紗英「ありがとうございます、嬉しい。今日は、でもほんとに私のことをずっと好きでいてくれて、ほんとになんかめっちゃ嬉しくて、不思議な気持ちです」
高野祐衣「ありがとう」客w
メンバーたち「祐衣ちゃん違う」
村瀬紗英「ほんとにいつもいつも感謝しています。ありがとうございます」拍手

藤江れいな「私たちはね、やっぱりこうして温かいファンの皆さんのおかげでこのステージで歌って踊ることができています。チームMは菜々ちゃん、あやちゃん、ありりんが卒業して、私が今日からキャプテンを務めさせていただくことになって、新たなスタートを切ったわけなんですが、私はチームMのキャプテンになって良かったなと心から思ってるんですよ。

って言うのも、まだ移籍してきて私は1年なんですけど、チームMのメンバーが温かいっていうこともあって、凄く居心地のいい場所に今の私にはなっているので、Mをもっともっと好きになったので、たくさんの方にチームMの良さを知ってもらえるように、私もキャプテンとして頑張っていきたいなと思いますので、これからもチームMの応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手

藤江れいな「とてもね、まとめるのが苦手なので」
高野祐衣「チームMのキャプテンは絶対に噛むから大丈夫」客w
藤江れいな「ずーっと噛むで有名だから」
高野祐衣「初代から噛むから大丈夫です」
藤江れいな「そこだけは唯一の救いということで。あとさ、前回菜々ちゃんこれ(腕につけたキャプテンマーク)壊したじゃん。私も壊しちゃったの。でもこれも受け継いだので、もっともっとね、みんなもいいチームにできるように頑張っていきます」拍手


◆EN05.引っ越しました


# 一抹礼(手繋ぎ挨拶)「せ~の、せ~の、イェー! ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける(BGM:RESET)

沖田彩華「ゆきつんカメラマンも撮ってるよ」

村瀬紗英「18歳も、さえぴぃがイチ推しでよろしく! (イェー!) ありがとうございます。はっぴーさえぴぃです」 → ゆきつんカメラに向けてポーズ、撮影してもらってから捌ける

# 公演終了 (終演後、お見送り会)


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】4月13日(月) チームM「RESET」公演

公演後の感想 → 村瀬紗英矢倉楓子

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]