FC2ブログ

山岸奈津美 卒業公演 (2015/03/12、チームN)

NMB48劇場 チームN「ここにだって天使はいる」公演

■出演メンバー
チームN → 太田夢莉加藤夕夏岸野里香河野早紀古賀成美小谷里歩上西恵須藤凜々花西村愛華室加奈子山岸奈津美山口夕輝山本彩吉田朱里
昇格メンバー → 石田優美山尾梨奈

※卒業セレモニーより出演:
川上礼奈

■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.青い月が見てるから
◆M02.Radio name
山尾梨奈「レディオネーム、カツジさんからいただきました。とうとう今日が来てしまいました。寂しくないとは言えないけど、その気持ちはグっと堪えて今までの感謝の気持ちを込めて言わせてください。イチゴ姫、大好きだ!」
◆M03.ここにだって天使はいる
◆M04.カトレアの花を見る度に思い出す


■MC (自己紹介)

【1列目 下手側から】
石田優美「ゆうよ~ ゆっちゃうよ~ (ゆっちゃって~) 優美はみ~んなのことが大好き♪ (オレもー!) 兵庫県出身 高校1年生 16歳のゆうみんこと石田優美です。今日も1日! えいえいおー!

加藤夕夏「そこの~君!君!君!君!・・・ うかうかしとったら うーかにう~っかりハート奪われんで 覚悟しときや! (フー!) 大阪府出身 高校2年生 17歳のうーかこと加藤夕夏です」

山岸奈津美「春・夏・秋・冬 どの季節が好きですか? (なつー!) 大阪府出身 20歳、なつみんこと山岸奈津美です」声援

「ありがとうございます、ありがとうございます。「ここにだって天使はいる」の曲が流れた時に皆さん天使の羽を持っててくださって。ありがとうございます。なので天使みたいにキラキラ輝いていきたいと思います」

山本彩「さやか ささやか さわやか (さやか!) ささっと やさしさ あざやか (さやか!) のさやかこと大阪府出身 21歳の山本彩です」

「今日は大切な1日になると思うので、皆さん一瞬一瞬見逃さずに楽しんでいってください」

須藤凜々花「エンジェルアイドルりりかがあなたの心をお手当するわ。エンジェルエイドボムビーム! (わ~)」
山本彩 → 動じず
須藤凜々花「東京都出身 りりぽんこと須藤凜々花です」


【2列目 下手側から】
太田夢莉「私に不利なことなんかあれへん。いつでもどんな時でも (ゆーり!) 奈良県出身 中学3年生 15歳のゆーりこと太田夢莉です」

西村愛華「み~んなに愛の華を届けたい。愛華パワーで レッツゴー! 京都府出身 高校2年生 17歳のあいかこと西村愛華です」

室加奈子「み~んなが探してるものはあっちかな?こっちかな?どっちかな? もしかして? (むろかな!) 大阪府出身 高校3年生 18歳のむろかなこと室加奈子です」

河野早紀「幸せ届ける夢先案内人、み~んなの目線の先にはいっつもさきぴ! 広島県出身じゃけぇね、大学生 二十歳のさきぴこと河野早紀です」

山尾梨奈「持ち運べるアイドル 携帯式! み~んなのカバンにやまりなをあなたの必需品にしてください (喜んで!) 京都府出身 19歳 やまりなこと山尾梨奈です」

小谷里歩「みなさん、おいでやす。今日はノッたはる? (イェー!) おおきに。ほな、はんなり行きますえ。京都府出身 りぽぽこと小谷里歩です」


【3列目 下手側から】
山口夕輝「ぴっぴー (ぴっぴー) ぴっぴー (ぴっぴー) バックするとみせかけて~ (ゆっぴー!) ゆっぴこと山口夕輝です」

上西恵「みなさんは何系が好きですか? あっさり系? こってり系? N700系? それとも上西恵? (上西恵!) 滋賀県から来ました、19歳、けいっちこと上西恵です」

「ひと言だけ。私も皆さんと同じでなつみんは私の永遠の推しメンです」

吉田朱里「あかりをつけましょ みんなのハートに (イェイ! イェイ!) みんなのハートの あ・か・り を灯したい、18歳のアカリンこと吉田朱里です」

岸野里香「エレベーターに乗る時は? (横向き!) 集合写真は気持ち? (横向き!) みーんな大好き (肩幅!) 兵庫県出身の肩幅こと岸野里香です」

古賀成美「どうなるなるなる こうなるなるなる なるなるなるなる きになる? (なる!) 大阪府出身 高校2年生 16歳のなること古賀成美です」

# 自己紹介後 → スイーツの日ということでスイーツトーク


◆M05.夢のdead body(山本彩)
山本彩「続いては雰囲気変えまして、NMB48チームNビジュアルトップ5の登場です」
◆M06.何度も狙え!(小谷里歩石田優美須藤凜々花室加奈子河野早紀)
◆M07.おNEWの上履き(山岸奈津美=ピンク・加藤夕夏=黄色・太田夢莉=青)
◆M08.この世界が雪の中に埋もれる前に(山口夕輝西村愛華岸野里香山尾梨奈)
◆M09.ジッパー(古賀成美吉田朱里上西恵)


■MC
須藤凜々花河野早紀西村愛華山尾梨奈山口夕輝

山口夕輝「今日3月12日、朱里はスイーツの日と言ってたんですけど、財布の日でもあるんですよね。ということで、あんま聞いたことないけど、メンバーの財布はどんな感じで中身とかどんなんなんかなと。お財布事情を聞いていきたいと思います」

須藤凜々花「私は、母上からのおさがり。灰色です。地味なんですけどね」
山口夕輝「中身はどうですか?」
須藤凜々花「中身も灰色」
山口夕輝「ちょっと少な目ですか?」
須藤凜々花「そうなんですけど、母上の昔の男の人の」
山口夕輝「そんなこと言わないよ」
須藤凜々花「これいらんから、みたいな」

西村愛華「毎年財布を変えるんですよ、誕生日に。何が欲しい?って言われたら何も思い浮かばへんからとりあえず財布って言ったらいつも財布をくれるんですよ。今、平成26年の小銭集めていて」
山口夕輝「私はピカピカの貨幣、ピカピ貨幣を集めてます」
西村愛華「私、平成26年のやつを集めてるんですけどね、あとギザ10とか。そういうのを集めるのめっちゃ好きなんですけど、500円玉だけがまだ集まんなくて」
山口夕輝「でもな、ピカピ貨幣のユーザーとして言いたいねんけど、平成26年ってあんまなくないですか? ピカピカと思って喜ぶねんけど、だいたい24年か25年。26年が当たらんくて」
河野早紀「お財布に入れてたら使っちゃうくない?」
西村愛華「使わへんように小銭入れの真ん中にあるじゃないですか。小銭が100円玉のほうと10円玉のほうと分けてるんですけど、その間にもまだスペース、入れるところがあって、そこに入れてるから使わへんねん」
山尾梨奈「家に置いといたらあかんの?」
西村愛華「無くすねん、すぐに。財布入れといたら大丈夫やし」

山口夕輝「広島のさきぴどうですか?」
河野早紀「広島県はピンクのボロボロの財布。超ボロボロで。3年ぐらい。革なんですけど禿げてきちゃって。開けた時は本来の色なんだけど、閉じたらもううっすいピンクになってて」
山口夕輝「和室の畳みたいな感じ。タンスのけたらキレイ」
河野早紀「中身なんですけど、私よくね、なんかをやって、みんなから後でお金集めるからやっとくよっていう派なんですよ。「みんな560円ずつね」って言って、あるやつ集めたから、今小銭だらけですね」
須藤凜々花「小銭似合いますね、さきぴ先輩」
河野早紀「小銭アイドル」
須藤凜々花「小銭案内人」

山尾梨奈「私、みおりんさんのおさがりです」
西村愛華「黄色なん?」
山尾梨奈「ううん。ネイビー」客w
山口夕輝「そこは違うねんな」
山尾梨奈「多分ネイビーやからくれたんやと思います。自分っぽくないからって言って」
山口夕輝「じゃー今は黄色持ってるかもしれんね」
山尾梨奈「そうですね、期待しましょう」


◆M10.初めての星(太田夢莉上西恵加藤夕夏山本彩吉田朱里岸野里香小谷里歩)
◆M11.100年先でも(M10&古賀成美石田優美山岸奈津美室加奈子)
◆M12.リボンなんて似合わない

◆M13.ドガとバレリーナ


■アンコール

# 金子支配人登場(手にウクレレ、頭に天使の輪っか)

金子支配人「みんな元気ですね、今日は。劇場支配人、キャメロンこと金子でございます。ご来場誠にありがとうございます」

「盛り上がってますか? (イェー!) 山岸は好きですか? (イェー!) 山岸は輝いてますか? (イェー!) 今私も輝いてますか? (イェー!) すみません、まぶしくて申し訳ありません。すみません」

「今日卒業公演ですけど、彼女素晴らしいとこ、長い髪、サラサラヘアーが似合いますよね(軽くw) あと長い足ね。ボクより長いと思いますよ。顔もちっちゃいですもんね。ボクよりちっちゃいです(w) おでこの広さはもちろんボクの10分の1ぐらい。彼女絶対ね、夢を叶えてくれると思いますよ。叶えて欲しいですし。ボクも今からモデル目指してどっかで共演できたらいいかなって。ぴょんなつのあれも、どうなるんですか? (永遠) 永遠なんや。うどんちゃんは粘り腰で色々1人でも頑張っていけるし。頑張っていって欲しいもんですけどね」

「最近気になる、テレビで見た妖怪ロケ? りなっちが好きなやつ、あれ見てたら何でも妖怪のせいにするんでしょ? ボクのせいやと思ってるんですけど(w) あの中でキャラクターでふさふさんっているの知ってます? ありとあらゆるものをふさふさにしてしまうという妖怪がいまして。解説を読んでますと、あらゆるものをふさふさにする妖怪。あり得ない場所がふさふさしているのはきっとこの妖怪のせいっていう説明が書いてましてね。ボクが一番会いたい妖怪はふさふさんですね。是非ボクの夢、会える夢も叶えて欲しいなと思うんですけどね、山岸の夢も絶対叶いますようにしていただければと思います」

# スタッフが衣装を回収 / この時間を利用してRadio nameで紹介できなかった方の名前を紹介

金子支配人「ボクひょっとして今度ふさふさんに遭遇してたらチームK0解散になりますからね」えー

「お時間になりましたんで、この曲でお別れしたいと思います。 ♪キャメロ~ン、キャメロ~ン、みんなを照らすよキャメロ~ン。はい、どうも、すみません、ありがとうございました。ありがとうございました」 → 捌ける


有志の方「本日は山岸奈津美さんの卒業公演です」イェー!

「1期生として合格し、今日までの4年半という時を駆け抜けてきた彼女。1期研究生としてシアターを支え、チームMを1から作り、大組閣を経てこのチームNへ。たくさんの葛藤の中で彼女の経験してきた世界は楽しい思い出ばかりじゃなかったかもしれない。それでもいつも届けてくれた素敵な笑顔と瞳の奥にある強い想い。彼女と出会えて本当に良かった。ありがとう! (ありがとう!) アイドル山岸奈津美のステージはもうここで終わるけど、あなたがここにいたことを、あなたと出会って知り合ったこの人の絆は無くならない。この場所に色んな思い出を刻み込んで、次はモデル山岸奈津美に出会える日を楽しみにしています。そんな山岸さんのモデルという夢を叶える為に羽ばたく第一歩と、これまでの彼女の想いを全部詰め込んで、アンコールは最高のなつみんコールでよろしくお願いします」


「なつみん」コール


◆EN01.情熱ハイウェイ


■MC
◆前半:須藤凜々花古賀成美太田夢莉石田優美加藤夕夏室加奈子河野早紀山岸奈津美

須藤凜々花「ここでは、今日の主役、なつみん先輩との思い出を話していただこうと思います」

古賀成美「私は組閣してすぐぐらいになつみんさんと1回相部屋になったことがあって、色々お話した、その時に」
山岸奈津美「朝ぐらいでずっと話したやんか」
古賀成美「ベッドで2人向き合って「そうやなー、そうですよね」みたいな」
山岸奈津美「それまで全然喋らんかったのにな、その日だけめっちゃ喋ったんですよな」
古賀成美「いつも喋らへんみたいな」
山岸奈津美「その日をきっかけに」
古賀成美「喋るようになって、それが一番」
須藤凜々花「ちなみにお風呂とかは」
古賀成美「そこは、ちょっと入ってないかな、一緒に」
山岸奈津美「じゃー今度温泉行こう」
古賀成美「裸の付き合いを」
須藤凜々花「ピーナッツ先輩が悔しがってますよね、今。後ろで歯ぎ、、しりしてますよね」
誰か「歯ぎしり噛んだやろ、今」軽くw

太田夢莉「私はNMBに入った時になつみんと川上礼奈さんが双子だと思っておりました」
加藤夕夏「夕夏も」
太田夢莉「身長も同じで、体重も同じ?」
山岸奈津美「似てる。でもさ、顔全然ちゃうくない?(w) 礼奈のほうがアゴ出てるしさ」客w
須藤凜々花「なつみん先輩が嫌そうな。私も初めてNMB劇場で出会ったのがその2人でした。似てるなと思って」

須藤凜々花「うーか先輩、凄い汗かいてますけど」客w
加藤夕夏「なつみんさんと初めて一緒にロケしたのが魚釣りやったんですよ。それで、めっちゃ巨大魚を釣りに行こうっていう。めっちゃデカイ魚が来ても大丈夫なように、完全防備して行ったのに、これぐらい(4~5センチ程度)の、こんな魚しか釣れなくて。最後めっちゃ体冷えるじゃないですか、魚釣りって。だからみんなで肉まんを食べた思い出が」
山岸奈津美「食べた。めっちゃ寒かったやんな」

室加奈子「加奈子は、なつみんとけっこう喋んねや。めっちゃ喋るやんな」
山岸奈津美「喋る」
室加奈子「Nになって、めっちゃ喋って、2人でもしょっちゅう。1回ご飯行こうみたいになったけど、結局アイスしか食べへんくて」
山岸奈津美「でもなんか連泊中」
室加奈子「2人で行ったわ。忘れてた、ごめん。けっこう喋んねんけど、なつみんって声がデカイねん。ひそひそ話もひそひそ話じゃない。喋ってる途中に何回か「なつみん、もうちょっとトーン落として」って言うねんけど、いつの間にかめっちゃ声デカイねん」
山岸奈津美「テンション上がったら大きくなっちゃう」
室加奈子「だから全然さ、なつみんと内緒の話できないんですよ。全部丸聞こえ。そういうとこ可愛いですよね」

河野早紀「さきぴはNになって、自己紹介いっつもここでやっとるじゃんか。そのキャッチフレーズを聞いた時に衝撃だった。こんなに可愛いアイドルがいるの?と思って。ちょっと震えた」
室加奈子「めっちゃ好きやもんな、さきぴ。でも加奈子な、何回かな、どの季節が好きですか?って訊いてるやん。たまに冬!って言っちゃうねん。悪気はないけど冬好きやからポロって出ちゃっていつも「ごめんなつみん」と思いながら、好きやでって思いながら」
河野早紀「あれめっちゃ可愛いよね」
室加奈子「可愛い」
山岸奈津美「二十歳になってするの恥ずかしいなと思ってて」
河野早紀「ほんまに可愛い」
須藤凜々花「最後に見たいです」拍手
山岸奈津美「じゃ~いきますよ。ハイ、春・夏・秋・冬 どの季節が好きですか? (なつー!) ありがとうございます」
メンバーたち「可愛い」「素敵」

◆後半:岸野里香山尾梨奈吉田朱里小谷里歩山本彩上西恵山口夕輝西村愛華

お題提供:初心者ゴルファー
お題:5年後、自分はどうなっていたいか

山本彩「私27歳」
山口夕輝「私とさや姉が一番年上。もうアラサーやで。5年後やけど5年ってやっぱ早いやん」
上西恵「NMBも5年目ですもんね。どうなってたい?」
山本彩「私はそうですね、将来もずっと音楽がやりたいなと思って。どっかしらで歌ってたいなと思うのと、あと27歳の年に小学校の時に埋めたタイムカプセルを掘りに行きましょうみたいな、卒業アルバムに書いてたんですよ。だから、堀に行きたい」
岸野里香「何でそれ27歳なん?」
山本彩「わからへん。15年後って書いてた」
吉田朱里「何書いたか覚えてる?」
山本彩「何も覚えてないけど多分名札埋めた」
山口夕輝「それさ、覚えてたらあんま意味ないんちゃう?」
山本彩「手紙も書いてるから」
岸野里香「やー、昔の素材ーみたいな」軽くw
山口夕輝「今はちょっとシャレオツやからな」
上西恵「確かに20歳で開けるって言ったらちょっと早いけど、27歳ぐらいがいいかもな」
山本彩「もしかしたら同級生が赤ちゃん連れてたりとかするかもしれない」

吉田朱里「私は23歳なんですけど。だからまだNMBでも大丈夫かなと」
山本彩「言いましたよ! 23歳でもNMBって言いましたよ」
吉田朱里「でも将来が見えてたら、そら卒業は考えるかもしれないけど、私は小嶋さん並みの色気が欲しい、23歳。もうすぐ写真集発売じゃないですか」
山本彩「凄いですよ、あの写真集」
吉田朱里「お尻凄いよな」
山本彩「Tバック、Tバック」
吉田朱里「私、発売と同時に色気の研究する」
上西恵「よく写真とか見てたらこじはるさんに似てきたなって思っちゃう」
山口夕輝「じゃ~5年後はTバック穿くってこと?」
山本彩「私、Tの部分伏せたのに」
岸野里香「写真集と言えばさ、彩さ、SYさ、あるやん。それさ、全然くれへんねん、里香に。くれるくれるって言って、全然くれないんです。持ってくるとか言いながら。今日持って来た?」
山本彩「じゃ~スタッフのけんもつさんに言っとくから」
メンバーたち → w
吉田朱里「NMBのけんもつってよく秋元先生に言われてる」
山本彩「755とかでね。偉い人」
誰か「よく叩かれてはる」「叩かれてはんの?」客w
山本彩「そんなことない」
山口夕輝「そんなこと言わんでいい」
岸野里香「よく見てますね」

岸野里香「私は25なんで。25はそうっすね、さすがにNMBはいないかな」
山本彩「子供いそう」
岸野里香「よく言われます。っていうか、もう「今いそうやろ」みたいな」
吉田朱里「ちっちゃい子好きやから一緒に買い物行ったらフラ~って子供服見に行って「着せたいなー」とか言うんです」
岸野里香「そうなんです、ほんとにちっちゃい子好きなんです」
上西恵「いいお母さんなってそう」
岸野里香「だから一番ロケしても一番子供に人気やから」
山本彩「ゆっぴボソっと子持ちアイドルとか言わんどいて」軽くw
岸野里香「やめて、おっぱい」
山口夕輝「○○みたいにそれ使うのやめて」
岸野里香「ごめん」


◆EN02.少し苦い人生相談
◆EN03.不毛の土地を満開に…

◆EN04.らしくない
◆EN05.電車を降りる
◆EN06.青春のラップタイム


山本彩「ハートの中に皆さん、メッセージが書いてあるんですね」
山岸奈津美「ありがとうございます」
山本彩「ぎっしり書いてますね。また後でなつみんの手元に行くんですかね」
山岸奈津美「やったー、ありがとう」
山本彩「読んでくださいね、是非。言われんでも読むか。ということで今日は1曲目から凄くたくさんの声を出してくださってですね、熱量もほんとに私たちも凄く届いたので、本当にこちらこそ幸せな時間をありがとうございましたという気持ちで一杯です。ほんとに今日は皆さん、ありがとうございました!」
みんなで「ありがとうございました」拍手 → 全員捌ける


■VTR

山岸奈津美「私、山岸奈津美はNMB48を卒業します」


山岸奈津美 of NMB48


NMB48 1期生お披露目

2ndシングル 「オーマイガー!」

2ndシングル 白組
「結晶」

NMB48 1st Anniversary Special Live

NMB48 シンガポール公演

チームM公演初日
「アイドルの夜明け」

5thシングル 紅組
「存在してないもの」

AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会

難波鉄砲隊其之弐
「冬将軍のリグレット」

山岸奈津美 生誕祭

NMB48 西日本ツアー2013

NMB48 リクエストアワー
セットリストベスト30 2013

NMB48 東日本ツアー2013

8thシングル 白組
「どしゃぶりの青春の中で」

NMB48 3rd Anniversary Special Live

NMB48 TeamM大阪ツアー2014

新チームN 公演初日
「ここにだって天使はいる」

10thシングル チームN
「休戦協定」

NMB48 Arena Tour 2015

卒業おめでとう


◆Ex01.てもでもの涙 (上西恵山岸奈津美)


山岸奈津美 卒業セレモニー
上西恵山岸奈津美

山岸奈津美「ありがとうございます。けいなつで「てもでもの涙」ですよね」
上西恵「てもでもの涙を聴いていただきました」
山岸奈津美「この曲はツアーの時に何回かだけ。3回ぐらいかな」
上西恵「Nツアーの時にやらせていただいたんですけど」
山岸奈津美「3回だけね、名古屋と東京ではやらせていただいたんですけど、大阪ではまだしてなかったし」
上西恵「劇場でやったことなかったから、最初で最後ですよ、劇場でやるのは」
客「おめでとう」拍手
上西恵「存在してた人いました? てもでもくるかなって」
山岸奈津美「おっ、いる。凄い。もっとね、けいなつを知って欲しいなと思って」
上西恵「けいなつファンいますか?」
山岸奈津美「けいなつ推しいますか?」
客「ぴょんなつ!」
山岸奈津美「ぴょんなつ?」
上西恵「ちょっと」
山岸奈津美「うどんのほうがいいですか?」
上西恵「ひどいですよ」
山岸奈津美「最近は3人でもですね、よく遊びに行ったりするね」
上西恵「何やろうな、やっぱ歌えて良かったな、2人で。ずっと2人で歌いたいなって言ってて、やっとNツアーの時に初めて」
山岸奈津美「てもでもの涙をけいなつでしたいって言ったらまさかのその意見が通って」
上西恵「でも、DVDになったりしないから、だから好評やったのに誰にも(w) けっこう見てもらえない方がいたのが凄い寂しくてね。だから今回この曲を選ばせていただいたんですけど」
客「ありがとう」「最高」拍手

上西恵「では、他のメンバー呼びますか? みんな出てきてください」

# 全員登場 / 川上礼奈サプライズ登場 (うどん屋さんの格好)

川上礼奈「れなぴょん、やってきたよ! なつみん!」
山岸奈津美「なつさ、礼奈と兄弟やと思われとったらしいで」
川上礼奈「誰に?」
山本彩「似てないやん」
川上礼奈「でも、今日はもうなつみんの最後ということで、もうぴょんなつのぴょんのほうも遊びにきました!」イェー&拍手

「やっぱうどん屋さんでこようと思って」
山岸奈津美「キャラ守るね」
川上礼奈「なんでやねん、そんなこと言わんどいて」
客「れなぴょん、まぁまぁ可愛い」
川上礼奈「ありがとうどんです」
山本彩「れなぴょん、今日出てくる前に「なつみん、黙るやろうな」って言ってたから、予想当たったな」
川上礼奈「出た時になつみんにどういう反応されるかなと思って、わー!みたいに言われるかなと思ったけど、なつみんやから無理やなと思って。したら、やっぱ予想当たっちゃったわ」
山岸奈津美「まぁまぁまぁ」

山本彩「れなぴょんもこうして駆けつけてきてくれたわけなんですけど、今日はね、メンバーだったり色んな方がプレゼントを用意していますので、ちょっとお見せしていきたいなと思います」


チームNからのプレゼント

山口夕輝「チームNからはなつみんへの色紙と、なつみんの大好きなイチゴです」拍手

「本物やから、いい匂いするで」
山本彩「1週間はもつと思う。チームNからイチゴということで、れなぴょんがね」


旧チームMからのプレゼント

川上礼奈「なつみんがいた時の元チームMから、Nがイチゴって聞いたから、イチゴにかける練乳(w) お菓子のイチゴセット、それと色紙のプレゼントです。(イラスト)まおキュン、徹夜で書いたらしいから」
山岸奈津美「ありがとう、まおキュン」


ファンの方からの花束を贈呈 (吉田朱里より)

山本彩「これは何ですか?」
客「桜」
吉田朱里「時期が早い桜ですね」
山岸奈津美「ありがとうございます」拍手
山本彩「凄い。桜の花束って初めて見た」
吉田朱里「好きなん?」
山岸奈津美 → 頷く


ファンの方から卒業証書を授与

岸野里香「ファンの皆様から卒業証書を預かっておりますので、読みます」


「NMB48 1期生・チームN・山岸奈津美

あなたは2010年9月にNMB48 1期生としてオーディションに合格し、翌2011年1月15日の劇場公演でデビューを果たしました。

2012年1月にはチームMに昇格、5月5日には「アイドルの夜明け」初日公演の舞台に立ちました。

以来、劇場公演はほぼ皆勤を続け、長い手足を活かしたしなやかでダイナミックなダンスや、誰からも愛される素敵な笑顔で多くのファンを魅了してきました。

そのたゆまぬ努力と真摯な姿勢を続けることで、2ndシングル「オーマイガー!」では選抜メンバーに選出され、また300回を超える公演出演を果たすなど、多くの功績を残されました。

今後は自らの夢であるモデルへの道を歩み始めるあなたへ、ここに多大なる感謝と応援の意を表し、NMB48卒業の証として卒業証書を授与することと共に、今後のファッションモデルとしてのご活躍を祈念致します。

平成27年3月12日 山岸奈津美ファン一同」


山本彩「たくさんの歴史が書かれてましたね」


劇場より、山岸奈津美ネームプレートを授与

山本彩「そして、こちらは劇場からですね。なつみんがNMB48に在籍していた証として、こちらのプレートをですね、ロビーのほうに飾らせていただきたいと思います。なので是非卒業してからもなつみんもまた劇場に遊びに来てください」
山岸奈津美「はい」

山本彩「それでは、卒業を迎えるなつみんからファンの皆さんに、どうぞ
山岸奈津美「卒業発表してから今日まで凄い短い期間やったんですけど、今日来てくださった皆さん、いつも応援してくださってる皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「約4年半、NMB48活動してきて、はじめは研究生でなかなか劇場公演とかにも出れなくて、大変やったんですけども、今、この間300回公演を迎えることができたり、こうやってチームNのみんなと公演することができたり、本当に私にとって凄い良い経験になりました。

次はアイドルじゃなくて、モデルを目指す山岸奈津美を応援してくださると嬉しいです。

本当にありがとうございました」拍手&声援

「さっぱりしててごめんなさい」客w
吉田朱里「奈津美らしい」
誰か「わかってくれてるよ」
山岸奈津美「もう本当に皆さんには本当に感謝してます。また後ほどブログにちゃんと書きます(w) 本当にありがとうございました」拍手

山本彩「NMB48から巣立って、自分で夢を掴んだ卒業生もいます。なので、なつみんにもそういう風な人になっていって欲しいなと思うので、私たちメンバーももちろん応援していますし、来てくださった皆さんや応援してくださっている皆さんも是非なつみんの背中を押していただければ幸いです。これからもNMB48そしてモデルになる山岸奈津美の応援をどうぞよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手

# 一抹礼(手繋ぎ挨拶)「せ~の、ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:ここにだって天使はいる)

# ステージに上西恵山岸奈津美川上礼奈

山岸奈津美「泣いてもいいんやで、れなぴょん」
川上礼奈「もう泣きそうになったけど・・・(花束の桜が当たる) 痛いっ!なつみん」客w
山岸奈津美「ごめんごめん」
川上礼奈「でも最後までやっぱりなつみんはやっぱりなんやろう、ずっと最初からDMM配信を見てて、今日ほんとは劇場に来るの秘密にしてて、なつみんにコメント撮りがあるからメイクしてるって言ってて、なつみん、ずっと信じてたなー」
山岸奈津美「いや、信じてなかったし」客w
川上礼奈「えっ?ウソやん。来ると思ってた?」
山岸奈津美「なんとなく。何で来てるんやろうと思っとったけど、コメント撮りとは思わんかった。ヘタクソやねん」
上西恵「ヘタクソやねん、礼奈、ウソつくのがいっつも」
川上礼奈「ちょっとヘタやったかな。でも本当に最後までね、なつみんの卒業を見届けれて、ぴょんなつとして本当に嬉しいです!」拍手
山岸奈津美「ありがとう、れなぴょん」

山岸奈津美「今日はほんまに知ってる顔ばっかりで、どこ見たらええかわからへんくて。本当に皆さん、ありがとうございます。はい、終わり。これからも頑張ります。ありがとうございました」

# 公演終了 (終演後、お見送り会)


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】3月12日(木) チームN「ここにだって天使はいる」公演

公演後の感想 → 全員

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

↓こちらの記事をツイートできます

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND


AKB48 53rdシングル「センチメンタルトレイン」 9月19日発売