FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

【速報版】 舞木香純(17歳)・小田えりな(17歳) 生誕祭レポート

2015年4月29日 AKB48劇場 チーム8「PARTYが始まるよ」公演 (11時30分開演)

舞木香純(福島県代表)・小田えりな(神奈川県代表) 合同生誕祭

◆進行役は清水麻璃亜 (群馬県代表)

17歳の1年間はどんな年でしたか?



舞木香純「17歳は、もちろんチーム8に入って、多くのファンの方と出会って、メンバーとも出会えて。とにかく香純にとっては出会いの1年でした。もう今日何回泣いたかわかんないんですけど。なんだろう、とにかくみんなに感謝しかなくて、感謝の1年です、17歳は。ありがとうございました」



小田えりな「17歳は、アイドルだけど皆さんに笑顔を届けるっていうか、もうお客さんっていうか皆さんに笑顔をもらっていた気がするので、18歳はもっと皆さんに笑顔になってもらえるようにしたいです」


18歳はどんな年にしたいですか?

舞木香純「18歳は、私は自分でお姉さんって思ったことなかったんですけど、東日本のお姉さんとして」
清水麻璃亜「お姉さんでしょ、けっこう」
舞木香純「お姉さんだけど、もうちょっと、ちょっとだけね、子供でいてもいいって許してくれたら嬉しいんだけどな、みんな。それで、私はお姉さんとして身も心もビューティフルな1年にしていきたいと思います」

小田えりな「なんと、17歳の時にここ(右眉上)に黒子がなかったのに、今日鏡見たら黒子があったんですよ。やったー、ラッキーだなと思ったので、毎日ラッキーな18歳を送れるようにしたいです」


こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンの皆さんにひと言ずつお願いします

舞木香純「私は歌もできないし、ダンスも振り覚えめっちゃ遅いし・・・(涙)」
客「頑張れ!」
舞木香純「特に、かわいげもないし」
客「可愛いよ!」「一番可愛い」
舞木香純「なんか、皆さんに申し訳なくて」
客「そんなことないよ!大好きだよ!」
舞木香純「なんか、自分の居る意味がわかんなくなっちゃって」
メンバーたち「そんなことないよね」「そんなことないよ」
舞木香純「凄い、色んなことがあったけど、こうやってたくさんのファンの方が応援してくれて、今日泣くつもりじゃなかったのに、こうやって皆さんのおかげで人生で一番最高の誕生日が迎えられました」拍手

「自分1人じゃ何もできないんですけど、皆さんがいるから今なら空でも飛べる気がします。ずっと私の側にいて応援してください。よろしくお願いします」

小田えりな「私はさっき自己紹介MCの時にすごい泣いちゃったんで、今は泣かないようにしようと思うんですけど。しかもさっき「汚れている真実」でダンス間違えちゃって、ちょっと凹んでるんですけど。で、普通に生きてたら「今日は秋葉原で、来週は何々県で、来月は何々県だけど」、そうやって毎回来てくれる人はいないなって思うと、毎回来てくれる皆さんに感謝しています。だから、今日も来てくれて、こんな素敵な生誕祭をやってくれてありがとうございます」

清水麻璃亜「凄い感動する生誕祭だね」
メンバーたち「思ってる?」
清水麻璃亜「だってさ、楽屋でも他のメンバーが泣いちゃったりしてさ。ねぇ。でしょ?」


18歳でやりたいこと

舞木香純「この3人(舞木・小田・清水)が揃ったでしょ?」
小田えりな「この3人だから」
3人で「せ~の、抱きしめられたら
小田えりな「っていう曲をやりたいんですけど」拍手
清水麻璃亜「じゃーあと4ヶ月待ってて、18歳になるから」
小田えりな「うん、わかった、待ってる」
清水麻璃亜「そしたらやろう」
小田えりな「マネージャーさんにお願いだ」
3人で「お願いします」