FC2ブログ

【速報版】 野口由芽 17歳の生誕祭レポート

2015年4月17日 SKE48劇場 チームS「制服の芽」公演

◆進行役は矢方美紀

井田玲音名からのお手紙 (代読:犬塚あさな)
「ゆめちへ

ゆめち お誕生日おめでとう。もう17歳ですね。

ゆめちと私は何で仲良くなったのか、きっかけが曖昧だよね。

共通点と言えばアンダー出演が一緒だったとか、美紀さんのことが好きだとか、ほんとにそれぐらいだよね。

研究生の頃のゆめちはとりあえずひたすらアンダー出演してたイメージだったよ。私はアンダー出演初日が遅かったから凄いなーって見てたよ。

そんな私も少しずつアンダーに出してもらえはじめた頃、私がアンダーに出る時はいつもゆめちが一緒って感じだった。だからきっと、知らないうちに分かり合える仲だったのかもね。

でも、完全に仲良しってなったのは、あさなさんとの3人でのホテルの同室の時。私の素は想像以上に2人のツボだったみたいだね。これをきっかけに仲良くなったのかな。

それと、もちろん3人でも仲良しだけど、同期のゆめちとは多分私が生きてきた中で一番の仲良しになれた人だと思う。だから、「友達とはこれか!」って教えてくれたのもゆめちでした。

そんなゆめちは私の中で凄く近くて遠い存在だったんです。美浜海遊祭での昇格発表で、私よりも先に昇格したゆめち。もちろん仲良しに変わりはなかったけど、正直凄く悔しかったんだ。でも、自分のことのように嬉しくもあったよ。

昇格して、会う機会も減って、時間を合わせて会わないと会えない時もあったよね。しかも、ゆめちは凄く行動的で、いつも私より先を歩いてる気がする。だから、私の中では近くて遠い存在。でもそんなゆめちがいつも側にいてくれたからもっと頑張らなきゃ、もっと行動しなきゃって思えたんだ。だから、本当に感謝してます。

それにゆめちとは遊びにも行くようになったし、毎日メールもしてるよね。内容は仕事の話だったり、テレビの話だったり、「美紀さん(ハート)」って送ってみたり、何でも話してるよね。でも、そういう時間が私にとって凄く楽しい時間なんだ。

たまには2人して落ち込んで、2人してお互いに励ましあったりするけど、それが私たちだと思ってるよ。私が落ち込んでいたらゆめちが励ましてくれる、ゆめちが落ち込んでいたら私が励ます、そんな関係性がいい感じにバランスが取れてるのかもね。だからこれからもずっと仲良しでいてくれると助かります。いてくれるよね?

今までたくさん楽しいことがあったね。でも同じぐらい辛いことや悲しいこともあったけど、これからも2人一緒なら大丈夫だよね? 頑張って行こう。私たちまだまだこれからだから。

ゆめち大好き! (ハート3つ)

そしてこんな私に大事な手紙を書かせてくださる機会をくださった皆さん、長々と聞いてくださった皆さん、そしてチームSの皆さん、本当にありがとうございます。これからも私たちの応援よろしくお願いします。

以上、ゆめちの親友・井田玲音名より

P.S. 美紀さんに動物園行きましょうってお願いしといて。それではさらば!」

野口由芽「美紀さん美紀さん言い過ぎでしょ」
矢方美紀「私も凄いドキッとしました、何回も出てくるから。嬉しいです、ほんとに」

ファンの皆さんにメッセージ
野口由芽「今日はこんなに素敵な生誕祭を開いてくださってほんとに皆さんありがとうございます」拍手

「16歳の1年はやっぱりチームSに昇格できたことが大きくて。それ以外だったらアップカミング公演の夏が始められたり、そうですね、それが二大大きい出来事かなって思ってるんですけど、16歳の1年は。

今はこうして、1年前に研究生の「制服の芽」公演の時にも同じようにこの衣装を着て、この衣装を着たみんなに囲まれて生誕祭をやらせていただいたんですけれども、今は全然人も違えば、もう正規メンバーと研究生って全然違うんですけど、今はアンダーという形だけど、同じユニットの「枯葉のステーション」を任せていただけてることが自分的には奇跡だなって思ってます。

16歳はほんとに楽しいこともたくさんあったし、悔しかったり悩んだりしたこともあったし、正規メンバーになってから新しく増えた悩みもあったんですけど、それはさっきも自己紹介で美紀さんが言ってらしたように、私も色んな先輩に相談させてもらって、助けてもらってこのチームSのみんなに。いつも「大丈夫だよ」って言ってくれて、励ましてくれて。だから私はこうして今凄く楽しくSKEの生活を送れてるんだなって思います。

17歳の目標は、SKEのシングルの選抜に入ることと、今度の6月にある総選挙のステージ上で名前を呼んでもらうことです。

立候補してから、この場で直接皆さんに想いを伝えたかったので、ブログとかぐぐたすにもあんまり深く書いてこなかったから「何でかな?」って思ってた方もいると思うんですけど、やっぱり48グループとして、私もずっとファンだった時から見てたし、やっぱりあそこで名前を呼んで欲しいなって思う気持ちが今年は3年目、総選挙3回目ですけど大きくなってきて。

でもなかなか握手会の完売も出なくてw ここ笑っていいところですよ、皆さん(w)

で、なかなか自分的に心配だなって思ってたんですけど、今日こうして生誕祭を迎えてもらって、1曲目から凄いオレンジ色のサイリウムと、名前がたくさん聴こえてきて、裏で色んなメンバーの方に「ゆめちのファンの人ってほんとに凄い人たちばっかりだよ」って改めて、ほんとにたくさんの先輩が私にユニット前に話しかけてくれたので、やっぱり私のファンの皆さんは最高だなって私は今思ってます」拍手

「あと1つ目標があって。2月末に卒業された先輩が、1人1人に向けてGoogle+にコメントを残して行ってくださった5期生の先輩がいるじゃないですか。その先輩が「ゆめちはSKEにとって必要な存在だと思う」って書いてくれたのが私の中では凄く凄く嬉しくて、頑張ろうって思ったきっかけにもなったので、それを今度は私が17歳の1年間というか今を通して、SKEの昔から応援してくださってるファンの方にも、今も全力でSKEを応援してくださってる方にもみんなに思っていただけるような人になることが目標です。

ということで、これからも私は私らしく、心が痛む時もあると思うんですけど、頑張っていくので馬鹿にしないでください。よろしくお願いします!」拍手&声援

宮澤佐江よりコメント
宮澤佐江「ゆめちと初めて会ったのは。会ったのはっていうと数年前になるのかもしれないんだけど、初めて一緒にこのステージに立った時のことが凄く忘れられなくて。

自己紹介の時に、もう手も震えてて、声も震えてて、一生懸命涙を堪えながら自分の自己紹介をしているゆめちが凄く忘れられなくて。

その時に、去年の2月に組閣があって、同期のメンバーが昇格したりとかして、研究生はこれからどうなるのだろうと不安になっていた最中だった時のアンダー出演の公演だったから公演に出れることが嬉しいと言ってステージの裏で涙を流してたゆめちが私にとっては凄く忘れられていません。

そんなゆめちと今こうやって同じステージに立てて、こんなに堂々とファンの皆さんの前で自分の決意を言えてるゆめちを見てたら、私も今凄く感動して涙が出そうになりました。

SKEに入って3年ぐらいになるのかな? たったの3年でこれだけ温かいファンの方を自分の、応援してくれるっていう方を味方につけたゆめちはとても素晴らしいメンバーだと私は思います。SKE48だけではなくて、これからの48グループを引っ張っていってくれる存在にゆめちにはなってもらいたいなと心から思いました。そんなゆめちがチームSにいてくれることも心からほんとに嬉しく思います」


Google+より
野口由芽 2015/04/17 21:36

ありがとう!!!

ほんとーにほんとーに!ありがとうございました♡

150417yumechi001.jpg

当記事へのリンク


野口由芽 2015/04/17 23:00

明日写メ会、生誕Tシャツ着るよー!!


言うの遅かったかなぁ。まだ間に合ってる?笑っ


あ、ちなみに明日はレーンで
☆☆パーティーするよ。

それにあたって、みなさんが好きな
できるだけわたしが踊ったことあるSKEの曲
を準備してほしいのです☆

明日、詳しく投稿しますね♡✨

とりあえず好きな曲を写メ撮る回数分
思い浮かべといてくださいー☆
これ、宿題ねっ


みんなが好きな曲でいいので
よろしくです♡


はい、今日の写真どさーっ。

150417yumechi002a.jpg

150417yumechi002b.jpg

150417yumechi002c.jpg

150417yumechi002d.jpg

150417yumechi002e.jpg

150417yumechi002f.jpg

当記事へのリンク



AKB48ネ申テレビSKE48 ZERO POSITIONSTU48イ申テレビなどdTVチャンネルにて配信中
dTVチャンネル