FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

草場愛 卒業発表 (2015/03/24、チームKⅣ)

HKT48劇場 チームKⅣ「シアターの女神」公演

■出演メンバー
チームKⅣ → 伊藤来笑岩花詩乃岡田栞奈草場愛後藤泉下野由貴田中優香冨吉明日香深川舞子渕上舞
研究生 → 荒巻美咲栗原紗英坂本愛玲菜外薗葉月山内祐奈山下エミリー

前座ガール → 筒井莉子

【セットリスト&MC】

■開演前

◆前座.ロマンスかくれんぼ (前座ガール=筒井莉子)


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.勇気のハンマー
◆M02.隕石の確率
◆M03.愛のストリッパー
◆M04.シアターの女神


■MC (自己紹介)

渕上舞「(お題)春から頑張りたいこと

【1列目 下手側から】
後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身 17歳のいーちゃんこと後藤泉です」

「私はですね、無事に進級することができたので、春からなんとですね、高校3年生になっちゃうんですよ。老けるねー。毎年嫌でも歳取りますねー。ということで、高校3年生なので、ちょっとエロくなりたいなと思いまして (おー) うちのキャプテンが、今日はいないんですけど、二十歳なんですよ。「愛のストリッパー」の時に普通に触るの。どことは言わないけど、触るのよ。なのでもっと、やっぱり「シアターの女神」公演の目玉は後藤泉の「愛のストリッパー」だと言ってもらえるようにエロくなっていきたいなと思います」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) どういたしまして。福岡県出身 19歳のまなみんこと草場愛です」

「私はですね、大学の単位をほんとに頑張んないといけないなと思っていて。1年生の後期はあんまり言わなかったんですけど、前期の時はほんとに単位がヤバイというのをずっとMCでも言い続けて、後期なんとか頑張れたので、2年生になってもこのまま頑張っていきたいなと思います」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 18歳のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、春から高校を卒業しちゃったので社会人なんですけど。私の大学生になる友達が春休みからもう塾の先生をアルバイトで始めたみたいで、凄いなって思うので、私はHKTの塾の先生になりたいです」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」

「私はですね、もうコケないようにしたいっていうことなんですけれども。皆さんお気づきの方いるかもしれないんですけど、今右膝のほうを負傷しておりましてですね。これ(テーピング)ちょっと大げさなんですけど、ほんとに掠り傷程度なんですけど。これ沖縄に一昨日のコンサートで行ったんですけど、その沖縄のコンサート中に転んだんですよ。沖縄に転びに行った感じになってしまったんですけど。ステージのめちゃくちゃ端っこで転んだんですよ。転んだって言っても浮いたの、飛んだんですよ。自分で言うのもあれなんですけど、めちゃくちゃ面白かったの、コケ方。誰にも見られなかったんですよ、端っこすぎて。だから後悔してて。しかもダンスナンバーの時だから笑えなかったんですよ。転んで、自分痛くてめっちゃ面白いのに、真顔でやらなきゃいけなくて。それが後悔してるので、今度からはコケる時は目立つところでコケたいなと思います」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! 愛媛県出身 16歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私は、頑張らなくていいことなんですけど、変顔を極めたいなと思ってるんですよ。最近岩花詩乃ちゃんが生まれ変わったかのように最近凄い変顔の写真を送ってくるんですよね。それがアイドルじゃないんですよ」
後藤泉「いやいや絶対うちらのほうがブスだから」
冨吉明日香「負けんよ、マジで」
伊藤来笑「私もこんなに可愛い詩乃が変顔できるなら私もできると思ってやってるんですけど、私はキモイんですよ。面白いんじゃなくてキモイ」
岩花詩乃「来笑の白目がマジキモイんですよ」
冨吉明日香「いつか機会があれば載せるんですけど。なので頑張らなくてもいいんですけど、変顔極めて何か一発笑いが取れるようなことがあったらいいなと思います」


【2列目 下手側から】
田中優香「優香の香りは優しい香り。14歳のゆうたんこと田中優香です」

「私はですね、みんなの誕生日を覚えてプレゼントを渡すってことなんですけど。まだ2年ぐらい一緒にいる同期の誕生日とか年齢も覚えられてなくて、最近まで、舞ちゃんに直接「社会人だよ」って言われるまで私、同い年ぐらいだと舞ちゃんのこと思ってて。凄い可愛らしいかったから。だからこれからは頑張ってみんなの誕生日を覚えて、しっかりプレゼントを渡したいなと思います」

岡田栞奈「みーんなに幸せを届ける 青い鳥になりたい。どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身 17歳、おかぱんこと岡田栞奈です」

「春からというか明日から始めたいことなんですけど。実は今日の朝、インコちゃんが迷い込んできたんですね、私のお家に。多分私が12年飼ってるから、インコを。インコ臭がしたんじゃないかなって。だから迷い込んできたんじゃないかなって思ってるんですけど。今日私、劇場公演で集合時間があったので、まだ今日保護してるだけなんですよ。なので明日からインコちゃんもお家に帰りたいと思うんで、明日から飼い主を探したいと思います。(マイクなしで)今日は1日よろしくお願いします」

荒巻美咲「中学2年生 14歳のオードリー・ヘプバーンさんのような女優になりたい、荒巻美咲です」

「私の春から頑張りたいことは、好き嫌いをなくしたいことなんですけど。メンバーとご飯を食べに行った時に野菜が出た時、私だけもやしとかキャベツとかしか食べれないのは嫌なので好き嫌いをなくしたいです」

坂本愛玲菜「中学2年生 14歳のレディー・ガガさんのような歌手になりたい、3期研究生の坂本愛玲菜です」

「私が春から頑張りたいことは、前からも言ってるんですけど、先輩ともっと仲良くなりたいなっていうことなんですけど。最近は、まだニックネームで呼びたいって言ってるけど全然呼べてなくて、渕上さんとも遊園地の約束というか、行きたいねって話もしていたけど、舞ちゃんさんとか呼びたいけど呼べないし、下野さんのことをしなもんさんとかそういう風に呼べたらいいなと思います」

岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身 14歳のしのこと岩花詩乃です」

「私の春から頑張りたいことは、勉強なんですけど。私、勉強がほんとにできなくて、マジで馬鹿なので、4月から高校生になるのでちゃんと勉強して、天才になりたいと思います」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! 福岡県出身 15歳、まいこむこと深川舞子です」

「私はですね、友達作りを頑張りたいなと思うんですけど。私も詩乃と一緒で春から高校生になるので、まったく知らない人のほうが多いと思うんで、私初めて会った人には人見知りしちゃうので、人見知りをなくしてHKT48の友達作れる番長として頑張りたいなと思います」


【3列目 下手側から】
外薗葉月「高校1年生 16歳のソロアーティストになりたい外薗葉月です」

「私も勉強が苦手なので。特に数学と社会が苦手なんですよ。でも、考え方を変えて、好きな教科の体育と音楽から頑張りたいと思います」

山下エミリー「高校1年生 16歳の3期研究生、山下エミリーです (可愛いよ!) ありがとうございます。あっ、ちょっとエンジェルが聞こえました」

「私が頑張りたいことは、まず人と接することと、あと冨吉さんが最近冷たいので、冨吉さんと仲良くなりたいっていうのを近くで言ってたら「根暗とは仲良くなりたくない」って言われました。もう先が見えません」

栗原紗英「18歳の3期研究生、栗原紗英です」

「私も好き嫌いが多くて。ニンジンとか茄子とか小学生以下のものが苦手なんですよ。それをパパが気にして、ピーマンが好きなことアピールしたほうがいいって言われたので、これからピーマンが好きっていうことをアピールしていこうと思います」

山内祐奈「18歳・・・15歳の安室奈美恵さんのようなオンリーワンなアーティストになりたい、3期研究生の山内祐奈です」

「私が頑張りたいことは、パニクったらドジなことばっか起こしちゃうし、よくコケちゃうし、何て言ってるかわかんなくなるし、こうやって年齢までも言えなくなるし、だからそこを直したいことと、表情が硬いから、もう少し先輩たちを見習って、表情豊かになりたいなと思います」

下野由貴「福岡県出身 16歳のしなもんこと下野由貴です (声援) なんか人気だわ、今日」

「一杯頑張ったほうがいいことはあると思うんですけど、マネージャーさんに「私特に何頑張ったほうがいいですか?」って言ったら「もうちょっと垢抜けたほうがいいよ」って言われたんですけど、3年間頑張ってこれです。あとは後輩になめられないようにしたいと思います」


◆M05.初恋よ こんにちは (伊藤来笑冨吉明日香草場愛)
◆M06.嵐の夜には (深川舞子田中優香後藤泉岡田栞奈)
◆M07.キャンディー (冨吉明日香下野由貴伊藤来笑)
◆M08.ロッカールームボーイ (岩花詩乃後藤泉田中優香岡田栞奈深川舞子)
◆M09.夜風の仕業 (渕上舞)


■MC
後藤泉田中優香深川舞子下野由貴

下野由貴「(お題)最近メンバーのイラっとしたこと
後藤泉「下野さんゲスイの好きですよね」
下野由貴「こういうのお題ってさ、司会が決めるんだけど、私の時けっこうゲスイよね」
後藤泉「まぁまぁまぁ、そういう話、あります」

後藤泉「まいこむさんあるんですか?イラっとすること」
深川舞子「そうですね、なかなかないんですけど、ちょっとね、ゆうたんにキレまして。違うの、ゆうたん自体にキレたんじゃなくて、ゆうたんのあなたのボディーななんなんですか?(w) ほんとに、1コ年下なんですけど、この差は何ですか? クレッシェンドがこうつきますよ」
田中優香「どういう意味?」
深川舞子「音楽記号のクレッシェンド・・・」
後藤泉「もういいです」
深川舞子「はい、ごめんなさい」
田中優香「私それにキレられてもどうもできない」
後藤泉「素敵なDNAを受け継いだだけだよね」
田中優香「違う」
下野由貴「まいこむ面白いわー」
深川舞子「面白くない」
後藤泉「まさか劇場でクレッシェンド聴けるとは思わなかったですね」

田中優香「自分のムカっとくることがあります」
下野由貴「いいよ、別に他のメンバーのあるでしょ?」軽くw
田中優香「ないないない。私、言った後に後悔しちゃうんですよ。可愛いくないって言った後に「あっ」とか思っちゃう。心に思ったことをパって言っちゃうんですよ」
下野由貴「そんないい子じゃないでしょ、あなた(w) ここはゲスイ話するMCだぞ」

下野由貴「私もゆうたんにあるよ」
後藤泉「ヤバイじゃん、めっちゃ嫌われてるじゃん」
下野由貴「これはいつものことなんだけど、いつもイラっとしてるのは、今日自分のメイク道具探してたんですよ。その時に言った言葉が「えー、私のメイク道具ちゃんがない」って」
深川舞子「メイク道具ちゃん?」
下野由貴「しかも、自分の持ち物に番号がついてて、それが15番だったらしいの。そしたら「わっ、今日イチゴ番だ」とか」
メンバーたち「わー」「ウザ」
田中優香「ほんとなんですけど。いいじゃないですか、そういう年頃なんですよ」
下野由貴「可愛いですけど」
後藤泉「裏でもアイドルってことでいいですね」
田中優香「そうです、そういうこと」
深川舞子「開き直った」

後藤泉「私は選抜メンバーの会話にイラっとする」
下野由貴「おい、リアルだからやめろよ」客w
後藤泉「違うの、イラっとするっていうか、ほんとに嫉妬なんですけど。この前も選抜落ちてると耳が痛くて痛くて。例えば私たちはいっつも福岡にいるんですよ。毎日公演に出ることが前提で、だから会話も「明日公演どこのポジション? ユニット何?」みたいな会話なんですよ。でも選抜メンバーの会話聞いてると「明日東京?」みたいな。わかります? 「明日からずっと東京」みたいな、言いたいしみたいな」
深川舞子「しかも東京行きたいよね」
下野由貴「飛行機のマイルとか凄い貯まってんじゃん。だから優先で先に通っちゃうみたいな」
後藤泉「そうなんですよ。だからイラっとするっていうか、自分が悪いんですけど」
下野由貴「嫉妬だよね」
後藤泉「嫉妬ですね」
田中優香「怖いね、みんな」
後藤泉「Google+とか見てると「久しぶりの福岡で久しぶりのお客さんのあったかいご飯で」みたいな、見るんですけど(w) 毎日お母さん会ってるから」
深川舞子「いつも食べてる」
下野由貴「そう、いつも美味しいご飯でこんななっちゃう」
後藤泉「ちょっと家でしたい年頃だから、逆に。イラっとというか、羨ましいなというか」
田中優香「でも頑張ろうって思いますよね」
下野由貴「頑張りましょうね、みんな」
後藤泉「頑張ってこう! 博多から盛り上げてこう!」イェー&拍手
深川舞子「それが一番いいよ」
後藤泉「今日ちょっとね、南央さんのうちわとかでイラっと。南央さんと思って、似てるでしょ?」
下野由貴「似てはない。まぁ劇場を熱く盛り上げていきましょう」


◆M10.100メートルコンビニ
◆M11.好き 好き 好き
◆M12.サヨナラのカナシバリ


■MC
◆前半:山内祐奈草場愛栗原紗英外薗葉月渕上舞冨吉明日香伊藤来笑岩花詩乃

冨吉明日香「(お題)自分が小さい時どんな子供だったか

山内祐奈「私はですね、凄く人見知りだったってことと、字が凄く汚かったんですよ。今は自信あるよ。前は小学1年生の時って漢字習ってなかったらひらがなで書くじゃないですか。「やまうちゆうな」の「や」が「か」に見えてたみたいで、みんなから「かまうちゆうな」って言われてたんですよ。「かまうちじゃないよ」って言ってたのに「かまうちに見える」って言われて、それで字が汚いなと思って習字を習い始めたんですけど」
伊藤来笑「何段とかあるの?」
山内祐奈「鉛筆のほう、硬筆は二段取りました」
メンバーたち「二段って凄いの?」
山内祐奈「段取れたことは凄い」
冨吉明日香「じゃー芽瑠ちゃんにも見習って欲しいですね」客w
伊藤来笑「高校生だしね、もう」
山内祐奈「この歳だったらキレイに書けないとおかしい」
冨吉明日香「芽瑠ちゃんに言ってるのかな?それは(w) 芽瑠ちゃんに言ってるって聞こえちゃうよ。芽瑠ちゃん、生まれたてみたいな字を書くのでね、是非是非直していただきたいですね」

栗原紗英「私も人見知りで。初対面の人には全然喋れないんですけど。そんな小さい頃に、幼稚園の最後の運動会があって。最後だからっていうことで多分先生が私を旗を持って入場する係にしてくれたんですよ。目立つの嫌で。でも頑張ったんですけど、帰ってお家でそのビデオ見たら、手と足が一緒にになったんですよ。それがほんとに悲しくて」
冨吉明日香「でもね、撮ってもらえただけでいいよ。私ね、年中さんの運動会、丸々全部違う子追いかけてる。1コも私映ってなかったから。それよりはまだマシだね。でもまぁ気をつけましょうね」

伊藤来笑「私はですね、HKT48に入るまでの話なんですけど。自分のことを「私」じゃなくて「らいね、らいね」って言ってたんですよ」
メンバーたち「言ってた」
伊藤来笑「今思ったらら超恥ずかしくて。だから黒歴史だなって思うんですけど」
草場愛「でもさ、凄いさ、一人称が自分の名前って可愛いなって思う。「まなみね」とか言ってみたい、キモイけど」
伊藤来笑「明日香も言ってたよね」
冨吉明日香「私もHKTに入るまでは「明日香ね」って言ってた」
伊藤来笑「なんか似合わない2人がこのぶりっ子してたんですよ」
冨吉明日香「でも何でだろう。なんかやめちゃったよね」
伊藤来笑「MCとかで話すので」
草場愛「私って言うのがクセになるよね」
岩花詩乃「なっちゃうなっちゃう。詩乃も・・・」
冨吉明日香「さっそく言ってるけど」
岩花詩乃「でも、私もMCとかで「私」とか言ったらけっこう学校でも言っちゃうけど、でも直ってないみたい。出ちゃった、今すぐ」
冨吉明日香「名前で呼んでる人ってまだいるっけ?」
伊藤来笑「葉月ヤバイよね」
山内祐奈「葉月は「はいね」って言うんですよ」
冨吉明日香「えっ?大丈夫?」
外薗葉月「あんまり、MCとかでは恥ずかしいから言わないんですけど、気抜けちゃうと「はいね」って言っちゃうんです」
冨吉明日香「可愛いね、でもそれは」
伊藤来笑「絶対キュンってした人この中にいると思う」
冨吉明日香「じゃー私これから「あーね」って言う」客w
メンバーたち「それは違う」
冨吉明日香「あーMC頑張る♪」客w
岩花詩乃「キモイ」

冨吉明日香「今日は小さい時どんな子供だったかについて話してきたんですけども、皆さんはどんな子供でしたか? 幼かった頃というのはもう二度と戻ってきません。だからこそこれからの人生どうやって過ごしていくかについてあなたの人間力がかかっていると思います」軽くw

◆後半:山下エミリー下野由貴岡田栞奈荒巻美咲田中優香坂本愛玲菜深川舞子後藤泉

後藤泉「(お題)私、これをファンの方に見られたらアイドル人生終わるというものについて」
下野由貴「それまず言っちゃいけないやつなんじゃない?」
後藤泉「ごめんなさいね、今日ゲスイ話ばっかりでね、ごめんね」

坂本愛玲菜「私実は今、寝る時にぬいぐるみと寝てるんですけど、そのぬいぐるみが凄く今残酷なことになってて。まずお腹が丸に穴が空いてて綿が飛び出してるんですよ。で、口元はヒゲぐらいのところに穴が開いててそっからも綿が出てて。しかも黄色なんですけど、黄色も薄くなりかけてて。朝起きるたびに1コ綿が落ちてるんですよ。でもそれ3歳から使ってるから、もうずっと」
下野由貴「捨てれないんならせめて縫ってよ」
坂本愛玲菜「エプロン作ろうかなと思ってて」
メンバーたち「可愛い」
後藤泉「じゃーそれ作ったらファンの方に見られても大丈夫だよね。聞いて。私、マイメロと寝てる」
メンバーたち「えー」
後藤泉「マジで超キレイなマイメロなんですよ。ほんとに。お姉ちゃんUFOキャッチャーで取ったやつ」
メンバーたち「可愛い」
後藤泉「だからそこは見られても私は大丈夫。直してくださいね」
坂本愛玲菜「はい、直します」
後藤泉「早急に」

山下エミリー「私はそういうの意外とないです」
後藤泉「あるでしょ?」
山下エミリー「ないですよ」
後藤泉「下着とか」
下野由貴「何でそこいっちゃう?」
山下エミリー「でも、下着が、ゴムが緩い」
後藤泉「やめて! それはやめて。私さ、エミリーに誕生日あげたじゃん、300円ぐらいのやつ」
メンバーたち「やすっ」
後藤泉「あれ着けてる?」
山下エミリー「サイズがデカイ」
後藤泉「ごめん、安かったから買った。そうなんだ、ごめん、エミリーに振らなきゃ良かったね」

岡田栞奈「家で下着姿です」
後藤泉「それは栞奈は見られたくないかもしれないけど、こっちは見たいよ」
岡田栞奈「違う、あのね、ゆうたんの下着姿なら多分皆さん・・・」
後藤泉「需要があるとね」
岡田栞奈「私絶対ないよ、需要」
田中優香「いやいやいや、栞奈のファンの方は嬉しいから」
深川舞子「そうだよ」
後藤泉「何だっけ?ヤンマガさんの」
下野由貴「そうだよ。立候補でしょ?」
田中優香「凄い言ってるじゃん」
後藤泉「そうだよ。こっち一次で落ちてんだよ」客w
深川舞子「そうだよ、ここにも一次で落ちてる人いるんだよ」
後藤泉「落ちてんだよ。気遣えよ」
岡田栞奈「ごめんなさい」
後藤泉「そうなんだ。でも確かに見たくはないかもね。需要があるといいですね」

荒巻美咲「理科の勉強で生物を顕微鏡で見るじゃないですか。ミジンコとかアオミドロとかそういうのが好きなんです。微生物が好きなんです」
下野由貴「どういうポイントで好きなの?」
荒巻美咲「ちっちゃくて、ほんとに目で見えないくらいちっちゃいとこが可愛いです」
後藤泉「一番好きな微生物は何?」
荒巻美咲「ミジンコ」
メンバーたち「可愛い」
後藤泉「可愛いー、くそー、ミジンコになりてー」客w
下野由貴「ミジンコって単語、こんな可愛く言えるの?」
後藤泉「ほんとですよ。私あれが好き、クチビルケイソウ」
下野由貴「ゾウリムシとかね」
後藤泉「下野さん、ゾウリムシっぽい」客w&拍手
下野由貴「その単語似合うって嫌だ」
後藤泉「でもこれはいいんじゃないですか?ギャップ萌えでね」

後藤泉「下野さん、ありますか?最後に」
下野由貴「私ね、そもそもハードル低いからないよね」
後藤泉「そうですね、けっこうさらけ出してますよね」
下野由貴「そう、全部言ってるからね。でも強いて言うなら、卒アル」
後藤泉「わかる」
下野由貴「この上ないぐらいブス。だからほんとに流出しないで欲しいやつ。小中とブスだから。ほんとにヤバイやつだから。高校はすっごい頑張る」


◆M13.潮風の招待状


■アンコール


◆EN01.オネストマン
◆EN02.チームKⅣ推し


■MC (感想)
後藤泉「では、ミジンコちゃん」客w
荒巻美咲「久しぶりに「シアターの女神」公演に出たんですけど、やっぱり楽しいです」
伊藤来笑「それ以外何かないの?」
荒巻美咲「今さっき「チームKⅣ推し」の後に渕上さんから、向こうまで抱っこされました」
渕上舞「そうなんです、連れてっちゃった」
後藤泉「そういう時さ、メンバーで良かったって思うよね」
渕上舞「思います、めちゃくちゃ。嫌じゃなかった?」
荒巻美咲「はい。でも、あんまり私は汗かかないんですけど、渕上さん汗」
渕上舞「ほんとごめん、それは」
後藤泉「嬉しかったの?」
荒巻美咲「はい、嬉しかったです」

岩花詩乃「私はですね、最近変顔するのに嵌ってるんですけど。今日もめっちゃね、色んなメンバーにしたんですけど、さっきKⅣ推しの時に、こうやって「えいっ」ってする時あるんですけど、来笑とするんですけど、来笑にめっちゃ上手いのしてたら映ってたんですよ」
伊藤来笑「見えたって言ってたからけっこうブスでしょ?」
岩花詩乃「多分映ってたらね、あんま見て欲しくはないけど。どうしよう、カットになったら」
下野由貴「見て欲しくないならするなって話でしょ」
岩花詩乃「さっきいーちゃんと最後に白目をしたんですよ。私、普通に白目したらできないんですよ。でもこうして「ふっ」てしたらできるんですよ」 → 白目披露
後藤泉「何のコーナーだよ」客w
岩花詩乃 → 再度披露 「できてるでしょ?」拍手
後藤泉「凄いってならないから」
岩花詩乃「これ自慢したかったの」
後藤泉「以上、岩花詩乃の白目講座でした」

田中優香「今日はユニットMCで凄いメンバーにイライラさせてるっていうことがわかったので、これからはイライラさせないように笑顔で」
下野由貴「でもイライラさせるのもゆうたんの個性ですから」
後藤泉「特技にしたら?人をイライラさせることを」
田中優香「OK、特技にします。全然嬉しくないけど」

後藤泉「こんな感じで凄くグダグダで何でも言い合えるのがチームKⅣの良いところだなと思いますので、これからもチームKⅣとHKT48の応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手

渕上舞「次が本当に最後の曲になります (えー!) ちょっと待ってちょっと待って、おにーさん、ダメー! (ひゅ~&拍手) 明日香にやってって言われたんですけど、ちょっとしけて恥ずかしい」
冨吉明日香「ほんとにやった、あの人w」客w


◆EN03.僕たちの紙飛行機


草場愛「ここで、私から皆さんにご報告があります。私は、去年の4月から大学に入学をして、HKT48の活動と大学の学業の二足のわらじで活動させていただきました。ですが、普通の女の子に戻って、学業に専念をすることに決めて、4月一杯でHKT48の活動を辞退させていただくことを決めました。これは、親とも尾崎さんともたくさん話し合って決めた結果です。まだ握手会や公演などで皆さんにお会いできる機会はたくさんあるので、これからも変わらず草場愛の応援をよろしくお願いします。。」拍手&声援

「ありがとうございます」

岩花詩乃 → しゃがみ込み、号泣 / 深川舞子が岩花を優しくよしよしと

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の、ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:シアターの女神)

冨吉明日香 → 涙
岩花詩乃 → 涙

後藤泉「みんな顔がビックリして面白い。元気出して、みんな」
客 → 急に草場へ声援

草場愛「(涙声) まだあともう少し1ヶ月ぐらい居るので、皆さんもどうぞ、たくさん私の愛届けていくのでまだまだよろしくお願いします。ありがとうございました」

# 公演終了 (終演後、ロビーにてお見送り)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】3月24日(火) チームKIV「シアターの女神」公演

公演後の感想 → 全員

草場愛「HKTの2期生初の卒業なんですけど、前の時は自分も送り出す側だったから、こっちの気持ちは全然わかんなかったんですけど、まさかみんなこんなに泣いて」
後藤泉「しのたんとか1週間ぐらい寝てないみたいな顔してる」
草場愛「こんなに「まだ辞めないでください」って3期生も言ってくれたりして、凄い嬉しいなって思うけど、こうやってみんなが言ってくれてるから大学も学業も頑張っていきたいなって思います。でもまだ1ヶ月あるので、是非劇場にもお越しいただきたいし、握手会も是非来ていただいて、みんな、笑顔でお別れしたいです」
岩花詩乃 → 号泣
冨吉明日香「詩乃選手がヤバイ」
後藤泉「まなちゃんも言ってくれたようにあと1ヶ月ありますので、メンバーもファンの皆さんも一緒に思い出作りをしていきたいなと思います。皆さんも残された時間、楽しみましょう。それでは次回の公演も観てください」

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND