FC2ブログ

【速報版】 大場美奈 23歳の生誕祭レポート(お手紙&コメント)

2015年4月7日 SKE48劇場 チームKII「ラムネの飲み方」公演

◆進行役は内山命

市川美織からのお手紙 (代読:高柳明音)
「みなるんさんへ

お誕生日おめでとうございます。もう23歳ですよ。月日が経つのはほんとに早く感じますね。

みなるんさんと私はずーっと一緒なんですよね。研究生の頃から小さい子が好きで、後輩想いのみなるんさんはいつも優しくて大好きな先輩でした。

研究生公演のMCの時はみなるんさんの毒舌にやられっ放しだったけど、そのおかげで喋りが鍛えられました。ありがとうございます。

そんなみなるんさんと私の仲がより一層深まったのはきっとあの出来事があったからだと思うんです。

今から約4年前、第3回AKB48選抜総選挙でアンダーガールズに研究生の中では2人がランクインしました。それがみなるんさんと私でしたね。

「抱きしめちゃいけない」のミュージックビデオではやっぱり2人はずっと一緒でくっついて行動していました。

しかしミュージックビデオの撮影の時、そんな仲のいい2人の間に事件は起こりました。私が食べようと思って大切に取っておいたお菓子が見つからなくなってしまいました。そしたらあるマネージャーさんが冗談で「それ、大場が食べたんだよ」って言っていたのを本当のことだと勘違いしてしまったのです。

それにいじけてしまった私はみなるんさんに「一緒に着替え行こう、メイク直しに行こう」って言われてもなかなか素直になれず、ついにはみなるんさんが差し伸べてくれた手を振り払ってしまいました。

ずっと優しく声をかけてくれていたみなるんさんに冷たい態度をとってしまった私。さすがに優しいみなるんさんも呆れてどっかに行ってしまいました。

意地っ張りで頑固な私は心の中で凄く謝りたいし、みなるんさんとずっと一緒に居たいって思っていたのに、1人でずっと泣いていて、スタッフさんやメンバーの皆さんにただただ迷惑をかけてしまいました。

1人の衣装さんに背中を押され、一緒に謝りについてきてくれました。泣きながら謝る私にみなるんさんは「いいよ」と言ってくれました。

勝手にウソを信じて勝手にいじけた私をみなるんさんは怒るどころか優しく包んでくれました。

この出来事は今でも色んなスタッフさんに言われるし、自分でもなんて馬鹿なことをしてしまったのかと思い、思い出すたびに涙と後悔が溢れます。あの時は本当にごめんなさい。

2人は研究生からチーム4になり、あっという間に解体されたかと思うと、チームBでまた一緒になり、そこで同じ時期にみなるんさんはSKE48、私はNMB48と兼任させていただきましたね。

そして去年の大組閣ではそれぞれ移籍となりました。みなるんさんとは本当にどこまでも一緒ですね。だから仲間だけど、良きライバルなようでもあって、でも私はチーム4の時から何があっても大場キャプテンを尊敬しているし、大大大好きなのです。

先日発表され、みなるんさんはチームKIIのリーダーになられましたね。おめでとうございます。自分のことのように嬉しく思います。

みなるんさんは常にチームのことや、SKE48のことを考えているのがよく伝わってきます。SKE48のメンバーの皆さんと一緒にいるみなるんさんはワチャワチャ楽しそうです。でも時には今後チームをどうしていけばいいかとか、真剣な話もしていて、本当にSKE48そしてチームKIIが大好きなんだなって思います。

前に比べてかなり会えなくなっちゃって悲しいけど、でもみなるんさんが頑張っているのを見ると自分も頑張らなきゃって思います。

これからも別々の場所でお互いに良き理解者、良きライバルとして頑張りましょう。また楽屋に遊びに行きますね。

お誕生日本当におめでとうございます。

NMB48チームBII 市川美織より」拍手

ファンの皆さんにメッセージ
大場美奈「今日はこんな素敵な生誕祭を開いてくださり本当にありがとうございます」拍手

「何を言おうかなってずっとずっと1週間前ぐらいからずっと考えてたんですけど、思いつかないので。

何ですかね、皆さん本当に何だろうな、今までAKB48時代から応援してくださったファンの皆様もそうですし、なんかやっぱり改めて今日とか特に見ると、あっ、なんか凄く最近じゃないけど、新鮮な方とかもいて、そういうのってやっぱりSKE48に来なきゃ出会ってなかった人たちもたくさんいるなーって思って。

今日来れない方とかもたくさんいると思うんですけど、そういう人たちにほんとに出会えて本当に凄く感謝する気持ちっていうのをまたSKE48に来てから凄く考える時期があって。

やっぱり握手会がとってもSKE48になって、わかりやすく言うと二倍になったので、会う機会もたくさん増えて、その分何だろうな、会いたいって思ってもらえる人にならなくちゃっていう意識が凄く芽生えて。

それからほんとに22歳の1年は皆さんにどうやったら会いに来てもらえる、会いたいな、大好きだなって思ってもらえる人になれるかっていうのを凄く考えた1年で。

でも、何だろうな、明確に自分がそれができたかどうかはわからなくて。ファンの方が「凄い会いに来てくれる人が増えたね」って言ってくれたりするのも凄く嬉しいし、松井玲奈さんに、やっぱり移籍組のメンバーと話をしてて、やっぱり鈴蘭とかすみれさんとかは特にやっぱりね、不慣れなところとかがあるので凄くお話とかしてたんですけど、そういう時に玲奈さんが「るんちゃんのレーンにたくさんの人が並んでるのを見て頑張る意味ってあるんだなって凄く私は思ったよ」って言ってもらえたんですね。それが凄く多分私の中で、大きな着地点じゃないけど、1つ休憩というか、ターニングポイントみたいな言葉として凄い嬉しいなって思ったんですけど。

「SKEに来て本当に明るくなったね、変わったね」って言ってもらえるようになったのは、もちろん多分SKE48のこの雰囲気だったり、メンバーと楽しくふざけ合える、そういう風になれたのも多分大きいと思うんですけど、

多分こうして今まで応援してくださって、ついて来てくださったファンの皆さんだったり、新しく出会ったファンの皆さんとたくさんたくさんお話をして、気持ちを通い合えたからこそ、多分今のこの自分の楽しい明るい、ちょっと今までとは違う大場美奈が誕生したんじゃないかなって思います。

そうですね、リーダーに人生でまさか2回もなると思わなかったんですよ。で、かおたんとかにね、色んなこと言われますけど」客w
松村香織「信じてるよ」
大場美奈「信じてて。ほんとに誓うわ」
松村香織「信じてる」
大場美奈「二度目の誓いますけど。ほんとに、多分チーム4でのキャプテンのああいうことがあったからこそ、今1つ1つのことをリーダーとしてやる時に、どこか頭の片隅で「昔はこれをして失敗したな」って思いながら円陣したり、リーダーっぽい言葉言ったりしてるんですよ。

だから少しはきっと成長してると思うので、皆さんにも「安心してチームKII任せられるよ」って思ってもらえる存在にもなりたいし、今ここにいるメンバー、そして今日は出演できなかったメンバーもいますが、17人全員に「大場リーダーやるじゃん」って思ってもらえるそんな私自身しっかりとしたリーダーになっていけたらいいなと思います。

そうですね、あとはやっぱり、SKE48が大好きで、もう本当にここで私はきっとアイドル、SKE48大場美奈の人生はきっと最後を終えるだろうとは決めているので、もうどこにも飛ばされないことを願って(w) ここに居座り続けるつもりなので、やっぱり23歳の1年は悔いを残さない1年にしたいなと思います。

すべてリーダーとしても、SKE48の一員としても、そしてやっぱり色んなイベント事すべての、これから控えている選抜総選挙だったり、やっぱりこれを言ったから卒業するとかじゃないんですけど、そんなに先長くないんですよ。言うてね、23歳だからやっぱり今後のことを考えることもあるし。まずは自分の中で1年契約って決めてて。1年この誕生日からまた1年後の4月3日に自分がどう思ってるかで、卒業をするか、卒業しないか決めようって、それぐらい考える歳になったので、ここからはもうほんとに小さなこと1つ1つ、靴下を履くでも、何でも、後悔をしない。ほんとにそこからよ」
内山命「靴下って後悔することある?」
大場美奈「靴下右から履けば良かったみたいな、そういうそこら辺からほんとに気を引き締めて、後悔をしないように生きていきたいと思いますので、ほんとにこんなね、ダラダラながながと喋ってしまう私だったり、ほんとに皆さんにわがままをたくさん言い続けて、でもここまでついて来てくださったり、私のことを理解してくださる皆さんなので、そんな私も是非これから受け入れて、楽しい楽しいSKE48大場美奈を是非応援してもらえたら嬉しいなと思います! 皆さん本当にありがとうございました!」拍手






dTVチャンネルにて AKB48全国ツアー 見逃し配信中 new2.gif
dTVチャンネル
チームB千秋楽(1/21まで)、 チームK千秋楽(1/22まで)、 チームA千秋楽(1/23まで)