FC2ブログ

【速報版】 内木志 18歳の生誕祭レポート(お手紙&コメント)

2015年4月6日 NMB48劇場 チームBII「逆上がり」公演

◆進行役は日下このみ

武井紗良からのお手紙 (代読:磯佳奈江)
「ここちゃんへ

18歳のお誕生日おめでとう。

ここちゃんの初めての生誕祭という大切な日に、手紙を書くことができ嬉しいです。

私の生誕祭にとても素敵な手紙を書いてくれたのに、文章力が無いので、私のこの想いを上手に伝えられないことをお許しくださいませ。

ドラフト候補生の頃は今ほどここちゃんと話す機会が無くて、がっつり話したり一緒にご飯に行くようになったのはNMBに入ってからだね。

たくさんダンスの練習をした後に、ここちゃんのママが作ってくれたお弁当を4人でワイワイガヤガヤ食べたのも良い思い出ですね。あのコロッケめっちゃ美味しかったです。ありがとうございます。

NMBに入ってからここちゃんと出かけることが多くなり、行きたい所があっても地図が読めない私を目的地まで連れて行ってくれてありがとう。お世話になっております。

お琴を弾いているここちゃんはとても素敵です。上手に弾けて羨ましいな。

しんどい日も、朝が早い日も、遠い滋賀から難波へ通って、とても頑張り屋さんだなーと思っています。

年下の私だと頼りないかもですが、悩み事があったらいつでも相談に乗るよ。どんと受け止めるからお任せください。

ここちゃんにとって素敵な1年になりますように。

きゅるるーん! チームM魔法少女、武井紗良より」拍手

磯佳奈江「さすがですね、紗良。この封筒からして紗良っぽい可愛い封筒です」
内木志「愛梨さんやと思ってた」
誰か「ぽろっと言わないのw」
植田碧麗「それ希望やんな」
磯佳奈江「愛梨さんから来て欲しかったってこと?」
内木志「うん」
メンバーたち「あー!」
木下春奈「いいよーいいよー、ここちゃんいいよいいよ。愛梨に言っとく言っとく」
薮下柊「紗良ちゃんにも言っとくわ」

お母さんからのお手紙 (代読:門脇佳奈子)
「親愛なるここちゃんへ

お誕生日おめでとう。早いものでもう18歳ですね。

初めての生誕祭ということで、生誕委員さんからお手紙を頼まれました。やったー!

なんと、なんと私はお母さんでした! 多分想定内やね(笑)

あなたは18年前の今日4月6日、内木家の次女として元気に生まれてきてくれました。昨日のことのようにしっかり覚えていますよ。

本当は3月生まれの予定が、予定日が過ぎても生まれる気配も無く、病院に行っては「まだやね」と帰され、4月5日絶対に無理と諦めていたお姉ちゃんの入園式にも大きなお腹で出席することができました。人生に一度のお姉ちゃんの入園式に行かせてくれるなんて、本当に生まれる前から優しい子だったね。

その入園式の夜に、待ってましたとばかりに産気づき、日付が変わってすぐの4月6日午前0時15分、1週間以上遅れて3,565グラム、61センチの大きな赤ちゃんにも関わらず、超安産で生まれて来てくれました。お母さん想いのいい子だね。

クッキリ二重のパッチリお目目のあなたはまだ名前が決まっていないのに、看護師さんたちからは美人ちゃんと呼ばれていましたよ。

そんな美人ちゃんに私が「志(こころざし)を持った心の優しい人になって欲しい」という気持ちを込めて「志(こころ)」と名付けました。気に入ってくれてるよね?

でも、初めての検診のお知らせでは志の文字が男の子と勘違いされたのか、内木志くんと書かれていて焦って訂正したこともありましたが、その名の通りすくすく育ってくれました。

子供たちの可能性は計り知れないものと思い、娘2人に色んなことをさせてみました。

スイミング無料体験では水が怖くて泣きっ放しで、とてもかわいそうなので途中で先生に「水につけずに教えてあげて」と(w) 訳のわからないことを頼み、ずっとフロートと呼ばれる浮きに乗せられてご機嫌でしたが、スイミングはさすがに習わず、じゃあ次バレエ行こうかと。ちなみに小学校5年生の時、泳げないのは嫌だから教えてと言われ、私が息継ぎを教えると持ち前の運動神経と負けず嫌いで、その日のうちに25メートルを足をつかずに泳げるようになったよね。凄い頑張り屋さんだったと思ったよ。

最終的にお姉ちゃんは英会話、ここはバレエと姉妹でも違う分野で頭角を現しました。

お琴だけは唯一姉妹共通の習い事で、発表会には2人に着物を着せてあげ、ここはお琴、お姉ちゃんはお琴や三味線を2人で奏でる音色に癒され、幸せな時間でした。それが今YNNさんで「志琴(こここと)」という冠コーナーを持たせていただけるようなことになり、本当にありがたいことです。感謝の気持ちを忘れてはいけませんよ。

ここはお姉ちゃんほど器用じゃないと思ってるかも知れないけど、コツコツ続ける忍耐力や精神力、それに向上心は人一倍強いから、自信を持っていいよ。

大人しくて人見知りで口数も少ないけど、負けず嫌いで頑張り屋さんで意外とメンタルも強い子なので、自分の描いた夢にブレずにしっかり向かって歩んでくれると私は思ってます。

そして、ここの夢とお姉ちゃんの夢が私の夢であり、家族みんなの夢です。色んな可能性を秘めた小さかったあなたは、私たち大人が引いてきたレールから意思を持って自ら外れ、アイドルになりたいと初めて口にしたあなたの強い意思を私は全力で応援しようと思いました。

これからもずっと陰ながらサポートしていくので、思いきりアイドルを楽しんでくださいね。今は私より色々教えてくださり支えてくださるファンの方(ここ友さん)がたくさんいらっしゃるので凄く安心してます。

常に感謝の気持ちを持ち、誰からも愛される唯一無二の「アイドル内木志」になってください。


最後になりましたが、生誕祭実行委員の皆様、娘を応援してくださってるファンの皆様、関係者やスタッフの皆様、そしてチームBIIのメンバーの皆様、本日は娘にとっては初めての、全ドラフト1期生19人にとっては大トリの生誕祭を愛情込めて開いてくださり、本当にありがとうございました。

毎年誕生日は春休みの中の為、家族だけで祝ってましたが、今日は初めてこんなにたくさんの方に祝ってもらえ、娘は本当に幸せ者です。

18年間ただひたすら「可愛い可愛い可愛い可愛い」と言って、甘やかして育ててきた世間知らずの娘で、まだまだ未熟で未完全な自分のサインのようなひよっこアイドル内木志ですが、どうか皆様の導きで立派なアイドル内木志になれるよう育成してあげてください。

本日はありがとうございました。長文失礼いたしました。

最後の最後に。ここちゃん、私の娘に生まれてきてくれてありがとう。18年前からずっとあなたの一番の理解者。まだまだ子離れできないし、する気もない、ここママより」拍手

門脇佳奈子「実はね、スタッフさんが言ってたんですけどね、このお母さんからの手紙で今回のここちゃんのママの手紙がなんと一番長いそうです」

ファンの皆様にメッセージ

内木志「今日はこんな素敵な生誕祭を開いてくださりありがとうございました」拍手

「ファンの皆さんはじめ、メンバーの皆さん、スタッフの皆さんとたくさんの方にお祝いしていただいて私はとても幸せです。

ドラフト会議を受ける前まではこんな素敵な日が来るなんて思ってもいなかったので、凄く今嬉しいです。

今更ながら私を指名してくださった旧チームBIIの皆さんにはとても感謝しています。ありがとうございます。

アイドルになれて、楽しいことや嬉しいことがたくさんあるんですけど、まだまだ辛いことや悔しいこと、焦ったりすることもたくさんあり、その度に皆さんから励まされて凄い勇気をもらっています。いつもありがとうございます。

桜梅桃李という言葉のように、花が咲く時期は人それぞれですが、私は私らしい花を咲かせられるように頑張りたいと思います。

18歳の1年は「ないきこころ」と読み間違われないようにしっかり有名になって選抜メンバーに入りたいと思います(拍手) ありがとうございます。ありがとうございました」拍手

門脇佳奈子「ここちゃんどうでした?初めての生誕祭」
内木志「緊張したんですけど」
日下このみ「ずっと緊張してたな」
門脇佳奈子「着替えてる途中もね、ずっと泣いててね」
内木志「掌からうるうるして」

◆一抹礼後、捌ける直前に
内木志「今日ツイッターはじめるので、是非良かったら皆さん見てください。DMM配信も見てくださってる方、ありがとうございました」

◆公演後の感想(オンデマンド)
内木志「はじめからめっちゃコールしていただいて。サイリウムとかうちわとか。みんな「こころ」って言ってくれました。いつも「ここちゃん」って呼ぶのに「こころ」って」
日下このみ「それも嬉しかった?」
内木志「嬉しかった。いつも「ここちゃん」が「モカちゃん」に聞こえるから」


Google+より
金子剛 2015/04/06 21:46

6日(月)
チームBⅡ『逆上がり』公演

本日は、内木志18歳の誕生日&初めての生誕祭!!

手紙は、チームM 武井より。(代読:磯)
「ここちゃんと話すようになったのは、NMB48に入ってからかな?
ダンスの練習の後、ここちゃんのお母さん手作りのお弁当を
ドラフトメンバー4人で食べたね。あの時のコロッケ美味しかったよ!!
最近は一緒に出掛けることも増えて、方向音痴の私を目的地まで連れて行ってくれて、いつもお世話になっております。
お琴を弾くここちゃんは素敵です。
疲れていてしんどい時も、遠い滋賀から通っていて頑張り屋さんのここちゃん。
頼りない私だけど、悩み事があったらどんと、受け止めるよ!!
キュルルーン!! 魔法少女 武井紗良より」と、ドラフト生の絆を感じる手紙。

更に、内木ママより。(代読:門脇)
「もう18歳ですね。初めての生誕祭という事で生誕委員の皆様にお手紙頼まれましたー!!やったー!!
大きい体ながら、安産で産まれてきたあなたは看護師さんから“美人ちゃん”と呼ばれていましたよ。
姉は英会話、志はバレエを習い、唯一共通で習っていたのがお琴でした。
YNNでは“志琴~こここと~”という冠コーナーを持たせていただき、本当にありがたく思っています。
感謝の気持ちを忘れないでください。
大人しく、人見知りだけど、負けず嫌いで頑張り屋なので
夢に向かってまっすぐ進んでくれることを信じています。
影ながらサポートしていくので、アイドルを楽しんでね。」と
過去最長の手紙というだけあって、内木への愛情がたくさん込められた手紙。

そして、本人より。
「ドラフト会議の前は今の日常を想像していなかった。
チームBⅡの皆さんには感謝しています。
辛いこと、悔しいこと、焦ったりすることもあるけれど、皆さんに励まされて勇気を貰っています。
私らしい花を咲かせられるように頑張ります!!
18歳は選抜入りを目指したいです!!」と言い切り、安心したのか涙が溢れていました。


初めての生誕祭で公演前から緊張しっぱなしだった様子。
料理、お琴と多才な持ち主で、おまけに運動神経も良い内木。
悩みや辛いことも内木の魂で、乗り越えてやるっきゃないき~!!
素敵な18歳を!! 誕生日おめでとう。

本日公演にお越しくださった“ここ友”の皆様、生誕委員の皆様、
ありがとうございました。

150406kaneko001.jpg

150406kaneko002.jpg

当記事へのリンク


内木志 2015/04/06 22:42
ここんばんわー!

素敵な生誕祭ありがとうございました!

緊張で泣いちゃったり、感動で泣いたけど、凄く幸せな時間でした✨

こころコールやうちわ、ペンライトなど本間にありがとうございました!

今日の日は一生忘れません!

生誕委員の皆さんはじめ、皆さん本当にありがとうございました(。-_-。)

皆さん大好きー♡
紗良も手紙ありがとう♡

ps.挨拶が言いたいことあまり上手に言えなかったから、ブログに書かせていただきます!!

内木、ツイッター始めるってよ←

150406kokoro001.jpg

150406kokoro002.jpg

当記事へのリンク

遠征の交通手段、宿確保に…
dTVチャンネル