FC2ブログ

下尾・倉野尾・長・横道が特別出演 (2015/03/23、AKB48チーム8)

AKB48劇場 チーム8「PARTYが始まるよ」公演

■出演メンバー
横山結衣(青森県)・谷川聖(秋田県)・佐藤七海(岩手県)・早坂つむぎ(山形県)・佐藤朱(宮城県)・岡部麟(茨城県)・本田仁美(栃木県)・清水麻璃亜(群馬県)・高橋彩音(埼玉県)・吉川七瀬(千葉県)・小栗有以(東京都)・小田えりな(神奈川県)・佐藤栞(新潟県)・左伴彩佳(山梨県)・永野芹佳(大阪府)・太田奈緒(京都府)

※アンコール以降出演
下尾みう倉野尾成美長久玲奈横道侑里

【セットリスト&MC】

◆M00.overture
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)

永野芹佳「(お題)自分の自慢話

【1列目 上手側から】
小田えりな「今日も楽しくえりえりおー!で頑張ります。神奈川県から来ました、小田えりなです」

「私の自慢話は、小田えりなという名前が全部小学1年生で習って凄く簡単なことです」

太田奈緒「Everybody! (なお!) チーム8最年長、二十歳の京都府出身、太田奈緒です」

「私が自慢したいことは、卒業したんですけど、大学を。幼稚園免許と保育士免許両方取れたことです」

永野芹佳「背は小さいけど夢は大きく! たこ焼きやお好み焼きで有名な大阪府から来ました、永野芹佳、トヨタの名車と同じ名前の13歳です。せりかー!って呼んでください (せりか!) ありがとうございます」

「私の自慢話は、肌が白いことと、おやじギャグがすぐに思いつくことです」

本田仁美「栃木と言えば? (日光!) ニコニコ笑顔のひぃちゃんこと本田仁美です。イチゴのようにフレッシュな13歳です」

「私の自慢できるところはいつでもどこでもすぐに寝れることです」

早坂つむぎ「山形県から来ました、中学1年生 13歳のつっちゃんこと早坂つむぎです」声ガラガラ

「私の自慢できるところは、身長がチーム8で低いメンバー多いんですけど、160台なことです」


【2列目 上手側から】
佐藤朱「皆さんこんにちは。宮城県から来ました、佐藤朱 18歳です。今日も48グループイチのテニス少女がみんなのハートに スマッシュ!します」

「ちょっとした自慢話なんですけど。この前、新幹線に乗って宮城県から東京にチーム8のお仕事で行かせていただいた時の話なんですけど。ちょっと道路が混んでいて、なかなかスーっといかなくて、4分発の新幹線に乗るのに駅に着いたのがちょうど0分の時で、あと4分しかない、どうしてみたいに思ったんですけど、いつものテニスで鍛えてる根性を、ここ体育会系を見せ付けてやろうと思って、ダッシュで行ったらですね、ギリギリ乗れたんですよ。その時、よこちゃんとななみんも居合わせたんですけど」
横山結衣「急にバーって来た人いて、何?と思ったらあかりんで、汗ダラッダラなんですよ、ベッチョベチョで」
佐藤七海「凄いんですよ。汗かいてるのに白熊みたいな服着てて、ビックリした、ほんとに」
佐藤朱「一公演終わった後みたいなぐらい凄くて」
佐藤七海「気をつけようね」
佐藤朱「そうだね、自慢っていうより反省だね。反省します」

左伴彩佳「上かな?下かな?右かな?左かな? ん~、そこはやっぱり? ひだりとも! 山梨県から来ました、左伴彩佳 高校1年生の16歳、ひだあやって呼んでください」

「私の自慢できることは名字です。左伴という名字は今まで私の家系以外に見たことがないので、凄い自慢です」

谷川聖「人生谷あり川あり (聖あり!) あなたもあなたもあなたも聖のこと飽きたなんて言わせないぞ。秋田県から来ました、ひじりんこと谷川聖 14歳です」

「私の自慢はあかりんのテニスには負けちゃうんですけど、バスケの地区大会で優勝したことと、小学生の頃なんですけど。あともう1つ小学生の頃に陸上競技の200メートルで地区の中で2位だったことです」

小栗有以「みんなのハートを (取っちゃう取っちゃう) 東京出身のゆいゆいこと小栗有以です」

「私は、左利きなんですけど。でもボールを蹴る時と投げる時は右足と右手なんですよ。ちょっと自慢になるのかわからないんですけど、自分の中では自慢です。は~い、はい。笑顔でみんなを笑顔に出来るように頑張ります。応援よろしくお願いします」

佐藤七海「一度見?二度見? 七海でしょ! 岩手県からやって来ました、佐藤七海 15歳です。ななみんって呼んでください」

「私が一番自慢できることは、私はそんな思ってないんですけど、目を開けて寝ているんですよ。で、よく盗撮されるんですね。それでつっちゃんとかくれにゃんとかによく撮られてまーす。自慢です」

客「お~!」
横山結衣「わぁ、こったになまっちゅうばって、AKBだんず、たんげがんばるんはんで、応援してけ! 青森県から来ました、横山結衣 14歳です。なまっても? アイドル! よこちゃんって呼んでください」

「私、ガチなほうの自慢なんですけど。AKBに入る前にダンス習ってたんですけど、それで青森県の小中学生の部で2位を取ったことです」


【3列目 上手側から】
佐藤栞「本に挟むのは? (しおり!) あなたの心に挟むのは? (しおりん!) 新潟県から来ました、しおりんこと佐藤栞です」

「私の自慢はチーム8にはエクボが出る子がけっこういるんですけど、その中でも一番深いと思ってます」

高橋彩音「聞いて聞いて。鐘の音? 鈴の音? せ~の (彩音!) 埼玉県から来ました、高橋彩音 です」

「私の自慢できるところは、この長い髪です。多分48グループイチで、多分一番長いです」

岡部麟「おー! 壁! りんりんりん♪ もしもーし、茨城県から来ました、りんりんこと岡部麟です」

「私の自慢話は、私の地元茨城県は2年連続県の魅力度ランキングが最下位なんですけど、なんと2012年には最下位を抜け出して、46位になっているんですよ。凄くないですか? 見たか、群馬県(w) 群馬県が2012年最下位なんだぞ」
清水麻璃亜「それ消してた過去なのに。黒歴史」
岡部麟「だからもう今度こそは、また群馬県を抜いて、最下位抜け出したいんで、皆さん投票してみてください」

清水麻璃亜「君は羊ですか? (いいえ、馬です) 君と羊と馬と書いて群馬県から来ました、17歳の清水麻璃亜です」

「私の自慢はついこの間の話なんですけど、七瀬の家に遊びに行ったんですよ。行く途中に七瀬のお母さんがうちの犬は人いると絶対に吠えるから、番犬だから我慢してね、みたいなこと言われたんですよ。私なぜか変な自信があったんだよね。絶対吠えられないって。そしたら最後の最後まで全然吠えられなかったんですよ。凄くないですか?」
吉川七瀬「七瀬でも靴とかを変えるとすぐ鳴かれるのに、音ですぐわかるらしくて。だから凄いと思う。見えてるのかな?麻璃亜」
清水麻璃亜「見えてないとかかな。自慢になんないわ。犬だけじゃなく、人間にも好かれたいです」

吉川七瀬「み~んな私を ミルフィーユ! 千葉県から来ました、吉川七瀬 16歳です。ななせって呼んでください」

「私の自慢は0歳の時に家族旅行で沖縄に旅行に行ったんですよ。その旅行中に1歳の誕生日を迎えることができて、それがなんか、覚えてないんですけど、誇りです」


◆M04.スカート、ひらり (小田えりな永野芹佳本田仁美早坂つむぎ太田奈緒)
◆M05.クラスメイト (小栗有以佐藤七海横山結衣佐藤朱谷川聖)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (岡部麟左伴彩佳)
◆M07.キスはだめよ (佐藤栞清水麻璃亜高橋彩音)
◆M08.星の温度 (永野芹佳吉川七瀬本田仁美太田奈緒)


■MC
岡部麟「(お題)みんなの卒業式の思い出

佐藤七海「私はつい最近卒業したんですけど、卒業式が終わった後にサプライズで教室にクラスのみんなが集まって、先生に合唱を披露しました」拍手

佐藤朱「私はですね、ななみんと一緒で今年卒業させていただいたんですけど、高校の卒業式の話じゃなくて、小学校の時のお話をしたいなと思うんですけど。私、当時メガネをかけていまして、卒業式だとやっぱりみんな可愛くキレイにしてくるから、私も気合を入れてその日コンタクトにして行ったんですよ。初めてのコンタクトで慣れない部分もあったんですけど。私、実は10年間ピアノも習ってたこともあって」
メンバーたち「初めて聞いた」
佐藤朱「それで、卒業式の合唱の伴奏をやったんですけど、やっぱり卒業式って凄い気持ちがこみ上げてくるじゃないですか。だからその気持ちと一緒に涙と一緒にコンタクトが流れちゃって、片目どこかに行っちゃって。ヤバイヤバイ止められないと思って、頑張って弾ききったという思い出があるんですけど」拍手

岡部麟「ななみんも卒業して、あかりんも卒業して、私も卒業したんだけど、みんな私にもおめでとうって言って欲しいです」
メンバー&客「おめでとう」
岡部麟「嬉しい。あー、嬉しい」客w

岡部麟「じゃー最後に話したい人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 星の温度メンバー登場
岡部麟「じゃーみんなの奈緒ちゃん」

太田奈緒「私が思い出に残っている卒業式っていうのがあんまエピソードがないんですけど、ただ1個あるのが、小学校の時、男の子みたいな髪型してて、それで制服着るやんか。着たら全然似合わへんかったっていう嫌な思い出が凄い残ってます」
女性客「似合ってるよ!」
太田奈緒「見てないです」客w

永野芹佳「みんな思い出があるんですね(w) それでは次の曲を聴いてください、桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


本田仁美「私達は先輩方に負けないように夢に向かって一生懸命頑張っていきますので、是非応援してください。それでは次の曲が最後になります (えー! 嫌や) あーありがとうございます。最後いきますか」
岡部麟「行こう」
本田仁美「それでは聴いてください、青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
モップ隊登場 ※下手袖から登場し、下手~上手~下手とステージを2往復 / 客「モップ」コール


永野芹佳「アンコールありがとうございます。今日は特別にチーム8の4人が来てくれています。なる! 下尾! 久玲奈! 横道出てきて」

# 倉野尾成美下尾みう横道侑里長久玲奈 登場

永野芹佳「この20人で次の曲を聴いてください」


◆EN01.AKB48
◆EN02.スカート、ひらり


本田仁美「それではですね、今日特別に来てくれた4人に自己紹介をしてもらいたいと思います」

下尾みう「山口県から来ました。し・た・お・見ず、う・え・お・向いてマイペースに頑張ります! 下尾みう、13歳の中1です」

倉野尾成美「みんなと一緒に笑顔に (なるなる!) 熊本県から来ました、倉野尾成美 14歳です」

長久玲奈「福井県から来ました、長久玲奈 14歳です。超訛っているけど私の名前を覚えて~ (くれにゃん!) よろしくお願いします」

横道侑里「チーム8の元気印! 富士山とお茶と言えば~? (静岡!) ピンポン! 静岡県から来ました、よ・こ・み・ち・ゆり! 14歳だに。名前は横道でも横道に逸れないように頑張るぞー! (おー!) よろしくお願いします」

本田仁美「横道となるは私と一緒のポジションなんですよ。で、横道何で来たの?」客w
横道侑里「えっ? 私は北海道まで走ってって、その間に東京で、ここでね、チーム8の「PARTYが始まるよ」が聴こえてきたから楽しそうだなと思って覗きにきました」拍手

倉野尾成美「なるはですね、明日ですね、私たちチーム8が日本テレビでPON!という番組のイベントに参加することになったんですよ。それの、前入りです。そういうことです」
本田仁美「告知ありがとうございます。それでは次の曲が最後の曲になります (えー! 寂しい!) ありがとうございます。横道踊りたいよね?もっと」
横道侑里「もっと踊りたい」
本田仁美「けど最後だよね」
横道侑里「えっ?」
本田仁美「けどもう最後だよね」
横道侑里「あ~(↓)」
本田仁美「頑張ろうす。それでは聴いてください、桜の花びらたち」


◆EN03.桜の花びらたち (20人)


# 曲終了後「ありがとうございました」手を振りながら捌ける

■VTR (全国ツアー山梨公演)

■ダブルアンコール

客「チームエイトー」コール


永野芹佳「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます!」

永野芹佳「それではここでチーム8スペシャルメドレーを聴いてください」

◆EN04.AKB48チーム8スペシャルメドレー (16人)
(1)47の素敵な街へ
(2)へなちょこサポート
(3)恋する充電プリウス ~恋するフォーチュンクッキー2~
(4)制服の羽根


左伴彩佳「先ほど見ていただいたのは、今年1月22日に開催された山梨ツアーの映像なんですよ! しおりん、山梨ツアーの感想いただいてもいいかな」
佐藤栞「山梨ツアーはユニットでりんちゃんと、今いないんですけど福島県のかすみんと3人で「プラスティックの唇」をやらせてもらったんですよ。その後にひぃちゃんとよこゆいの「エンドロール」があったんですけど、それと一緒にダンスをやったんですよ、かっこいいダンスを。今までやったことないダンスができて、ほんといい経験だったなって思った」拍手

太田奈緒「4月3日に行われます、チーム81周年記念コンサートも楽しみにしててください」

永野芹佳「そして、今からこの公演メンバーで「挨拶から始めよう」を披露しちゃいたいと思います」拍手


◆EN05.挨拶から始めよう (16人)


本田仁美「今聴いていただいた「挨拶から始めよう」は先日3月4日に発売された、AKB48 39枚目のシングル「Green Flash」のタイプHに収録されています。ということで (おー) その「Green Flash」を (おー) 今回のメンバーで (おー) 披露したいと思います」


◆EN06.Green Flash ※ラップ:本田仁美太田奈緒


# 倉野尾成美下尾みう横道侑里長久玲奈 再登場

本田仁美「これからもAKB48そしてチーム8の応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします!」拍手

永野芹佳「本日は本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」拍手

太田奈緒「そして、皆さんにお知らせがあります。先ほどなるちゃんが言ってたんですけど、明日PON!祭りに私たちチーム8が出演します。汐留の日本テレタワーにチーム8が16時半から出演するので是非見に来てください」

太田奈緒「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の、ありがとうございました」BGM:挨拶から始めよう

# 公演終了 (終演後、お見送り)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】3月23日(月) チーム8 「PARTYが始まるよ」公演

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND