FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

左伴彩佳、広瀬すずさんに間違われ人だかりができる (2015/03/22、18時30分開演、AKB48チーム8)

AKB48劇場 チーム8「PARTYが始まるよ」公演

■出演メンバー
坂口渚沙(北海道)・横山結衣(青森県)・谷川聖(秋田県)・佐藤七海(岩手県)・早坂つむぎ(山形県)・佐藤朱(宮城県)・舞木香純(福島県)・岡部麟(茨城県)・本田仁美(栃木県)・清水麻璃亜(群馬県)・高橋彩音(埼玉県)・吉川七瀬(千葉県)・小栗有以(東京都)・小田えりな(神奈川県)・佐藤栞(新潟県)・左伴彩佳(山梨県)

【セットリスト&MC】

◆M00.overture
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)

坂口渚沙「(お題)感謝していること

【1列目 上手側から】
小田えりな「今日も楽しくえりえりおー!で頑張ります。神奈川県から来ました、小田えりなです」

「私が感謝していることは、お母さんが私を産んでくれたことです」

舞木香純「福島県から来ました、体育会系ピーチ姫と言えば? (かすみん!) かすみんこと舞木香純 高校2年生 17歳です」

「私が感謝しているのは、こんな私でも応援している方がいることです」

坂口渚沙「皆さん!磁石のS極は? (さかぐちー!) 磁石のN極は? (なぎさー!) 2つ合わせて? (さかぐちなぎさー!) どうも! 北海道から来ました、なぎこと坂口渚沙 14歳です」

「私の感謝していることは、やっぱりチーム8に入れたことです」

本田仁美「栃木と言えば? (日光!) ニコニコ笑顔のひぃちゃんこと本田仁美です。イチゴのようにフレッシュな13歳です」

「私の感謝していることは、さっき公演が終わって楽屋に戻ったらスタッフさんがアイスを買ってきてくれたことです」

早坂つむぎ「山形県から来ました、中学1年生 13歳のつっちゃんこと早坂つむぎです」

「私が感謝しているのはおだえりと同じく親なんですけど、親が今理解あって、こうやってアイドルの活動をさせてくれてるので、親に感謝したいなって思っています」


【2列目 上手側から】
佐藤朱「皆さんこんにちは。宮城県から来ました、佐藤朱 18歳です。今日も48グループイチのテニス少女がみんなのハートに スマッシュ!します」

「やっぱり感謝してることって言ったら1つしかないですよね。やっぱりチーム8のみんなに会えて、こうやってファンの皆さんと出会えたことかなってやっぱり思うんですけど、そういう風ににやっぱり出会いがあるっていうのは先祖代々、原点からルーツを遡って、私はご先祖様に感謝しようと思ってますね。最近お彼岸じゃないですか。だから土曜日の公演に来る前にお墓参りに行ったんですけど、よくですね、おじいちゃんが私の多分思い込みなんですけど、必ずキジになって会いに来てくれるんですよ。絶対キジが現れるんですよ。だからこれはおじいちゃんだと思って。だからそんな小話でした」

左伴彩佳「上かな?下かな?右かな?左かな? ん~、そこはやっぱり? ひだりとも! 山梨県から来ました、左伴彩佳 高校1年生の16歳、ひだあやって呼んでください」

「私の感謝していることは、いつもファンレターをくれたり、いつもこうやって応援してくださるファンの皆さんです」

谷川聖「人生谷あり川あり (聖あり!) あなたもあなたもあなたも聖のこと飽きたなんて言わせないぞ。秋田県から来ました、ひじりんこと谷川聖 14歳です」

「私が感謝していることは、私が駅に行くまでに2時間かかって、帰りも2時間かかって計4時間の送り迎えをしてくれるお母さんです」

小栗有以「みんなのハートを (取っちゃう取っちゃう) 東京出身のゆいゆいこと小栗有以です」

「感謝してることは、チーム8に入れたことと、毎日がハッピーなことです。は~い。笑顔でみんなを笑顔に出来るように頑張ります。応援よろしくお願いします」

佐藤七海「一度見?二度見? 七海でしょ! 岩手県からやって来ました、佐藤七海 15歳です。ななみんって呼んでください」

「私が感謝していることは、やっぱりこうやって劇場にも出れて、チーム8はイベントもできるので、今のこの環境に感謝します」

客「お~!」
横山結衣「わぁ、こったになまっちゅうばって、AKBだんず、たんげがんばるんはんで、応援してけ! 青森県から来ました、横山結衣 14歳です。なまっても? アイドル! よこちゃんって呼んでください」

「なんが、みんなの感謝していることが凄く優等生でビックリしています。感謝していることは、この前、聖にちょっと高級な筋子もらったことに感謝します」


【3列目 上手側から】
佐藤栞「本に挟むのは? (しおり!) あなたの心に挟むのは? (しおりん!) 新潟県から来ました、しおりんこと佐藤栞です」

「私が感謝したいことは、このチーム8のオーディション勧めてくれた友達と、その友達は凄くいつも仲良くしてくれて、しかもこのチーム8に入るきっかけを作ってくれたので、とても感謝してます」

高橋彩音「聞いて聞いて。鐘の音? 鈴の音? せ~の (彩音!) 埼玉県から来ました、高橋彩音 です」

「私が感謝したいのは、今日今この公演でひぃちゃんとりんちゃんがツインテールをしてくれていることです (ひゅ~) 可愛い」
岡部麟「最後の公演だから頭引き締まっていい感じだよね」客w
高橋彩音「でしょ? 凄い可愛いので皆さん是非2人のこと見ててください。私も頑張ります」

岡部麟「おー! 壁! りんりんりん♪ もしもーし、茨城県から来ました、りんりんこと岡部麟です」

「やっぱり感謝してることと言えば、彩音がさっきの公演もハーフツインやろうって言ってくれて、今回の公演もこんな感じになっちゃって、ハードル下げてくれてありがとうって感じかな。多分この髪型も上半期見納めということで (えー!) じゃー目に焼きつけといてください」

清水麻璃亜「君は羊ですか? (いいえ、馬です) 君と羊と馬と書いて群馬県から来ました、17歳の清水麻璃亜です」

「私が感謝しているのは、もちろんファンの方とスタッフさんとかメンバーとか家族もそうなんですけど、今一番感謝してるのが、昨日駅の階段で転んじゃったんですよ、ド派手に。大きい荷物と一緒に。それで私、うつぶせでバタンって倒れてて、キャリーバッグもバタンって倒れてて、それを拾ってくれた人が1人いたんですよ。でも私その人の顔見れなくて、倒れながらありがとうございますって言ったんですけど、ちゃんと感謝したいです、ありがとうございます」

吉川七瀬「み~んな私を ミルフィーユ! 千葉県から来ました、吉川七瀬 16歳です。ななせって呼んでください」

「私の感謝していることは、私のことを産んでくれて、こんな大きく育ててくれた親です。もちろん皆さんも大好きです!」


◆M04.スカート、ひらり (小田えりな坂口渚沙本田仁美早坂つむぎ舞木香純)
◆M05.クラスメイト (小栗有以佐藤七海横山結衣佐藤朱谷川聖)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (岡部麟左伴彩佳)
◆M07.キスはだめよ (佐藤栞清水麻璃亜高橋彩音)
◆M08.星の温度 (坂口渚沙吉川七瀬本田仁美舞木香純)


■MC
岡部麟「(お題)最近笑ったことについて

小田えりな「私、アイドルなんで、やっぱりちょっとでも自分を可愛く見せたいんですよ。で、だからメイクで自分的に小顔メイクみたいなのやってたんですよ。ここ(輪郭付近)にちょっと濃い色を塗るみたいな。でもメイクさんから聞いたんですけど、私ずっとここに真っ白いの塗ってたんですよ。だから逆に顔が大きくなってたっていう、それを最近知って笑いました。だから昨日からここ何も塗ってないんで顔に是非注目して見てください」

佐藤朱「先ほど小顔メイクを覚えた小田えりなちゃんに関する話なんですけど。この前、うちのお母さんの夢の中におだえりちゃんが出てきたらしくて。夢の中で合宿所みたいなところで「皆さん、このキノコは何でしょう」って言ってて(w) しかも「はい、洗いましょうね」って洗い始めた夢を見たって聞いて。そういう心当たりとかは」
小田えりな「ないない。でも、なんかキノコいるじゃん、ここら辺に。麻璃亜とかひだあやとか」
清水麻璃亜「髪型だけじゃん」
小田えりな「そうだね」
佐藤朱「じゃー今度ね、おだえりちゃんが麻璃亜ちゃん洗うってことで。想像したくないね、あんまり」

岡部麟「じゃー最後に話したい人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 星の温度メンバー登場

本田仁美「私の最近笑ったことは、この前ひだあやと、かすみんとひじりんと一緒にレストランに行ったんですけど、その話はひじりんがしてくれるかな? 話すの苦手だから」
谷川聖「レストランに行ったんですよ。バスから出てきたんですよね。みんなマスクしてたわけですよ。ひだあやが先頭切って行って、学生の皆さんが一杯いて、その間を通った瞬間に「あれっ? あれ広瀬すずじゃね?」みたいな感じの話になったんですよ」
本田仁美「そうなんです、。ひだあやの後ろ姿が凄い広瀬すずさんに似てるんですよ。だから、ひとだかりが出来ちゃったんだよね」
谷川聖「みんななんか、凄い「広瀬すず、広瀬すず」って言って、レストランの中に入ったらガラス越しにみんなが見てるんですよ。だからみんな緊張しちゃって。そしたらその中の学生さんの中の1人がですね、色紙を持ってきたんですよ、広瀬すずだと思って。そして、「すみません、あの」って言って。最初はみんな向かなかったんですけど「すみません」って言ってパって見たら」
左伴彩佳「再現する?」

本田仁美「あのー、すみません・・・(左伴を見る) あっ、ちげーじゃん」客w&拍手

谷川聖「ってなったんですよね」
本田仁美「どうだった?言われて」
左伴彩佳「なんかね、自分のサイン書きたかったな」
本田仁美「はい、終わりです」

坂口渚沙「それでは次の曲を聴いてください、桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


本田仁美「私達は先輩方に負けないように夢に向かって一生懸命頑張っていくので、皆さん是非応援してください(拍手) ですが、次の曲が最後になります (えー! そこをなんとか) どうする?どうする?ななみん」
佐藤七海「どうしよう。もう1曲やっちゃう? やりませーん」
本田仁美「最後でーす。それでは聴いてください、青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
モップ隊登場 ※下手袖から登場し、下手~上手~下手とステージを2往復 / 客「モップ」コール

客「チームエイトー」コール


坂口渚沙「アンコールありがとうございます!」

◆EN01.AKB48
◆EN02.スカート、ひらり


本田仁美「次が本当に最後の曲になります (えー! もう1回最初からお願いします) w ねぇ、最後だよね?」
横山結衣「はい、最後です」
本田仁美「それでは聴いてください、桜の花びらたち」


◆EN03.桜の花びらたち


# 曲終了後「ありがとうございました」手を振りながら捌ける

■「挨拶から始めよう」MV

■ダブルアンコール
発動客「チーム8、1日3回公演初めての、最後まで頑張っていきましょう。チームエイトーコールお願いします」

客「チームエイトー」コール


坂口渚沙「アンコールありがとうございます!」
みんなで「ありがとうございます!」

坂口渚沙「それではここでチーム8スペシャルメドレーを披露します!」

◆EN04.AKB48チーム8スペシャルメドレー
(1)47の素敵な街へ
(2)へなちょこサポート
(3)恋する充電プリウス ~恋するフォーチュンクッキー2~
(4)制服の羽根


本田仁美「先ほど見ていただいた、私たちチーム8の新曲「挨拶から始めよう」のミュージックビデオは、メンバーが地元などで、自分でスマートフォンを使って撮影した動画が多く使われているんだよね、なぎちゃん」
坂口渚沙「はい、そうなんです。そういうことなので、本日のメンバーでその「挨拶から始めよう」を披露したいと思います」
メンバーたち「イェー」拍手


◆EN05.挨拶から始めよう


本田仁美「今聴いていただいた「挨拶から始めよう」は先日3月4日に発売されました、AKB48 39枚目のシングル「Green Flash」のタイプHに収録されています。ということで (おー) 今回のメンバーで (おー) 「Green Flash」を (おー) 披露したいと思います」イェー&拍手


◆EN06.Green Flash ※ラップ:本田仁美舞木香純


本田仁美「これからもAKB48そしてチーム8の応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手

坂口渚沙「本日は本当にありがとうございました!」
みんなで「ありがとうございました!」拍手

舞木香純「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の、ありがとうございました」BGM:挨拶から始めよう

# 公演終了 (終演後、お見送り)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】3月22日(日)18:30~ チーム8 「PARTYが始まるよ」公演

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND