FC2ブログ
新体感ライブ 指原莉乃 卒業コンサート 予約受付中 new2.gif
予約受付開始!
AKB48Group新聞 2019年5月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年5月号 セブンネット限定生写真セット new2.gif

【速報版】 加藤るみ 20歳の生誕祭レポート(お手紙&コメント)

2015年3月24日 SKE48劇場 チームE「手をつなぎながら」公演

◆進行役は斉藤真木子

中西優香佐藤実絵子サプライズ登場

佐藤実絵子「1コ言っていい? 私はマジで勝手にきた」客w

中西優香からのお手紙
中西優香「岐阜の星、加藤るみさんへ(w)

お誕生日おめでとう。二十歳を迎えたなんてウソですよね?」客w
加藤るみ「ほんとです」
中西優香「こんな園児みたいな二十歳がいるのか?と戦慄しています(w)

るみとの思い出はたくさんあります。

研究生時代、着替えを手伝ってくれたり、「Glory days」でバックダンサーをしてくれたこと。昇格発表があったあの日、るみの努力を見てきた誰もが祝福したこと。ゆるふるで一緒に番組をしたこと。実絵子と三人でよくお寿司を食べに行ったこと。雪の降る中、下呂温泉に二人で旅行にいったこと。

るみとは数え切れないほどたくさん一緒に笑ったし、数々の感情を共有してきたと思っています。

最近は同じチームではないし、番組を一緒にすることもほとんどなくなって過ごす時間も減ってしまったからとても寂しいのだけれど、実はこっそりるみのことを気にかけていたりするんだよ。

るみは自分の自分にしかできない仕事をしていて、それは後輩たちの指針と希望になっているのだと思います。

その、仕事に愛情をもって向き合う姿は後輩たちの見本になっていくのだと思います。

そんなるみをみていて、例えチームEで「2期生やぞ!」と幅を利かせているとは聞いていても、嬉しく思っているんです。

そして、49できっと視野を更に大きく広げてきたるみは、まだまだこの先もっと成長していくんだろうなって凄く楽しみにしているんです。

先日の卒業公演の時、るみは私たちの存在が「とても大きく大好きだ」というようなことを伝えてくれたよね。それは、私たちにとっても同じです

気を張らず、一緒に居やすい雰囲気のるみといることがどれだけ心地良かったか。適当だけど、まっすぐで心優しくて、何を言われても許せてしまう愛嬌があって、雑誌に書いてあるウソか本当かわからない情報を全部信じちゃうくらいピュアなるみをどれだけ私たちが可愛いと思っているか。

どれだけ私たちがるみのことを愛しているか伝わっていますか?

そしてこれからもずっとずっと大好きです。

卒業してもるみのことずっと応援してるからね。

中西優香より」拍手

斉藤真木子「いやー、ありがとうございました。なんか母と父みたいですね」客w
中西優香「実絵子、父って言われてるぞ」客w
佐藤実絵子「絶対違うでしょ」

斉藤真木子「愛のこもったお手紙を頂きました。るみが泣いてる。滅多に泣かないのに」
加藤るみ「いやー、もうね、ダメでしょ、この2人連れてきたら」
斉藤真木子「いや、1人は来る予定だった。1人はついてきちゃったから」客w
中西優香「(実絵子は)勝手に来たから」

ファンの皆さんにメッセージ
加藤るみ「今日はこんな素敵な生誕祭を開いてくださった皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「さっき中西さんから手紙を頂いて。2人が卒業してしまうことが凄い寂しいというか、2人はずっと一緒にお仕事とか一緒にやってきて、2人が居なかったら今私はここにいないと思うし、優しくて、温かくて、どんな時も支えてくれた先輩なので、卒業するのは凄い寂しいんですけど、2人が教えてくれたことが凄いたくさんあって。「選抜だけがすべてじゃないよ」っていう、仕事を頑張ってる姿が2人の一生懸命何事も全力で頑張る姿がやっぱり私も尊敬していたし、そんなところが2人の大好きなところだし、私もその姿を見て、今できることを全力で頑張ろうって凄い刺激をもらって頑張ることができました。ほんとに2人ありがとう」拍手

「去年1年は総選挙に出ないっていうことを決めて。それは色々ほんとに自分の中で考えて、今自分がやりたいことをやろう、やりたいことはなんだろうって色々考えて、自分にしかできない仕事を頑張って、他のメンバーやファンの皆さんに影響力を与えれる存在になりたいと思って、とにかく我武者羅にやってきました。

本当にファンの皆さんには支えられて、出る雑誌を買ってくれたりとか、コメントやお手紙や握手会に来てエールをくれたりとか、本当に私の中で大切で大好きでかけがえのない存在です。ありがとうございます。

そんな皆さんがいてくれたから毎日一生懸命どんなことがあっても頑張ろうって思えることができます。

今年は総選挙に出ようって私は心に決めました。それは「選抜だけがすべてじゃない」っていう言葉もあるけれど、まだ見たことのない景色を見てみたいって心から思います。

もちろん自分にしかできないお仕事や、もっともっとやりたいことをたくさん、視野を広げていきたいっていういうことも全力で頑張って、今まで目にしたことない景色や、自分が立ちたいと思っていたステージに立つっていうのが私の目標です。

20歳ということで、できるお仕事の幅も広がると思うし、もっともっと勉強して、私勉強することが大好きなので、興味があることは深めて、趣味や特技も増やして、加藤るみってこんなことできるんだって色んな人に思ってもらえるように一生懸命毎日走って行きたいと思います。ありがとうございます」拍手

斉藤真木子「緊張してたね、足震えてたね」
加藤るみ「するわ!」
斉藤真木子「何て言うんでしょうね、るみの大きな多分決意だと思うんですね。こうやってたくさんの人がるみの誕生日をお祝いしようと思ってこの場所に集まってくれたのってほんとにるみの人望だと思うし、今日の公演の盛り上がりとかも見てて、メンバー全員が凄く、るみのことを盛り上げようというか、そういうつもりがあるのかないのかわかんないんだけどすっごい盛り上がってて、今日。あると思うんですけど。ほんとに尋常じゃないぐらいの盛り上がりで。それはやっぱるみの今まで積み重ねてきた、後輩のみんなに見せてきた背中の意味を示してるなって思うので、同期として誇らしくなったというか。今日しか言わないので、こんなこと」客w
加藤るみ「嬉しいな」
斉藤真木子「でもほんとに、るみが去年1年間自分が決めてやってきたことは間違いじゃなかったよってことがこうやってたくさんの皆さんのおかげで証明されたと思うし、これから二十歳の1年、るみの1年楽しみだなって思うので、私も含め、もっともっとSKE48もね、盛り上げていく為に、もっと実絵子さんとか中西さんが「SKE凄いぞ」って思ってもらえるように頑張りましょうよ。頑張っていきましょう」
加藤るみSKEは終わらんぞと言わせたいなと」おー&拍手
斉藤真木子「言わせたいね」
加藤るみ「やっぱり、2人が抜けて、SKEしょぼくなったなとか、なんやねんとか思われたくないし、今私たちがSKEにいるのもやっぱりSKEが大好きだし、まぁ色んなことあるけどなんだかんだやっぱり大好きだし、そんなSKEをもっともっと盛り上げれるように先輩として」
斉藤真木子「2期生やぞって言って」
加藤るみ「2期生やぞと」
斉藤真木子「胸張って言えるようになろうよ」
加藤るみ「そうね」
斉藤真木子「口だけじゃなくてね」客w
加藤るみ「いい背中を見せていきたいと思います」
斉藤真木子「みんながこの気持ちがあればね、たくさんたくさんSKEもっともっと上に上って行けると思うので、加藤るみ含め、これからSKE48の応援をよろしくお願いします!」
みんなで「よろしくお願いします」拍手

Google+より
加藤るみ 2015/03/24 22:46

生誕祭ありがとうございました!!!

幸せです!!!!

かんぱーいっ😂✨!!!!!!

150324katorumi001.jpg

当記事へのリンク

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND