FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

88回記念公演&「桜の木になろう」披露 (2015/03/15、11時30分開演、AKB48チーム8)

AKB48劇場 チーム8「PARTYが始まるよ」公演

■出演メンバー
横山結衣(青森県)・谷川聖(秋田県)・佐藤七海(岩手県)・舞木香純(福島県)・岡部麟(茨城県)・清水麻璃亜(群馬県)・高橋彩音(埼玉県)・吉川七瀬(千葉県)・小栗有以(東京都)・小田えりな(神奈川県)・佐藤栞(新潟県)・左伴彩佳(山梨県)・横道侑里(静岡県)・服部有菜(岐阜県)・中野郁海(鳥取県)・濱松里緒菜(徳島県)

【セットリスト&MC】

◆M00.overture
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)

中野郁海「皆さん、こんにちは」
メンバーたち「AKB48チーム8です」拍手

# 序盤3曲紹介

中野郁海「そして、皆さんに素敵なお知らせがあります。なんと今回の公演で私たちチーム8の公演回数はですね、ちょうど88回目の公演なんです」拍手
メンバーたち「イェー」
中野郁海「88回目の公演ということで、皆さんに素敵なプレゼントをしたいと思うんですけど。皆さん気づいてる方もおられるんじゃないでしょうか。この右のチーム8のスペシャルバッジを皆さんにプレゼントしちゃいます」拍手

「これはお帰りの際にスタッフさんからお配りするので、皆さんカバンなどに是非つけてください」
客「はーい」

中野郁海「ということで、本日は88回目を迎えた感想と一緒に1人ずつ自己紹介していきたいと思います」

【1列目 上手側から】
小田えりな「今日も楽しくえりえりおー!で頑張ります。神奈川県から来ました、小田えりなです」

「チーム8として88回目の公演を迎えたんですけど、私も早く88回目の公演を迎えられるように頑張ります」

舞木香純「福島県から来ました、体育会系ピーチ姫と言えば? (かすみん!) かすみんこと舞木香純 高校2年生 17歳です」

「88回目が凄い嬉しいので、888とは言わずに88,888回出れるように頑張ります」

中野郁海「鳥取県から来ました。み~んなの所に会いに (いっくみ~ん!) あなたのハートをキャッチだっちゃ。いくみんこと中野郁海 中学2年生 14歳です」

「私は劇場公演ってこのメンバーだけでやってるわけじゃなくて、このメンバーだけで88回目を迎えたわけじゃないので、今日88回目の公演に出れていることに凄く感動してて、感謝しています。皆さんのおかげで88回目が迎えれたので、是非皆さん、888回目も一緒に迎えれるように、よろしくお願いします」

横道侑里「チーム8の元気印! 富士山とお茶と言えば~? (静岡!) ピンポン! 静岡県から来ました、よ・こ・み・ち・ゆり! 14歳だに。名前は横道でも横道に逸れないように頑張るぞー! (おー!) よろしくお願いします」

「私は80匹蜂に刺されても皆さんに幸せをお届けできるようになりたいです」

服部有菜「シュッシュッ! シュッシュッ! にんにんパッ! 岐阜県から参った忍者のゆうな参上! 岐阜県代表 中学2年生 13歳の服部有菜です」

「今日88回を迎えたということで、ほんとに嬉しいです。これも皆さんのおかげだと思うので、これからもチーム8の応援をよろしくお願いします」


【2列目 上手側から】
濱松里緒菜「Hello, everyone.I'm Riona from Tokushima.Please let me introduce my self in Japanese. それでは日本語で自己紹介をさせてください。浜松と言えば静岡県の浜松市やけど、徳島の濵松と言えば? (里緒菜!) 歌とダンスが大好きで、英会話が得意な濱松里緒菜 19歳です」

「88回目ですね。私たちが劇場デビューした日からもう半年以上が経ち、本当にあっという間でした。でもここまで88回目を迎えられたのはファンの皆さんとhardworkingなスタッフの皆さんのおかげでここまで迎えられたと思います。次はEight hundred eighty-eight回目に迎えられるようにこれからもチーム8の皆さん、そしてファンの皆さんと頑張りたいです」

左伴彩佳「上かな?下かな?右かな?左かな? ん~、そこはやっぱり? ひだりとも! 山梨県から来ました、左伴彩佳 高校1年生の16歳、ひだあやって呼んでください」

「88回目の公演ができたことに凄く嬉しく思っているので、これからもファンの皆さんに楽しいと思ってもらえる公演をしていきたいと思うので、よろしくお願いします」

谷川聖「人生谷あり川あり (聖あり!) あなたもあなたもあなたも聖のこと飽きたなんて言わせないぞ。秋田県から来ました、ひじりんこと谷川聖 14歳です」

「こうやって88回目が迎えられるのも皆さんが8の公演に足を運んでくれているからです。ほんとにありがとうございます。私はまだ88回目だと思っているので、これからももっとたくさん公演ができるように頑張ります」

小栗有以「みんなのハートを (取っちゃう取っちゃう) 東京出身のゆいゆいこと小栗有以です」

「88回目の感想は、8月から劇場公演が始まっていて、もうこんなに経ってるんだなーって思うと凄くビックリしています。88回目の記念日に皆さんと祝えることがとっても嬉しいです (オレも) はい、はーいはい(w) これからもよろしくお願いします」

佐藤七海「一度見?二度見? 七海でしょ! 岩手県からやって来ました、佐藤七海 15歳です。ななみんって呼んでください」

「私はまずこの88回目の記念すべき公演に出れることに感謝して、初心を忘れずにこれからも頑張ります。今日は皆さん盛り上がっていってください」

横山結衣「わぁ、こったになまっちゅうばって、AKBだんず、たんげがんばるんはんで、応援してけ! 青森県から来ました、横山結衣 14歳です。なまっても? アイドル! よこちゃんって呼んでください」

「私の88回目の感想は、涙の合宿から半年以上経ったわけですが、凄くこの88回目迎えるまで凄く早かったなっていうような気がします。皆さんがこれからも楽しんでもらえるように私たちも精一杯頑張ります」


【3列目 上手側から】
佐藤栞「本に挟むのは? (しおり!) あなたの心に挟むのは? (しおりん!) 新潟県から来ました、しおりんこと佐藤栞です」

「私が88回目の公演を迎えての感想は、この88回っていうのは他の公演だったり、AKB48劇場以外の劇場での公演の回数も含まれているので、その88回目に出られてほんとに嬉しいです。888回目も是非出たいです。それまで頑張って公演します。応援よろしくお願いします」

高橋彩音「聞いて聞いて。鐘の音? 鈴の音? せ~の (彩音!) 埼玉県から来ました、17歳 高校2年生の高橋彩音です」

「私の88回目の感想は、記念すべき日ということで、やっぱり記念の日って1回目を思い出すんですよ。その1回目の初日の公演の日、凄い緊張したよね」客w
メンバーたち「うん」
高橋彩音「ほんとに、いつも緊張するけどそれの100倍ぐらい緊張したよね」
メンバーたち「うん」客w
高橋彩音「だから、その緊張感も持ちつつ、もっともっと成長していけるようにこれからも頑張っていきたいと思います」

岡部麟「おー! 壁! りんりんりん♪ もしもし、茨城県から来ました、りんりんこと岡部麟です」

「今私たちがつけてるバッジの蜂描いたの誰だと思いますか? わかんないですか? 私なんですよ(拍手) だから、捨てないでください。そういうことです。皆さんのこと大好きです」

清水麻璃亜「君は羊ですか? (いいえ、馬です) 君と羊と馬と書いて群馬県から来ました、17歳の清水麻璃亜です」

「88回は、今日このステージにいないメンバー47人で頑張って迎えた88回なので、その今日いないメンバーの分までたくさん8ポーズをしたいと思います」

吉川七瀬「み~んな私を ミルフィーユ! 千葉県から来ました、吉川七瀬 16歳です。ななせって呼んでください」

「私はメンバーの中でも凄くたくさん公演に出させていただいてるほうで、いつも毎回毎回を大事にしてきたんですけど、更にこっからもっともっといい公演になるように、みんなで頑張っていきたいと思います。皆さんもよろしくお願いします」


◆M04.スカート、ひらり (小田えりな中野郁海横道侑里服部有菜舞木香純)
◆M05.クラスメイト (小栗有以佐藤七海横山結衣濱松里緒菜谷川聖)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (岡部麟左伴彩佳)
◆M07.キスはだめよ (佐藤栞清水麻璃亜高橋彩音)
◆M08.星の温度 (中野郁海吉川七瀬横道侑里舞木香純)


■MC
岡部麟「(お題)チーム8の凄いところ

谷川聖「私が思うチーム8の凄いところは、チーム8のことを好きになるだけで47都道府県がわかるので地理が得意になる」おー&拍手
横山結衣「ちょっと待ってちょっと待ってちょっと待って。結衣さ、あれだよ。北海道東北しかわかんない。関東からわかんないよ」
谷川聖「ちょっと今の言葉がダメになるじゃん(軽くw) でも得意になる人が多いと思うので皆さん頑張ってください」

高橋彩音「チーム8の凄いところは各地方に行ってイベントさせてもらってるんですけど、そこで絶対に晴れることです。そのイベント始まる前まで雨が降ってても、始まると晴れるんですよ。自称晴れ女の麻璃亜ちゃんが」
清水麻璃亜「自称じゃない。自称かな? じゃー自称でもいいよ」
高橋彩音「だから、凄いですよね?」

左伴彩佳「凄いところは、みんな個性が強いところですかね。よこちゃんとかほんとに」
横山結衣「何のこと? 私何もないけど~」
左伴彩佳「その方言とかがいいなって。山梨県は方言ランキングが最下位なんですよ。可愛いくない、47位で、自分なりに作ってみたいなと思ったりもしました。作りたいです」

濱松里緒菜「チーム8の凄いところは実は○○が多いんですよ。今回その実はを代表するのは、東京代表のゆいゆい」
小栗有以「はーい」
濱松里緒菜「ゆいゆいはすっごく可愛いですよね。でも実は、かっこ良く踊れるんですよ。だから今回はDance Battleをよこちゃんとダブルゆいゆいで披露して欲しいな。まずよこちゃんどうぞ」
横山結衣「どうする? ガールズでいく?」

# 横山結衣 → ダンスを披露

濱松里緒菜「じゃーゆいゆいいきましょうか」
メンバーたち「頑張れ」

# 小栗有以 → ダンス披露

濱松里緒菜「素晴らしい。ありがとう」
小栗有以「よこちゃんはね、凄いからね」
横山結衣「凄くないよ。めっちゃゆいゆいに挑発されてた、ゆい。めっちゃ凄かった」
小栗有以「思ってないでしょ?」
濱松里緒菜「2人とも凄かった。ありがとう」

岡部麟「じゃー最後に話したい人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 星の温度メンバー登場

岡部麟「かすこちゃん」
舞木香純「福島県のかすこちゃんです。私が凄いと思うのは、みんな各都道府県で横山だとリンゴをめっちゃアピールしたり、麻璃亜だとぐんまちゃん凄いアピールしたりするじゃないですか。でも、茨城県のりんりんが茨城名産の納豆が食べれないってところがある意味凄いなって思います」
岡部麟「一応ね、食べられるように努力はしてるんだよ」
舞木香純「絶対ウソ。めっちゃ文句言ってたよね」
清水麻璃亜「昨日舞木とりんちゃんと3人で同じ部屋だったんだよね」
舞木香純「それで私と麻璃亜で納豆を1パックずつ食べてたら」
岡部麟「その時点でおかしくない? だって納豆だけ買って納豆食べるっておかしくない? おかしいですよね? そうでもないらしい」
清水麻璃亜「遠くに逃げて行っちゃったよね」
舞木香純「凄いちっちゃい声で文句言ってたの聞こえてたよ」客w

中野郁海「それではりんりんが納豆食べれるようになること祈って、次の曲に行きたいと思います。それでは次の曲を聴いてください、桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


横道侑里「私達はこれからも先輩に負けないよう、夢に向かって一生懸命走り続けますので、皆さん是非応援してくださいね。そして、次が最後の曲になってしまいました (えー! そこをなんとか、早い) 。。。ありがとうございます。それでは聴いてください、青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
モップ隊登場 ※下手袖から登場し、下手~上手~下手とステージを2往復 / 客「モップ」コール

※1往復目のあと客「モップいかないで~!」
※2往復目、一部「グンジ」コール / 終了後「いつもありがとうございます!」


中野郁海「アンコールありがとうございます!」

◆EN01.AKB48
◆EN02.スカート、ひらり


横道侑里「次が本当に最後の曲になってしまいました (えー!) 嫌ですよね。どう?有菜、最後だと思う?」
服部有菜「えっ?(w) うちに振る? まぁ、頑張ろうw」
横道侑里「(服部に)ありがとうございます。ありがとうございます。それでは聴いてください、桜の花びらたち」


◆EN03.桜の花びらたち


# 曲終了後「ありがとうございました」手を振りながら捌ける

■「挨拶から始めよう」MV

■ダブルアンコール

客「チームエイトー」コール


中野郁海「アンコールありがとうございます!」
みんなで「ありがとうございます!」

中野郁海「それではチーム8スペシャルメドレーをお聴きください」

◆EN04.AKB48チーム8スペシャルメドレー
(1)47の素敵な街へ
(2)へなちょこサポート
(3)恋する充電プリウス ~恋するフォーチュンクッキー2~
(4)制服の羽根


横道侑里「先ほど見ていただいた、私たちチーム8の新曲「挨拶から始めよう」のミュージックビデオには、なんとメンバーの地元で自分のスマートフォンで撮った映像が多く使われているんです!」拍手

中野郁海「ということで、今日はこのメンバーで「挨拶から始めよう」を披露しちゃいたいと思います!」
メンバーたち「イェー」拍手


◆EN05.挨拶から始めよう


横道侑里「今聴いていただいた「挨拶から始めよう」は3月4日に発売されました、AKB48 39枚目のシングル「Green Flash」のタイプHに収録されています!」
メンバーたち「イェー」拍手
横道侑里「そうそう、ところでさ、あのさ、今日って88回目の公演じゃん。だからなんか特別なことしたくない?」おー
メンバーたち「したい」
中野郁海「あのさ、普段劇場でしないことって何かないかな」
岡部麟「ツアーとかでやってる、ひだあやのピアノを劇場でやるとかいいんじゃない?」
メンバーたち「いいじゃん」
小田えりな「じゃーさ、この間の神戸のツアーでやった「桜の木になろう」を歌いたい!」拍手
清水麻璃亜「ちなみにね、兵庫ツアーでおだえりとひだあやが歌ってたの聴いてくれた方いますか?」
客「はーい」
メンバーたち「多い」
清水麻璃亜「感動しましたよね、あれは。私、袖で見てたんですけど、感動しちゃって、鳥肌が凄かったよ」
小田えりな「ほんとかいな」
清水麻璃亜「ほんとだよ。また聴けると思うと凄い嬉しい。あとね、ちなみにひだあやは山梨のツアーではピアノだけだったんだけど、兵庫だと弾き語りだったじゃん。どうだった?みんな、見て」
中野郁海「私見てないから」客w
清水麻璃亜「あっ、そっか。もうひだあやがピアノ弾いてるとこ凄い可愛い。準備できた?」
左伴彩佳「できた」
清水麻璃亜「じゃーみんな位置につこう」


◆EN06.桜の木になろう


佐藤七海「いやー、ひだあやちゃんのピアノ凄かったね」
メンバーたち「凄い上手だった」
佐藤七海「七海も弾いてみたいなー」
中野郁海「無理無理」客w

横道侑里「88回目の公演に出会えてほんとに私たちは感謝しています。そして、これからもAKB48、違う。私たちの目標を言いますね。目指せ888回!
メンバーたち「イェー」拍手
横道侑里「と言いたいところですが、さっき舞木ちゃんが言ったように、8888とか88888とか、8を永遠に伸ばして一杯劇場をやって、皆さんを幸せにしたいです!」拍手


「チーム8」コール


横山結衣「ありがとうございます」
メンバーたち「ありがとうございます」

横道侑里「これからもAKB48そしてチーム8の応援もよろしくお願いします!」

中野郁海「本日は本当にありがとうございました!」
みんなで「ありがとうございました!」拍手

舞木香純「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の (チーム8これからも応援するよ!) せ~の、ありがとうございました」BGM:挨拶から始めよう

# 公演終了 (終演後、お見送り)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】3月15日(日)11:30~ チーム8 「PARTYが始まるよ」公演

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル