FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

若田部遥のバス停エピソード (2015/02/21、12時30分開演、チームH)

HKT48劇場 チームH「最終ベルが鳴る」公演

宇井真白 300公演目

■出演メンバー
チームH → 秋吉優花井上由莉耶宇井真白上野遥梅本泉岡本尚子神志那結衣兒玉遥駒田京伽坂口理子田中美久矢吹奈子山田麻莉奈若田部遥
研究生 → 外薗葉月山下エミリー

バックダンサー → 坂本愛玲菜山内祐奈(&外薗葉月山下エミリー)

【セットリスト&MC】

■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.マンモス
◆M02.最終ベルが鳴る
◆M03.ボーイフレンドの作り方
坂口理子「恋は自分を成長させるもの」
井上由莉耶「恋は一方通行だと思います」
◆M04.偉い人になりたくない


■MC (自己紹介)

兒玉遥「(お題)HKT48に入って良かったなーって思うこと

【1列目 下手側から】
若田部遥「16歳の高校1年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「私がHKT48に入って良かったなーと思ったことは、父を凄いと思えるようになったことです(w) 元プロ野球選手って言われても今まであんまりピンとこなかったんですけど、HKTに入ってからは周りの人たちみんなに「お父さんは凄い人だったんだよ、お父さんは凄い人だったんだよ」ってスタッフさんにもファンの皆さんにも言われるから、HKT48に入って父を尊敬できるようになった気がします」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身 高校3年生 18歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」
客「ひろんぬ!」
駒田京伽「ひろんぬです。ひろんぬっていうのは中学校の頃のあだ名です。私はですね、もともと入った理由っていうのが友達とかが進路が決まってて、私だけ決まってなくて、ちょっと気まぐれで受けたみたいな感じなんですよ。でも、最初からアイドルが好きじゃなかったってわけじゃなくて、ちょっと意識してて、テレビとかでPVとか流れるじゃないですか、ポニシュシュとか。そういうのを見て、私もいつかああやって出れればいいなと思ったら、今こうやってね、撮影とかして、テレビで自分の色んな映像が出たりして、凄い頑張ってて良かったなと思ったので、これからも家族や友達とかにね、笑顔が届けられるように頑張りたいと思います」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー! はるっぴこと兒玉遙です」

「私が入って良かったなと思うことは、打たれ強くなったことです。今まで滑舌悪いとか言われたことなかったし、AKBINGO!のデブになるランキングで1位になったりしたんですけど、絶対入る前に言われてたら凹んで、ひきこもりとかなってたなと思って。でも今はそれを受け止められるようになったのがメンタル強くなったなって凄い思うので、この先の社会にも活かして行きたいです」

坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身 20っちゃい、大人の色気を放出中 (ひゅ~) りこぴこと坂口理子です」

「私のHKT48に入って良かったなと思うことは、握手会ができることなんですけど。私実はHKTに入る前にAKBさんの全国握手会に行ったことがありまして、峯岸さんと握手したんですよ。その時に、もう待ってる間ドキドキ過ぎて、何言おうかなとか、「あの番組良かったですよ」とか「このフレーズいい感じでしたよ」とか「もっと尺を取ってください」とか言おうと思ったんですけど、いざとなると緊張しちゃって「あっ、あっ、大好きです!」って言って流れて行ったんですよ。剥がされて行っちゃって。なので今実際私が握手会をする側になって、女の子とかが「りこぴ、あっ、あっ」って言いながら捌けて行く姿を見て、私も昔はあんなんだったなと思うので、是非皆さん握手会に来て、私の握手対応を皆さんに広めたいと思います」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) 中学3年生の15歳、はるたんこと上野遥です」

「私がHKTに入って良かったなと思うことは、今こうやって公演をしてることなんですけど。私は公演をしたくてHKTに入ったんですよ。だから、これからも公演にたくさん貢献したいし、工夫してるところもたくさんあるので、今日はそういうとこに注目していただけたらいいなと思います」


【2列目 下手側から】
梅本泉「今から写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。福岡県出身 17歳、ちぃずこと梅本泉です (可愛いよ!) ありがとうございます」

「私はHKT48に入って良かったなと思うことは、写真を撮るのが少し上達したことなんですけど。やっぱり身近にいい被写体が一杯あるので、たくさん写真を撮ることができるんですよ」
神志那結衣「私とかね」
梅本泉「だからこれからも(スルー)」客w

「たくさん撮って、もっともっと上手になりたいと思います」

宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身 15歳、ましろこと宇井真白です」

「HKT48に入って良かったなと思うことは、オシャレに興味を持ったことなんですけど。それはいいとして、けっこう大学生とかにいそうな格好をするんですよ。そしたら昨日また3人ほど声をかけられまして、ちょっと控えようかなって思ってます」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! 福岡県出身 高校3年生 18歳のなおぽんこと岡本尚子です」

「私がHKT48に入って良かったなと思ったことは、あんまり普段絡まないメンバーとか子たちと絡めたことかなと思うんですけど。知ってる方も何人かいらっしゃるかもしれないんですけど。チームKⅣの本村碧唯ちゃんは、私の部活の実は後輩でして。でも私、ちょうどその時って部活と別のこともしてたりとかしてなかなか絡んでなかったんですよ。あと実を言うと姉さんとも同じ中学校でして」
井上由莉耶「そうなんですよね」
岡本尚子「でも私が卒業した時に入ってきたから、本来だったら一切絡まない子たちとこうやってHKTに入って絡むようになって、なんか幸せだなって改めて思いました」

矢吹奈子「中学1年生の13歳、私達はお化けを倒す軍隊だ! (おー!) 矢吹奈子です」

「私がHKT48に入って良かったなって思うことは、恥ずかしがらずに何でもできるようになったことです。みんなに「これしてよ」とか言われて、前は恥ずかしくて「えー」って感じだったんですけど、今何でもできます」

田中美久「熊本県出身 13歳、田中美久です」

「私は皆さんと出会えたことなんですけど。コンサートとか公演とかでファンの方と会ったり、メンバーやスタッフさんと出会ったり、凄い色んなことを経験して感謝しています。あとは自分自身が強くなったことなんですけど、前は引っ込み思案だったり、喋れなかったり、落ち込んでた時期があったんですけど、今は何でも積極的にできるようになったり、凄い色んな部分で成長したなって思います。なのでHKT48に入ってほんとに良かったです」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学3年生の15歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私はですね、衣装部屋に入れることなんですけど。私、衣装部屋が凄い好きで、普段から私服もちょっと変わってたりするんですけど、私の。髪飾りとかを作ってるのを見るのが凄い好きなんですよ。衣装部屋バーって衣装並んでて凄い幸せな気分になるので、それを取り入れて自分の服をもうちょっと個性的にしていきたいなと思います」


【3列目 下手側から】
外薗葉月「高校1年生 16歳のソロアーティストになりたい外薗葉月です」

「私がHKT48に入って良かったなと思うことは、私、入る前は常にGパン、パンツ姿だったんですよ。けど、スカートを穿いたら歩き方がキレイになるっていう話を聞いて、そうだったらスカート頑張って穿いてみようかなと思って、HKTに入って頻繁にスカートを穿くようになったので、これからもたくさん穿いて、歩き方をキレイにしたいと思います」

山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! 2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても社会人、19歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私がHKT48に入って良かったなと思うことは、人とのかかわりが増えたことなんですけど。私普段の生活だと、周りにいる友達が少ないほうで、狭く深くみたいな感じなんですよ。だからあんまり人とのかかわりなかったんですけど、ここに入って、やっぱりメンバーも一杯いるし、握手会では皆さんとお話することもできるので、凄いHKTに入って良かったなと思います」

秋吉優花「もうりこぴからおさがりをもらいました。博多に咲く優しい花になりたい、みかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です (声援) ありがとうんしゅうみかん」

「私がHKT48に入って良かったなって思うことは、メンバーからオシャレなおさがりがもらえるっていうのもそうなんですけど、自分とちゃんと向き合うようになったということです。そして、自分と向き合うと言えば昨日の朝日新聞さんの夕刊とデジタル版にAKB的人生論が掲載されたので、皆さん是非見てください」

神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えて うれ じーな! 福岡県出身 高校2年生の17歳、いつかシャンプーのCM狙っとるっちゃん♪ じーなこと神志那結衣、AB型です」

「私がHKT48に入って良かったなと思うことは、やっぱり入る前より可愛くなったなって思うっちゃけど。私これに入る前は、スカート穿いたことあったけど、ズボンばっかりとか、ヒールも履いたことなかったし、今前髪あるっちゃけど、実は前、センター分けでがっしりピンを止めてたりとか、今白くなったっちゃけど、前は真っ黒で、ガングロタマゴちゃんとか言われたりとかずっとしとったっちゃん。でも最近はどんどん美に追求していって、どんどん可愛くなっていってるので、これからもみんな成長を見守っててください」

山下エミリー「高校1年生 16歳の3期研究生、山下エミリーです」

「私もここに入って可愛いって言われることと、全国ツアーとかたくさんの県に行かしてもらってるので、それはほんとに嬉しいなと思いました」


◆M05.リターンマッチ (駒田京伽若田部遥坂口理子上野遥)
◆M06.初恋泥棒 (田中美久矢吹奈子井上由莉耶)
◆M07.ごめんね ジュエル (梅本泉兒玉遥岡本尚子宇井真白)
BD:坂本愛玲菜山内祐奈外薗葉月山下エミリー

◆M08.おしべとめしべと夜の蝶々 (駒田京伽神志那結衣)

神志那結衣「誰かに見られたらどうするの?」
駒田京伽「見せてあげましょう」
神志那結衣「私のこと、愛してる?」
駒田京伽「さーどうかしら」
神志那結衣「ねぇ、愛してる?」
駒田京伽「こっちへ来なさい」
神志那結衣「お姉ちゃま」
駒田京伽「よしよし、いい子ね」

◆M09.20人姉妹の歌 (秋吉優花矢吹奈子山田麻莉奈)

矢吹奈子「わたくしがまだ将来性のある矢吹奈子でございます (おい!)」
山田麻莉奈「私達が将来性無いみたいな言い方やめてよ」
秋吉優花「いや、でも実際もうまりりはヤバイでしょ」
山田麻莉奈「いや、まだまだけっこうイケてると思うんだけど (イケてない!)」
矢吹奈子「こんな感じで奈子の大大大好きな20人姉妹の紹介を始めます (ヒ~ハ~)」

秋吉優花「わたくしが博多の前田敦子こと秋吉優花でございます (おい!)」
矢吹奈子「キンタロー。?」
山田麻莉奈「太田プロに訴えられたら負けちゃうよ」
矢吹奈子「えっ? あっちゃんに訴えられちゃうの?」
秋吉優花山田麻莉奈「例えだよ!」
矢吹奈子「こんな感じで奈子の大大大大大好きな20人姉妹の紹介がまだまだ続きます」

山田麻莉奈「わたくしが (おい!) ちょっとは喋らせてよ。2.5次元のお姫様なんだから (しつこい!)」
秋吉優花「もうまりり成人なんだからもっとしっかりしてよ」
矢吹奈子「えっ? まりりさんってもう成人だったの?」
山田麻莉奈「ちょっと奈子ちゃんひどいよ。それにしても奈子ちゃんは何でこのユニットなんだろうね」
秋吉優花「もともとのチームKだと将来性あるメンバーはこのユニットから外れてたんだって」
矢吹奈子「でも奈子がHKTのことが大好きだからだと思う」
秋吉優花「ほんとに好きなの?」
矢吹奈子「うん、奈子が一番大大大大大好き!」
山田麻莉奈秋吉優花「可愛い」
秋吉優花「じゃーまりりもセクシーボイスで一応やってみて」
山田麻莉奈私が一番大好き」ひゅ~
秋吉優花「まりり全員の名前言えるの?」
山田麻莉奈「言えないかも」


■MC
山田麻莉奈矢吹奈子坂本愛玲菜山内祐奈

山田麻莉奈「私以外はみんな中学生ということで、私が社会人として仕切っていこうと思うんですけど。頑張ります。今日はもしも魔法が使えたら、したいこととかある人?」

矢吹奈子「奈子が今片思い中の駒田さんと両想いになることです」
山田麻莉奈「くると思ってた。いいね」
矢吹奈子「なれるかな」
坂本愛玲菜「えっ? 駒田さん好きなんだ」
メンバーたち「知らなかったの?」
坂本愛玲菜「奈子って複数の人が好きだから」
山田麻莉奈「でもね、凄いよね、奈子のぴーちゃん愛。気持ち悪いレベルだよね。凄いんだけど、いつかね、なれるといいね」
矢吹奈子「両想いになれるといいです」

坂本愛玲菜「1日だけ魔法が使えたら男の子になりたいんですけど。奈子は女の子でも女の子を好きじゃん。だから、私が男だったら誰のメンバーを好きになるかなと思って」
山田麻莉奈「気になってるメンバーとか。訊き方おかしいかな」
坂本愛玲菜「りーぬさん」
山田麻莉奈「癒されるよね」
坂本愛玲菜「ほんとに可愛いです」

山田麻莉奈「じゃー次どうぞ」
山内祐奈「名前言ってくれないんですけど」軽くw
矢吹奈子「(小声で)山内祐奈ちゃん」
山田麻莉奈山内祐奈ちゃんどうぞ」
山内祐奈「私は空飛んでみたいなって。鳥の気持ちというか、空飛んでみたいと思って」
山田麻莉奈「思ったことあるよ。気持ち良さそうだもんね」
矢吹奈子「あと雲の上に乗りたいとか虹の上に乗りたいとか。でも絶対乗れないのね、フって」
山田麻莉奈「何だっけ?」
メンバーたち「水蒸気」
山田麻莉奈「そう、それでできてるからね」軽くw
矢吹奈子「今後ろから「へー」って声が聴こえた。知らなかったのかな」
山田麻莉奈「だって私、何年前だと思ってるの? 今19歳だから、習ったのなんて全然覚えてない、勉強とか」
坂本愛玲菜「しっかりしてください」

山田麻莉奈「私は、10歳ぐらいから人生をやり直したいなって思う」
坂本愛玲菜「何かやり残したことあるんですか?」
山田麻莉奈「だってこんなんだよ。だからもうちょっとしっかりした大人になれるように。みんなも頑張って、これから」


◆M10.Stand up
◆M11.Cool girl
◆M12.回遊魚のキャパシティ


■MC
◆前半:上野遥矢吹奈子宇井真白外薗葉月若田部遥秋吉優花井上由莉耶駒田京伽

上野遥「(お題)自分のマイルールや決めていること、自分でこれ絶対やるってこと

宇井真白「私はですね、人の私服に採点をつけることなんですけど」
メンバーたち「怖い」
宇井真白「甘いんだけどね、別に。毎日同じ服着てるなーあの人、みたいなとか」
上野遥「これどう?」
宇井真白「それは凄いいいと思う」
上野遥「ボケたのに」
宇井真白「じゃー0点」
駒田京伽「今日のいるメンバーで一番いいって思った人は?」
宇井真白「今日は、見てない。でもいっつも葉月が凄いなって思う。だって水玉にヒョウ柄に、みたいな」
駒田京伽「高得点?」
宇井真白「高得点っていうか、尊敬レベル。凄い組み合わせだから」
若田部遥「オシャレすぎて意味わかんないよね」

矢吹奈子「ホテルでは違うんですけど、お家に帰った時に、制服とかでもすぐにブワーって着替えて、パジャマになります。動きやすいのが好きで、パジャマにすぐ。パジャマが大好き」
上野遥「そうなんだ」
若田部遥「はるたん大丈夫?」
上野遥「私ヘタクソなんでね」

若田部遥「私はですね、バス停までは絶対走るってことなんですけど。高校生になってバス乗る機会増えて、家からバス停まで5分ちょっとぐらいかかるんですけど、その距離を2分で行くっていう。もともとは朝寝坊してばっかりだから走ってたのが、今もう走らないと体がムズムズするんですよ。だから高校入って足が速くなったと思うし、あとバスに、角曲がったらビューって行っちゃったとかあるじゃん。あれは絶対追いかける」
メンバーたち「えー?」
若田部遥「バス乗り過ごしたら凄い時間を無駄にした気がするの。だから二停ぐらい追いかけて、2キロぐらい走ったことあります」
メンバーたち「凄い」
若田部遥「きつかった」
矢吹奈子「よく道わかりましたね」
メンバーたち「そこ?」

駒田京伽「私はなるべく光に当たらない。これは大丈夫なんだけど、ホテルとか入るとピってカード入れたら電気がつくじゃないですか。あれは私の中で論外なんで、入ったらすぐ(素早く消す)」
上野遥「何で? 嫌いとかじゃなくて?」
駒田京伽「なんか、明るいと消えちゃう気がして。けっこう中学校まではパソコンの光とかで生きてた人なんですよ。あんまり自分の部屋の電気もつけない感じの人だった」
誰か「だから肌が白いんですか?」
駒田京伽「そうかも。私、昔凄い黒くて、コーヒー豆って言われてたから。黒かったけど、パソコンに熱中して、あんまり出なくなったからこんなに白くなりました」
上野遥「じゃーさ、それずっと続けてたら透明になるんじゃない?」
駒田京伽「ならないよ」即答

◆後半:梅本泉坂口理子兒玉遥田中美久神志那結衣山下エミリー岡本尚子山田麻莉奈

梅本泉「(お題)自分の今好きなこと

神志那結衣「ダイエットのことについて色々ネットとかで調べるのが最近好きで。今やってることがあって。今日3日目なんだけど、今デトックススープダイエットっていうのをしてて」
梅本泉「ダイエットするとこないでしょ?」
神志那結衣「ちょっと減らしたくて、1日目はデトックススープとフルーツのみ、2日目はデトックススープと野菜のみ、今日がフルーツとデトックススープと野菜のみっていう」
梅本泉「デトックススープって何?」
神志那結衣「トマト缶とセロリとかピーマンとか、野菜スープみたいな感じのスープで」
梅本泉「調味料は?」
神志那結衣「塩こしょうぐらい」
田中美久「トマトが意味ある。トマトって(食べると)痩せるらしくて」
梅本泉「でも美久も頑張ってるんだね」
田中美久「私も最近自分を甘やかさないようにしてます」
梅本泉「でも背伸びなくなっちゃうよ」
岡本尚子「そうだよ、伸びなくなったらこうなるんだよ」

坂口理子「ぴーちゃんとよくホテルで一緒の部屋になるんですよ。その時に絶対やることがあって。シャワーの水圧チェックをするんですけど。ホテルに泊まるとお風呂大事じゃないですか。だからシャワーの水圧けっこう大事なんですよ。強いほうがいい。髪の毛量多いからさ。だからぴーちゃんと部屋に入って、「失礼しまーす、今日の宿はこちらになっております」って説明して、水圧チェックって言ってバーって、確認とか言って、シャーって出して、星3つです」
梅本泉「何でも楽しめそうだね」
坂口理子「何でも楽しむ精神だから」

兒玉遥「りこぴを観察することなんですけど。りこぴって1つ1つの仕草とか行動が面白くて。さっきも捌けた瞬間、髪をかき上げだしたんですけど、普通こうやってやればいいのに(きどった感じで)」客w
坂口理子「やってない」
兒玉遥「いちいちセクシーにし出すんですよ」
坂口理子「やってないです」
兒玉遥「舞台裏でもずっと髪の毛を」
坂口理子「無意識に出ちゃってるのかもしれない」
兒玉遥「そんなセクシーではないけどね、面白い。大好き、りこぴのこと」

岡本尚子「私はメンバーの写真とか動画を撮るのに凄い最近嵌ってて。隠し撮りなんですけど」
梅本泉「最悪だね」
岡本尚子「例えばりっちゃんだったら一緒に撮った時、りっちゃん顔フワー!って振った写真とかよく撮るんですよ。そういうのを撮ったやつを保存してみたり、あとお笑い芸人さんが私大好きで、最近色々嵌ってまして。もっさんが、梅本くん・・・梅がね、凄いお笑い芸人さんの真似をするんですよ」
梅本泉「しない」
岡本尚子「それをこそっと隠れて動画に撮って、メンバー内でこそっとまわすっていう、そういうことに最近嵌ってまして」
梅本泉「もう動画撮らないでください。写真撮られるの嫌いだから」

梅本泉「まりり起きてる?」
山田麻莉奈「起きてる」
梅本泉「何かある?」
山田麻莉奈「私は地味だけど、信号渡る時に、人より先に渡りきる」
兒玉遥「私もする。青になったら絶対私が一番に」
坂口理子「まりりのろのろ歩いてそうだけど」
山田麻莉奈「違う。けっこう私、歩くの早くて」
坂口理子「だから気づかないんですよね。街で会っても、まりりが前にいて、あれ絶対まりりだってわかるんですよ。メンバー同士よく会うから、「まりり」とか言ったら「へ~~」ってめっちゃ振り返って」客w
岡本尚子「あと白黒踏んで渡ったりとか」
山田麻莉奈「それもある」


◆M13.会いに行こう


■アンコール
発動客(女性)「本日は宇井真白さんの劇場公演出演300回達成の日となります」拍手

「アンコールは通常通り行いますが、お見送りや、本日更新されるGoogle+のコメントに是非お祝いの言葉をお願いします」拍手

「また、最後のメンバー挨拶の際、おめでとうコールを行いたいと思いますので、ご協力をお願いします」拍手 → 「アンコール」


◆EN01.シャムネコ
◆EN02.メロスの道


■MC (感想)
山下エミリー「こんにちは、山下エミリーです。今日は、最終ベル公演出たことあるけど2回公演っていうのが初めてで、私、体力がないので持つかなと思ったんですけど凄く楽しくできたし、兒玉さんと初めて出て、凄く緊張したんですけど」
兒玉遥「そうなの? 緊張した?」
山下エミリー「緊張しました」
兒玉遥「なんかごめんね」客w
山下エミリー「いや、全然。好きなんですけど、緊張やっぱするんで。はい、楽しかったです」

外薗葉月「私はですね、今日が初めてのポジションをさせていただいたんですよ。「ボーイフレンドの作り方」という曲で、先生とかな感じのめっちゃ緊張して。でも次もう1回あるので頑張ります」

坂口理子「こうして研究生が正規メンバーのチームのポジションで出てくれたりすることで公演ができるので凄く感謝していますし、私たちもこうやって後輩が自分のポジションに出てるのを見てヤバイなと思うので是非切磋琢磨して頑張っていきたいと思います」


◆EN03.支え


# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」 / 客「真白ちゃん、劇場公演出演300回」 → 「おめでとう!」

「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:最終ベルが鳴る)

# 公演終了 (終演後、ロビーにてお見送り)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】2月21日(土)12:30~ チームH「最終ベルが鳴る」公演

公演後の感想 → 秋吉優花宇井真白

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル