FC2ブログ
新体感ライブ 指原莉乃 卒業コンサート 販売中 new2.gif
※2019年4月28日の(生)映像の配信視聴をご希望の方は2019年4月19日18:00までに買い求めください。
予約受付開始!
AKB48Group新聞 2019年5月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年5月号 セブンネット限定生写真セット new2.gif

植田碧麗 16歳の生誕祭 (2015/02/06、チームBII)

NMB48劇場 チームBII「逆上がり」公演

■出演メンバー
チームBII → 井尻晏菜市川美織植田碧麗上枝恵美加川上千尋木下春奈黒川葉月渋谷凪咲高柳明音内木志林萌々香薮下柊渡辺美優紀

昇格メンバー → 石田優美城恵理子山尾梨奈

【セットリスト&MC】

■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)

寸劇

植田碧麗「今日はおばあちゃん家で農業するの楽しみやな~。おばあちゃんおばあちゃん」
井尻晏菜「(中腰) み~れ、よう来てくれたのう。さっそくな、ここにある大根一緒に抜くの手伝ってくれへんか」
植田碧麗「いいよ、手伝う」
井尻晏菜「じゃーいくで、せ~の」
2人で「うんとこしょ、どっこいしょ、うんとこしょ、どっこいしょ、うんとこしょ、どっこいしょ、うんとこしょ、どっこいしょ」

上枝恵美加「何してんの?み~れ」
植田碧麗「あんな、大根抜くの手伝って」
上枝恵美加「いいよ、手伝うわ」上枝&黒川葉月も加わる

4人で「うんとこしょ、どっこいしょ、うんとこしょ、どっこいしょ」

植田碧麗「あかんは、もう無理やわ」

# 全員登場

みんなで「うんとこしょ、どっこいしょ、うんとこしょ、どっこいしょ、うんとこしょ、どっこいしょ」 → 「抜けた」拍手

井尻晏菜「ありがとう。じゃーみんなにこの大根を食べてみ~れ」
上枝恵美加「み~れを」
メンバーたち「み~れ」グダグダ

植田碧麗「みんな、今日も気合入れて頑張ろう!」

みんなで「汚れちまった悲しみに 今日も小雪が降りかかる・・・汚れっちまった悲しみに なすところもなく日は暮れる」 → 1曲目『掌』のイントロが流れ出す

◆M01.
◆M02.逆上がり
◆M03.否定のレクイエム
◆M04.その汗は嘘をつかない


■MC (自己紹介)

【1列目 上手側から】
石田優美「ゆうよ~ ゆっちゃうよ~ (ゆっちゃって~) 優美はみ~んなのことが大好き♪ (オレもー!) 兵庫県出身 高校1年生 16歳のゆうみんこと石田優美です。今日も1日 いえいえおー!

高柳明音「今日もちゅりをバード ウォッチング! 天から舞い降りた小鳥ちゃん、ちゅりこと高柳明音です」

木下春奈「元気満々 天真爛漫 春爛漫 でも春奈は高1 (ウーマン!) 高校1年生 16歳のはること木下春奈です」

薮下柊「み~んなの気持ちを全部没収! その代わりにしゅうの笑顔をナイッシュー! (ゴール!) 大阪府出身 高校1年生のしゅうこと薮下柊です」

山尾梨奈「持ち運べるアイドル 携帯式! み~んなのカバンにやまりなをあなたの必需品にしてください (喜んで!) 京都府出身 19歳 やまりなこと山尾梨奈です」


【2列目 上手側から】
植田碧麗「右を見れ見れ! 左をみーれ! 大根植えたら食べてみーれ♪ それでもやっぱり碧麗を~? (みーれ!)」
客 → うちわ
植田碧麗「カモネギックスの衣装や。ありがとうございます、皆さん。兵庫県出身 高校1年生 16歳のみーれこと植田碧麗です。皆さん、今日は一緒に楽しみましょう」

渡辺美優紀「大根植えたら食べてみるきー! 渡辺美優紀です」

内木志「内木の魂やるっきゃない! み~んなに届け 志(こころ)のこころー! 滋賀県出身 高校2年生 17歳のここちゃんこと内木志です」

林萌々香「今日は何たのモーカ? コーヒーのモーカ? みーんなの注文は? (モカ!) 京都府出身 高校1年生 16歳のモカこと林萌々香です。それでは今日も気合を入れて、モカパンチ!(わ~~)」

川上千尋「川の上でも氷の上でもちっひー ジャンプ! &ちっひー ターン! イェイ! 大阪府出身 高校1年生 16歳、ちっひーこと川上千尋です。皆さん、今日も合言葉はえ・が・おですよ。よろしくお願いします」

市川美織「レモン植えたら食べみおりん! すみません、変な空気にさせてしまって」

即興ソング、タイトルは『あなたの隣のみ~れ』

「み~れ (み~れ) み~れ (み~れ) 私の隣のみ~れ (私の隣のみ~れ) 心の中にもみ~れ (心の中にもみ~れ) どこにでもいるよみ~れ (どこにでもいるよみ~れ) 結局みんなのみ~れ (結局みんなのみ~れ) チャンチャン」


【3列目 上手側から】
上枝恵美加「えみちの笑みであら不思議! 上から読んでも下から読んでもかみえだえみか! 大阪府出身 大学生 二十歳のえみちこと上枝恵美加です」

黒川葉月「はーこの箱の中身、教えたろか? (教えて!) ♪箱の中身は?はーこ! 大阪府出身 高校1年生 16歳のはーここと黒川葉月です」

渋谷凪咲「東京の渋谷と言えばハチ公前。ほんじゃー、大阪の渋谷といえば? (凪沙前!) これからはず~~~~~っと凪沙前で待ち合わせやで」

城恵理子「今日の気分はー? (上々ー) 明日もー? (上々ー) 元気でみ~んなをノックアウト(わー) 兵庫県出身 高校1年生 16歳 城(しろ)と書いて『じょう』と読むジョーこと城恵理子です」

井尻晏菜「あんあん・たんたん・あんぽんたん! でもいじるなよ (いじる!) ありがとうございます! 京都府出身 二十歳のあんたんこと井尻晏菜です」
客「おばたん!」
井尻晏菜「おい!おい! (下手側から)許す・許す・許す・(上枝)あっ?」
黒川葉月「言ってないで。はーこ、あんたんって言ったもん」
井尻晏菜「キミじゃない」客w


◆M05.エンドロール (石田優美高柳明音山尾梨奈木下春奈)
◆M06.わがままな流れ星 (市川美織薮下柊)

薮下柊「みおりん、この前のコンサートでこの2人のユニットできひんかったで」
市川美織「そうだよ。この可愛い2人ができないなんておかしいよね」
薮下柊「おかしい、ほんまに。でも次はできるかな」
市川美織「そうだね。次に期待してるで!」

◆M07.愛の色 (植田碧麗川上千尋井尻晏菜林萌々香内木志城恵理子)
◆M08.抱きしめられたら (黒川葉月渡辺美優紀上枝恵美加)
◆M09.虫のバラード (渋谷凪咲)


■MC
石田優美高柳明音山尾梨奈木下春奈

木下春奈「(先日の大阪城ホールコンサートの時に)AKB48さんの「マジジョテッペンブルース」っていう曲をやらせていただいたんですけど、その時にセーラー服をヤンキーチックにみんなが着たんですよ。柊が阪神のパーカーを着てて、私がオレンジ色のパーカーを着てて、衣装さんが柊が阪神、私が巨人というイメージを覚えててくれてて、衣装をそういう風にしてくれてたのが凄い嬉しかったんですよ、私的には。だから今日はみんなに嬉しかったことを聞こうかなと思います」

石田優美「やっぱり昇格ですかね」
客「おめでとう」拍手
石田優美「ありがとうございます。12人で昇格できたんですけど、私とやまりなと城ちゃんはチームN。今日3人ともNです」
木下春奈「NメンバーがBII公演に(w) ありがとう、すみませんね、わざわざ」
石田優美「あと1つが、カモネギのダンスの7名を選んでくださったことです」
木下春奈「大阪城ホールの時にダンス選抜7人が選ばれたんですけど、ゆうみんが選ばれてね」拍手
石田優美「春奈さんも」
山尾梨奈「リハーサルの時にまわりの人はここで立つみたいなタイミング決まってるのにみんな見とれすぎて、あれ?曲終わったみたいな」
木下春奈「怒られてましたね、まわりのメンバーが。お前ら見とれすぎやでって、踊れよと。おめでとう、2人とも」
客「おめでとう」拍手
木下春奈「Nは1期生が多いから多分やり辛いかもしらんけど(w) 何かあったら言って。すぐアゴに言いに行くから。頑張ってね」

山尾梨奈「私も昇格関係なんですけど。チームN昇格なんですけど、ファンの方とかに「BIIに来て欲しかった」みたいな言っていただけたのが、ほんとに、皆さんから愛されてるのが」
木下春奈「おっ、自分で言っちゃう?」
山尾梨奈「愛されてるなと思ってめっちゃ嬉しかったんですよ」
木下春奈「でもMに行って欲しいっていう声もあったくない? 菜々ちゃんが抜けるから、みたいな」
山尾梨奈「全部来て欲しいみたいな」
木下春奈「じゃー全部兼任したら?」
山尾梨奈「いいですか?」
木下春奈「わからん。担当に言った」
山尾梨奈「でもまた出たいんですよね、寂しくなりそうで」
木下春奈「でもありになったから、跨ぎ公演が。今何公演覚えてんねんけ」
山尾梨奈「全部」
木下春奈「凄い」
山尾梨奈「なのでまた出たいです」
木下春奈「いつでも、全然ポジション開けるんで(w) それは確認取らないとダメだと思うんですけど、また来てください」

高柳明音「私はですね、地域の違いを知ることが凄い嬉しいんですけど。最近佳奈子ちゃんと話してて、「いーけないんだいけないんだ、先生に言ってやろう」っていう。それが大阪だと「いーしゃーしゃーこうしゃーしゃー」当たり前なんですよね?」
山尾梨奈「いーややいややみたいな」
木下春奈「大阪の中でも地域によって全然違うんですよ」
高柳明音「ちなみに名古屋の私は「いーかんしょ いかんしょ」だったんですよ」
木下春奈「それは一番ない」
高柳明音「その違いを知れたことが凄い嬉しかったです」


◆M10.フリしてマネして
◆M11.海を渡れ!
◆M12.街角のパーティー


■MC
◆前半:林萌々香城恵理子内木志薮下柊渡辺美優紀石田優美市川美織山尾梨奈

渡辺美優紀「(お題)近況報告

薮下柊「阪神タイガースが沖縄にキャンプインしました。それだけ」

山尾梨奈「ツアーで菜々さんと「となりのバナナ」をさせていただいて」
渡辺美優紀「ちんちくりん同士」
山尾梨奈「私、菜々さんが憧れなんですけど、この間ご飯に行く予定が潰れちゃったんですよ、お仕事の関係で。「じゃー今度泊まりにおいで」って言われて、私はパニックで「はい」と言えなくて。っていう嬉しい最近の近況ですね」
薮下柊「菜々さん家汚そう」客w
市川美織「行ったことあるよ。めっちゃキレイだった。お鍋作ってくれて」

城恵理子「研究生全員のチーム昇格がありました」
客「おめでとう」拍手
城恵理子「全員昇格できて良かったです、ほんとに」
渡辺美優紀「でも今日来てくれてる3人全員チームNやん。もうBIIに出れるの、もしかしたら数少ないかもしれへんから楽しんでね」
城恵理子「でも全然せんばちゅメンバーさんとか仕事とかで居なかったら全然入るんで呼んでください」

石田優美「ピークっていうユニットがあって、それに出させてもらったんですけど、そのリハの時に城ちゃんと楽屋にいてて、チヂミを食べてた時に、ピークが流れた瞬間に行こうと思ってたんですけど、セリが上がってて、その時に行けなかったっていう」
薮下柊「私もピーク出てるんですけど、1列とかなること多くて、あれっ?2人いなくない?みたいな感じで。リフター乗り遅れてて」
市川美織「チヂミを取ってて縮み上がってた感じ?。。」拍手
薮下柊「そんなん言ったら浮かれるからやめてください」
石田優美「怒られなかったんですけど、本番じゃなくて良かったです」
渡辺美優紀「ゆうみんも凄いよな。今となってはカモネギのダンス選抜にも選ばれて」拍手
薮下柊「めっちゃカッコ良かった」
渡辺美優紀「ダンスとか極めてね、みんなそれぞれ頑張っていきましょう」

◆後半:上枝恵美加植田碧麗高柳明音渋谷凪咲黒川葉月井尻晏菜川上千尋木下春奈

上枝恵美加「(お題)みーれの話

渋谷凪咲「みいれぴょんのめっちゃ優しい話なんですけど。多分みいれぴょんはBIIの中で多分一番優しいんです。メイクの順番があって、メイクさん1人につき4人ぐらいをメイクしてて、1・2・3・4って自分で番組を書くんですよ。私1番が良くて、み~れぴょん1番って書いてたおんい私、知らへんとそのまま1番でやってたんです。順番抜かししちゃって。やのにその後にみいれぴょんが来たら「次やったんや、ごめん」って言ったら「全然いいよ」って言ってくれたり」
植田碧麗「言わせてもらうけど、みいれぴょんやなくてみいぴょんやから(w) 一番のメンバーがみいぴょんって呼んでくれてるんですけど、なぎちゃんだけみいれぴょん」
渋谷凪咲「そんな話ですね、優しいんです」
上枝恵美加「それ聞いたら他のメンバーそれしたら怒るみたいな感じやったけど」
木下春奈「誰や?怒んのは。おいおい、全員でこっち見るな」客w
メンバーたち「もしかしてですか?」
木下春奈「怒ったことあるっけ?メイクの順番で」
井尻晏菜「違いますよ、してそうっていうイメージ」
渋谷凪咲「誰もはるちゃんの順番抜かす人おらへんから」客w

井尻晏菜「私は上げて落とすタイプなんですけど。み~れ、ホテル相部屋になることけっこう多くて。まず起きないんですよ。起こしてなって言って。その時私がたまたま一緒に「神様はじめました」っていうアニメが新しく夜中にやるから一緒に見ようねって約束してて。私、寝ちゃって。み~れも寝ちゃって。み~れが起きたんですよ、いい具合の時間帯に。私、さっき起こしてなって言ってたのにコイツ起こさずに1人で見たんですよ」
植田碧麗「起こす気なかったもん」
上枝恵美加「さっきのなぎちゃんの優しいやつ、やっぱ取り消してもらって」

川上千尋「みいぴょんは優しいけど、千尋のこといじめたくなるって言ってくるんですよ」
植田碧麗「ちっひーはいじめたくなる可愛さじゃないですか? ちょっといじめられて、ちょっとシュ~ンってなってるところを見たいっていう気持ちです」
上枝恵美加「要するにSってことやな」
井尻晏菜「み~れ、アニメ見始めてからそういう趣向に走ってへん?」
植田碧麗「大丈夫」
木下春奈「み~れも井尻との付き合いはやめとき、じゃ~」客w
井尻晏菜「ダメだよ、一緒にラジオやってるじゃん」

黒川葉月「みいぴょんと2人でカラオケ行ったりするんですけど、その時に、私16歳じゃないですか。それの前はずっとはーこと一緒に行けなくて、夜、時間の制限で」
植田碧麗「まだ15歳の時にカラオケはーこと行ったら、私だけ止められてはーこは行けるっていう、めっちゃ悲しかった。7時から行けないんですよ」
木下春奈「何で笑ってんの?みんな。私はそりゃー、年齢確認はされへんよ(w) だって学生証出したらビックリされるもん。えっ?割引するんですか?みたいな(w) おいおいおい、みたいな。すみません、生年月日書いてもらっていいですか?って言われて、1998って書いたら「。。あ~」みたいな(w) 「割引するんですか?」いいやんな、別に割引したって」


◆M13.ファンレター


■アンコール
有志の方「皆さん、まだまだ盛り上がる準備はできてますか? 本日は2月2日で16歳の誕生日を迎えられた、みーれこと植田碧麗さんの生誕祭です」客「イェー!」

「15歳の1年は大組閣で高校進学と、公私共に変化の大きかった年です。もんぜんまっぷ、じゃんぐるレディOh!のレギュラーを頂き、その素の魅力をよりたくさんの方に知ってもらえた年でもありました」拍手

「16歳、ブログでもさっきも19時でもカラオケに入れる言ってましたが、21時以降も活動ができるようになる歳です。アイドルとしての更なる成長と活躍を願って、本日のアンコールはみーれコールでお願いします」


「みーれ」コール


◆EN01.不義理
植田碧麗「最後までみーれしてよ」
◆EN02.ハンパなイケメン

市川美織先導「みーれをみーれ」コールから次曲へ

◆EN03.らしくない

渡辺美優紀「皆さん、みーれのみーれをみーれ、最後までしてくださいね」

◆EN04.君にヤラレタ
◆EN05.メドレー
(1)HA !
(2)北川謙二


植田碧麗 生誕祭

上枝恵美加「ハイ皆さん、今日はみーれの生誕祭です!」客「イェー!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア みーれ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

# 渡辺美優紀がファンの方からの花束を贈呈

渡辺美優紀「大人っぽいバラ」
植田碧麗「ありがとうございます」

# 高柳明音から、チームBIIからの色紙を贈呈


井尻晏菜からのお手紙

井尻晏菜「私だと思ってたでしょ?」
植田碧麗「うん!」

井尻晏菜「みーれへ

16歳の誕生日おめでとう。

マネージャーさんから「手紙、井尻ね」って言われた時、「だろうな」と思いました。でも、同時に幸せな気持ちやったよ。

さて、みーれとは「じゃんぐるレディOh!」のレギュラーが決まってから、とても仲良くなった気がします。

正直、「会いたかった」公演から「ただいま 恋愛中」公演までのみーれに関しての記憶がありません」
植田碧麗「ひどい」
井尻晏菜「いやー、申し訳ない。一緒にラジオをさせていただけるまで、こんなに気が合うとは思ってなかったよ。

みーれとは歳が離れてるけど、側にいて凄く落ち着きます。よく一緒にいるからかな? 気を遣わなくていい存在。ラジオでも素を出せて、アイドルなのにこんな話をしていいの?って話もしてるよね。

気になる方は毎週火曜日夜7時から放送のあんたんとみーれのじゃんぐるレディOh!を聴いてください(w) 7時はちょっとなーって方は深夜1時からのリピート放送を是非聴いてください。
植田碧麗「是非是非」
井尻晏菜「はい、宣伝は置いといて、ホテルの部屋も公演中もペアになることが多いよね。凄く嬉しい。

みーれからお勧めのアニメを教えてくれるようになったよね。凄く嬉しい。

声優さんの話もしてくれるようになったよね。凄く嬉しい。

ドラマCDを買うようになったよね。凄く嬉しい。

恋愛シミュレーションゲームをやってみたいって言うようになったよね。ちょっと責任感じてます(w)

でも、好きなものを語れるって凄く凄く嬉しいです。これからもたくさん語ろう!

みーれ、生まれてきてくれてありがとう。

井尻晏菜より」

植田碧麗「ありがとうございます。バレちゃいけないものがバレてる」
井尻晏菜「ラジオでちょこちょこ言ってるからいいかなって」
薮下柊「みーれがそんなオタクやったん、知らんかった。あんたんだけやと思ってた」


お父さんからのお手紙 (代読:黒川葉月)

「はじめに、いつも娘がお世話になっているスタッフ、BIIのメンバーの皆さん、そして生誕委員をはじめとするNMBファンの皆さん、本日は娘のためにこのような温かい生誕祭を開いていただき心から感謝申し上げます。

碧麗、お誕生日おめでとう。こうして碧麗に手紙を書くのは初めてで、照れくさいけど頑張って書きます。

碧麗が生まれた日は2月の晴れたとても寒い日で、病院の待合室でソワソワして待ち、看護師さんに呼ばれて初めて赤ちゃんの碧麗を抱きしめた時、本当に輝いて見えたことが昨日のことのようです。

小さい時からいつも笑顔でニコニコしていて、妹が生まれてからは自分のことよりも妹のことばかり心配する優しいお姉さんに成長してくれたね。

小学生の時には仲のいい友達とケンカして、いつもは数人でお喋りしながら学校から帰ってくるのに、1人で帰ってくることがあって、友達のお母さんに「碧麗ちゃん、1人で歌を歌いながら帰ってたよ」と聞いた時には凄く心配したけど、数日後にはいつもの笑顔に戻っていて安心したこともありました。

中学生になってNMBのお仕事をさせていただくようになり、勉強との両立が凄く大変で、凄く悩み、辛い時期もあったね。

自分の将来のこと、NMBの活動のこと、1人で悩み、辛そうな碧麗に何もしてあげられることができなかったけど、自分で考え、進む道を決め、努力して頑張る娘に成長を感じ、嬉しかったよ。

今は高校生になり、学校も楽しそうで新しいBIIのメンバーの皆さんから刺激を受け、色々と学ばせていただき、充実した生活を過ごせているかな?

でも日々あなたがたくさんの人たちに支えていただいてることを忘れないでいてください。

スタッフさんにお世話をしていただくこと、NMBのメンバーが気にかけてくれること、決して当たり前ではないことですよね。

そして、みーれを応援してくださるファンの皆さんは貴重な時間を割いて君のためにたやして(費やして?)くださることがどれほど素晴らしく感謝しなければいけないことなのか、もう一度心に刻んでくださいね。

この1年は感謝を忘れず、自分の可能性を信じて頑張ろうね。素敵な年になるように応援しています。

パパとママの子供に生まれてきてくれてありがとう。

パパより」


上枝恵美加16歳になったみーれからファンの皆様にひと言どうぞ
植田碧麗「はい、喋ります。皆さん、今日は本当に素敵な生誕祭をありがとうございます」拍手

「頭から自己紹介でうちわ掲げてくれたり、ユニットで赤色のペンライトを振ってくれたり、不義理でTシャツを、作ってくださったんですか? ありがとうございます。めっちゃ嬉しいです。皆さんが私のことを思って、一杯考えくださったなーって思うと本当に嬉しいです、ありがとうございます」拍手

「15歳の年は「じゃんぐるレディOh!」、ラジオのパーソナリティをさせていただいて、そして聴いてくださってるリスナーの皆さんには、気づいたと思うんですけど、私、公演とのラジオとの差があるんですね。公演ではめっちゃアイドルアイドルしちゃうんですけど、実際はラジオでめっちゃ素でガンガン喋るタイプなんですよ。なので、公演では、公演で出してないので、16歳の年はもっと公演で、素でもっとグイグイ行こうかなって思ってます」拍手

「なんか遠慮気味になっちゃうんですけど、ほんとはめっちゃ喋ります。

あとですね、私、やっぱりメンバーの背中見て踊ってばっかりなので、ほんとにそれが最近はほんとにもっと頑張んないといけないなと思ってて。もっと皆さんに見つけてもらいやすい位置で踊って歌えるように今年は本気で頑張ります」拍手

「皆さんがいつもコメントとか握手会で「応援してるよ」って言っていただけているので、私はほんとに頑張れているので、皆さんの期待に応えられるように全力で頑張ります! なので皆さん、これからもよろしくお願いします」拍手

「凄く緊張しちゃって。ありがとうございます」

上枝恵美加「このTシャツの絵ってヴァンパイア? 碧麗が好きやから」
植田碧麗「ありがとうございます、ヴァンパイアが好きなんです」
井尻晏菜「私、イルカに見える」
上枝恵美加「イルカに見えるとか言わないの」
井尻晏菜「ちょっと目が悪いから、遠めから見たらイルカやで」


◆EN06.To be continued.


# 一抹礼「せ~の、せ~の、ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:逆上がり)

客「みーれ」コール

植田碧麗「ありがとうございました!」

# 公演終了 (終演後にお見送り会)


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】2月6日(金) チームBII「逆上がり」公演

公演後の感想 → 井尻晏菜植田碧麗黒川葉月

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND