FC2ブログ

平田梨奈がチーム4公演に助っ人出演 (2015/02/04、AKB48チーム4)

AKB48劇場 チーム4「アイドルの夜明け」公演

■出演メンバー
チーム4 → 岩立沙穂大川莉央大森美優岡田彩花岡田奈々北澤早紀小林茉里奈込山榛香佐々木優佳里佐藤妃星土保瑞希西野未姫前田美月峯岸みなみ村山彩希
チームB → 平田梨奈

前座ガール → 荒木実波(バイトAKB)

【セットリスト&MC】

■開演前

◆前座.ロマンスかくれんぼ (前座ガール=荒木実波)

■開演
◆M00.overture
◆M01.アイドルの夜明け
◆M02.みなさんもご一緒に
◆M03.春一番が吹く頃
◆M04.拳の正義


■MC (自己紹介)

お題提供:トモさん
本日のお題:皆さんが最近テンションが上がったことは何ですか?

【1列目 上手側から】
佐藤妃星「きぃちゃんこと佐藤妃星です (100回出演おめでとう) そうなんですか? ありがとうございます」

「私が最近テンションが上がったことは、夜だったんですけど、お父さんと一緒にいて、今流行ってるお笑い芸人さんが出てたんですね。お父さんがキレイに上手く真似してて。凄い似てて、私の中でツボに入ってしまって、凄い笑ってて。いつも夜はテンション高いんですけど、テンション高くなりました」

北澤早紀「夢は大きく志は高く! 高校2年生のさっきーこと北澤早紀です」

平田梨奈さんなんですけど。今日一緒に練習してたんですけど、ゆかるんさん、ゆかりなさんの2人でイチャイチャしてるんですよ」
佐々木優佳里「全部ひらりーから一方的な感じで」

大川莉央「チーム4のりおりんこと大川莉央です」

「最近公演が多いので、公演の前にいつも動画サイトで公演の映像を調べて、先輩とかが踊ってる映像を見てるんですよ。見た後に「今から私もこの劇場に立てるんだな」って思って凄いワクワクしながら今日も公演頑張ろうと思って」
峯岸みなみ「えらっ」
メンバーたち「真面目」

土保瑞希「高校3年生 18歳の土保瑞希です」

「私もひらりーさんなんですけど。実は一緒に舞台に立つのが初めてじゃなくて、大島チームKさんのアンダーで出演させていただいた時、何回か一緒に出れたので、今日は久しぶりということで、ひらりーさんとイチャイチャしながら公演を楽しみたいと思います」

村山彩希「真っ赤な (ゆいりんご!) チーム4のゆいりーこと村山彩希です」

「私は鈴木まりやんぬさんからまず話かけていただいたんですよ。その話の内容が、JKTに私のことを尊敬してくれてる人がいるらしいんですよ。私のこと知ってくれてるんだってまず思うじゃないですか。でもそのJKTのメンバーさんの名前忘れちゃったんですよ」
メンバーたち「JKT?」「SNH?」※鈴木まりやはSNH48/AKB48兼任
村山彩希「そっちかな(反応) 色々あやふやなので、もう一度わかったらもう一度ご報告します」

岩立沙穂「皆さん、発声練習始めます。私に続いて言ってください (ヤッホー!) はーやーい。ヤッホー! (ヤッホー!) さっほー (さっほー! さっほー!) おーそーい。さっほーこと岩立沙穂です」

「この間1人でディズニーランドに行ったんですよ。でも絶対こういうリアクションがあると思ったからあえて書いてなくて、ぐぐたすとかに。1人で行って、1人でパレードを見たり、楽しんだんですけど」
西野未姫「私で良かったら一緒に行こうか?」
岩立沙穂「本気?」
西野未姫「ウソ」
岩立沙穂「たまにはいいかなと思って。パレードとか見たいんですけど、みんな飲み物乗りたいじゃないですか。だと思うから、あえて1人で行ったんですけど」
峯岸みなみ「この寒い中1人で(w) 凄いわ」
岩立沙穂「それでパレードを見たんですけど・・・」


【2列目 上手側から】
平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで ひらり~♪ 倉持チームB 16歳のひらりーこと平田梨奈です」

「昨日の夜放送されたAKBINGO!に占い順位、私11位だったんですよ。今年始まってからいいことしか起きない予感しかしてなくて」
西野未姫「私なんて最下位から、後ろから2番目だった」客w (266位、ワースト3)
峯岸みなみ「でも大丈夫だよ。1位でも大変なことが起きる時は起きるから」客w
西野未姫「みぃちゃん」
峯岸みなみ「大丈夫だよ。まだわからないよ」
平田梨奈「でもそれが凄いテンション上がったし、実は今もいいこと起きてますよ。だって今チーム4の公演に立ててるんですよ(拍手) 自分的にはいいチャンスでもあるので、やっぱ今年はいいことしかないなと思っているので、今年はずっとテンション高く頑張っていきたいなと思います」

大森美優「ハ~イ、デコポン すっぽん 思い切り みゆぽん! チーム4の大森美優です」

「私はですね、何年ぶりだろう」
平田梨奈「久しぶり!」大森に抱きつく
大森美優「2年ぶりぐらいに「ひらひらひらでひらりー」を聞けたことが。でもあの頃よりちょっと大人になった「ひらひらひらりー」が」
西野未姫「早かった」
大森美優「あっさりめな感じで。でもそんな今日は貴重な公演になると思うので、このままテンション上げていきます」

西野未姫「東西南北 東の逆は?(西野!) 15歳の西野未姫です」

「ほんとに今度忘れしちゃって。ちょっと時間をもらっていいですか?」
峯岸みなみ「今から?」
西野未姫「喋ることをずっと何ってわかってたんですけど忘れちゃって・・・(かなり時間取るも、思い出せず。先に込山が言うことに)」

込山榛香 → キャッチフレーズについて説明 → その途中に西野、思い出す

西野未姫「お待たせしてほんとに申し訳ないんですけど、ほんとたいしたことじゃなかったんですけど、最近私、オシャレな写真を撮ることに嵌ってて、オシャレな本屋さんに行ったんですよ。ここなら絶対にオシャレな写真撮れると思って英語がたくさんある本ブースに行って、写真を撮ったら、めちゃくちゃオシャレに撮れたんですよっていう」
峯岸みなみ「ほんとさっきの時間返して」
西野未姫「ほんとに申し訳ないんですけど、お詫びにその写真を載せるので是非見てください」

込山榛香「今日もみんなで こみはるスマイル! あなたにあなたにこみはるスマイル届けます♪ こみはること込山榛香です」

「こみはすっごいテンションが上がる約束をしたんですけど。この間、高校講座日本史の打ち上げの時に高橋英樹さんに「今度劇場公演見に来てください」って言ったんですよ。そしたら「あー行くよ、待っててね」って言ってくれたんです。ほんとに」
峯岸みなみ「それ社交辞令じゃないかな。来てくれるかな」
込山榛香「多分。でも、高橋英樹さんが観てくれてたらメンバーみんなテンションMAXじゃないですか」
峯岸みなみ「緊張する。テンション上がるのかな」
西野未姫「気が気じゃないよね」
込山榛香「でもファンの皆さんは隣に座ってたら、めっちゃテンション上がりません?」
前田美月「ファンの人も緊張しちゃうんじゃない?」
峯岸みなみ「そうだよ。そっち見ちゃうよ」
込山榛香「確かに。高橋英樹さんのほうが一番有名なんで、みんなそっち見ちゃうかもしれないんですけど、テンション上げていきましょう!」

峯岸みなみ「チーム4のみぃちゃんこと峯岸みなみです」

「こんな「アイドルの夜明け」公演をはじめてから、ファンの方のテンションを計る場所が1つありまして。「アイドルの夜明け」という曲で「A・K・B・48」っていう掛け声があるんですけど、盛り上がってる時はみんなが言ってくれるんですよ。今日どうかなと思ったら、今日ほんとにみんなで言ってくれて。全然言ってくれない日もあるんですよ。なので今日はいい公演ね (おー) 今日いいの出るんじゃないかなと思ったら、けっこうMCで出鼻を挫かれたんですけど(w) でも皆さんのこのテンションがあれば最後まで楽しんでいけると思いますので、今日もよろしくお願いします」


【3列目 上手側から】
岡田彩花「16歳のあやかこと岡田彩花です」

「2月1日から昨日まで3日間、美月と未姫ちゃんとずっと一緒に居たんですよ。一緒に寝たり。1日目はみぃちゃんの家に泊まって、2日目は」
前田美月「未姫ちゃんは帰ってしまったんだけど」
岡田彩花「私が美月の家に泊まって・・・あれっ? 色々あるんですよ。しかも皆さん3日間のうち2日間は温野菜に行ったことです」

前田美月「美月はどこにいるの? みんなの? (前田!) 前田美月です」

「未姫ちゃんとのエピソードなんですけど。未姫ちゃんとの帰り道に「ふたつぶ」って言うか「につぶ」って言うか、凄い争ったんです・・・(ネットで調べたら私の「ふたつぶ」が正しくてよっしゃ!ってなった)」

岡田奈々「17歳、岡田奈々です」

「やっぱりメンバーのうちわとかサイリウムに名前が書いてあると凄いみんなテンション上がるので、皆さんよろしくお願いします」

小林茉里奈「Everyone everyday まりなってる? (まりなってる) 18歳のまりんちゃんこと小林茉里奈です」

「昨日高校の時の友達と2人で遊びに行ったんですけど、お買い物をしていたんですね。そして、私が凄い可愛いなっていう言っているポーチがあったんですよ・・・ (さっき私が可愛いって言っていたポーチを友達がサプライズで買ってくれた。私がちょっと居なかった間に買ってくれていた)」

佐々木優佳里「私のハピネス届いてますか? (届いてる!) 私はあなたを愛すのみ。チーム4のゆかるんこと佐々木優佳里です」

「AKB48の公式音ゲーを凄く愛しているんですよ。自分で勝手に音ゲーの隠れプロデューサーって名前をつけちゃったんですよ、好き過ぎちゃって。この前の全体撮影の時に音ゲーの担当の方がいて、一緒に話してた時に「佐々木さん、もうちょっとで隠れプロデューサーから本物のプロデューサーになれますよ」って言ってくれたんですよ。ほんとかどうかわからないんですけど、これからも音ゲーを愛し続けてちゃんと昇格できるように頑張ります」


◆M05.残念少女 (北澤早紀大川莉央佐藤妃星)
◆M06.口移しのチョコレート (村山彩希土保瑞希岩立沙穂)
◆M07.片思いの対角線 (大森美優西野未姫平田梨奈)
◆M08.天国野郎 (込山榛香小林茉里奈前田美月峯岸みなみ)
BD:北澤早紀村山彩希土保瑞希岩立沙穂大川莉央佐藤妃星

峯岸みなみ「皆さん盛り上がってますか? 楽しんでますか? 今日はひらりーが出演してくれるということで、せっかくなので私も英語を披露したいと思います。アイムジャパニーズスーパーアイドル!」
メンバーたち「天国野郎!」

◆M09.愛しきナターシャ (佐々木優佳里岡田奈々岡田彩花)


■MC
佐々木優佳里岡田奈々岡田彩花

# 曲中に散乱した小物を拾い集める

岡田奈々「ここにいるメンバーは12期(佐々木)、13期(彩花)、14期(奈々)ということで、それぞれバラバラなんですよ、期が。ということでここではそれぞれの同期の魅力について話したいと思います」

佐々木優佳里「12期はね、凄い個性が強いなって思うんですよ。みんなやっぱり自分を持っていて、なんだろうな、ん~、ほんとに個性が強い」
岡田奈々岩田華怜さんとか?」
佐々木優佳里「もそうだし、優花もそうだし、ひらりーもそうだし、キャラクターもバラバラというか」
岡田奈々「個性豊かですよね」
佐々木優佳里「私も自分もこんなね、初期はハピネスなんか言ってなかったのに(w) 今はこんな色々挑戦したりしてるのが凄い不思議ですね」
岡田奈々「いいことですよ、ハピネスは」

岡田彩花「13期は、個性もあるんですけど、なかなか集まらないんですよ、全員が。計画はするんですよ、いつここにしようとか。出してくれるんだけど、それに参加しない人がいる。この劇場の9周年とか8周年の時に披露した「RESET」と「手をつなぎながら」は好評でした、13期で」
岡田奈々「多分普段集まらないこそ、1年に1回集まった時凄いパワーを出すみたいなのが」
岡田彩花「そう、13期は基本やる時はやるんですよ」
岡田奈々「それ思う。もっと出していいと思う」
岡田彩花「そうなんだよね」
岡田奈々「9周年だけじゃなくていつも出していいと思う」
岡田彩花「そうなんだよね。じゃー1回13期で話し合ってみる」

岡田奈々「14期生は人数が少ないんですよ。6人しかいなくて。人数が少ない分やっぱり仲がいいので、14期は割りと集まりがいいんですけど、その分ケンカするかな。仲めっちゃ良くて平和なんですけど、聞いた方はいると思うんですけど、私がチームKの小嶋真子ちゃんと掴み合いになったとか、ちょっと色々、内山奈月ちゃんと言い合いになったりとか、意外とあるんですよ」
岡田彩花「なんか細かいよね、14期って。細かいことで争ってるイメージ」
佐々木優佳里「だってなぁちゃんもルールとか30個ぐらい作ってたんでしょ?初期は」
岡田奈々「そうなんですよ、でも今はルールは無いので、自由にやってもらってハピネスしてもらって」
佐々木優佳里「私が? ありがとうございます」


◆M10.女子高生はやめられない (じゃんけん優勝:平田梨奈)
◆M11.好きと言えばよかった
◆M12.そばかすのキス


■MC
◆前半:峯岸みなみ西野未姫岡田奈々北澤早紀佐藤妃星前田美月大川莉央土保瑞希

峯岸みなみ「(お題)最近メンバーと触れ合って気づいたこと

土保瑞希「今日リハーサルで、ひらりーさんがさっきユニットの「片思いの対角線」をしてた時に、レッスン着をみんな着てるんですけど、半ケツ状態で、ほんとに見えるって思ったんですよ」
前田美月「昔からですよね」
土保瑞希「みんな言ってたんですけど、実際見たことなかったんですよ。本物のそれを見てしまって、ヤバイ、セクシーだなと思ったんです。私自分で言っちゃうんですけど、セクシーってよく言われるんですけど、これは負けたなと思ったんです。だからもうちょっと頑張らないとなっていうのを学びました」
峯岸みなみ「パフォーマンスのみならず」
西野未姫「レッスン着オシャレにしな」
峯岸みなみ「凄い相槌してくるから何か言うのかと思ったら。今日絶不調ですね」客w
西野未姫「そうですね。頑張りますよ」

前田美月「ぱるるさんなんですけど。ぱるるさんは755を凄い頑張っていらっしゃっていて、凄い神対応なんですけど」
峯岸みなみ「絵文字が凄い一杯あるよね」
前田美月「それで、私がファンの方から私の個人トークで「ぱるるさんのどんなとこ憧れてるの?」っていうのが来たので、それを答えたら、ぱるるさんが自分のトークにリトークをしてくれたんですよ。そしたらその後、カブトムChu!のことを知ってるみたいなことを言ってくださって。だからぱるるさんっていっつもメンバーにも塩対応じゃないですか。ファンの方もあれかもしれないんですけど、だけど実は裏では後輩のことを知ってくださってるんだなって気づいたっていう」
峯岸みなみ「でも未だに違う人が755やってんじゃないかなって疑ってたり。凄いからね。挑戦アイドルだよね」

佐藤妃星「私はこの前の公演で美月さんと未姫さんにメイクをしてもらって。最初のほうは14期さんって怖いイメージだったんですけど」
岡田奈々「そんなことないよ」
西野未姫「超優しいじゃん」客w
前田美月「お前、自分で言うなよ」
佐藤妃星「大好きです」
峯岸みなみ「13期と14期だったらどっちが好き?」
佐藤妃星「どっちも好きです。前のチーム4さんも凄い好きで」

西野未姫「ゆかるんちゃんのハピネスの話なんですけど。ゆかるんちゃんと前田美月ちゃんと前回の大阪の全国握手会で3人のレーンになったんですよ。一杯ゆかるんちゃんはハピネスを届けていて、凄いなと思って2人で見てたら、凄い私がビックリしたことがあって。ゆかるんちゃんが「アイスのくちづけ」が8位になったじゃないですか。それで、ファンの方が「アイスのくちづけ良かったね」とか「アイスのくちづけだねー」って話してたら、ゆかるんちゃんが「ねぇ、おめでとうは?」ってファンの人に言ってて、ファンの人が「おめでとう」みたいな感じで言わされた感で言ってたら「ありがとう♪」って言って、ゆかるんちゃん自分おめでとう言われて(言わせて)自分でありがとうって凄い言わせてて、どうなんだろう、ハピネスなのかなと思って」

# 後半チーム入場

メンバーたち「事実ですか?」
佐々木優佳里「事実ですけど。言わされた感って」
西野未姫「しかも色んな人に言ってた。おめでとうは?って」
佐々木優佳里「嬉しかったんですよ」

# メンバーチェンジ

◆後半:佐々木優佳里村山彩希平田梨奈込山榛香小林茉里奈岡田彩花岩立沙穂土保瑞希

村山彩希「今日はひらりーがこの公演に出演してくれてるということで、ひらりーに質問をどんどんしていこうかなと思います」

村山彩希「もしひらりーがAKBのファンだったらチーム4で誰を好きになってましたか?」
平田梨奈岡田彩花ちゃん。理由は、凄いパフォーマンスがオーラが出てるんですよ。しかも可愛いですし。実はこの前、見学しに来てて、その時に目に留まったのが岡田ちゃん。クールビューティーな感じが羨ましくって」

込山榛香「こみはひらりーさんと同い年なんですよ」
平田梨奈「私16です」
大森美優「ここ同い年だもんね」
岡田彩花「ここも」
小林茉里奈「わかっ」
大森美優「ちょっと間に挟まってるかも」客w
岩立沙穂「触れなくていいの!」
平田梨奈「さほりんはなんちゃい?」
岩立沙穂「20ちゃい」
込山榛香「それでね、ひらりーさん同い年だからこみに英語を教えてくれるんですよ。でも、教えてくれた英語が全部間違えてて。そういう時ってひらりーさんに教えてもらったの間違えてましたよって言ったほうがいいですか?」
メンバーたち「言っちゃったよ」
平田梨奈「言わないで欲しい」
岡田彩花「ひらりーは英語を言えるんだけど、それを日本語に訳すのがヘタクソなの」
平田梨奈「それ。まず日本語が意味わかってなければわかんないんですよ、私は。日本語ってたまにイラってするんですよ。頑張りますね」

大森美優「一番難しいなって思う日本語」
平田梨奈「現代社会」
村山彩希「それ授業の教科の名前だから。四字熟語とか知らないの?」
平田梨奈「焼肉定食」
大森美優「ある意味王道ですね」
平田梨奈「ちょっと頭良くない?」

小林茉里奈「ひらりーはけっこうずーっと30秒英会話っていうのやってるじゃないですか。私も一応まりなってるニュースっていうのやってるんですけど、最近やってなくて、幻ってるニュースぐらいのレベルになってて今。彩希ちゃんに怒られるんですよ」
村山彩希「私のお姉ちゃん、まりなってるニュースの大ファンなんですよ。あんまり更新してくれないんですもん」
小林茉里奈「やりたい気持ちはあるんだけど、ネタがないんですよ。どうしてそんなに続けられるかっていう、ネタはどっから沸いてくるのかなっていう」
平田梨奈「私も最近けっこうサボってますよ」
岩立沙穂「しかもこの間コメント欄で紫帆里さんに15秒英会話じゃない?みたいなことをつっこまれてて」
平田梨奈「お買い物する時にTシャツに載ってる英語だったりとかを使ったりとか、今日はこういうことがあったからこの英語にしようとかっていう考えなんですよ。でもさすがに600回ぐらい超えてるんですよ。だから、ほんとにネタないんですよ! だから、助けてください、皆さん。ネタをください」
小林茉里奈「そっか、ネタ募集すればいいのか。じゃーそうします」

佐々木優佳里「これ訊いていいかわからないんですけど。私、12期で755をやったじゃないですか。最近作りはじめたじゃないですか。私、都合上によりというか自分の気持ちの問題なんですけど、ちょっと参加しなくて。ひらりーどう思ってるんだろうと思って」
大森美優「みんなで12期トークを作ろうみたいになった時に、みんなイェー!ってなった後に1人だけ「う~ん」だったんですよ、返信が。何で?どうして?」

# 前半チーム登場

平田梨奈「私が思うにはゆかるんは気持ちが解決して、私もやっぱり参加したいなと思った時に参加していいよっていう12期のこの気持ちを考えてて欲しい。みんな、優佳里のこと待ってるよ」
佐々木優佳里「ありがとう」


◆M13.タンポポの決心


■アンコール


◆EN01.4 Stars
◆EN02.横須賀カーブ


土保瑞希「皆さんのおかげでとっても楽しい時間を過ごすことができました。次が本当に最後の曲になります。皆さんへの感謝の気持ちを込めて歌わせてください」


◆EN03.アリガトウ

◆EN04.希望的リフレイン


# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の、ありがとうございました」BGM:希望的リフレイン

# 公演終了 (終了後、お見送り)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】2月23日(月) チーム4 「アイドルの夜明け」公演

公演後の感想 → 佐々木優佳里平田梨奈大森美優

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

遠征の交通手段、宿確保に…
dTVチャンネル