FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年8月号 7月26日発売
AKB48Group新聞 2019年8月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年8月号 セブンネットオリジナル生写真セット new2.gif

『憧れの小嶋陽菜から手紙が届くも・・・』 篠崎彩奈 19歳の生誕祭 (2015/01/12、17時開演、AKB48チーム4)

AKB48劇場 チーム4「アイドルの夜明け」公演

■出演メンバー
チーム4 → 大川莉央大森美優岡田彩花岡田奈々北澤早紀小林茉里奈込山榛香佐々木優佳里佐藤妃星篠崎彩奈土保瑞希西野未姫前田美月峯岸みなみ村山彩希茂木忍

前座ガール → 黒沢綾佳(バイトAKB)

【セットリスト&MC】

■開演前

◆前座.ロマンスかくれんぼ (前座ガール=黒沢綾佳)

■開演
◆M00.overture
◆M01.アイドルの夜明け
◆M02.みなさんもご一緒に
◆M03.春一番が吹く頃
◆M04.拳の正義


■MC (自己紹介)

お題提供:なんなんさん
本日のお題:あやなんはいつもメンバーにイジられてニヤニヤしていますが、最近ニヤニヤしたことを教えてください

【1列目 上手側から】
佐藤妃星「チーム4の15期生、きぃちゃんこと佐藤妃星です」

「私が最近ニヤニヤしちゃったことは、一昨日の夜ぐらいに妹とゲームで競ってたんですね。そしたら妹が負けてばっかりで、それは歳の関係上しょうがないことなんですけど、すんごい悔しそうにしてるんですよ。それで言ってきた言葉が「ねぇ、そしたらそんなに強くなれるの? ねぇねぇ教えてよ、ねぇねぇ教えてよ」って言われてちょっとニヤっとなりました」

篠崎彩奈なんなんでも可愛いなんってな~んだ? (あやな~ん!) 19歳になりました、あやなんこと篠崎彩奈です」拍手&声援

「すみません、途中で居なくなって。あっち(下手側)で見てた方はわかると思うんですが、転んじゃって。ごめんなさい、すみません。ニヤニヤしたことなんですけど、今日未姫ちゃんに1回公演目のあとにチューしようとしたんですよ。そしたら意外と嫌がらなくて」ひゅ~
西野未姫「何で「ひゅ~」になるのかわかんない」
篠崎彩奈「やっぱ未姫ちゃんはツンデレなんだなと思いました」

大川莉央「チーム4のりおりんこと大川莉央です」

「茂木さんなんですけど、全国ツアーの千秋楽のユニットが一緒だったんですよ。「嵐の夜には」をやったんですけど、その時ちょうど仲良くなりはじめて。よく私が茂木さんに抱きついたりしてたんですね。でも茂木さんはそれを凄い嫌がってたんですけど、そのユニットが始まる直前に「緊張する」って言って、茂木さんのほうから抱きついてきたんですよ」ひゅ~
茂木忍「別に相手はりおりんじゃなくても良かったし」
大川莉央「誰でも良かったとしてもそれが凄い嬉しいくてニヤニヤしてしまいました」

土保瑞希「高校3年生 18歳の土保瑞希です」

「私も茂木さんなんですけど。昨日LINEをしたら「いきなりどうした?」みたいな感じだったんです、私がアピールしても。ツンデレなんですけど、さっき1回目の公演の時に、茂木さん隣にいたから手を差し伸べたら、なんと差し伸べ返してくれたんですよ。だからツンじゃなくてデレな部分を見れてとても幸せになりました」
茂木忍「良かったです」客w

村山彩希「真っ赤な (ゆいりんご!) チーム4のゆいりーこと村山彩希です」

「あやなんなんですけど。ホテルが同じ部屋になることが多いんですけど、ダイエットしてる時に限ってめっちゃ食べるんですね、この人は。だからデブなんにならないように、ほんと気をつけて欲しいなっていう感じで見てるのと、まぁデブなんになっても私も初期太ってたし、いっかっていうニヤニヤみたいな。気をつけてください」

佐々木優佳里「私のハピネス届いてますか? (届いてる!) 私はあなたを愛すのみ。チーム4のゆかるんこと佐々木優佳里です」

「昨日私のGoogle+で「優佳里推し」っていう画像を貼ったんですよ。私がその優佳里推しっていう写真を一緒にプロフィール写真にしませんか?みたいな感じでコメント欄に書いたんですよ。そしたら私推しの皆さんとか応援してくださってる皆さんがみんなプロフィール写真にしてくれて、誰が誰か、本人なのかわかんなくなっちゃって、それが凄く面白くてニヤニヤしちゃいました」


【2列目 上手側から】
北澤早紀「夢は大きく志は高く! 高校2年生のさっきーこと北澤早紀です」

「私は今ポニーテールしてるんですけど、公演、お仕事でやるのは初めてで。それがあやなんリクエストなんですよ・・・」

大森美優「ハ~イ、デコポン すっぽん 思い切り みゆぽん! チーム4の大森美優です」

「あやなんと未姫ちゃんの絡みを見て、隠れてニヤっとしてますね。なんか、平和だなーと思うんですよ。微笑ましくて」

西野未姫「東西南北 東の逆は?(西野!) 15歳の西野未姫です」

「あやなんちゃんじゃなくて、岡田ちゃんなんですけど。あやなんちゃんのことは特にないなって思って。握手会の時に岡田ちゃん、握手会終わったのにずっとメンバーのみんな握手のレーンの所にうろちょろしてて、みぃちゃんの足元にずーっといて、寝てたんですよ。可愛いなって思って見てて、もう1回チラっと見たら、みぃちゃんの足をマッサージしてて。みぃちゃんが足を出してきたからマッサージした、みたいな、やらせたのかなと思って」
峯岸みなみ「どうせ下にいるなら揉んでもらおうかなって。バレた」
岡田彩花「大丈夫」
峯岸みなみ「やりたくてやってるんだもんね」
岡田彩花「そうです」客w

込山榛香「今日もみんなで こみはるスマイル! あなたにあなたにこみはるスマイル届けます♪ こみはること込山榛香です」

「こみがニヤケたのは今なんですけど。私の、この「こみはるスマイルやってください」って言うとみんな嫌がるんですね。えーって言うし、今も言ってたんですけど、みんなやっててくれてたんですよ。だから凄い嬉しくて。なのでこれからも皆さんこれを広めてください」

峯岸みなみ「チーム4のみぃちゃんこと峯岸みなみです」

「私はですね、最近ぱるるから急にメールが来まして。今移動中で寝てたら夢に峯岸さんが出てきましたと、可愛いメールが届いて。それだけでも嬉しかったんですけど、その夢の内容が全然ここで話せないような、ぱるるの頭の中どうなってるんだろうっていう夢で、電車の中で1人で笑ってました」


【3列目 上手側から】
岡田彩花「16歳のあやかこと岡田彩花です」

「瑞希がよく私に近づいてくるんですよ。私は嫌だって言って断るんですけど、実際凄く嬉しくて。茂木ちゃんわかってくれるかな?(w) 後輩に近寄ってもらえる嬉しさ」
茂木忍「最近わかった」
岡田彩花「それがほんとにちょっと嬉しくて。だけど、なんか冷たい対応しちゃうんですよ」

前田美月「美月はどこにいるの? みんなの? (前田!) 前田美月です」

「AKBに入った当初、めっちゃ色が黒くて。今もなんですけど。色が黒くて、この前、お誕生日を迎えたあやなんちゃんも黒いほうだとみんなにズシズシ言われるような感じなんですけど、最近頑張って美白の日焼け止めを塗ったり色々やったりしたら、昔よりは白くなったんですよ。みんなに「白くなったんじゃない?」って言われると嬉しくてニヤニヤしちゃうという」

岡田奈々「17歳、岡田奈々です」

「あやなんちゃんってほんとに着替えが遅くて、毎回毎回公演で凄い心配になってたんですよ、大丈夫かな、間に合うかなってずーっと監視してて。でも最近あやなんちゃんの着替えの遅さにだんだん慣れてきてしまって。ほんとに1人だけ円陣で着替えてるんですよ。だからそれを見て、あー今日も平和だなって感じで凄いニヤニヤしてしまって、逆に可愛いなって思い始めてしまいました」

小林茉里奈「Everyone everyday まりなってる? (まりなってる) 18歳のまりんちゃんこと小林茉里奈です」

「この間、学校の友達からメールがきまして、どうやら友達が最近ハリネズミを飼い始めたらしくて、それがすっごい可愛くて」

茂木忍「あなたのハートをもっぎもぎ。もぎちゃんこと茂木忍です」

「私はですね、映画を観に行ったんです、最近友達と。超青春で超恋愛で、主人公の男の子が超かっこいいんです。その人のセリフだったり、行動だったり、背格好だったり、かっこ良くて。その映画があまりにも青春で、私は何をしているんだろうと。こんな恋愛とかの青春を感じたことないなっていうのでちょっと寂しい気持ちになりつつ、かっこ良さにニヤケてました」


◆M05.残念少女 (篠崎彩奈大川莉央佐藤妃星)
◆M06.口移しのチョコレート (村山彩希土保瑞希佐々木優佳里)
◆M07.片思いの対角線 (大森美優西野未姫北澤早紀)
◆M08.天国野郎 (込山榛香小林茉里奈前田美月峯岸みなみ)
BD:北澤早紀村山彩希土保瑞希佐々木優佳里大川莉央佐藤妃星

込山榛香「高校1年生 16歳のこみはるです。チーム4のセクシー担当の篠崎彩奈さんは19歳で大学生だけど、こみも大学生になったらもっとセクシーになれる自信あるもん」
メンバーたち「天国野郎!」

◆M09.愛しきナターシャ (茂木忍岡田奈々岡田彩花)


■MC
茂木忍岡田奈々岡田彩花

# 曲中に散乱した小物を拾い集める

茂木忍「2人より年上で人生経験豊富なこの茂木がですね、お悩みに答えたいと思います

岡田彩花「長いネギ、青いほう食べれて白いほう食べれないのどうすればいいですか? 下が辛くて食べれない」
茂木忍「へー」
岡田奈々「ちゃんと答えてくださいね」
茂木忍「私の経験によると先っぽより根元ら辺のほうが美味しい気がする。白い部分のほうが、ちゃんと実的なのがあるんですよ」
岡田奈々「そんなに味変わんないと思うんだけどな。わかった。オムライスとかに、中に細かく刻んで混ぜたりしたら多分食べれるようになると思う」
茂木忍「そこまでしてわざわざ白い部分食べる? ちゃんとした高いやつ買ったら美味しいよ。だから今度高いやつ買ってみな」
岡田彩花「わかった。買ってみるね」
茂木忍「解決」拍手

岡田奈々「実は、太ったんですよ (えー) これも悩みなんです。えーって言われるのも悩みなんですよ」
茂木忍 → そっぽを向く(w)
岡田彩花「茂木さんしっかり」
岡田奈々「これも辛いんです。太ってないじゃん、ウソでしょ?嫌味じゃんって言われるのも悩みなんです」
岡田彩花「じゃー言わなければいいんじゃない?」客w → 拍手
岡田奈々「自分自身しかわからない変化ってありません? 2ヶ月ぐらい前よりは太ってて」
茂木忍「世間的には、周りから見たら変わってないから気にしなくてよし。はい、OK」拍手

「私自身凄い太ったから、あんまりアドバイスできることはない」

岡田彩花「茂木ちゃんって人生どんな感じで過ごしてた?」
茂木忍「このMCで収まりきれないですね」
岡田彩花「じゃー小学生の頃は?」
茂木忍「凄いボーイッシュな子で、お兄ちゃんの服を借りて、ドクロとか書いてある。髪の毛が短くて、一人称がオレでっていう子でした。お兄ちゃんもオレっていうけど。お兄ちゃんと仲いいからそれもあったのかもしれない」

岡田奈々「茂木さんって最近めっちゃ後輩に好かれてて。どうやったら後輩に好かれますか?」
茂木忍「えー、それどうしよっかな」
岡田奈々「ムカつく」
茂木忍「1つ言えることは、私最近、自分で言うのもどうかと思うんですけど、好かれてはいるけど尊敬はされてない。この間ね、訊いてみたんですよ。誰とは言いませんけど、最近仲いい子の1人に岩立沙穂ちゃんが「茂木さんのこと尊敬してる?」って言ったら、その子が「ん?」って言って、苦笑いしたんですよ。だから多分心配されてはないから。なぁちゃんとかは尊敬されてると思う」
岡田奈々「尊敬してますなんて言われたことあったかな?」
茂木忍「でもなぁちゃん、ちゃんとしてるもん」
岡田奈々「茂木さんもちゃんしましょうよ」客w → 拍手
茂木忍「そうですね、先生の言う通りです、ありがとうございます」

岡田奈々「次回は岡田彩花の相談室なんで、皆さん是非」


◆M10.女子高生はやめられない (じゃんけん優勝:篠崎彩奈) ※オールパーで勝利
◆M11.好きと言えばよかった
◆M12.そばかすのキス


■MC
◆前半:峯岸みなみ西野未姫岡田奈々篠崎彩奈佐藤妃星前田美月大川莉央土保瑞希

峯岸みなみ「生誕祭の日に転ぶなんてね。そういうのもありつつ」
篠崎彩奈「すみません」
峯岸みなみ「今後に影響がない具合で、皆さんもわかってると思うので、ちょっと温かくこの後、見守ってください。元気だもんね」
篠崎彩奈「はい、元気です」

篠崎彩奈「今日はこういう日なんで、何か私に言いたいことあるかなと思うんですけど」
西野未姫「特に何もないと思います」客w
篠崎彩奈「何かあるでしょ?」
西野未姫「脳みそ搾り出します、今から」

岡田奈々「あやなんちゃんってほんとキス魔で、色んな人にチューしてるじゃないですか。私もやっぱり受ける時があって、凄い拒否するんです、ヤだヤだヤだって。でも、ほんとは「ヤだヤだ」って言ってるんですけど、実際凄い可愛いなって思ってて。もし自分が男の子だったら落としたい女の子だなって」
篠崎彩奈「嬉しい」
岡田奈々「わかります? 隙のある感じ」客w
篠崎彩奈「それ褒めてる?」
岡田奈々「でもちょっと隙のある女の子って、男の人はきっとキュンとするですよ」
篠崎彩奈「嬉しい」
岡田奈々「チューするのは凄い嫌なんですけど、でも凄い可愛いから、そのままでいて欲しいなって思います」
篠崎彩奈「このままでいるね」

土保瑞希「ちょっと前から思ってたんですけど、あやなんちゃんの顔が好きなんですよ」
前田美月「私のお姉ちゃん、あやなんちゃん推しだよ。顔が可愛いからって」
篠崎彩奈「みんな「顔は」って言うけど大丈夫? 気になるんだけど」
土保瑞希「紅白歌合戦のリハーサルでずっとあやなんちゃんといたんですよ。やっぱりあやなんちゃんが私のことが好きなんだなって感じました。今のはジョークとして、その紅白歌合戦のリハが何日か続いて、本番も一緒にいて、その3、4日間ですっごいあやなんちゃんのことが好きになったんです、私。怖い先輩の1人だったんです、研究生の頃とか」
西野未姫「全然怖くない。怖さ1ミリもないもん、だって」
土保瑞希「これからも私の好きな顔を継続してください」

前田美月「一緒にAKB観光大使という番組で、一緒に青森まで新幹線で何時間もかけて行ったんですけど、それで凄く、そこで仲良くなったなって思って。一泊二日だったんですけど、朝とかも2人で起きれるかなとか思いながら一緒に寝たりして、そこで仲良くなったから、是非また今度行く時があったらあやなんちゃんと行きたいなって思います」
篠崎彩奈「凄い嬉しい」

大川莉央「私はデビュー公演で、その時のチーム4さんで尊敬してる先輩は?っていうので名前をあげてたんですよ」
メンバーたち「今は?」
大川莉央「今もほんとに尊敬してるんですよ、影ながら、あんま言わないんですけど。全国握手会のレーンが1回だけ一緒になって。でもあんまり絡んでなかったから微妙な距離感があったので、また一緒になる時は一緒に楽しみたい」
篠崎彩奈「一杯喋ったよね?」
大川莉央「割りと」
篠崎彩奈「また尊敬って言ってもらえるように頑張ります」

西野未姫「私思いついたんですけど。凄い頑張って脳みそ搾り込んで、思いついたのは、あやなんちゃんにお誕生日プレゼントをあげようと思って。この優しさなんですけど。何が欲しい?って訊いたら「高いブランドのファンデーション」とか「トイプードル買って」とか、なんか可愛らしいのかどうなのかわかんないけど、それを後輩に頼むもんじゃないだろうって思うんですけど、どうですかね。私はだったら、よく配られるティッシュあるじゃないですか、歩いてると。それプレゼントしようかって言ったんですけど」
篠崎彩奈「いらないじゃないですか、だってそれは」
岡田奈々「あやなんちゃんって何か買ってあげたくなりません?」
峯岸みなみ「わかる。トイプードルは無理だから、高い化粧品ぐらいなら頑張る」おー
篠崎彩奈「さすがみぃちゃん」
西野未姫「じゃー私も何か奮発して頑張ります」

峯岸みなみ「あやなんは凄いマイペースで自由なのに、その半面凄い気にしーで、そのギャップが可愛くて、こんな感じでヘラヘラ馬鹿みたいに見えるかもしれないんですけど、でも凄く考えてるし、凄く人に優しい子だから、外見でパっと皆さん、見えない部分ももっともっとみんなにどんどんどんどん見て、もっと好きになってもらえるメンバーだなと思うから」
篠崎彩奈「嬉しい」
西野未姫「でも今日凄いなって思ったのは、ずっと休憩中に勉強してて、凄いなって思いましたよ。難しい字が一杯書いてあったんだけど」客w
峯岸みなみ「何の勉強?」
篠崎彩奈「韓国語の勉強してました」
西野未姫「みんなはワチャワチャお弁当食べてるのに1人だけずっと勉強してて、偉いなって思いました」
岡田奈々「実はこういう一面もあるんですよね」
篠崎彩奈「そうなんです」

# 後半チーム入場

茂木忍「意外な一面を知れた。あやなんが表面上バカっぽいから」客w
篠崎彩奈「ひどいよ、茂木ちゃん」

# メンバーチェンジ

◆後半:茂木忍村山彩希北澤早紀込山榛香小林茉里奈岡田彩花佐々木優佳里大森美優

村山彩希「(お題)自称○○

込山榛香「こみは自称先輩大好きキャラです。先輩ほんとに大好きなんですよ。なのにこみが可愛いとか言うと「絶対ウソ。こみちゃん怖い」って言われるんですね」
村山彩希「色んな人に言ってるんだもん、可愛いって」
込山榛香「だってみんな可愛いもん」
村山彩希「それが怖いんだよ」
込山榛香「じゃーほんとに可愛いって思う人に、可愛いって言うことにします」ざわざわ
メンバーたち「今までは?」
大森美優「じゃー今まではそう思ってなくても言ってたってこと?」
込山榛香「みんな可愛い。可愛過ぎ。なんか墓穴掘ったみたいになっちゃった。みんな超可愛いですよ」
メンバーたち「もういいよ」

大森美優「私はキャッチフレーズにデコポンっていうのが入ってるんですけど、これは本気でデコポンを極めようと思って、でこぽんのPR大使的なのを狙いたいんですよ。フレッシュレモンさん、あんなにレモンを極めてるんだから」
小林茉里奈「あれね、けっこう凄いよ。もうね、作り込んでる、凄い」
大森美優「私もレモンさんを見習って、デコポンさんになろうと思います」

北澤早紀「私、自称髪長キャラでいきたいなと・・・」

茂木忍「私はですね、自称ビジュアル担当。だって言うだけはタダだし、別にいいじゃないですか、言ったってね」
大森美優「それはいけると思う、喋らなければ」客w → 拍手
茂木忍「拍手やめて。今から超自意識過剰に言いますけど、よく「喋らなければ可愛い」って言われるんですね。なんで、自称であろうと自分はビジュアル担当ですって言っとけば、そのうち喋らなくていい雑誌の仕事とかが。テレビ出るとだいたい毎回性格が悪いとか、そういう風なマイナスアピールが多いんですよ、テレビ出ちゃうと。なんで、喋らなくて済む紙面のお仕事がくるんじゃないかとささやかな期待をして、これから先、自称チーム4のビジュアル担当と言って、いいかな?」拍手
メンバーたち「いいとも」
茂木忍「中途半端な振りしちゃった」

佐々木優佳里「私、自称癒し系キャラでいきたいんですけど。じゃー癒し系担当でハピネスを皆さんに届けるってことで。これには理由があって。私、Google+で動画をあげてるんですけど、動画を見てくれたファンの皆さんが凄く癒されたよっていう言葉とかコメントを凄く頂いているので、私って癒せる力あるんじゃないかなと思って、だから自称癒しキャラで」

村山彩希「私は自称真面目キャラでいきたいです (えー) それは見た目の問題でしょ? じゃなくて、私が言いたいのは同期に真面目な子は誰だろうみたいな話になった時に「彩希じゃね?」みたいな感じになったんですよ」
大森美優「確かに彩希ちゃんしかいない」
村山彩希「ですよね」
岡田彩花「私達だって頑張りますよ」
茂木忍「私だって真面目じゃない?」
小林茉里奈「茂木は黙ろう」
村山彩希「真面目キャラを磨いていこうかな」
北澤早紀「もうちょっと頭良くなってくれればみんな納得」拍手

岡田彩花「自称甘えん坊担当。最近悩んでて。メンバーが歩いてるじゃないですか。抱きつきたいっていう衝動が凄い」
メンバーたち「可愛いじゃん」

# 前半チーム登場

込山榛香「いろいろと悩んだり迷ったり失敗したりもしますけど、この劇場で皆さんと出会えて本当にたくさんの勇気を頂きました。頂いた勇気を持って、前に進んでいきたいと思います」
客 → パキパキッ
峯岸みなみ「多分誰もこみはるの話聞いてなかったと思う」客w
込山榛香「みんなパキパキ終わりました?」 → もう一度上記セリフ


◆M13.タンポポの決心


■アンコール
有志の方「劇場の皆さん、ロビーにいらっしゃる皆さん、オンデマンドで配信をご覧になってる皆さん、こんばんなんこつ! 1月8日に19歳の誕生日を迎えた篠崎彩奈さんの生誕祭です!」客「イェー!」

「18歳の1年、劇場公演では個性を活かし、笑顔で元気一杯のパフォーマンス、MCでは先輩後輩関係なくメンバーにいじられたり、全国ツアーでは小学生役からセクシー役まで幅広く一生懸命にこなす姿、どんな時も自分らしさを忘れず笑顔でひたむきに全力で駆け抜けた18歳の1年、あやなんはセクシー担当を確立して夢への上り坂を自分のペースでゆっくり確実に上り、私達にはたくさんの笑顔や勇気を与えてくれました。

普段は弱いところを見せずに、どんな時も人前では笑顔で前向きなあやなん、18歳の1年は嬉しいこともたくさんあったと思いますが、一方私達の見えないところできっと悔しい想いもたくさんしていると思います。それでもあやなんは弱音を一切吐かずに私達を毎回笑顔で温かく迎えいれてくれる太陽のようなかけがえのない存在です。毎日の励みになってます。私達はあやなんの温かい人間性や、その存在を心から、心から誇りに思います。篠崎さんを応援できるこの意味と、篠崎彩奈さんのことが大好きです!」客「イェー!」

「19歳の1年も何より笑顔で、笑顔の絶えない1年になりますように。そして多くの方に篠崎彩奈の良さや存在を知ってもらい、温かくたくさんの陽の光が差し込みますように、本日のアンコールは日頃の感謝の気持ちと今後のご活躍を願って、温かく盛大なあやなんコールでお願いします」客「イェー!」

「心を1つに、あやなんコールいっくぞー」

※メンバーが捌け、暗転後、あやなんコールが発動されるまでの時間 → 3分12秒
※口上開始からあやなんコールが発動されるまでの時間 → 2分57秒


◆EN01.4 Stars
◆EN02.横須賀カーブ


土保瑞希「もっともっと可愛いあやなんちゃん見たいですか?」客「イェー!」


◆EN03.アリガトウ

◆EN04.希望的リフレイン


篠崎彩奈 生誕祭

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」
村山彩希「ちょっと待った! 今日は1月8日に19歳のお誕生日を迎えた篠崎彩奈ちゃんの生誕祭です! あやなん、お誕生日」

# ケーキ搬入&ロウソク火点け

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア あやなん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
篠崎彩奈 → ロウソク火を吹き消す → 直後に特効発射
客 → 何か掲げる
メンバーたち「凄い」

ある方からのお手紙

村山彩希「彩奈へ

19歳のお誕生日おめでとう。

彩奈は出会った時から凄いマイペースだったから性格の真反対な私とは絶対に仲良くなれないなって正直はじめは思ってました。

でも、話せば話すほど彩奈と私に共通点があるって気づいて、結果的に今は大の仲良しだと思ってます。

一緒に活動していく中で初めて彩奈が辞めたいって私に言ってくれた時、実は私も同じことを悩んでいて、彩奈と凄くメールで話して、やっぱりまだ頑張ろうねって約束してからけっこう時間が経つけど、それから悩みがあったり、モヤモヤしたことがあったら彩奈に話すようになったよ。

もしあの時2人とも辞めてたら、青空カフェも一緒に歌えないし、これから発売するアルバムのタイトル曲のメンバーにも選んでもらえてないし、本当に彩奈と一緒に今活動できていることが幸せだって本当に思うよ。

彩奈は学校の両立も凄い頑張ってて、合間の休憩時間を全部勉強に使っていたり、ホテルで一緒の部屋の時、疲れているはずなのに夜中までテスト勉強をしていたり、本当にかっこいいなって思います。

最近は2人でお出かけをするけど、お出かけ先はほぼ美容院だし、遊び行こうって言ってもなかなか実行できなかったり、それが私達らしかったりするけど、そろそろ本当に遊びに行きたいです。

メンバーに凄く愛されていて、人気者で、よくみんなからいじられていて、時々真面目な彩奈が大好きだよ。彩奈といると落ち着くし、凄い安心するし、頑張ろうって思わせてくれるし、だからこれからも一緒に頑張っていこうね。

彩奈が悩んでいる時は1人で溜め込まないでみんなで頼っていいんだよ。きっとみんなも彩奈のことを支えてくれるはずだよ。頼りない私だけどいつでも待ってます。

19歳の1年が彩奈にとっていい1年になりますように。

彩奈大好き!

チーム4 村山彩希より」

※最後に噛む
篠崎彩奈 → 途中から涙

篠崎彩奈「性格が真反対で仲良くなれなそうのとこで彩希だなって気づいた」
村山彩希「ほんとにホテルが一緒の時とか集合時間5分前に出る人と2分前に出る人なんですよ。だからいつもケンカというかね、早く行くよってなるんだよね」

峯岸みなみ「実はあやなんが一番尊敬する (おー) 小嶋陽菜からプレゼントを預かって」拍手
篠崎彩奈「もう忘れられてるかと思った」
峯岸みなみ「小嶋さんからピーチジョンのプレゼントです」拍手
篠崎彩奈「嬉しい」
峯岸みなみ「そしてなんと、なかなか手紙を書かない小嶋さんがあやなんの為に手紙を書いてくれたので読みたいと思います」
篠崎彩奈「ほんとですか?」

小嶋陽菜からのお手紙 (代読:峯岸みなみ)

峯岸みなみ「あやなん、お誕生日おめでとう。

まだ19歳か。いいなー。いいなー。

小嶋陽菜より」拍手喝采

メンバーたち「うそ?」
峯岸みなみ「終わりです。19歳を羨ましがって終わりです」客w
篠崎彩奈「ほんとにそれしかない。でも家宝にします。ゆいりのも家宝にする」
峯岸みなみ「お誕生日にお手紙を書いて欲しいという話があったんだけど「私そういうの苦手だから短くなっちゃう」って言って、「それじゃーあれだからプレゼント買いに行ってくる」って言って」
篠崎彩奈「嬉しい」
峯岸みなみ「本当に、関係者だからもらったとかじゃなくて、自分がバンバン貼ってあるお店に自分で買いに行って、凄い恥ずかしかったって言ってた」拍手
篠崎彩奈「凄い嬉しい」
峯岸みなみ「これから本物のセクシー担当になれるように、来年から磨いて、小嶋さんみたいになってください」
篠崎彩奈「ありがとうございます。嬉しい、宝物にします。ほんとに嬉しい」

村山彩希18歳の1年はどんな1年でしたか?
篠崎彩奈「18歳の1年、やっぱり峯岸チーム4から今のチーム4に組閣したことが私にとって凄く大きな出来事で。同じ峯岸チーム4でもメンバーは、そんな変わってないんですけど、けっこう色んな人が入って、楽しくなったんですけど、やっぱ悔しいこともその分たくさん増えて、公演に出れなくなった時もあったし、立ち位置もちょっと後ろになっちゃったり、凄い悔しいこともあったんですけど、それでも私のことを応援してくれるファンの方がいて、もっと頑張んなきゃいけないなって思った1年だったし、ミュージックビデオのAmbulanceとか、ツアーでセクシーなユニットをやらせていただいたり、今まではセクシー担当って口だけだったんですけど、そうやって一歩ずつ前に進めて行けた気がしたのかなって思いまして、18歳」
村山彩希「ほんとにセクシー担当になってきてるよね。ツアーの「誘惑のガーター」見て凄く思った。めっちゃセクシーだなって思った」
篠崎彩奈「凄い良かったよって言ってくださる方が多くて、凄い頑張ろうって思いました」

村山彩希19歳の1年はどんな1年にしたいですか?
篠崎彩奈「前にあんま出る性格じゃないんですけど、最近ちょっと頑張ろうって思って755とかたまに出没してみたり(w) あとぐぐたすのコメント欄もちょっとたまに出没してみたり、これをもっとたくさん出るようにして、あと動画もこの間撮ったんですけど、湯浅さんに撮ってもらって、後で見たら撮れてなくて載せられなかったので、載せたりして、前に出て行きたいなって思います。

あとは、今の時期からけっこうファンの方が総選挙の話をしてくださる方が多くって。去年は全然なかったのに今年は「一緒に頑張ろうね」って言ってくださる方が増えて、総選挙もしあって、もし私が出たら何位かな、どっかのなんとかガールズのセンターやりたい」
村山彩希「目標は何位ですか?」
篠崎彩奈「なんでもいいからなんとかガールズのセンター」
村山彩希「なんとかガールズって名前があるところにね」
篠崎彩奈「そう、センターやりたいなって」
峯岸みなみ「お客さん、それ狙うの難しいよ、ファンの人は。いいんじゃない?目標は上で言っといたほうが」
篠崎彩奈「じゃーアンダーガールズで(拍手) 頑張りたいなって。目標は上にね。頑張りたいなって思います、よろしくお願いします」拍手
村山彩希「じゃー来年MV見た時に彩奈がセンターだってことをちゃんと意識して見とくね」
篠崎彩奈「頑張る」

村山彩希「ということで、今日こんな素敵な生誕祭を開いてくれたファンの方にひと言どうぞ
篠崎彩奈「まず、ほんと素敵な生誕祭を開いていただいて、もう前座の子から凄いコールが大きくて、ほんとファンの人優しいなって思って。でもまさかの生誕祭一部出演になると思ってなくて、ほんとに、ほんとに申し訳ない気持ちで一杯なんですけど、それでも私が出てないのにコールとかしてくれて、ほんとに優しいなって思って。あとロビーのお花もマリリン・モンローの感じにしてくださって、凄い素敵なファンの皆さんだなって思いました。

これからもこんなマイペースで気まぐれってよく言われるんですけど、そんな私ですが応援よろしくお願いします」拍手

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の、ありがとうございました」BGM:希望的リフレイン

村山彩希「あやなんが言い残したことあるって」
篠崎彩奈「言い残したことある。凄い優しいのはあれなんだけど、こみの話を聞かずにパキパキしてたのは凄い面白かった」客w
村山彩希「それ?言い残したこと」
篠崎彩奈「こみ、ごめんね」
込山榛香「全然大丈夫です」

# 公演終了


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】1月12日(月)17:00~ チーム4 「アイドルの夜明け」公演 篠崎彩奈 生誕祭

公演後の感想 → 村山彩希篠崎彩奈

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND