FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

【速報版】 植田碧麗 16歳の生誕祭レポート(お手紙&コメント)

2015年2月6日 NMB48劇場 チームBII「逆上がり」公演

◆進行役は上枝恵美加

井尻晏菜からのお手紙
井尻晏菜「みーれへ

16歳の誕生日おめでとう。

マネージャーさんから「手紙、井尻ね」って言われた時、「だろうな」と思いました。でも、同時に幸せな気持ちやったよ。

さて、みーれとは「じゃんぐるレディOh!」のレギュラーが決まってから、とても仲良くなった気がします。

正直、「会いたかった」公演から「ただいま 恋愛中」公演までのみーれに関しての記憶がありません」
植田碧麗「ひどい」
井尻晏菜「いやー、申し訳ない。一緒にラジオをさせていただけるまで、こんなに気が合うとは思ってなかったよ。

みーれとは歳が離れてるけど、側にいて凄く落ち着きます。よく一緒にいるからかな? 気を遣わなくていい存在。ラジオでも素を出せて、アイドルなのにこんな話をしていいの?って話もしてるよね。

気になる方は毎週火曜日夜7時から放送のあんたんとみーれのじゃんぐるレディOh!を聴いてください(w) 7時はちょっとなーって方は深夜1時からのリピート放送を是非聴いてください。
植田碧麗「是非是非」
井尻晏菜「はい、宣伝は置いといて、ホテルの部屋も公演中もペアになることが多いよね。凄く嬉しい。

みーれからお勧めのアニメを教えてくれるようになったよね。凄く嬉しい。

声優さんの話もしてくれるようになったよね。凄く嬉しい。

ドラマCDを買うようになったよね。凄く嬉しい。

恋愛シミュレーションゲームをやってみたいって言うようになったよね。ちょっと責任感じてます(w)

でも、好きなものを語れるって凄く凄く嬉しいです。これからもたくさん語ろう!

みーれ、生まれてきてくれてありがとう。

井尻晏菜より」

植田碧麗「ありがとうございます。バレちゃいけないものがバレてる」
井尻晏菜「ラジオでちょこちょこ言ってるからいいかなって」
薮下柊「みーれがそんなオタクやったん、知らんかった。あんたんだけやと思ってた」

お父さんからのお手紙 (代読:黒川葉月)
「はじめに、いつも娘がお世話になっているスタッフ、BIIのメンバーの皆さん、そして生誕委員をはじめとするNMBファンの皆さん、本日は娘のためにこのような温かい生誕祭を開いていただき心から感謝申し上げます。

碧麗、お誕生日おめでとう。こうして碧麗に手紙を書くのは初めてで、照れくさいけど頑張って書きます。

碧麗が生まれた日は2月の晴れたとても寒い日で、病院の待合室でソワソワして待ち、看護師さんに呼ばれて初めて赤ちゃんの碧麗を抱きしめた時、本当に輝いて見えたことが昨日のことのようです。

小さい時からいつも笑顔でニコニコしていて、妹が生まれてからは自分のことよりも妹のことばかり心配する優しいお姉さんに成長してくれたね。

小学生の時には仲のいい友達とケンカして、いつもは数人でお喋りしながら学校から帰ってくるのに、1人で帰ってくることがあって、友達のお母さんに「碧麗ちゃん、1人で歌を歌いながら帰ってたよ」と聞いた時には凄く心配したけど、数日後にはいつもの笑顔に戻っていて安心したこともありました。

中学生になってNMBのお仕事をさせていただくようになり、勉強との両立が凄く大変で、凄く悩み、辛い時期もあったね。

自分の将来のこと、NMBの活動のこと、1人で悩み、辛そうな碧麗に何もしてあげられることができなかったけど、自分で考え、進む道を決め、努力して頑張る娘に成長を感じ、嬉しかったよ。

今は高校生になり、学校も楽しそうで新しいBIIのメンバーの皆さんから刺激を受け、色々と学ばせていただき、充実した生活を過ごせているかな?

でも日々あなたがたくさんの人たちに支えていただいてることを忘れないでいてください。

スタッフさんにお世話をしていただくこと、NMBのメンバーが気にかけてくれること、決して当たり前ではないことですよね。

そして、みーれを応援してくださるファンの皆さんは貴重な時間を割いて君のためにたやして(費やして?)くださることがどれほど素晴らしく感謝しなければいけないことなのか、もう一度心に刻んでくださいね。

この1年は感謝を忘れず、自分の可能性を信じて頑張ろうね。素敵な年になるように応援しています。

パパとママの子供に生まれてきてくれてありがとう。

パパより」

16歳になったみーれからファンの皆様にひと言どうぞ
植田碧麗「はい、喋ります。皆さん、今日は本当に素敵な生誕祭をありがとうございます」拍手

「頭から自己紹介でうちわ掲げてくれたり、ユニットで赤色のペンライトを振ってくれたり、不義理でTシャツを、作ってくださったんですか? ありがとうございます。めっちゃ嬉しいです。皆さんが私のことを思って、一杯考えくださったなーって思うと本当に嬉しいです、ありがとうございます」拍手

「15歳の年は「じゃんぐるレディOh!」、ラジオのパーソナリティをさせていただいて、そして聴いてくださってるリスナーの皆さんには、気づいたと思うんですけど、私、公演とのラジオとの差があるんですね。公演ではめっちゃアイドルアイドルしちゃうんですけど、実際はラジオでめっちゃ素でガンガン喋るタイプなんですよ。なので、公演では、公演で出してないので、16歳の年はもっと公演で、素でもっとグイグイ行こうかなって思ってます」拍手

「なんか遠慮気味になっちゃうんですけど、ほんとはめっちゃ喋ります。

あとですね、私、やっぱりメンバーの背中見て踊ってばっかりなので、ほんとにそれが最近はほんとにもっと頑張んないといけないなと思ってて。もっと皆さんに見つけてもらいやすい位置で踊って歌えるように今年は本気で頑張ります」拍手

「皆さんがいつもコメントとか握手会で「応援してるよ」って言っていただけているので、私はほんとに頑張れているので、皆さんの期待に応えられるように全力で頑張ります! なので皆さん、これからもよろしくお願いします」拍手


Google+より
金子剛 2015/02/06 22:11

6日(金)
チームBⅡ『逆上がり』公演

本日は、植田碧麗16歳の生誕祭!!

手紙は、井尻より。
「“ジャングル♥レディOh!( YES-fm)”のレギュラーが決まってから凄く仲良くなったと思う。
こんなに気が合うと思わなかったです。年が離れているけど、気を遣わなくて凄く落ち着く存在。
ラジオでもアイドルなのに、こんな話してて良いの?って話もしてるよね。
気になる方はぜひ聴いてください…(宣伝)
おススメのアニメ・声優さんの話・ドラマのDVDを買うようになったよね、凄く嬉しい。
恋愛シュミレーションゲームをやってみたいって言うようになったよね、少し責任を感じます。
これからもたくさん語ろう!!」と、植田が井尻にすごーく影響されていると知れた手紙。

更に、植田パパよりお手紙。(代読:黒川)
「碧麗に手紙を書くのは初めてで照れくさいけど頑張ります。
小さい時からいつも笑顔で、妹が生まれてからは自分のことよりも、妹優先の優しいお姉ちゃんに成長してくれたね!!
中学生になってNMB48と勉強の両立で苦しんでいた時期もありましたね。
高校生になり、学校も楽しそうで、チームBⅡのメンバーとも充実した日々を過ごせているかな?
感謝を忘れず、自分の可能性を信じて頑張ろうね!」と近くで見守ってきたお父様の愛情が込められた手紙。

そして、本人から。
「15歳はラジオのパーソナリティーをさせていただいて、リスナーの方には公演中とラジオとの差に気付かれたと思います。
素の私はいっぱい喋るし、ぐいぐい行くんです。公演でもそんな私を出せるように頑張ります!!
そして皆さんに見つけてもらえやすい位置で踊れるように頑張ります。
皆さんの期待に応えられる人になりたいです!!」と明るく笑顔で話していました。


素の植田が公演でも発揮できるように、前へ前へぐいぐい進んでください!!
成長していく16歳の植田も“みーれ”しましょう!!
おめでとう!!

本日は生誕委員の皆様、劇場へお越しくださった皆様、
誠にありがとうございました。

150206mire01.jpg

150206mire02.jpg

当記事へのリンク


植田碧麗 2015/02/06 22:30

生誕祭、ありがとうございました💓


ほんとにほんとに幸せでした💓

皆さんに感謝でいっぱいですっ!!


載せたい写真がいっぱい〜💓

書きたい事もいっぱーい!
Blogに書きますねっ✨

150206mire03.jpg

150206mire04.jpg

当記事へのリンク


植田碧麗 2015/02/07 7:28

おっはーみーれ💓

あんたんが描いてくれた、
紅覇様と私を何回も見て、にやけてます((* ´艸`))💓ふふふ


昨日の生誕祭の事、
Blogに書いたので、みーれしてね☆


http://s.ameblo.jp/nmb48/entry-11986666207.html


今日は、握手会ですっ💓

待ってまーす(っ´∀`)っ

150206mire05.jpg

当記事へのリンク