FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

井尻晏菜 20歳の生誕祭 (2015/01/28、チームBII)

NMB48劇場 チームBII「逆上がり」公演

■出演メンバー
チームBII → 井尻晏菜市川美織植田碧麗門脇佳奈子上枝恵美加川上千尋木下春奈日下このみ黒川葉月渋谷凪咲高柳明音内木志林萌々香
研究生 → 明石奈津子照井穂乃佳西澤瑠莉奈

【セットリスト&MC】

■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)

寸劇

上枝恵美加「今日はさ、あんたんのお祝いの日やから、みんなであんたん喜ばせようや」
植田碧麗「じゃーあんたんがいつもの自己紹介で「いじるなよ」って言った後にみんなでめっちゃ褒めよう」客w
黒川葉月「例えばさ、あんたんに「うわー! めっちゃ美人、凄い」って言おうや、みんなで」
日下このみ「よっ! 若いよ、まだまだ」
メンバーたち「いいねいいね」
上枝恵美加「そうしよう。皆さんも一緒にやってくれますか?」
客「イェー!」
上枝恵美加「じゃー早速あんたん呼ぼう。せ~の」
メンバー&客「あんたん!」
井尻晏菜「はーい(登場)」客w → ひゅ~

「かっこ良く出てこようと思ったらアゴにカーテン、バって」客w
黒川葉月「それよりさ、キャッチフレーズやって、いつもの」
井尻晏菜「今? あんあん・たんたん・あんぽんたん! でもいじるなよ」
メンバーたち「めっちゃキレイ」
客 → あれこれ褒める
井尻晏菜「いやいや、(手で)こうしたら止めんかい」客w

「白々しいし。嬉しいですけど」
高柳明音「めっちゃ可愛い」
井尻晏菜「ちゅりさん、ありがとう」
上枝恵美加「あんたん、反応がおばちゃんやわ、やっぱり」客w
井尻晏菜「ええやん」
門脇佳奈子「まぁ、おばたんなのはいつもやし、そんなことより今日はあんたんの為にもみんなで盛り上がろう!」
メンバーたち「おー!」

みんなで「汚れちまった悲しみに 今日も小雪が降りかかる・・・汚れっちまった悲しみに なすところもなく日は暮れる」 → 1曲目『掌』のイントロが流れ出す

◆M01.
◆M02.逆上がり
◆M03.否定のレクイエム
◆M04.その汗は嘘をつかない


■MC (自己紹介)

【1列目 上手側から】
明石奈津子「あなたのハートに飛ばします。ホップ・ステップ・ピー (なっつ!) 大阪府出身 中学3年生 15歳のなっつこと明石奈津子です」

高柳明音「今日もちゅりをバード ウォッチング! 最近あんたんパパの推しメンで有名なちゅりこと高柳明音です」

木下春奈「元気満々 天真爛漫 春爛漫 でも春奈は高1 (ウーマン!) 高校1年生 16歳のはること木下春奈です」

内木志「内木の魂やるっきゃない! み~んなに届け 志(こころ)のこころー! 滋賀県出身 高校2年生 17歳のここちゃんこと内木志です」

日下このみ「お好み焼きと このみんの どっちが好み? (このみん! えのき!) ちらほらえのきも聞こえたり、そういう遊び心素敵です(w) みなさん好みのこのみんになりたい、大阪府出身 19歳のこのみんこと日下このみです」


【2列目 上手側から】
西澤瑠莉奈「キラキラリーン。ウルトラマリン。み~んなを瑠莉色に るりり~ん! 大阪府出身 中学3年生 15歳、実はあんたんと仲がいいと思ってます、るりりんこと西澤瑠莉奈です」
井尻晏菜「仲いいですよ」

市川美織「やって参りましたよ、長い自己紹介の時間が」
門脇佳奈子「くそー、きてしまったか」
市川美織「まず最初の自己紹介だけでも。大阪バージョンいくでー! せ~の、フレッシュレモンになりたいねん♪ みおりんこと市川美織お姉さんです」

「今日はちょっとだけ、短い感じでいきたいと思います。あの方のたんたんあんたんって歌です」
井尻晏菜「色々違うけど」
市川美織「たんたんたん (たんたんたん) あんたんたん (あんたんたん) たんたたんたたん あんぽんたん (たんたたんたたん あんぽんたん) でも今日はいじらせていただきます。こんな感じでどうですか?」
井尻晏菜「凄くいい感じです」拍手

照井穂乃佳「みんなー、教えて。今日はどんな気分? 楽しい気分? 嬉しい気分? 超ハッピー! みんなの気分を教え てるみー! 大阪府出身、カッコ、心のカリフォルニア出身 高校1年生 16歳 てるみーこと照井穂乃佳です。今日、急遽出演ということで、すっぴんなんですが」
メンバーたち「可愛い」
照井穂乃佳「眉毛しか描いてないんですけど、ちょっと顔薄い子おるなと思ったら私だと思ってください」

林萌々香「今日は何たのモーカ? コーヒーのモーカ? みーんなの注文は? (モカ!) 京都府出身 高校1年生 16歳のモカこと林萌々香です。それでは今日も気合を入れて、モカパンチ!(わ~~) モカパンチ!」
井尻晏菜「すべるの嫌やから避けてたのに」

川上千尋「川の上でも氷の上でもちっひー ジャンプ! &ちっひー ターン! イェイ! 大阪府出身 高校1年生 16歳、ちっひーこと川上千尋です。皆さん今日も合言葉はえ・が・おですよ。よろしくお願いします」

植田碧麗「右を見れ見れ! 左をみーれ! 大根植えたら食べてみーれ♪ それでもやっぱり碧麗を~? (みーれ!) 兵庫県出身 高校1年生 15歳のみーれこと植田碧麗です」

「私もちょっとテンション高くなって、パニクっちゃてるんですけど、皆さん今日は一緒に楽しみましょう」


【3列目 上手側から】
上枝恵美加「えみちの笑みであら不思議! 上から読んでも下から読んでもかみえだえみか! 大阪府出身 大学生 二十歳のえみちこと上枝恵美加です」

黒川葉月「はーこの箱の中身、教えたろか? (教えて!) ♪箱の中身は?はーこ! 大阪府出身 高校1年生 16歳のはーここと黒川葉月です」

「今ですね、井尻パパが見てらっしゃるんですよね」
井尻晏菜「いますね。この会場に」
黒川葉月「パパ~! パパ~!」
井尻晏菜「ちなみにおじさんもいますね。探すのやめて、恥ずかしいから」
黒川葉月「井尻パパにはーこ推しになってもらえるようにやっていきたいと思います。パパよろしく!」

渋谷凪咲「東京の渋谷と言えばハチ公前。ほんじゃー、大阪の渋谷といえば? (凪沙前!) これからはずーっと凪沙前で待ち合わせやで。大阪府出身 高校3年生 18歳、なぎさこと渋谷凪咲です」

「私の今日の目標はあんたんパパに推しメンになってもらうことです」
井尻晏菜「差し入れがちょっと美味しいからってやめてくれへんか」
渋谷凪咲「パパよろしく!」
上枝恵美加「みんな媚売りすぎやろ」

門脇佳奈子「激甘スマイルと甘辛ダンスがギューッと詰まったかなきち定食を召し上がれ (いただきまーす) NMBのガチの釣り師、かなきちこと門脇佳奈子です」

「私もね、あんたんのパパに媚を売るわけじゃないんです。私はBIIの副キャプテン、梅ちゃんのパパの推しメンなんですよ。だからパパ・・・大丈夫です!」

井尻晏菜「あんあん・たんたん・あんぽんたん! でもいじるなよ」
客 → 『イジる』と書かれた扇子を掲げる
井尻晏菜「イジる日って書いてある。うわうわ、みんな熱いからもうちょっと扇いでね。ありがとうございます。パパも持ってる」
渋谷凪咲「凪咲もこれ欲しい」
黒川葉月「はーこも欲しい」
井尻晏菜「生誕委員の皆さん、よろしくお願いします(w) 京都府出身 二十歳のあんたんこと井尻晏菜です」声援
客「おばたん」
井尻晏菜「うるさい。誰?今おばたんって言ったの(w) 正真正銘のおばたんになりつつあります、二十歳になりましたので」
上枝恵美加「扇子の隅の汚れてるところ、みんな違うから手で書いたんかなと思って見てた」
井尻晏菜「それは後で教えてもらおうね。二十歳になったんですけど、これからどんどん頑張っていきたいと思いますので、今日も1日よろしくお願いします」


◆M05.エンドロール (明石奈津子高柳明音日下このみ木下春奈)
◆M06.わがままな流れ星 (市川美織内木志)

市川美織「ここちゃんはピュアだと思うから訊くけど、月にうさぎはいると思う?」
内木志「いないと思います」客w
市川美織「何でよ」
内木志「だって水とか空気ないから無理ですよ」
市川美織「真面目か! あっちでお説教するから」

◆M07.愛の色 (門脇佳奈子川上千尋井尻晏菜林萌々香西澤瑠莉奈照井穂乃佳)
◆M08.抱きしめられたら (黒川葉月上枝恵美加植田碧麗)
◆M09.虫のバラード (渋谷凪咲)


■MC
明石奈津子高柳明音日下このみ木下春奈

高柳明音「(お題)大人になったらどんな大人になりたい、こんなことがしてみたい、妄想トークを」
日下このみ「皆さん、興味を持ってください」客w

明石奈津子「世界一周旅行、1人でしたいんですよ。1人で最近買い物とか行ったりするのが好きで。大人に、二十歳とかなったら世界一周1人でしたいなと思います」
日下このみ「危ないよ(w) しかもめっちゃ一杯喋らなあかんで」
明石奈津子「日本語だけでいきます」
日下このみ「その度胸に乾杯やな」
高柳明音「理由があるの? 色々な人とお話がしたいとか」
明石奈津子「色んな歴史がまぁまぁ好きなんですけど、色々知りたいんですよ、あほなんで。自慢できるじゃないですか、世界一周」

日下このみ「海外つながりなんですけど、大人になったらハワイに別荘が欲しい。よくテレビでやってるじゃないですか。ハワイの豪邸の特集みたいな。めっちゃ吹き抜けてるみたいな。風とか雨きたら全部水入ってまうで、みたいなお家を1つ持って、「みんな今度おいでや」みたいに言ってみたい」

木下春奈「大人になったらホストクラブに行ってみたい」客w
高柳明音「何で急に?」
日下このみ「春奈さんが言ったらなんかヤバイねんけど」
木下春奈「違う、なんか、この前むろかなとYNNの、去年の去年のりぃちゃん24時間テレビの時に「ホストクラブに行きたいな」みたいな話になって」
日下このみ「どのきっかけで?」
木下春奈「なんか面白そうじゃないですか。「飲んで 飲んで飲んで」を生で聴きたい。でも大丈夫、多分嵌らんと思う」
日下このみ「ヤバイな。春奈さんお客さんで来たらどうします?」
木下春奈「でも春奈、全然笑われへんと思うで」
誰か「かわいそうホストの人」
高柳明音「はるちゃんのが目立ってそう、お店の中で。ホストの人のNo.1よりも女帝がいるみたいな」
木下春奈「この店の中から誰か取りに来たんかな、みたいな」
高柳明音「君ダメね、みたいな」
木下春奈「ママじゃないから。店持ってないから」

高柳明音「歳的には大人なんですけど、将来はるちゃんみたいな美人さんになりたいんですよ」
木下春奈「ちゅりさん、何が欲しいんですか?(w) 青山にとりあえずいっけん買ったらいい?」
高柳明音「よっ、女帝! 違うね。正しい大人になりましょうね」


◆M10.フリしてマネして
◆M11.海を渡れ!
◆M12.街角のパーティー


■MC
◆前半:林萌々香門脇佳奈子照井穂乃佳上枝恵美加市川美織明石奈津子植田碧麗日下このみ

門脇佳奈子「(お題)今一番したいこと

植田碧麗「大縄跳び。ちゃう、徒競走。とりあえず運動したいです。走るの得意なんです、意外と」※ハイテンション
門脇佳奈子「レアやで。みーれがこんなにテンション高いのって」
植田碧麗「そうなんです、いつも大人しいアイドル端っこでやってるんですけど」
日下このみ「落ち着いて」

林萌々香「早口言葉やりたいんですけど」 → 「赤巻き紙青巻き紙黄巻き紙・赤巻き紙青巻き紙黄巻き紙・赤巻き紙青巻き紙黄巻き紙」
メンバーたち「凄い」拍手
門脇佳奈子「よし、じゃーハイテンションのみーれどうぞ!」
植田碧麗「青巻き紙、、」拍手
上枝恵美加「ヤバイヤバイ」
門脇佳奈子「まず最初赤やから」

照井穂乃佳「私はバイトがしたい、レジ打ち」
上枝恵美加「それは色んな経験がしたいか、お金が欲しいかどっち?」
照井穂乃佳「お金が欲しい」客w
門脇佳奈子「人はみんなそうでしょう」
照井穂乃佳「スーパーとかもいいんですけど、自動で計算してくれるやつがいいですね」
市川美織「楽してお金稼ぎたいとか、そんな甘くないよ(怒)」客w
門脇佳奈子「レモンちゃんに言われてんで」
照井穂乃佳「いつも思うんですけど、喋ってもあまり聞こえないんですよね、声が」
市川美織「モスキートーンなの。みおりんの声が聞こえないってことは老化現象かもしれない」

明石奈津子「ジェットコースターに乗りたいです。今すぐ行きたいです」
日下このみ「やめとき。心臓に悪いだけやから」
門脇佳奈子「得意なん?」
明石奈津子「全然大丈夫です。手上げれますよ」
門脇佳奈子「どこの地方のやつ乗りたいとかある?」
明石奈津子「富士急」
門脇佳奈子「一緒におもろそうなみおりんとか、このみん、モカちゃんあたり連れてってもらっていい?」
日下このみ「言っとくけどね、みおりんさんとこのみで遊園地行ったんですよ。足が浮く系やったんですよ。このみとみおりんさん2人で「おろしてー!!」ずーっと2人で言ってて、周りのお客さん半笑い」

◆後半:内木志西澤瑠莉奈高柳明音渋谷凪咲黒川葉月井尻晏菜川上千尋木下春奈

井尻晏菜「(お題) みんなにいじりについて話してもらおうかなと思います」

川上千尋「あんたんに東京連泊の時に私ちょっと胃がギュルギュルして。痛くなって、あんたんに「ちょっと痛いねん」って言ったらすぐさまリュックから薬出してくれて。その時だけお姉ちゃんかと思って」
井尻晏菜「あれあれ? いつもは? (薬は)常にですね。体調崩しやすくはないんですけど、頭痛くなったりするから、一応予備? お母さんが持っていきって言って」
高柳明音「パパは?」
井尻晏菜「パパはほってる。パパ、病は気からっていう人やから」

西澤瑠莉奈「自己紹介の時も言ったんですけど、実は、あんまり言わないんですけど、あんたんと仲いいんですよ」
井尻晏菜「そうなんですよ。今日も携帯コンテンツの撮影用に、その着替え部屋で、その着替え部屋で。やっぱり着替えるじゃないですか。ほんなら、私の下着があまりにもカポカポすぎて」客w
渋谷凪咲「それあるあるやん、あんたんの」
井尻晏菜「やめなさい」
木下春奈「井尻ね、よくリハの時にうっすいTシャツ着てるんですよ。「あれ? 井尻今日大きいんちゃう?」って言ったら「今日はパットが一杯入ってます」って言って(w) Tシャツの隙間に手入れたら、指が入るんですよ」
井尻晏菜「ここで入れない!」
渋谷凪咲「パット入れてそれ?」客w
メンバーたち「なぎちゃん!」
井尻晏菜「私が、今日持ってますって話を言ったらるりりんさんが「お金入りそうやな」っていう話」
西澤瑠莉奈「なんか、ほんまにカポカポすぎて、(お金入れて)貯金できるんちゃうかって」客w
井尻晏菜「ごめんね。先に私から話振っといてなんやけど、私をディスるのやめような」客w
西澤瑠莉奈「ほんまに、500円玉一杯入りそう」
井尻晏菜「そういうこともありましたっていう」
高柳明音「それでいつか貯金で大きくすればいい」
井尻晏菜「やらないですよ。そういう持っていき方やめてください」

黒川葉月「私、アニメがまぁまぁ好きなんですよ。まぁまぁですよ。アニメ好きなんですけど、握手会でファンの方から「最近井尻化してきてるよね」って言われて。凄い嫌なんです」客w
井尻晏菜「なんか問題あるの?」
西澤瑠莉奈「あんたんええキャラしてる」
井尻晏菜「ここで褒めてくるのやめてもらっていいですか? ディスりディスりの褒めってやめて」
西澤瑠莉奈「もっとディスったほうがいいの?」
井尻晏菜「いいですいいです。あんたん化するのが嫌?」
黒川葉月「嫌」
井尻晏菜「どうしたらいいんだろう」
黒川葉月「はーこ化して欲しい」
井尻晏菜「私が? それ嫌やわ。もっと事故るやん。はーこ止めて、誰か」
黒川葉月「帰っていいですか」
井尻晏菜「私には手に負えないけど帰らないで」

内木志「けっこう前に握手会であんたんさんとコスプレしたんですよ、アニメの」
井尻晏菜「進撃の巨人のね」
内木志「またしたいなと思って」
井尻晏菜「ありがとう、しようね。大阪の某有名なテーマパークでもね、始まったから、進撃の巨人が。あの時に着て行こうね」

井尻晏菜「全員には聞いてまわれなかったんですけども、井尻について喋っていただきましたが、ほとんどの方がディスるっていう、あらあらな展開になりましたけども、皆さんにはこれから私達NMB48を愛していただきたいと思います。よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手


◆M13.ファンレター


■アンコール
有志の方「本日は、先日、1月20日に誕生日を迎えられた井尻晏菜さんの生誕祭です!」客「イェー!」

「10代最後の年、年末に某歌番組でドアップで映り(反応) 全国で見つかってしまったあんたんの今後も我々が全力で応援しようじゃないか!」客「イェー!」

「もっと大きな声で応援しようじゃないか!」客「イェー!」

「それでは、今後のあんたんの活躍に期待して、本日のアンコールはあんたんコールでいきたいと思います。皆さんよろしいですか? よっしゃ、いじりにいくぞー!」


「あんたん」コール


◆EN01.不義理
井尻晏菜「祭りだ!祭りだ!」
◆EN02.ハンパなイケメン

「おばたん」コール → らしくない

◆EN03.らしくない

◆EN04.君にヤラレタ
◆EN05.メドレー
(1)HA !
(2)北川謙二


井尻晏菜 生誕祭

黒川葉月「今日はあんたんの生誕祭です!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入(下は唐草模様、上に夢と書かれたダルマ)

門脇佳奈子「なんとここに一杯色んなものがついてるんですけど、これはファンの方がチームBIIの個性にあったものをつけてくれてます。ちなみに阪神タイガースもあったり、私の釣りの浮きがあったり、色々あるから」
上枝恵美加「馬もある」
門脇佳奈子「みんな食いつき過ぎや!」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア あんたん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

# 日下このみより、ファンの皆様から預かった花束を贈呈

日下このみ「キレイな青だぜ」
井尻晏菜「これはBII色じゃないですか。ありがとうございます」拍手


植田碧麗からのお手紙

「あんたん、お誕生日おめでとう。

私がお手紙を書けて嬉しいです。まぁ、他のメンバー誰よりもあんたんのこと書ける自信あるけど。

あんたんとは去年からラジオのパーソナリティーを一緒にするようになってから、一緒の時間を過ごすことが増えたね。ホテルでも相部屋になることが多くて、一緒にいると安心できます。

あんたんは自分でも言ってるけど、心は中2のまま。一緒に馬鹿みたいにはしゃいでるのが楽しいです。

この活動を始めてからずっと「おばたん、おばたん」って言われてるけど、やっと二十歳。周りの同い年のメンバーがどんどん二十歳になっていって、お酒飲みに行くの羨ましそうにしてたね。やっと行けるやん。お酒飲みに行ったらまた話聞かせてね。

あんたんは周りのメンバーやスタッフさんに気遣いのできる、素敵な人やなーと思ってます。

そんなしっかり者のあんたん。褒められ慣れてないのか「あんたんキレイ、可愛い」って言われるとすぐ照れるよね。そんな姿を見て実は可愛いなって思ってるよ。

アニメの話になると1つ聞くと10返ってくる(w) 私がなんかボケたら絶対つっこんでくれる。皆にいじられてる。そんなあんたんが大好きです。これからも私の面倒見てください。

碧麗より」


お母さんからのお手紙 (代読:上枝恵美加)

上枝恵美加「晏菜へ

二十歳のお誕生日おめでとう。

晏菜が生まれてからもう20年も経つんだね。ほんと晏菜が生まれて20年色んなことがありました。

凸凹なママの人生。よくグレずに育ってくれたと感謝しています。

小さな頃から人見知りで、弱虫で、泣き虫で、すぐにビービー泣いていた晏菜。もう成長したんやな。もう二十歳やもんな。

これから大人の女性として、一日一日大切に一歩一歩、歩んでください。

二十歳早いよー。あっという間に30代」客w
井尻晏菜「おい! おいおいおいおい」
上枝恵美加「晏菜、ママは昔から根拠のない無責任な言葉を言ってたと思う。勉強できなくてもいいから1つ夢や目標を持ってねって。今考えてたら大雑把な話やと思う。

それでも、1つずつクリアしていく晏菜はママは凄いと思う。自分に置き換えたら、夢ってなんやったんやろーとトボけた話になってるもん。

これから色んな壁にぶち当たることもあると思うけど、晏菜のペースでクリアしていってください。感謝の心、常に忘れず笑顔の日々を過ごしてください。

最後になりましたが、生誕委員の皆様。このような場をいただき、ありがとうございます。いつもあんぽんたんな娘を応援してくださるファンの皆様、スタッフの皆様、心から感謝致します。これからも晏菜をよろしくお願い致します。

本日はありがとうございました。

あんたん母より」


上枝恵美加「実はですね、もう1つあって」
井尻晏菜「ノート? 嫌な予感がする」客w
上枝恵美加「冊子なので」

お父さんからのお手紙 (代読:上枝恵美加)

上枝恵美加「お誕生日おめでとう。今年も素晴らしい生誕祭を開いてもらえて良かったね。19歳は「父が大っ嫌いです」から始まったけど、その心境に変化はあったか?」
井尻晏菜 → 首を横に振る

上枝恵美加「遅すぎる反抗期の娘に大人としての自覚と責任感を求める部分と、まだまだ子供でいて欲しい親のエゴで、正直接し方に迷っていたから晏菜に嫌われているのは知ってたけど、実際に言われてみるとショックやったわ。

去年の冬、父に対して晏菜の心にはしっかりと分厚い氷が張ってたな。春になって溶け始める様子もなく、反抗と無視をする娘。DMMを見てはダメ出しを続ける父。一向に理想の親子ではなかったな。

そんな中、今度は大きな絵の仕事がもらえるねん!って最高の笑顔で大喜びで話してくれた晏菜に「良かったやん」としか言ってやれへんかったけど、内心は父も飛び上がるぐらい大喜びやったで。

それからしばらくして「絵は三田さんだけやねん」って寂しさと悔しさを必死で我慢している晏菜に「そらNMBで絵と言えば三田さんやろ。お前は仕事をもらえただけでも感謝しろ。与えられたことを真剣にやれ。それが仕事や」って叱ったよな。ちょっときつかったかな。でも貼り絵っていう未経験の分野にも必死に取り組んでいたな。いい経験になったな。

夏には溶けると思った氷も全く溶ける気配もなく、秋」客w
井尻晏菜「しつこいなー」客w

上枝恵美加「成人式という言葉を意識し始める頃、晏菜の心の氷もやっと雪解けを迎えたな。少しずつ会話も増え、昔の父、娘に戻っていったな。少しだけ大人に見えたで。

冬になって完全に溶けた氷。晏菜がリビングにいる時間も増えてきた。決してこたつを出したからやとは思いたくない(w)

こたつ目当てやとは言わせない。

クリスマスが近づいたある日、いつものようにこたつで絵を描く晏菜。深夜になってもやめられないし、いつ寝るのかなと思いながらチラ見してたら突然大粒の涙を流しはじめたやん。ビックリして「どうしたん?何かあったん?」って訊いても何も答えない。それ以上訊かないほうがいいと思ってただひたすら涙を流し、絵を描き続ける晏菜を見てることしかできんかった。

何度も何度も描き直し、朝まだかかって仕上げてると思ったら、その日の公演終わりにお渡しするクリスマスカードやったんやな。「間に合わないかも。上手く描けない。色合いが良くない」色々悩みながら考えながら一生懸命やってたんやな。仕事に対する責任感を持つ娘に成長を感じたわ。

どんな仕上がりになったか見たら、エゴサしたけどなかなか見つけられへんかった。あっ、絵は晏菜らしく上手く描けてたよ。

年末からテレビに映る晏菜を見るたびに家族みんなで大騒ぎしてる。映るというより映り込む程度やったけど、父の脳裏ではそのシーンだけがヘビロテしてるよ。もっともっとテレビのお仕事がもらえるといいな。

公演やコンサートを観に行った時も、DMM配信を観ている時も、いつも晏菜は心の中ではセンターやで。瞳の中のセンターは○○さんやけど」客w
井尻晏菜「おい! おーい!」
高柳明音「あれっ? まさかの姉妹グループからも出てくるの? マジ? 範囲広いな」

上枝恵美加「まだまだ中途半端やけど、いつかユニットセンター、選抜メンバーに選ばれるように頑張ってな。叶わないかもしれへんけど、父は晏菜がSKEさんのクロスをちゅりさんの隣で踊る姿が見たい」おー!

「あのロボットアニメのオープニング画像のようなかっこいいフォーメーションと曲、ユニットメンバーが大好きやねん」
井尻晏菜「ガンダム? 何でもないです」

上枝恵美加「先日のリクアワ関連でクロスのユニットメンバー3人の写真を見つけたから、同じ名前の石田安奈さんを・・・(ツボって読めず)」ざわw
井尻晏菜「下の名前がね、一緒」

上枝恵美加同じ名前の石田安奈さんをアイコラで晏菜に変えて待ち受けに」爆笑&拍手
メンバーたち「あかん、えみちがツボって読めない」
木下春奈「井尻、それチクっていい?安奈さんに」
井尻晏菜「いいですけども、頼むわ、もう」

上枝恵美加待ち受けにしたよ。石田さん・・・」客w
井尻晏菜「おーい!」
高柳明音「パパ~、パパ~」
上枝恵美加「ヤバイ、ツボやねんけど」客w

石田さん、ごめんなさい。この待ち受けが現実になったら父は晏菜を一人前と認めます。なお、私の待ち受けが気になる方はこのあとの娘のぐぐたすでご覧ください」客w → ひゅ~&拍手

「最後になりましたが、おばさん臭い娘に付き合ってくださっているメンバーの皆さん、デキの悪い娘をフォローしてくださっているスタッフの皆さん、いつもありがとうございます。また本日の生誕祭の為に何ヶ月も前からメッセージを集めたり、様々な段取りをしてくださった生誕委員の皆さん、劇場やDMMなどでいつも晏菜を応援してくださる皆さん、本当にありがとうございます。娘の成長をこれからも見守り、応援していただけると嬉しいです。

追伸、この日記帳、今日からは晏菜が書いてな」
井尻晏菜「えっ?」
上枝恵美加「その日の一番嫌だったこと、一番嬉しかったこと、自分を褒めるひと言、この3つだけは必ず書いてな。将来晏菜の力になるから。

アニオタ腐女子の娘へ。

「私は父が大っ嫌いです」を根にもっている父より」客w → 拍手

井尻晏菜「ありがとうございます。持ち歩きしやすいフリーの日記帳って書いてる」


# 色紙贈呈

林萌々香「あんたんは私が描いて、これは碧麗が描いたんですけど」
井尻晏菜「リヴァイ兵長?」
植田碧麗「リヴァイ兵長気づいてくれた?」
井尻晏菜「気づくよ。リヴァイ兵長そっくり過ぎて」
植田碧麗「マジで? やったー」
井尻晏菜「裏にはうーかからメッセージが。ありがとうございます」

黒川葉月二十歳を迎えたあんたんから皆様にメッセージをどうぞ

井尻晏菜「今日はほんとに皆さん、お忙しい中、来ていただいて本当にありがとうございます」拍手

「扇子だったり、赤いペンライトとか青いペンライトとか横断幕だったり、凄い嬉しかったし、私って凄い幸せ者やなーって凄い思ったし(涙) 私はこれからもここで頑張っていきたいなーと思いました。

でも、私はまだまだダンスも歌もヘタクソで、みんなに追いついてないけど、これからも精一杯頑張っていくので、皆さん応援よろしくお願いします」拍手

「そして、今年は年始から凄い一杯テレビに出させていただいて、自分でも調子に乗ってる面があるんですけども、調子に乗らず天狗にならずに、私の目標である絵の仕事を今年は一杯いただいて、某人気チャットのスタンプを描きたいなって。NMBの全員描けたら。もしくはBIIの全員描けたらなーって思ってます。もしその仕事がいただけたら、皆さん買ってください」客w → 拍手
メンバーたち「イェー」「買うよ」

井尻晏菜「今日は本当にありがとうございます。二十歳になってまだお酒は1回も飲んでないんですけども、家族と一緒に一番最初に飲みに行きたいなーと思ってます。飲みに行ったら、何を飲んだかまたぐぐたすで報告します。

そして、今日から私ツイッター始めます」拍手

「すいません、タイミング逃してしまって、いつにしようかなって考えているうちに今日にしようと思いました。ということでまた報告しますので、そちらもよろしくお願いします。今日はほんとありがとうございました」拍手

木下春奈「強烈ですね、井尻のパパ」
井尻晏菜「お母さんよりお父さんの手紙のほうが長かった」
メンバーたち「面白い」
上枝恵美加「だってさ、下読みした時も笑って、ここでも笑っちゃったw」
井尻晏菜「それ多分そこら辺で喜んでるよ」


◆EN06.To be continued.


# 一抹礼「せ~の、せ~の、ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:逆上がり)

井尻晏菜「ありがとうございました!」

# 公演終了 (終演後にお見送り会)


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】1月28日(水) チームBII「逆上がり」公演

公演後の感想 → 上枝恵美加井尻晏菜

上枝恵美加「お見送りの時にやってくれた、多分放送されてない」
井尻晏菜「されてないんだ。「心臓を捧げ」って全員で言ってくださって、心臓を捧げるポーズをしてくださったんですよ。あれすっごい嬉しかったね」
上枝恵美加「泣いてたもんね」

井尻晏菜「あと、生誕祭の時のケーキが、私だけじゃなくてメンバー全員のことを想った、えみちやったら馬やったりとか」
上枝恵美加「ドーナッツのここに馬おった」
井尻晏菜「私だけじゃなくて、みんなのことも応援してくれてるってすっごい嬉しかった。ありがとうございました」

上枝恵美加「何より、私はパパの手紙で爆笑してしまった」
井尻晏菜「あれ一番思ったのがなげーなと思った」
上枝恵美加「でも、面白かったし感動した。2人からあって、まさかの手帳やと思ってなかったからビックリした」
井尻晏菜「私も何で手帳なんやろうって」
上枝恵美加「日記書いてな、毎日、頑張って」
井尻晏菜「気が向いたら書きますね」
上枝恵美加「これからパパのこと、ちょっとは好きになってください」
井尻晏菜「いやーでもね」
上枝恵美加「二十歳になって大人になるという意味で、来年の生誕祭どうなるかを楽しみにしといてもらいましょうよ」
井尻晏菜「そうしましょ。来年の生誕祭の時にまた言います、覚えてたら」
上枝恵美加「結果報告待っています」

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND