FC2ブログ
新体感ライブ 指原莉乃 卒業コンサート 予約受付中 new2.gif
予約受付開始!
AKB48Group新聞 2019年5月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年5月号 セブンネット限定生写真セット new2.gif

川上千尋 16歳の生誕祭&渡辺美優紀コラボ商品『月うさぎ』発売決定 (2014/12/18、チームBII)

NMB48劇場 チームBII「逆上がり」公演

■出演メンバー
チームBII → 井尻晏菜磯佳奈江植田碧麗梅田彩佳門脇佳奈子上枝恵美加川上千尋木下春奈日下このみ黒川葉月渋谷凪咲内木志林萌々香薮下柊渡辺美優紀
研究生 → 大段舞依

植田碧麗 → 体調不良により休演(15人公演)

【セットリスト&MC】

■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)

寸劇

# 下手側から1人ずつクルっと回転してからひと言

薮下柊「あ~、鳥谷さん残留して」客w
木下春奈「はやとキャプテン頑張って」
井尻晏菜「もう無理やって」
林萌々香「モカパンチ」
磯佳奈江「あ~」
門脇佳奈子「あ~釣り行きて~」
上枝恵美加「あ~馬乗りたい」
渋谷凪咲「待ち合わせやで」
渡辺美優紀「あ~、上手く回れない」客w
日下このみ「あ~すぐコケそうになる」
内木志「あ~無理や」
梅田彩佳「あ~おっぱい欲しい」客w
黒川葉月「はーk」
大段舞依「まいっちゃう~」

川上千尋「(登場) どうした?みんな」
メンバーたち「ちっひー!」
渋谷凪咲「あのさ、みんな二回転の練習してんけどさ、誰もできひん。誰かできる人おらへんかな」
川上千尋「私できんで」
メンバーたち「うそー?」「無理無理」
川上千尋「じゃー行きます」 → キレイなスピン(二回転)披露
上枝恵美加「ちっひーさすがやな。ビシっと決まったところで今日も公演頑張ろう」

みんなで「汚れちまった悲しみに 今日も小雪が降りかかる・・・汚れっちまった悲しみに なすところもなく日は暮れる」 → 1曲目『掌』のイントロが流れ出す

◆M01.
◆M02.逆上がり
◆M03.否定のレクイエム
◆M04.その汗は嘘をつかない


■MC (自己紹介)

【1列目 上手側から】
日下このみ「お好み焼きと このみんの どっちが好み? (このみん! えのき!) みなさん好みのこのみんになりたい、大阪府出身 18歳のこのみんこと日下このみです」

黒川葉月「はーこの箱の中身、教えたろか? (教えて!) ♪箱の中身は?はーこ! 大阪府出身 高校1年生 16歳のはーここと黒川葉月です」

木下春奈「元気満々 天真爛漫 春爛漫 でも春奈は高1 (ウーマン!) 高校1年生 16歳のはること木下春奈です」

薮下柊「み~んなの気持ちを全部没収! その代わりにしゅうの笑顔をナイッシュー! (ゴール!) 大阪府出身 高校1年生のしゅうこと薮下柊です」

梅田彩佳「福岡県出身の う~め! 梅ちゃんこと梅田彩佳です」


【2列目 上手側から】
渡辺美優紀「ミルクと美優紀を混ぜるだけ。あっという間に? (みるきー!) 奈良県出身のみるきーこと渡辺美優紀です」

内木志「内木の魂やるっきゃない! み~んなに届け 志(こころ)のこころー! 滋賀県出身 高校2年生 17歳のここちゃんこと内木志です」

林萌々香「今日は何たのモーカ? コーヒーのモーカ? みーんなの注文は? (モカ!) 京都府出身 高校1年生 16歳のモカこと林萌々香です。それでは今日も気合を入れて、モカパンチ!」
メンバーたち「わ~~」
林萌々香「(渡辺美優紀に)モカパンチ!」
渡辺美優紀「わ~!」

川上千尋「川の上でも氷の上でもちっひー ジャンプ! &ちっひー ターン! イェイ! 大阪府出身 高校1年生 16歳、ちっひーこと川上千尋です。今日は皆さん一緒に盛り上がりしましょう。合言葉はえ・が・おですよ。よろしくお願いします」

大段舞依「ちょっと待ち。私はまいち。待ってくれへんかったらまいち まいっちゃう。兵庫県出身 二十歳の可愛さ2014倍、まいちこと大段舞依です」


【3列目 上手側から】
上枝恵美加「えみちの笑みであら不思議! 上から読んでも下から読んでもかみえだえみか! 大阪府出身 大学生 二十歳のえみちこと上枝恵美加です」

磯佳奈江「皆さんと一緒にアイドルのエースストライカーになる夢をかなえたい。ボールは? (友達!) 茨城県出身 大学生のかなえこと磯佳奈江です」

渋谷凪咲「東京の渋谷と言えばハチ公前。ほんじゃー、大阪の渋谷といえば? (凪沙前!) これからはずーっと凪沙前で待ち合わせやで。大阪府出身 高校3年生 18歳、なぎさこと渋谷凪咲です。えいえいおー!」

門脇佳奈子「激甘スマイルと甘辛ダンスがギューッと詰まったかなきち定食を召し上がれ (いただきまーす) NMBのガチの釣り師、かなきちこと門脇佳奈子、今日汗かいてるんですけど、前髪スプレー固め過ぎて見てください」
渋谷凪咲「絶対それカツラやろ」
門脇佳奈子「変な噂になるからやめて。地毛です。キャメロンにあげたくもないし、自分の地毛です」

井尻晏菜「あんあん・たんたん・あんぽんたん! でもいじるなよ (いじる!) ありがとうございます! 京都府出身 19歳、あんたんこと井尻晏菜です。最近事件ですね、私、胸大きくなった」
メンバーたち「いやいやいや」
上枝恵美加「あんたん、見せて」
井尻晏菜「ここで無茶振りやめてくれる?(w) でもほんまに私、寄せたら凄いいびつな谷間になってたんですよ、今まで。ちょっと無理がある気持ち悪い谷間だったんですけど、最近お風呂でギュッて寄せたらキレイな谷間になったんですよ。しかも最近ちょっと痛いんですよ。これは成長だなと」
門脇佳奈子「そんな細かい情報まで教えてくれるの? ヤバくない?」
井尻晏菜「だから今度測りにいきたいと思います」


◆M05.エンドロール (日下このみ木下春奈梅田彩佳黒川葉月)
◆M06.わがままな流れ星 (大段舞依薮下柊)

大段舞依「ねぇ、柊さん、私とするわがままな流れ星どうですか?」
薮下柊「まぁまぁ楽しいで」
大段舞依「やったー! でも柊さんも可愛いですけど、もうすぐ2015倍可愛くなるまいちのほうがもっと可愛いですよね?」
薮下柊「それって2015年ってことやんな。雑な設定やな」客w
大段舞依「雑って、悲しまいち」

◆M07.愛の色 (門脇佳奈子川上千尋井尻晏菜林萌々香内木志磯佳奈江)
◆M08.抱きしめられたら (黒川葉月渡辺美優紀上枝恵美加)
◆M09.虫のバラード (渋谷凪咲)


■MC
日下このみ黒川葉月梅田彩佳木下春奈

梅田彩佳写メ会での思い出

黒川葉月「前の写メ会の時、皆さんにうさ耳つけてもらったんですよ。持参で持って行ったんですけど、凄く皆さんね、ノリノリでやってくださって」
木下春奈「絶対つけないとあかんの?」
黒川葉月「全然つけなくていいんですけど、置いてたら「あっ、これつけるの? つけるよ」みたいな。私もつけました。でも「ボクちょっと恥ずかしいよ」っていう方やったら私もちゃんと外して写メ撮りました」
日下このみ「気を遣えるいい子なんです」
黒川葉月「そうなんですよ」
梅田彩佳「可愛らしい、はーこらしい写メ会やね」

梅田彩佳「そんな自分らしさではないんだけど、私BIIやけど、もともとAKBだったらチームKにいたんですよね。組閣して今ここに来てるんですけど、KにいたからKファンの方も来てくれるんですよ。「梅ちゃん一緒に、今は違うけど、Kのポーズしてもらっていいですか?」「いいですよ、そっちが好きだったらやりましょうよ」と思って。はいチーズって、一瞬見たんです、ちゃんとKできてるかなって。Kってこうなんだよと思って。その人1人アロハ、、アロハポーズ(親指と小指伸ばす)してて」※噛む
メンバーたち「あー」
木下春奈「梅ちゃん! このMCの前に梅ちゃんがね、「私、いい話あるんだ」って春奈に言ってきて」
日下このみ「今日だから写メ会の話やったのに」
梅田彩佳「これが言いたくて、私、今日写メ会の話ねって言ったのに、一番大事なアロハポーズのとこ噛んだ。違うよと思ったけどその人満面の笑みだったから言わないどこうと思ってやめといたんですよ」
木下春奈「私ももともとNだったんですよ。Nってポーズ複雑で、こうするんですよ。これをどうしても写メ会って時間制限あるじゃないですか。10何秒の間でポーズ決めて写真撮ってみたいな。ポーズどうしますか?って言ったら「Nで」って言われて、自信満々に言うからNポーズわかる方なんやと思って、もう私はここでスタンバイしてるんですよ。じゃーめっちゃ動いてるなと思ってパって見たら全然できてなくて、その方が(w) で、教えた。「違います、こっちが小指でこっちがピースでこれを前に持ってきてこうですよ」って言うんですけどめっちゃせかしてくるんですよ。もう諦めて、「それでいいです」って1回撮った。だから多分その方はチーム何かわからんぐらいグチャグチャ。時間制限仕方ないんですけどね」

日下このみ「釣りポーズっていうのが思いつかなくて。みんなどうやったら近づけるかな、釣れるかなっていうのをやって、考えて、近づいてるわけやろ? でもこのみはそれをわかれへんからな、もうこのみのポーズなんてひどいもんやで。えのきポーズやで。だから普通に座って顔を前にやる。でも名前はちゃんと「喫茶えのきポーズ」っていう、ちゃんと名前してるから、あとはプレミアムえのきポーズとか」
木下春奈「それは後ほどぐぐたすにでも上げてもらっていいかな」
日下このみ「そんなたいしたもんでもないんでね。この話別にどうでも良かった」


◆M10.フリしてマネして
◆M11.海を渡れ!
◆M12.街角のパーティー


■MC
◆前半:林萌々香門脇佳奈子内木志薮下柊渡辺美優紀日下このみ大段舞依梅田彩佳

お題:2014年やり残したこと ※仕切り:内木志

薮下柊「やり残したことは別にないんやけど、やりたいなって思うことはパスポートの申請、もうすぐ期限切れそうやから行くのと、あと旅行に行きたい。北海道」
門脇佳奈子「パスポートいらんけどな」
薮下柊「知床行く。教科書載ってたから」
渡辺美優紀「いってらっしゃ~い」
薮下柊「何で?冷たい。みんなで行こうな」
渡辺美優紀「え~」
薮下柊「(美優紀をポンと) もういいわ」

門脇佳奈子「私はまだ今年マグロを釣りに行ってないんですよ。めっちゃ行きたくて。でも気軽に行けるもんじゃないんですよ。マグロを釣りに行くにはけっこう沖のほう、遠めに行かなあかんから。しかもそのマグロ漁船も必要やし、知り合いにおれへんから今探し中」
渡辺美優紀「マグロ釣るのってコネが必要やってんやな」軽くw
門脇佳奈子「そんな言い方やめて。コネとかじゃないよ」
薮下柊「ヨットで行きーや。かっこいい」
門脇佳奈子「失笑やから、皆さん」
薮下柊「笑ってや」客w
門脇佳奈子「求めない。だからマグロ釣りに行って、新鮮なマグロ食べたいなと思って。沖縄とかでも釣れるから。だからその時はここちゃんがめちゃくちゃ料理上手なんで。私が捌くから、あとはお任せするわ」
内木志「お刺身で食べるほうが」
門脇佳奈子「刺身のほうがいい? じゃー片面だけ料理してもらえるかな?」
内木志「わかりました」

渡辺美優紀「けっこう今年は完全燃焼したんですけど。やっぱ冬になってきて、冬眠を1回だけでいいからしてみたい、人生で。これはほんとに冗談の冬眠の話じゃなくて、ちゃんと穴を掘って」
薮下柊「今度北海道行きましょう」
渡辺美優紀「北海道で冬眠しろってこと? アハハハw」客w

林萌々香「私はスポーツ観戦をもっとしたかったなって思いますね。今年は野球もサッカーも行ったんですけど、次バレーボールとか見に行きたいです」

◆後半:上枝恵美加磯佳奈江渋谷凪咲黒川葉月井尻晏菜川上千尋木下春奈

上枝恵美加「(お題)ちっひーについて

磯佳奈江「言いたいこと。ちっひーさんは顔が白いわけじゃないですか。私は黒いわけじゃないですか。それでね、入った当初にゴマってあだ名をつけられたんですよ。でもゴマって呼んでくれたおかげで研究生の皆さんとかもけっこうゴマって呼んでくれて広まったんです。それがきっかけだったので」
渋谷凪咲「ゴマと引き換えに仲が深まって。それでいいの?」
磯佳奈江「まぁ仲が良くなったので良かったんですけど、ゴマって呼ばれて良かった反面、変えていただきたいな、みたいな」
上枝恵美加「今もゴマって呼ばれてるの?」
磯佳奈江「はい」
井尻晏菜「でも時々呼んでる姿見る」
磯佳奈江「でも優しいちっひーさんの裏話なんですけど。私が8月誕生日だったんですね。その時お手紙書いてくれはって」
川上千尋「そんなんしたっけ?」
磯佳奈江「しましたよ! 私、冷蔵庫にちゃんと貼ってるんですから。でもそこに「ゴマって呼んじゃってごめんね」みたいな感じで書いてくれてて」
木下春奈「でもちっひー私にも「たまご」って言ってくるんですよ」
川上千尋「それは皆さん思ってるでしょ」
木下春奈「おいおいおい」
上枝恵美加「けっこう毒舌やんな。私のこともぶりっ子ぶりっ子ってずっと」
木下春奈「でもそれは仕方ないよな、ぶりっ子やから」

井尻晏菜「ちっひー、後輩なわけなんですけど、同じチームになった時に敬語は嫌やから普通にタメで喋ってってことを言ったんですよ。そしたら最初のうちは多分「でもやっぱり」とかなるかなと思ったら「うん、わかった! あんたん」って言って」客w

「その日のうちに。うぉー!と思って。でも今それがあったから仲いいんです」
木下春奈「だからあれですよ。ちっひーは意外といい子演じてるんですよ、皆さん」
川上千尋「違いますよ。皆さん知ってるでしょ?私の素顔」
上枝恵美加「今だんだんとバレてんで」
井尻晏菜「ビジネスリンゴってことも知ってんで」
川上千尋「いいこと言うコーナーじゃなんですか?」

黒川葉月「じゃーいいこと言う。あのね、ちっひーってもう16歳になったじゃないですか。私と同い年ですよ。だから、ちょっとセクシーなひと言を聴きたいなと思って」
木下春奈「はーこってそういう振りしてくるよな」
渋谷凪咲「すぐメンバーをエロイ目で見てくる」客w
黒川葉月「じゃーちっひーにひと言」
メンバーたち「3・2・1」
川上千尋ちょっとだけやで」客「ひゅ~」
木下春奈「可愛いねんけど、これ伝えるのに何でそんな時間かかったん?」客w


◆M13.ファンレター


■アンコール
有志の方(女性)「今日は川上千尋さんの16歳の生誕祭です!」客「イェー!」

「今年は代打の切り札から1軍スタメンになりましたが、打順は決していい打順ではありません。ちっひーのポテンシャルなら下位打順ではなく、クリーンアップを打てるはずです」拍手

「チームBIIの4番、いや、NMB48の4番を目指して欲しいと思います!」客「イェー!」

「16歳のちっひーの更なる飛躍を願って、アンコールは皆さんでヒッティングマーチをよろしくお願いします!」客「イェー!」


Go! Go! Let's Go! ちっひー! Go! Go! Let's Go! ちっひー! Go! Go! Let's Go! ちっひー! Go! Go! Let's Go! ちっひー!

光輝く栄光目指し 夢を乗せてやって来た Let's Go ちっひー ちっひー!ちっひー! (※以降繰り返し)


◆EN01.不義理
川上千尋「ちっひーターン」
◆EN02.ハンパなイケメン

◆EN03.らしくない

◆EN04.君にヤラレタ
◆EN05.メドレー
(1)HA !
(2)北川謙二


川上千尋 生誕祭

木下春奈「昨日誕生日を迎えた川上千尋ちゃんの生誕祭です」
メンバーたち「イェー」拍手

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入

川上千尋「本物かな?」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア ちっひー ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

# 花束贈呈(バットに花が付けたもの)

上枝恵美加「リンゴが付いてるよ、リンゴが」
木下春奈「ビジネスリンゴやのに?」客w
メンバーたち「コラッ」「シー」
薮下柊「阪神のショート守ってな」
川上千尋「私が阪神のショートを守ります」

薮下柊「そうや、私、ちっひーのおばあちゃんからお手紙を頂いてるので」
渋谷凪咲「先・・・」※薮下、順番間違える
メンバーたち「あー」
木下春奈「誰もちっひーのおばあちゃんが手紙書いてるとか言ってないですよ」

渋谷凪咲からのお手紙

渋谷凪咲「ちっひーへ

お誕生日おめでとう。

まさかの凪咲からのお手紙でビックリしてる?」
川上千尋「うん」客w
渋谷凪咲「でもしっかり読ませていただきますので安心してください。

ちっひーとは4期生の同期で、最初にちっひーを見た時の印象はほんまに可愛くて、ハーフなんかなって思いました。

そんなちっひーとは研究生時代、楽しいこと辛いこと一緒にたくさん経験してきたよね。

大組閣があって、私とちっひーはチームに昇格することが発表されました。その時はビックリしたのと色んな感情が溢れてきて、2人で呆然としていたよね。

でも、こんなんじゃあかんって思って、「とにかく2人で頑張るしかないな」って言い合ったのを覚えていますか?」
川上千尋「はい、覚えてます」
渋谷凪咲「あの時ちっひーが居てくれて、凪咲は凄く安心しました。ありがとう。

研究生時代のちっひーは人見知りで、トークが苦手で、本番前には何度も何度も自己紹介の一言を一杯練習してたよな。「なぎちゃん聞いてくれる?」って言って、そん時は完璧に言えてるのに、本番では詰まってしまって、全く違うことを言ってしまったりして、裏で「話されへん」って悔しくて泣いちゃったこともあったよね。

でも、いつも負けずに一生懸命努力するちっひーやから、今ではほんまに成長していてビックリします。

ちっひーは普段ふわふわしてるけど、ほんまは凄く強い気持ちを持っていて、しっかりしているなって思っています。

努力家で人の気持ちがよくわかる優しい子だとも思います。でもいたずらっ子で甘えん坊で天然なそんなちっひーも全部全部大好きです。

でも、1つだけ言いたいことがあります。研究生の頃、ホテルでお泊りの時、新幹線で始発で帰らないといけなかったのに、朝ちっひーが起きてこなくて、どんだけドアを叩いても、どんだけチャイムを鳴らしても起きなくて、仕方がないのでホテルの人にドアを開けてもらったけど、中にチェーンをしてて(w) ほんで、ホテルの人に力ずくで外してもらって中に入ったことを覚えていますか?」
川上千尋「城ちゃんと寝た時や」
渋谷凪咲「あれはほんとに大事件でしたね。なので、今年からはしっかり起きれるようになろうね」
川上千尋「はい」
渋谷凪咲「でも、凪咲はちっひーと出会えてほんまに良かったです。ちっひー大大大好き! これからもたくさん甘えてください。

ほんまにおめでとう。凪咲より」拍手

川上千尋「千尋がチェーンつけたんじゃないからさ」客w
渋谷凪咲「城ちゃんが悪いな」


おばあちゃんからのお手紙 (代読:薮下柊)

「千尋 16歳のお誕生日おめでとう。

生まれた時、丸いお顔に大きな瞳のとっても可愛い女の子。おばあちゃんは「可愛いね」って言われるのが嬉しくて、よく抱っこして連れて歩きましたよ。

幼い頃から明るくて、のほほ~んとしていて、大きな声で怒っている姿を見たことないです。

あまり泣かなくって、いつも眠っているようないい子でしたよ。今も眠ったらなかなか起きないところがありますね(w)

近頃は私を見かけると「おばあちゃん行ってきます。ただいま」と必ず優しい声でいつも笑顔で言ってくれます。

「疲れたでしょ?」と言うと「大丈夫。楽しかったよ」と返事はいつも一緒。また笑顔で答えてくれます。そんな孫を見ていると、教えられます。

ちょっぴり大人っぽくなって、美しい子に成長してくれました。

ばあちゃんは千尋がテレビに出るというと、朝からワクワクして「孫がテレビに出るから見てや」と友達に言うのが一番の楽しみです。ちーちゃん、ばあちゃんに一杯楽しみくださいね。

今日はファンの皆様にお誕生日をお祝いしていただけるなんて、夢のようですね。メンバーの方やスタッフの皆様、関係者の皆様、日頃より良くしていただきまして、祖母として感謝の心で一杯です。いつも本当にありがとうございます。

これからも川上千尋を育ててやってください。よろしくお願い申し上げます。

ちーちゃんへ

皆様方の温かいご支援に応えられるよう、常に感謝の心を忘れずに、努力して、夢に向かって頑張ってね。

ばあちゃんより」

川上千尋「ばあちゃん」
薮下柊「いい子やな」


# 色紙贈呈

川上千尋「何でリンゴに罰ついてるんですか?」
木下春奈「ビジネスリンゴやから?(w) 違う?」
林萌々香「背負ってるんや、リンゴを」
井尻晏菜「それもあってビジネスリンゴっていう意味もあるんですけどね」


木下春奈16歳の誕生日を迎えたちっひーからファンの皆さんにひと言どうぞ
川上千尋「皆さんまずはバットも、公演の途中の最初の旗と、あと黄色のサイリウムで劇場を染めてくれたことと、もう全部ありがとうございます」拍手

「めっちゃ感動しました。ありがとうございます。私の15歳の1年間は笑ったり泣いたり、時には困ったり、色々表情がコロコロ変わって今までにもない充実した1年でした。ほんとにそれは皆さんのおかげやし、周りにいつもいてくれるメンバーや家族のおかげだと思っています。ありがとうございます。

悔しかったことは、15歳の時に去年目標としてた、テレビに一杯出ることが目標としてたんですけど、自分的には全然まだまだで、それが悔しかったのと、あと選抜入りが出来なかったことが本当に悔しかったです。

ただ、16歳の1年でもっと成長して、そして、選抜に、叶えたい夢でもあるので選抜に入れたらいいなと思います。それが今年の目標です。ヒヒw(拍手)

ありがとうございます。今年もリンゴキャラを忘れずに」
メンバーたち「キャラ?」
川上千尋「あっ違う、リンゴという精神を忘れずに(拍手) そして前に突っ走っていきたいと思います。

それから皆さん、16歳の1年も一緒に愛言葉はえ・が・おですよ。お願いします」拍手

薮下柊「めっちゃ可愛いバットやな」
川上千尋「嬉しい」
木下春奈「バット可愛かった。春奈、あれマートンが使ってるバットかと思った、一瞬。思った?」
川上千尋「思った」
木下春奈「やんな」
川上千尋「そうやったらいいな」
木下春奈「別にいいよな、普通のバットでもな」
門脇佳奈子「後から言っても説得力ない」

梅田彩佳「ファンの人、準備してるから大丈夫ですか? 準備終わりました?」
薮下柊「言ったらあかんの」
梅田彩佳「ごめん、すぐアシストしちゃうから。クソババァの悪いクセ、ごめんね」
薮下柊「何年目?」
梅田彩佳「もう10年目になるよ」


◆EN06.To be continued.


# ご来場の御礼

渡辺美優紀「はい、はい。私から (おー) お知らせがあります!」
門脇佳奈子「あの言い方ヤバイな」

渡辺美優紀私が観光大使を務める葛城市にある酒蔵梅乃宿酒造とのコラボで、新商品を発売することになりました」拍手

このお酒は微発泡でシュワシュワとした低アンコールのお酒で、『月うさぎ』っていう名前のお酒です。実は私がこのラベルをデザインしたんですよ。梅ちゃん被ってるから」
梅田彩佳「ごめんね」客w

・12月20日、21日限定でNMB48オフィシャルショップで各500本ずつ先行販売(オリジナル缶バッチ付き)

・12月24日、なんばグランド花月2階のお土産ショップ『ココモヨシモト』で発売開始

渡辺美優紀「皆さん成人されてる方が多いと思うので飲んでくださいね。乾杯!」

# 一抹礼「せ~の、せ~の、ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:逆上がり)

渡辺美優紀「ちっひー、一瞬だけ。1時からリッスン聴いてね」

川上千尋「ありがとうございました」

# 公演終了 (終演後にお見送り会)


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】12月18日(木) チームBII「逆上がり」公演

公演後の感想 → 川上千尋渋谷凪咲

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND