【速報版】 山田みずほ 劇場最終公演レポート

2015年1月30日 SKE48劇場 チームKII「ラムネの飲み方」公演

セットリスト終了後

渚のCHERRY (黄色=山田みずほ、水色=北野瑠華高塚夏生荒井優希)

Escape (山田みずほ高柳明音古畑奈和大場美奈石田安奈古川愛李)


山田みずほ渚のCHERRYは研究生の頃に「会いたかった」公演でセンターをやらせていただいていて。私の人生の中で多分初めてのセンターの曲だったので、凄い自分の中でも思い入れがあって、全然それ以来やっていなくて。ファンの方も好きって言ってくれたり、実はリクエストアワーで歌わせていただいたことも、35位で、あって。なので歌いました、久しぶりに」

Escapeはですね、この間のリクエストアワーでもほんとに17位っていう順位頂けて凄い嬉しかったんですけど。やっぱり最後に、最後のステージで「Escape」やりたいなって凄い強く思ってて。で、普段からやっているメンバーと一緒にやって。ほんとは自分で立ち位置とかつけなきゃいけないのに全部お姉さん方が考えてくれちゃって。私が真ん中から出たらいいよとか、ほんとに凄い考えてくれて、そのおかげでできました。ありがとうございました」


同期の5期生のみんな山下ゆかりが駆けつける


宮前杏実からのお手紙

みずへ

みずちゃん、ほんとに卒業しちゃうんだね。

あなたとの一番最初の思い出は、レッスンが終わって電車で帰ろうとしたら、みずほが栄に自転車を止めてきちゃったからとか言って、2人で寒い思いをしながら自転車を取りに行ったことです。

5期生の中で唯一の同じ年の子なんだと思ったことも覚えています。

あれから4年、どのメンバーよりもずっと一緒に居たね。くだらないことで一杯ケンカもしたね。

私が落ち込んでいたら、何も言わずに一緒に居てくれたり、朝は必ず起こしてくれたり。

最初の頃は私が全然起きないからイライラさせたよね。

今となっては私の扱い方は一番よく知ってると言ってもいいぐらい、私より私のこと知ってるよね。

こんなマイペースに約4年も付き合ってくれてありがとう。

あとね、ホテルの同室はみずほとじゃなきゃ絶対嫌なんですってマネージャーさんに密かに連絡してたりしてたんだよ。

あなたが居なくなったら私は誰と同室になるのかな(涙) 朝は誰が起こしてくれるのかな。寂しいよ。

みずほがね、チームに昇格した時や、石榴でセンターになった時、「未来とは?」で選抜に選ばれた時、「Escape」でセンターになった時、総選挙でランクインした時。みずほにとって嬉しかったことぜーんぶ私も心の底からほんとにほんとに嬉しかったよ。

嬉しいことばかりじゃないよ。学業とお仕事を両立させようと必死で努力しているみずほはかっこいいなって、私には出来ないからいつも尊敬しているし、顔に似合わずめちゃめちゃ負けず嫌いなところに私は何度も救われました。

いつも折れそうな時、2人で一杯話をして、「見返してやるんだ」って目標を立てて頑張ってきたよね。

だからみずほがSKE以外の新しい夢に向かっているところを想像しただけで嬉しいです。

これから先も苦しいこと辛いことたくさんあると思うし、むしろそっちのほうが多いとは思うけど、私はみずほのファンで、味方だからね。何かあったらいつでも駆けつけるよ。話も聞くよ。

これからお互い頑張ろうね。

大好きです。


山田みずほより、ファンの方にメッセージ

「この時間がほんとにくるのが凄い、何だろうな、信じられなくて。

ほんとに今日はこんな風に私のことを送り出す場を作っていただきありがとうございます」拍手

私はSKE48に入ったのは、本当に特に理由はないと言ったらいけないのかもしれないんですけど、本当になくて。たまたまオーディションを見つけて、やってみようっていう気持ちで受けて、受かったんですけど、本当に。

だからそんな私が想像していたのは全然甘い世界で、実際に入ってみたら、ダンスは全然ついていけないし、学校の後にレッスン場に行って、たくさん練習して、先生や先輩に「全然ダンス違うよ」って言われてきて、一杯練習したんですけど、なかなか公演に出られなかったり、厳しいことが凄いたくさんあって。でも、頑張るんだって。

お母さんにほんとは「みずは続けられないよ」って言われたんです。本当に昔から心が人より弱くて、小さなことも凄い気にしちゃうし。だからお母さんにそうやって言われたんですけど、「いや、頑張るんだ」って自分で決めて、ずっとSKEとしてやらせていただいてきて。

本当に、例えば昇格ができなかった時だったり、ほんとに公演に出られなかった時だったり、曲数が少ないなって気にした時だったり辛いことがたくさんあったんですけれども、そんな私が頑張ろうって思えたのは、1人でもファンの方が握手会に足を運んでくださり、コメントやお手紙で励ましてくださって、もっともっとこんな風に応援してくださる方にいい報告ができるように頑張ろうっていう風に思ってきたんですけど。

私のことを推しメンって言ってくださる方はもちろんたくさんたくさん応援していただいたんですけど、SKEのファンのみなさん全員が、神戸で昇格できた時だったり、選抜に入れた時だったり、私以外のファンの方が応援してくださったり、凄いあったかいチームだなって思うんです。

辛いことや悲しいことはたくさんあったんですけど、それ以上にこうやって私のことを見つけて応援してくださるファンの方がたくさんいることを誇りに思います。

本当に私が辛い時にほんとにもう(涙) ちゃんと私のことを見ててくれて。ブログとか全然悔しいって書かないし、悲しいってことも書かないし。だけど、ほんとは誰一倍悔しいって思ってて。

だけどそういうのを伝えられないから、そうやって思ってるんですけど、皆さんに伝えずに頑張ろうっていう気持ちがあって。だけどそれを、私のひとつひとつのブログの言葉や、メールの言葉から汲み取ってくれて、それでたくさんたくさん応援していただいて、総選挙だったり、○○だったり、皆さんが後押しをしてくださって、本当に幸せでした。

私の夢は誰かを幸せにできる人になることです。それは、皆さんが凄いコメントなどで「みずほの夢はもう叶ってるよ」って教えてくださって、ほんとにたくさんの方が私のパフォーマンスや笑顔を見て「幸せだよ」って言ってくださるおかげで夢が叶いました。

だから私の新しい夢はSKE48を卒業して、SKE48に入って見つけた『衣装さんになる』っていう夢に向かって頑張りたいなって思っています。

本当に3年間応援してくださった方には心の底から伝えきれないぐらい感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとうございました」拍手

最後ですが、永遠のお別れなわけじゃないので、もし街で見つけたら声かけてくださっても構わないし、お友達ということで、ちょっと歳は離れてますけど」客w

「離れてますけど、全然一生のお別れっていうわけではないので、サヨナラとかバイバイは嫌いなので、「またね」ということで、いつかお会いする機会があったら是非声をかけてくださっても、くださらなくても(w) いいので、本当にありがとうございました」拍手


◆最後に全員で「手をつなぎながら」を披露

◆曲終了後

山田みずほ「みなさんの愛を貯金してね。うさぎが大好き、17歳の山田みずほでした」

高柳明音「みずほの卒業公演、涙あり、笑いあり、毒舌ありの素敵な卒業公演だったと思います。本当に皆さんの愛がみずほに伝わったと思います」


◆手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に

客「みずほ大好き!」
山田みずほ「知ってる」

山田みずほ「本当に、『兆し』で歌割の時に地響きが起きて、ビックリして泣いちゃって、恥ずかしかったんですけど本当に嬉しかったです。ありがとうございました!」 → 捌け終えた後、客席から拍手



最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ