FC2ブログ

チーム8全国ツアー2箇所目(長崎県長崎市) 率直な感想

TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー ~47の素敵な街へ~

開催日時:2014年12月28日(日)
1回目 開場12:00/開演13:00
2回目 開場16:00/開演17:00
会場:長崎県長崎市 チトセピアホール


■出演メンバー
中野郁海(鳥取県)/阿部芽唯(島根県)/人見古都音(岡山県)/谷優里(広島県)/下尾みう(山口県)/濱松里緒菜(徳島県)/行天優莉奈(香川県)/高岡薫(愛媛県)/廣瀬なつき(高知県)/福地礼奈(佐賀県)/岩﨑萌花(長崎県)/倉野尾成美(熊本県)/吉野未優(大分県)/谷口もか(宮崎県)/下青木香鈴(鹿児島県)/宮里莉羅(沖縄県)


【感想】 ※基本、敬称略

■1回目(13時開演)感想

客席500の小さい箱であるとは聞いていたものの、実際会場に入ってその狭さに驚いた。前方は持ち運び可能な椅子が9列並べられてあった。それ以降はスロープで、12列ほど。

前方9列はほぼ立ちで、あとスロープ側は最後方2列が立ち。その立ってるエリアは凄い盛り上がりで、その間はほぼ座りで静かに見守る感じ。ちょっと異様な光景だった。そう言えば2007年のAKB48初めての全国ツアー、福岡の時もこんな感じだったでしょうか。前方は凄い盛り上がりで、後ろはおそらく関係者の方だったり、空席だったりで静かだった。

ステージも狭くて、驚いた。横幅はAKB48劇場よりもちょっと狭いぐらいに感じた。上手と下手にそれぞれ1台ずつ大きな車のオブジェがあり、その部分の奥行きは2メートルもないぐらいだった。

もちろんチーム8のメンバーにとって立派なコンサートに変わりはないが、なんとなくミニコンサートを見ているような感じだった。


ステージの狭さも影響していたとは思うし、今日の中国四国九州の16人にとっては初めてのツアーで緊張もあったと思うが、それを差し引いてもはあまりいいデキではなかった。全体曲もユニット曲も振りはあまり揃っていなかった。

でも、公演自体は凄く楽しかった。そこがチーム8の不思議なところであり、魅力の1つなのかもしれない。

熊本の倉野尾成美はダンスが前回見た時よりもだいぶ上手くなっていて、ちょいと感動した。振りにスピードが出てきた。

宮崎の谷口もかはとても明るく元気一杯。どこにいてもひと目でわかるほど輝いていた。この子はひと目見ただけで、こちらも明るい気分にさせてくれる。

セットリストは、全体曲はおおよそ石川と同じで、ユニットはガラっと変わった。倉野尾成美宮里莉羅の「となりのバナナ」がとても可愛らしかった。宮里さんが実際にバナナを持って登場し、笑ってしまった。

石川では長久玲奈がアコースティックギターを演奏したり、横道侑里がタップダンスを披露したが、今回の長崎では、愛媛の高岡薫がバイオリンを披露した。とてもキレイな音色が場内に響き渡った。


■備考

2回目の公演の前に、下尾みう岩崎萌花倉野尾成美が物販に参加。最後に地元の岩﨑さんが「コンサート頑張ります」みたくひと言挨拶。それと、3人がグッズを一品ずつ持って、撮影。倉野尾さんは8のペンライトだった。1回目の前にも物販があったらしい。(参加メンバーは不明)


■2回目(17時開演)感想

2回目は、前方エリアが1列減って、8列に。1回目同様、前方エリアと最後方の2列が立ちで、凄い盛り上がりだった。その間の席は、1回目よりも立ちは少し増えたが、座りの方のほうが圧倒的に多かった。

メンバーたちのパフォーマンスは石川の時と同様に、1回目よりもグっと良くなった。1曲目から笑顔の量が違ったし、ダンスもよくなったし、振りもまずまず揃っていた。

自己紹介MCは1回目と同じようなことを話したもメンバーもちらほらと。今までチーム8がやったことのある公演はPARTY公演だけで、あとは曲数の少ないイベント。 30曲近くやるコンサートは今までの経験からすれば敷居がかなり高いのであろう。ダンスに精一杯で、余裕がないのかなと。だから、MCなど細かい点は長い目で見ようと思う。


地元長崎の岩崎萌花は1曲目が始まる前の掛け声を担当したり、自己紹介MCでは最初に挨拶したり、石川での北玲名同様に出番は多かったが、率直にあまり目立った感じはしなかった。岩﨑さんは話す時に笑ってしまったりなど、ちょっと緩いというか、隙が多いかなといった印象。


近くの席に3歳ぐらいの女の子が2人いて、巨大ボールが客席めぐった時、触りたかったのか大騒ぎしたり、大人たちがパンケチャしてる時、その女の子たちもケチャみたいに手を動かしたりしてて、それがなんとも可愛らしかった。ほっこりした。


1回目同様、凄く楽しく、いい感じに盛り上がっていた中で、アンコールにてとある口上が行われた。劇場公演を引き合いに出し、立つと小さい子が見えないから、アンコール以降は全員座りませんか?といった提案だった。場内はだいぶ微妙な雰囲気になった。

アンコール明け、前方エリアは半分ぐらいの人が座ったが、3曲目に入るとほぼ全員が立ち上がって応援した。

そもそも劇場で(椅子席に)座るのは、劇場だから。ホールは立って応援するのも座って応援するのもその人の自由。立って盛り上がりたいと思う人が多数ではないだろうか。中には賛同した人もいたかもしれないけど、私は、全員座らせるのはちょっとな~という気分になった。少なくとも今日はファミリー席はスロープ側にあり、その一帯は座っていたので小さい子供でも問題なくステージは見えていたと思う。立ちだった前方エリアには小さい子は、私が見た範囲ではいなかったように思う。提案した人はちゃんと会場全体が見れてたのかな~と。

アンコール明け、急に座りが増えた客席を見てメンバーたちはきっと動揺したと思うし、その口上で気分を害されたという知り合いの人もいた。

チーム8の人気が上がっていけば、色んな人も増えていくんだろうなと今日のコンサートと見て感じた。

以上