FC2ブログ

SKE48山内鈴蘭 20歳の生誕祭 (お手紙&コメント)

2014年12月18日 SKE48劇場 チームS「制服の芽」公演

◆進行役は竹内舞

ママからのお手紙 (代読:宮澤佐江)
「すっちゃんへ

20歳のお誕生日おめでとう。

すっちゃんの誕生日はママやパパにとっても大切な記念日です。無事に大きくなってくれてママもパパも嬉しく思っています。

小さな時はたくさん寂しい思いをさせてしまったこと後悔しています。ママもパパもお仕事が忙しく、毎日夜まで1人でお留守番してましたね。

時には元気一杯に「おかえりなさい!」と言ってくれる時もありました。

時には泣いて帰りを待っていることもありました。

我慢強く、いつも元気一杯なすっちゃんに私たちはママとパパにしてもらったのかもしれませんね。この素晴らしい20年間をありがとう、すっちゃん。

そして、これからのすっちゃんへ。

楽しいことも苦しいこともあると思います。大人になったすっちゃんを守ってあげられなくなることもあるかもしれません。

すっちゃんはパパの優しさと強さを持ってますが、どうやらママのちょっぴりおっちょこちょいのところも受け継いでしまったようです。いつか大きな失敗や迷惑をかけないか心配です。自分の行動に責任を持ち、自分に自信を持って人生を歩んで行ってください。

ママやパパにとってはいつまでも可愛い娘です。すっちゃんの健康と笑顔の毎日でいられますよう影ながら応援しています。

今日はいつもすっちゃんを見守ってくれてます大好きな皆様にこのような会を開催いただいたことに感謝の気持ちを忘れずにね。

すっちゃん、おめでとう。また来年も一緒におめでとうを言えることを楽しみにしています。

日頃すっちゃんがお世話になっております皆様、本日を迎えさせていただきありがとうございました。今後もどうぞよろしくお願い致します。

ママより」

山内鈴蘭「(涙) ありがとうございます。もうね、今年は泣かないって決めてたんですよ」

お手紙をくれたママや、今こうやって見てくれてるファンの方にひと言お願いします
山内鈴蘭「今日は足場の悪い中、こうして私の生誕祭を行ってくれた皆さん、そして遠いところから来てくださった皆さん、本当にありがとうございます」拍手

「私は、ほんとに二十歳の誕生日を皆さんと行えること、ほんとにほんとに今日楽しみにしてました。

大組閣があって、SKE48に移籍するってなった時、凄くほんとは嬉しかったんです。何でかって言うと、AKBの時の私はもう前に出ることもできない、これからどうしていけばいいかもわからないまま、このまま自分を、夢を追いかけられなくなるのが嫌だってずっと思っていて。

その時に大組閣でチームSになったって時に、移籍するってメンバーの誰よりも一番早くにぐぐたすとかモバイルメールとかマネージャーとか家族に「頑張ります」って載せさせていただいたんですけども。

私はけっこう自分の気持ちを伝えるのとかが凄く苦手で、人見知りだし、メンバーと仲良くなるのも最近やっと仲良くなれたかなってぐらいなので、ファンの方に「これから頑張ります」っていう気持ちがちゃんと伝わったかずっと不安でした。ちゃんと伝わってますか?(拍手) 良かったです。

なんで、ほんとに私のファンにはたっくさん迷惑をかけてるんですよ。いつも何を言うかわかんない私を(ざわw) 温かく見守ってくださってるファンの皆さんたちには、ほんとに感謝でしかなくて。

こうやってAKBからSKEに移籍することによって離れて行ってしまったファンもたくさんいます。一杯いるんですけど、今こうして東京から栄に来てくれてる人たち、そして栄で私を気になってくださるファンの方も少しずつ増えてきました。本当に本当に嬉しいことです。

そして今、東京から来てくださってるファンの皆さんはほんとに大切にします(涙) ほんとに大好きです。

あとですね、研究生の時に初めて総選挙に出た時は36位っていう順位だったんですけど、だんだん54位、61位って下がってきまして、自分の中でも凄い悔しい5年間を送ってきまして。

来年もしあるのならば、こうして今SKE48として頑張ってるので、SKE48としての私をちゃんと見てくださった上で、たくさんの方に投票して欲しいと思ってます。

ファンの皆さんが一生懸命、今から活動してるのも私は影ながら応援してるんです(w) 知ってます。なので、私も精一杯頑張りますので、一緒に夢を目指していきましょう。今日はありがとうございました」拍手

竹内舞「ほんとにね、らんらんは何と言っていいんですかね。ほんとに私からしても危なっかしい子なんですよ。多分皆さんも思いますよね? 危なっかしいな、もうこの子大丈夫かなって思うとこが一杯あると思うんですけど、皆さんの気持ちを代弁して、らんらんをしっかり更生させていきたいなと思うので(w) 皆さんほんとにね、ほんとにね、今日はね、この会場で盛り上げてくださった皆さんと生誕実行委員の皆さん、本当にありがとうございました」

SKE48公式ブログより
141218ranran01.jpg