FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

SKE48酒井萌衣 17歳の生誕祭 (お手紙&コメント)

2014年12月17日 SKE48劇場 チームE「手をつなぎながら」公演

梅本まどかからのお手紙
「めいめいへ

17歳のお誕生日おめでとう。

めいめいにとって16歳はどんな1年だった?

13歳でSKEに入っためいめいは4期で最年少だったけど、その時から周りが見れて、いつもみんなのちょっとした変化に気づいて声をかけたり、助けてあげたり、そんなめいめいに私も何度も助けられたし、めいめいと出会えて、同じチームにめいめいがいてくれて良かったって、今も心の底から思っています。

チームEが結成してから辛いことも嬉しいことも悲しいこともほんとに色んなことがたくさんあったよね。組閣の度にまた1からだねってよく話したりもしたし、同じ繰り返しはしたくないからってたくさん話し合ったり、経験を活かしてメンバーと一杯電話したり連絡とったり。

今振り返ると笑えちゃうけど、その時、全部が全力で、どうしたら認めてもらえるかってもがいてばっかりで。きっとめいめいが居なかったら私はどこかで心が折れてたと思う。

そんなことも今いい思い出って思えるのも、いつもめいめいが近くに居てくれたからだよ。本当にありがとう。

あとね、どんな変なことしてもツッコんでくれるっていうめいめいがいてくれることの心強さ。めいめいのツッコミには愛と優しさをいつも感じてるから本当に感謝してるの。

みんなのキャラクターを活かそうって考えていたことがうまく伝わらなくて、悩んでた時期もあったけど、それにめげずにどういったらいいのか考えて、自分のこともみんなのことも考えられるめいめいだからこそ、今めいめいの周りにたくさんの後輩がいて、みんな慕ってくれてるんだと思う。

そんなめいめいを見て、最近ほんとに大人になったなって、大人になっていってるんだなってひしひしと感じてるんだよ。気づいてたかな?

それからめいめいはあんまりみんなの前では態度や口に出したりしないけど、胸の奥底でいつも熱いハートを持っているのを知っています。

最近はちょっとずつブログに書いたりしてるけど、「前に出たい。もっともっと上に行きたい」っていう向上心もちゃんと持ってるって。歌もダンスも上手なのに、器用だからこそなのか、なかなかアピールし難かったりするのかな。

なかなか周りに認められなかったり、演技のお仕事がなかなか出来なかったりで悔しい想いもたくさんしてきたと思うけど、まどかはそんなめいめいの魅力をいつも凄いなって感じてたし、今も感じています。

「私は女優さんになりたい」っていう夢もめいめいなら絶対に叶えられると思う。だからもっともっと自信を持ってね。

二次元同好会の活動だったり、アイアのCM選抜に入って、めいめいにとって16歳は嬉しいことや自分の中で感じたこともたくさんあると思うけど、17歳のめいめいにもたくさんいいことがありますように。

17歳のめいめいの飛躍を願って、

M! E! I! GO! MEI! GO!GO! Let's Go! (ざわw)

めいめい、これからも一緒に夢に向かって頑張ろうね。

私にお手紙を書かせてくださっためいめいの生誕委員の皆さん、本当にありがとうございました。

最後にめいめい、大好き。

まどかより」

見守ってくださっている皆さんに伝えたいことだったり、気持ちを聞かせてください
酒井萌衣「リーダーにちょっと長目でもいいよって言われたんで」
須田亜香里「いいよ、長く喋ってなんぼだよ」客w
酒井萌衣「それはちょっと控えめながらも」

「今日は私の生誕祭を開いてくださった皆さん、そして一緒にお祝いしてくださった皆さん本当にありがとうございます」拍手

「梅ちゃんの手紙w」
梅本まどか「何で笑うのよ」
酒井萌衣「実際のところ、ちょっと。ごめんごめん。応援されるのもね、ちょっとちっちゃい夢だったんですよ、梅ちゃんに。だから17歳頑張れるなって。ちっちゃい夢なんです。でもありがとう。

16歳の1年は皆さんからの愛やメンバーからの愛をたくさん感じれた1年だったなって思ってます。やっぱり一番大きかったのは、そうだなー、やっぱCM選抜かなと思ってます。

ちょっと待ってくださいね・・・(涙)」

佐藤すみれ → 号泣

酒井萌衣「そうですね、12歳からSKEに入って、あんまり口に出すっていうのは、12歳の頃からは言いたいこともけっこう言っていたつもりなんですけど、でもなんか、途中で皆さんに想いを伝えるのが怖くなってって(涙)

ずっと「自分の目標」とか、「めいめいの今年の目標は何?」って言われた時に毎年あんまりこれだっていう目標も皆さんに言うことはなくて。

ずっと心の中では早く伝えたいって凄く思ってたんですけど、やっぱりいざとなると言えなくて。それでも今回のCM選抜は16歳の締めの近い時でもあったので、どうしても入りたいって皆さんに伝えました。

どんな反応が返ってくるかは正直凄く怖かったし、お前が言うなよって思われるかもしれないって凄く思ってたけど、皆さんが反対に凄く喜んでくれて。私でも想ったことをしっかり伝えてもいいんだなって凄く思いました。

だからこそ今日は17歳の目標をちゃんと伝えたいなって思って。

17歳は、今は48グループが次世代だって凄く言われてるんですけど、私は今の世代にも、次世代にも特に入ることはなく、いつも私はどっちなんだろうって。それともなんでもないのか凄く考えていました。

でも、これでもまだ17歳だし、私はまだ踏み台にはなりたくないです。もっと私だって前に出たいし。前が全てではないけど、いつも応援してくださってる皆さんの為にも、私を応援してて良かったって後悔させない為にも、もっと皆さんに見てもらえる位置に行きたいし、いつかは選抜にも入りたいって思っています。

今年は、17歳の1年は自分にとっても凄く勝負の年だと感じています。きっと毎日が危機感で一杯だと思います。

だけど、周りを見ればファンの方が側に居てくださったり、メンバーも支えてくれたり、スタッフさんやマネージャーさんも色々話を聞いてくれたり、いつも家で待ってくれてる家族がいたり。気が付いたら私の周りには人がたくさんいてくれたんだなって凄く感じたので、なのでもうもう怖くはないです。

17歳はもっと皆さんに認めて頂けるように、チームEとしても、48グループ一のチームを目指していったり、どんどん上に行きたいなって思っている1年です。

16歳は自分らしさを、見えない自分らしさを探し続けて、やっと見つけた気がするので、17歳はしっかりと前を向いて頑張っていきたいと思います。

皆さんもよろしければ一緒に隣を歩いてください。

今日は本当にありがとうございました。そして17歳の1年もよろしくお願いします」拍手

小林亜実「めいめいのなかなか言えない本当の気持ちがここで聞けて、私たちメンバーも含め、ファンの皆さんも嬉しかったと思うし、これからもめいめいの心の底に眠っている気持ちをどんどんぶつけて欲しいなって思います。そしたらきっと背中を押してくれる人がたくさんいるので、何も恐れずに前を向いて頑張っていきましょう」

◆一抹礼後、捌ける直前に
酒井萌衣「そうだ1個。握手会で「卒業するの?」ってめっちゃ訊かれるんですけど、私はまだ辞めないです。まだ全然いる。今日いない澪ちゃんの分とか、同期の帆乃香が卒業しちゃうけど、ちゃんとみんなの分も頑張るので、これからもよろしくお願いします。今日はありがとうございました」


Google+より
酒井萌衣 2014/12/17 21:58

E公演おわりました!
そして生誕祭
ありがとうございます(>_<)

ストレートに気持ちを
伝えられたこと
なんだか心が軽くなりました

たくさんたくさんブログに想いを書いたのでぜひ
見てください♪

皆様
本当にありがとう。
だいすき。だいすき。

世界一幸せだっ!!!

141217meimei01.jpg

当記事へのリンク

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND