FC2ブログ

HKT48駒田京伽 18歳の生誕祭(お手紙&コメント)

2014年11月23日 HKT48劇場 チームH「最終ベルが鳴る」公演

◆進行役は坂口理子

矢吹奈子からのお手紙
駒田京伽さんへ

最初の頃は全然お話できなかったけど少しずつお話出来るようになってきてとても嬉しいです。

ちょっとお話外れるけど、お誕生日プレゼントは自分のお金で買おうと決めたので、まだ買えていません。12月中には買えたらいいなと思ってます。

そして、2人だとあんまり喋れないから何人かで遊びに行きたいです。

本当に本当に大好きです。

矢吹奈子

駒田京伽「大好きですよ。今日実は「来れなかった」って言ってて。来笑が「凄い奈子が悔しがってたよ」っていうのを教えてくれて。一緒に出れないのは残念だったけど、打ち上げとかで、この前、奈子が耳打ちして「今日横座ってください」って言ってくれて。私は自分から行かないタイプなので、そうやってグイグイきてくれるのが、奈子が最近は凄く好きって言ってくれるから嬉しいです」

坂口理子からのお手紙
「ぴーちゃんへ

18歳のお誕生日おめでとう。

誕生日の21日にメールであっさり「おめでとう」だけだったのは生誕祭でお手紙を書こうって決めてたからだよ。

今年は本当に色んなことがあったね。同じチームHに昇格して、研究生がバラバラになって、寂しいって泣いてたけど、そのすぐ後には「チームHでお互い頑張ろう」って話をしたね。

そして、一番大きな出来事は総選挙。速報で2人とも呼ばれて、パニックになったね。カップリングのあまくち姫には選ばせていただいたけども、選抜メンバーには選ばたことのなかった私達には周りの目も凄く気になって、お互い変に意識しちゃってあまり話さなくなった時期も一瞬だけありました。

一番苦しかったのは速報から本番の選挙までの期間だった気がする。ぴーちゃんはその時から私とホテルで寝るのを避けるようになって寂しかったよ。

そして選挙の日、名前順が近いからずっと一緒にいたよね。「もし入れなくてもファンの方に感謝しようね」って選挙が終わった後には肩の力が抜けて「良かったね、入れて。頑張ろうね」って言い合った。

でも、周りからの声もぴーは凄く気にしていたよね。「ファンの方への感謝の気持ち、どう伝えたらいいのかな?」って少し不器用なぴーちゃんはずっと考えてたと思う。

その後、選挙にランクインした後からお互いに初めてのお仕事が増えていって「あの撮影はこーだった」とか「楽しかった、緊張した」とか「ファンの皆さんに良い報告が出来るね」ってぴーが喜んでる姿を見て私も嬉しかったよ。

でもその分、ファンの方に「ぴーちゃん、次は選抜だね。次の選抜は絶対に入るよ」と言われてることにプレッシャーも感じてたよね。

その後、選抜メンバーが決まって2人とも入れなかったね。その発表の日、ぴーちゃんは福岡にいて、みんなは東京で聞いていたから、お互い別の場所にいたけど、すぐメールで話したね。

いつもは2人の会話、そんなに激しくないけど、その時だけは「どうすればいいかわからない。ファンの方々に何て言おう」って本気で将来どうするかとか無駄に話したよね。

その次の日かな。東京に泊まった時に、夜、ぴーに会いに行って、選抜発表以来初めて会ったからよくわかんないけど、泣きながらコンビニの豚肉のステーキを食べた思い出があるね。

期待されていたということもあって、ずっと「悔しいね。なんでだろう」って話してたけど、2人で話してると、いつも「私って○○だから」とかネガティブな話になるからその日は思う存分落ち込んで目を腫れさせたね。

今となってはこうして前を進んでいけるのって本当にぴーの存在って大きいです。落ち込んだ時は「大丈夫、私もだよ」って冗談交じりに励ましてくれるし、お笑い芸人さんのネタを一緒にやろうよと言ったらすぐやってくれるし、今ツアーもたくさん回らせてもらって、シンメの立ち位置や、同じユニットが多くなって、いつも振りを一緒に確認してくれてありがとう。

毎日家族より一緒にいるから、年の差が2歳あることに今日、今気づきました。本当に姉妹のような存在です。

また、ぴーの家に虫が出たらこの前みたいに退治しに行くからね。寂しくなったらいつでも側にいてあげるよ。

ぴーちゃんは想いを言葉にするのはあんまり得意じゃないって言ってるけど、人一倍強い気持ちや、熱い心、優しい心を持ってる。私は知ってるし、きっとファンの方にも伝わってると思うよ。

これからもよろしくね。一緒に頑張ろう。

以上、坂口理子でした」拍手

坂口理子「ぴーちゃんに実は手紙を書いてくれと言われてたわけですよ、私は。私の生誕祭の時もぴーちゃんが書いてくれていたので、お互い似た立場のことが凄く多くて、同じ気持ちを共有できてることが、そういう仲間がいるって凄く心強いので、ぴーちゃんはいつまでも私の相方だなと思っています」
駒田京伽「選挙とかでも今回入ったりとかして、一番わかってるんじゃないかなと思ったから、普段どう思ってるんだろうと思って手紙を書いて欲しいって言いました。二十歳でしょ? 私18じゃない。2歳も離れてるけど、絶対クラスにいたら仲良くなってそうな仲だなと」
坂口理子「正反対なんですよ、性格が。ケンカしたことは、ない」
駒田京伽「全部受け入れてくれる。私がワガママだから「電気明るい!」って言ったら全部消してくれたりとかして」
坂口理子「ということで、以上、新婚の記者会見でした」
# 2人でお辞儀(拍手)

生誕祭を開いてくださったファンの方にメッセージを
駒田京伽「今日は素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます」拍手

「去年はPARTYから誕生日の寸前で脳パラに変わって、今年も青春ガールズから最終ベルで急に変わっちゃって、握手会とかで「ライオンさん見たいから青春ガールズの「雨の動物園」楽しみにしてるね」って言われて「もう無いのに」と思って、みんな知ったらどんな気持ちなんだろうとか思ってたんですけど、大丈夫ですか? ちょっと読みながら言います。

去年の生誕祭の時、皆さんに「背中を押してくださると嬉しいです」って言ったら本当に全力で押してくださって総選挙にランクインすることができました。

今まで経験したことのないお仕事も増えて、皆さんに私の色んな姿を見てもらえる機会が増えて本当に感謝しています。

この勢いで『選抜も』って正直期待してたのは事実です。でも、運営の皆さんにも「背中を押してください」って言うのを言い忘れてました(軽くw) 次回はよろしくお願いします(w)

でもたくさんのチャンスを頂き、新ユニット「私はブルーベリーパイ」に選ばれました。自己紹介も「マンゴーよりも」から「ブルーベリーよりも」にするか迷いましたが、マンゴー一筋でいきます。

私は1回だけしか宮崎に帰ってなくて、地元のみんなは「どうしてるかな」って思う時もありますが、私がHKTとして頑張ってる姿を見せるほうが喜んでもらえると思うので、もっとアピール出来るように更に背中を押してくださると嬉しいです。

いつも応援してくださりありがとうございます。大好きです」拍手

18歳の目標、抱負
駒田京伽「そうですね、18になったので、もっともっと色々制限されることも無くなるから、色んなことにチャレンジして、ウィズのオーディションとかも(坂口と)一緒にね、受けたりしたけど、まぁ落ちちゃったけど、でも凄く楽しかったので、今年も色んなことに挑戦して、またみんなに色んな姿を見せれればいいなと思います(涙)」

dTVチャンネル