『感極まる生誕祭』 沖田彩華 19歳の生誕祭 (2014/10/12、チームM)

NMB48劇場 チームM「RESET」公演

◆チームM「右にしてるリング」MV初上映

■出演メンバー
チームM → 東由樹石塚朱莉沖田彩華川上礼奈木下百花久代梨奈近藤里奈白間美瑠高野祐衣谷川愛梨藤江れいな三田麻央村上文香村瀬紗英矢倉楓子山田菜々

前座ガールズ → 西澤瑠莉奈森田彩花照井穂乃佳松村芽久未



■開演前
照井穂乃佳「チームMさんの公演では毎回公演の前に前座ガールズが1曲披露させていただきます」

# 下手から順に自己紹介 (西澤瑠莉奈森田彩花照井穂乃佳松村芽久未)

◆M00.檸檬の年頃(前座ガールズ)

# 曲終了後いったん緞帳閉まる


■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.RESET
(OP → ?・沖田彩華・?)
◆M02.洗濯物たち
◆M03.彼女になれますか?
◆M04.ウッホウッホホ


■MC(自己紹介)
沖田彩華「皆さんこんばんは」
みんなで「NMB48チームMです」拍手

# 近藤里奈 序盤4曲紹介

近藤里奈「皆さん、あ~ぽんしてますか?」客「イェー!」
木下百花「どうした? テンション高いな」
沖田彩華「珍しく」
近藤里奈「今日テンション高いねん」
沖田彩華「皆さんプレミアですよ」
近藤里奈「円陣の時からテンション高いので、このまま突っ走りたいと思います」

【1列目 上手側から】
石塚朱莉「チュッ・チュッ・チュッ♪ あんちゅの投げキッチュで世界一のコメディー女優の座を ゲッチュ! 千葉県出身 17歳のあんちゅこと石塚朱莉です。次の準備はあると思うんですけど、ちゃんとこっちを見て欲しいです! この辺特に怪しかったよ」

沖田彩華「みなさん起きてますか? (おきたー!) 広島県から、あ~ぽん!
客 → うちわを掲げる
メンバーたち「凄い」「息ピッタリ」
沖田彩華「とやってきました、あ~ぽんこと沖田彩華です」声援&おめでとう

「ありがとうございます。昨日で19歳になりました!(声援) ありがとうございます。もうほんとに・・・」
メンバーたち「ハートやね」
沖田彩華「あっ、ほんとだ。ありがとうございます。もうどこ見ても知ってる方が一杯いて、私どこ見たらいいかちょっとわかんないんですけども、今日は1人1人とアイコンタクトを取って、最高なお誕生日の次の日に(w) したいと思います。最後までよろしくお願いします」

矢倉楓子「ワンダー(フー!) パワー(フー!) ハート(フー!) みんな フーフーだよ (フー) 大阪府出身、ふぅちゃんこと矢倉楓子です。今日はあ~ぽんのようにぽんぽんと踊りまくります」

谷川愛梨「ラブリー スマイリー (愛梨!) みなさんの愛の救世主になりたい、大阪府出身 18歳のあいりこと谷川愛梨です」

「あ~ぽんは私にとってママみたいな存在なので」
三田麻央「同い年やねん」
谷川愛梨「だから今日は親孝行をしていきたいと思います」

近藤里奈「ばっち(りーな!) がんば(りーな!) 今からやった(りーな!) 滋賀県出身 高校3年生 17歳、りぃちゃんこと近藤里奈です」

「あ~ぽんとは不仲説があったんですけど(w) なんかごめんなさいね、ラジオですみません。でも今日も1日頑張りたいと思います」


【2列目 上手側から】
川上礼奈「香川のうどんはチャンピオン! あなたの具材はれなぴょん! うどんの都、香川県から来ました、宇宙一可愛い。可愛いのは知ってます、うどんの国のお姫様、れなぴょんこと川上礼奈です」

「彩華とはいつも一緒にいる感じです。なので、なんかもうメンバーっていう感じじゃなくて友達って感じです。知ってる? ですよね」

村上文香と言えば~?(や~!) と言えば~? (か~!) と言えば~? (あやか~!) 今日もみ~んなの笑顔にあやかりたい、兵庫県出身 大学3年生 21歳のあやちゃんこと村上文香です」

「私の勝手な感想なんですけど、あ~ぽんのファンの皆さんって熱い方が多くないですか? それって県民性なんですかね? 広島県民ではない?皆さん (府民です) 府民ですか、すみませんね。私もあ~ぽんと不仲説があるので、今日は仲いいところを見せていきたいと思います」

久代梨奈「せ~の、インジャンホイ! あっち向いてホイ! そっち向いてホイ! りなっち向いて~ (ホイ!) 大阪府出身 高校1年生 15歳のりなっちこと久代梨奈です」

三田麻央「きゅんきゅんきゅん みーんなの胸がきゅん やっぱりー? (まおキューン!) 大阪府出身 19歳のまおキュンこと三田麻央です」

白間美瑠「ねぇねぇ、ねぇねぇ、みるの?みないの?どっちかな? (みる!) みるも みーんなのことを みるみる。そして今日はあ~ぽんみたいにセクシーにいきたいと思います (ひゅ~) それでは一杯今日も汗をかいて (みる!) 大阪出身 16歳、みるるんこと白間美瑠です」

木下百花「リンゴかミカンかやっぱりももか! 木の上よりも木の下が好き。兵庫県出身 17歳 きのしたこと木下百花です」

「全部言った人おらん? そんな全部言わんでええ(w) 逆に恥ずかしくなるんで。皆さん今日もね、胸ばっかり見ないように気をつけてください。次は祐衣ちゃんです」


【3列目 上手側から】
藤江れいな「もう1人いるから・・・。私の目標は自分の生誕祭までにれいにゃんって言ってもらえることです。あなたを見つめるキャッツアイ。二十歳の千葉県出身、れいにゃんこと藤江れいなです」

「昨日の握手会の時にあ~ぽんのファンの方がたくさん来てくださって、明日の生誕祭よろしくお願いしますって言ってくださった方が凄く多かったので、言ってもらったからには素敵な生誕祭にしたいと思いますので」
高野祐衣「何してくれるの?」
藤江れいな「みんなでね、素敵な生誕祭にしたいと思いますので、皆さんもついてきてくれますか? (イェー!) ありがとうございます。素敵な生誕祭に、、、(噛む)」
高野祐衣「凄いね。お手本のように噛んだよね」
藤江れいな「やっぱ大事なところを噛むってキャプテンに似てきたね」
山田菜々「やめてくれ」客w

高野祐衣「まばゆい光に包まれて、かわゆいゆいをおすそわけ (おおきにー!) 大阪府出身 二十歳のゆいぽんこと高野祐衣です」

「私はあ~ぽんとは不仲説はなくて、ほんまに仲いいので。なので私も一緒に楽しんで、今日は楽しみたいと思います」

東由樹「元気経由スマイルゆき 東へゆきまーす。みなさんもゆきますか? (ゆきまーす!) 兵庫県出身 18歳、ゆきつんこと東由樹です。今日はテンション高く、ぽんぽんぽんといきたいと思います」

山田菜々「事件だよ! (ナナナ ナナナ ナ~ナ~) みんなのハートを逮捕しちゃうぞ♪ (ひゅ~) 22歳の山田菜々です」
高野祐衣「何で笑われてんのかな」
山田菜々「わかれへん。私が笑う前にみんな笑ってるもん、なんか(w) あのね、今日事件が起きたんですよ (おー) 私、朝、一番早く劇場に来てガトーショコラを冷蔵庫に入れてたんですけどね、さっき見たらね、無くなってて。誰食べたん? (美瑠) 美瑠って思うでしょ? 美瑠に訊いたら美瑠食べてないって言ったんですよ」
高野祐衣「いやーウソつくで」客w
山田菜々「ほんまに? 見つからへんからちょっと副キャプテンの沖ちゃんに一緒に探してもらおうと思ってさ」
高野祐衣「この公演の途中、犯人探しでもしてみようか」
山田菜々「怪しい人見かけたら後で教えてくださいね」
高野祐衣「口の周りにチョコレートついてる子とか」

村瀬紗英「1・2 (さえ!) 2・2 (さえ!) 3・4がなくてもやっぱり (さえー!) 大阪府出身 高校3年生 17歳のさえぴぃこと村瀬紗英です」


◆M05.制服レジスタンス (近藤里奈矢倉楓子沖田彩華)
◆M06.奇跡は間に合わない (石塚朱莉谷川愛梨木下百花)
◆M07.逆転王子様 (川上礼奈白間美瑠久代梨奈)
◆M08.明日のためにキスを (東由樹藤江れいな村上文香三田麻央)
◆M09.心の端のソファー (高野祐衣山田菜々村瀬紗英)


■MC
高野祐衣山田菜々村瀬紗英

高野祐衣「昨日はあ~ぽんの誕生日でもあったんですが、同時にウインクの日でもあったんですよね。ウインクできる?」
村瀬紗英 → ウインク披露(拍手)
高野祐衣「ちょっと長くやってみて」
村瀬紗英 → 長めいnウインク披露
高野祐衣「うまいうまい」

山田菜々 → ウインク披露
村瀬紗英「反応が違う」
高野祐衣「ウインクして「おー」って」

# ゲームのウインクキラーをすることに
山田菜々「3人しかいないんですけどね」客w
高野祐衣「普通10人ぐらいでやるゲームなんですけど」

高野祐衣「あっ、された。負けた」
山田菜々「ちょっと待って、参加してないで、まだ」客w
村瀬紗英「3人で無理やわ、このゲーム」
高野祐衣「しかもやられてリアクションしたらもう紗英ちゃんしかおらへんもんね」
山田菜々「ほんまやん、バカ~♪」客w
高野祐衣「締めて、ヤバイヤバイ」
山田菜々「ゆいぽんのウインク見てないですよね」
高野祐衣「みんなさ、ブログの写真とかにウインク可愛いやつ上げるでしょ? ほんまにウインクできひんから上げたことなくて」
山田菜々「ここでチャレンジしよう」
高野祐衣「あ~ぽんもできないんですよ、ウインク。めっちゃヘタですよ。ちょっと教えて」
山田菜々「とりあえずやってみて」
高野祐衣「できるっちゃできる」 → ウインク披露
村瀬紗英「できてるけど口も一緒に。怖い。菜々ちゃんより怖いって」
山田菜々「。。なんやねん!」客w
高野祐衣「違う違う。菜々ちゃんより怖いって言われたからこっちがなんやねん」
山田菜々「間違えた」
村瀬紗英「バカ~♪」
高野祐衣「バカ~♪」
山田菜々「バカ~♪」拍手
高野祐衣「これから使っていこう。いいのできた」


◆M10.毒蜘蛛
◆M11.オケラ
◆M12.ホワイトデーには・・・


■MC
◆前半:三田麻央谷川愛梨藤江れいな村瀬紗英村上文香木下百花石塚朱莉沖田彩華

沖田彩華「まぁまぁ皆さん、昨日で19歳になった私ですよ」客「おめでとう!」
木下百花「ちょっと待って。あのさ、ウインクしよう (見たい) 気になってましたよね?皆さんね」
沖田彩華 → センターへ
木下百花「あ~ぽんのウインクまで」
メンバーたち「3・2・1」
沖田彩華 → ウインク披露
三田麻央「ピクピクしてる。それはただのまばたきです」
沖田彩華「こんなことはよくて・・・」
客「可愛かった」
木下百花「フェチにもほどがあるよね」
沖田彩華「こういうところも愛しいと思うんですよ。だから、私の好きなところ言ってください」
木下百花「おっぱいやろ」
三田麻央「即答」

三田麻央「じゃー真面目なのいこうかな。こうやってあ~ぽん、しっかりしてるとか言われがちですけど、ほんまはめっちゃ子供っぽいところあるし、やっぱりちょっと弱音吐き出したらね、凄い子供になるんですよね。帰りの車一緒やからね、よく拝見させていただいてます。でもそういうところ凄いね、可愛いと思うし、そういう弱みを見せてくれるのがね、なんか最近嬉しいなと思って」
木下百花「おいちょっと、デキてんちゃうか!」
沖田彩華「そんな中、百花の私の好きなところは?」
木下百花「おっぱい」
村上文香「ちょっと照れたやん」
木下百花「もう1回言う? おっぱい」客w
三田麻央「凄いよ。それ宝石やから」
沖田彩華「ありがとう、まおキュン。これからもよろしく」

谷川愛梨「私ずっと考えたんですけど、思いつかなくて」
村上文香「待って。私言いたいことある。こういうお誕生日の次の日とかってこういうMCでだいたいそのメンバーの好きなところって言うじゃないですか。愛梨がどうしようって言いながら「沖田彩華 いい所」で検索してた」反応
木下百花「愛梨ちゃん、これでも誤解せんどって欲しいんが、愛梨ちゃん、あ~ぽんに対してだけじゃなくてみんなに対してやからね」
谷川愛梨「でも改めて好きなとこって言われたら思い浮かばなくて」
沖田彩華「さっきもずっと膝の上乗ってたやん」
谷川愛梨「それで、Webを借りて見たら、ファンの方からの意見みたいなのがあったんですよ。それをちょっと代弁して言おうか。自己紹介の時に昔は「あ~ぽん!」って手を回してくれてたのに、最近になって手を回さないみたいな」
沖田彩華「思ってた人?」
客 → 挙手
藤江れいな「これ手ついてるバージョン久しぶりに見たいんだよね」反応
沖田彩華「多分れいにゃんは初見だと思います。じゃー皆さんも声出してくださいね。いきますよ。広島県から、あ~ぽん!(手を回しながらジャンプ)」
メンバーたち「知ってるこれ」「フレッシュ」
木下百花「最近はどうやったん?」
沖田彩華「広島県から、あ~ぽん!とやってきました」
三田麻央「あったほうがいいんじゃないですか?」
藤江れいな「寂しいわ」
木下百花「私の自己紹介ぐらい手抜いてるじゃない」客w
沖田彩華「いやいやいや」
木下百花「最初はこれぐらい張り切ってたんですけど(拳上げてノリノリ) 今恥ずかしくなっちゃって・・・(真顔で小さく拳上げる)」客w
沖田彩華「今度からしたほうがいいのかな」
メンバーたち「して欲しい」拍手
藤江れいな「愛梨ちゃん凄い良いこと言ったんじゃない?」
沖田彩華「10代最後やしね、10代の間にしかできないのでね、これからはこれやっていこうと思うので、もう1回最後にこれやって締めましょうかね」

「広島県から、あ~ぽん!(手を回しながらジャンプ) ありがとうございます、続いてのチームに交代します」

◆後半:川上礼奈矢倉楓子久代梨奈山田菜々白間美瑠東由樹近藤里奈高野祐衣

山田菜々「先日私達、NMB48けっしゅう・・・結成4周年を迎えましたけども、ねぇ、早いですね。もう5年目ですよ」
近藤里奈「5年目やのに菜々ちゃん、着替えのこと「きせつ」って言ってたからね。あれビックリした」
山田菜々「そうなんです、円陣でね、言い間違えてね」
高野祐衣「きせつを早くしましょうって」
川上礼奈「勝手にしてください」客w
山田菜々「ありがとう、助けてもらって」

山田菜々「りぃちゃんとかはさ、1期生やんか。丸々4年経ったわけじゃないですか」
近藤里奈「特になー」
高野祐衣「うそー?」
近藤里奈「でも、なんやろう、ライブが凄い、ツアーとかもあったやんか。ライブがたくさんできて、あと組閣すると思わへんと思ったから。元チームNやんか。そのチームNから自分が違うチームに行くっていうのが予想もしてなかったから、凄いビックリ」
矢倉楓子「真面目なこと言い出したな」
山田菜々「今日は真面目なのか」
近藤里奈「真面目ですよ、私いつも」
高野祐衣「どう? 今チームMに来てみて」
近藤里奈「めっちゃ楽しい」拍手
メンバーたち「嬉しい」
高野祐衣「りぃちゃんがそんなこと言ってくれるなんてね」
山田菜々「美瑠もじゃないですか、NからMに移籍」
白間美瑠「そうなんですよ」
山田菜々「どうですか?Mは」
白間美瑠「凄いね、メンバーの個性が豊かで、いてて、テンションめっちゃ上がってきますね。凄い楽しいってことです」
矢倉楓子「個性的と言えばさ」
川上礼奈「そうなんですよ」
矢倉楓子「4年間もうどん言い続けてきたんやろ?」軽くw
川上礼奈「違うんですよ。もとかられなぴょんはNMBに入った時からうどんの国のお姫様なんですよ」
高野祐衣「ウソや。縄跳びキャラで行くって」反応&ざわ
山田菜々「あー!言ってた!」
川上礼奈「すぐそうやって言うでしょ? でもね、最初私、スタッフさんになんか、色々メンバーを決めるじゃないですか。その時に入らなかった時にスタッフさんに訊きに行ったんですよ。何でですかね?って。そしたら「お前は」みたいな、「印象が薄いんだよ」って言われて。私ちょっとね、それにムカついてですね、自分の本性を表わそうと思った結果、今となって5年目を迎えた今、ウザイってよく言われるんですよね」
山田菜々「うどんキャラですか?」
川上礼奈「キャラじゃないんですけどね」
山田菜々「それを通してきたおかげで香川県の」
川上礼奈「そうなんですよ(拍手) もうほんとに」
山田菜々「だってさ、香川行ったら要潤さんとれなぴょんが並んでんやろ?」反応
川上礼奈「そうなんですよ。要潤さんしかもうどんの国の王子様になってくれるって言ってくれたんですよ。信じてますか?皆さんほんとにちゃんと。。そうなんですー」客w
高野祐衣「尊敬やわ」

山田菜々「りなっちは最近かな、この中で言うとね」
客「選抜おめでとう」
久代梨奈「ありがとうございます」拍手
山田菜々「初選抜にも選ばれまして、どうですか?」
久代梨奈「凄い嬉しい気持ちで一杯なんですけど、私はBIIからMに移籍してきて、お姉さんのメンバーが一杯いるから、私大丈夫かなって凄い心配してたんですけど、みんながね、優しくて。だから今みんなに甘えてすみません」
高野祐衣「可愛いよな」
山田菜々「可愛い。素直やん。今日どうしたん?いつも「おい山田!」とか言ってくるのに(w) そうなんですよ」
久代梨奈「おい山田」
山田菜々「なんや! でもこうやって言ってきてくれるのも嬉しい。同じチームになってならではですから。これから5年目突入しましたけども、5年目ももっともっと皆さんに会える機会を増やしていけるように、私達も頑張りたいと思いますので、皆さん楽しみにしていてください」拍手

高野祐衣「私達は今までたくさんの方に支えられてこうしてここまでやってくることができました。これからもこのNMB48シアターを通して皆様に元気や勇気をたくさんお届けできるように、これからも精一杯頑張っていきたいと思っています。これからもチームMの応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手


◆M13.ジグソーパズル48


■アンコール
有志の方「本日は沖田彩華さん19歳の生誕祭です」客「イェー!」

「沖田さんの19歳の益々の飛躍と健康を願って、あ~ぽんコールでいきたいと思います」客「イェー!」


「あ~ぽん」コール


◆EN01.星空のミステイク
◆EN02.夢の鐘


沖田彩華 生誕祭

木下百花「今日は~ (おー) おっぱいこと」
沖田彩華「(百花をポンと) こらっ」
木下百花沖田彩華さんの誕生日です!」客「イェー!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入

木下百花「それでは皆さんでおっぱいに誕生日の歌を歌いましょう」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア あ~ぽん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

藤江れいな「あ~ぽんのファンの皆さんから素敵なお花が届いてます」
沖田彩華「ありがとうございます」
メンバーたち「ティアラついてる」

# 花束からティアラを取り出し、沖田の頭に装着
メンバーたち「可愛い」
木下百花「今日の髪型にめちゃくちゃ合ってるよ」客「めっちゃ可愛い」

高野祐衣「ということで私はお手紙を」
沖田彩華「わ~、祐衣ちゃん」
高野祐衣「預かってきました」
沖田彩華「えっ? 祐衣ちゃんじゃないの?」

高野祐衣「あーぽんお誕生日おめでとう。今回お手紙を書かせていただいたのは誰かあーぽん是非考えてみてね。

私があーぽんに出会ったのは2011年、3年前かな。けっこう急な話であーぽんから話しかけてくれたのがきっかけでした。「ずっと好きでした」って。多分もうこの段階で本人は誰か、私が誰だか、大体予想ついていると思いますが、まだわからない方もたくさんいると思うのでこのまま続けようと思います。

今年あーぽんのお誕生日にお手紙を書いてくださいとファンの方から依頼が来て、瞬時に思ったのは「私でいいのか」でした。素直な話、あーぽんが私を好きだと言ってくれていたのはもうちょっと前の話であって、昔はお互いのチームの話やあーぽんの相談に乗ったり、会ってはよく話していたけど、最近は同じグループとして今活動しているのにお話する機会も減ってしまって。

出会った頃のあーぽんと今のあーぽんとはかなりイメージが変わって私の中ではきっと皆さんの中でも「大人になったなー」という印象。今ではもう立派になって、大胆なグラビアなんかやっちゃって、超セクシーで、フォー! どこを見ていればいいんだ。

そういう意味じゃなくてNMBで引っ張っていく存在を支える柱のような存在なんだなーと見ていて頼もしいなって思うんだけど、私のような存在がもう必要なくなったのかなって少し寂しく思ったり。

昔の話になるけどあーぽんが研究生だった時、たくさん悔しい想いやもどかしい想いをしていた時、お話をしたことがありました。私はあーぽんのステージを見る機会はあまり多くはなかったけど、数少なくとも一緒のコンサートのリハーサルをやる時、あーぽんを見て、そのしっかりとしたキレのあるダンスに何ひとつチームメンバーに劣っていない、むしろやる気が人一倍あるパフォーマンスを見て凄く嬉しかったのを覚えています。

チームMに昇格した時、本当に本当に嬉しかった。お祝いにレッスン着をプレゼントしたのを覚えているかな? (※沖田、誰か気づいた様子)

私がNMBと兼任することになって、あーぽんの頼もしさや貫禄っていうのかな、そういうのを身近に感じることができている今、昔だったら考えられなかったけど凄く刺激をもらっています。

昔あーぽんが言ってくれた「ずっと好きでした」っていう言葉は私にたくさんの自信をくれました。本当に嬉しかったのを覚えています。だからこそ今、あーぽんが私のことをどう思っているのかちょっと気になるところです」
沖田彩華「大好きです」
高野祐衣「ちょっと寂しがってます、実は。

今、私は先輩でありながらNMBではあーぽんの方が大先輩なので、これからは私があーぽんを頼ることがあるかもしれません。その時はよろしくね。

初めにも書いたように最近ではあまりあーぽんとかかわりが減ってしまって寂しかったのでファンの方からいい機会を頂けたと感謝しています。

改めてあーぽん19歳のお誕生日おめでとう。ってまだ19歳だったのかー。なんなんだろうその色気は(謎)

それでは最後にこのお手紙を書かせていただいたのは、もちろんあーぽんわかってくれたよね?」
沖田彩華「わかった!」
高野祐衣「正解はNMB48チームBII、そしてSKE48チームKIIのちゅりこと高柳明音でした」拍手

沖田彩華「ちゅりさん! ありがとうございます。そう、この間ね、お話して、リハーサルの時に。その時もちゅりさんが一杯お話しようよ!って声かけてくれて凄い嬉しかったので、まさかの。この後メールしときますね。ちゅりさん、ありがとうございます」拍手


山田菜々「そして私はあ~ぽんの従兄弟の方からお手紙を預かりましたので」
沖田彩華「従兄弟? 一杯いるよ」

山田菜々「あーちゃんへ

お誕生日おめでとう。

あーちゃんがNMBで頑張っている姿を見ていつも凄いなと思っているよ。

あーちゃんが出てるテレビは何回もビデオに録って見てるよ。凄く可愛いよ。

最近はなかなか会ってないから寂しいなー。広島に帰ってきた時は会いに行くね。その時けん玉教えて欲しいな。

これからもあーちゃんのこと応援するからね。

ななみより」

沖田彩華「あー! 小学校4年生の従兄弟です」
メンバーたち「可愛い」
木下百花「しかも小4やのに手紙センスめっちゃいい」

山田菜々「もうひと方お預かりしております。これはあ~ぽんのお父様から」
沖田彩華「パパ!」

山田菜々「彩華へ

彩華 お誕生日おめでとう。今年はパパが手紙を書かせてもらいます。

彩華が大阪に行って4年が経ったね。大阪での生活はどうですか? パパが見ている限り、大阪にすっかり馴染んでいるんじゃないかと思います。

毎年この季節になると4年前のことを思い出します。オーディションを受けることを決め、NMB48に合格するまでの1ヶ月半、歌の練習をするのに何度もカラオケに行ったね。こんな機会がないと彩華と2人でカラオケに行くこともなかったなーって思います。

家ではAKB48のDVDを見ながらダンスレッスンを毎日していたよね。その時の彩華は希望に満ちあふれていて、とてもいい顔をしていたよ。今の彩華を見ていると当時と同じようないい顔をしているような気がします。何か自分の中で目標や希望が明確に見えているのかな。

19歳の1年は今まで通り一歩一歩前へ進み、自分の夢を自分の手で掴んでね。

1年後、「最高の1年になりました」と報告できるように頑張ってね。応援しているよ。

そして最後になりますが、本日生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます。生誕委員の皆様、NMB48関係者、メンバー、沖田彩華を応援してくださる皆様、いつも彩華がお世話になっており、感謝いたしております。これからも彩華は前へ前へ進んで行くと思います。温かく見守っていただくと嬉しいです。

そして皆様が良い1年になることを願っております。本日は本当にありがとうございました。

パパより」

沖田彩華「ありがとう。パパ、そう、凄い会った時にね、一杯マッサージとかしてくれるんですよ」
メンバーたち「優しい」

石塚朱莉「メンバーから色紙のプレゼントです。まだ書いてない方、枠が余ってるので早めに書いてください」
木下百花「私書いたで、今回」
三田麻央「ちなみにその絵は紗良ちゃん」
沖田彩華「紗良ちゃん、ありがとう!」
木下百花「うちのとこ見て」
沖田彩華「皆さん、見てください(軽くw) おっぱいの絵が描いてあって、「でかい」って書いてある」客w
木下百花「ちゃんと矢印ででかいって書いてるから」客w
沖田彩華「見た見た。ありがとうございます」

木下百花「それでは19歳になったあ~ぽんからひと言どうぞ
沖田彩華「今日は来てくださった皆さん、そしてDMM配信、モニター観覧を見てくださっている皆さん、本当に本当にありがとうございます」拍手

「そうですね、この間9日で4周年を迎えまして、NMBに入って。色んな経験をさせていただいて色んなことを学ばせていただいて。でもその中でも18歳の1年というのが自分の中で凄く凄く大きくて、ずっとしたかったチームMのツアーもやらせていただいたり、今のチームになってもツアーをさせていただいたり、そして何が一番大きかったって本当に副キャプテンにならせていただいたことが一番大きくて、自分の中で凄く凄く変わったなと思うことがたくさんたくさんあります。

このチームのために何かをしたいっていう想いも凄くありますし、もっともっと色んな人から頼られる1人の女性として素敵な人になりたいなという想いも強くあります。

そして昨日握手会があったんですけども、もう凄い人の、何て言うんでしょう、凄いファンの皆さんがいっぱいいっぱい来てくれて今までに見たことのないぐらい凄い並んでくださっていて。1年前ではありえなかったなって思って、凄く凄く嬉しかったんですけども、やっぱりまだまだ昨日はね、1部しかなくて凄く悔しいので、今年中には4部になるように (おー) なりたいな。大きいこと言っちゃったんですけども(笑)

握手会が本当に大好きで、皆さんとお話する機会も、今はもうハイタッチとかも中止となってしまっているので、握手会とかでしかお話しする機会がないので本当に握手会を皆さんと楽しみたいなという想いで今は一杯です。

そしてこうして劇場公演で「あーぽんのパフォーマンス好きだよ」と言ってくださる方が一杯いるので、もっともっとパフォーマンスにも磨きをかけて、皆さんがずっと目で追って見てくれるような、そんな存在になれたらいいなと思います。

そして昨日ブログで書いたんですけども、まだね、ブログでは書かないと言って、生誕祭で目標を言いますと言ったので、今年1年の目標を言いたいと思います。今年は選抜に入りたいです(拍手&声援)

1期生だからとか次世代が来てるとか色々言われてますけども、まだまだ、まだまだ色んな経験不足とかかもしれないんですけども、自分なりに頑張って今年こそは選抜に入って、20歳の生誕祭の時には皆さんに笑顔で話せたらいいなと思っています。

そして、もちろんこのチームのことも本当に本当に大好きなので、またチームMでツアーができるようになりたいなと思っています。

これからも19歳になった私、凄いダサいTシャツを皆さん着てくださってて。色んな方にね、Tシャツダサいとか着るの恥ずかしいとか言われたんですけども、それでもこうやって着てくださる方がいるので、私は本当に皆さんのことを、皆さんに出会えて良かったなという気持ちで一杯です。

今年はもっともっとたくさんの人に出会えるように、もっともっと色んな方に私のことを知っていただけるようにこの1年精一杯努力していきたいと思います。今年も1年よろしくお願いします。ありがとうございました」拍手

木下百花「それでは、また1つ大人になったあ~ぽんと、私達チームMの応援これからもよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手

木下百花「まだ10代ですか」
三田麻央「その色気をください!」客w
木下百花「切実ですね」

# 沖田彩華 → ティアラを装着したまま次の曲へ

沖田彩華「なんとですね、今日から曲が変わります! なんと、チームM初オリジナル楽曲をここで。アルバムのほうのですね。With my soulって言ったの誰や?」客w

「ということで曲をね、劇場で初披露させていただきたいと思います!(拍手) 皆さん、私達の甘い甘い催眠術にかかっちゃってください」


◆EN03.夏の催眠術
◆EN04.メドレー
(1)イビサガール

メンバー「皆さんの推しメンは誰ですか!? (あ~ぽん!) 渚で可愛いガールは沖田? (彩華!)」

(2)ナギイチ
(3)北川謙二


■MC
山田菜々「チームM新メドレーとしまして、イビサガール・ナギイチ・北川謙二の3曲をメドレーで聴いていただきました。皆さん、このメドレーどうですか?」客「最高!」

「これもいつもね、いつもチームで考えてね、意見を出し合って決めているんですけども、しばらくはこれからはこのメドレーをしていくということで」

「あ~ぽん、改めて今日の公演の感想を」
沖田彩華「ちょっと振り方がさ、ちょっとひと昔の司会者みたいじゃないですか」客w
山田菜々「声がガラガラになってた」
沖田彩華「今日はね、サイリウムめっちゃキレイやったり、うちわも皆さん一緒に振ってくださったり、凄い凄い盛り上がりで、もうほんとにほんとに最高の思い出になりました。そしてMのみんなも最高!ほんとに」
メンバーたち「イェー」拍手
木下百花「なんか今日朝凄いみんなテンション低かったやんか。やのにみんなテンション高いな」
高野祐衣「溜めとってん」
沖田彩華「それは皆さんのおかげですからね、ほんとに。もう皆さんほんとにありがとうございます(拍手) 最高です、ありがとうございました」

山田菜々「あ~ぽんはですね、いつも凄くほんとにまとめてくれたりとか、ダンスの振りを合わせる時でも率先してカウントをリズムを取ってやってくれるんですよ。ほんとに、ほんまにあ~ぽんには感謝しきれないぐらい感謝してる」
沖田彩華「ありがとう」
山田菜々「ほんとにそう、だからさ、みんなチームM・・・(泣きそう)」客w&ざわざわ
メンバーたち「どうしたん?」
木下百花「(客に)誰や?泣かしたん?」客w
山田菜々「なんか、凄い改めて、みんなで一緒にお祝いできて良かったなと思って」
沖田彩華「ありがとう」
山田菜々「凄い感極まる生誕祭でした」拍手
藤江れいな「なんかいいね。人の生誕祭で感動できるって素敵だね」

山田菜々「こんなチームMですけども、これからも18人で支え合いながら、もっともっと上を目指していきたいと思います。皆さん、色々心配をおかけするとは思いますが、これからもこんなチームMをどうぞ応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手


◆EN05.引っ越しました


# ご来場の御礼

# 一抹礼「せ~の」バック → 嫌な音のチャイム
沖田彩華「タイミング間違えたね、今」客w

# VTR降下
メンバーたち「もしかして?」

■VTR

NMB48
10thシングル
Type-B 収録

チームM
「右にしてるリング」
ミュージックビデオ初披露!

チームM「右にしてるリング」MV上映

# 上映後
木下百花「なんか、うちさ、いつもこういうMV映ったらさ、だいたい凄いことになってんけどさ、もう盛れてるような」
高野祐衣「れなぴょんが独り言で「えっ?礼奈可愛い」って」客w
川上礼奈「一瞬可愛かったとこがあったんです」

山田菜々「今回はですね、美脚をテーマにミュージックビデオを撮らせていただいたんですよ」
藤江れいな「撮影する資料をこと時に「脚」ばかり書いてあってビックリしたよね」
木下百花「これ監督さんの趣味かなって」客w
三田麻央「でもMって凄い美脚多いよね、ほんまに」
村瀬紗英「紗英とれいにゃんニーハイ履いてん」
藤江れいな「履いたけどさ、紗英ちゃんしか使われてなかった」客w
メンバーたち「あー」
藤江れいな「おかしいな、どこ行ったんだろう。それは監督の趣味に持ってかれたってことでしょう」

山田菜々「私が言うのも何ですけど、美脚がテーマになっております (大丈夫) ちょっと待って! 大丈夫が一番傷つくから」客w&拍手
沖田彩華「だって菜々ちゃん、撮影の時ね、撮影前にね、美脚か。うち意外でやってくれへんかな(って自分で言ってた)」客w
山田菜々「でも凄い美脚が多くて。コンサート見た時に大人の方が「Mは美脚が多いって言って、こういうミュージックビデオを提案してくれたらしいので」
藤江れいな「確かに菜々ちゃん、脚よりアップのほうが多かったね、声が」客w
山田菜々「ちょっと待って。この間空けてもう1回傷つけんのやめて」客w
藤江れいな「ごめんごめん」
誰か「そういうことか」
山田菜々「そういうことって何や」客w

山田菜々「11月5日発売の「右にしてるリング」タイプBに収録されていますので、皆様是非是非チェックよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手

# 一抹礼(手繋ぎ挨拶)「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:RESET)

沖田彩華「センキュー!」捌ける
木下百花「おいおいおい、わかってたんやろ?わかってたんやろ? そんなキラキラなティアラつけやがって」
沖田彩華「(再登場)なんですか?」
木下百花「今年の目標さ、もう1個作ろうよ」客「おー」
沖田彩華「何?」
木下百花「さっきさ、触った感じさ、し・・・」
沖田彩華「何?何? マイク放して言いなさい、あなた」
木下百花 → 沖田に耳打ち
沖田彩華「w この人、しぼんだとか言ってたんだけど」客w
木下百花「だから、今年19歳の目標はZ目指そう」
沖田彩華「アホか」
木下百花「じゃーZになったら沖田・Z・彩華にしよう」
沖田彩華「わかりました」
木下百花「じゃー、沖田・Z・彩華でした!」
沖田彩華「ありがとうございました。バイバイ、またね」

# 公演終了


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】10月12日(日) チームM「RESET」公演

公演後の感想 → 川上礼奈沖田彩華

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ