FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

川上礼奈 19歳の生誕祭&谷川愛梨 八戸ノ里ドライビングスクール2代目イメージキャラクターに決定 (2014/09/25、チームM)

NMB48劇場 チームM「RESET」公演

■出演メンバー
東由樹石塚朱莉沖田彩華川上礼奈木下百花久代梨奈近藤里奈高野祐衣谷川愛梨藤江れいな三浦亜莉沙三田麻央村上文香村瀬紗英矢倉楓子山田菜々

前座ガールズ → 城恵理子山尾梨奈森田彩花明石奈津子

■開演前
森田彩花「チームMさんの公演では毎回公演の前に前座ガールズが1曲披露させていただきます」

# 下手から順に自己紹介 (城恵理子山尾梨奈森田彩花明石奈津子)

◆M00.檸檬の年頃(前座ガールズ)

# 曲終了後いったん緞帳閉まる


■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.RESET
(OP → ?・川上礼奈・?)
◆M02.洗濯物たち
◆M03.彼女になれますか?
◆M04.ウッホウッホホ


■MC(自己紹介)
矢倉楓子「皆さんこんばんは」
みんなで「NMB48チームMです」拍手

# 沖田彩華 序盤4曲紹介

【1列目 上手側から】
石塚朱莉「チュッ・チュッ・チュッ♪ あんちゅの投げキッチュで世界一のコメディー女優の座を ゲッチュ! 千葉県出身 17歳のあんちゅこと石塚朱莉です」

沖田彩華「みなさん起きてますか? (おきたー!) 広島県から、あ~ぽん!とやってきました、あ~ぽんこと沖田彩華、18歳です」

矢倉楓子「ワンダー(フー!) パワー(フー!) ハート(フー!) みんな フーフーだよ (フー) 大阪府出身、ふぅちゃんこと矢倉楓子です」

谷川愛梨「ラブリー スマイリー (愛梨!) みなさんの愛の救世主になりたい、大阪府出身 18歳のあいりこと谷川愛梨です」

近藤里奈「ばっち(りーな!) がんば(りーな!) 今からやった(りーな!) 滋賀県出身 高校3年生 17歳、りぃちゃんこと近藤里奈です」
山田麻莉奈「久しぶりに聞いた」
沖田彩華「これからね、自己紹介するんだよね、りぃちゃん」
近藤里奈「そうなんですよ」
木下百花「私がガチで説教した」客w


【2列目 上手側から】
川上礼奈「香川のうどんはチャンピオン! あなたの具材はれなぴょん! うどんの都、香川県から来ました、宇宙一可愛いうどんの国のお姫様、れなぴょんこと川上礼奈です」
客 → 紙を掲げる
川上礼奈「凄い! れなぴょん超可愛い」
三田麻央「こんなれなぴょん可愛いくないで」
川上礼奈「でも皆さん、頭にこれ釜玉うどんですよね?」
木下百花「こんなに可愛いくないやろ、でも」
川上礼奈「めっちゃ可愛いから。もう出てきた瞬間から大好きな釜玉うどんくんが見えて幸せうどんです。今日は1日よろしくうどんです」

村上文香と言えば~?(や~!) と言えば~? (か~!) と言えば~? (あやか~!) 今日もみ~んなの笑顔にあやかりたい、兵庫県出身 大学3年生 21歳のあやちゃんこと村上文香です」

久代梨奈「せ~の、インジャンホイ! あっち向いてホイ! そっち向いてホイ! りなっち向いて~ (ホイ!) 大阪府出身 高校1年生 15歳のりなっちこと久代梨奈です」

三田麻央「きゅんきゅんきゅん みーんなの胸がきゅん やっぱりー? (まおキューン!) 大阪府出身 19歳のまおキュンこと三田麻央です」

三浦亜莉沙「ありりんレシーブ! ありりんトス! みーんなのハートにありりん (アターック!) 兵庫県出身 高校3年生 18歳のありりんこと三浦亜莉沙です」

木下百花「リンゴかミカンかやっぱりももか! 木の上よりも木の下が好き。兵庫県出身 17歳 きのしたこと木下百花です」

「私のれなぴょんの好きなところが裏表が激しいとこです」ひゅ~
川上礼奈「なんですか。ひゅ~じゃないですよ」
木下百花「次は面白味ない人です」


【3列目 上手側から】
藤江れいな「今までで一番ショック受けたんだけど(w) あなたを見つめるキャッツアイ。二十歳の千葉県出身、れいにゃんこと藤江れいなです」

「今日は円陣の時にいつもは菜々ちゃんが円陣やってるんですけど、今回はれなぴょんが円陣やったんですよ。だから、いつもと気持ちもちょっと緩い感じ。円陣でみんなにうどんパワーが注入されたと思うので、そのうどんパワーを皆さんに届けたい・・・私達うどんパワー無いか、無理か。皆さんももう始まってから元気なので、その元気さに負けないくらい私達も元気にスマイルにいきたいと思いますので、よろしくお願いします」

高野祐衣「まばゆい光に包まれて、かわゆいゆいをおすそわけ (おおきにー!) 大阪府出身 二十歳のゆいぽんこと高野祐衣です」

「女の子多くないですか? しかもれなぴょんより可愛いくないですか?」客w
山田菜々「可愛い。でもどことなくみんなれなぴょんと似てない?」
高野祐衣「似てる。ツインテールしてる子とかも多いしね。今日は色んな意味で凄い日になりそうなので、よろしくお願いします」

東由樹「元気経由スマイルゆき 東へゆきまーす。みなさんもゆきますか? (ゆきまーす!) 兵庫県出身 18歳、ゆきつんこと東由樹です。今凄い鼻が詰まってて。キレイに詰まってて、今鼻呼吸ができないから・・・」

山田菜々「事件だよ! (ナナナ ナナナ ナ~ナ~) みんなのハートを逮捕しちゃうぞ♪ (ひゅ~) 大阪府出身 22歳の山田菜々でーす!」

「皆さん、元気ですか? (イェー!) まだイケますよね? (イェー!) いや、もっとイケますよ! (イェー!) もっと声出せますか!? (イェー!) それ以上盛り上がってくれなきゃ、せ~の、ダメよーダメダメ」
藤江れいな「これちょっと合わせられないわ、急過ぎる」
山田菜々「これ3日ぐらい前から今日の公演の為に考えてた」

村瀬紗英「1・2 (さえ!) 2・2 (さえ!) 3・4がなくてもやっぱり (さえー!) 大阪府出身 高校3年生 17歳のさえぴぃこと村瀬紗英です」

「私は今日このお団子をしてるので、皆さんのうどん汁をここに吸い込みたいと思います」

# 自己紹介後

高野祐衣「さっきね、overtureが流れてる時、モニターでね、皆さんの後頭部だけ見えるんですよ」客w
藤江れいな「後ろ姿だけね」
高野祐衣「何事かと思いましたけどね、凄いですね」


◆M05.制服レジスタンス (近藤里奈矢倉楓子沖田彩華)
◆M06.奇跡は間に合わない (石塚朱莉谷川愛梨木下百花)
◆M07.逆転王子様 (三浦亜莉沙川上礼奈久代梨奈)
◆M08.明日のためにキスを (東由樹藤江れいな村上文香三田麻央)
◆M09.心の端のソファー (高野祐衣山田菜々村瀬紗英)


■MC
高野祐衣山田菜々村瀬紗英

山田菜々「本日は木曜日」
高野祐衣「ということは、昼顔」
山田菜々「最終回!」
高野祐衣「完全に身内ネタですよ」
山田菜々「皆さん、ドラマ昼顔知ってますか?」
村瀬紗英「今めっちゃ人気あんねんな、あのドラマ」
山田菜々「ニュースにもなってた」
村瀬紗英「だから気になって全部昨日見た」
高野祐衣「昼顔ってどんなドラマか知ってますか? 上戸彩さん主演の (ドロドロしたやつ) そう、不倫です(w) 不倫とは・・・」
山田菜々「不倫とはって語るのはやめて。でも凄い嵌ってるんですよ。メンバーでもけっこう見てる子多いよな」
高野祐衣「みんな何も知らんくせに「不倫ってさ」みたいな」客w
山田菜々「知った感じで話したくなる」
高野祐衣「好き?」
山田菜々「ほんまに久しぶりに嵌ってる。ドラマとか、あんまりその時間帯に帰れることって無いやんか、お家に。でもビデオ録ってでも見てる。私、あれです、慰謝料弁護士ぶりにビデオ録ってます (自分が出とうから) そうやねん(w) 自分が出てたから録っててんけどな」

山田菜々「ドラマとか見てると素敵な女優さんとか一杯出てるわけじゃないですか。最近だから大人の色気っていうものに憧れつつある。だってさ、吉瀬美智子さん知ってますか?」
高野祐衣「ヤバくない!?」
山田菜々「ヤバイよな!」
高野祐衣「エロくない?」
山田菜々「フェロモンが出てる。憧れる」
高野祐衣「でもそんなん言ってるからおばちゃんって言われるんで」
山田菜々「誰がおばちゃんやねん・・・微妙やん」
高野祐衣「昼顔は10時からですね。誰も出てないけど、是非見ていただいて、その後は?」
山田菜々「NMBとまなぶくん(拍手) これも本日放送ですね」
高野祐衣「どっちも見てください」


◆M10.毒蜘蛛
◆M11.オケラ
◆M12.ホワイトデーには・・・


■MC
◆前半:三田麻央谷川愛梨藤江れいな村瀬紗英村上文香木下百花石塚朱莉沖田彩華

三田麻央左隣の人の好きなところ。早速私から愛梨ちゃんに言っていくね」
村瀬紗英「それ自分が言いたいからこのお題にしたんやろ」
三田麻央「バレた? せやねんけど、愛梨ちゃんはとりあえず頑張り屋さんやねんな、めっちゃ。そういうライブごとでもめっちゃ早く全部振りを入れてきて、やっぱり偉いなって思う」
木下百花「気持ち悪いから次行こう」
三田麻央「あの、大好きです」

谷川愛梨「れいにゃんは体を張って遊んでくれる。あ~ぽんとかは座って遊んでくれるねん。言葉で遊んでくれんねんけど、れいにゃんは体を張って遊んでくれる。ボーンって叩いたら走って」
木下百花「昨日やってた。すっごいうるさいんですよ、とりあえず。ドアがバンバンバンバン閉まる音して、何やってんやろうと思ったら、愛梨ちゃんが藤江さんに「おい! ひとりぼっち」って」
藤江れいな「ぼっちって言ってくるんですよ」
三田麻央「でもそれで「やめてや」って言えばいいのにれいにゃんが「おい!コラ!」って追い掛け回すから」
谷川愛梨「嬉しかった」
木下百花「親戚の子見てる感じでした」
藤江れいな「それを10回ぐらい繰り返してた。ひたすら同じことをするっていう。楽しかったね」
谷川愛梨「うん、楽しかった」
藤江れいな「またやろうね」
谷川愛梨「ぼっち」
藤江れいな「ぼっちちゃうわ!」 → 谷川を追いかける
木下百花「あの、すみません、空気ヤバイんでやめてもらっていいですか?」客w

藤江れいな「紗英ちゃんは香川公演の時に一緒に「心の端のソファー」をやってくれたんですけど、私ね、紗英ちゃんのアコースティックバージョン、普通のソファーしかやったことなかったんでめちゃめちゃ緊張してて、非常階段で(個人レッスンを)連続10回ぐらい同じことをずっとやってもらったんですよ」
三田麻央「ずっと聴こえてた、ギターの音。めっちゃ練習してるなと思った。微笑ましいなと思って見てた」
木下百花「好きなとこ何?それで」
藤江れいな「好きなとこは、そういう風に優しい一面だったりとか、でもたまにさっき自己紹介でちょっと言ってた「ありがとうございまーす」っていきなりふざけた一面を出したりとか、そういう一面が好きですね」
村瀬紗英「ありがとうございまーす」客w
木下百花「出ました出ました」

村瀬紗英「あやちゃん?」
村上文香「考える時間めっちゃあったやん」
村瀬紗英「あやちゃんはほんまに・・・可愛い?」ひゅ~
村上文香「またフーちゃうし。ハテナついてた」
沖田彩華「紗英ちゃんは可愛いと思ってる?」
村瀬紗英「うん、みんな思ってるやろ?」
村上文香「悪い顔してる」
木下百花「思って・・・るよ」
村上文香「ほら、悪い顔してる。えっ?終わり?」

村上文香「ももちゃんは三田の悪口言ってる時の笑顔がめっちゃ好き。めっちゃいい顔する」
木下百花「ほんま人の苦しんでる顔見てたら嬉しくなる」軽くw
村上文香「ほら、いい顔してる、今」
三田麻央「でもほんまに輝いてるよなと思う、時々」
木下百花「それは三田さんから直接言われたんですよ、私、三田さんからも。百花さんは私をとぼしめてる時とか、人のことをいじってその子が「えー、ちょっとやめてくださいよ」みたいな反応してる時の私の顔が凄い輝いてる、みたいなね」
三田麻央「ちゃうねん、精神攻撃をしてくるねん、言葉の「おっ」ってなる感じのを言ってくるから堪えるけど、でもその時の笑顔が素敵やから全然苦じゃない」
木下百花「凄い嬉しそうなんですよ」
三田麻央「そう、嬉しい」
村上文香「三田も素敵やで」
木下百花「気持ち悪いのは変わらないけど」軽くw

木下百花「あんちゅは、うち愛梨ちゃんと一緒で、マジでヤバイ時あるから好き。ちょっとマジで言葉通じへん時あるから好き。そういうとこがあるから好き」

三田麻央「じゃーあんちゅはあ~ぽんは?」
石塚朱莉「おっぱい」客w
沖田彩華「待って待って。でもさ、じゃんけん大会でね」
木下百花「自分出しすぎやねんて、あれ。放送事故やろ、あれ」
沖田彩華「聞いた話、ツイッターのトレンドに入ったらしい。あ~ぽんで入った」
木下百花「あ~ぽん おっぱいで入ったん?」
沖田彩華「おっぱいは入ってない」

沖田彩華「まおキュンはれなぴょんのおやすーうどん動画あるじゃないですか。あの時に全然面白くないのにひたすら「おやすうどん!」って言ってるのが気になる」
三田麻央「あれ好きやねん、ごめんな」
沖田彩華「言って言って」
三田麻央「おやすうどん! それでは次のチームにバトンタッチしたいと思います」

◆後半:川上礼奈矢倉楓子久代梨奈山田菜々東由樹三浦亜莉沙近藤里奈高野祐衣

矢倉楓子れなぴょんについて何でも語り明かしましょう。裏話も暴露していいので皆さん一杯話してください。何かある?みんな」
メンバーたち「。。。」
川上礼奈「ちょっと待って」

久代梨奈「私今日夢の中の話やねんけど、れなぴょんが出てきて」
川上礼奈「そんなれなぴょんのことが好きなの?」
久代梨奈「。。そうだね(w) それで、うどんの大食い対決みたいな。れなぴょん一杯食べとって、それで終わった後に優勝してんけど、その後に「はぁー仕事終わったわ」みたいなこと言って」客w
川上礼奈「礼奈そんな悪い子じゃないよ、れなっち」
高野祐衣「夢と一緒やん」
川上礼奈「夢と一緒とかやめてもらっていいですか? 皆さんうどんの国の住人やねんから」
久代梨奈「でも食べてるところ可愛かったよ」
川上礼奈「色々礼奈、今不安(w) 大丈夫?」
矢倉楓子「でも日頃もな、そういう場面見たことあるよな、みんな」
高野祐衣「しかない」
川上礼奈「でも最近ほんとに1人うどんに嵌ってて」
高野祐衣「ウソや」
川上礼奈「ほんまに。だってこの前うどん屋さんでファンの人に出会ったもん。その人が証拠知ってるから」
東由樹「うどん食べてるってこの間、写メ付きのメールきた」
高野祐衣「わざわざ?」
東由樹「でもその時に、隣に・・・(超鼻声)」
高野祐衣「鼻大丈夫?」客w
東由樹「そのうどんよりも隣に座る揚げ物をちょっと褒めてた」
川上礼奈「さつまいもがめっちゃ美味しくて」
山田菜々「それはさ、さつまいもあげて天ぷらうどんとかにしたりしないの?」
川上礼奈「えっ、すんねん。うどんはうどんのまま食べるんですよ。出汁が余るじゃないですか。それにつけるんですよ、さつまいもを(反応) ほら、わかってくれる人一杯いる(反応薄) 皆さん! 皆さんほんとにれなぴょん推しですか? 大丈夫ですか? (イェー!) ほんまに?」
山田菜々「ある時一気に見放されそう」客w
川上礼奈「それがもしかしたら今日かもしれない」
山田菜々「でもれなぴょん偉いって思うとこあるで。こうやって「れなぴょんアゴ出てる」とか言われたら「何よ!」って言いながら絶対前向いてつっこみねん」
高野祐衣「プロ意識凄いから」
川上礼奈「何かそういうの恥ずかしいんですよ」客w
山田菜々「なんかさ、芸人さんとか漫才やってさ、なんでやねんみたいな感じ、見るやんか。それと一緒」
川上礼奈「でも礼奈よく友達とかにもなんですけど、吉本じゃないですか。だから芸人さんになりなさいみたいなめっちゃ言われる。だからもしアイドルがきつくなったら(w) 吉本興業のほうに行くんで皆さん応援してください」拍手
高野祐衣「ほんまに行きそうやからさ」
川上礼奈「やめてやめて、もう」
矢倉楓子「ほんまにいいの? それで大丈夫?」
川上礼奈「でもそうなると宇宙一可愛い女の子が芸人っていうな、凄いいいと思う」
矢倉楓子「話題になるってことね」
川上礼奈「そう、話題性」

矢倉楓子「れなぴょんこれからもね、皆さんれなぴょんのことよろしくお願いします」反応薄
川上礼奈「ほんとに大丈夫ですか!?皆さん(w) 何回も言いますけど、ほんとに」

矢倉楓子「私達はいつも皆さんの応援に支えられてます。これからもこの劇場を通して、皆さんに笑顔や勇気やパワーをお届けしたいと思います。これからもろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手


◆M13.ジグソーパズル48


■アンコール
有志の方(女性)「本日は嵐を呼ぶ川上礼奈さんの生誕祭です」客「イェー!」

「誰よりもうどんを愛し、うどんの国のお姫様として頑張っていった1年だったと思います。れなぴょん自身もまなぶくんでの活躍、そして単独での仕分け∞の出演での全国デビュー、なか卯のCM出演、Mツアーでのわるぴょん、そして、恋するうどん県の香川のメインキャラクター任命など、本当にれなぴょん自身たくさん飛躍の1年でした。ここまで来るのには決して平らな道のりではなかったと思います。時に折れそうになることもあったと思います。それを乗り越えたのはやはり川上礼奈さん自身の強さがあったからだと思います」拍手

「これからもそんな強い心を持ち、独自のスタイルで私達に元気や笑顔を届けてくれる川上礼奈さんについて行こうではありませんか!」客「イェー!」

「これからの1年さらなる飛躍、そして川上礼奈さんの夢が叶いますように願いまして、アンコールはれなぴょんコールでお願いします」客「イェー!」

「そして、その前に皆さんであの魔法をかけたいと思います」客「イェー!」

「せ~の」客「うどーん つるつる ピカーン!」「れなぴょん」コール


◆EN01.星空のミステイク
◆EN02.夢の鐘


川上礼奈 生誕祭

木下百花「今日は川上礼奈さんの誕生日です!」
メンバーたち「イェー」拍手

# BGM → 涙サプライズ!

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア れなぴょん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
木下百花川上礼奈のアゴに無理矢理キス
川上礼奈「吸われた吸われた」
木下百花「凄い硬かったです、アゴ」客w

村上文香「ファンの方からこんなタスキを頂きました」 → 川上にそのタスキをかける 『うどんの国のお姫さま』

# 花束贈呈
川上礼奈「大好きなピンク色のお花。ありがとうどんです」

山田菜々「わたくしはお手紙を預かって参りました。誰と思う?」
川上礼奈「これは、山岸奈津美かな?」
山田菜々「ピンポン」
川上礼奈「やったー。やっぱぴょんなつの絆でわかったかな、これは。。苦笑いやめてくださいよ、だから」客w

山田菜々「毎年誕生日・生誕祭に台風を呼ぶれなぴょんへ」客w
川上礼奈「ごめんね。今年も危なかった」
山田菜々「今回の初めての単独生誕祭で、台風は礼奈が呼んでるってことがわかりました(笑) なつのせいじゃない!

まぁこの話は置いといて、礼奈19歳のお誕生日おめでとうどん。

この間のなつの生誕祭でお手紙書いてくれてありがとう。やから今日はなつが書かせてもらいます。

礼奈とは出会ってもう4年が経ちます。研究生から始まって、たくさんたくさん辛かったよね。でも最近はやっと礼奈の努力が報われてきて、香川県でのお仕事やなか卯さんのCM、それは研究生の時からしてきた努力の積み重ねが叶ったんだと思います。

公演が出れない時は自分からポジションを覚えて、「ここのポジション覚えたのでアンダーしたいです」って言ったり、「雨の動物園」はほぼどこのポジションでも入れるくらいたくさん覚えてたね。

そしてうどんを言い続けたり(笑)

礼奈が凄く悩んで今まで頑張ってきたのを知っているからお仕事が決まった時は自分のことのようにめっちゃ嬉しかったよ。

組閣でチームが離れてしまって、チームNで呼ばれたなつは舞台から礼奈の顔をずっと見ていました。今でも泣いてた礼奈の顔を覚えています。

正直、はじめは礼奈と居すぎて自分が甘えてるんじゃないかなと思ったからチームが離れて良かったのかなって思ってたけれど、やっぱりなつには礼奈が必要です。

お誕生日も一緒で好きなお洋服も一緒で体型も似ていて本当に気が合う。人生の中でこんなに気が合う人初めて。

チームが離れて会う機会がめっちゃ減って遊びに行くにもスケジュールがなかなか合わず凄く寂しいです。でも、久々にご飯行った時は話が尽きないくらいお話をして、いっぱいお互いのチームのことについて話したりするよね。

礼奈とは何年後も何十年後もこうやって一緒にご飯を食べに行ったり遊んだりしてると思う。お互いチームは違うけれどぴょんなつの絆は永遠です。

いつもは言わないけどれなぴょん大好き! 礼奈と出会って良かった。これからもよろしく。いつか礼奈と一緒にユニットしたいなー。

なつより」拍手

川上礼奈「嬉しい。なんか、生誕祭いつも一緒やったんですけど、4年目にして初めて別々で」
山田菜々「そうやな、台風で公演できひん時もあったもんな」
川上礼奈「そう、1回目の生誕祭は幕が開いてそのまま生誕祭スタートみたいなこともあって」
木下百花「ほんとに入ったばっかりの後輩とかもおって」
沖田彩華「2期、2期」
木下百花「正直全然知らへんのに出されてたっていう」
川上礼奈「こっちもごめんって感じで。でも今年はすべてほんまに良かったです」拍手

藤江れいな「もう1人お手紙が届いています。今回はれなぴょんにお友達からお手紙が届いています」
メンバーたち「めっちゃいいなー」
沖田彩華「ちゅなちゃん?」
川上礼奈「ちゅなじゃない?」
三田麻央「誰?それ」
川上礼奈「親友です」
沖田彩華「友達情報知ってるから」

藤江れいな「礼奈へ

19回目のお誕生日おめでとう。

礼奈とは保育園の頃から仲が良くって、家も近いし、学校でも部活でも何かしら一緒で一番一緒におった時間は多いんちゃうかな。

小学生の頃、毎週水曜日お菓子をどっちかの家に作っては「将来は2人でケーキ屋さんを開くんだ」って言っとったけど、今なんか私は普通の大学生で、礼奈はアイドルで、全然ちゃう方向に進んでるやんな。

もうケーキ屋さんどこいったん? あの頃は礼奈がアイドルになって大阪に行くとかまったく想像してなかったし、それこそ礼奈が1人で大阪に行ってしまうってなった時は「知らん土地なのに、まだ中学生やのに」って親みたいな気持ちになってハラハラしたけど、テレビとかで礼奈の姿を見ると「うわ! 礼奈踊ってるやん! 歌っとるやん! し喋っとるやん! 頑張っとるやん!」って嬉しくなったし、私も頑張らなきゃって思えた。

でもそう思えるようになるまでにはけっこう時間がかかって、はじめのうちは周りの友達が「スター姫さがし太郎」とか見て「礼奈、映っとったな」って騒ぐ中、礼奈が遠い世界に行ってしまった気がして、それを認めるのが嫌で、録画はしとったんやけどなかなか見れんくて。それを礼奈に言ったら「なんでやー! ちゃんと見てやー」って笑い飛ばされて、当の本人がこんなに元気でやってんのに私が寂しくなっとってどうすんねんって思えてきて。

いつもそうやって心を軽くしてくれて、明るくて、元気で前向きな礼奈には救われてばっかりです。なかなか会えんくなったことはやっぱり寂しいけど、たまに会って良い意味でうるさくって、元気な礼奈を見ると私らは何も変わってないんやなって安心するし、テレビでも「うどんの国のお姫様」とかほんま意味わからんこと言ってるけど、なんか元気もらえるわ。ありがとう。

おる場所は離れてても礼奈からはたくさんの元気をもらうという意味では昔も今も何も変わっていないし、これからも礼奈は私の大切な大事な友達です。

普通じゃない世界に飛び込んで、悔しいこと辛いこと、きっといっぱいあって、負けず嫌いな礼奈やからそれらをより一層強く感じると思うけど、抜けてそうで天然に見えるけど実はいろんなこと考えてて芯が強い礼奈ならこれからも乗り越えていけると思っています。

全然私のことも頼ってくれてええんで。礼奈がこれからも元気に「うどーん つるつる ぴかーん」って魔法をかけられるように身体だけには十分気をつけて、応援してくれている人、周りの人を大切にして頑張ってください。

いつも礼奈のことを応援しているし、いつでも私は礼奈の味方です。これからもお互い頑張ろうね。

本当におめでとう。大好き。

うどんの国のお姫様の親友より」拍手

川上礼奈「嬉しい」
藤江れいな「そしてもう1枚あるんですが」

「最後になりましたが、このような素晴らしい生誕祭を開いてくださった生誕委員の皆様、スタッフの皆様、うどんをいつも愛してくださっているファンの皆様、そしてメンバーの皆さん、今DMM配信をご覧の皆様、自分は本当に本当にありがとうございました。

いつもうどんうどんばっかりうどん言っているうどんですが、これからも嫌がらずにお付き合いのほどよろしくお願いします。

うどーん つるつる ぴかーん。うわぁ! 皆様がうどん推しになっちゃったー。

この魔法が解けないことを願ううどんのママより」

川上礼奈「ママ頭おかしいわ」
木下百花「そんな言うたらあかん」
沖田彩華「ママの子やな」
藤江れいな「遺伝なのかな、やっぱ」
川上礼奈「ママも頭おかしくて」客w
三田麻央「自分もそういうのって気づいてるんや」
川上礼奈「そう、変やねんな」
藤江れいな「(上手く読めずに)とりあえずごめんね」
川上礼奈「方言凄いの。全然大丈夫」

谷川愛梨「メンバーのみんなから色紙のプレゼントです」
三田麻央「うどんくん描いといたから」
川上礼奈「超可愛い。やっぱいちいち可愛い、絵にしても可愛いんですね、ほんとに」客「可愛い」
木下百花「みんな優しいな、ほんまに」

木下百花「それでは最後にれなぴょんからひと言どうぞ
川上礼奈「今日はこんな素晴らしい生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます」拍手

「18歳の1年は、17歳とか16歳とかの1年に比べて皆さんに嬉しい報告をすることができた1年かなって凄い思います。

なか卯さんのCMにうどんを食べる人っていうので出させていただいたり、香川県の「恋するうどん県」のメンバーに要潤さんとかと一緒に入らせていただいたりして、凄く、今までうどんうどんってほんとにずっと、もう本当にうどんなんですけど、ずっと言ってて、皆さんとかに「もうそろそろほんとにやめた方がいいよ」とかスタッフさんにも「もうやめなさい」って言われたことがあったんですけど、でも、それでもやっぱりうどんなので本心を皆さんに伝えようと思って言ってきた結果が18歳の1年では皆さんに嬉しい報告っていう形で伝えられることができて本当に凄い嬉しかったです。

でも、最近は、そうですね、やっぱりうどんうどんって言うとウザイじゃないですか。だから、大丈夫って言いながらもやっぱりちょっとウザイと思ってると思うんですよ(w)

でもやっぱり皆さんに本心をこれからもずっと伝えていきたいと思うので、これからも「うどんの国のお姫様」でいてもいいですか?(拍手)

おっ、やったー。ということで、ずっとうどんの国のお姫様でいるんですけど、私の将来の夢はモデルさんになることなので、19歳では、もう19歳になったのでけっこう年齢も上じゃないですか。なのでもっと可愛い部分も見せつつ、大人れなぴょんな部分もたくさん出していって、自分の夢のモデルさんに少しでも近づけるように精いっぱい努力したいと思います(拍手)

なので、そのためにはやっぱり皆さんの応援が必要なのです」拍手
沖田彩華「れなぴょん選挙?」客w
川上礼奈「なんか選挙っぽい。なので、これからも19歳になった宇宙一可愛いうどんの国のお姫様をよろしくお願いしまーす!」拍手

「今日はありがとうございました」

木下百花「れなぴょん、なんか苦労してんのね」客w
三田麻央「ウザイなんか思ってないから、大丈夫だよ」
川上礼奈「ほんとに? じゃー大丈夫ですね、皆さん」拍手

木下百花「19歳になったれなぴょんと私達チームMも大人になっていきますけど、皆さんまだまだ応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手

木下百花「れなぴょん、悩みあったら言いや」客w
川上礼奈「でも悩みは・・・」
木下百花「でも今までで一番自分の赤裸々なことを話してる気がする、今までの中でね」
川上礼奈「そうなんですよ」

沖田彩華「れなぴょんさ、「うどん つるつる ピカーン」先言われたな、ファンの人に」
川上礼奈「ほんとは自己紹介で言おうと思ったんですけど、皆さんが頭につけてる釜玉うどんくんの印象が強過ぎて、魔法言えなくって、先越されたんですけど、急遽イントロで言ったんです、(星空の)ミステイクの」ざわざわ
木下百花「また苦笑いやん、大丈夫?」
藤江れいな「れなぴょん、もう1回かけといたほうがいいんじゃない?」
川上礼奈「それでは皆さん魔法かけますよ。準備はいいですか?」 → 「うどーん つるつる ピカーン! わぁ!皆さんがれなぴょん推しになっちゃった」拍手

三田麻央 → 曲振り
木下百花「皆さん、脳みそからうどん出しましょう」


◆EN03.イビサガール
◆EN04.メドレー
(1)オーマイガー!
(2)北川謙二
(3)てっぺんとったんで!


■MC (感想)
山田菜々「次が最後の曲になるんですけども、その前に今日の感想をやっぱりれなぴょん、改めて。どうですか?今日」
川上礼奈「いや、もう皆さん最初から頭にうどんを乗れてくれたりピンクのサイリウム振ってくれたり、もちろんいっぱいいっぱいコールをしてくださって本当に楽しかったし、ありがとうどんでした」拍手

山田菜々「礼奈、ちょっとこっち来て。今日さ、れなぴょんいっぱい持ちネタある中でさ、「うどーん つるつる ピカーン」しかしてないよな」
川上礼奈「皆さん、次が最後の曲ですよね。悲しいれなぴょん♪」ひゅ~&拍手
木下百花「あのさ、なめてる?」客w
川上礼奈「なめてないよ」
山田菜々「他は?」
川上礼奈「もう皆さん、ちょっと声出てないじゃないですか。もう! れなぴょん おこおこおこおこ」
沖田彩華「後ろの顔見て」
川上礼奈「ちょっとあんちゅそんな顔せんといて」
近藤里奈「待って待って、あんな、元チームMのみんなは大丈夫かもしれへんけど、(うちら)初めてやんな」
川上礼奈「確かにおこおこおこおこは」
メンバーたち「久しぶりに見た」
三田麻央「りなっちがさ、「初めて?」って訊いたら悲しい顔で「うん」って言ったんやけど」客w
川上礼奈「ごめん、りなっち、後でたっぷりやってあげるから」
久代梨奈「OK」
木下百花「でも優しいですね。おこおこおこおこってこんな人数から聞くことないからね」客w
川上礼奈「皆さん、超可愛かったですよ」ひゅ~
木下百花「だからさ、苦笑いやねって」
川上礼奈「だけどほんとにビックリするぐらい苦笑いですよね」客w
山田菜々「ほんとにれなぴょん推しかな」
川上礼奈「もしかしたら違うかもしれへん」
山田菜々「聞いてみたら?もう1回」
川上礼奈「じゃー皆さん、もちろんれなぴょん推しですよね? (イェー!) やったー」
山田菜々「あそこら辺(センター奥) 全然言ってなかった」客w
川上礼奈「そこの人! もう、れなぴょん おこおこおこおこ」
木下百花「何やねん、この茶番」客w
山田菜々「ありがとうございます」
川上礼奈「ありがとうございます」
村上文香「ありがとうございます?」
高野祐衣「うどんちゃうんや、そこ」
川上礼奈「今、礼奈の脳みそのうどんブチブチ切れてるから(w) 修復してくるわ」

山田菜々「こうやってお誕生日をこの劇場で皆さんと祝うことができて、私達メンバーも凄く嬉しいです。皆さんとこれからももっともっと楽しい思い出を作っていきたいなと思っています。チームMは凄い、やり過ぎて怒られたりとかもする中、めちゃくちゃなチームと言いますか」
高野祐衣「いい意味でね」
山田菜々「いい意味で、そうそう。最近ではツアーでは百合劇場をしたりとか、ねぇ、ももちゃん」
木下百花「こっちに振らないでもらっていいですか?」客w
山田菜々「百合劇場をしたりとか、いろいろと新たに超していきたいなって思うものをたくさん作って1つずつ挑戦して、そしてもっともっとより一層たくさんの皆さんにチームMっていいなって思ってもらえるような、そんなチームになっていきたいと思います。なのでこれからも皆さんどうぞ応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手


◆EN05.引っ越しました


# ご来場の御礼

# 一抹礼(手繋ぎ挨拶)「せ~の」
谷川愛梨「ちょっと待ってください! (えー) ここで皆さんに・・・(すすり泣くような声) お知らせがあります!」
木下百花「愛梨ちゃん、もうちょっと溜めよう」
谷川愛梨「見てください!」

■VTR

私、谷川愛梨は卒業しません!!

# 止まったまま、なかなか次に進まずメンバーたちあれこれと

木下百花「ちょっと待ってくださいって言い方さ、もうちょっとさ。ちょっとヘタ過ぎてこういうことになったんかもしれへん」
メンバーたち「もう1回やる?」

三田麻央「今日の公演楽しかったよね、めっちゃ」
木下百花「皆さん、今日はうどんになれましたか?」客「イェー!」

# 一抹礼(手繋ぎ挨拶)「せ~の」
谷川愛梨「ちょっと待ってください、、」
メンバーたち「えー」「悲しい」泣きまね
谷川愛梨「ここで皆さんにお知らせがあります」
メンバーたち「やめて」「聞いてないって」
石塚朱莉「相談してくれても良かってんで!」客w

# VTR始まらず・・・

沖田彩華「愛梨ちゃん、自分の口から告知しましょうか」

# 沖田彩華谷川愛梨がいったん捌ける

川上礼奈「じゃー皆さん、もう1回魔法かけますか? いきますよ、うどーん つるつる ピカーン わぁ、愛梨ちゃんが卒業しなかった!」拍手
木下百花「あの、これの後の処理が大変やねん」客w
三田麻央「でも心臓に悪いあのお知らせの仕方」
木下百花「でもこいつわかってるくせにさ、ずっと横でうるさかったやんか、さっき。「わかってんねんけど、ほんまに泣きそうです」みたいな、ずっとここでね、引っ越しましたの最後のアウトロとかもずーっとこっから(耳元から)「マジで無理、マジで無理」みたいな」
三田麻央「わかってても愛梨ちゃんの「ちょっと待ってください」は一生聞きたくないよね、TOとして」
木下百花「ほんまにひいてるから、みんな」
川上礼奈「まおキュンって、なんのん?」客w

# 2人ステージへ

谷川愛梨「準備ができたということで。お待たせしました。どうぞ!」

■VTR

私、谷川愛梨は卒業しません!!

# 中川紘美登場

男性「中川さんいますか?」
中川紘美「ここにいます」 → 「難波から電車で15分、八戸ノ里ドライビングスクール」


八戸ノ里ドライビングスクール
イメージキャラクター
2代目決定!!

谷川愛梨

9月27日(土)には
一日校長として
交通安全ミニトークショーも開催

詳しくはホームページにて

# 上映終了

谷川愛梨「そう、イメージキャラクターに、なんと二代目として選んで頂きました」拍手
メンバーたち「おめでとう」
谷川愛梨「私はまだ、18歳なんですけど、バイクも車も全部免許を持ってないので、この際ここで、取って、取りまくりたいと思います!」
木下百花「愛梨ちゃん大丈夫?」
谷川愛梨「ファンの皆さんも大丈夫?って思うかもしれないんですけど、やる時はやりますよ」客「おー」
木下百花「皆さん応援しましょうよ」

谷川愛梨「免許を取った際にはれなぴょんを一番に乗せたいと思います」拍手
木下百花「ほんまにやめといたほうがいいと思う」
川上礼奈「絶対海とかに落とされそう」

谷川愛梨「生誕祭の時に言うのもあれだったんですけど」
メンバーたち「嬉しい」拍手&おめでとう

# 一抹礼(手繋ぎ挨拶)
山田菜々「せ~の(バック)」
「これからもずっとうどん姫でいてねー!」
川上礼奈「イェー!」

# 前進 → メンバーバラバラ

「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:RESET)

谷川愛梨「皆さん、八戸ノ里ドライビングスクールにも行きましょうね」

木下百花「れなぴょんれなぴょん」
川上礼奈「何?」
木下百花「最後のどなたが言ってくださったんですか?」
川上礼奈「あっ!」下手側を指差す
木下百花「あなた?」
川上礼奈「握手会一番最初に来た人」
木下百花「そうなんや。なんか、凄いあの、面白かったです」客w
川上礼奈「最高」
木下百花「何でしたっけ?さっきの。うどん姫でいてねってことでしたよね?」
川上礼奈「当たり前じゃないですか」
木下百花「じゃーこれからはもっと、もっと野太く、最近精神病んでるっぽいから」
川上礼奈「そんなそんな」
木下百花「もうちょっと図太く、うどんとして一生! 一生うどんとして生きてください」
川上礼奈「はい、がんば れなぴょん! ありがとうどんでした」
木下百花「一生やで!」
川上礼奈「OK」
木下百花「絶対一生やで」
川上礼奈「わかった」
木下百花「皆さん、ありがとうどんでした」

# 公演終了


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
アーカイブ】9月25日(木) チームM「RESET」公演

公演後の感想 → 藤江れいな川上礼奈

川上礼奈「まずオープニングで出てきた瞬間、皆さんがうどんの、大好きな釜玉うどんくんを頭に乗せてて、礼奈はとりあえず曲に集中できなかった」
藤江れいな「何回かミスったよね」
川上礼奈「どんなファンの方が来てくださってるのかなと思って顔を見たいんですけど、釜玉うどんくんにしか目が行かなくて。あとピンクのサイリウム。いろんなところで全部皆さんピンクのサイリウム振ってくださって、それも感動したし、ボード」
藤江れいな「彼女になれますか?で」
川上礼奈「ボクの彼女になってください、みたいな、そんな感じやったな」
藤江れいな「ユニットは?」
川上礼奈「白のサイリウム」
藤江れいな「うどんや」
川上礼奈「今気づきました、うどんか」

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

dTVチャンネル