FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

渡辺美優紀 21歳の生誕祭 (2014/09/22、チームBII)

NMB48劇場 チームBII「逆上がり」公演

■出演メンバー
チームBII → 井尻晏菜磯佳奈江市川美織植田碧麗門脇佳奈子上枝恵美加川上千尋木下春奈日下このみ黒川葉月渋谷凪咲内木志林萌々香薮下柊渡辺美優紀
研究生 → 明石奈津子

【セットリスト&MC】

■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)

寸劇

門脇佳奈子「ツアーも終わったなー」
市川美織「そうだね。でも残す所はあと横浜だけだよね」
日下このみ「でもあれですよ。奈良のわるきーもだいぶ盛り上がりましたよ」
木下春奈「でも梅ちゃんの抱きしめちゃいけないもすごかったけど、やっぱりわるきーの盛り上がりはヤバかったよな」
薮下柊「私、福岡でくそがきーってやったから」客w
門脇佳奈子「そうやん、柊くそがきーやってたな」
日下このみ「私も広島で「えのきー」ってやったよ」客w
門脇佳奈子「えのきー、マジで動きキモ過ぎてビックリしちゃった」
木下春奈「これやったもん」
門脇佳奈子「でもさ、こうやって他のメンバーも色々作れそうじゃない?」
市川美織「例えばさ、春ちゃんだったらヤンキーとかね」客w
木下春奈「サビ前の振り多分めっちゃ真顔やで」客w
メンバーたち「怖い怖い」
木下春奈「それはちょっと色々複雑やから。じゃーあれちゃう? 佳奈子やったらかどわきーちゃうん?」
門脇佳奈子「かどわきーって何か強そうじゃない?(ポーズ)」客w
薮下柊「ポケモンにそんな感じの」
木下春奈「カビゴンやろ?」
薮下柊「違うって。ゴウリキーみたいな」客w
門脇佳奈子「やめてよ。確かにね、それやったら。じゃーレモンちゃんやったら、れもきー」
市川美織「やろうよ。せ~の、あっ、待ってください」客w
木下春奈「知らん? 知ってる?大丈夫?」
市川美織「れもきー♪」
薮下柊「でもれもきーとかやっぱいいわ」
客「可愛いよ」
薮下柊「皆さんも困ってるから」客w
門脇佳奈子「あったかい人で良かったね」
薮下柊「やっぱりわるきーがいっちゃん盛り上がるって、可愛いし」

# 全員登場

薮下柊「みるきーさんのわるきーがいっちゃん盛り上がる話してたんですよ」
渡辺美優紀「そりゃオリジナルのわるきーに勝てる人はいないですよね (ひゅ~) ということで、今日の公演は誰が一番可愛いか勝負しよう」
メンバーたち「おー!」

みんなで「汚れちまった悲しみに 今日も小雪が降りかかる・・・汚れっちまった悲しみに なすところもなく日は暮れる」 → 1曲目『掌』のイントロが流れ出す

◆M01.
◆M02.逆上がり
◆M03.否定のレクイエム
◆M04.その汗は嘘をつかない


■MC (自己紹介)
薮下柊「皆さんこんばんは」
みんなで「NMB48チームBIIです」拍手

# 木下春奈 序盤4曲紹介

【1列目 上手側から】
明石奈津子「あなたのハートに飛ばします。ホップ・ステップ・ピー (なっつ!) 大阪府出身 中学3年生 15歳のなっつこと明石奈津子です」

黒川葉月「はーこの箱の中身、教えたろか? (教えて!) ♪箱の中身は?はーこ! 大阪府出身 高校1年生 16歳のはーここと黒川葉月です」

木下春奈「元気満々 天真爛漫 春爛漫 でも春奈は高1 (ウーマン!) 高校1年生 16歳のはること木下春奈です」

薮下柊「み~んなの気持ちを全部没収! その代わりにしゅうの笑顔をナイッシュー! (ゴール!) 大阪府出身 高校1年生のしゅうこと薮下柊です」

日下このみ「お好み焼きと このみんの どっちが好み? (このみん!) みなさん好みのこのみんになりたい、大阪府出身 18歳のこのみんこと日下このみです」


【2列目 上手側から】
植田碧麗「右を見れ見れ! 左をみーれ! 大根植えたら食べてみーれ♪ それでもやっぱり碧麗を~? (みーれ!) 兵庫県出身 高校1年生 15歳のみーれこと植田碧麗です」

渡辺美優紀「ミルクと美優紀を混ぜるだけ。あっという間に? (みるきー!) 奈良県出身のみるきーこと渡辺美優紀です」声援&拍手

「皆さん、嬉しい。ありがとうございます。うちわも、そのTシャツとか声援とかみんな似合ってるぜ!」

内木志「内木の魂やるっきゃない! み~んなに届け 志(こころ)のこころー! 滋賀県出身 高校2年生 17歳のここちゃんこと内木志です」

林萌々香「今日は何たのモーカ? コーヒーのモーカ? みーんなの注文は? (モカ!) 京都府出身 高校1年生 16歳のモカこと林萌々香です。それでは今日も気合を入れて、モカパンチ!(わ~~) ダブルモカパンチ!」
渡辺美優紀「わーわー」

川上千尋「川の上でも氷の上でもちっひー ジャンプ! &ちっひー ターン! イェイ! 大阪府出身 高校1年生 15歳、ちっひーこと川上千尋です。はい、あの、何もないです」客w
メンバーたち「何もないんかい」
川上千尋「皆さん合言葉はえ・が・おですよ。よろしくお願いします」

市川美織「大阪バージョンいくでー! せ~の、フレッシュレモンになりたいねん♪ みおりんこと市川美織でございます」


【3列目 上手側から】
上枝恵美加「えみちの笑みであら不思議! 上から読んでも下から読んでもかみえだえみか! 大阪府出身 大学生 二十歳のえみちこと上枝恵美加です」

磯佳奈江「皆さんと一緒にアイドルのエースストライカーになる夢をかなえたい。ボールは? (友達!) 茨城県出身 大学生 21歳のかなえこと磯佳奈江です」

渋谷凪咲「東京の渋谷と言えばハチ公前。ほんじゃー、大阪の渋谷といえば? (凪沙前!) これからはずーっと凪沙前で待ち合わせやで (ひゅ~) 。大阪府出身 高校3年生 18歳、なぎさこと渋谷凪咲です」

門脇佳奈子「激甘スマイルと甘辛ダンスがギューッと詰まったかなきち定食を召し上がれ (いただきまーす) NMBのガチの釣り師、今日も汗絶好調です。かなきちこと門脇佳奈子でーす」

井尻晏菜「あんあん・たんたん・あんぽんたん! でもいじるなよ (いじる!) ありがとうございます! 京都府出身 19歳、あんたんこと井尻晏菜です」

# 自己紹介後

門脇佳奈子「今日はですね、頭から皆さんの熱がすご過ぎて汗がひかないんですけど。いっつも自己紹介3列目で、えみちの自己紹介が始まったぐらいでだんだん汗がひいてくるんですけど、今日はずっと汗だく。いっつも前髪でせき止めてるんですけど、今日は(でこ出しで)せき止めるものが無いから」
井尻晏菜「LED電気並みに輝いてますね」客w
門脇佳奈子「今日照明いらんかな」
渋谷凪咲「一家に一台ですかね」
門脇佳奈子「あのー、絡み難い絡みやめてくれる?」
渋谷凪咲「ウケるかなと思って」
門脇佳奈子「小笑いかな」


◆M05.エンドロール (明石奈津子木下春奈日下このみ黒川葉月)
◆M06.わがままな流れ星 (市川美織薮下柊)
薮下柊「奈良のツアー楽しかったなー」
市川美織「うーん、楽しかった。でもさ、なんかさ、なぎきち前で待ち合わせやでとかやってなかった?」
薮下柊「確かにこの曲やってたやんな。でも絶対私達のほうが可愛いですよね?」
客「イェー!」
薮下柊「よっしゃ、頑張ろう」
市川美織「この後も頑張れるわ」

◆M07.愛の色 (門脇佳奈子植田碧麗井尻晏菜林萌々香川上千尋内木志)
◆M08.抱きしめられたら (磯佳奈江渡辺美優紀上枝恵美加)
◆M09.虫のバラード (渋谷凪咲)


■MC
明石奈津子黒川葉月日下このみ木下春奈

黒川葉月「9月に入ってちょっと寒いんで、皆さんからほっこりする話を聞きたいなと思います」

日下このみ「予防でマスクするじゃないですか。朝やったらマスクしててもあくびしちゃうじゃないですか、眠くて。あくびしたらね、マスクがずれて鼻がこんにちはするんですよ。それを鏡で見た時にちょっとほっこりしました。鼻がな、このみな、ほんまに骨なくて、ぺったんこやから。ほんとに無くて、やわやわなんですよ。どっかに忘れてきたんですよ、骨を。だから鼻がこんにちはすると可愛らしくなるんですね」
木下春奈「でもあれじゃないの? マスクしてたらみるきーに似てるっていう評判」
日下このみ「ちょっと待って。ほんまに今日はダメですって」
木下春奈「だから逆に今日はみるきーのファンの方がね、たくさん来てくれてるからね・・・マスクないやん」
日下このみ「今日言われるのは怖いです」客w
木下春奈「でもみるきーも公認やんか。違うかったっけ?」
日下このみ「わからないんですよ」

木下春奈「私、お姉ちゃんが2人いてて。すっごい性格悪いんですよ、私のお姉ちゃんって」
黒川葉月「そんな言っていいの?」
木下春奈「いいんですよ。顔は可愛いんですよ、妹でも思うんですけど。顔は可愛いんですけど、性格がすっごい最悪で。一番上のお姉ちゃんが特に最強で、私がこの前、連泊から帰ってきた時に、自分の部屋のタンスが無くなってたんですよ。丸々。クローゼット開けて黒いタンスが入ってたんですけど、あれっ?タンス無くなってると思って、家帰って。で、お姉ちゃんの部屋をたまたまフって開けたんですよ。お姉ちゃんの部屋にひっそり置かれてて、タンスを。お姉ちゃんがタンス持って行ってて.でも昨日なんか知らんけど、機嫌が良かったのか知らんけど、関西コレクションっていうのに行ってて、お姉ちゃんが。2人で行ったらしくて、姉2人で。帰ってきた時に3人で喋っとったら「可愛い服が欲しいなー」っていう話になって、みんなでネット見ながら3人で服選んでて。こうやってしてたらいいお姉ちゃんやのになと思ってほっこりしました」
日下このみ「クローゼットは戻ってきたんですか?」
木下春奈「タンスは、口ゲンカしたんですけど負けました。負けたんで、もう諦めました。新しいやつ誰か送ってください」軽くw


◆M10.フリしてマネして
◆M11.海を渡れ!
◆M12.街角のパーティー


■MC
◆前半:林萌々香門脇佳奈子内木志薮下柊渡辺美優紀明石奈津子市川美織日下このみ

薮下柊みるきーさんトーク

林萌々香「みるきーさんは、ちょっとエロきーさんなところがたまにありますね」
渡辺美優紀「えー?」
薮下柊「確かにね」
林萌々香「私、みるきーさんのことっていうか、みるきーさんと彩さんのダンスバトルを見てみたいなって思います」
渡辺美優紀「モカちゃんにずっと言われる。いっつも「みるきーさんと彩さんのダンスバトルが見たいです」みたいな」
林萌々香「見てみたいです、1回。何かの機会があればね、是非やって欲しいです」

明石奈津子「みるきーさんいっつも会った時に「なっつー」って声かけてくれるんですけど、その言い方が「なっつー♪」ってめっちゃ可愛いんですよ。それが可愛くて。ちょっとやってもらっていいですか?」
渡辺美優紀「どんなんかな? なっつー♪って」反応
明石奈津子「めっちゃ可愛い」
門脇佳奈子「待って待って待って。4年間ぐらいずっと一緒におるけどそんな呼び方してもらったことない。4年もいるのに」
渡辺美優紀「まぁ確かにそうやねんけど、この中になっつがやっぱいると、なっつはやっぱ、何やろ、タイプ? タイプやからしょうがない。私、ロリコンやからさ、だからちょっとまぁ、年齢はどうにもならへんやんか」客w
門脇佳奈子「まさかこの歳で年齢いじりされるとは。まだ17やねんけど」
渡辺美優紀「17は私の中でロリじゃないねん」
薮下柊「なっつが17になったらもう可愛ないんですか?」
渡辺美優紀「どうやろ。でも成長を見守ってるから。もしかしたら他にできてたらそれは保障できひん」

薮下柊「じゃー、このみん」
メンバーたち「第二のみるきー」
日下このみ「本人の前ではダメだって言ったじゃない」客w
渡辺美優紀「いいやん。だって、似てるし」
日下このみ「えー?ちょっと待って」
薮下柊「絶対思ってないやろ」客w
日下このみ「絶対思ってないよ。でもまぁね、口だけでも私は嬉しいと思っております」
渡辺美優紀「でもそれでキャラになるなら全然いいよ」
日下このみ「キャラの提供ということで。じゃーありがたく頂きます、もらいました」

市川美織「ここ1年半ぐらいずっと一緒なんですよね」
渡辺美優紀「縁がありますね」
市川美織「縁がずっとあって、ずっと一緒なんですけど、未だにみるきーレモンの行方がよくわかんない」
渡辺美優紀「確かに。でも小林よしのり先生が」
市川美織「微妙な空気になったしね」
渡辺美優紀「みるきーレモン知らないでしょ?」
客「知ってる」
市川美織「知らなかったら真のみるきーファンと言えないですよ。ダメじゃないですか」
渡辺美優紀「みるきーレモン、せっかくだいぶ昔に作ったやん。やから何かしたいかな」
薮下柊「知らへんかった」
メンバーたち「知らなかった」
市川美織「みんなまだまだですね、みるきーのこと。でもね、是非今年、せっかく一緒のチームになれたので、みるきーレモンをもうちょっとアピールできたらいいな、なんて思うんですよ。でもほら、新しいアルバムではゆきりんさんとユニット組んでるじゃないですか。ちょっと羨ましいなって思って。で、みおりんのほうが先に言ってたのになーと思って」
薮下柊「まぁ大人にも色々あんねん」客w
市川美織「大人の事情ってことで」

門脇佳奈子「私はみるきーと一緒にTEPPENラジオに出た時に、その収録をする前にね、スタッフさんに「みるきーはほんまにいつも暴走するから気をつけて」って言われたんですよ。構えてね、収録をするわけですよ。ほんなら、そのゲストで私が来たから、私の話をしようみたいな。ほんならどう暴走してくれるのかなって思ってたら、死ぬほど褒めてくれて、みるきーが」
渡辺美優紀「劇場公演でめっちゃ輝いてるっていう話やろ?」
門脇佳奈子「そうそうそう。だからビックリした」
渡辺美優紀「あんまり人のことそんな面と向かって褒めへんから、褒めるってことはほんまに思ってるってことやから」客「おー」 → 拍手
門脇佳奈子「ありがとうございます」
薮下柊「拍手が起こった」
門脇佳奈子「そんなに珍しいんですね」
渡辺美優紀「またTEPPENラジオ来てな」
門脇佳奈子「もちろんもちろん。みるきーの力で入れて、スケジュールに」
渡辺美優紀「そんな力ないけど、リクエストしとく」


◆後半:上枝恵美加植田碧麗磯佳奈江渋谷凪咲黒川葉月井尻晏菜川上千尋木下春奈

上枝恵美加死ぬまでに一度はやっておきたいこと

川上千尋「オーロラ見たい。ずっと家族と毎年言ってて。そういうオーロラ会議みたいなの開かれるんですよ。見に行きたいなって言って。でもお金が無いから無理やなって」
木下春奈「リアル」

黒川葉月「みるきーさんの握手会に行きたい」
木下春奈「そんなもう、すぐできんで」
黒川葉月「だってあれじゃないですか。やっぱり私が普通にレーンに並んでたら問題になるじゃないですか」
木下春奈「春奈それ普通に佳奈子のレーンでやってたで」
メンバーたち「えー?」
木下春奈「佳奈子のレーンに、人が少ない時、見計らって、レーンの柵をこうやって乗り越えて」
黒川葉月「違うんです、ちゃんと握手会券というのを買って、身分証明書を出して、握手したいんですよ」
渋谷凪咲「じゃーめっちゃ並ばないとダメですね」
黒川葉月「そうなんです、多分20分ぐらい並ぶんですかね」
木下春奈「まず抽選当たらないと。キャラアニ、キャラアニ」客w
上枝恵美加「リアルリアル」
木下春奈「何で知ってんやろう、春奈も」客w

井尻晏菜「最近ちょっと、アクション系の映画見て、「あっ、私アクションやりたい」と思って。でもなんかほらよくね、銃バーンってやられてパって避けるみたいなあるじゃないですか。あれやりたいねん」
上枝恵美加「やってや、今」
渋谷凪咲「マトリックスして」
木下春奈「井尻(手鉄砲を向ける)」
メンバーたち「あー!」
木下春奈「これどうしたらいいかな(w)」 → 「お前を今日こそは撃ち取ってやる。バン!」
井尻晏菜 → マトリックス(スロー)
木下春奈「今の速さやったら秒殺やで」客w
井尻晏菜「ちょっと感動した」

植田碧麗「碧麗も戦いたいと思ったことがあって。碧麗戦いたいな、でも敵がおらへん、どうしよう、敵がおらへん、じゃー警察官になったらいいんかと思ってママに「戦いたい」って言ったら「あんたもう無理や、アホやから無理や」みたいなこと言われて、諦めたっていう」
上枝恵美加「あんたんおるで」
渋谷凪咲「マトリックスがいる」
井尻晏菜「何をすんの?」
上枝恵美加「とりあえず銃で」
木下春奈「あの、(客が)ついていけてないからやめましょう」

磯佳奈江「モノマネマイク流行ってるじゃないですか、ざわちんさんがよくやってる。あれで、私モノマネメイクをして、NMBの誰かになって、街の中を歩きたいなっていう。それでキャー!って言われたい」
渋谷凪咲磯佳奈江で頑張ろうよ」客w
磯佳奈江「ちょっとね、そういうモノマネメイクをやってみたいなっていう。凄いじゃないですか、メイクであんなに人が変われるっていうの。できるように頑張ります」

渋谷凪咲「私はほんとに死ぬまでに1回彩さんやってみたくて、山本彩さん」
磯佳奈江「モノマネメイクで」
渋谷凪咲「そういうのじゃない。ダンスがキレッキレじゃないですか。私、ダンス苦手やから、あー気持ちいいやろうなと思って。なってみます、一度」
黒川葉月「なぎちゃんでなろうよ」
渋谷凪咲「なるわ」

# 全員入場

渡辺美優紀「私達がこうして笑顔でステージに立てているのは、いつも応援してくださる皆さんのおかげです。感謝の気持ちを込めて歌いたいと思います」


◆M13.ファンレター


■アンコール
発動客「皆さん、改めましてこんばんは。盛り上がってますか? (イェー!) ありがとうございます。本日は渡辺美優紀さんの生誕祭です」客「イェー!」

「先日行われたじゃんけん大会では見事優勝し、ソロデビューを勝ち取り、また、BIIコンサートでは奈良県奈良市・葛城市、両市の観光大使にも任命され、21歳はますます楽しみるきーな年になるかと思います」客「イェー!」

「そこで、渡辺美優紀さんの更なる飛躍を願って、本日のアンコールは盛大なみるきーコールでお願い致します」客「イェー!」


「みるきー」コール


◆EN01.不義理
渡辺美優紀「みんな、愛してるぜ」
◆EN02.ハンパなイケメン

門脇佳奈子「次に聴いていただく曲は私達の2ndシングルに収録されている曲なんですけど」
市川美織「アルバムアルバム」
門脇佳奈子「ごめんな、これ2回目やんな、ほんま、後でしばいていいからな」客w

◆EN03.イビサガール
◆EN04.メドレー
(1)HA !
(2)三日月の背中
(3)北川謙二


渡辺美優紀 生誕祭

門脇佳奈子「さぁ、今日は先日お誕生日を迎えたみるきーをみんなでお祝いしましょう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入
メンバーたち「可愛い」「たこ焼き?」
門脇佳奈子「いやいや、しっかり見て。ソースかかってないよな。シュークリームやねん」
誰か「紙粘土って言ったの誰や?」客w

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア みるきー ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

上枝恵美加「ファンの皆様からみるきーさんに花束が届いてます」
渡辺美優紀「わぁ凄い、大きい。ありがとうございます」

市川美織「どうも、こんにちは。わたくし、市川配達人なんですけれども、郵便局からですね、ある方からお手紙が」胸元から取り出す

「白ヤギさんからもらったんで、読ませていただきたいと思います。皆さんもよく知るあるメンバーです」

渡辺美優紀「(ケーキ台をずらす) 最前列の真ん中当たりの人が私の顔見えてなかったから」客「おー」
市川美織「さすが、違いますね」

「みるきー、お誕生日おめでとう。

お手紙を書かせてもらいます。

今日公演に出れなくてとっても残念です。でも周りを見たらすぐ後ろには大切なメンバーが、前にも大切な応援してくださる方がいらっしゃって、お祝いしてくれているんだろうなと考えたら心配なしです。

みるきーとはAKBのチームBの時に初めて一緒のチームになりました。その時と変わらない印象と、変わった印象があります。

変わらない印象はいつでもニコニコしていて、そしてどんな時でも空気を一発で変えてくれる所。

チームBの初日の前日にあまりにも出来なさ過ぎて、大人に怒られてみんなでロビーで話し合いをした時、みんな泣きながら話している時にみるきーがニコニコ笑いながら「まぁ今日はダメかもやけど、明日初日なんやからまた頑張らな」ってニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコして言ってきて、その瞬間みんなに笑ってるの?って思ったけど、その楽観的に見えるけど不屈の精神の前向き発言をみんなが泣いている中、ニコニコニコニコして言っているのに、周りのみんなもなんだかわらけてきて、一気に空気が和やかに変わって、そしてみんなが笑顔になったのを覚えています。

みるきーが何かを喋るだけで空気が一発で変わる力を感じるのは今も昔も変わりません。

一方変わったのは、Bの時はなかなか一緒に公演に立てなかったけど、BIIになっていっぱい時間を過ごすようになって、チームのことを凄く考えているということ。チームでツアーをする時に「こうしたい、こうしたい、こっちのほうが」と意見をみんなに言ったり、大人に言っているところを見て、みるきーなりに「チームをこう変えたい、ファンの方にこう見せたい」その考えをとても鮮明にリアルに考えているんだなと凄く感じました。それは変わったなと思うところです。

どんなにきつい状況でもニコニコ笑うみるきーが隣にいてくれたら、なんでも出来るように、その困難な状況も乗り越えられるような笑顔を持ってるなって思います。それはファンの方もきっとそうだと思う。

そんなみるきーにたくさんの方が支えられています。たった50センチの高さのステージの上で、私たちはいつも毎日切磋琢磨していて、近いからこそ厳しく、近いからこそまた求められるものも高く、だけどその環境が当たり前じゃなく、とても恵まれた環境であるということを忘れずにこれからも頑張って行きましょう。

これからまたBIIが難題にぶつかった時も、みるきーのニコニコした笑顔で皆の泣き顔を一気に笑顔に変えてください。

お誕生日おめでとう。

梅田彩佳」拍手

渡辺美優紀「梅ちゃんありがとう」
市川美織「今日は残念ながらこれなかったんですけど、副キャプテンの梅田さんからお手紙頂きました」
渡辺美優紀「ありがとうございます、梅ちゃん」
市川美織「ニコニコニコニコが続くから噛まないようにって練習してたんだ」
渡辺美優紀「ありがとう、みおりんも。ほんまや」
市川美織「ほんとにニコニコ多すぎですよ、梅田さんちょっと(w) このお手紙、白ヤギさんから預かったので食べないように」

木下春奈「みるきーのママからお手紙を預かってます」
渡辺美優紀「久しぶりです、お母さんから手紙」

木下春奈「美優紀へ

去年に引き続き、今年のお手紙もお母さんが書かせてもらいますね。

まずは21歳おめでとう。

みゆがこの世界に入ってから一緒に過ごす時間もほとんどなくて、最近特にみゆの赤ちゃんから幼少期の頃を振り返ってます。

生まれてたった半年でみゆは保育所に入りました。そのため首が据わったことと寝返りをうったこと以外の成長過程はすべて保育所で、お母さんは立ち会うことが出来ませんでした。

そんな私の寂しさを吹き飛ばすように、元気いっぱいに保育所生活を過ごしてくれました。本当に先生方や私の手をわずらわせることもなく。

そして小学生のみゆは本当に活発な女の子で、とにかく外で遊ぶのが大好きで、今でも忘れられない出来事が、小学1年生の時に外から遊んで帰ってきた洋服を洗濯しようとポケットの中を確認していると、中からすっごい数のダンゴムシ(w) しかも両ポケットから。あの時は本当に心臓が止まりそうになるくらい気持ち悪い光景でした。

何でダンゴムシをポケットの中に入れたかみゆに訊くと「みゆの大好きなダンゴムシだからママにあげて喜ばせたかった」って。でも「ダンゴムシにも命があるんだよ」と話をしたら「ダンゴムシさんごめんなさい」ってワーワー泣きながら元の場所返しに行ってました。

今でもそういう優しさをみゆは持ってるよ。自分で食べて美味しかった料理とかは必ず私に食べてもらおうとお店に連れて行ってくれたり、お土産に持って帰ってきてくれたり、ここでは伝えきれないくらいの優しさをもらっています。

お母さんね、みゆのお母さんになれたこと本当に幸せです。だからね、これからはどんな時でもみゆのことを応援し、励まし、支えてくれるファンの皆さんを幸せにしてあげてください。みゆが見る夢をファンの皆さんと叶えていってください。陰ながらではありますが、私もみゆをもっともっと支えていきます。

そして、みゆにかかわるすべてのスタッフの皆様、メンバーの皆様、いつも美優紀を支えてくださりありがとうございます。

最後に、今年も本当に素敵な生誕祭を開いてくださった生誕委員の皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございます。

そして、どんな時でもみゆを応援し、支えてくださるファンの皆様、感謝の気持ちでいっぱいです。これから美優紀が思い描く夢を一緒に見てあげてください。よろしくお願いします。

P.S. まだ言ってなかったけど、じゃんけん大会優勝おめでとう。やっとファンの皆さんに恩返しができるスタートラインに立てましたね。奢ることなく周りの支えてくださる皆さんにいつも感謝の気持ちをもって進んでください。

母より」拍手

渡辺美優紀 → 涙


林萌々香「これはメンバーからみるきーさんへの色紙のプレゼントです」
渡辺美優紀「今回誰が描いてくれたん?」
林萌々香「今回もあんたんなんですけど」
渡辺美優紀「真ん中に1つだけ開いてるけど誰が1人書いてないの?」
木下春奈「ごめん!」
メンバーたち「あー」「春ちゃん」
木下春奈「違う。その手紙の練習してたらさ、書く時間が削られていってさ」
渡辺美優紀「後で書いてや。ありがとう」
林萌々香「めっちゃ可愛いですよね」
渡辺美優紀「凄い」
井尻晏菜「描いてて楽しかったです」
渡辺美優紀「また描いて」

門脇佳奈子誕生日を迎えたみるきーからファンの皆さんにひと言お願いします
渡辺美優紀「本当に今日は観に来てくださった皆さん、こうして素敵な生誕祭を開いてくださった生誕実行委員の皆さん、そしてDMM配信をご覧の皆さん、ほんとに応援してくださる皆さん、ありがとうございます。

まずですね、ユニット曲の「抱きしめられたら」の時のペンライトとか、あとあの旗あるじゃないですか。めっちゃ嬉しかったです。ありがとうございます。

今回のこの生誕祭で4回目の生誕祭を皆さんに開いてもらいました。凄く、たくさん今までいっぱい心配もかけたし、いいことも皆さんといっぱい笑ってきたし、たくさんの思い出があります。

まずですね、皆さんここまで私を応援してくれて本当に本当にありがとうございます。私の自慢の皆さんです。凄いなって尊敬します。いつも、どんな時でも握手会とか来てくれて、励ましてくれたり、面白い話して笑ったり、何気ない皆さんとの思い出が本当に支えになっていました。

これからもっともっと今まで以上に恩返しをしたいと思ってるし、アイドルっていつかは卒業するじゃないですか。そう考えると私の人生の中でもうちょっとなんだなって思って。それって皆さんと時間があとちょっとしかないなって思って、寂しいから私の人生を、長い人生をかけてみんなにずっと恩返しし続けたいなと思いました。

以上です。ありがとうございます」拍手&おめでとう

「なので、私がおばあちゃんになっても、皆さんとまた、おばあちゃんになっても握手会(w) したら来てくれますか?(行くよ) そっか、私がおばあちゃんになったらみんなおじいちゃんとかおばあちゃんだから、また仲良くなれそうな気がします(w) だから一生よろしくお願いします」拍手

門脇佳奈子「これからもみるきーとね、私達、ニコニコニコニコニコニコニコニコしながらね、皆さんに幸せな時間を送ってもらえるように頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」

渡辺美優紀「ソロデビューするじゃないですか。だから、なんかそれも含めて、BIIをめっちゃたくさんの人に知ってもらえるチャンスかなって思うんで、ちょっと、皆さん、BII見といてくださいよ」

渡辺美優紀「(メンバーに向けて)みんな、いつもありがとう。これからもっと仲良くなろう」
門脇佳奈子「そうね、仲良くなるにもいろんなことがあるから。切磋琢磨するのも仲良くなる1つですものね」
渡辺美優紀「そうですね、じゃー切磋琢磨のほうで」客w


◆EN05.To be continued.


# ご来場の御礼&ロビーにメンバーのメッセージを展示

# 一抹礼「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:逆上がり)

「みるきー」コール

渡辺美優紀「嬉しい。皆さん、本当に今日はありがとうございました。これからもっともっとアイドルとしてキラキラと輝いて皆さんに笑顔をたくさん届けていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」

# 公演終了


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】9月22日(月) チームBII「逆上がり」公演

公演後の感想 → 川上千尋明石奈津子渡辺美優紀渋谷凪咲

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND