明石奈津子 15歳の生誕祭 (2014/09/19、NMB48研究生)

NMB48劇場 NMB48研究生「青春ガールズ」公演

■出演メンバー
明石奈津子石田優美鵜野みずき大段舞依城恵理子照井穂乃佳中野麗来西澤瑠莉奈松岡知穂松村芽久未森田彩花山尾梨奈
チームN:西村愛華山岸奈津美
チームM:沖田彩華三浦亜莉沙



■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.青春ガールズ
◆M02.ビーチサンダル
◆M03.君が星になるまで


■MC (自己紹介)
中野麗来「みなさんこんばんは」
みんなで「NMB48研究生です」客、拍手

# 森田彩花 序盤3曲紹介

森田彩花「それでは早速自己紹介をさせていただきたいと思います。それではめぐみん、いっちゃいなよ」客w

【1列目 下手側から】
松村芽久未「みなさん、目ぐっと見開いて めぐ見んと怒んで。食べるの大好き! でもトマトは ダメみん。大阪府出身 19歳 めぐみんこと松村芽久未です」

中野麗来「み~んなの心の 中の中まで れいなが 来るー! 奈良県出身 中学3年生 15歳、ちなみに昨日の晩ご飯はラーメン! れいなこと中野麗来です」

森田彩花「みなさーん、盛り上がってますか? (イェー!) あやてぃんは今日も元気モリモリ! こんなあやてぃん推しになってくれるかな? (いいとも!) 兵庫県出身 19歳、浪速の低音ヤンキー、あやてぃんこと森田彩花です」

「1ヶ月半ぶりに大阪に来て、1ヶ月半ぶりに公演なので盛り上がっていきたいと思います」

三浦亜莉沙「ありりんレシーブ! ありりんトス! みーんなのハートにありりん (アターック!) 兵庫県出身 高校3年生 18歳のありりんこと三浦亜莉沙です」

西澤瑠莉奈「キラキラリーン。ウルトラマリン。み~んなを瑠莉色に るりり~ん! 大阪府出身 中学3年生 15歳のるりりんこと西澤瑠莉奈です」


【2列目 下手側から】
明石奈津子「あなたのハートに飛ばします。ホップ・ステップ・ピー (なっつ!)」
客 → ラーメン丼を掲げる
山尾梨奈「ラーメンなっつ亭って書いてます」
メンバーたち「凄い」
明石奈津子「大阪府出身 中学3年生 15歳のなっつこと明石奈津子です。今日は15歳初の公演じゃなくて「青春ガールズ」公演なので、めっちゃめっちゃはっちゃけてて、楽しみたいと思います」

城恵理子「今日の気分はー? (上々ー) 明日もー? (上々ー) 元気でみ~んなをノックアウト(わー) 兵庫県出身 高校1年生 15歳 城(しろ)と書いて『じょう』と読むジョーこと城恵理子です。今日も汗をピーナッツみたいに飛ばしていきます!」

沖田彩華「みなさん起きてますか? (おきたー!) 広島県から、あ~ぽん!とやってきました、あ~ぽんこと沖田彩華 18歳です」

「皆さん凄く声が元気ですので最後までその調子で一杯なっつコールをしてください。1回練習で「なっつ!」って呼んでみましょうか。私の推しメンなので (おー) せ~の (なっつ!)」
明石奈津子「イェイ」客w

西村愛華「み~んなに愛の華を届けたい。愛華パワーで レッツゴー! 京都府出身 高校2年生 16歳、あいかこと西村愛華です。今日は1日よろしくお願いします」

山岸奈津美「春・夏・秋・冬 どの季節が好きですか? (なつー!) 大阪府出身 20歳、なつみんこと山岸奈津美です」
沖田彩華「なつみん久しぶり。久しぶりになつみんの自己紹介聞いて、もう二十歳なってんな」客w
山岸奈津美「二十歳になったんで、周りの若い子たちに負けないようにいきたいと思います」

山尾梨奈「持ち運べるアイドル 携帯式! み~んなのカバンにやまりなをあなたの必需品にしてください (喜んで!) 京都府出身 18歳 やまりなこと山尾梨奈です」


【3列目 下手側から】
照井穂乃佳「みんなー、教えて。今日はどんな気分? 楽しい気分? 嬉しい気分? 超ハッピー! みんなの気分を教え てるみー! 心のカリフォルニア出身 15歳、てるみーこと照井穂乃佳です」

「めっちゃお腹減った。夜ご飯まだ食べてないって、お腹減って今誰にでも噛み付きたい気分なんですけど。今日はね、皆さんに噛み付くぐらいいきたいと思います」

大段舞依「ちょっと待ち。私はまいち。待ってくれへんかったらまいち まいっちゃう。兵庫県出身 19歳、可愛さ2014倍のまいちこと大段舞依です」

「今日3曲目の「君が星になるま」の時に皆様がサイリウムを一緒に振ってくれてて、もう舞依みたいにキレイと思ったので」
照井穂乃佳「なぁ、噛み付くで」客w
大段舞依「いやや。くさっ」客w
照井穂乃佳「今のあかん」
大段舞依「噛まれてないもん」
照井穂乃佳「ほんまどこが可愛いねん、ほんま」客w
大段舞依「だから自分みたいに可愛いって思ったから、今日は可愛さ2014倍以上で頑張りたいと思います」

石田優美「ゆうよ~ ゆっちゃうよ~ (ゆっちゃって~) 優美はみ~んなのことが大好き♪ (オレもー!) 兵庫県出身 高校1年生 15歳のゆうみんこと石田優美です。今日も1日! えいえいおー!よろしくお願いします」

鵜野みずき「いきなり~ イキイキ! ハートは~ ドキドキ! いっきに~ ウキウキ~! やっぱり~ みぃーき~♪ 奈良県出身 高校3年生 17歳のみぃきこと鵜野みずきです。今日はラーメンみたいにアツアツにしちゃいたいと思います」

松岡知穂「みんなはどこ地方の人? 関東地方? 近畿地方? それとも松岡地方? (松岡知穂!) みなさんも松岡地方にいらっしゃい。大阪府出身 高校1年生 16歳のちほこと松岡知穂です。今日はね、ラーメンの麺より髪の毛振り乱していきたいと思います」


◆M04.Blue rose (三浦亜莉沙中野麗来森田彩花西澤瑠莉奈」)
◆M05.禁じられた2人 (白=山尾梨奈/ピンク=松村芽久未)
◆M06.雨の動物園 (ゾウ=城恵理子・キリン=西村愛華・ライオン=大段舞依・パンダ=松岡知穂・チンパンジー=石田優美・シマウマ=照井穂乃佳・ペンギン=明石奈津子・ラクダ=鵜野みずき)

■MC
西村愛華石田優美照井穂乃佳明石奈津子

石田優美「今回はとこんとうざい」
メンバーたち「古今東西ね」
石田優美古今東西ドッキリアンケート。メンバーから昨日の夜にこの3人で秘密でアンケートを取ったんですよ」

「楽屋の中でうるさい人は。この中で1位がてるみー。全員てるみーでした」
照井穂乃佳「全員? ありえへん。後で言うから。なんか楽しいやん」
石田優美「メンバーから理由がね、

知穂。テンション上がってる時の絡みがウザイ(w)
めぐみんがテンション高い時はいっちょ前にうるさいけど不機嫌な時は意味がわからんぐらい不機嫌。
あ~ぽんさんもくれたんですけど、声が大きい。先輩から言われてますよ。
大段舞依ちゃんが自分の機嫌で行動して、うるさい時ははしゃぎまくって怒られてる」
照井穂乃佳「行かしてもらっていいかな?」捌けようとする

石田優美「自分のことが好きそうなメンバー、ナルシスト。3位、なっつ。2位がてるみー。1位が」
西村愛華「愛華?」
照井穂乃佳「愛華ちゃん多分自分好きやねん。だってな、言ってくる。愛華ってここ(胸)デカイねんなって」ひゅ~
西村愛華「それは言ってない」
石田優美城恵理子から、スタイルいいの自覚してる」
照井穂乃佳「たまに言ってくるから、あー好きなんやなと思って」
石田優美西澤瑠莉奈ちゃんからドヤオーラが常に出てる。これって自慢話したん?っていう話をよく喋る」
西村愛華「みんなするやろ?自慢は」
石田優美「愛華、自覚しよう」

石田優美「次、やる気のない人は? 愛華が入ってなかった。2位がなっつ、1位がてるみー」客w
照井穂乃佳「待てーや。やる気あるって」

石田優美「この中で罰ゲームやって欲しい人。愛華。最後にセクシーに自己紹介をやってってなっつに振ってください」
明石奈津子「マジで言ってる? そういうキャラじゃないんやけど」
石田優美「これどっちも1位でした。投票が一緒やったから」
西村愛華「愛華がやるの? じゃーなっつ、セクシーに自己紹介して」
明石奈津子「(声小さめ)あなたのハートに飛ばします。ホップ・ステップ・・・」
照井穂乃佳「普通過ぎやろ」
石田優美「声ただちっちゃいだけ」
明石奈津子「わからへんねん、セクシーっていうのは」
西村愛華「なっつが思うセクシーな自己紹介を」
明石奈津子「(声小さめ)あなたのハートに飛ばします・・・」
石田優美「もういい」
西村愛華「声が小さいだけやん」
照井穂乃佳「じゃーまたやってな」


◆M07.ふしだらな夏 (鵜野みずき大段舞依松岡知穂松村芽久未中野麗来森田彩花山尾梨奈沖田彩華山岸奈津美)
◆M08.Don't disturb!
◆M09.Virgin love
◆M10.日付変更線


■MC
◆前半:城恵理子三浦亜莉沙西澤瑠莉奈山岸奈津美沖田彩華松岡知穂石田優美西村愛華

松岡知穂会いたい人に会いたい言葉を伝えるシチュエーション

沖田彩華「優美ちゃんのキュンキュンするセリフまで」
メンバーたち「3・2・1」
石田優美「プルルルル、カチャッ。知穂?」
松岡知穂「(彼氏役)何?」
石田優美「あんな、んー」
松岡知穂「はよ言って(w) どうしたの?」
石田優美 → 松岡に耳打ち
沖田彩華「カット! 打ち合わせ済みならちゃんとしてもらっていいですかね。もう1回いける?知穂ちゃん」
松岡知穂「もう1回いけます」
石田優美 → 松岡に耳打ち
松岡知穂「知ってる」客w

沖田彩華「優美ちゃんのキュンキュンするセリフまで」
メンバーたち「3・2・1」
石田優美「プルルルル、カチャッ知穂?」
松岡知穂「(彼氏役)何?」
石田優美「あんな、んー」
松岡知穂「どうしたの? 会いたいの?」
石田優美「会いた~い!」
松岡知穂「おえっ」客w
石田優美「おかしい、最後のは」

松岡知穂「えっと・・・瑠莉奈さん」客w
石田優美「名前忘れないの」
松岡知穂「瑠莉奈さんの会いたいひと言まで」
メンバーたち「3・2・1」
西澤瑠莉奈「I want to see you. あなた会いたいです、でしょ」
松岡知穂「そんな難しいこと言われてもわからへん」客w
西澤瑠莉奈「カタコトでごめんな。もうちょっと勉強します」
松岡知穂「なんかごめん」

山岸奈津美「二十歳になったからいきますね (おー) なつも電話でのシチュエーションで」
沖田彩華「なつみんのセリフまで」
メンバーたち「3・2・1」
山岸奈津美「もしもし? えっ?なつに会いたい? えっ?会いたいやんな。じゃー会いに来て」
メンバーたち「おー」「上から」
沖田彩華「どうですか?知穂ちゃん」
松岡知穂「ドSですね。ちょっとドキッとした」
沖田彩華「でもこういうのが好きな方もいますからね」

松岡知穂「そんな感じで最後にあ~ぽんさん」
沖田彩華「ちょっとやめてよ」拍手
松岡知穂「いい締めをして欲しいですね」
メンバーたち「師匠!」
沖田彩華「私も知穂ちゃんが相手役で。電話じゃなくて普通に会ってる感じで」
松岡知穂「あ~ぽんさんの会いたいひと言まで」
メンバーたち「3・2・1」
沖田彩華「あのさ、ずっと会いたくてさ、ほんまにやっと会えて嬉しいし、ギュッてして」ひゅ~
松岡知穂「マジでドキドキした」
沖田彩華「目が怖かった・・・(松岡の表情真似る)」客w
山岸奈津美「さすがあ~ぽん」
沖田彩華「大丈夫? こんなんで私、悪影響じゃない? 研究生公演とか出て。大丈夫?」
メンバーたち「大丈夫です」「師匠ですよ」
沖田彩華「こんな感じでみんなも大きく成長するんだぞ」
メンバーたち「はーい」

◆後半:森田彩花大段舞依中野麗来山尾梨奈松村芽久未明石奈津子照井穂乃佳鵜野みずき

中野麗来「あれは色気ヤバイな。。。」
メンバーたち「シーン」客w
中野麗来「今日はこのまま冬先取りしちゃおうや。冬の話、冬と言えば

照井穂乃佳「冬と言えばかまくら。ということは、いい国作ろう」
メンバーたち「鎌倉幕府」
森田彩花「それあれやで。鎌倉とかまくらまた違う」
照井穂乃佳「そうなん?」
山尾梨奈「かまくら作ったことあんの?」
照井穂乃佳「ない。でもバケツで作んのある。今年の冬は研究生みんなで作りたいな。そこん中で泊まりたい」

森田彩花「麗来とこたつ」
中野麗来「えー!?」
森田彩花「麗来とこたつ入ろう的な。やっぱこたつがいいやんか、冬は」
山尾梨奈「こたつには入りたいけど麗来とは入りたくない。例えば四角のこたつやったら、足ぶつかるやん」
森田彩花「蹴るよ」客w
中野麗来「長いこたつ用意するわ。でもこたつあれですよね。よく冬とかに使うし、こたつで寝る気持ち良さって異常」
照井穂乃佳「こたつ?こてつ?どっち?(w) こたつで寝たら風邪ひくから気をつけや」
山尾梨奈「何の話?」客w
中野麗来「社会科と保健科の先生やねん」

明石奈津子「私は、雪」
照井穂乃佳「かまくらと一緒やん」
明石奈津子「ちゃうから」
照井穂乃佳「普通はここでラーメンって言ってくるんかなと思ったら言わんかったから」
明石奈津子「別に春夏秋冬均等じゃない?」

照井穂乃佳「普通と言えば温泉かなと思って。寒いけど露天風呂に入りたくなるやんか」
森田彩花「言うたらクーラーかかってて布団入る」
大段舞依「だからみんなでお姉さんに行きたい」
山尾梨奈「温泉に入るまではどうしたらいいの?」
大段舞依「寒い寒いって思いながら、でも多分みんな舞依のこと見たら可愛いから」
森田彩花「ならんわ!」
山尾梨奈「まだやってたん、このネタ」
照井穂乃佳「まいちの体見るに嫌やねんけど」
大段舞依「めっちゃセクシーやで。見る?今」ひゅ~
森田彩花「いいわいいわ」
中野麗来「ほんまに寒なった、今。寒くなりましたが温かく見守ってくださってありがとうございます」拍手


◆M11.僕の打ち上げ花火


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」うちわを振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「本日は明石奈津子さんの生誕祭公演です」客「イェー!」

「アンコールは盛大になっつコールでいきたいと思います」客「イェー!」


「なっつ」コール


◆EN01.約束よ
◆EN02.転がる石になれ

◆EN03.イビサガール

# 「ナギイチ」イントロ
明石奈津子「皆さん、ホップ・ステップ・ピーナッツになってますか? これからまだまだ盛り上がっていきましょう! 研究生!」
みんなで「よっしゃ行くぞー!」

◆EN04.メドレー
(1)ナギイチ
(2)サングラスと打ち明け話
(3)一週間、全部が月曜日ならいいのに


明石奈津子 生誕祭

城恵理子「皆さん、今日はなっつの生誕祭ですよ!」

# BGM → 涙サプライズ!

城恵理子「今日はなっつこと明石奈津子ちゃんの生誕祭です」
メンバーたち「イェー」拍手

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア なっつ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

松岡知穂「ファンの皆さんからなっちゃんにお花が」
石田優美「ラーメンの器ちゃうの?」
明石奈津子「ありがとうございます。凄い」

中野麗来「私はですね、今、奈良でBIIさんがNMBのコンサートやってらっしゃる真っ最中。そして今日誕生日のみるきーさんからお手紙をいただきました」拍手

「なっつへ

15歳のお誕生日おめでとう。

初めてなっつにお手紙を書きます。

なっつを初めて見た時「なんだこの可愛すぎるロリは?」と(w)衝撃を受けました。

知れば知るほど面白くて、私はなっつに嵌っちゃいました。

丁寧でキレイなパフォーマンス、素直な子供のような可愛らしさ。まだまだ私も知らない魅力がたくさんあるんだろうなあーと、なっつの成長を見て感じます。

最近お化粧にもこだわったりしたのかわからないけど、可愛いなっつがちょっぴりキレイななっつになり、お姉さん微笑ましいです。

なっつ、そして研究生のみんなに言えることだけど、チームBII待ってんで!(笑) 早くなっつと一緒にユニットとかしたいなーって、ひっそり思ってます。

15歳のお誕生日本当におめでとう。何か困った時や暇な時でもいつでも甘えておいでね。

みるきーより」拍手

明石奈津子「あー、ありがとうございます」
山尾梨奈「みるきーさんもおめでとうございます」
メンバーたち「おめでとうございます」

大段舞依「なっちゃんのお母さんからお手紙を預かってきてます」

「なっちゃん、15歳おめでとう。

14歳はYNNさんでラーメンの企画番組などをさせていただけて、本当に良かったね。

更にNHKの紅白歌合戦や大きなコンサートにも出させていただき、Mツアーにも連れて行ってもらいましたね。

そして一番は研究生だけで神戸でコンサートをさせていただけたことですね。とても喜んでいましたね。たくさんのファンの皆様が来てくださって本当に良かったです。

「RESET」公演や「逆上がり」公演の練習は毎日夜遅くまで頑張っていましたね。本当に偉いなーと思いました。前よりも覚えるのが早くなって、成長しましたね。

「逆上がり」公演ではエンドロールに出させていただくことになった時、元々ダンス未経験だったので「出来るかどうか不安だ」ってずっと言ってたけど、いっぱい練習して踊れるようになりましたね。本当にビックリしました。

これからも感謝の気持ちを忘れずに、いろいろなことに前向きにチャレンジしてください。

15歳は紅組、白組、鉄砲隊などの選抜に選んでいただけたらいいね。この1年も素晴らしい年になるように応援しています。

最後になりましたが、本日はこのような生誕祭を開いていただき、本当にありがとうございます。生誕委員の皆様、ファンの皆様、スタッフの皆様、メンバーの皆様いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

なっつのママより」


森田彩花「メンバーからは色紙の、でぃ~ん」
明石奈津子「誰が書いたの?」
森田彩花「誰やと思う?」
中野麗来「はーい! 麗来とあやてぃんです」
森田彩花「これな、顔は彩花が書いて、髪の毛麗来に書いてもらっただけやねん」
中野麗来「チークも麗来やで」

城恵理子誕生日を迎えたなっつ、ファンの皆さんにひと言どうぞ
明石奈津子「14歳はYNNさんでラーメンの企画を1人でさせていただいたりとか、大きなコンサートとかもいっぱいあって、あとはやっぱ研究生で1公演ツアーをさせていただいて、本当にいろいろ詰まった14歳やったなって本当に思いました。

その反対にやっぱりメンバーの卒業やったりとか本当に多くって、同期がほんとに減ってしまって、今は4期生では、研究生では3人しか同期(※同い年)がいなくって。15歳も2人しかいなくって、ほんとにいろいろメンバーが辞めてしまって、私もすっごい考えた1年やったなって思います。

本当に辞めようか迷ってて、でもほんまに結果を出せてなくって、ほんまにここで辞めたらほんまに悔しいと思って。

もうそっからはほんとに前向きでしかなくて、前向きになんでもチャレンジしていこうって本当に思ってました。

それで15歳の目標を握手会とかで皆さんにたくさん訊かれて「生誕祭で話すね」っていう約束をしたので、15歳の目標を言いたいなと思います。

15歳の目標はやっぱり紅組、白組、鉄砲隊に選んでいただくことです。やっぱり研究生でも入ってるメンバーがいる中で、私は選んでいただけてないので、やっぱりその選抜に選んでいただけるように15歳は頑張りたいと思います。

そしてやっぱり1つ大きな目標を持とうと思って。大きな目標は選抜に入ることです、選抜の16人に入ることです。やっぱりこれは本当に本気で目指してます。やっぱりその気持ちを私はファンの方に伝えとこうかなと思って。

本当に本気で選抜に入りたいので、それに向かっていろいろ、公演が一番私が魅力を出せる場所だなってほんとに思ってるし、皆さんが公演の私を見て、いろんなことを知っていただける場所だなと思ってます。

一番自分らしさを出せるこの公演をほんとに1つ1つ大切にして、これからもほんとに感謝の気持ちを忘れずに、皆さんと楽しい握手会とか、こういう公演で一体となって、これからも私はてっぺん目指して、皆さんと上に進んで行けたらいいなと思います。

本当に今日はありがとうございました。これからもよろしくお願いします」拍手

城恵理子「コメント大人やな」
明石奈津子「城ちゃんよりはな」客w
城恵理子「頑張るわ。これからもNMB48全員で力を合わせて頑張っていきますので、NMB48研究生の応援もよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手


■MC
◆前半:森田彩花照井穂乃佳石田優美沖田彩華西村愛華西澤瑠莉奈三浦亜莉沙城恵理子松岡知穂鵜野みずき

沖田彩華「昨日の香川公演の時に舞台監督さんがめっちゃ研究生のツアーのこと褒めてて。凄い怖い人なんですけど、めっちゃ褒めてた。「神戸のツアーほんとに良かった」って褒めてて」
森田彩花「そんな言われなかったですよ」
客「良かったよ」「良かったで」
沖田彩華「私も見に行きたかったです」

森田彩花「私1ヶ月半ぶりに帰ってきたということで」
メンバーたち「おかえり」
森田彩花「だから、今日はメンバーに最近どう?っていう。全然かかわってなかったから」

照井穂乃佳「最近超楽しいけど、めっちゃ今お腹減った」
森田彩花「今のことは聞いてなかな」

西澤瑠莉奈「やっと今日久しぶりに研究生みんな集まれて、めっちゃ嬉しいです」拍手

沖田彩華「私、はじめの3曲前髪上げてたんですけど、裏に帰って、なんか今日そんな気分じゃないなと思って、チームM公演やったら絶対文句言われると思って、やから今日こっちの公演でちょっとツインテールにしてみたり」拍手
西澤瑠莉奈「(耳打ち)可愛いですよ」
沖田彩華「M、れなぴょんとかが被ったらちょっと・・・私も被りたくないなと思って」客w
森田彩花「どうぞ研究生でしてください」
沖田彩華「似合ってますか?」
客「似合ってる」
沖田彩華「良かった」
照井穂乃佳「あ~ぽんさん、何でも似合うからね」
沖田彩華「いっつもそんなん言ってくれんやろ」
西澤瑠莉奈「あ~ぽんさん、(耳打ち)似合ってますよ」客w
メンバーたち「何やねん」「マイク通ってるからな」

城恵理子「私ね、映画にむっちゃ行ったんですよ。マジで7個ぐらい見たんすよ」
メンバーたち「見たんすよ」「チャライ」
城恵理子「ほんまに、面白い映画がいっぱいあり過ぎて! 久々の公演やからちょっとしゃー」客w
森田彩花「ちなみに月何回ぐらい見んの?」
城恵理子「1回ぐらい。前は7回ぐらい見た。ほんまに最高。みんな行って」
西澤瑠莉奈「特にお勧めある?」
城恵理子「お勧めは泣くやつですね。青の二頭身のやつ」

◆後半:山尾梨奈大段舞依山岸奈津美中野麗来松村芽久未明石奈津子

山岸奈津美「なっつって誕生日いつやったん?」
明石奈津子「8月17日です」
中野麗来「姫!姫! そこは触れずに」客w
大段舞依「やっぱ遅れるのが一番いいって言うしね、1ヶ月ぐらい」
中野麗来「残りものには福がある的な」
大段舞依「それそれ。だから今日はなっつとの思い出をみんなに聞いていこうかなと思うんですけど」

山尾梨奈「なっつと2回一緒にホテルの同じ部屋になったことがあるんですけど、多分前にポン菓子がトイレにまで落ちてたって話したと思うんですけど、普通に部屋で食べてたポン菓子がなぜかトイレにも落ちてたっていう、あるんですけど、もう1個あって。なっつが布団をキャリーから出してきて。自分の布団を持ってくるんですよ、圧縮袋みたいなのに入れて持ってきてて。ちょっと潔癖症らしいんですけど、そこまでやと思わなくて。麗来のベッドで2人で寝ててんな、その時」
中野麗来「3人で寝てて」
山尾梨奈「梨奈と麗来の部屋になっつがきて、なっつが自分の布団を広げるっていう」客w
中野麗来「私どうしたらいいかわからなかった」
明石奈津子「私、誕生日の時に、梨奈ちゃんが、多分気遣って買ってきてくれたと思うねんけど、ピッタシぐらいのバスタオル、拭くやつを買ってきてくれて」
山尾梨奈「絶対気遣ってへんで」
明石奈津子「でもめっちゃ可愛かったんですよ。それをすぐ使いました」
中野麗来「次の宿泊また使われる。。。シーンなったな(w) 今日絶不調」
明石奈津子「そうやねん、今はめっちゃ使ってます」
山尾梨奈「嬉しい、ありがとう。全然気遣ってへんで」
大段舞依「でもなっちゃん、ホテルのベッドはキレイからね」
明石奈津子「一応」

松村芽久未「なっつね、多分凄いめぐのこと好きやと思うんですよ」
明石奈津子「自分で言う?」
松村芽久未「めぐが普通に喋っててもすぐ笑って、ずっと見てくるんですよ」
明石奈津子「ツボやねん」
山尾梨奈「ずっと笑ってる、なっつ」
松村芽久未「私、穂乃佳見てたら目合うかなと思って、穂乃佳と目合って「あっ」って手振ってたんですよ。そしたら間になっついて、こっち見てずっと手振ってて」2人の直線上ではなく、その直線から少し離れた位置から
大段舞依「それ片想いやな、なっつの」
松村芽久未「ずっと見てくるんですよ。嬉しいですね。でもちょっと恥ずかしいから」
明石奈津子「恥ずかしがり屋よな」
山尾梨奈「なっつが見過ぎ」
大段舞依「潔癖やし、めっちゃ見るし。いいのないの?」

山岸奈津美「私は一緒に「アイドルの夜明け」公演に出た時に、れなぴょんとなっつとラーメンとうどんみたいな言ってたやんか。正直うどんは好きなん?」
明石奈津子「好きですよ。私、麺類が全部好きなんで、うどんも一応仲間なんですけど」
山岸奈津美「でも対抗してたやん。それは、れなぴょんが嫌いってこと?」客w
明石奈津子「違う違う違う。それは一応否定しときます」
メンバーたち「一応」
山岸奈津美「なつは、なつのほうが好きやで」
大段舞依「なつなつコンビですよね」
明石奈津子「『っ』が付いてないだけね」

明石奈津子「それでは次が本当に本当に最後の曲になります」


◆EN05.シンデレラは騙されない


# ご来場の御礼

山尾梨奈「先月は1度も研究生公演がなくって、ほんとにほんとに久しぶりに研究生公演をやらせていただけて、そしてこのステージに立たせていただけること、本当にありがたいことなんだなと今日改めて感じることができました。皆さんとこうやって近い距離で一緒に楽しめるって本当に幸せだなって思いました。

なんだろうな、私、先日までミュージカルに出させていただいてたんですけども、研究生のお話で、1万円の公演をするっていうお話なんですけど、なかなか人が集まらないんですよ。でもなんかこうやってたくさんの方が今こうやって研究生公演を見に来てくださってるってほんとに素敵なことだなって皆さんを見て凄く思うことができました。自分たちの公演があること、この劇場に立たせていただけること、本当に心から感謝しています。これからもNMB48研究生の応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手

# ハイタッチができない代わりに明石奈津子の似顔絵をロビーに展示

# 一抹礼 / メンバー手繋ぎ「せ~の(バック)、せ~の(前進) イェー!(お辞儀)」

# 「ありがとうございました」メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:青春ガールズ)

明石奈津子「ちょっと最後にいきたいと思います。ホップ・ステップ・ピー」
城恵理子&客「なっつ!」
明石奈津子「ありがとうございました。あとみるきーさん、ありがとうございます」

城恵理子「なっつぅ~!」

# 公演終了


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】9月19日(金) 研究生「青春ガールズ」公演

公演後の感想 → 照井穂乃佳中野麗来明石奈津子

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ