佐々木柚香 18歳の生誕祭 (2014/09/22、SKE48研究生)

SKE48劇場 研究生「SKE48 アップカミング公演~夏~」

■出演メンバー
研究生 → 青木詩織井田玲音名荻野利沙鎌田菜月佐々木柚香竹内彩姫松村香織山田樹奈

正規メンバー → 市野成美江籠裕奈東李苑北川綾巴北野瑠華熊崎晴香



■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.マツムラブ! (青木詩織井田玲音名荻野利沙鎌田菜月佐々木柚香竹内彩姫松村香織山田樹奈市野成美東李苑北野瑠華)
◆M02.少女は真夏に何をする? (青木詩織井田玲音名荻野利沙鎌田菜月佐々木柚香竹内彩姫山田樹奈市野成美)
◆M03.オキドキ (全員)


■MC (自己紹介)
松村香織「皆さん、こんばんは」
みんなで「SKE48です」拍手

松村香織「今日はですね、もともと研究生で、昇格したメンバーがサポートとして入ってもらってます」拍手&声援

「後で言って、そういうの(w) 一杯時間あるから、ちゃんと。今日は佐々木柚香ちゃんの生誕祭ということで、自己紹介はゆっぴーについてです」

# 序盤3曲紹介

【1列目 上手側から順に】
井田玲音名「私の笑顔とこの大きな手で みなさんのハートを鷲づかみ (掴まれました!) 掴んじゃいました。今日も元気いっぱいな高校1年生 15歳の井田玲音名です」

「ゆっぴーは何かと私を頼ってきてくれるんですよ。でも頼り方がおかしいんですよ。「これどうやって書いたらいいと思う? ねぇ、玲音名ちゃん考えて」って言う感じなんですよ(w) 私、ゆっぴーのこと知らんし、みたいな感じになるんですよ。ゆっぴーの思ってることとか知らないから「自分で考えて」って言ったんですけど」

竹内彩姫「あなたを彩るお姫様♪ 目指すはSKEのスイッチヒッター、14歳のさきぽんこと竹内彩姫です」

「今日私、ゆっぴーとお揃いのレッスン着を着てこの公演に臨んだんですよ。そしてデートもしたんですよ、この間。私はラブラブじゃないかと思って。皆さんに負けないぐらいのゆっぴーパワーを私、持ってるんですけど、私今日12月ぶりに髪の毛をストレートにしたんですよ。ゆっぴーもたくさん褒めてくれたので、今日はもうゆっぴーに捧げる思いで公演に挑みたいと思います」

松村香織「今日もあなたに!(わ~) あなたに! (わ~) 萌えをデリバリー 萌え萌えきゅーん。かおたんこと終身名誉研究生の松村香織です」

「私は、ゆっぴーにはずっと前から言ってるんですけど、前髪を切って欲しいんですよ、1回」
佐々木柚香「聞いてください。この間マネージャーさんに訊いたんですよ、切っていいですか?って。そしたらダメって言われました」
松村香織「ウソ? 誰?(w) ダメだね。またなんかざわざわしちゃうから(w) そしたらその人と一対一で話すわ(w) 私、前、ウィッグつけてたじゃないですか、前髪ウィッグ。多分知らない方もいると思うんですけど、私、髪の毛が1年前に凄い抜けちゃって、今もちょっと薄いけど、前髪ウィッグをつけてたんです、なかったから。それをゆっぴーが前、イタズラでつけてくれた時があって、その時凄い似合ってたし、あとね、ゆっぴー目がちょっと離れてるから(w) 前髪があったほうがもっとよりよくファンの人たちも増えるかなって思うんです。でもマネージャーさんの許可がないと切れないので、ちょっと話すわ、後で」客w
佐々木柚香「お願いします」
松村香織「でもそれで良かったらいつか許可が出たら」
佐々木柚香「許可が出たらいつか切ります」
松村香織「絶対切ってね。やっぱ変化は大事だから。ということで、結果マネージャーさんと一対一で話すということになっちゃったんですけどね(w) 変化することは大事だと思いますので、今日はですね、1ヶ月ぐらいずっと公演出てなくて、ミュージカルに出て修行をしてきたので、その成果を (おー&拍手) 出していきたいと思います」

鎌田菜月「あっち こっち どっち なっきぃ! 方向音痴でも想いはまっすぐ。なっきぃこと鎌田菜月です」

「佐々木の柚香ちゃんはですね、私と熊崎晴香ちゃんがよく二次元の話で盛り上がって、「ヤバイ、何々ちゃん超可愛い」とか話してるんですよ。そしたらそれを凄い冷たい冷静な目で遠くからこうやって見てるんです。ゆっぴーは以外と楽屋とかでも静かなんですけど、目で全てを語る人間なんですよ」

荻野利沙「男は度胸 女は愛嬌 荻野は? (最強!) おぎりーこと荻野利沙です」

「おいで。生誕祭恒例の呼び出し式です」
佐々木柚香 → 荻野の隣へ
荻野利沙「ゆっぴーのことは、私、何もエピソードなくて」客「えー」
佐々木柚香「えー、ちょっと荻野さん」
荻野利沙「えーって思うじゃないですか。ゆっぴーは絶対1日私がゆっぴー見つけたら「おい、ゆっぴー、元気? 元気?」ってやるんですけど、ゆっぴー(笑顔で頷く)みたいな」客w
佐々木柚香「対応に困るんです」客w
荻野利沙「こうやって舞台ではちゃんと喋ってくれるんですけど、楽屋だと恥ずかしいのかな」
佐々木柚香「そういうことにしておきます」客w
荻野利沙「ゆっぴーに「今日何話そう」って言った時「えー」みたいなこと言われたから対応に困られたんです、さっきも。それで、ゆっぴはふわふわ天使って銘打ってるけど、黒い天使って言っちゃうよって言ったら「いいですよ」みたいな。お前適当?みたいなね。何でも話せばいいよみたいな感じ出されてどうしようみたいに思ったんですけど、ゆっぴーのね、そういうところも心の広さが物語ってると言いますか、目で語られたから、私もさっき」


【2列目 上手側から順に】
熊崎晴香「私のことを見てくれないとみ~んなくまらせちゃうよ。チームEの17歳、くまちゃんこと熊崎晴香です」

「私、ゆっぴーとフレグラっていうコンビ名を使っていまして。ゆっぴーによく「ゆっぴー~~~!(駆け寄る)」って言うとこういう反応を取られるわけなんですけれども、このおかげでガラスのハートになってきました」

江籠裕奈「しっかり者なみんなの妹になりたい、2000年生まれ、14歳 チームKIIの江籠裕奈です」

「公演が始まる前にゆっぴーにお誕生日プレゼントを渡したんですよ。ちょっと遅くなっちゃったんですけど凄い喜んでくれたので凄い優しかったです。今日はアップカミング公演に初めて出させていただけるということで、もうすっごい緊張してるんですけど、今日はゆっぴの生誕祭を盛り上げる為にも頑張っていきたいと思います」

北川綾巴「あなたに必要な材料は? (りょうは!) あなたに必要とされたいな。ちょっぴりツンデレ15歳、チームSの北川綾巴です」

「ゆっぴーと言えば恋人繋ぎの握手? もうほんと凄いなと思って、私絶対できないわと思って(w) 今日はゆっぴーを尊敬していきたいと思います」

佐々木柚香「横浜代表。ふわふわ天使の笑顔を届ける、ゆっぴーこと佐々木柚香です」
客 → うちわを掲げる
佐々木柚香「凄い。ありがとうございます。あー、凄い可愛い。ありがとう(棒読み)」客w

「思ってます。凄い嬉しいです、ありがとうございます。今日は生誕祭を開いていただけるということで、多分DMMに映る数が多いと思うので(w) いつもより。だから、緊張してるんですけど、その緊張している顔が引きつってるところが映らないように、ちゃんとDMMを見てくださっている皆さんにも、この劇場の楽しさと盛り上がってるところが伝わるように全力の笑顔で楽しい公演にしていきたいと思います」


【3列目 上手側から順に】
市野成美「みーんななるが好きに~? (なる!) 中学3年生 15歳、チームEの市野成美です」

「さっき、私けっこうゆっぴーと喋ってるつもりだったんですよ、自分的には。ゆっぴーに私との会話で一番記憶に残ってるのって何?って訊いたら「いやー、成美さんとの会話はけっこう記憶に残ってないですね」みたいなことを言われたんですよ(w) あれっ?おかしいなと思ったので、今日はゆっぴーの記憶に凄い残るぐらいウザ絡みをしていきたいなと思います」

東李苑「ニックネームは? (アズマリオン!) フルネームも? (あずまりおん) 手のひらは薄いけど心は熱い。道産子パワーなまら全開。アズマリオンこと東李苑です」

「ゆっぴーとはこの間の東京の連泊の時に久しぶりに一緒にご飯に行ったんですよ。そしたら、1年2年前とは打って違って、けっこうボソボソっと、グサっと言葉にくるようなことを言ってくるんですよ(w) 例えば、覚えてないな」
市野成美「そんなグサっときてないじゃない、それ」
東李苑「話すとしても長いので、ちょっとそれは頭の片隅で整理をしてからブログに書こうと思います。そんなふわふわと言ってるゆっぴーなんですけれども、意外とね、グサっと言う言葉も意外と好きだったりするので、そんな大好きなゆっぴーと今日同期のみんなと久しぶりにこうやって一緒に公演に出ることができるので、皆さんともメンバーともたくさん目を合わせていけるような公演にしていきたいと思います」

山田樹奈「ちっちゃい樹奈はどーこだ? (見っけた) じゅなっここと山田樹奈です」

「私、この前金縛りに遭ったんですよ。金縛りに遭うと声が出ないって言うじゃないですか。だから、ほんとに声が出ないのかなと思って金縛りになってる途中に声出そうとしたんですよ。そしたら「あっ・・・」ってなって、ほんとに出なかったんですよ。それで足を何も動かないって聞くから、ほんとに何も動かないのかなと思って頑張って動かそうとしたら動かなくて。足に人が乗ってるって言うじゃないですか。それを見ようと思ったけど怖くて見れませんでした。その話をゆっぴーにしたんですよ。やっとゆっぴー登場です(w) ゆっぴーに話したら「私よく金縛りに遭うよ。力抜くと金縛り解けるよ」みたいな言ってて。ゆっぴーはよく金縛りに遭うそうです」

北野瑠華「今日も1日がんばるか! (がんばるか!) チームKIIの北野瑠華です」

「ゆっぴーですね、キャッチフレーズでふわふわ天使って言ってるじゃないですか。私も、負けてないですよ (おー) 私も、ふわふわ天使ですよね?」
山田樹奈「ふわふわ天使の反対。カタカタ悪魔」客w
北野瑠華「どういうこと?どういうこと?」
山田樹奈「今思いついた。よろしく」
北野瑠華「よろしくじゃないよ」

青木詩織「あなたの推しに? (おしりん!) 静岡県からやってきたお魚ガール、おしりんこと青木詩織です」

「ゆっぴーなんですけれど、楽屋の裏のほうでですね、よくさきぴとかなっきーとかが好きな話になるとベチャベチャ喋りだすんですよ。それをゆっぴーは聞く係りなんですけど、すんごい嫌そうな顔してるんですよ。私はそれに気づいてたんですけど、なかなか助けられずいるんですけど、ゆっぴーは私と2人きりになるとすんごい楽しそうに話してくれるんですよ。だからゆっぴ-、私のこと好きなんだなと思って。ほんとほんとそれ」
北野瑠華「それって自意識過剰ってやつ?」
青木詩織「よくそんな言葉覚えたね」客w → ひゅ~&拍手
北野瑠華「常識」
山田樹奈「そんな凄いことじゃない」
青木詩織「そんなゆっぴーと仲良しなんですけど」

山田樹奈「秋はもうすぐそこに来ていますが、夏の余韻をこの劇場で楽しみましょう」


◆M04.渚のCHERRY (黄色=竹内彩姫、青=荻野利沙鎌田菜月井田玲音名)
◆M05.わがままな流れ星 (北川綾巴江籠裕奈)
江籠裕奈「香織さんと」
北川綾巴「おしりんより」
2人で「私達のほうが可愛いよね~♪ 皆さん」拍手

◆M06.心の端のソファー (佐々木柚香井田玲音名熊崎晴香)
◆M07.涙の湘南 (鎌田菜月山田樹奈東李苑北野瑠華荻野利沙)
◆M08.ヒグラシノコイ (青木詩織松村香織)


■アップカミングチャレンジ~先輩からの指令をクリアせよ~ (VTR)

# 二村春香後藤理沙子が登場し、指令を出す

後藤理沙子「アップップです、私は」
二村春香「研究生にトーク力を鍛えてもらいたいと思います。今の研究生のトーク力はどうかな?ということで、理沙子さんが怒ってたみたいです」

『昇格組とトーク対決!』

二村春香「昇格組のお話を」
後藤理沙子「李苑と綾巴ちゃんは基本喋らない。(綾巴は)適当にてばさき~みたいな感じで、李苑は元気じゃない」
二村春香「全然なまら全開じゃない」

二村春香「江籠ちゃんはビジュアルメン」
後藤理沙子「喋らなくてもいい」

後藤理沙子「熊崎さんはちょっとよくわかんない」
二村春香「滑舌が悪いぐらいの情報しか入ってきてない」

# 上映後、メンバー登場

松村香織「7連勝目をかけて研究生しっかりと戦ってください。BUBKAの表紙がかかってるから。勝手に言ってるだけだけど」客w

# 対決は3つ

# 第1戦の対決ルール
2人1組で1つのお題に対する内容を膨らませて話してください。お客さんに判定をしてもらい、よりお題に関する話が進んだペアが勝ち。制限時間は1分間。

◆お題はSKE48について

松村香織「マイナスになるような、汚いとかそういうのはダメですよ(w) ゴミ捨てはちゃんと皆さんやってますので」客w → ひゅ~&拍手

◆昇格組(チームS)北川綾巴東李苑から

東李苑「最近もうちょっとでまず6周年を迎えるんですよ、SKE48は」
北川綾巴「名古屋・栄を拠点に活動してます」
東李苑「ファンの方は割りと熱いタイプが多くて、箱推しという形になってるものが多いです」
北川綾巴「女性の方がちょっと少ないかなって思います」客w
東李苑「特に李苑と綾巴の握手レーンは男の人が多くて、女の人が少ないです。よくメンバーの顔は」
北川綾巴「イモっぽいって言われます」客w
東李苑「たまにロッカーの中が汚い人がいるんですけども、割りとキレイな方は多いです」
北川綾巴「みんなみんなみんな汗をよくかいて、汗が売りですかね、SKEは」
東李苑「よく前髪がバーコードになって(w) あと化粧もやっぱり落ちてしまいます。よく目の下真っ黒になります。あとやっぱりダンスが激しいので腰を痛めるメンバーが凄い多いんですよ」客w
北川綾巴「足も痛いです」
東李苑「足も痛いですし、でもちゃんとケアをしてもらってるので安心してください」

松村香織「マイナスのこと多いよ。ロッカーの話とかシビアだからダメだよ」


◆研究生チーム:青木詩織山田樹奈

青木詩織「SKE48ではね、松井珠理奈松井玲奈さんが主となって活動しているグループなんですけど」客w
山田樹奈「一般知名度はそのJRと言われる」
青木詩織「その2人組が有名なんですけどね、最近は3番手として、須田亜香里さんっていう。柔軟が素晴らしい、これ(Y字バランス)が素晴らしい方がいるんですよ。最近その方グイグイきてますね。でもやっぱその中でもね、最近きちゃってる人が」
山田樹奈松村香織さんが (おー&拍手) 出てきてるんですよ」
青木詩織「49のミュージカルにもバッセンされて、やっぱさすがそこはね」
山田樹奈「研究生の期待の星。終身名誉研究生っていうあだ名じゃない(w) 命名されています」

松村香織「ちょっと待って。SKEのアピールじゃなくない?それ」
青木詩織「主要メンバーがいないと下は成り立ちませんよ」ひゅ~&拍手
山田樹奈「珠理奈さん、玲奈さんのおかげです」客w
松村香織「確かに。でもほんとにじゅりれなさんが活躍しないと私達にもお仕事まわってこないのでほんとにありがたいんですけども」

# 客の拍手の結果、研究生チームが勝利(圧勝)


# 第2戦の対決ルール
ヒントを出してメンバーを当てろゲーム

◆昇格組チーム:北野瑠華江籠裕奈

北野瑠華「こっち(北野&江籠)は天使ですからね」
誰か「いや、どっちかって言うとオセロだよ」客w

# 伝える役:江籠裕奈
# 答える役:北野瑠華

江籠裕奈「目が離れてる、ちょっと」客w
北野瑠華二村春香さん」正解

江籠裕奈「めんどくさい」
北野瑠華山下ゆかりさん」正解

江籠裕奈「うるさい。チームE」
北野瑠華谷真理佳さん」正解

江籠裕奈「セクシー。AKBさん。1期生」
北野瑠華小嶋陽菜さん」正解

江籠裕奈「まるくて可愛い。私が憧れてる先輩です」
北野瑠華加藤るみさん」正解

江籠裕奈「チームKIIのリーダー」
北野瑠華古川愛李さん」正解

江籠裕奈「鳥さん」
北野瑠華高柳明音さん」正解(合計7問)

松村香織「ちなみにスタッフさんが書いたので、スタッフさんの推しのこじはるさんが入ってます」


◆研究生チーム:竹内彩姫井田玲音名

# 伝える役:竹内彩姫
# 答える役:井田玲音名

竹内彩姫「チームE、うるさい、ダンスが凄い、瑠華の好きな人」
井田玲音名「真木子さん」正解

竹内彩姫「SKEのトップ」
井田玲音名「珠理奈さん」正解

竹内彩姫「卒業してしまう、ダンスが凄い、素晴らしい先輩」
井田玲音名「ゆっこさん」正解

竹内彩姫「初老。初老って言っちゃった(w) KII、違う、S」
井田玲音名「実絵子さん」正解

竹内彩姫「ちょっと禿げてた」
井田玲音名「香織さん」正解

竹内彩姫「君の好きな先輩」
井田玲音名「亜香里さん」正解

竹内彩姫「足が短くて研究生」
井田玲音名「おしりん」正解

竹内彩姫「ナンバーワン!」
井田玲音名「まどかさん」正解

竹内彩姫「私の大好きな先輩、チームKII」
井田玲音名「ちゅりさん」正解

竹内彩姫「細くて美人でチームSで白くて」
井田玲音名「江籠さん」 → 正解は大矢真那

# 合計9問正解で、研究生チームの勝利

# 11問目は「秋元先生」だった


# 第3戦『自分をプレゼンしろゲーム』
自分のいい部分などを時間内にお客さんにプレゼンします。このお題は個人戦。もっともしっかりプレゼンできた人が勝ち。制限時間は1人1分。

松村香織「前回、竹内彩姫ちゃんが萌えゼリフを言ってかなり反響になったので、アピール次第ではほんとにファンの方を増やすチャンスになってますので」

◆昇格組チーム:市野成美熊崎晴香

市野成美「私はチームEの市野成美と申しますんですけども、特技は誰とでも仲良くなれることと、アクロバットの転回というものなんですけど、まずアクロバットの転回のほうを今からやりたいと思います。いきます」 → 転回(ハンドスプリング)披露(拍手)

「はい、こんな感じなんですけれども、誰とでも仲良くなれるということなので、皆さん握手会凄くお待ちしております」客w

「あとそれとですね、前髪もよくパラパラになるし、頭振ると白目を剥いてる顔ってよく言われるんですけど、実際もうちょっと天使みたいに可愛いと思いますので、皆さん待ってます。どうしよう、もう言うことないぞ。あっ、ちなみに私、清楚系のお嬢様系で売ってますのでよろしくお願いします」
メンバー&客「えー」
市野成美「あっ、萌えゼリフ。お兄ちゃん♪」客w&拍手


熊崎晴香「(スローに)チームEのくまちゃんこと熊崎晴香です」ざわw

「今日は滑舌が悪いと皆さんによく言われるのでゆっくりお話をさせていただきたいと思います」客w

「けど、自分が思ってる特技は早口言葉です。特技のか行が多い早口言葉を言いたいと思います」

「隣の客はよく柿食う客だ・隣の客はよく柿食う客だラララライ。こんなところも可愛いで~す、よろしくお願いします!」
松村香織「あと15秒」客w
熊崎晴香「せっかくなので萌えゼリフ。バッキューン(一回転 → 投げキッス)」ひゅ~

「恥ずかしい」
メンバーたち「萌えゼリフじゃない」
荻野利沙「これ萌えゼリフ言わなきゃいけない流れになってる(拍手) 言わねーよ、言わねーよ」

熊崎晴香「私の時代はバッキューンが萌えゼリフ」
松村香織「それは佐藤実絵子さんの時代かもしれないですね」

◆研究生チーム:荻野利沙鎌田菜月佐々木柚香

荻野利沙「(歩きながら)私は研究生の荻野利沙と申します。1996年1月28日水がめ座でございます。私は工業高校に通っていたんですけど、製図も書けて測量も出来ます (おー) 私の歩幅はですね、測ったんですけど、股下83センチのくせに84センチしかありません。よく歩幅が狭いと言われるんですけど、そこもちょこちょこ歩くとこも可愛いかなと思っていただけると幸いです。

握手会のレーンでは飛行機の滑走路みたいに、空いてます(w&ざわざわ)

だから、ファンの方がいっつも走っていただいてくれるんですが、たまにコケる人もいますので気をつけてください(w)

よく握手会のレーンで人がいないので選挙の演説みたいに「皆さんこんにちは、私は研究生の荻野利沙です、身長176センチあります、AKBグループで一番大きいです」って話してお客さんを集めています。当日券でみんな来てね!」拍手大
メンバーたち「ピッタリ」「凄い」

松村香織「飛行機の滑走路凄い面白かった」


鎌田菜月「私、なっきぃこと鎌田菜月と言います。なぜか初期の頃にこの喋り方のせいでおばあちゃんと言われ、香織さんからは熟女という謎のキャラづけをされ、最終的には最近なんかわからないんですけど、腐った女子と書く、その謎のタグをつけられまして、キャラに大変迷走しております(w)

よく思うのが私、MCで喋って笑われるかなって思ったら静かになって、今の笑われないかなと思った所、さっきとかなんですけど、なんとか女子に皆さん笑うのかが最近ちょっとよくわかんなくて迷走しております。どうしよう、喋ることがない。

こんなんなんですが、グラビアで1位を取らせていただけたりとか、リクエストで(拍手) なので、ちょっとダイエット宣言をして、これで終わろうと思うので皆さん良かったらGoogle+や755のほうでダイエットの記録も、グラビアのほうも見ていただけると嬉しいです」拍手

松村香織「なっきぃ萌えゼリフ入れてこなかったんだね」
鎌田菜月「やりますか? どうしよう、ネタがない。じゃーいきます。にっこにこにー 笑顔にこにこ矢澤にこにこ。。。ごめんなさい、マニアックなネタ持ってきましたが・・・」


佐々木柚香「私の名前は佐々木柚香って言うんですけど、今日ここにいる皆さんで私の名前を知らないでここに来た人? あっ、いなかった」客w
メンバーたち「いたいた」
山田樹奈「1人いた」
佐々木柚香「じゃー、今日帰ってお風呂入りながら、今日の生誕祭の子の名前は佐々木柚香ちゃんっていう子なんだなって思い出しながらシャワー浴びてください(w) 思い出さないと後ろから幽霊が飛びついてきます(w&反応) DMMの皆さんもですよ(ざわ)

あとは、私は握手会でみんなとちょっと違う握手をしてて、こういう風に恋人繋ぎをして握手をするんですよ (ひゅ~) 多分他にこういう握手をしてる人はあんまりいないと思うので、私の所にぜひ握手に来てください。お願いします」拍手
メンバーたち「癒された」「さすがふわふわ」

松村香織「ゆっぴーそうだね、握手がけっこう武器になってますので。それぞれみんないい握手ありますけど、ゆっぴーは多分けっこうほんとギュッと掴んできますので。ドキッとする握手をするんですよ。ビックリ本当に」
竹内彩姫「ゆっぴー萌えゼリフなくていいんですか?」
松村香織「ナイスフォロー」
佐々木柚香「何言えばいいかな? 玲音名ちゃん何言えばいい?」
井田玲音名「ねぇやめてよ」客w → 佐々木に耳打ち
青木詩織「ちゃんと考えてたじゃん、玲音名ちゃん」客w

松村香織「ゆっぴーの萌えゼリフまで」
メンバーたち「3・2・1」
佐々木柚香お兄ちゃん、大好き」ひゅ~

# 誰が一番アピールが上手かったか、客の拍手で決める
市野成美 → 極小
熊崎晴香 → 極小
荻野利沙 → 拍手
鎌田菜月 → パラパラ 「世の中厳しい」客w
佐々木柚香 → 拍手大

松村香織この対決はゆっぴーの勝利です

松村香織「全て結果が出たのですが、3-0で研究生チームの勝ちです」拍手

松村香織「江籠先生、ちゃんとやっといてください」
江籠裕奈「もう1回みんなでリベンジさせてください」

松村香織「(上手袖へ行き、スケブを渡す)ちょっとこれっ!」ざわw
メンバーたち「雑」

松村香織「綾巴とかフン!って怒っただけだから」客w
北川綾巴「私、超活躍したつもりだったんですけど」
松村香織「可愛かったからいいですけども」


◆M09.ごめんね、SUMMER (青木詩織井田玲音名荻野利沙鎌田菜月佐々木柚香竹内彩姫松村香織山田樹奈江籠裕奈北川綾巴熊崎晴香)
◆M10.花火は終わらない (青木詩織井田玲音名荻野利沙鎌田菜月佐々木柚香竹内彩姫松村香織山田樹奈) ※サビで全員に


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール
有志の方「本日は9月3日に誕生日を迎えたゆっぴーこと佐々木柚香さんの生誕祭です」客「イェー!」

「17歳の1年間は年明けより「制服の芽」公演を行い、ふわふわとした外観とは裏腹に、「思い出以上」という偉大なユニットをやり、新たな一面を見せてくれました。また7月からのアップカミング公演では「心の端のソファー」で前回とは異なり、彼女のイメージを保ちつつ、更なる成長を見せてくれました」拍手

「さっきも言ったんですけど、握手会では横浜代表として当初から秘密の握手を継続して我々を楽しませてくれています」ざわw → ひゅ~&拍手

「握手会場に来てください!」客「はーい」

「18歳になった彼女のますますの活躍とこの1年が良い年になりますように、アンコールはゆっぴーコールでお願いしてもいいですか?」客「いいです いいです いいですよ」


「ゆっぴー」コール


◆EN01.寡黙な月 (青木詩織井田玲音名荻野利沙鎌田菜月佐々木柚香竹内彩姫松村香織山田樹奈)
◆EN02.パレオはエメラルド (全員)


佐々木柚香 生誕祭

竹内彩姫「今日はここで (おー) 佐々木柚香ちゃんの (おー) 生誕祭を始めたいと思います」
メンバーたち「イェー」拍手

竹内彩姫「ゆっぴー、お誕生日」
みんなで「おめでとう!」


◆EN03.涙サプライズ! (青木詩織井田玲音名荻野利沙鎌田菜月佐々木柚香竹内彩姫松村香織山田樹奈)


# 曲の最後に他のメンバーがケーキや花束を持って登場

竹内彩姫「ということで、涙サプライズ!を聴いていただきました」
佐々木柚香「ビックリ」
竹内彩姫「ビックリだね」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア ゆっぴー ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
佐々木柚香 → ケーキの上をフーっと

竹内彩姫「ではここで、ゆっぴーの今年の目標ややりたいこと、挑戦したいことなどをファンの方に」
熊崎晴香「その前に」
竹内彩姫「ごめんなさい」

熊崎晴香「ゆっぴーへ

ゆっぴー、改めましてお誕生日おめでとう。

今日ゆっぴーの生誕祭に立ち会うことができて本当に嬉しく思います。

18歳になった気持ちはどうですか?」
佐々木柚香「特に実感はないです」客w
熊崎晴香「ちょっぴり大人になった感じかな?と思ってるんですけど、私は。凄い大人な感じでキレイです」
佐々木柚香「ありがとう」
熊崎晴香「ゆっぴーの第一印象は、私にとって凄く透明な感じでした。レッスンではみんなが激しく強く歌やダンスをこなしていく中で、ゆっぴーだけは明らかに空気の流れをゆっくり静かに動かしていましたね(w)

その空気感、私はとても好きですよ。なんだか自然に心の中に入ってくる感じで、とても自然体で、透明感のあるイメージでした。

ゆっぴーのファンの方もそういったところに魅了されたんじゃないかなと思います。私もその中の1人です。

ゆっぴーとはほんと最近凄い仲良くなったよね。「なんでこんなに仲良くなったんだろうね?」っていつもゆっぴーに訊くと「覚えてない」って言われますが(w) けど確かに特に凄いきっかけがあったわけでもないですが、1つだけこれじゃないかな?って思うことがあります。

「制服の芽」公演で同じユニットをやらせていただいたこと。私とゆっぴーは予想外の「思い出以上」という格好いいユニットがきてビックリしましたね。だからよく一緒に練習したことを覚えてます。多分その頃から仲良くなれたんじゃないかなと思います。

今では相談したりされたり、毒舌を吐かれたり、お互いをさらけ出すことができるようになったよね。そういう楽しい日々を送っていると、まるで昔からの友達だったみたいな感じがするよ。

だから、ゆっぴーが横浜から来たことをついつい忘れがちになっちゃうけれど、本当はとても大変だったと思います。ひょっとしたらいろんなことを犠牲にして横浜からやってきたかもしれません。初めての名古屋で高校生の女の子が生活していくのはとても大変だったかもしれません。

でもゆっぴーはそんな自分の苦労などおくびにも出さないで、一生懸命にレッスンに励んでいましたね。

いつもフワフワしていて、穏やかな癒しをファンの皆さんや私たちメンバーに与えてくれるけど、もう一方では芯のしっかりした強い心を持った大人な女性の部分を持っているんじゃないかなって思います。そんないい意味での二面性を持っているゆっぴーは格好いいなと思います。

SKE48に入っていろんなことがあったとは思うけど、それはすべてゆっぴーを成長させてくれた1つの要因かもしれませんね。だからこれからもSKE48として輝くゆっぴーをたくさんのファンの皆さんに見せてくれることを楽しみにしています。

最後になりましたが、今回私に手紙を書かせていただく機会をくださり本当にありがとうございます。私から言うのもなんですが、これからもゆっぴーの応援よろしくお願いします(拍手)

ゆっぴーの相方、フレグラのくまちゃんこと熊崎晴香より」拍手

佐々木柚香「くま、滑舌悪いのに一生懸命読んでくれてありがとう」客w
熊崎晴香「ごめん、凄い失敗だった」
佐々木柚香「伝わったから大丈夫だよ」

竹内彩姫ゆっぴーの目標はファンの方に伝えたいことを言ってもらいたいと思います
佐々木柚香「まずはこのような素敵な生誕祭というものを、機会を作ってくださった皆さん、本当にありがとうございます。

私はあんまりこういう所で喋ったりするのは苦手なので、大したことは言えないので期待しないで欲しいんですけど(w)

SKEに入って、1年半ぐらい経って、本当にいろんなことを経験させていただいて、前回のアップカミング公演では不器用太陽でセンターを1回だけなんですけどやらせていただけたり、チームEさんの「手をつなぎながら」公演にもこの間アンダーとして出演させていただいたり、本当にいろんなチャンスを作ってくださったんですけれど、そういうチャンスを1つ1つちゃんとチャンスとして掴み取っていけてるのかなっていろいろ思ったりはしていたんですけど、掴み取れてないかもしれないけど、でもこれからチャンスを掴み取っていけるように上を目指して頑張りたいと思います。

あと18歳の目標は特に無くて(w)

でも、SKE48としての目標は研究生としての目標は昇格することなんですけど、でもあんまり私は意気込み過ぎたりすると失敗してしまったり空回りしてしまうことが多いので、とにかく目の前にあることを一生懸命に頑張ってやっていきたいなと思います。

あとは、いつも私はすぐに人に頼ってしまうんですけど、こうやって研究生とか6期とか一緒に公演に出てくださる先輩とか、あと裏で支えてくださるスタッフさんとか、今日こうやって応援に来てくださる、DMMの前で応援してくださる皆さんの存在があるから、私は今まで一生懸命頑張ってやってこれました。

これからも一生懸命上を目指して頑張るので、どうか見捨てずに応援よろしくお願いします」拍手

竹内彩姫「こんな素敵なゆっぴーの生誕祭を開いてくださった皆さん、本当にありがとうございます」拍手

竹内彩姫「最後にもう1回・・・せ~の」
メンバー&客「ゆっぴー お誕生日おめでとう!」

松村香織「ほんとにおめでとう、ゆっぴー、18歳?」
佐々木柚香「18です」
松村香織「また大人にもなったということで、ゆっぴーはですね、あんまり、思ってることとかもあんまりやっぱり言わないタイプだったりとか、ブログで言ったりとか私みたいに動画でバンバン言ったりとか(w) するタイプではないので、あんまりね、皆さんには伝わる部分が少なかったりするかもしれないんですけど、

前にですね、ゆっぴーのエピソードと言ったら、研究生でアンダーをしっかりやってるか抜き打ちテストがあったんですよ、前にね。これは多分みんな話したりとかもしてないと思うんですけど。その時に、できない人もいる中、ゆっぴーはほんとにちゃんとしっかりやって、テストもちゃんと、2チーム分披露したんですけど、片方しかできない人もいる中、ゆっぴーはちゃんと2つのチームのアンダーをできることを証明して、それでチームSの「RESET」公演に初めてね」
佐々木柚香「チームEさんの「僕の太陽」公演です」客w
松村香織「あっ、ごめん。ごめんなさいね、チームEの「僕の太陽」公演に。凄い良い話してたのに。それにね、そのテストでちゃんとやってるよっていうのを証明して、マネージャーさんとかスタッフさんに知ってもらったおかげでアンダーデビューをして、最近もね、またアンダーをやったということで、スタートはもしかしたら遅かったりとかするかもしれないけど、ゆっぴーはほんとに、自分では言わないんですが、とても裏ではしっかり練習して、しっかり役目を果たしているので、どうかね、あんまり、何を考えてるかわかんなかったりするかもしれないんですけど(w) ゆっぴーはゆっぴーなりにしっかりちゃんとアンダーも頑張っていますので、皆さんどうか支えてあげたいと思います。本当にゆっぴーお誕生日おめでとう!」
みんなで「おめでとう!」拍手


■MC (感想)
松村香織「今日の公演の感想をサポートしてくれた江籠ちゃん先生、何か感想をお願いします」

江籠裕奈「チームKIIの江籠裕奈です」拍手

「ありがとうございます。今日初めてアップカミング公演に出させていただいて、今みたいに凄い、声援を送ってくださったりだとか、物凄い皆さんの熱さというか、凄く感動したので、今日学んだことをチームKIIに持って帰って、チームで活かしていけたらいいなと思います。今日はこんな素敵な機会をくださったスタッフさんとかにも凄い感謝したいと思います。皆さん本当にありがとうございました」拍手

松村香織「江籠ちゃんがチームに持って帰ってくれるということで、そんなことが私達も何か伝えることがね、正規メンバーにできたと思うと凄く感情深い部分があります。多分私じゃないと思うけど」客w

「でもですね、本当にこうやってメンバーが少ない中、時間が無い中、また助けに来てくれて、いろいろ私達も先輩の背中から学ぶことも多いですし、あとはですね、こうやって公演をやっぱりできることがほんとにありがたいことで、それはやっぱり応募してくださるファンの皆さんだったり、普段支えてくださるファンの皆さんのおかげだと思っています。10月前半のアップカミング公演はちょっと予定になかったんですけどもですね、10月後半できるように私達も精一杯頑張っていきたいと思いますので、皆さんどうか応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手


◆EN04.SKE48 (全員)



# ご来場の御礼

# 手繋ぎ挨拶 → メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:未来とは?)

佐々木柚香「あれっ? 生誕って何か言いますっけ? 何か言ったほうがいい?」ひゅ~&拍手

「今日は本当にありがとうございました。18歳はもっとアンダーに出られるようにもっともっと頑張るのでこれからも応援よろしくお願いします」拍手

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】9月22日(月) SKE48 アップカミング公演~夏~

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ