山下エミリーが喋ると周りが暗くなって行く (2014/10/14、HKT48ひまわり組)

HKT48劇場 ひまわり組「パジャマドライブ」公演

■出演メンバー
穴井千尋駒田京伽山本茉央若田部遥今田美奈岩花詩乃植木南央熊沢世莉奈後藤泉田中優香冨吉明日香本村碧唯荒巻美咲筒井莉子山内祐奈山下エミリー



【セットリスト&MC】

■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.初日
◆M02.必殺テレポート (じゃんけん勝者:本村碧唯)
◆M03.ご機嫌ななめなマーメード
◆M04.2人乗りの自転車


■MC (自己紹介)
穴井千尋「みなさん、こんばんは」
みんなで「HKT48です」客、拍手

# 序盤4曲紹介

本日のお題:メンバーの印象に残っている行動、発言

【1列目 下手側から】
荒巻美咲「中学2年生 13歳のオードリー・ヘプバーンさんのような女優になりたい、荒巻美咲です」

「私の印象に残っている行動は祐奈ちゃんなんですけど。祐奈ちゃんはよく何も無いところでコケるんですよ。だからGoogle+でそのことを書いてると、その度に凄い心配になるので、もうそういうことはやめてください」
山内祐奈「はい、ありがとう」

岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学3年生の14歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私はですね、エミリーのことなんですけど、エミリーってけっこう大人しいイメージが私の中であるんですけど、この前エミリーが3期生と話してる時に急に「うぇ~い」とか言い出したんですよ。だから私、エミリーのこと好きだからたくさん話すのに初めてそんなこと聞いて、ほんとにビックリしたので、もっとエミリーのことを知れるようにもっとたくさん話そうと思います」

穴井千尋「HKT48チームHキャプテンのちひろんこと穴井千尋です」

「私もエミリーなんですけど、さっき本番前にここでスタンバイしてたらいきなり「穴井さんっていつからぽんこつなんですか?」って(w) 急に訊かれて。いつからだろうと思って。「何でぽんこつなんですか?」ってそのあと訊かれて。そんな後輩にストレートに、真正面と向かってそんなこと訊かれたことなかったので、ちょっとこいついい度胸してんなとちょっと思ったんですけども。しかもけっこうギターキャラを私から、私もギター弾けますみたいな」
今田美奈「待って、ギターキャラって言うほど上手くないでしょ」客w
若田部遥「キャップは弾けないキャラだから」
穴井千尋「そうだね、ただ背負ってるだけだからね。そうなんですけども、次エミリーに何言われるかちょっと楽しみにしてたいなと思います」

山内祐奈「中学3年生 15歳の安室奈美恵さんのようなオンリーワンなアーティストになりたい、3期研究生の山内祐奈です」

「私もですね、エミリーちゃんなんですけど。エミリーは人が真剣なことをしてる時に変顔で「うぇ~い」とかやってきて。それとか音楽聴いてる時に1人でノリ出すんですよ。こうやって「うぇ~い」ってノリ出して、ちょっと変な人だなと思うので、これからは変なことをしないでね」
山下エミリー「でもみんなが元気になってくれるからいいもん」拍手
若田部遥「あら、可愛い」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身 17歳 高校2年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私はエミリーちゃんじゃなくてこまだーちゃんなんですけど。ぴーちゃんとはほんとに仲が良くて、東京とかにお仕事に行った時にコンビニによく行くんですけど、ぴーちゃんってほんとに優柔不断で普通に10分ぐらいコンビニにいるんですよ。私はご飯をあっためてるから早く帰りたいのに全然こなかったんですよね、いっつも。でもこの前、凄い早くて。どうしたんだろうと思って普通に帰ってホテルの部屋でご飯食べようとしたら、何もしないんですよ。どうしたんだろうと思ったら、コンビニ行くのに何も買ってないんですよ。凄い謎な行動するなと思ったと同時にもう一生コンビニに一緒に行きたくないなと思いました」


【2列目 下手側から】
冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」

「私の衝撃だったことはですね、南央さんなんですけど。南央さんが「シアターの女神」公演で「夜風の仕業」をたまにやってらっしゃるんですよ。で、初めて「夜風の仕業」をやった時は南央さん生誕祭の時だったんですけど、リハーサルを私、聴いていたんですよ。そしたら、「夜風の仕業」って最後ら辺にハミングみたいな、ハァ~ハァ~ハァ~ってあるじゃないですか。そこを南央さんがアレンジして、ウォ~ウォ~みたいな言い出したんですよ」客w
若田部遥「何それ?気になる」
植木南央「なんか新鮮味が欲しいかなと思って、色々挑戦してみて、考えてきたのを一応リハーサルでやってみたんですけどスタッフさんがしっくりこなかったみたいで(w) 本番は本物通りに」
冨吉明日香「で、もうビックリして、ここで個性出してくるんだと思って(w) もうビックリしたんですけど、それでもやっぱり歌がちょっと上手かったのでイラっとしました」

田中優香「優香の香りは優しい香り。14歳のゆうたんこと田中優香です」

「私はメンバーみんなのことなんですけど。今日メンバーみんなに私のことHKT48で何番目に好き?って色んなメンバーに訊いてみたら、やっぱりそれは1番目って言う人はいなくて、みんな私、半分以下の順位で、凄い正直ものだなと思って。いい人だなと思ったけどもうちょっと気をつけて欲しかったなって思います」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの17歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき、ありがとうえき。あの、南央が驚いたことはいーちゃんなんですけど。いーちゃんはああ見えて歯磨きセットが異常に可愛いんですよ。なんか、ピンクのクマの歯磨きセット使ってて、凄い驚きました。今日は1日おねげーするっす」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) 福岡県出身 17歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私がメンバーの発言で驚いたことはですね、さっきなんですけどキャップが円陣を、ぽんこつで噂の穴井千尋なんですけど、今日今のとこ、さっきまでずっとぽんこつ度を発揮してなかったので今日はぽんこつじゃないんだと思いながら普通に会話してたんですけど、さっき円陣する時に今日はひまわり組の公演だからみんな標準でみんなが知ってる円陣をしなきゃいけないんですけど、チームHの円陣し出して。研究生はね、出てるじゃないですか、アンダーで。でもKⅣのメンバー全然わかんなくて「せ~の」とか言って、「何?何?何?」みたいな空気になって。ぴーちゃんやろうとしてたんですけど」
駒田京伽「青春ガールズ!って」
今田美奈「全然わかんなくて、やっときたか、ぽんこつ度がここで。今日もですね、ちーちゃんのぽんこつが凄く楽しみです」

若田部遥「16歳の高校1年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「私はですね、メンバーの発言とかでビックリしたのは、前も話したことあるんですけど、今ぴーちゃんが凄いメンバーにモテてるんですよ。色んなメンバーにモテてて。なのにそのぴーちゃんの推しメンが下野なんですよ。凄いビックリしました」客w

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、17歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、ちーちゃんの話なんですけど。ある日あおいたちが空港に降り立ったんですよ。第3ターミナルに降り立ったんですよ。そしたらママが迎えにきてたんですね、ちーちゃん連絡しながらママのとに行ってるんですけど、あの人第1ターミナルに1人でトコトコ歩いて行ってて。なんか、そこにいるんですよ、ママそこに、目の前に。でも通り過ぎて行くんですよ。で、そのまま連絡しながら遠回りして外を通って平然と戻ってきたのでやっぱこの人はアホなんだなと思いました」客w


【3列目 下手側から】
山本茉央「高校3年生 18歳の山本茉央です」

「私、荒巻美咲ちゃんなんですけど。変な行動、茉央がしてたら美咲ちゃんが「何やってるの?」って真顔で言ってくるんですよ。このことをMCで言っていい?」って訊いたら「だって茉央ちゃんほんとに変じゃない?」って言ってきたので、ちょっと怖いなって思いました」

熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私は若田部遥ちゃんなんですけど、わかちゃんはよく私を可愛いって凄い褒めてくれるんですよ。それは凄い嬉しいんですけど、その後にニッコリとした笑顔で「馬鹿みたい」って言うんですよ(w) ちょっとひと言余計だなと思うので、今日は皆さんに馬鹿みたいと思われないように頑張りたいと思います。今日は1日がんばー! (りーぬ!)」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身 高校3年生 17歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私はですね、まだ2期生が研究生の時に「脳内パラダイス」公演っていうのをやってたんですけど、その時にですね、メンバーがソロで1人「泣きながら微笑んで」っていうユニット曲があって。私、奇跡的にすることになりましてですね。その初日の時に、リハーサルしてたらいーちゃんがそこら辺で見ててくれてて。終わって、「いーちゃんどうだった?」って言ったらもうボロ泣きしながら「あなたは宮崎からこういうことする為に来たんだね」って」客w

「なんか言われて、ちょっと若干ひきました」

山下エミリー「高校1年生 15歳の山下エミリーです」
駒田京伽「ニヤニヤするな」客w
山下エミリー「茉央なんですけど。今日の影アナみたいに茉央は何喋ってるかわかんないし、何語喋ってるのかわかんないとこが凄く気になります」

筒井莉子「佐賀県出身、武道派アイドルになりたい、中学3年生 14歳の筒井莉子です」

「私は今日人気者のエミリーなんですけど。エミリーと話してる時にいつも自分のことをわしって言うんですよ」
山下エミリー「わしじゃないよ、わしゃ」
筒井莉子「わしゃって言うんですけど、普通はみんな自分のことを私とか自分の名前で呼ぶんですけど、エミリーはわしゃって言うから」
山下エミリー「私って言い難いから」
筒井莉子「MC以外で私っていう言葉を聞いたことないんですよ、エミリーの口から。だから普段話してる時も私って言って欲しいです」


◆M05.天使のしっぽ (荒巻美咲岩花詩乃山内祐奈)
◆M06.パジャマドライブ (田中優香植木南央本村碧唯)
◆M07.純情主義 (今田美奈冨吉明日香穴井千尋)
◆M08.てもでもの涙 (駒田京伽熊沢世莉奈)
◆M09.鏡の中のジャンヌ・ダルク (後藤泉若田部遥山下エミリー山本茉央筒井莉子)


■MC
若田部遥山本茉央後藤泉山下エミリー筒井莉子

後藤泉憧れの人や、憧れてるものについて

山本茉央「茉央はやっぱりアナウンサーです」
後藤泉「やっぱりではないですよ」
山本茉央「カメラを見ながらスラスラスラスラものが飛んで行ってるから」
若田部遥「飛んで行ってる?」
山本茉央「凄いなって思うんですよね」
後藤泉「ものは飛んでないですね」
山本茉央「噛まずに言えたら」
後藤泉「確かに今日影アナ噛み噛みでしたね」
山本茉央「そうなんです、いっつも噛んでしまうから」
後藤泉「若田部さんのお母様とか。何かやってるんですか?家で」
若田部遥「でもなんか、前の日とか台本読んでますよ。コツ聞いたんですけど、中継とかって動きながら紹介するじゃないですか。だから、動きに合わせて喋るのを練習するらしいです」
後藤泉「勉強にはなるんですけど、アナウンサー志望者いますか? 茉央ちゃん参考にしてください」

山下エミリー「私は、みくりんになりたいです。ロリキャラが欲しいですね」
後藤泉「何で?」
山下エミリー「やっぱロリだったらいいかなーと思って」
後藤泉「どういいの?」
山下エミリー「やっぱ好かれる?」
後藤泉「確かにね、天使ですもんね。ロリキャラになったら何がしたいの? ごめん、責めてなんか。でもみくりんはね、可愛いですよね。無理ですよね。なれはしないですけどね」
山下エミリー「なりたいな」
後藤泉「無理です(w) 諦めましょう」

若田部遥「私はですね、けっこうかまってちゃんなんですけど、やっぱり長女だし1期生だから、こんな身長だし、こんな顔だしこんな喋り方だから」
後藤泉「どうした、どうした」
若田部遥「誰もかまってくれないんですよ。だから、茉央みたいな頭のネジ1本外れちゃったみたいな、そういう子に憧れます」
山本茉央「外れてないんですよ」
後藤泉「確かに茉央ちゃんの周りにはいつも人がいるイメージがありますけど。若田部さんちょっとぼっちのイメージがありますね」
若田部遥「やめて。仲良くしましょう、みんなで」

筒井莉子「私はわかちゃんに憧れてます」客「おー」
若田部遥「よっしゃ、ぼっちじゃなかった」
後藤泉「ぼっちになりたいの? どうしたの?」
若田部遥「やめてよ、いーちゃんそういうこと言うの」
後藤泉「どこがいいの?(w) どこが好きなの?」
筒井莉子「入った時から好きだったんですけど、優しいし面白いし頼りになるっていうのがあるんですけど、一番は私多分身長が止まったから、わかちゃん身長高いじゃないですか。だから、わかちゃんみたいな身長になりたいなーって思って、そういうとこも憧れてます」
後藤泉「何?告白タイム」
若田部遥「今度からつっつん推しメンにしようかな」
筒井莉子「やったー」
後藤泉「単純ですね」


◆M10.Two years later
◆M11.命の使い道
セリフ:田中優香「おじさん、何か喋ってよ」
◆M12.キスして損しちゃった


■MC
今田美奈田中優香駒田京伽岩花詩乃山本茉央本村碧唯山下エミリー荒巻美咲筒井莉子

# 日替わりについて
(M10)命の使い道 → 田中優香
(M11)キスして損しちゃった → 穴井千尋

駒田京伽自分の直したいこと

本村碧唯「人の話聞かないやつ直したい。最近せりちゃんにいい加減直せって言われるんですよね」
駒田京伽「さっき言ったんですよね。あおさんは聞いてそうで聞いて無さそうなタイプなんですねって言ったら、せりーぬさんはほんとに聞いてないんだよね、この人って言ってて」
本村碧唯「キレちゃってるんですよ、あの人。今日仕返しされたの。私がせりちゃんに喋ってたら「誰に喋りよっと」って言われて、仕返しされたけん悔しかったからね、だからまた仕返ししてやる」

山下エミリー「自分の顔から笑顔が消えること。たまにパって消えるんです」
今田美奈「でも前よりはマシだと思う。前、私、「脳内パラダイス」公演の時にエミリーと同じポジションだったんですよね。その日は私じゃなくてエミリーが公演に出て、DMMを見ようと思って、自分のパソコンでDMMを見てたんですよ。そしたらエミリーが一番目の曲のドラムを弾く、みんなで演奏する曲があるんですよ、友よっていう。その時にエミリーがドラム叩いてたんですけど、めっちゃ真顔で叩いてました。超怖かった」
山下エミリー「私、ドラムじゃなくてギター」
駒田京伽「何か原因あるの? 笑顔がふと消えるには」
山下エミリー「ネガティブになっちゃうんですよね。今日もストレッチの時からずーっとネガティブな発言」
山本茉央「そう、外にいたら絶対怖いよねとか自分で言い直して。ほんとに周りが暗くなって行くんですよ」客w
今田美奈「今現在それね」
駒田京伽「明るくする為に他の子の話を聞きたいと思います」

荒巻美咲「私は楽屋とかで3期生と一緒にいる時に思ったことをすぐ言っちゃうのをやめたいです」
本村碧唯「いいじゃん。いいと思う」
岩花詩乃「でも何でも言えることが意外」
荒巻美咲「3期生とかには言えます」
今田美奈「先輩とかには言えないんだ」
田中優香「怖くて言えないんだよ」
本村碧唯「ブスとか言っちゃうの?」
駒田京伽「それは無いでしょ。なんか裏ボスって言われてるんでしょ?みるんちゃん」
今田美奈「私と違う意味の裏ボスだね」
駒田京伽「みなぞうさんボスです、ほんとに」

岩花詩乃「私はですね、無表情でいること。凄い、無表情でいると怖いって言われるんですよ、顔が。だからなるべく笑顔でいることです」
駒田京伽「私、凄い無表情って言われるんですよ。由莉耶がね、スタンバイ一緒にしてる時に、私がふと笑ったですよ。アハハって。そしたら「あっ、ぴーちゃんって笑うんだね」って(w) 普段どんだけ冷たいんだと思ってね。これから直していきましょう」
岩花詩乃「直します」

駒田京伽「今日は自分の直したいことについて話していきましたが、私はですね、トイレを我慢するクセがあってですね、秋吉優花ちゃんに話したら「ぴーちゃんアイドルなのにトイレするんだ」とひと言言われたので、これからはトイレを我慢したいと思います」


◆M13.僕の桜


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆M14.よっしゃーHKT!
◆M15.水夫は嵐に夢を見る


■MC (感想)
若田部遥「私はですね、「命の使い道」って曲があったじゃないですか。あれちょっと暗い雰囲気だし大人な感じの歌詞なのに、終わった後がシーンとなるじゃないですか。その時に「みるんちゃーん!」って叫んだのが誰か気になります」
冨吉明日香「そこではロリコン抑えていただいても大丈夫ですかね」
誰か「曲の雰囲気とかね」
冨吉明日香「でもけっこう一緒にやってるけど、みるんちゃんとかなこみくがあの曲を歌ってる時に凄いこっちまで複雑ですよね」
若田部遥「めっちゃわかる」
冨吉明日香「うわー、おじさんって言ってる(w) 複雑になります」
後藤泉「今日ゆうたんのセリフもね、ちょっと胸に響きましたね」
田中優香「今日私、言っとくけど私もみるんちゃんと同い年だから同じ扱いして欲しいな」
メンバーたち「えー」「うそ?」
田中優香「えーじゃない」
冨吉明日香「ナチュラルにゆうたんのこと避けちゃった、ごめん」
若田部遥「でもゆうたんで「えー」とか言ってたらボスとかどうなるんですか?」
村重杏奈「ボスも同い年?」
本村碧唯 → 何か
若田部遥「あおいちゃん」
冨吉明日香「シンプルに人を傷つけるのやめましょう」客w

後藤泉「今日自己紹介で南央さんが私の歯磨きがクマのやつを使ってて意外みたいな話をしてて、すべってたんですけど、人を巻き込まないでください」客w
植木南央「ごめん。めんごっちょめんごっちょ」
冨吉明日香「そんなこと言ってますけどいーちゃんもぴーちゃんの話でけっこうすべってますよ」客w
駒田京伽「楽屋戻ってから「ちょっとなんかすべったかも」とか言って」
後藤泉「ぴーちゃんが私の話をしてウケてくれたので。ここは助け合ってるんですよ。南央さん、助けられない」
冨吉明日香「プラマイゼロみたいに言わないでよ」
植木南央「むしろマイ」
後藤泉「むしろマイではないですよ」
冨吉明日香「ごめんなさい。どうしても聞き逃すことができなくて、もう1度言っていただいてもいいですか?」
植木南央「プラマイゼロ、むしろマ~イ」ひゅ~
冨吉明日香「南央さん、あなた4年目です」客w
後藤泉「皆さん是非笑ってあげてください」

山内祐奈「私はですね、冨吉さんと2回目なんですよ。1回目は凄く緊張してたんですけど、2回目は、ねぇ!」
冨吉明日香「ごめん、それ私と2回目っていうの関係あったかな。ポジションが2回目ってことだよね」
山内祐奈「楽しかったです」
冨吉明日香「良かったです。けっこう自己完結するタイプなんですね。将来の植木南央を感じます」客w
植木南央「やったー」
若田部遥「祐奈ちゃんには将来があるからやめてよ」
冨吉明日香「南央だって将来あるよ」

穴井千尋「次が本当に最後の曲になるんですけども、また皆さんがこの劇場に会いに来たいと思っていただけるように最後まで精一杯皆さんと一緒に楽しみたいと思います」


◆M16.白いシャツ


# ご来場の御礼&「控えめI love you !」MV上映案内

# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:Two years later)

# 公演終了

■公演後の影アナ
駒田京伽「皆さん、盛り上がっていただけましたか? (イェー!) ありがとうございます。今日ですね、いつの間にかヲタ卒したと思った方が真ん中のブロックにいて凄くビックリしました。見えてるかな? 見てる? 今日楽しかったですか? またヲタ卒しないように遊びに来てくださいね。本日のご来場誠にありがとうございました。またのご来場をお待ちしております。以上、ぴーちゃんこと駒田京伽でした」


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】10月14日(火) ひまわり組「パジャマドライブ」公演

公演後の感想 → 山下エミリー今田美奈

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ