FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

高橋朱里 17歳の生誕祭 (2014/10/12、18時開演、チームB)

AKB48劇場 チームB「パジャマドライブ」公演

■出演メンバー
チームB → 伊豆田莉奈内山奈月梅田綾乃大島涼花大和田南那小笠原茉由川本紗矢倉持明日香高城亜樹高橋朱里竹内美宥名取稚菜橋本耀平田梨奈福岡聖菜横島亜衿

【セットリスト&MC】

■開演
◆M00.overture
◆M01.初日
◆M02.必殺テレポート
◆M03.ご機嫌ななめなマーメード
◆M04.2人乗りの自転車


■MC (自己紹介)
大和田南那「みなさん、こんばんは」
みんなで「AKB48チームBです」客、拍手

# 序盤4曲紹介

本日のお題:みんなにお勧めしたい自分の1曲は何ですか?

【1列目 上手側から】
福岡聖菜「倉持チームB 14歳のせいちゃんこと福岡聖菜です」

「私は最近ですね、みんながよく聴いてるというのでAAAさんを聴いてみたんですね。そしたら、凄い良い曲がたくさんあって、いいなと思って、とりあえず聴いてみたんですよ、最新の。さよならの前に、聴いてみたんです。そしたら凄い良い曲だったので、ぜひ皆さんも聴いてみてください。あとまだ知りたてなので何か良い曲があれば教えてください」

内山奈月「いつも笑顔だ (なっきー) 今日も笑顔だ (なっきー) あなたをハッピーにしたい、チームBの内山奈月です」

「私はAKBの曲なんですけれど。この間チームBのツアーで初めてやらせていただいて、「シアターの女神」っていう曲なんですけど。すっごい歌詞が素敵なんですよ。サビで凄く素敵な君が今近くにいる、みたいな。皆さんにとってまだ素敵な君になれてるかわからないんですけど (なれてるよ) ほんと? 優しいんですね、今日のお客さん(w) だから皆さんのシアターの女神になれるようにこんな派手な頭にしちゃったんですけど、見つけてもらいやすいように、今日は皆さんにハッピーをお届けしたいと思います」

大和田南那「倉持チームB 15歳のなーにゃこと大和田南那です」

「私もあんまりアーティストさんよくわからないのでAKBをよく聴くんですけど、最近暗い曲とかかっこいい曲に嵌っていて。毒蜘蛛が最近好きなんですよ。かっこいいなって思って。この間HKTさんが歌ってるのを見て、私も歌ってみたいなって思って、かっこいい曲今日も頑張ります」

川本紗矢「倉持チームBの16歳、さややこと川本紗矢です」

「私も2人と同じでAKB48グループの曲をほとんど聴くんですけど、どれも大好きなんですけど、最近は一番キャンディーが好きで。だから私もいつかやってみたいなと思います」

伊豆田莉奈「ウソだけど伊豆から来ました。埼玉県出身の伊豆田莉奈です」

「みんなAKBって言ってる中、凄く気まずいんですけど、大好きなE-girlsさんなんですけど。全国握手会2回もイズガールズとしてやらせてもらったりもして。金髪のカツラを被ってやったりとかして。それぐらい好きで (冬祭りでやって) 冬祭りあるんですか? へー(w) あったらね、やれたらいいなと思うので。今一番最近の曲もHighschool loveっていう曲が好きでフリコピをするぐらい好きなので、冬祭りがあるらしいので、そこでその曲をイズガールズとして披露できたらいいなと思います」


【2列目 上手側から】
平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで ひらり~♪ 倉持チームB 16歳のひらりーこと平田梨奈です」

「私は去年ロンドンに行かせていただいた時に、ワン・ダイレクションさんにインタビューをさせていただいたんですけれども、やっぱかっこいいんです、凄い。撮影現場に行って、実際生で目の前で歌ったのを実際に見たので、歌の力をほんとにわかったし、素敵な曲が一杯あるので、英語だけど皆さん頑張って聴いてください」

横島亜衿「中学3年生 14歳のあえりんこと横島亜衿です」

「私はチームしゃちほこさんの首都移転計画が凄い大好きで。落ち込むことはそんなないんですけど、移動とかに聴くとめっちゃノリノリになるんですよ。だからもし、どっか長旅とかでも、別に近場でもいいんですけど、是非首都移転計画聴いてみてください」

高橋朱里「皆さんこんにちは。17歳の高橋朱里です」声援&拍手

「ありがとうございます。嬉しいです (可愛いよ) そんな可愛くないんですけど(w) 私は洋楽が好きなんですよ。TAYLOR SWIFTさんとかひらりーのワン・ダイレクションさんとか。なんでかって言うと。ひらりーのじゃないけど。ワン・ダイレクションさんが好きで、英語って何言ってるかちゃんと正確に聴こえないんですけど、だからこそ自分で解釈できるんですよ。落ち込んでたら「あー今自分のこと応援してくれてるんだな」とか(w) これ前進めかとか、色々自分で解釈していけるっていう良さがあるんで良く聴きます。」

大島涼花「高校1年生 15歳の大島涼花です」

「私はあきちゃさんの影響でバックナンバーさんが凄く好きで。特に綿菓子って曲をあきちゃさんとお風呂で聴いた思い出があって、それで好きになりました。あと1つ近況報告していいですか? 実は朱里さんに朱里って呼んでって言われたんですよ。でもちょっと無理かなって」客w
高橋朱里「後輩にタメ語を使ってくださいキャンペーンをしてて」
大島涼花「じゃー頑張りますね」
高橋朱里「呼んで欲しいんです、みんな」
大島涼花「朱里!」拍手

竹内美宥「皆さんこんばんは。18歳の竹内美宥です」

「私はですね、ゲスの極み乙女。っていうアーティストさん、バンドなんですけど、と、あと意外って言われるんですけど、でんぱ組さんを聴くんですよ。大阪でお買い物してたら「サクラあっぱれーしょん」が流れてきてビリビリって来て、電波だから」
メンバーたち → w 「美宥さん最高」
竹内美宥「来たので、聴いてます」


【3列目 上手側から】
高城亜樹「は~い、緑茶 麦茶 烏龍茶 でもやっぱり? (あきちゃ!) 高城亜樹です」

「私がお勧めの曲はですね、エピソード付きなんですけども、ついこの前、チームKのうっちーときたりえと3人で箱根旅行に行った時に、お部屋の露天風呂に入って、浴衣に着替えて「わー今日の気候いいね」って言いながら夏の終わりソングを探したんですよ。そしたらその中で1曲いい歌があって。フジファブリックさんの「若者のすべて」という曲がほんとにいい曲で。もうちょっと寒くなったら聴き難くなる曲かなと思ってるので、今たくさん聴いてます」

名取稚菜「幸せを運ぶ4つのエクボ、あなたに幸せを届けます。わかにゃんこと名取稚菜です」

「私はよく聴く人が3人いまして。清水翔太さん、バックナンバーさん、アシッドブラックチェリーさんなんですけど。皆さんに共感してもらえるのは1曲選んだんですよ、その中で。アシッドブラックチェリーさんの冬の幻。そんなに? 絶対共感してもらえると思ったのに。皆さん是非聴いてください。凄く歌詞が素敵なので、今日帰ったら絶対聴いてください。今日の主役に私は先ほどパンツをプレゼントしたので(w&ひゅ~) ちょっと大人になるからね、可愛いパンツプレゼントしたので、そんな素敵な女性になる彼女を精一杯の声援で応援しましょう」

倉持明日香「皆さんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「私はですね、ちょっと言うの悩んだんですけど、多分ここにいるファンの方も知らない方がほとんどかもしれませんが、19っていう昔ね、いたんですよ、2人組の(反応) 知ってる? さっき訊いたメンバー誰も知らなくて。19が私、歴代で一番好きなんですよ、今でも。だから一番好きな曲が「卒業の歌、友達の歌」っていう歌なんですけれども、それをね、ツイッターで歌詞をリツイートしたらね、タイミング悪く生誕前とかに載せちゃったから「あっ、倉持卒業すんじゃねーか?」みたいな風になっちゃったんですけども(w) それはただ単に私が好きな歌詞をタイミング悪く載せてしまっただけで、ほんとに卒業はしませんし、めちゃくちゃいい曲なので、来年の3月とか心機一転春になる前に聴くとより心がグっと掴まれるようなそんな1曲になってますので是非皆さん聴いてみてください」

梅田綾乃「15歳のうめたんこと梅田綾乃です」

「私はですね、X21っていうアイドルグループさんがいるんですけど、デビューしてからそんな経ってないんですけど、最近発売されたハッピーアプリっていう曲があって、すっごい可愛らしいんですよ。そのX21っていうアイドルグループの方たちはみんな日本美少女コンテストに入った21人で、凄い可愛くて、正統派アイドルなので、そういう感じが好きな人は聴いてみてください」

小笠原茉由「なんば発小笠原特急! みなさんを夢の世界へお連れしまーちゅん (乗車しまーす) 二十歳のまーちゅんこと小笠原茉由です」

「私はTeam.ねこかんさんの「エアーマンが倒せない」っていうめっちゃめっちゃ激しい曲で、ゲームの歌なんですけど。ゲームのエアーマンがどうしても倒せへんみたいな歌で、それ聴いて頑張れ!頑張れ!みたいな(w) もうちょっともうちょっとみたいな気持ちになって、いっつも聴いてるんですけど、皆さんもそんな激しい気持ちで今日は色々声とか出しちゃってください」

橋本耀「17歳の橋本耀です」

「私はけっこうアイドルが好きなんですけど、その中でモーニング娘。'14さんが好きなんですけど、曲っていうよりもパフォーマンスが凄いんですよ。だからライブDVDとか見て、凄く楽しいので、是非皆さんも見てください」


◆M05.天使のしっぽ (福岡聖菜川本紗矢内山奈月)
◆M06.パジャマドライブ (大島涼花伊豆田莉奈横島亜衿)
◆M07.純情主義 (高橋朱里平田梨奈竹内美宥)
◆M08.てもでもの涙 (大和田南那名取稚菜)
◆M09.鏡の中のジャンヌ・ダルク (倉持明日香小笠原茉由梅田綾乃橋本耀高城亜樹)


■MC
小笠原茉由橋本耀倉持明日香高城亜樹梅田綾乃

倉持明日香昔のあだ名。自分が聞きたいだけなんだけど」

倉持明日香「梅はうめおだから大丈夫」客w
小笠原茉由「いいんですか?うめおさんいかなくて」
倉持明日香「うめお以外にあった?」
梅田綾乃「ありますよ。小学校の時に、私けっこうマイペースで、のろくて、動きもにょろにょろしてるから「にょろ」って呼ばれてました。ちょっとヘラヘラしてるから」
高城亜樹「うめおっとせいと同類みたいな感じでいいの?」
梅田綾乃「はぁ~」軽くw
倉持明日香「うめおのほうがいいでしょ」
高城亜樹「じゃーうめおでいい?これから」
倉持明日香「うめおかにょろかどっち?」客w → うめお! うめにょろ!
梅田綾乃「うめおでいいです」
倉持明日香「うめおで決定ね」

小笠原茉由「私は赤ちゃんの頃からまーくんって呼ばれてました。寂しいことに髪の毛が凄く寂しくて。凄い薄くて、よく「男の子ですか?」って言われてたらしくて、それでまーくんってなったり。あんま可愛いあだ名なくて、高校の時は、おがさん」客w
倉持明日香「可愛いくない」
小笠原茉由「で、可愛いのでまーちゅんにしましたね」
倉持明日香「まーちゅん一番可愛いよ」
小笠原茉由「良かった」

橋本耀「私、恥ずかしくて実は言いたくないんですけど、たつやって呼ばれてたんですよ」客w
メンバーたち「誰?」
倉持明日香「ピッカちゃんってさ、女の子だよね」
橋本耀「女の子です。私、ちっちゃい頃、自分のことたっちゃんって呼んでたんですよ、なぜかわからないんですけど。それを聞いたお姉ちゃんの友達が「何でたっちゃんなの?」って訊いてきたんですけど、わかんないって答えたら「じゃーあなたは今日からたつやね」って言われたんですよ。それが学校に広まって「たつや」って」
倉持明日香「ヤバイね、誰? じゃーこれから皆さんピッカのこと・・・」
橋本耀「いいです、そういうの」客「たつや!」
倉持明日香「これからはピッカ、耀改め、たつやと呼んでください」拍手
橋本耀「やだー」
倉持明日香「今日この時間から」


◆M10.Two years later
◆M11.命の使い道
セリフ:高橋朱里「おじさん、何がしたいの?」
◆M12.キスして損しちゃった


■MC
◆前半:梅田綾乃伊豆田莉奈平田梨奈橋本耀竹内美宥大島涼花内山奈月川本紗矢福岡聖菜高城亜樹

高城亜樹「もうすぐさ、ハロウィンが近づいてきたじゃん。ここのMCメンバーでハロウィンパーティーをするとしたら、誰がどんなコスプレをするかなとか、ハロウィンのお話をしていきたいと思います」

伊豆田莉奈「私凄い気になるんですけど、ひらりーってアメリカ出身じゃないですか。アメリカってやっぱりハロウィンとか凄いじゃないですか」
平田梨奈「もう最高です」
伊豆田莉奈「どんな感じか教えてください」
平田梨奈「やっぱり、ほんとガチな仮想をして、ほんとに近所の周りをほんとにピンポンして、ちゃんと、Trick or Treatって言って」
伊豆田莉奈「チュチュチュ?」客w
平田梨奈「Trick or Treat。ほんとに楽しくて。仮装もみんなほんと凄い人もいるので、パーティーもすっごい楽しいですし」
高城亜樹「ひらりーに習いたいね、ハロウィンのやり方をね。いずちゃんは何になると思う?みんな」
伊豆田莉奈「このメンバーけっこう若いメンバーが多いじゃないですか。みんな例え可愛いドレスっぽいコスプレとかするんじゃないかなと思うので、私はけっこう年上なほうなんで、セクシー系に挑戦」ひゅ~
平田梨奈「ヤダヤダヤダ」
伊豆田莉奈「警察官とかナースとか」
平田梨奈「ミニスカポリス?」
伊豆田莉奈「それです」
高城亜樹「大丈夫です、ほんとに」
伊豆田莉奈「いずさんいずさん、ダメ」客w
伊豆田莉奈「逆に何がいいの?」
橋本耀「カボチャ」拍手
伊豆田莉奈「嫌だよ。カボチャってコスプレじゃないじゃん」

高城亜樹「私思いついた。なっきー。チャイナ服。今日の髪の毛だから言った感じあるけど」
内山奈月「でも1回握手会で私、チャイナ服やったことあるんですよ。持ってます」

高城亜樹「美宥ちゃんとかハロウィンパーティーするの? 仮装したりとか」
竹内美宥「でも小学校の頃はしてました。天使でした。でももう無理じゃないですか (まだイケる) 恥ずかしい」

伊豆田莉奈「せいちゃんとか黒猫とか似合いそう。めっちゃ似合いそうじゃないですか」
高城亜樹「魔女の宅急便の」
メンバーたち「あー」

内山奈月「涼花さんにやって欲しいのあるんですけど。小学生の悪ガキみたいに10円ハゲ」客w
大島涼花「それさ、ハロウィンじゃないんじゃない?」
伊豆田莉奈「それがモンスター、怪獣とか。暴れるから」
大島涼花「今年、楽しそうなやつがいい。スカートじゃないやつがいい」
高城亜樹「じゃー半袖に短パンで」客w

大島涼花「耀にちょっと着て欲しいのがある。ナース服で胸出して欲しいですね」ひゅ~
伊豆田莉奈「いいじゃん。やっぱ耀がいたらセクシー系」
大島涼花「持ってるものがあるなら出したほうがいい」客w → 拍手
橋本耀「じゃーひらりーと一緒にやろう」
平田梨奈「いいよ」

福岡聖菜「私、うめたんさんにフランケンやって欲しいです」
梅田綾乃「嫌だよ」
平田梨奈「ちゃんとさ、顔も全部緑にしようよ」
伊豆田莉奈「それは何で?」
福岡聖菜「なんか、こう見てて身長が1人だけ高くて、いい感じだなと思うんですよ。絶対似合うと思います」

平田梨奈「あきちゃさん、網タイツに消防士のミニスカートバージョン」
伊豆田莉奈「消防士?」
平田梨奈「オレンジが似合いそうだから」
伊豆田莉奈「ただのミニスカポリスでも良いじゃん」
平田梨奈「じゃーそれで」
高城亜樹「網タイツは外すってことでいいですか?」
平田梨奈「網タイツは絶対」
高城亜樹「網タイツは凄い苦手でよく衣装とかで穴開けちゃうんで」

高城亜樹「さややは?」
大島涼花「普通の服でいいと思う」客w
平田梨奈「天使のしっぽの衣装でいいと思う」
伊豆田莉奈「やっぱ可愛い系だよね」
大島涼花「猫ちゃんとか似合いそうですね。じゃー(さやや)白猫と(せいちゃん)黒猫でいいよ」
梅田綾乃「可愛い絶対」
高城亜樹「チームBでハロウィンパーティーできたらいいね。みんなのぐぐたすとかチェックしてください」

◆後半:横島亜衿倉持明日香名取稚菜大和田南那小笠原茉由高橋朱里

高橋朱里「今日もうち仕切り? 自分で言っちゃう?」
大和田南那「当たり前ですよ」
倉持明日香「高橋先輩が仕切る」
高橋朱里「ひどくないですか?」客w
倉持明日香「今日ここのお題、高橋監督お願いします」
高橋朱里自分について」拍手
倉持明日香「朱里について」
高橋朱里「恥ずかしいよ、もう」
小笠原茉由「新しいですね、自分で言うの」
高橋朱里「言わせたんでしょ? 誰も仕切んないんだから」

名取稚菜「後輩から見た朱里はどう?」
大和田南那「朱里さん、私ドラマでずっと一緒で、凄い気分屋だなって」客w
倉持明日香「出た、爆弾娘」
高橋朱里「なーにゃ、倉持さんの生誕祭の時も「倉持さんって嫌い」ってハッキリ言うんですよ。」
大和田南那「違います。ほんとに、凄い『いい気分屋』です、いい意味で。楽屋とかでも多分朱里さんが一番最初に話し始めて盛り上がったり、凄い騒ぎ出すというか、盛り上がるから、ムードメーカーな気がします」
横島亜衿「朱里さんの場合、基本会話の花が咲くっていうか」
大和田南那「○○上手だから」おー&拍手
高橋朱里「ありがとうございます」

横島亜衿「朱里さんは凄い的確なことを私達に教えてくれますね。間違ってることは間違ってるって言うし、いいことは凄いいいことを言ってくれるし、尊敬します」拍手
小笠原茉由「パイセンしてますね」

小笠原茉由「朱里ちゃんは、声が大きい。凄い大きいから、お泊りした時とかも隣の人が私、外国の方が住んでるんですよ。けっこう英語系な人で、その人に聴こえるぐらいの大きさで「素麺めっちゃ楽しい!」みたいな」客w

「もう隣、外国の方で怒らしたらもしかしたら怖いかもしれへんから近所迷惑はやめてって言ってもめっちゃヤバイ!みたいな」客w

「すっごい元気やなと思って」
高橋朱里「ありがとうございます」

名取稚菜「キャプテンから」客「おー」
高橋朱里「倉持さん何もないでしょ」
倉持明日香「あるよ。いつも無いと思うでしょ、私。でも今日はちゃんと考えてますよ。朱里は、なんか、任せたら「無理ですよ」って言うんだけど、仕切りとかね。でも実際任せたらほんとに自分なりに一生懸命引っ張っていかなきゃって」
高橋朱里「泣いちゃう」ひゅ~
メンバーたち「泣かないで」
高橋朱里「倉持さんに言われることないんで」
倉持明日香「だからね、朱里が自分の中で1つずつ成長してるなって、近くから見て思います」
高橋朱里「ありがとうございます」拍手
倉持明日香「ということで、高橋監督自分で締めてください」客w
高橋朱里「ちょっともう感動したと思ったのに。マジすか? でもほんとにチームBのみんなとちょっとずつ近づいていってるなと思うので、後輩も無邪気で、先輩もいい先輩で凄い嬉しいですね。ということで、最後です」


◆M13.僕の桜


■アンコール
有志の方「今日は10月3日に17歳の誕生日を迎えました、高橋朱里ちゃんの生誕祭です!」客「イェー!」

「朱里ちゃんはこの1年、ドラマの初主演、選抜入り、そして念願だった選抜総選挙28位ランクイン、今までの辛い時期を乗り越え大きく飛躍した1年でした」拍手

「これからも山あり谷あり色々なことが待ってると思いますが、朱里ちゃんが常に前を向いて歩んでいけるように願い、そして今年の生誕祭も一生の思い出になりますように、アンコールは超盛大な朱里ちゃんコールでお願いします!」客「イェー!」


「朱里ちゃん」コール


◆EN01.ワッショイB!
◆EN02.水夫は嵐に夢を見る


■MC (感想)
倉持明日香「今日は朱里からの指名で、たつや!」
橋本耀「たつやじゃない。今日はご来場いただきありがとうございました」拍手

「私は皆さんの声が聞きたいです (たつや!) その声じゃなくて。AKB48の映画のドキュメンタリー映画の監督と言えば?。。。」
内山奈月「高橋栄樹さん」
メンバーたち「もう1回」
橋本耀「ドキュメンタリー映画の監督、○○栄樹と言えば? (高橋!) 総監督のみなみと言えば? (高橋!) 今日の主役、チームBの朱里と言えば? (高橋!) 私は高橋が大好きです(w) ご清聴ありがとうございました」
伊豆田莉奈「何で?」
倉持明日香「完璧な感想ですね。稀に見る完璧な」
高城亜樹「仕込んだやろ、それ」
倉持明日香「完璧ですよ、たつやさん」
橋本耀「ありがとうございます」拍手
倉持明日香「やり切って。何より救われたのは皆さんの適応力のすっごい早いこと。本当にありがたいです。こんなね、チームBはですね、チームBもそうなんですけど、公演は劇場は生ものですので何が起こるかわかりません。MCも何が起こるかわからないですし、稀にこういうこともございます(w) でもこの劇場公演1回1回同じ公演は1回もありません。なので今日特別な日になったらいいなと思っています。これからもチームBの公演に足を運んでいただけたら嬉しいです。これからも応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手


◆EN03.白いシャツ

# ご来場の御礼&曲振り

◆EN04.心のプラカード


高橋朱里 生誕祭

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」
小笠原茉由「ちょっと待った!(クルクルと二回転) 今日は10月3日に17歳のお誕生日を迎えた高橋朱里ちゃんの生誕祭です」
メンバーたち「イェー」拍手
小笠原茉由「朱里ちゃん、お誕生日」
みんなで「おめでとう」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 朱里ちゃん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
高橋朱里 → ロウソク火を吹き消す → 直後に特効発射(拍手)

小笠原茉由「お手紙を預かっているので読みたいと思います」

「朱里へ

17歳のお誕生日おめでとう。

有吉AKB共和国の収録が終わって今から茨城県に帰るって聞いて驚いたのが私の朱里の記憶の始まりです。

チームが違うかったこともあってあんまりかかわりがなかったけど、東京ドームの組閣で一緒のチームAになってから自然と距離が縮まったね。

チームで一緒に活動していくうちに色んな朱里を発見した。楽屋で無邪気にはしゃいで可愛かったり、考え方がしっかりしてたり、でもやっぱり若いから嫌なことがあったらわかりやすかったり。

そんな朱里も私にとっては大好きで大切だからこそ、支えたい、助けてあげたいって思ってた頃にあの事件がありました。

朱里の大切な仲間が傷つけられたこと、繊細な心を持つ朱里は苦しい思いをしたと思う。たくさん悩んだことも知ってるよ。

でも最近の朱里を見ていると本当にしっかりしてきたなって思うから、自分の力で前に進んでて本当に嬉しいです。

家族やメンバー、スタッフさんやファンの皆さんからの言葉に耳を傾けたり、そこから広がる考えを持ったり、とても大人になった朱里を年下やけど尊敬してます。

つい最近行った焼き肉屋さんでお互い熱くなって泣いたのが印象的やけど、これから先も熱く語り合える2人でいようね。

朱里にとってこの1年が最高の年になりますように。

お誕生日おめでとう。大好き。

チームKキャプテン 横山由依」拍手

高橋朱里「嬉しいですね。感動しちゃいました」

小笠原茉由17歳の1年はどんな1年にしたいですか?
高橋朱里「まず16歳の1年はですね、自分が今までAKBとして活動してきた中で、一番濃い1年だったなって思うことができました。

それは、自分の好きな、やりたいことを体験できたこととか、環境が凄い変わったこととか、凄い一杯、色んな思うことがあって、ほんとに毎日日記とかに書いといたら良かったなって思うくらい色んな体験をしたし、たくさんのことを思いまして。楽しかったり、嬉しかったり、悔しかったり。それでもですね、一番自分が思っていたことは『期待に応えなきゃいけない』っていうのをずっと思って、毎日思っていた自分がいます。

伝えるとかが苦手なんですけど、そうやって思っていて、自分に対して期待に応えられていないなって思うこととか、不満なこととか凄い一杯あって。ファンの皆さんの「頑張れ」とか「応援してるよ」とか「期待してるよ」とか「チャンスだね」っていう言葉で、13歳の頃からずっと奮い立たせられて、自分が。ずっと活動してきたんですけど、

16歳になってやっぱり自分の「あっ、結果残さなきゃ」とか、そういう期待に応えたいとかいう気持ちで焦っていた時期でもあって、皆さんの色んな人から言われる言葉が凄い自分の身に染みたし、チームBになって、こうやって後輩や先輩に支えられて、前のチームAのキャプテンの横山さんとか川栄さんとか色んな人の支えられて、家族とかファンの皆さんとか、色んな人に支えられてきた1年で、皆さんがいないと、自分がここにいるのは今、皆さんが本当にメンバーとファンの皆さんがいたからだなっていう風に強く思っています。

そうですね、17歳の1年は、やっぱりセブンティーンなんで、色んなことに。でもやっぱり毎年凄い濃い1年になるんですよ。なんか予想していないことが一杯起こって、涙流すし、一杯笑うし、今年もファンの皆さんのために一杯自分で道を開けたらなっていう風に思っています。

また1年後にこうやって「自分がAKBに入って一番濃い1年だった」って言えるようにたくさんのことを経験していきたいと思います。皆さん、これからもよろしくお願いします」拍手

小笠原茉由「そんな、いつも支えてくださって、今日こんなね、素敵な生誕祭を開いてくださったファンの皆さんにひと言どうぞ

高橋朱里「えっと、私が一番、やっぱり大きなきっかけだったりしたのがやっぱり今年の選抜総選挙で28位にファンの皆さんから素敵なプレゼントを頂いたことが一番自分が経験したことのない、凄い、たくさんの想いが溢れたんですけど、やっぱり、こうなんていうんですかね、色々、期待に応えなきゃって思ってたり、焦ってたりしたんですけど、なかなか応えられなくて、やっと16歳の1年でファンの皆さんが報われたというか、喜んでくださる皆さんの顔が一杯見れたのが凄く自分が嬉しかったことです。

凄い不器用で、全然思ったことを伝えられなかったりすることが多いんですけど、ファンの皆さんの喜んだ笑顔を見るのが自分が一番長生きできるというか(ざわw) 元気になるというか、本当にそうなんですよ。だから、またファンの皆さんと一緒に一杯、今までやってこれたのも皆さんのおかげですし、皆さんが一番こう私のことを気にかけてくださる人たちなので、ほんとに。

17歳になった1年も皆さんの力が一杯必要だと思うので、私も皆さんの力になれるように頑張りたいですし、また、たくさん皆さんにいい報告ができたらなと思います。

本当に、ありがとうございます。そしてこれからも、よろしくお願いします」拍手

小笠原茉由「これからもね、朱里ちゃんが長生きできるように」客w
高橋朱里「まだ17なんですけどね」
小笠原茉由「もっともっとね、花のセブンティーンなんで楽しんでね」
高橋朱里「ありがとうございます、皆さん本当に。可愛いパーカーとか。あっ、スタンドフラワーめっちゃ可愛くて、もっと目に焼き付けるんですけど、公演終わったら。ありがとうございます、ほんとに」

# 手繋ぎ挨拶(掛け声:高橋朱里)「せ~の、せ~の、ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:心のプラカード)

高橋朱里「本当にありがとう。一杯泣いてすみません」

「本当に皆さんが私の誇りであるので、一緒にこれからも夢を叶えていきましょう。本当にありがとうございました。大好きだよ!」

# 公演終了


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】10月12日(日)「パジャマドライブ」18:00公演 高橋朱里 生誕祭

公演後の感想 → 高橋朱里小笠原茉由

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

dTVチャンネル