若田部遥 16歳の生誕祭 (2014/09/26、チームH)

HKT48劇場 チームH「青春ガールズ」公演

■出演メンバー
チームH → 秋吉優花穴井千尋井上由莉耶宇井真白梅本泉岡本尚子神志那結衣駒田京伽坂口理子田島芽瑠田中菜津美田中美久松岡菜摘矢吹奈子山本茉央若田部遥



【セットリスト&MC】

■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.青春ガールズ
◆M02.ビーチサンダル
◆M03.君が星になるまで


■MC (自己紹介)
田島芽瑠「皆さんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」

田島芽瑠「HKT48チームH「青春ガールズ」公演が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

# 序盤3曲紹介

本日のお題:今ワクワクしていること

【1列目 下手側から】
客「おかえり!」拍手
坂口理子「ちょっと泣いちゃうからやめてください。今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身 20歳、大人の色気を放出中♪ りこぴこと坂口理子です」
客「りこりこりこりこ りこちゃん!」
坂口理子「ありがとうございます。そうなんですよ、さっきおかえりっていう声があったんですけども、わたくしこの劇場公演に出演するのが約2ヶ月ぶりということで」拍手
松岡菜摘「大女優おかえり」
坂口理子「舞台女優が君臨してきました(ポーズ) AKB49というミュージカルにずっと参加させていただいてですね、そこで、まぁクタクタにしごきあげられてですね、帰ってきたわけですけど、帰ってきたら楽屋でなっちゃんから誰?って言われました、まず」客w
松岡菜摘「明るいほうがいいかなと思って」
坂口理子「ありがとうございます。それでですね、けっこう発生とか色々して、凄く声が通るようになったんですけど、今日はその中からちょっと私のセリフを披露したいなと思います(拍手) ちなみにね、今日わかちゃんの○○祭ですしね・・・そのセリフまで」
客「3・2・1」
坂口理子「(素声で)フォーメーションの確認を! ハイ、今日は1日よろしくお願いします」

穴井千尋「HKT48チームHキャプテンのちひろんこと穴井千尋です」

「ワクワクしたことなんですけど、昨日リッスン聴いた方ますか?」
岡本尚子「うちわがありますよ」
若田部遥「リッスンお疲れって書いてある」
穴井千尋「今日夜中の1時から3時まで1人で生放送2時間喋るっていう、初めてでめっちゃ緊張して、でもめっちゃワクワクしながら緊張交えながらやって無事乗り切ることできたんですけど、今日福岡帰ってきたらマネージャーさんが迎えに来てくれてて、私の昨日のラジオをめっちゃ大音量でながしてて。本人いる前で自分のラジオを聴くっていうのが凄く恥ずかしくて、マジでやめてくださいって言ったんですけど。でもいい経験ができたなと思ったので、またいつか出ることができたらいいなと思います」

田島芽瑠「あなたのハートを射止める♪ わかちゃんのように背が高くなりたい。今日は1日・・・間違った(w) めるです」
坂口理子「郷ひろみさんみたいだったよ」
若田部遥「めるちゃん、名字は?」
田島芽瑠田島芽瑠です、よろしくね」
松岡菜摘「友達か」
田島芽瑠「私のですね、密かに楽しみにしていることなんですけど、青春ガールズっていう頭の曲で、跳んでこうする振り(手を前方に出して、振る)があるじゃないですか。それで、シンメの反対側にいるのが奈子なんですよ。いっつも毎回奈子とどっちが高く跳べるかっていうのを競争してて、もうハー!みたいな感じで楽しんでるんですけど、もうすぐ高校生にもなるし、こういう子供じみたことはやめなきゃいけないのかなと考えてます」

松岡菜摘「わかちゃんが~ (食べたーい! ご馳走様!) ヤバイやつや」
岡本尚子「新しいパターンが」
松岡菜摘「わかちゃんが大好きななつこと松岡菜摘です。わかちゃん、おめでとう」
若田部遥「最近なっちゃん冷たかったから嬉しい」
松岡菜摘「私がワクワクしていることはですね、全国ツアーが始まりまして、まだ1回しかできてないので凄いワクワクしてるんですけど、今度の岩手が2人部屋っていう情報が入ってきてて、私もともとあおいたんとのホテルだったらしいんですけど、なつみかんが頼み込んで、私となつみかん、勝手に私、あおいたんの了承を得ずにマネージャーさんに直訴して、なつみかんと同じホテルになったんで、ワクワク感が薄れたんですけど(w) スリルな夜が楽しめそうなので、もし何か起きたら皆さんに報告したいなと思います」

若田部遥「16歳になりました、高校1年生、わかちゃんこと若田部遥です」声援&拍手

「ありがとうございます。そうなんです、16歳になりました」
松岡菜摘「18じゃないの? なんか違和感だね」
若田部遥「私若い。もうちょっと若い扱いをして欲しいなって思います。私がワクワクしていることは今日の生誕祭の司会は誰かなということです」


【2列目 下手側から】
秋吉優花「もうわかちゃんの生誕祭になりました。博多に咲く優しい花になりたい、みかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です (声援) ありがとうんしゅうみかん」

「私のワクワクしていることは、舞台女優のりこぴが劇場に帰ってきたということです。私とりこぴは7歳差があるんですけど、なので今日はりこぴの7倍頑張っていきたいと思います」

田中美久「熊本県出身 13歳の田中美久です」

「私がワクワクしていることは、学校帰りのおやつです」

矢吹奈子「中学1年生の13歳、矢吹奈子です」

「私が今ワクワクしていることは、ワクワクワクワックワックワックワッw (拍手) アヒルは飛べないけど、奈子は飛べるように頑張ります」

神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えて うれ わかちゃん! 福岡県出身、高校2年生の16歳、いつかシャンプーのCM狙っとるっちゃん♪ じーなこと神志那結衣、AB型です」

「私がワクワクしていることは、今日の公演の髪型っちゃけど、今日久しぶりに三つ編みで公演に出てるので、凄いワクワクしてます、しとるっちゃん(w) わかちゃんだけに、わかわか♪ 今日みんな使ってね」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身 高校3年生 17歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私はですね、明後日の岩手の全国ツアーなんですけど、私、1回目の石川県出演させていただいたんですけど、握手会でけっこう見に来てくださった方が多くてですね、でもなんか、ぴーちゃん見つけきらなかったっていう人がほぼ全員で。特徴なさすぎるんですよ、私。髪の毛も同じぐらいの人いるし、体型も身長も同じぐらいの人がいるので、次の岩手では皆さんにワクワクしていただけるように、宇宙人並みの気持ち悪い動きをするので(w) 是非皆さん見つけてください。わかちゃんだけに、わかわか♪」ひゅ~

神志那結衣「ちぃずの番がきたね、いぇー」
梅本泉「今から写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。福岡県出身 17歳、ちぃずこと梅本泉です」客「可愛いよ」 → 下を向いて照れる

「ありがとうございます、ありがとうございます、もう十分です、ありがとうございます。私がワクワクしていることは、メンバーのくだらないギャグを聞くことなんですけど・・・今日ほんとに嫌だ!」
神志那結衣「待ってるよ」
梅本泉「これからも色んなギャグを聞きたいと思います。はい(小声で)わかわか」ひゅ~
岡本尚子「もうちょっと気合入れて」
梅本泉「今日は1日よろしくお願いします!」


【3列目 下手側から】
宇井真白「I love、You love、We love わかちゃん! 福岡県出身 14歳、年相応に見られたい、ましろこと宇井真白です」

「私のワクワクしてることは今日の夜ご飯です」

山本茉央「高校3年生 18歳の山本茉央です」

「私はですね、携帯がもうすぐ変わるので、新しいカメラでみんなを撮るということにワクワクしています」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! 福岡県出身 高校3年生 18歳のわかちゃんがめっちゃ大好きな、なおぽんこと岡本尚子です」

「私が今一番楽しみに、ワクワクしてることは、なんと言っても明日の女性限定公演です」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学3年生の15歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私はですね、勝手に言っちゃうんですけど、ボスの今日の髪型がですね、けっこう高めのツインテールだったんですよ。凄い楽しみで期待してたら、ちょっと変えちゃってですね、ポニーテールになってるんですよ。だからいつかやってくれるのをワクワクして待っておきたいと思います」

田中菜津美「スリー・ツー (わっかはるゴー!) ありがとうございます、懐かしいですね。なつみかんこと田中菜津美です」
若田部遥 → 下手袖から首だけ出す
田中菜津美「ちょっと私は涙が出そうですよ、こんな懐かしいの(w) 私はですね、ほんとにずっと仲が良くて、いっつも楽しみにしてることは握手会のレーンが隣になることをずっとワクワクしてるんですけど、隣になったら必ずどっちが先に過疎るかっていうのを(w)対決してるんですけど、大半は私がすぐ負けてしまうので、今度勝てるように頑張りたいなと思います」


◆M04.Blue rose (松岡菜摘若田部遥坂口理子穴井千尋)
◆M05.禁じられた2人 (田島芽瑠(白)・神志那結衣(ピンク))
◆M06.雨の動物園 (矢吹奈子(ゾウ)・秋吉優花(キリン)・駒田京伽(ライオン)・岡本尚子(パンダ)・梅本泉(チンパンジー)・山本茉央(シマウマ)・田中美久(ペンギン)・田中菜津美(ラクダ))


■MC
田中菜津美秋吉優花田中美久矢吹奈子山本茉央

田中菜津美最近の嬉しかったエピソード

田中美久「私は生誕祭が嬉しかったです」
田中菜津美「どんな生誕祭だったの?」
田中美久「奈子ちゃんが手紙書いてくれて、司会が優花ちゃんだったんですよ」
田中菜津美「ヤバそう」客w
秋吉優花「くまモンのケーキとかも。本物のケーキで」
田中菜津美「マジで? いっつも電池で光るロウソクなのに、本物だったの? 凄いね、みくりん」
田中美久「嬉しかったです。愛情たっぷりの生誕祭でした」
田中菜津美「いいこと言うね。もうプロや」
秋吉優花「みかんちゃんも見習ってください」
田中菜津美「見習います。勉強させていただく」

矢吹奈子「今日学校で帰る時にみんなに「♪仕事頑張って~」って歌ってもらったことです。歌ってもらったっていうか、歌ってくれて。だから奈子も「♪テスト頑張って~」って言いました」
メンバーたち「可愛い」
田中美久「そう言えば今日美久誕生日プレゼントもらいました、友達から」
田中菜津美「そんないい友達いるの? いいな(w) 優花ちゃんそうやって言ってくれる人いる?」
秋吉優花「1人いて。「この前テレビ見たよ」とか言ってくれて。その子が笑顔だったんですよ。やっぱりそこから笑顔の輪って広がって行くと思うんですよ。やっぱり、そういうのをこれからもメディアとかに出演させていただけるように頑張って」軽くw
田中菜津美「急に真面目。どうしたの?」
秋吉優花「世界中に笑顔の輪を広げていきたいなと思います」
田中菜津美「すんげー真面目だね、いきなり。今日ね、実は関係者の方が来てるからってすんげー真面目なこと言い出した」客w
秋吉優花「バレましたか」
田中菜津美「バレるでしょ。そんな媚いらないから」
秋吉優花「了解です」

山本茉央「最近先輩達とよく喋らせてもらうことが嬉しいです。前は緊張してなかなか自分から無理だったんですけど、今はもう、普通に先輩達と接せれるようになって嬉しいです」
田中菜津美「最近仲良くなった先輩は?」
山本茉央「それはわかんないです」客w
田中菜津美「ほんとに仲良くなった? でもなつとかとよく喋るよね」
山本茉央「はい、最近」
田中菜津美「いじめられてない?大丈夫?」
山本茉央「たぶん大丈夫だと思います」

田中菜津美「私が嬉しかったことは、みくりんがね、前に「なつみかんさん身長縮みました?」みたいなことを言ってくれたのよ。私、明らかに日本人男性の平均身長超えてるわけ。だけどそういうお世辞でもね、そういうこと言ってくれるのがやっぱみくりん凄いなと思って」
田中美久「その時は身長が低かったんです。なんか低く感じました。こんぐらいだった気がする」
田中菜津美「今は?」
田中美久「(秋吉に)何て言ったらいいですかね」
秋吉優花「気を遣わなくていいよ」
田中菜津美「正直に」
田中美久「今は高いです」客w
田中菜津美「そうだね。それは否定できないわ」

矢吹奈子「今日、出てくる時に、この「雨の動物園」で。駒田さんがこうやって手を振ってくれたことです(ニヤケる)」
田中菜津美「奈子ちゃん、ガチファン過ぎるんだよ。ぴーちゃんのことそんな好きなの?」
矢吹奈子「はい」
田中菜津美「芽瑠ちゃん芽瑠ちゃん」
田島芽瑠 → 後ろの壁から顔を出す
矢吹奈子「芽瑠ちゃんもライバルなんです」
田中菜津美「ぴーちゃんってメンバー人気高いよね」
矢吹奈子「可愛い。ゲーム必死にやってて可愛かった」客w
田中菜津美「いっつもゲームばっかやってるもんね」
矢吹奈子「奈子も頑張んないとなって思いました」
田中菜津美「じゃーここに来てるぴーちゃん推しの人は凄いライバルだね」

矢吹奈子「こんなに可愛い私達とデートを楽しんでいただいた後は、ちょっぴり大人な南国ムードいっぱいな曲を、せ~の」
みんなで「どうぞ!」


◆M07.ふしだらな夏 (穴井千尋岡本尚子若田部遥神志那結衣駒田京伽坂口理子田島芽瑠松岡菜摘梅本泉)
◆M08.Don't disturb!
◆M09.Virgin love
◆M10.日付変更線


■MC
◆前半:松岡菜摘穴井千尋秋吉優花若田部遥宇井真白駒田京伽山本茉央岡本尚子

若田部遥「それでは始めたいと思います。第1回わかちゃんクイズ! 今日主役なんで、真ん中に来させていただきました」
松岡菜摘提案

穴井千尋「わかちゃんが今日公演でする予定だった髪は何でしょうか。三択です。

1 ポニーテール
2 巻き下ろし
3 ツイン」

若田部遥「やってじゃん、巻き下ろし」
穴井千尋「間違えた」
岡本尚子「キャップ大丈夫?」
穴井千尋「3 全編み」
若田部遥「2が巻き下ろしだったじゃん」
メンバーたち「しっかりして」「キャップ」
松岡菜摘「弱すぎでしょ」
穴井千尋「1 全編み、2 ツインテール、3 ポニーテール」

# 客席に拍手でアンケート取ることに

穴井千尋「1番何て言ったっけ?」
メンバーたち「キャップ」

# 客席に拍手でアンケート(2と3が多い)

穴井千尋「正解は一番でした」
若田部遥「髪の毛全部編もうと思ったらなつみかんにブスだからやめたほうがいいと言われました」
松岡菜摘「髪が無くなっちゃうからね」
若田部遥「首が長いからさ」

松岡菜摘「私とわかちゃんが一度大ケンカをしたことがありまして。それを機に険悪みたいなこと言われてるんですけど、凄い仲良しなんですけど、ケンカをしたことがありまして。そのケンカの原因は何でしょうか、というクイズで。

1番 私のお菓子をわかちゃんが食べて、激怒した、私が
2番 楽屋で決めるみんなのルールを決める時に意見が食い違って激怒してケンカになった
3番 邪魔な所に私が荷物を置いて、わかちゃんがどかせと怒った」

岡本尚子「どれもありそう」

# 客席に拍手でアンケート(3が一番多い)

松岡菜摘「それさ、単にさ、わかちゃんが短気だからみたいなことだよね」客w
若田部遥「もう失礼な」
松岡菜摘「正解は、2番です」
穴井千尋「あったね、そういうこと。仲悪い?」
松岡菜摘「みんなに険悪の仲とか言われたりしたら」
若田部遥「犬猿だったら犬と猿じゃん。どっちだと思う?」
松岡菜摘「うち犬だよ。(若田部)猿だよ」客w
若田部遥「何で」
松岡菜摘「それは譲れない」
若田部遥「私が犬でしょ」
メンバーたち「わかちゃん猿」
若田部遥「主役なのに」

◆後半:井上由莉耶田中美久田中菜津美神志那結衣梅本泉矢吹奈子田島芽瑠坂口理子 ※浴衣

坂口理子「お久しぶりにね、女将が登場して参りました」

梅本泉勇気が出なかったこと

神志那結衣「トイレに行きたいって言えないことっちゃけど。この前、今の4thシングルの「控えめI love you !」のMV撮影の時に、撮ってる時にトイレに行きたくなって」
梅本泉「近いよね」
神志那結衣「そう、近いの。トイレに行きたくなって、どうしよう、トイレ行きたいと思ったけど、空気的に行けない空気で。だから行きたいって言えなかったっちゃん。そしたら限界を超えて、泣いてしまったんですよ」
田島芽瑠「私がね、「じーなトイレ行ってきたら? 今の休憩にトイレ行ってきたら?」って言ったら急に泣き出したんですよ」
田中菜津美「行けや」
梅本泉「行っていいよ。みんな怒んないよ、そんなんで」
神志那結衣「なんか言えなくて。だから、大丈夫?とか言われたら余計心配されて涙が出てくるから」
坂口理子じーなよく泣くんですよ。楽屋で、前、チームH公演の前だったかな。めっちゃメイクする時間あったのに、じーながずっと自分の鏡ばっか見過ぎてメイクが追いつかないっていう状況になったんですよ。その時に自分が悪いのに機嫌悪くなり始めて、ん~ってずっと言ってたんですよ。だから「じーなどうしたの?」って言ったら「間に合わない」って言って、「時間一杯あったじゃん」って言ったら「うぇ~ん」って泣き始めて。多分人に声かけられると泣くタイプなんだよね」
神志那結衣「だからそういう勇気を出して、トイレ行きたいって言えるようになりたい」
坂口理子「奈子と美久も言えるよ」

田中美久「私は、前「奈子ちゃんだよね」って言われて、まだ入ったばかりの頃で、勇気なくて「はい」って言っちゃいました」
梅本泉「よくありますよね。なこみくって言ってるからどっちが奈子か美久かわかんないんだ、多分」
田中菜津美「私もよくわかちゃんと間違えられます、身長だけで」
梅本泉「ないですね、私。ある?」
神志那結衣「ない」
坂口理子「普通に答えたw」

田島芽瑠「私はですね、昨日学校で友達が急に「渡る世間は猿ばかりだよね」って凄いドヤ顔で言ってきて、えっ?猿仲いい?と思ったんですけど、凄い友達がほんとに真面目な顔して言ってたから、指摘できなくて。だから世間は猿ばっかりなんだなと思って」
坂口理子「ほんとは?」
田島芽瑠「世間は甘くないよって意味だよね」
梅本泉「違う違う、渡る世間は?」
田島芽瑠「鬼ばかり」
梅本泉「良かった」
田島芽瑠「私、諺(ことわざ)大好きだもん」
梅本泉「楽屋裏で意味聞いてたけどね、りっちゃんに。ごめんね、言っちゃって」
坂口理子「今先に意味のほうを堂々と話した」
梅本泉「りっちゃんに聞いたから自信満々なんだよね」
田島芽瑠「馬鹿」
梅本泉「ごめん。馬鹿って言われましたけど、ごめんね。今日は・・・」
坂口理子「ちょっと待ってください。今、馬鹿って言った後に芽瑠が待って待ってで「好き」って」客w
メンバーたち「えー!?」
坂口理子「梅に対して」ひゅ~
田島芽瑠 → うちわで顔を隠して照れる
梅本泉「井上さん曲紹介お願いします」梅本もうちわで顔を隠して照れる


◆M11.僕の打ち上げ花火 ※浴衣


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール
有志の方「皆さん、公演楽しんでますか? (イェー!) 本日9月26日は若田部遥さんの16歳の生誕祭です」客「イェー!」

「15歳の1年はリポーターなどの仕事などがあり、充実したところもあります。しかし、半面悔しい思いをしたこともあると思います。16歳になった0時のぐぐたすの更新では今年の目標として常勝、常に勝つということをあげていました。若田部さんの16歳の1年が常に勝利の女神が微笑む素敵な1年になることを願って、本日のアンコール、わかちゃんコールでよろしくお願いします!」客「イェー!」

「皆さん準備はいいですか? よっしゃわかちゃんコールいくぞー」


「わかちゃん」コール


◆EN01.約束よ
◆EN02.転がる石になれ

◆EN03.アイドルの王者 ※現チームH 初のオリジナルソング
◆EN04.控えめI love you ! ※HKT48 4thシングル


若田部遥 生誕祭

岡本尚子「まだまだ公演は終わりませんよ!」
田中菜津美「ちょっと待った! さぁ皆さん今日は何の日かわかりますよね?」
若田部遥「タイミング」
メンバーたち → バラバラと
田中菜津美「やり直し。皆さん今日は何の日ですか?」
メンバー&客「わかちゃんの誕生日」「わかちゃんの生誕祭」
田中菜津美「せ~の」
みんなで「わかちゃん、お誕生日おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア わかちゃん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
若田部遥 → ロウソク火を吹き消す(1フー)
メンバーたち「さすが」「さすが野球選手の娘」

田中菜津美「わかちゃんは今日で16歳になったってことなんですけど
若田部遥「若いでしょ?」
田島芽瑠「わかちゃん、わかっ!」
田中菜津美どうですか?16歳になってみて
若田部遥「本当に私今日が誕生日かって信じられないくらい、まだ15歳の気分です。むしろ13歳ぐらいの気分まだ。歳取ったの実感できないの」
田中菜津美「なこみくだよ、13歳って」
若田部遥「私、入ってきた時12ですからね」
田中菜津美「それがもう16になるなんて、ベテランだよ」客w
若田部遥「いやいやいや、なつみかん」
田中菜津美「でも16歳はね、どんな1年にしたいですか?
若田部遥「16歳は、15歳は1年中やっぱ選抜に入ってないメンバーだったんですよね。15歳の時はそれでも全国放送の番組に出させていただいたり、野球のリポーターをやらせていただいたり、高校生になったということでロケにもたくさん呼ばれたりしたんですけれども、やっぱり、なんか、若田部は野球のリポーターとかくるし、みんなとは違う方向で活躍できてるから、そんなに選抜にこだわらなくてもいいんじゃないかって言われたこともあるんですけど、私はやっぱりCDのジャケットに載ったり、歌番組で歌ったりもしたくてHKT48に入ったので、やっぱり今年こそはまた選抜に戻りたいなと思います」拍手

田中菜津美「今言ったようにわかちゃんはホークスの解説の中継をね、隣のヤフオク!ドームでよくやってるんですけど」
若田部遥「そうなんです、今日勝ってるんですけどね、昨日負けたんですよ」
田中菜津美「そう、わかちゃん昨日行ってないよね」
若田部遥「パパが解説行ってる」客w
田中菜津美「パパも今働いてると。わかちゃんが行った時の結果が凄いって聞いてるんですけど」
若田部遥「覚えてる?」
田中菜津美「8戦7勝0敗1分け」
若田部遥「正解」拍手
田中菜津美「言えた。ありがとうございます。昨日の夜から練習してて。わかちゃんは皆さんからも勝利の女神だって言ってもらってるんですけど、それについてはどう思ってますか?わかちゃん」
若田部遥「最初はまさか勝つとは思ってなかったから、まぁ最初3回ぐらいは勝つことあるよなと思ってたんですけど、なんか、5回過ぎたあたりから怖くなってきて。お母さんに、4連勝ぐらいした日に「お母さん、今私4連勝してんだよ」って言ったら「いや、10連勝したら認めてやる」って言われたので、1引き分けはなってしまったんですけど、それを達成できるようになりたいなと思うとほんとにありがたいことだなと思います、こういう仕事をいただけるのが」
田中菜津美「でも頑張ってるのは選手の皆さんなんですけどね」客w
若田部遥「そうなんですよ」
田中菜津美「でもわかちゃんがいるっていうのももちろんあると思うよ」
若田部遥「選手ガンバ」
田中菜津美「わかちゃんが行った時にまた勝てるといいですね」

田中菜津美「今日は皆さんにわかちゃんからプレゼントがあるんですよ (おー) 今日来てくださってるファンの皆さんの中から3名の方にわかちゃんのサインボールプレゼントしたいなと思います」拍手

若田部遥「私、始球式の時のボール、まだ本棚に飾ってあるんだよ」
田中菜津美「(サインするボールは)100均のやつです」客w
若田部遥「咲良の生誕祭はさ、あんな高いもの出てきたのにさ、ボールケチるとかさ。私だから」

# 1人目、田中菜津美が勝ってに引く(w) ※やり直し

# 若田部遥が抽選
1人目 → 175番

田中菜津美「ニックネームは」
客「つたやです」
若田部遥「私、ゲオ派なんだけど」客w

2人目 → 182番

メンバーたち「一番前」「ホークス!」
坂口理子「ただ申し訳ないんですが、私のタオル持っていて」客w

3人目 → 103番

田中菜津美「最後のさとしさんには私のサインも」
若田部遥「いらない」
坂口理子「めっちゃ全力で手振ってますけど」
田中菜津美「いらない?」
客「いります」
田中菜津美「まぁまぁしょうがないなと」

田中菜津美「ある方からお手紙を頂いています」

松岡菜摘「わかちゃんへ

お誕生日おめでとう。今日は南央がお手紙を書かせていただきます。

手紙なんて初めてやね。わかちゃんとは「手をつなぎながら」公演で一緒のユニットになってからよく話すようになった気がするな。

ユニットMCでは上手くいかなかった記憶しかなくて、たくさん怒られたし、たくさん話し合ったし、ぶつかったね。でもその頃からかな? わかちゃんは気がつけば隣にいるし、一緒にいると凄く安心する家族のような存在です。

でも、いつも南央はわかちゃんに支えられてばかり。この間4枚目のシングルの選抜発表が東京であった夜、ホテルの部屋にわかちゃんが来てくれて安心したのか南央は感情のままに涙が出てきました。わかちゃんも同じ気持ちなのにごめんね。涙を流さずに側にいてくれたね。

でも「初恋バタフライ」「スキ!スキ!スキップ!」と一緒に選抜入りして、「メロンジュース」で一緒に外れて、わかちゃんとはたくさん一緒に喜んだり、一緒に泣いたりしてきたから、その日涙を見せなかったわかちゃんを見て、強がってるのかな、我慢してるのかなと少し寂しくもなりました。

わかちゃん、また絶対選抜の景色を見ようね。南央にとって良きライバルであり一番の仲良しです。

わかちゃんと南央は考えていることが一緒で、話し出すと止まらないくらい気が合うんだけど、クラス替えでチームが別々になって、会う機会、ステージに一緒に立つ機会が減って寂しいなーと思ってた時にクイズ30にわかちゃんが出てて、南央も凄く凄く嬉しかったよ。仰天ニュースを見逃したのは内緒やけどね(w)

メンバーに手紙を書くのは初めてだったけど、わかちゃんのことを想いながら書くともっともっと書きたいことがあるくらいです。

素直で真っ直ぐなわかちゃんが大好き。

改めてお誕生日おめでとう。

植木南央より」拍手

若田部遥「南央、出てこない?」
田中菜津美「出てこないですね、今日は。どうですか?わかちゃん、南央から頂いて」
松岡菜摘「最後になんかちょっと変な絵が。絵に、あれがついて「おめでとう、大好き」って書いてある。見えるかな?」
若田部遥「今日なんか南央から公演前に、普通にレッスンの時の会っておめでとうも言われたし、12時におめでとうも来たのになぜか公演前に大好きだよって来たんですよ。これだったんですね」
田中菜津美「隠すのがヘタですね、あの人」客w
松岡菜摘「言いたかったんだろうね」
田中菜津美「わかるけど、その気持ちは」
若田部遥「あ~、何で南央いないんだろう、もうやだ~」
田中菜津美「そうだね、クラス替えがあって別々になって」
若田部遥「なんか、南央とみかんとはずっと一緒いて、ほんとに、お互いの嫌な部分しか知らないぐらい嫌な部分も知ってるし(w) もうほんとにケンカばっかしてたんですけど、やっぱり一緒にいるのは、今でも呼ぶんですかね、チョコメンって、「チョコの行方」を一緒にやってたメンバーなんですけど、チームHの初日から南央となつみかんは。なんか、南央が側にいないのが凄い今でも変な感じで(号泣)

ほんとに大好きだし、南央のほうが年下みたいなんですよ、ほんとに。南央のほうが年上なんですけど、ほんと、4thシングルの選抜発表の時に南央が先に泣いちゃったから、ちょっと泣き辛くて(軽くw) 泣かなかったんですけどやっぱり南央とはほんとに同じような経験をたくさんして、一杯話すんですよ、「やっぱり戻りたいね」って。それで、んー、何て言ったらいいんだろう、なんかほんとに良きライバルですね、南央とは。だから、ほんとに、私一昨年両親から手紙が来て、去年下野から手紙が来たんですよ。だから、私に書いてくれる人なんてもういないと思ってたから南央から来て凄い嬉しかったです」拍手
田中菜津美「ほんとは今日お手紙を健一さんに頼んだんですけど、キレイに断られてしまい(w) 仕方なく植木さんってなったんですけど、やっぱいつもね、側にいる、初期からずっと同じユニットやってる南央だったから良かったですね、わかちゃん」
若田部遥「良かった」

田中菜津美「最後に、こんなに素敵な生誕祭を開いていただいたファンの皆さんにひと言お願いします

若田部遥「こんなに素敵な生誕祭を開いてくれてありがとうございました」拍手

「私のファンの人は凄い優しくて、なんか、「ゆっくりでいいんだよ」とか「諦めないで」とか「まだまだこれからだよ」とか「ゆっくり1つ1つでいいんだよ」とか言ってくれるんですけど、もう私も4年目に入るし、正直これからって言えるような立ち位置じゃないのも自分でわかってるし、ゆっくり一歩ずつは確かにそうなんですけど、やっぱり私の前を走ってるメンバーたちはもっと、もっと速いスピードで走っているので、私はそのメンバーに少しでも追いつけるように、16歳は走って走って頑張りたいと思います。

あとやっぱり、あんまり本音を言わないって言われるんですけど、やっぱり総選挙は同期のメンバーが一杯入ってる中で入らないのは凄い悔しかったから、来年は入りたいのと、ほんとに、なんて言うんですか、ゆっくりゆっくりも大切だけど、今年は早く前のメンバーに追いついて、もう抜かされることがないような1年にしていきたいと思います。今日はありがとうございました」

田中菜津美「最後にもう1度・・・わかちゃん」
みんなで「お誕生日おめでとう!」
若田部遥「ありがとうございます」


◆EN05.HKT48 (次のMCメンバー6人除く10人)


■MC
若田部遥穴井千尋田島芽瑠坂口理子矢吹奈子松岡菜摘

穴井千尋最近嵌ってること

坂口理子「発声練習に嵌ってまして。AKB49のミュージカルした時に先生から発声法を学んだわけですよ・・・(披露)」

矢吹奈子「ゲームです。昨日と今日はテストだったから全然してなかったんですけど、私、じだおで」
メンバーたち「えっ?」
矢吹奈子「時代遅れで」客w
坂口理子「ちょっと待って」
若田部遥「略し方どうした?」
矢吹奈子「じだおって言いませんか?」
メンバーたち「言わない」
田島芽瑠「普通に言うよね、じだおって。友達言います」
矢吹奈子「じだおで、いっつもソフトを買った時が、みんながほぼやめてる時で、みんなが一緒にやってたから奈子も買おうって思って買ったら遅くて、みんなやってなくて、今流行ってるゲームも買う時にはもう流行ってないんじゃないかなと思って迷ってます」

若田部遥「私は英語の勉強をするのに嵌ってます。先週天神のジュンク堂で中学3年間の勉強総復習できる本みたいなのを買って、CD付きのやつ買って、昨日やり始めたんですよ、ABCの書き方から。今ね、Be動詞やってる、I amって。なんかほんとにわかるから楽しい」
矢吹奈子「奈子も最近やったよ」
坂口理子「今日美久が楽屋に持ってきてやってた」

松岡菜摘「次が本当に最後の曲になります」客「えー」
若田部遥ダメよ~ ダメダメ」客「ひゅ~」
松岡菜摘「初めてじゃない?」
若田部遥「初めてやった」


◆EN06.シンデレラは騙されない


# ご来場の御礼&「控えめI love you !」MV上映案内

# 手繋ぎ挨拶:若田部遥「せ~の、せ~の」 / 客「わかちゃんお誕生日」 → 「おめでとう!」

メンバーたち「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:青春ガールズ)

# 公演終了


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】9月26日(金) チームH「青春ガールズ」公演

公演後の感想 → 若田部遥田中菜津美

田中菜津美「チョコMCの時に、「手をつなぎながら」公演の。2人でMCを続けた時期があったじゃん」
若田部遥「ありました、ほんと最悪だった」
田中菜津美「南央と私とか、わかちゃんと私とか」
若田部遥「私と南央とか」
田中菜津美「めっちゃ2人でして」
若田部遥「どうしようもないからコントとかして、めっちゃ面白くないやつ」
田中菜津美「そう、○○やってみたり、歌ってみたり、色々したのを思い出すよね」
若田部遥「やったね、懐かしい。また3人でMCしたいですね」
田中菜津美「そうですね、成長を感じますね、改めて2人並ぶと」
若田部遥「私となつみかん2人で会話が成り立ってることに、もう凄い嬉しい」
田中菜津美「逆にあの時はヤバかったよね」
若田部遥「ヤバかった。打ち合わせから大ゲンカ」
田中菜津美「ほんとに今それいい思い出で。ほんとに仲間割れしたこともあったんですけど、今ではいい思い出です」

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ