FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

倉持明日香 25歳の生誕祭 (2014/09/26、チームB)

AKB48劇場 チームB「パジャマドライブ」公演

■出演メンバー
チームB → 内山奈月梅田綾乃大和田南那小笠原茉由川本紗矢倉持明日香高城亜樹高橋朱里竹内美宥田名部生来朝長美桜名取稚菜野澤玲奈橋本耀平田梨奈横島亜衿

【セットリスト&MC】

■開演
◆M00.overture
◆M01.初日
◆M02.必殺テレポート
◆M03.ご機嫌ななめなマーメード
◆M04.2人乗りの自転車


■MC (自己紹介)
大和田南那「みなさ~ん、こんばんは!」
みんなで「AKB48チームBです」客、拍手

# 序盤4曲紹介

本日のお題:毎日必ず手放さずに持ち歩いてるものはありますか?

【1列目 上手側から】
川本紗矢「倉持チームB、16歳のさややこと川本紗矢です」

「私が手放さず持っているものと言えば携帯とかお財布とかそういうものしかなくて、大切なものっていうか、思い出のあるものを持ち続けてないので、これから作っていけるように頑張りたいなと思います」

橋本耀「17歳の橋本耀です」

「私は目薬なんですけど、私コンタクトをしてて凄い目が乾きやすいんですよ。それで目薬って目潤うんだなって最近知ったので、最近ずっと目薬刺し続けてるので、ずっと持ってます」

大和田南那「倉持チームB、15歳のなーにゃこと大和田南那です」

「私はママに買ってもらった腕時計なんですけど、腕時計をいっつも左手につけて、それを見ながら過ごしてます」

内山奈月「いつも笑顔だ (なっきー) 今日も笑顔だ (なっきー) あなたをハッピーにしたい、チームBの内山奈月です」

「私は耳かきなんですけれど、内山家はみんな耳かきが大好きなんですよ。母が凄い耳かくのが上手で。耳って痒くなったら耐えられないじゃないですか、うわーってなっちゃうから。その耳かきを持ち歩いていつでもかけるようにしてるんですけど、チームBでいつか倉持さんに耳をかいてもらえるくらい仲良くなれたらいいなって。それが私の目標です」

朝長美桜「笑うと目の形がカシューナッツになります、HKT48チームKⅣ、AKB48チームB兼任の朝長美桜です」

「私がずっと持ってるものは香水とボディークリームなんですけど。なんか凄いいい香りで、ずっと使ってて、落ち着くからずっと持ってます。倉持さんのね、香りがなんか凄いんですよ(反応) 倉持さんの隣スって通ったらファッ!ってくるの。だから今度その何かを見つけ出せたらなと思ってます。ねぇ」
倉持明日香「あげますね」
朝長美桜「ほんと?」
倉持明日香「なんか遠まわしにください的な感じだったので、あげますね」
朝長美桜「そんなつもりはございません」客w


【2列目 上手側から】
平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで ひらり~♪ 倉持チームB 16歳のひらりーこと平田梨奈です」

「私は靴下なんですけど。よくスニーカーを履くんですけど、私けっこう走るのが最近得意でして、よくジョギングとかするんですけど、いっつも靴下が破けちゃうんですよ。足が汚いとかじゃなくて。足の爪が長いのかな? 切りたいと思いますけど、靴下を持ち歩いてます。今日は私の特別な大好きなあの方の特別な日ですよ (おー) ほんとにこの人がいなかったら私はここまでこれてないと思うので、皆さん、もっともっと声出して盛り上がっていきましょう」

横島亜衿「中学3年生 14歳のあえりんこと横島亜衿です」

「私が手放さず持っているものは携帯と定期券です。他のものはほんとにすぐ忘れてしまって、この前なーにゃさんとカキ氷に行った時も私、財布を忘れてしまって。それぐらい携帯と定期があれば生きていけるなーという便利な世界だと思ってます」

高橋朱里「皆さんこんにちは。16歳の高橋朱里です」

「知ってる人もいると思うんですけど、おでこがコンプレックスなので、ちょっと広めで、ゆで卵っぽくて。だからコウムを持ち歩いてるんですよ、髪を溶かすコウム。夏は特に冷房の風が凄い激しいとこがあるじゃないですか。ブワッてなると・・・あっ、ちょっと長いですね、すみません。おでこ隠すために、みたいな」

梅田綾乃「15歳のうめたんこと梅田綾乃です」

「私はですね、自分の好きな匂いの香水をつけた厚紙、よくあるじゃないですか、香水屋さんにある厚紙をカバンの中に入れておくと、そのカバンの中が自分の好きないい匂いになって、それがもう、カバン開ける度に凄く嬉しい気分になるので、カバンを変えた時でもいつでも欠かさず入れてます」

竹内美宥「皆さんこんばんは。18歳の竹内美宥です」

「私は高校生からのクセで、赤い筆箱を訳も無く持ち歩くことがクセでして。その中に多分20本近く入ってるんですよ。だから、ただバッグが重いだけで、別に大学生って筆箱使わないので、機能しないんですよ。だからほんとにいつも重い思いをして生活してます」

「今日は朝から倉持さんに「ショーパン結婚したね、おめでとう」と言われまして(ざわw) 私が似てるみたいで、おめでとうと言われました」
メンバーたち「おめでとう」
竹内美宥「今日はちょっと幸せな気分で(w) 頑張りたいと思います」


【3列目 上手側から】
高城亜樹「は~い、緑茶 麦茶 烏龍茶 でもやっぱり? (あきちゃ!) 高城亜樹です」

「最近私が欠かさず持ち歩いてるのはDVDプレーヤーと本です。空いてる時間をボケーっと過ごすのは最近勿体無いなと思い始めて。だって24時間のうち3分の1が寝ちゃうじゃないですか、睡眠時間で。それって凄い、生きてく中で勿体無いなと思い始めたので、起きてる時間を精一杯有効活用しようと思って今DVD、本をたくさん見るようにしてます。今日はですね、私の二の腕のことが大好きな方が凄く大切な日というか、区切りのいいお歳の」反応
倉持明日香「ディスってんの?」
高城亜樹「という日で、なのでここにいる皆さんなら全力で盛り上げてくださるかと信じてます」

名取稚菜「幸せを運ぶ4つのエクボ、あなたに幸せを届けます。わかにゃんこと名取稚菜です」

「常に持ち歩くものがたくさんあってですね。ボディークリーム、香水、あとすぐ貸してあげたくなっちゃうので、ブランケット、あと薬、ばんそうこう、○○とか、色んなもの持っちゃうんです。すぐ「頭痛い」とか言ったら「あるよ」って出しちゃうんですけど、だから一杯なんですけど、荷物が。私一番無いとテンションが下がるのが前髪カーラーで、前髪がペタってなるとすっごいテンション下がるんですよ。だから、汗をかきたくない、ほんとは。でも今日はそんなの関係ないぐらいビショビショになりたいと思います」

倉持明日香「皆さんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」声援&拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます・・・。私が欠かさず持っているものは、私と同じ平成元年生まれの5円玉がありまして。私と同じだけ年を重ねてる5円玉なので、それをずっとお財布に入れております。そしてですね、一番手放したくないのはファンの皆さんかなと (おー) 思っております。ありがとうございます、お後がよろしいようで」※話の最中、左右のメンバーが記者会見のようにマイクを向けたり

「今日はですね、みんなメンバーが私のことを特別な日と言ってくれたんですけども、今日は公演に立ってるのは16人立ってるので、私だけじゃなく、メンバー全員の声援をよろしくお願いします」

野澤玲奈「玲奈恥ずかしくってみんなのこと見れない。でもみんなちゃんと玲奈のこと見てね (見る!) 高校1年生 野澤玲奈です」

「私がいっつも欠かさず持ち歩いているものは酸素です。なんでかって言うと、酸素ないと人間息できないじゃないですか。人間じゃない方いたらわかんないかもしれないんですけど、みんな共感できることかなと思います。今日は私の大好きな」
倉持明日香「ウソだウソだ」客w
野澤玲奈「私の大好きな誰かさんの・・・」
倉持明日香「急に冷たい」
客「赤ペン先生」
野澤玲奈「私の先生の特別な日です。なので今日もみんなで一緒に頑張りましょう」

小笠原茉由「なんば発小笠原特急! みなさんを夢の世界へお連れしまーちゅん (乗車しまーす) 二十歳のまーちゅんこと小笠原茉由です」

「私が普段持ち歩いてるもの、何やろうな。まぁ愛かな。なので皆さんも今日は・・・」
倉持明日香「捌けてもらっていいですか?」客w
小笠原茉由「いやいやいや、ちょっと言いたいことあるんで。普段皆さんカエルさんへの愛溜まってるでしょ? (ひゅ~) なので今日はその愛を全力でぶつけてってください」

田名部生来「刺激1本おたなみんC。たなみんこと田名部生来です」

「いいですね、緑のサイリウム凄く目にいい。なんか良かったですね、凄く。青? 緑じゃないの?」
倉持明日香「でもこっから見ると緑なんですよ」
田名部生来「カエルかなと思って。凄いいい、その色。私は昨日友人とご飯を食べに行ったんですけど、その時にある一定の飲み物を頼むともらえた栓抜きがあって、これからそれを持ち歩こうと思って。首から下げられる凄いオシャレなやつなので、またブログに載せます。今日も嬉しい・楽しい・たなみんCな公演にしていきますので、よろしくお願いします」


◆M05.天使のしっぽ (川本紗矢内山奈月橋本耀)
◆M06.パジャマドライブ (梅田綾乃朝長美桜横島亜衿)
◆M07.純情主義 (高橋朱里平田梨奈竹内美宥)
◆M08.てもでもの涙 (大和田南那名取稚菜)
◆M09.鏡の中のジャンヌ・ダルク (倉持明日香小笠原茉由野澤玲奈田名部生来高城亜樹)


■MC
小笠原茉由田名部生来倉持明日香高城亜樹野澤玲奈

田名部生来「熱いね。今日は特に赤いしね」
倉持明日香「赤いサイリウムが。これは赤で合ってますか? さっき楽屋帰ってね、「あれ緑だよね」ってみんな言ってたからね」

高城亜樹「皆さんご存知の通り、うちのチームBのキャプテンは変なフェチが一杯あるじゃないですか。ここでは思う存分みんなの、ここの5人のみんなの好きなこと? フェチを訊いていこうかなと思います」

倉持明日香「フェチでしょ? 無いわ」
高城亜樹「ウソつけ」客w
倉持明日香「耳も二の腕も好きだし、歌詞とかにもなってるんですけど、けっこう好きなのがお神輿担いでる人わかります? ふんどしみたいなつけて、お神輿こうやって担いでる人が好きです」
小笠原茉由「具体的にどういうとこがいいんですか? その担いでる人の」
倉持明日香「男らしさ? 全体的に」
高城亜樹「大丈夫、次からファンの皆さんが握手会でやってきてくれるよ」
倉持明日香「えー? それで来られてもどうしよう(w) 握手会下見えないから上半身裸でしか見えないから」
田名部生来「ちょっと引っ掛かっちゃうかも」
高城亜樹「くるんじゃないの?」

小笠原茉由「私、男の人やったら背中が好きで、水泳とかの背中が。女の子やったら、ハイソックスを履いてて、学校とかで。で、その足首を授業中とかにちょっとグイって、「暇やな、グイ」ってしたとこのくるぶしのボコってなったとこが好き」
高城亜樹「めっちゃ細か」
田名部生来「マニアック」
高城亜樹「授業中じゃなきゃダメ?」
小笠原茉由「授業中」
高城亜樹「うちの倉持さんもう学生じゃないんですけど」客w
倉持明日香「あなたもやん」
小笠原茉由「誰でもいいんですけど、ハイソックス履いてる女子が好き」

高城亜樹「たなみん凄いのありそう」
倉持明日香「喋れるやつにして。オンデマンドで放送できないやつにしてバッサリカット嫌だから」
田名部生来「普通に膝小僧が好きです」
メンバーたち「えー?」
田名部生来「何で? 女子じゃない、私は小学校の高学年の、ちょっと冬場に粉がついた(w) あの膝小僧が好きなんですよ。でもね、握手会の時に小6の男子が来てくれて、「ボクの膝小僧どうですか?」って言ってくれたの(w) もうね、嬉しい!」
倉持明日香「粉吹いてた?」
田名部生来「粉ね、夏場だから。また冬に来て欲しい」
倉持明日香「これ放送できますか? 膝小僧と粉は大丈夫?」
田名部生来「大丈夫」

野澤玲奈「私のフェチは、葉っぱと海草です。葉っぱと海草が凄い好きなんです・・・」
倉持明日香「それではまだまだ曲が続きます」客w


◆M10.Two years later
◆M11.命の使い道
セリフ:倉持明日香「おじさん、死にたいと思ったことある?」
◆M12.キスして損しちゃった


■MC
◆前半:朝長美桜野澤玲奈平田梨奈橋本耀竹内美宥梅田綾乃内山奈月田名部生来川本紗矢高城亜樹

高城亜樹理想の大人について。二十歳未満の子が多いのかな? 二十歳未満の人、手上げて」
メンバーたち「はーい」高城、田名部以外挙手
田名部生来「ちょっと後ずさりしちゃった」
高城亜樹「二十歳過ぎたらもう大人って言われるじゃん。憧れとか、どんな女性になりたいとかある?」

内山奈月「私は今19歳なんですけど、もうちょっと、もうちょっともうちょっと大人になったらたなみんさんと一緒にお酒が飲んでみたい(拍手) 美味しいんですか?」
田名部生来「わかんない。人によりますが、まぁね、そんな悪い飲み方しちゃ駄目だけども、なっきーとならね、2人でね」
内山奈月「飲んでもいいですか?」
田名部生来「そうだね」
内山奈月「やったー」
田名部生来「大人になったら、やろうね」
内山奈月「はい」
高城亜樹「たなみんがついてたらちょっと安心な部分もありますが」
田名部生来「大丈夫、安心してください、ファンの方」軽くw

平田梨奈「私は1人で行動ができるようになりたいんですけど。最近やっと1人でジムに通うことに。最近は1人でジムに通ってるんですけど、ジム以外どこにも1人では行けなくって」
高城亜樹「1人ご飯とかは行かないの?」
平田梨奈「行けないですね、1人ご飯。1人映画までは行けます。だって誰も見てないもん、1人ぼっちっていうのは。でも大人になったら友達作りが大切かなと思います」
田名部生来「1人寿司とかめっちゃ楽しいよ」
メンバーたち「えー?」「大人」
竹内美宥「行きますよ。なんとかざんまいみたいな」
田名部生来「回るやつもカウンターのやつも。握り寿司楽しい」

竹内美宥「私は、色々契約とか二十歳からとかあるじゃないですか」
平田梨奈「ほんとの大人だ」
竹内美宥「やっぱり18でも、色んなものが作れたりとか、18からっていうのもあるんですけど、やっぱり二十歳からっていうものを二十歳になった瞬間に大人になった気分で作りたいなと。カードとか、わかんないですけど」
高城亜樹「親のサイン無しでOKみたいなやつでしょ?」
竹内美宥「そうそう、そういうことです。サイン無くても何でも契約できるよ、みたいな」
高城亜樹「私、美宥ちゃんね、最近一気に大人っぽくなったからもう二十歳だと思ってたの」
竹内美宥「ほんとですか? でもあと1年半で二十歳です」
高城亜樹「けっこうあるじゃん」客w

橋本耀「私は頼れる人になりたいんですよ。耀なら大丈夫だよねとか」
平田梨奈「ないないない」軽くw
橋本耀「将来のことだからほっといて(w) 例えば、落ち込んでる後輩とかがいたら「今日大丈夫? うちくる?」とか言いたい」
平田梨奈「あきちゃさんとか」
橋本耀「そう、あきちゃさんみたいな、カモンみたいな感じがいい」
高城亜樹「私、落ち込んでた時、励ましてた?」
橋本耀「。。お家呼んでくれましたよね?1回」
高城亜樹「ぴかちゃんが私みたいな女性になりたいって言ってくれるなんて思わなかったな」
橋本耀「詳細は楽屋で」

川本紗矢「ひらりーさんとは逆で、1人行動は全然できるんですよ。映画もご飯も。なんですけど、でも自分で掃除洗濯料理とかそういう家事が全くできないんですよ。だからそういうのをできるようになりたいです」
高城亜樹「うちでお勉強する?」
川本紗矢「します、習います」
高城亜樹「逆に見えるけどね。意外な一面」

朝長美桜「私は車乗れるようになりたいです。運転したい」
平田梨奈「大変だよ。免許取るの本当に大変だよ。2回落ちたの、私」
高城亜樹「ひらりーは日本で取るの?アメリカで取るの?」
平田梨奈「アメリカです。アメリカでは15歳8ヶ月から取れるんですけど、2回落ちました」
朝長美桜「じゃー私もアメリカ行きます。だって16歳だからもう取れますよね、アメリカ行ったら」
平田梨奈「じゃーひらりーの家おいで」
朝長美桜「わかりました」
高城亜樹「車のことも私が勉強教えてあげるね」
朝長美桜「乗れるんですか?」
高城亜樹「免許持ってるよ、私」
朝長美桜「乗せてください、今度乗りたい」
高城亜樹「おいで」

◆後半:横島亜衿倉持明日香名取稚菜大和田南那小笠原茉由高橋朱里

高橋朱里今日の主役の倉持さんとの思い出とか感謝の気持ちとかを話していきたいと思います」
倉持明日香「なんか卒業するみたいだね」
高橋朱里「やめてください、ダメですよ。チームBになって初めて倉持さんと一緒に公演出たりした子たちも多いと思うから、思い出とかをね、語っていきましょう」

大和田南那「私は倉持さんの凄いいいなーって思うとこなんですけど。自分の意思がハッキリしてるっていうか、私がしてたことを「あー私そういう人、無理なんだ」みたいな」客w
倉持明日香「やだやだ、何言うの? 怖い怖い」
大和田南那「体験した話なんですけど、最初の曲でブレスレットがあるんですけど、衣装で。両方にジャラジャラつけてたんですよ。そしたら「なーにゃは両方につけるんだ。私、両方の人好きじゃないな」みたいな言われて」客w
小笠原茉由「そういうノリはけっこうありますよね」
大和田南那「自分のそういう意思というか、そういうのを持ってていいなって思いました」
倉持明日香「口に出ちゃうからね」
名取稚菜「これあれだよね。感謝とか」
倉持明日香「感謝の気持ちじゃなかったっけ?」
大和田南那「はい、今のは凄く感謝してます」
高橋朱里「もう、全くなーにゃは。でも今日あれだよね、倉持さんが」
倉持明日香「そう、リクエストしたんです」
大和田南那「ツインテール」客「可愛い」
高橋朱里「倉持さんセンスあるな」
倉持明日香「そう、いい仕事したでしょ?私」

高橋朱里「最近チームBはツアーを凄いやってるじゃないですか。曲中に「シアターの女神」っていう曲があるんですけど、旧チームBの。ペアが倉持さんなんですよ。歌詞が「シアターの女神 ようやく会えたね」みたいな。倉持さんがこうかけて、倉持さんのことを見るですけど、女神いた!みたいな」ひゅ~&拍手

「凄いんですよ」
倉持明日香「朱里いつも指してくれるね、ここっていうとこ私のこと指してくれる」
高橋朱里「ここにいます女神みたいな。もうほんとに、倉持さんとペアだから、「シアターの女神」の表情作り易い」
倉持明日香「ありがとう」
高橋朱里「女神がいるからさ、近くに。みんなよりも多分うちいい顔してる。倉持さんマジキレイ」
名取稚菜「確かに」
高橋朱里「振る舞いも尊敬できる」
小笠原茉由「なんかめっちゃ芸能人って感じ」客w
倉持明日香「まーちゅんさ、ずーっとっとさ、「写メ撮ってください」って言って写メ撮ったら「これ芸能人や」いっつも」客w
小笠原茉由「めっちゃ芸能人なんですよ」
倉持明日香「まーちゅんもだから」
小笠原茉由「いや、顔が芸能人。キレイ。違うなって」
名取稚菜「整ってますよね」
倉持明日香「凄いね、なんかみんなグイグイ兄弟が褒めてくれる」客w
高橋朱里「いつもですよ」
倉持明日香「全然言ってくれないじゃん」
高橋朱里「積み重なった想いを今日はね、そういうコーナーがあるということで」
倉持明日香「今日の為に溜めてたんだね、嬉しい、ありがとう」
高橋朱里「でもやっぱりファンの皆さんの声援とか、こうやって今倉持さんのことをメンバーで話すとめっちゃ倉持さんが愛されてるなっていうがの伝わってきて、凄い羨ましいのと、あとはやっぱりこんなキャプテンが、いや、こんなじゃなくて」客w

「やっぱりチームBの倉持さん、こんなにみんなに愛されてる倉持さんは私達のほんとに自慢のキャプテンです」拍手
倉持明日香「ありがとうございます、嬉しい」
高橋朱里「今後も倉持さんにしかない包容力とか黒髪のこのキューティクルを保ってもらってね、チームBを引っ張って行ってもらいたいなって思います」


◆M13.僕の桜


■アンコール
有志の方「本日は先日9月11日に誕生日を迎えられました倉持明日香さんの生誕祭です!」客「イェー!」

「今年の大組閣で明日香ちゃんはチームBのキャプテンになりました。今まで以上にチームのこと、メンバーのこと、そして後輩のことを誰よりも思ってる明日香ちゃんに今日のこれまでの公演の盛り上がりそれ以上の盛り上がりをこれからプレゼントしてあげたいと思います。是非皆さんも一緒にお願いします!」客「イェー!」

「それではこれからの明日香ちゃんの更なるご活躍と、それとですね、なんだかんだやっぱ健康って大事ですので、健康を祈って明日香コールで今日は進めさせていただきたいと思います」拍手


「明日香」コール


◆EN01.ワッショイB!
◆EN02.水夫は嵐に夢を見る


■MC (御礼と感想)
倉持明日香「今日はおめでたい、おめでとうございます竹内さん」
竹内美宥「ありがとうございます。竹内美宥です。今日は皆さんご来場いただきありがとうございました。

今日私が自己紹介MCで捌けた後に倉持さんがみんなのことも拍手してくださいと言ってた言葉に私は凄く倉持さんはやっぱりチームのことを愛していて、メンバーを凄く大切にするキャプテンなんだなと改めて感じました。そして、日頃もいつも、私隣なんですけど、楽屋が。けっこう私人見知りで、未だに全然喋れないんですよ、自分から。なんですけど倉持さんも凄く話してくれて、凄くいつも公演前が楽しいです。

そして、今日の朝から末永くお幸せにと(w) メールをくれる○○も兼ね備えた倉持さんはほんとに素敵な女性でこれからもチームのキャプテンとしても、1人の女性としても尊敬して、ついていきたいなと思います。今日は皆さん最後まで楽しみましょう。ありがとうございました」拍手

倉持明日香「今日はですね、みんながMCとか、今も美宥ちゃんもそうなんですけど、ずーっと私のことを褒めちぎってくれまして(w) 楽屋で私達が捌けた後もまだまだ朱里からゴマスリのように褒めてくださって」客w
高橋朱里「すってないです」
倉持明日香「今日は物凄いいい気持ちです。これが多分明日になれば見向きもしてくれないと」客w
高橋朱里「ないない」
倉持明日香「ほんとに素敵なメンバーに囲まれて、今日の公演もほんとに幸せな気持ちでこのステージに立つことができました。このステージに立っている16人、今日は16人ステージに立っていますが、ツアーではメンバー全員立っています。皆さん是非ほんとに推しメンだけでなく、この公演を通して劇場を通してもっともっといろんなメンバーの端から端まで後ろまで全部メンバーのことを全部振り付け、歌割、歌ってないメンバーのダンス、是非そこにも注目して見ていただけたら嬉しいなと思います。歌番組などは多分歌ってるメンバーが映ると思いますが、劇場では自分が見たいところを見れる、自分の推しメンが3セリの一番端っこにいても見れるのが劇場だと思っています。是非皆さんまたこの劇場に足を運んでください。今日はほんとにありがとうございました。これからもチームBの応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」拍手


◆EN03.白いシャツ

# ご来場の御礼&曲振り

◆EN04.心のプラカード


倉持明日香 生誕祭

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」
梅田綾乃「ちょっと待った! 今日は9月11日にお誕生日を迎えた倉持明日香さんの生誕祭です」拍手

「倉持さんお誕生日」
みんなで「おめでとう」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 明日香 ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」
倉持明日香 → ロウソク火を吹き消す → 直後に特効発射(拍手)

梅田綾乃「ここである方からお手紙が」

「明日香へ

25歳のお誕生日おめでとう。

あなたの夢は私達の夢であり、1つずつ1つずつ着実に叶えている明日香は凄いなと思う。でも、まだまだ途中だよね。

ライブや公演、そしてファンの方々と直接触れ合う握手会や、テレビ・ラジオ等でかかわった色々な方々との出会いを通して考え方や対応、言葉等学ばせていただいていますよね。そんなあなたの成長を微笑ましく、そして頼もしく思っています。

チームBキャプテンという大役を任された時も、戸惑いや不安で一杯のあの時のあなたが今ではメンバーの皆さんと楽しんでいる姿に心が熱くなります。

しろみくんがいることで日々癒されているけど、心が疲れた時は私達がいつも側にいるよ。

これからも初心を忘れずあなたにかかわっている全てのスタッフの方々、そしてかけがえのないメンバーの皆さん、それから心から応援してくださっている温かいファンの方々にいつも感謝して、思いっきりあなたの人生を楽しんでね。

私達の娘として生まれてきてくれてありがとう。

あなたの側でいつも見守っているファン一号の母より」

倉持明日香 → 涙
梅田綾乃「お母さんからのお手紙でした」
倉持明日香「お母さんそこにいるのに」客w
梅田綾乃「素敵なお手紙でした」
倉持明日香「母も泣いております、自分で書いた手紙に」客w

梅田綾乃今年の1年はどんな1年にしたいですか?
倉持明日香「私は、チームBのキャプテンとなって。毎年思うんですよね。私、AKBで学ぶことないかなーって毎年思うんですけど、Kに戻ってAに行って、Kにまた戻ってきたり、今回また新チームBに来てキャプテンになったり、私もう学ぶことあるかなーって、自分ののびしろあるかなーって凄く不安でチームBに来たんですけど、やっぱり学ぶことばっかりで、毎日毎日学ぶことばっかりで、よく後輩に教えられるって言いますけど、ほんとにその通りで、自分がわからないことだったり、自分に足りないものっていうのを後輩が持っていて、周りのメンバーがたくさん私に足りないものを持っているので、それに気づいた時に、「あー私、このチーム大好きだな」って凄く思いました。

なので、今年25歳の年は、そうですね、伝えられる人間になりたいなって思います。パフォーマンスだったり、こうして言葉だったり、MCで喋ったり、握手会でお話をファンの皆さんとたくさんしたりして思ったことなんですけど、なんか、私達が幾ら「こうですよね、ああですよね」って伝えても、きっと受け取る側の心に響かないとそれは伝わったことにはならないんじゃないかなって思うんですよね。こうやって例えば今日の公演のまとめで喋らせていただいたりとかしてる時もそう思うんですけども、伝えることと伝わることって違うんじゃないかなって思うんですね。
だからちゃんと私が思っている言葉だったり感情だったり、こうして欲しいっていう自分の想いだったりっていうのをしっかりとその方に伝わる、そんな人間になりたいなって今年1年思いました。

なので、これからAKBで学んだことをこの新チームBのメンバーたちにたくさん伝えて、それが伝わるように頑張っていきたいなって思います」

梅田綾乃こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方にメッセージをお願いします

倉持明日香「ほんとに嬉しいです。毎年AKBのこの劇場で私は研究生で入ってからお祝いしてもらっていて、こんなにたくさんの方にお祝いしてもらう誕生日っていうのはなかなか無いので、普通に生きてたらなかなかこんなにたくさんの方にお誕生日おめでとうって言われて、たくさんの方に私の名前を呼んでもらえて、握手会でもみんなたくさんたくさん色んな人が「お誕生日おめでとう」だったり、例えば「フレンチ・キスのシングル発売おめでとう」だったりたくさんの方におめでとうを頂いて、ほんとに幸せ者だなとほんとに感じることができました。

今日もこうして生誕祭をですね、ファンの方が開いてくださって、サイリウムだったり、色間違えちゃいましたけども(w) 青と赤のキレイなサイリウム、そしてうちわも今ケロちゃんになってますけど、しろみくんのね、やつがなってて、もうめっちゃテンション上がりました。私の一番大切なしろみくんがね、こんなに一杯いるなんて、ほんとにそこが一番高まりました。

ほんとにこうしてたくさんファンの方がですね、生誕祭実行委員の方もこうやって考えてくださって、握手会の時もブースとかもですね、メッセージカードを受け付けていて、ずーっとずーっとそこのブースで受け付けて、色んなファンの方に「書いて書いて」って頼んでくださっているっていうのを聞いて、ほんとに温かいファンの方ばっかりだなって思いました。

さっきも朱里がですね、言ってくれたんですけども、「倉持さんのファン温かい人ばっかですね」って言ってくれたんですね。私が「私のファンの方、いいファンの方なんですよ」って言うよりも身近にいるメンバーがこうやって私のファンの方が温かいって言ってくれる言葉のほうが凄く嬉しくて、きっとそのメンバーの思ってる言葉をですね、私が今代弁させていただいてますけども、ほんとに温かいファンの方に囲まれてここまでやってこれているので、これからも倉持明日香の応援そして倉持チームBを今までのチームで一番いいチームにしたいと思っていますし、このメンバーならできるなと最近ほんとに思っています。なのでこれからも倉持明日香だけでなく、チームB、AKB48グループの応援どうぞよろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました」拍手

梅田綾乃「それでは最後の挨拶を倉持さんにお願いします」
倉持明日香「その前にうめたんから私に何かメッセージください」客「おー」
梅田綾乃「いつもありがとうございます」
倉持明日香 → 耳打ち
梅田綾乃「ケロちゃん大好き」
倉持明日香「知ってる。ケロちゃん大好きっていっつもうめたん口癖で言うんですよ」
梅田綾乃「言ってないですよ。嫌だ、言ってないです」客w
倉持明日香「そんな嫌がらなくたっていいじゃん」

# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」 → 手を振りながら捌ける (BGM:心のプラカード)

倉持明日香「皆さん今日でもうチームB推しですよね?(反応) ありがとうございました。また来てください」

# 公演終了


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】9月26日(金)「パジャマドライブ」公演 倉持明日香 生誕祭

公演後の感想 → 梅田綾乃倉持明日香

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

dTVチャンネル